庭先の四季

庭先や近隣の四季の変化や歳時記、自然観察、動植物等を中心に
綴ります。

横浜大岡川プロムナードの桜

2015-03-31 22:01:49 | 日記・エッセイ・コラム
今日は朝から晴天に恵まれ絶好のお花見日和になったので、横浜の大岡川にお花見
散歩に行ってきた。

ここは弘明寺駅近くの観音橋から、中区との区境の太田橋までの約3kmの区間で川の
両側に遊歩道が整備され、両岸から見事な桜の枝が川面に向かって伸び、ゆっくり
歩きながら花見を楽しめる。

大岡川に寄り添う約800本の桜並木が、春になると川面に着かんばかりの勢いで咲き
乱れています。















横浜の桜も、このところの暖かさで一気に花開いてほぼ満開状態となった、今日は風
も強く、早いところはもう散り始めている・・・ 

天気予報では残念ながら明日からまた曇や雨の日が続いて、週末も雨の予報となって
いる、何とか晴れて欲しいものだが・・・ 


コメント

春の花散歩~桜2~

2015-03-30 17:53:02 | 日記・エッセイ・コラム
この2、3日20度を超える様な暖かさが続いて、今年の桜も一気に花開いて見頃を
迎えつつある、天気予報では今週の後半は天気が崩れ、あいにく曇や雨の日が続くと
の予報、今日は晴天に恵まれ、絶好のチャンスとばかりお花見散歩に出かけてきた。

近所の公園の桜は、もうほぼ満開に近い。


桜と言えばやはりソメイヨシノが一番!


いたち川沿いの桜、手前右側に咲いている赤い桜はヨコハマヒザクラ。

横浜市在住の白井勲氏が、昭和47年にヤマザクラ系の兼六園熊谷桜と寒緋桜の交配に
より作り出したもので、ソメイヨシノの開花に先立って、鮮やかな紅色の花が咲く。
川沿いに咲く桜。

青空の下で咲き誇る桜。

鮮やかな黄色のレンギョウの花とピンクの桜のコラボ。






コメント

春めく庭先・・・

2015-03-29 17:33:27 | 日記・エッセイ・コラム
3月も末になると、我が家の庭先も春の花が咲き出して一気に春めいてきた。

となりの市民の森からは、ウグイスをはじめ、メジロやシジュウカラのさえ
ずりや「チョットコイ、チョットコイ!」と大きな声で鳴くコジュケイの声、
「デデッポーポー」と鳴くキジバト等、野鳥達のにぎやかな声も聞こえてくる。

庭先にもモンシロチョウを始めとして、キチョウやシジミチョウ、ミツバチや
ハナバチ、虫等が訪れる様になり、森の上空には虫を餌にするツバメも帰って
きて飛び回っている。

静かで寂しかった冬枯れの庭から、だんだん華やかでにぎやかな春の庭へと変
わっていく、毎日がウキウキするような楽しい季節になってきた・・・

紫のショッカサイの花にきた、キチョウ。


こちらはハナバチ。


菜の花にきたハナアブ?


黄色い水仙と白い鈴蘭水仙。


庭先でこぼれ種から育ったサクラソウの花。






コメント

春色の散歩道

2015-03-28 15:30:19 | 日記・エッセイ・コラム
この時期は、どうしても桜ばかり注目されてしまいがちですが、桜の他にも色とり
どりの春の花や緑が次々と増えて、目に映る風景も日々春らしい彩が加わって、
デジカメ片手の散歩が楽しい季節になってきた。。

青空と柳の新緑をバックに咲き誇る、雪の様な純白のユキヤナギの花。


鮮やかな黄色が眩しい、レンギョウの花。


桜をバックに土手に咲く春の花々。


真っ白いコブシの花。


こちらは薄いピンクの花びらが、空の青に映えるヒメコブシの花。


赤とピンクのボケの花。


菜の花と春の小川。


地上に散りばめられた星の様に、群生して咲くハナニラ。


春風に揺れながら、川縁で輝く柳の新緑。









コメント

春の花散歩~桜~

2015-03-27 22:03:47 | 日記・エッセイ・コラム
朝から青空が広がって、うららかな陽射しが降りそそぎ、気持ちの良い春の風
に誘われて、咲き始めたご近所の桜を見に散歩に出かけた。

ソメイヨシノは、全体的にまだ1分~3分咲きくらいの感じだったが、場所に
よってはもう5分咲き以上に開花している木もあり、スッキリとした青空に
ピンクの桜の花がよく映えて綺麗だった、桜はやはり青空の下で観るのが一番!

今日は暖かく気温も20度近くまで上がり、明日もまた晴れて暖かくなる予報な
ので、桜も一気に花開くと思われる、

1~3分咲きになったソメイヨシノ。




この枝はもう満開に近い?


これは別種、ピンクの花びらが青空に映えて美しい。


満開のコヒガンザクラ。




艶やかなピンクのしだれ桜。


来週は、いよいよ本格的なお花見の本番が楽しめそう・・・
コメント