おかたんのブログ

上海生活が強制終了となって常熟生活開始。
といううちに日本に帰国。いろんな自然を訪ねて行きます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

シルクロード 敦煌・ウルムチ・カシュガルの旅 その5 パミールへ

2016-07-25 22:40:47 | まち歩き

早朝、ウルムチを出て空路カシュガルへ向かいます。
機窓からは天山山脈が見えます。山の向こうはなんとキルギスです。
Img_0349

カシュガルの空港から車でパミールへ向かいます。途中には中東っぽい街があります。
Img_0352

Img_0356

街を抜け、山に向かっていきます。この道はパキスタンへ通じるカラコルムハイウェイ。
近くには 荒涼とした不思議な岩山が見えます。
Img_0376

空は抜けるように青く、期待が高まります。
さらに進むとパミールの神々しい山々が見えてきます。
Img_1547

途中に検問所があります。これは国境が近いためです。車から降ろされ、パスポートのチェックを受けます。検問所からも山々が見えます。
Img_1552

Img_1551

検問所にいた白人女性。なんと中国人で、この先に中国唯一の白人の村があるそうです。
Img_1553

道は一気に登り始めます。約1時間半登りつづけるとブルン湖に着きます。
既に標高は3300メートルあります。森林限界を越えているので木々の無い不思議な山々が広がります。
Img_1555

Img_1556

この山の向こうはタジキスタンです。堰き止め湖ですが、綺麗なところです。
Img_1562

Img_1563

ここからさらに登り、いよいよカラクリ湖です。
標高は3600メートル、澄んだ水と空気が広がります。空気が薄いためか、音も無いような気がしました。
湖の後方には標高7000メートル台のパミールの山々が見えます。
Img_1594

Img_1565

湖の東に見えるコングール山(7,469m)です。
Img_1573

同じく湖の東に見えるムスタグ・アタ山(7,546m)です。
これらの山々の向こうはパキスタンです。
Img_1590

Img_1588

Img_1589

天候にも恵まれ、最高の眺めを楽しみました。
Img_1593

この日はカシュガルまで戻り1泊、明日は最終日、カシュガルの街を訪れます。








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 蓼科 豪族の館 大東園 | トップ | 北八ヶ岳坪庭から霧ヶ峰、蓼の海 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

まち歩き」カテゴリの最新記事