おかたんのブログ

上海生活が強制終了となって常熟生活開始。
といううちに日本に帰国。いろんな自然を訪ねて行きます。

おかたんのページ


上海赴任をきっかけに作成したページです。 日本や中国で訪れたところを紹介しています。
写真からトップページに移動します。

横のブックマークに「スライドショー」を追加しました。 ぜひご覧ください。

おかたんのページのおすすめページ
新緑・残雪の北アルプス

信じられないくらいの好天のもと、
戸隠(鏡池、大望峠)、小川村、白馬(峰方峠、大出、野平)、鷹狩山、上高地(大正池、田代池、河童橋)と回りました。


中国新疆カシュガル 崑崙の山々 カラクリ湖

カシュガルはパミール高原の東部、崑崙山脈の北部、タリム盆地の西部に位置し、タジキスタン、パキスタン、アフガニスタンと国境を接するところ
カラクリ湖からはコングール峰(7,719m)、ムスターグ・アタ峰(7,546m)が神秘的に姿を見せてくれました。


敦煌・トルファンの遺跡と天山

青蔵高原の北縁、河西走廊の西端にあり、古くから中国と西域との出入口として使われた敦煌。
タクラマカン砂漠タリム盆地の北部、トルファン市に位置する火焔山と古城。
さらに烏魯木斉に近い神秘の湖:天山天池への旅。


北アルプス写真館

白馬大池、八方池、立山室堂、上高地などの写真です。
珍しい富山県側からの白馬もあります。
そこは桜、チューリップ、残雪、アルプスの四重奏が楽しめます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新緑・残雪の北アルプス三昧 ②鬼無里、小川

2017-05-22 21:41:14 | 写真

戸隠から鬼無里に抜けるところに大望峠があり、北アルプスのほぼ北半分、白馬三山から五竜、鹿島槍、唐沢や燕あたりまで望むことのできる絶景の地です。





振り返ると戸隠連山が聳えています。



鬼無里を抜け、高山寺峠?を越え小川村へ。
大洞高原のアルプス展望広場あたりからも北アルプスの全容が見えます。



この県道35号線は成就地区など峠近くまで水田があり農村風景と北アルプスが楽しめます。







コメント

2015 京都の桜 国立医療センター

2015-03-30 20:53:08 | 写真

今日は通院日で病院へ。
先週は蕾だった桜が一部は見ごろになっていました。



京都の伏見、藤森の国立医療センターです。
けっこう立派な桜です。

コメント

誠家

2014-04-29 14:46:16 | 写真

誠家のメニュー作りを手伝いました。
何を手伝うって、撮影用に作られた料理を食べること。メニューを貼り付けます。
Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo_7

Photo_8

ごちそう様でした。

コメント

シルクロード 敦煌・ウルムチ・カシュガルの旅 その2 ウルムチ・天山天池

2013-12-07 10:32:39 | 写真

敦煌の次はウルムチに向かいます。

飛行機はタクラマカン砂漠を越え、天山山脈が見えてきます。

Img_0332


雪を抱いた天山山脈が輝いています。

ウルムチのホテルで一泊し、翌朝天山天池へ向かいます。

バスで2時間近く走り、天山天池入口の大駐車場へ。ここからは電気バスです。

さらに40分くらい登り、そこからは徒歩。しばらく行くといきなり見えてきます。

Img_1425

Img_1429


悲しいことに逆光です。気を抜いて撮影するとこんなことになります。Imag0331


天池から少し登ったところにタジク族の村があります。あのタジキスタンのタジクです。

ウェイトリフティングの選手のようなおじさんが羊を捌いていました。

Img_1446


家はモンゴルのパオと似たテントで、中で羊の串焼きとミルクティーを頂きました。

Img_1443


Imag0333


Img_1444

ふりかえると空は抜けるように青く、山々が輝いています。

Img_1442


天池に戻ります。当然ながら、逆光のままです。

Img_1449

ウルムチに戻り、バザールへ行きます。非常に賑やかなところで、イスラムの雰囲気が漂っています。

Img_0333

最後に博物館へ寄りました。有名な楼蘭の美女です。砂漠地帯だと簡単にミイラが出来るそうです。

Imag0338


ウルムチの観光も終わり、約2時間かけてトルファンに移動。明日はトルファンの遺跡を巡ります。

コメント