庭先の四季

庭先や近隣の四季の変化や歳時記、自然観察、動植物等を中心に
綴ります。

椿の花。。

2016-01-31 10:37:58 | 日記・エッセイ・コラム

椿は、日本を代表する花木のひとつで、木へんに春と書くように春の
花のようですが、花の少ない冬の時期から咲き続けて、冬枯れの風景
の中に明るい彩りを添えてくれています。

非常に古くから庭木として親しまれており、
「古事記」では   ”都婆岐(つばき)”、の字で、
「日本書記」には  ”海石榴(つばき)”の字で登場して、
「万葉集」で初めて”椿”の字は登場するそうです。

「つばき」の読み方の由来には、 
1.”光沢がある”意の古語    「艶葉木(つやはき)」から。  
2.葉に厚みがある意味の    「厚葉木」から。  
3.強い葉っぱの木の意味の  「強葉木」から。  
4.落ちた花が刀の鍔(つば)に似ている事から、「鍔木(つばき)」
等諸説があるそうです。

北海道を除く日本各地に自生し、園芸品種は一重、八重、斑入りなど、
種類は数え切れないほどで、それぞれ品種名がありますが。。

私は品種名に疎い(覚える気が無い?)ので、省略です。m(_ _)m

コメント

春はそこまで~「春隣」

2016-01-30 09:33:58 | 日記・エッセイ・コラム

今朝は雪の予報は外れましたが冷たい雨が降り、寒さがこたえる朝になりました。

春隣(はるどなり)」は冬の季語で、もうすぐそこに春がきているという意味の言葉。

まだまだ寒さの厳しい日々が続きますが、たとえ寒さが厳しくとも太陽の光は日一日
と力強さを増して、日射しは1日に畳の目一つ分ほど伸びています。


暦の上ではまだ「寒」ですが、しだいに夜明けも早くなり、昼間の時間がすこしづつ長く
なってきています、心なしか空の色もやわらかくなってきたようです。

寒さの中にも、梅が小さな花を枝いっぱいにつけて、沈丁花の蕾も膨らんで、あたり
かぐわしい春の香りを広げ始めていいます・・・


風はまだ冷たく、寒気が厳しくても、草木は逞しく春の準備を進めていいます・・・

春隣」は、そんなかすかな春の予兆に目を向けながら、春を待ちわびる気持ちが
伝わってくる言葉です。。

紅梅。

白梅。

膨らみ始めた沈丁花の蕾。

来週は、もう節分、そして立春ですね♪。。

コメント

環天頂アーク(逆さ虹)と幻日

2016-01-29 10:33:58 | 日記・エッセイ・コラム

昨日、一昨日と空に輝く虹色の雲を彩雲の写真としてアップしていましたが、
改めて良く調べた結果、私の勉強不足で環天頂アーク(逆さ虹)と幻日の写真
も含まれていたことが分かりましたので、お詫びして再掲しておきます。

この逆さに見える虹?は、環天頂アークという現象で、俗に逆さ虹と言われて
いるそうです。

環天頂アーク(逆さ虹)。

この時の太陽の位置は、虹の下側にあります。

何度観ても綺麗ですね~。

こちらは幻日と呼ばれる現象で、太陽の横に小さな太陽がもう一つ輝いている
かのように見える現象で、この時の太陽の位置は写真の左側になります。

最後は吉兆の印、見た人に幸運を届けるといわれる彩雲です。
 

いずれの写真も一昨日1月27日の午後3時頃、散歩の途中で撮影したものです。
このような美しい空の現象を一度で目にすることができ、なんともラッキーでした!
(≧∇≦)b  

コメント (2)

見た人に幸運を届ける「彩雲」!

2016-01-28 10:43:58 | 日記・エッセイ・コラム

昨日の続きですが、見た人に幸運を届けると言われている「彩雲」の写真をアップ
します。

このブログを訪れて下さった皆さんにも幸運が届くと良いですね!

彩雲」は太陽の近くに浮かぶ雲のふちが、虹のように五色に輝いて見える現象で
淡いグリーンや青、紫やピンクなど、まるでパステル画を観るように美しく、観てい
るだけで幸せな気分になります。。

彩雲」は古くから良いことが起こる前兆とされ、「慶雲」「紫雲」「瑞雲」「五雲」など、
さまざまな呼び方があり、過去には美しい彩雲が出現したため、元号を慶雲と
改元したこともあったそうです。。。 

まるで逆さにした虹やオーロラ?のように美しく半円形に輝く「彩雲」です!!

こんな綺麗な「彩雲」は今まで見たことがありません。。。

ウットリするような美しさでした。。 めったに無い、貴重な現象なのかも? 

太陽の近くの雲も彩雲になりかかっていました。。

薄くて消えかかっているような雲は、雲粒の大きさがそろっているので、
彩雲が現れやすいそうですが・・・ 現れても直ぐに消えてしまいます。

 

コメント (4)

空に吉兆の印、虹色の彩雲再び!

2016-01-27 21:28:35 | 日記・エッセイ・コラム

横浜地方は今日も安定した冬晴れに恵まれ、朝は冷え込んだものの日中は3月
並みの暖かさとなり、再び暖冬に逆戻りか?。。

ポカポカ陽気の晴天に誘われ、散歩に出かけ歩きながら空を見上げていると。。

空に虹色に輝く彩雲がまた現れていた!、今年は新春の2日、3日と連続で目撃
してブログにもアップしたので、今年はもうこれで3回目となります。

観た人に幸運を届けると言われている彩雲は、一度見つけるとその後は割りと
観つけ易くなる?と言われていますが、どうやら本当のようです。。

今日は特に気象条件が良く、彩雲日和?だったのか?複数の箇所で彩雲を目撃
することができました。

それでは前置きはそのくらいにして、早速ご覧ください。

空に現れた、虹色に輝くきれいな彩雲です!

 

観ていると、太陽の光を受けて色彩の色味や強弱が変化していき、見飽きることが
ありませんが・・・ 数十秒から長くても2、3分で消えて行ってしまいます・・・ 

とりあえず今日のところはここまでにしておきますが、明日は第二弾として、もっと
綺麗な、虹のような?彩雲を
アップする予定ですので、ご期待下さい!  

コメント