みんなが知るべき情報/今日の物語

脱原発、反戦、平和憲法、世界情勢、健康情報、スポーツなど!たまご中心の食事で若返り、老化防止、免疫力、筋肉強化。

栗原心愛さん虐待の様子、動画で撮影!父親の記録媒体に保存!これはもうリンチ殺人だ!日本人の劣化!

2019-02-09 18:44:38 | 日本
栗原心愛さん虐待の様子、動画で撮影!父親の記録媒体に保存!これはもうリンチ殺人だ!日本人の劣化!

小4虐待の様子 動画で撮影か|au Webポータル国内ニュース(記事は下記に)


虐待の様子撮影した動画発見 心愛さん死亡 両親逮捕 - FNN.jpプライムオンライン


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックお願い致します

クリックお願い致します

小4虐待の様子 動画で撮影か|au Webポータル国内ニュース


心愛さん虐待の様子、動画で撮影 父親の記録媒体に保存

沖縄県の保育所に通っていた頃の栗原心愛さん(友人提供)

 千葉県野田市の小学4年、栗原心愛(みあ)さん(10)が自宅で死亡し、両親が傷害容疑で逮捕された事件で、心愛さんが虐待される様子の動画データを県警が発見していたことが8日、捜査関係者への取材でわかった。心愛さんが死亡した日より前に撮影されたとみられ、県警は事件に至るまでの虐待行為を解明する重要な証拠になるとみている。

 捜査関係者によると、動画データは父親の勇一郎容疑者(41)が所有していた記録媒体に保存されていた。県警が確認したところ、1月にスマートフォンで撮影された可能性が高いことがわかった。心愛さんが勇一郎容疑者とみられる人物から暴行を受ける様子や、ぐったりしている姿などが映っていたという。県警は勇一郎容疑者か母親のなぎさ容疑者(31)が撮影したとみており、映像の解析などを進めている。


国連委、子ども虐待対策強化要請!安倍日本政府への勧告!法整備を求める!虐待などの事案の調査と法による加害者の取り締まり強化を要請!野田市立小4年の女児が死亡、市教委や児童相談所の対応を問題視 !日本人の劣化!- みんなが知るべき情報/今日の物語



途上国の子供5人に1人が極度の貧困状態!鬼畜・安倍日本は先進国の中でも子どもの貧困率は高い水準、6人に1人とされ…政府の貧困対策には不十分との批判がある!鬼畜・安倍晋三政権は子どもの貧困を政策として捉えず社会保障削減、武器兵器購入、海外に100兆円以上バラまく…利権と政権維持のために!- みんなが知るべき情報/今日の物語




ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

自公の【期日前投票】不正選挙の手口…自公候補の偽票を夜間こっそりと投票箱に放り込む!実行犯は創価学会の送り込んだ選管!期日前票を水増しし…期日前投票激増偽装作戦!山梨県知事不正選挙!リチャード・コシミズ /期日前投票数を水増し、極悪人は詐欺師のように、いろいろな手口を繰り出す。当日投票に行ける人は期日前投票をしてはいけません。- みんなが知るべき情報/今日の物語




スーパーフードたまご【インフルエンザ・風邪・ノロウィルスを予防】免疫力アップ、がん、糖尿病、生活習慣病!1日に3個以上!70歳の私…1日6個で筋肉増強、免疫力、認知症 、疲労回復、脳の栄養、受験生、スポーツ、若返り、心臓強化、熱中症、寒さに強くなる! みんなが知るべき情報/今日の物語

生活習慣病、癌、血糖値改善「高カカオチョコ」を食前が効果的!糖尿病、認知症、肝臓、記憶力、高血圧、便秘、動脈硬化、心臓疾患、免疫力アップ、インフルエンザ、風邪、美肌、ダイエット!純ココアが癌から身を守る! - みんなが知るべき情報/今日の物語



フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

★お勧めの整体院
筋肉系・気経絡整体【くりはら施術院】腰痛・肩こり・スポーツ、生活疲労・ギックリ腰・ 五十肩 ・スマホ首、手足、膝痛・姿勢改善・若返り…独自の姿勢改善術「古来伝承整健術・経絡ツボ療術整体」 心地よい全身施術/経験豊富ベテランの施術/仙台市青葉区

