おかたんのブログ

上海生活が強制終了となって常熟生活開始。
といううちに日本に帰国。いろんな自然を訪ねて行きます。

おかたんのページ


上海赴任をきっかけに作成したページです。 日本や中国で訪れたところを紹介しています。
写真からトップページに移動します。

横のブックマークに「スライドショー」を追加しました。 ぜひご覧ください。

おかたんのページのおすすめページ
新緑・残雪の北アルプス

信じられないくらいの好天のもと、
戸隠(鏡池、大望峠)、小川村、白馬(峰方峠、大出、野平)、鷹狩山、上高地(大正池、田代池、河童橋)と回りました。


中国新疆カシュガル 崑崙の山々 カラクリ湖

カシュガルはパミール高原の東部、崑崙山脈の北部、タリム盆地の西部に位置し、タジキスタン、パキスタン、アフガニスタンと国境を接するところ
カラクリ湖からはコングール峰(7,719m)、ムスターグ・アタ峰(7,546m)が神秘的に姿を見せてくれました。


敦煌・トルファンの遺跡と天山

青蔵高原の北縁、河西走廊の西端にあり、古くから中国と西域との出入口として使われた敦煌。
タクラマカン砂漠タリム盆地の北部、トルファン市に位置する火焔山と古城。
さらに烏魯木斉に近い神秘の湖:天山天池への旅。


北アルプス写真館

白馬大池、八方池、立山室堂、上高地などの写真です。
珍しい富山県側からの白馬もあります。
そこは桜、チューリップ、残雪、アルプスの四重奏が楽しめます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

上海出張

2014-10-22 00:33:52 | 日記

上海に出張しました。

いままでは思いもよらなかったこと。

事務所も天山路に引越しました。

ちょうど近くに付き合いの長い元日本食屋の店員が店を出して、出前をしてくれます。

ってことで昼からお好み焼き!

 

ビールが飲みたい!

コメント

常熟第二届市民徒歩大会

2014-10-18 18:07:48 | まち歩き
土曜日の朝から常熟第二届市民徒歩大会に参加しました。
朝8時に石梅広場に集合。既に大勢の人が集まってます。


まずは西門大街を歩きます。
虞山の観光地の入口で門をくぐります。


虞山に沿って虞山南路を歩きます。
途中、給水ポイントもあります。

尚湖串湖大堤に入り、橋を渡ります。
この辺から尚湖という観光地です。


このような並木の道です。


続々と人が続きます。


なぜか、自転車で楽している人や、バスを使っている参加者もいます。

尚湖の反対には虞山が見えます。


尚湖公園に着いてゴール。ここまで8キロです。


皆で看板に完歩記念のサインをします。私はひらがなでサインしときました。

少し尚湖公園を散歩します。






割と綺麗なところです。


今回付き合ってくれた王さん、劉さん。ありがとうございました。

そういえば、私専用通訳の舒さんはどこ行った?

コメント

常熟バドミントン

2014-10-12 11:30:30 | 日記


常熟に引っ越して初めてのバドミントン

メンバーは会社関係ですが。

体育館は最高。

一人30元、時間無制限。

コートは20面、早いもの勝ち。

無料でシャワー付。

シャトル代は別。

上海とは違い、比較的空いています。
コメント

上海散歩

2014-10-12 10:58:17 | まち歩き


上海ねこさんの家に行くことになりました。
パーティは17時からなのに13時くらいに着いてしまったので、少し散歩しました。

上海の旧租界の散歩です。



この建物、最上階にスペイン料理屋があります。





道路の雰囲気も良いところです。



素敵な路地もありました。
コメント

夏休み 八方尾根に行ってきました。

2014-10-06 18:19:42 | 旅行記
お盆休みを利用して白馬でキャンプ。
台風が過ぎ去ったばかりで雲が残りますが、ようやく青空が出てきました。


昼は「安留賀」で蕎麦です。立派な建物です。


白馬へ近づくと雲の中に少しアルプスが見えてきます。


夜はキャンプで網焼き。
いろんなものを焼きます。


最後はニジマス。


翌日は天気が悪く、プールで遊んだり。
そのまた翌日、朝から青空が出てきます。


ゴンドラで八方に登ります。
反対側は雲海です。


アルプスを見ながら約1時間半登ります。




八方池に着きました。
風もなく、水面にアルプスが写っています。




この晴れ間もつかの間、30分後には雲で隠れてしまいました。
コメント

砥峰高原に行ってきました。

2014-10-05 15:00:19 | 日記
国慶節を利用して帰国しました。
どこに行こうかということで、「ススキ」「関西」でくぐると砥峰高原が出てきました。



京都から車で2時間。中国道、播但連絡道を乗り継ぎ少し山を登ったら到着です。



ススキの草原が広がります。
一周1時間半のハイキングコースを回ります。



台風が接近しているので、雲の動きが早いです。



30分もすると青空が無くなりました。
コメント