庭先の四季

庭先や近隣の四季の変化や歳時記、自然観察、動植物等を中心に
綴ります。

金緑色のメタルカラーに輝くハグロトンボ

2019-07-31 09:23:58 | 日記・エッセイ・コラム

今日も朝から真夏の太陽がギラギラと照りつけて暑い!

週間天気予報を見ても・・

全国的にお日様マークがず~ッと並んでいる。。(@_@)

俗に梅雨明け10日というが・・

しばらくの間は”夏は暑いの当たり前!”の精神で開き直って、
この暑さに耐えるしかなさそう。。

少しでも涼しい気分を味わおうと出かけた水辺散歩で出合った、
ハグロトンボをアップします。

水辺のハグロトンボ♂。

 翅は黒いけど・・
オスの胴体は金緑色のメタルカラーに輝き綺麗です。


全体的に黒っぽいハグロトンボの♀。

 

 

コメント (2)

夏の朝~蝉しぐれの散歩道

2019-07-30 10:45:38 | 日記・エッセイ・コラム

ようやく梅雨が明けた関東地方、いきなり暑くなって体の
ほうが付いて行けない。。

日中は暑くて大変なので、涼しい朝のうちにと朝散歩に
出かけてきた。

いつもの散歩道で見る風景は、もうすっかり夏の色に
変わっていました。

朝の散歩道では、降るような蝉しぐれが聴こえてくる・・

ニイニイゼミやアブラゼミにミンミンゼミの大合唱、中でも
シャーシャーと、一番ウルサイのがこのクマゼミ。

若い頃は、この辺でほとんどクマゼミの鳴き声など
聴かなかったものだが・・ 

温暖化の影響で西の方から徐々に勢力を広げて、近年は
アブラゼミやミンミンゼミ などより煩い存在となっている。

夜明けや夕方にカナカナカナ~と聴こえてくるヒグラシの声
は涼しさ感じて、風情もあって良いものだが・・ 

クマゼミやミンミンゼミの煩い声を聴くと、一層暑苦しさを感じる。。

気分を変えて、涼し気な花色の花をアップしておきます。

夏の朝に似合う花といえば・・

この涼しげなブルーの朝顔。

 

こちらも涼しげな青色で咲く桔梗の花。

 

コメント

庭先のコシヒカリの穂が出た!

2019-07-29 10:30:58 | 日記・エッセイ・コラム

今年も五月に新潟の実家へ田植えの手伝い行った際、
コシヒカリの苗を
少し持ち帰ってきて、バケツとトロ箱に
植えて庭先で育てている。

バケツとトロ箱栽培のコシヒカリ。

今年は長引く梅雨による日照不足と低温で、生育状況
を心配していたが・・

今朝観ると天候の回復と暑さが戻ってきたのを待ち
かねたように、稲の穂が出始めていた。♪!(^o^)/

新潟生まれでヨコハマで育ったコシヒカリ。

ほんの一握りしか収穫出来ないけど・・

秋の実りと収穫が、愉しみです。。

こちらはプランター栽培のミニトマト。

 

コメント (2)

三時の貴公子?爆欄(ハゼラン)

2019-07-28 09:53:08 | 日記・エッセイ・コラム

いつも午後3時ころから咲き出すので、三時草とか三時の貴公子
の別名をもつ爆欄(ハゼラン)。

その他にも赤い実と花がちょうど線香花火のように見える事から
花火草の別名もある。 

爆欄(ハゼラン)は、膨らんだつぼみがつ次々と爆ぜる(はぜる)
ように開花する様子を表現した名前らしい。

道端や庭先に雑草のようにどこでも生えていて花もちっちゃくて、
目立たないのであまり注目して見たことがなかったが・・

あらためてマクロレンズで拡大して観てみると・・

とても気品のある綺麗な優しいピンクの花で、三時の貴公子の
別名にも何となくナットクです!

爆欄(ハゼラン)。

赤い実とピンクの花との組み合わせがいい感じ。。

ハゼランは熱帯アメリカ原産で明治初期に渡来した外来種。 

庭先でも毎年こぼれ種で勝手に生えてくる 繁殖力が強いらしい。。

 

ちなみに、三時草に続いて午後4時ころから
咲き出すのはこのオシロイバナ。

コメント

煌めく水滴。。

2019-07-27 10:30:58 | 日記・エッセイ・コラム

今朝三重県南部に上陸した台風6号が西の方から近づいて
いる関係で不安定な空模様で夜半に雨が降ったが・・ 

朝は雨も上がって雲の隙間から青空が広がり、真夏の太陽が
ギラギラと照りつけて蒸し暑い。。

庭先に出ると蜘蛛の巣に付いた雨の水滴が、朝陽を受けて
キラキラと輝いていたのでマクロレンズで撮ってみた。

まるで煌めく水滴の小宇宙のよう・・

爽やかな一服の清涼剤のようです。。

しばし蒸し暑さを忘れ涼しさを感じていただければ幸いです。

水滴の粒が宝石の煌めいて。。

自然の紡ぎだした芸術作品のようです!♪

煌めく水滴の銀河。。

素敵な小宇宙です。。

今日は土用の丑の日ですね!♪

夏はこれから本番です、うなぎでも食べて

この夏を元気に乗り切りましょう!(^_^;)

 

コメント