気分上々物語/みんなが知るべき情報

楽笑楽園M

日々物語 - Yahoo!ブログ


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します


クリックお願い致します

幸運のダイヤモンド富士 、2016年元旦、初日の出、画像/善き年でありますように…

2016-01-01 11:26:07 | 日本
幸運のダイヤモンド富士

2016年元旦、初日の出、画像

善き年でありますように…


新年おめでとうございます。

今年もよろしくねお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ


上空5000メートル、ヘリコプター中継
羽鳥慎一の開運!お騒がせ新年会
2016年元旦






……………………………………
山梨県・富士川町



…………………………………
山梨県・龍神池



ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します


山梨県の本栖湖畔から望む、

富士山の山肌から昇る初日の出

=1日午前7時30分ごろ


東京新聞:富士から昇る初日の出に歓声 山梨県の本栖湖畔:話題のニュース(TOKYO Web)


富士から昇る初日の出に歓声 山梨県の本栖湖畔

2016年1月1日 15時53分

 世界文化遺産・富士山の麓、山梨県の本栖湖畔で1日早朝、観光客らが山肌から昇る金色の初日の出を楽しんだ。

 同県富士河口湖町と身延町にまたがる本栖湖には毎年、初日の出を拝もうと大勢の人が訪れる。この日も午前6時前から家族連れやカップルがカメラを手に続々と集まった。午前7時半ごろ、富士山の中腹から朝日が現れると、金色の光に照らされた湖畔は歓声やカメラのシャッター音に包まれた。

 横浜市青葉区から夫婦で訪れた主婦柏瀬清子さん(67)は「すてきな光景に感動した。海外の友人に写真を送りたい」と満足げだった。
(共同)

ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します




sohnandae Twitter→復活Twitter


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します


西郷隆盛は明治天皇すり替えを知っていた!イルミナティから危険視され、明治政府との西南戦争!安倍晋三と

2015-09-28 17:35:19 | 日本
西郷隆盛は明治天皇すり替えを知っていた!

イルミナティから危険視され、

明治政府との西南戦争!

安倍晋三と明治維新の闇


明治維新というのは

完全なフリーメーソン革命。

中国と日本と韓国を絶対に

団結させない勢力がある

=イルミナティ!

■西郷隆盛は明治天皇すり替え事件を知っていた

■西郷隆盛はイルミナティから危険視されていた

■ザビエルの布教以来、日本はイルミナティの最終破壊目標

■イルミナティに徹底利用された長州藩の正体

日本人が知らない「人類支配者」の正体~船井幸雄・太田龍



西南戦争 - Wikipedia/西南戦争(せいなんせんそう)、または西南の役(せいなんのえき)は、1877年(明治10年)に現在の熊本県・宮崎県・大分県・鹿児島県において西郷隆盛を盟主にして起こった士族による武力反乱である。明治初期に起こった一連の士族反乱の中でも最大規模のもので、2015年現在日本国内で最後の内戦である。

明治維新はロスチャイルド、ロックフェラーの陰謀!子分の日本の若者たちが維新をつくった!戦争の歴史…

日本国家の真相 明治維新で長州藩田布施一味に…安倍晋三、岸信介、小泉純一朗…『日本のいちばん醜い日』


日本国家は明治維新で長州藩田布施一味に乗っ取られた?孝明天皇は毒殺ではなく、伊藤博文に刀で殺され、長州によって大室寅之祐が睦仁親王と置き換えられ、明治天皇となった。 - るいネット


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

中国と日本と韓国を絶対に

団結させない勢力がある

=イルミナティ!

明治維新とザビエル布教と

安倍晋三の闇!

日本は最終破壊目標!


明治維新というのは

完全なフリーメーソン革命!

ザビエルの布教以来…

安倍晋三らも徹底利用さてている!

