庭先の四季

庭先や近隣の四季の変化や歳時記、自然観察、動植物等を中心に
綴ります。

自然界で一番多い花の色は何?

2015-06-19 17:09:02 | 日記・エッセイ・コラム
 ♪咲いた 咲いた チューリップの花が 
  並んだ 並んだ 赤 白 黄色 どの花見ても きれいだな...

花の色と言えば、童謡の名曲「チューリップ」の歌詞に歌われているように、
「赤」「白」「黄色」などを思い浮かべる人が多いと思いますが、実際には
それだけで表現しきれないほど多彩な花色があります。

農水省が全国の花屋さんに、消費者の好きな花の色を調査した結果、人気No.1
の花色は「ピンク」で56.37%、次いで「赤」「紫」だったそうです。

ちなみに、私の一番好きな花色も「ピンク」です...

では、実際に自然界では、どのような花の色が多いのでしょうか?

日本の野生の花の色を調べてみると、最も多いのが「白」で32%、二位が
「黄」で30.2%、三位は「青色から紫」23.2%になるそうです。

自然界の花の八割以上がこの三色で彩られており、花屋さんで人気の「ピンク」
や「赤」色は、野生の花には極めて少ないことがわかります。。

山や野原では、白や黄色、青色の花がよく似合うのは確かですが、なぜ?自然界
にこの三色の花色が多いのかについては、今もって謎らしい...

おそらく、植物がこれまでの長い進化の過程で、自然界で生き延びてきたことと、
大きな関係があるとしか言えないのでは?

花の色をはじめてとして、自然界には私たち人間にははかりしれない、不思議や
謎がまだまだ多く存在しています...  もっと自然に対して謙虚な気持ちで接し
て行きたいものだと思う。。。

一番好きな色、ピンクのバラの花。


黄色いビョウヤナギの花。


涼しげな青色のキキョウの花。


夕方に咲く赤いオシロイバナ。


白いテッポウユリの花。







コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 何故?アジサイは色変わりす... | トップ | 梅雨の晴れ間の散歩道2 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事