庭先の四季

庭先や近隣の四季の変化や歳時記、自然観察、動植物等を中心に
綴ります。

冬枯れの野にも春の兆し

2019-01-23 09:43:58 | 日記・エッセイ・コラム

あと10日あまりすると節分、立春となり、暦の上では春
を迎えるわけですが・・

厳しい寒さは、まだまだ当分続きそうです。。

そんな中でも、近づく春の兆しを探して冬枯れの野道を
歩いてみました。 

暖かい陽だまりの野道では、春の足音を告げる野の花
たちもぼちぼち咲き出していました。

小さな春みっけ♪ 瑠璃色のオオイヌノフグリ。

こんなに可愛らしい花なのに・・・
オオイヌノフグリとは、あまりにもひどい名前じゃないか?

ということで、この花には「瑠璃唐草(るりからくさ)」や
「星の瞳(ほしのひとみ)」という別名もありますね! 
私的には「星の瞳」がいいですね♪

 

紅いホトケノザも咲き出していました♪。

春の七草のひとつの”ほとけのざ”はこの花ではなく、
正しくはキク科
の「田平子」(たびらこ)のことを指す、
このホトケノザは食用ではないため
注意を要す。

 

黄色い西洋タンポポは、この辺りでは一年中咲いてます。

冬枯れの野に、寒さに耐えて咲く花を見つけると・・

小さな春を見つけたようで嬉しくなりますね♪

コメント

可愛いジョウビタキのお嬢さん

2019-01-22 10:03:58 | 日記・エッセイ・コラム

今朝は庭先に可愛いジョウビタキのお嬢さんが来ていた。

いらっしゃい! なわばりの巡回でしょうか?

冬の朝日を浴びて・・
ふっくらまん丸の可愛いジョウビタキのお嬢さん。

 

おまけは昨夜の満月です!

満月に薄雲がかかると・・
彩雲となってかがやきました!

 

 

コメント

爆発した?蒲の綿毛とカワセミ

2019-01-21 09:50:38 | 日記・エッセイ・コラム

この時季、川沿い散歩で見かける蒲は、風冬枯れの風景の
中で穂先を爆発?させて、子孫を残すため・・

風が吹くたびに、綿毛の種を周囲に飛び散らしている。

爆発した?ふわっふわ~の蒲の穂の綿毛。

冬の陽ざしに白銀色に輝く蒲の穂の綿毛。

風が吹くたび・・
白銀色の綿毛を周囲の川面に飛散らしている。。

蒲の穂先に止まったカワセミ。

風まかせで飛び散る綿毛とカワセミ。

コメント (2)

大寒~寒中散歩で見かけた花

2019-01-20 09:03:58 | 日記・エッセイ・コラム

今日、1月20日は二十四節気冬の最後の節気、大寒です。

大寒は、文字通り寒さの底ですが・・ 

底に着いたら、さぁ!あとはもう反転浮上するだけです。

寒中とは言うものの、今年は寒い日ばかりではなく日中は暖かな
日もあり、これから日脚も日一日と伸びて行き・・

三寒四温と言われるように寒暖を繰り返しながら、季節はだんだん
と春に向かっていきます。。

寒中の散歩で見かけた、寒さに耐えて咲く花をアップします。

赤い冬薔薇。


もう咲いたツルニチニチソウ。


綺麗なピンクのヒマラヤ雪ノ下。


夏からずっと・・まだ頑張って咲き続けてるヒメジョオン。

大寒の節気の最後は2月3日の節分・・ 

そしてその次は、いよいよ春の節気、立春ですね~♪

コメント

水仙の花

2019-01-19 09:03:58 | 日記・エッセイ・コラム

水仙は、花の少ない冬場に咲いてくれるので有り難い花だと思う。

雪の中でも咲いて春の訪れを告げるので、別名雪中花(せっちゅうか)
とも言われている。

耐寒性の球根植物で植えっぱなしでも増えて、毎年花を咲かせるが
球根には毒があり食べると危険だとの事。

今の時季どこでも咲いてるので、あまり気にもしていなかったのだが・・

この花の甘い芳香を知ってからは、毎年この花の清楚な姿と甘い香り
を楽しみにするようになった。。

先日訪れた吾妻山公園で撮った水仙の花。

寒さの中で凛として香り高く咲く水仙の花。

水仙の花越しに観る富士。

 

コメント (2)