フリーメーソン・イルミナティの

東アジアに対する基本的政策は、

数百年来、中国と日本と韓国の

3つの国を、

絶対団結させてはならない

という基本方針があったからなのです。

これはいまに至るまで変更されていません。

西洋に対して、この3カ国を

それぞれ分裂させてお互いに争わせ、

殺し合いさせ、憎しみを掻き立てる、

そういうふうに分断する

というのが基本方針です。

この方針を知っていた西郷隆盛は、

自分は韓国に行ってよく話し合って、

一緒に西洋と戦おう。と

言いに行こうとしたのです。

全文は下記に…


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

日本人が知らない「人類支配者」の正体

船井幸雄 太田 龍 


ビジネス社 2007年10年

 【イルミナティに徹底利用された長州藩の正体】

船井(幸雄) 少し話が脱線しますが、岸信介や安倍晋太郎・晋三が出た土地は、大室寅之祐(=すげ替えられた明治天皇)が出たというあたりとほとんど同じところだといわれています。

伊藤博文などもその辺に近い出身の人です。

岸・佐藤栄作、安倍系の政治家についてはそのことも知っておく必要があります。

太田(龍) 大室寅之祐は今の山口県・田布施町という所の出身です。田布施町の周辺から実際、首相が何人も出ています。これは単なる偶然ではありません。

  最近、フリーメーソンの会員と自称している加治将一という作家が、『幕末維新の暗号』(祥伝社刊)という本を書いています。

彼は鹿島さんの『裏切られた三人の天皇』を読んで初めてこの問題に気がついたのです。そこに書かれていることを自分で調べて検証していくわけです。そうすると、明治維新というのは完全なフリーメーソン革命だということに気づくわけです。

船井 もうひとり、鹿島さんの友人だった松宣揚江さんという人も『二人で一人の明治天皇』(たま出版刊)という本を書いています。そういうことを皆合わせると、太田さんの説はやはり正しいようだ、と思います。

太田 長州藩が幕末からいまに至るまで強固な支配体制を維持している理由は、日本の政治では非常に異質な「忍者・諜報」機関が背後にいたということだと考えられるのです。そんな国家は日本には他に存在しませんでした。

  それは英国というかヴェネチアの国家に非常によく似ているのです。国家の中心が諜報機関なのです。そういうふうなシステムが毛利藩に継承されていきます。というのは長州をつくった毛利元就(1497~1571)は最初は小さな勢力でした。

ところが、いまの中国地方10力国を支配するような大大名にのし上がったのです。それはもっぱら諜報と謀略活動で大きくなったのです。豊臣秀吉も似ていますが、それとは違います。

  そのような性質を持った毛利藩が関ヶ原の戦で負けて小藩になります。しかし諜報機関は維持されて、「忍者集団」になります。そのトップが「上忍」で、「中忍」「下忍」などのシステムができあがります。そういうシステムこそ英国の国家、諜報機関、フリーメーソンと非常に相性がよかったと思われるのです(笑)。

  そして公然と孝明天皇を弑逆して息子の睦仁天皇も殺す、それを平然と行なうわけです。しかも、すり替えして隠蔽しきるという、日本のなかでは異質な手段を用います。
 
そういうところでは、薩摩は長州の敵ではありません。グラバーの世話で長州の伊藤博文以下5人がロンドンに留学します。

薩摩も同じようにグラバーを通じて続々とヨーロッパに留学して、そこでフリーメーソンになって帰って来た人物がたくさんいます。しかし、権力の中枢は長州藩にあって、薩摩のほうは下位に過ぎなかったのです。

  しかも、長州の諜報機関、忍者集団出身の権力中枢の連中は、薩摩を蹴落とすために分裂させるわけです。大久保利通(1830~78)と西郷隆盛(1827~77)を分裂させて、西郷派を一掃すると、薩摩の勢力は半分くらいなくなってしまいました。

さらにその次は、大久保利通を消してしまうのです。大久保を暗殺したのは島田一郎という加賀藩の人物でしたが、その動きは長州側が察知していて、彼を泳がせて大久保を暗殺させました。だからその主犯は木戸孝允と伊藤博文なのです。これは鹿島さんが書いています。

  そういう諜報と謀略能力は、長州のほうが日本の他の藩とか勢力に比べて段違いに勝っていたのです。しかし、そういう諜報能力と謀略の力は英国のフリーメーソン、イルミナティのレペルと比べるとはるかに劣っているので立ち行かなくなってしまいます。

