おかたんのブログ

上海生活が強制終了となって常熟生活開始。
といううちに日本に帰国。いろんな自然を訪ねて行きます。

おかたんのページ


上海赴任をきっかけに作成したページです。 日本や中国で訪れたところを紹介しています。
写真からトップページに移動します。

横のブックマークに「スライドショー」を追加しました。 ぜひご覧ください。

おかたんのページのおすすめページ
新緑・残雪の北アルプス

信じられないくらいの好天のもと、
戸隠(鏡池、大望峠)、小川村、白馬(峰方峠、大出、野平)、鷹狩山、上高地(大正池、田代池、河童橋)と回りました。


中国新疆カシュガル 崑崙の山々 カラクリ湖

カシュガルはパミール高原の東部、崑崙山脈の北部、タリム盆地の西部に位置し、タジキスタン、パキスタン、アフガニスタンと国境を接するところ
カラクリ湖からはコングール峰(7,719m)、ムスターグ・アタ峰(7,546m)が神秘的に姿を見せてくれました。


敦煌・トルファンの遺跡と天山

青蔵高原の北縁、河西走廊の西端にあり、古くから中国と西域との出入口として使われた敦煌。
タクラマカン砂漠タリム盆地の北部、トルファン市に位置する火焔山と古城。
さらに烏魯木斉に近い神秘の湖:天山天池への旅。


北アルプス写真館

白馬大池、八方池、立山室堂、上高地などの写真です。
珍しい富山県側からの白馬もあります。
そこは桜、チューリップ、残雪、アルプスの四重奏が楽しめます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

シルクロード 敦煌・ウルムチ・カシュガルの旅 その0

2013-09-30 13:28:55 | インポート

国慶節にシルクロードを旅することになりました。

今からかなり前、そう前回の東京五輪と大阪万博の間のころ…

なぜか熱を出すと広大な砂漠の中に一人でいる夢を見ました。
何もない砂漠と青い空。

小学校のころ、楼蘭を発見した探検家:スヴェン・ヘディンの話を読んで、砂漠に対する漠然とした恐怖と憧れを持ちました。

大学で一人暮らししていたころ、NHKのシルクロードが放映され、喜多郎のシルクロードに感動し、レコード(まだCDはなかった)を借りて録音し、何度も聴いたものでした。

今、明日から出かける準備をしてますが心の中では喜多郎のシルクロード流れ続けています。

スヴェン・ヘディンの砂漠、喜多郎のシルクロード
若き時からの夢が現実になろうとしています。

コメント

携帯、3G使えるように設定変更しました。

2013-04-30 12:02:15 | インポート
テザリングも可能になりました。でも中国だとどうなるんだろう。

コメント

タクシーでの出来事

2013-04-13 13:51:57 | インポート

昨日、飲んだ帰り、タクシーで運転手が「日本人か?」と聞いてきた。
少し嫌な感じがしながらも仕方なく「そうだ」と答える。
そしたらいきなり
「我不喜??国人!」(私は韓国人が嫌いだ!)
と言い出すので
「我也不喜??国人!」(私も韓国人が嫌いだ!)
と答えた。

その後、運転手、妙に上機嫌だった。

コメント

WBC 重盗失敗

2013-03-20 08:26:22 | インポート

ちょっと遅れましたが、WBC終わっちゃいましたね。

ネット上では重盗失敗がとりだたされ、戦術ミスのように言われています。

でも、打てない状況で8回まで来た。しかも足は日本の武器で、今までそれで勝ってきた。

となると、出してもいいサインだと思います。

それよりも山本監督に文句言いたいのは、能見の続投。あそこは細目に投手を繋いで行くべきだったと思います。

足でギャンブルして、今までそれで勝ってきた日本が、足でミスして負けた。それは仕方ないことなんでしょう。

コメント

写真付ブログ

2013-03-16 14:09:53 | インポート

テストを兼ねて写真付ブログを書きます。

去年行った宇治植物公園の夜桜です。
Img_0036

平日にもかかわらず、けっこうな人出です。
家から近いんで軽い気持ちで出かけたんですが、三脚を持っていかなかったのは失敗でした。
Img_00422

今回も「必殺息止め撮影」です。

Img_0047

実は恥ずかしながら、家の近くにこんな立派な桜があることは知らなかったのです・・・




コメント