Kinoの自転車日記

自転車と共に過ごす日々

セーバーソーのブレード 替刃

2019-08-24 20:03:05 | 設備 水道工事
電動の切断工具 セーバーソーのブレード(刃)には用途に依り色々な種類が有ります
そんな替刃を何種類かご覧頂きます





セーバーソーとは日立工機がその様な名称で呼んでいますが マキタやリョービはレシプロソーと呼んでいます
どのメーカーもブレード=刃を作っていますが各メーカー互換性が有ります






この道具は HITACHI 日立の古い物ですが ブレードの形状は
今も変わっていません 目的に依って刃を使い分けます




日立以外の物も用意していますが まず日立の奴を見てみましょう
私が用意しているのは殆どが金属用で木工用は持っていません








これはステンレスや金属用で長さが 228mm 歯の山数が 24/inch
パイプなら外径 130mm まで切断出来ます
材質はバイメタルと書かれています これは粘りが有り折れ難い
材質です




随分以前に道具屋さんで買いましたが 3230円/5枚の値札が貼ってあります
消耗品ですが結構良いお値段がします






これも日立ですがブレードが湾曲したタイプでパイプを切るのに
適している様です 長さは 200mm 歯数は 14山です






先程のケースですが最近の物はハードケースになっています
やはりステンレスや鋼管用ですが 山数の少ない物は厚物に
適しています






こちらもステンレスや鋼管用で 長さは 160mm 歯数は 18山です
随分前に買った物とそれ以降に買った物ですが ブレードは同じです






内容は同じブレードですが 袋の品番が変更になっています
これについては何時変わったのか全く無頓着でした






これはマキタの物ですがレシプロソー刃と書かれています
長さは 160mm 歯数は 18山で 金属用です








これはハウスBM と言うメーカーの替刃ですが 色々な刃物を
製造しているメーカーです 鉄鋼、ステンレス用で 長さは 200mm
歯数は 18山です これは使い易い刃だと思います






これもハウス BM の物ですが 長さが 160mm 歯数は14山
やや厚物の金属に使っています





ブレードの種類はこれ以外にも無数に有ります 消耗品なので購入する機会も多いのですが
どうしても今迄と同じ物を買ってしまいます 結構保守的な性格なんだと思います(笑)





近くの道路脇に暑さに負けず蕾を付けている花が有りました
しかし夏の猛暑も後わずかでしょうか 


 

コメント   この記事についてブログを書く
« レシプロソー リョービ RYOBI... | トップ | 自分で作る 道具箱 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

設備 水道工事」カテゴリの最新記事