庭先の四季

庭先や近隣の四季の変化や歳時記、自然観察、動植物等を中心に
綴ります。

古民家でむかしの道具展

2020-08-10 09:53:58 | 日記・エッセイ・コラム

散歩の途中、ふじやま公園の古民家でむかしの道具展を
やっていたので立ち寄ってみた。

まだ幼い子供だった昭和30年代前半の頃に、実際使っていた
記憶のある古い生活の道具などが色々展示されていて、子供
時代にタイムスリップしたような懐かしい気分を味わった。

土間とかまど。

囲炉裏。

火鉢。

火消壺。

なんか懐かしい道具がいっぱい。

石臼。

右端の黒電話は我が家でも20数年前まで現役で使っていたなぁ~。

次は、むかしの農機具などへ続きます。

 

コメント

原爆投下候補地 新潟でググってみた!

2020-08-09 10:35:08 | 日記・エッセイ・コラム

今日8月9日は、75回目の長崎の原爆の日です。

8月6日の広島に続いて、人類2発目の原爆が長崎に投下された日・・

今日も朝PCを開くと、拙ブログの4年前の下記記事に多くのアクセス
が集まっていた。

 ↓ ↓ ↓
新潟も原爆投下の候補地だった!

<form id="tsf" class="tsf nj" role="search" action="https://www.google.com/search" method="GET" name="f" data-submitfalse="q">
<input class="gLFyf gsfi" title="検索" role="combobox" spellcheck="false" autocomplete="off" maxlength="2048" name="q" type="text" value="原爆投下候補地 新潟" aria-autocomplete="both" aria-haspopup="false" aria-label="検索" data-ved="0ahUKEwjJr8uB64zrAhVMQd4KHasFChMQ39UDCAk" />
 
検索結果
</form>
コメント

立秋の森でツクツクボウシ鳴く

2020-08-08 09:48:35 | 日記・エッセイ・コラム

連日の猛暑続きで、夏の暑さもまさに今がピークですが・・

立秋の昨日、隣の森からはアブラゼミやミンミンゼミ、クマゼミ、
ヒグラシなどの蝉しぐれに交じって、今季初めてツクツクボウシ
の鳴き声も聞こえてきた。

「蜩」と「つくつく法師」は秋の季語なので、ツクツクボウシの
声を聴くと・・

今がいくら暑くても、季節はもう秋に向かっているナと感じる。

透明な翅が美しいツクツクボウシ。(画像は去年の蔵出し)

ところで、ツクツクボウシの鳴き声は名前の「ツクツクボウシ」の通りで、
そのまま「ツクツク」が先だと思っていたのですが・・ 

世の中には、「オーシーツクツク」のように逆に聞こえる人がいるようです。

そしてなんと、その方が多数派らしいのです。(゚∀゚)

そう思って何気なく聴いてみると・・

 

なるほど、最初に「オーシ!」の鳴き声が大きく響いて、オッ!ツクツクボウシが
鳴いている!と認識できるので「オーシーツクツク」と聞こえてくる気がします。

辞典や辞書にも、「ツクツクホーシ」派と「オーシーツクツク」派に分かれ、両方
載っているようなので、おもしろいですね~ !!(^^)!

途中から聴いていると普通に「ツクツクホーシ」と聴こえるのですが・・

鳴いているツクツクボウシの鳴き方をじっくりと聴いてみたところ。

鳴き始めは「オーシ!」 と大きな声で一声鳴いてから、
「ツクツクホーシ」へと続いて行く。。 

少なくとも私にはそのように聴こえる。

そんなわけで、私は「オーシー!ツクツク」派に一票!

さて皆さんはどっち派でしょうか?(^_^;)

コメント (3)

暑さの盛りに・・秋立つ日

2020-08-07 10:18:35 | 日記・エッセイ・コラム

長梅雨が明けた後は、連日の猛暑でまさに暑さも盛りですが・・

今日8月7日は、早くも二十四節気の立秋です。

立秋は、夏至と秋分のちょうど真ん中に当たりますが気温の変化は
光の変化に対して約45日遅れるため、暑さも盛りのちょうど今頃に、
「秋が立つ」事になってしまうそうです。

庭先で咲きだした早咲きの秋桜。

72候立秋の初候(8.7~8.11)は、”涼風至る”です。

これからは夏の風に交じって、朝夕には少しばかり涼やかな風も吹き
始める頃。

ひっそりと優しく咲く秋海棠の花。

日一日と高くなってゆく空には、時折うろこ雲も姿を見せ始め、

木陰の伸びや日暮れの早まりに、ふと夏の衰えを感じる頃です。。

ルドベキア・タカオの花で扱蜜するツバメジジミ。

まだまだ暑い日は続きますが・・

今日からは、いくら暑くても残暑になりますね!。

残暑お見舞い申し上げます。

コメント

広島原爆の日~被曝のアオギリ2世

2020-08-06 09:43:58 | 日記・エッセイ・コラム

今日8月6日は、75回目の広島原爆の日です。

1945年午前8時15分、人類最初の原爆が広島に投下された日・・ 

時々散歩等で通る根岸線本郷台駅隣のあーすぷらざの通路脇にも、
広島に投下された原爆の爆心地近くで被曝した、アオギリの2世
が移植されて元気に育ってる。

あの原爆投下後、75年にわたって草木も生えないと言われて
いた土地で、被曝の翌年には新しい芽を吹き返し・・・

人々に生きる勇気と希望を与えてくれた、
被爆アオギリの2世です。

先日、通りがかりに大きく育ったアオギリの樹上を見上げると・・

この被爆アオギリ2世の木が,たくさんの実を結んでいました。。

あの悲惨な原爆被害を忘れず・・・

次の世代へと語り継いで行く為の、新しい生命の種です!

今朝ブログを書こうとPCを開くと、4年前に書いた過去記事にも
多くのアクセスが集まっていた。

私は戦後の生まれの戦争を知らない子供たちの世代だが、もし私の
生まれ故郷の新潟に原爆が投下されていたとしたら・・

両親とも被曝して、私もこの世に生まれていなかった可能性がある。。

興味のある方は下記クリックして下さい。
 ↓ ↓ ↓

新潟も原爆投下の候補地だった!

夏空に湧き上がるキノコ雲のような積乱雲。

もし、この世の中に絶対悪があるとすれば・・

戦争や核兵器はその最たるものだと想う。。

原爆投下の、あのあまりにも悲惨な被爆被害の実態を見れば・・

戦争を早く終わらせるために必要だった、などとという米国側の
主張などは、原爆投下を正当化するためのプロパガンダであり、
身勝手極まりない言い分であることは明らかなことだと想う・・

人類は二度と再び不幸な過ちを繰り返すことの無いようにと、
祈るばかりである。。

 

コメント