 【西郷隆盛は明治天皇すり替え事件を知っていた】

太田 薩摩の西郷隆盛は日本の侍の典型ともいえる存在です。たびたびフリーメーソンから誘われますが、西郷さんはそれを拒否します。そこで、言うことを聞かないために西郷さんを処分するようなシナリオが書かれて、実行されたのです。

  西郷さんは孝明天皇弑逆事件の前後についても、フリーメーソンの謀略であるということを知っていたのです。

もちろん大室寅之祐のすり替えの真相も知っていました。したがって西郷さんが政権を握ればそういう秘密が全部、日本国民に開示されてしまいます。

明治天皇と称する大室寅之祐についても、西郷さんは全然、恐れ入っていません。明治天皇は西洋の帝国主義の傀儡になってしまったわけですが、そういう天皇が邪魔をすれば切るだけだ、という趣旨の詩を書いています。

  だから西郷さんはなにも言わないで死んだけれど、沈黙して世を去った陰で明らかになっていないそうした心情というものは日本人に伝わっていて、それはいまでもつづいているのではないでしょうか。

船井 そうした秘密が封印されているし、それを日本人が胸中で感じるのでしょうね。だから、西郷さんは国民に人気があるのでしょうね。これは私にもわかりますよ。私も、もっとも好きな人です。

太田 西郷さんの出発点は島津斉彬(1809~58)に見出されたことにあります。島津斉彬という藩主は偉大な人物であり、藩主になった途端に異母弟との間に、確執・お家騒動が起こりました。

前藩主・島津斉興の側室であるお由羅が生んだ次男・島津久光(1871~87)を藩主にしようという強い執念をお由羅は持っていて、斉彬が藩主になったとき、斉彬を呪い殺すという秘密の呪術までさせたといいます。

  島津斉彬は50歳前で病気のため急死してしまいます。それは日本にとって致命的な損害というか損失でした。斉彬は西洋の勢力が日本に迫ってくる、それをはっきり認識したうえで、対抗措置と政策を体系的に展開して、薩摩に西洋式の産業とか軍事工場とかをつくって、日本の体制を立て直して、公武合体政策を推進しようとしました。

薩摩は代々、朝廷との関係が深かったのです。朝廷と武家が一致して強力に体制を立て直して、西洋の侵略に立ち向かわなければならないという姿勢をとりました。その当時の藩主でこのようなことを実行できる人は誰もいませんでした。

  この偉大な島津斉彬に見出されて、西郷さんは側用人になったのです。ところが、斉彬は病死してしまいます。これは日本にとって最大の損失といわれています。島津斉彬の後、藩主になった島津久光はお話にならないボンクラで西郷さんは冷遇され、何度も島流しにされてしまいます。

  内村鑑三は西郷隆盛を「代表的日本人」としていますが、まさしく西郷さんは代表的日本人です。明治10年(1877年)に西南戦争が起こったとき、西郷さんの4人の主要な部下のうち、村田新八(1836~77)という人はヨーロッパでかなり長い間勉強して、西洋のことを非常によく知っていました。

村田新八は次代の日本の最高指導者になるだろうと期待されていました。ところがその村田新八が西郷さんと一緒に鹿児島に帰って西南戦争で戦死してしまうのです。鹿児島に帰ってきたときは陸軍少将でした。

 【西郷隆盛はイルミナティから危険視されていた】

太田 西郷軍のなかには西洋のことをよく知っている人が何人もいたのです。だから、長州藩の背後にいたイルミナティやフリーメーソン、英国の諜報機関や外交機関などの勢力は、西郷を潰さなければいけないという狙いをつけていたのです。それで西南戦争に動員された政府の軍隊の規模は莫大なものでした。

莫大な西洋式軍隊をつくった資金はサッスーン財閥を通じて、東京の政権に対してあらゆる援助を与えたのです。だから西郷軍が戦ったのは東京の政権というより、背後にいる英国と西洋の軍隊だったのです。

  鹿児島ではこのような事情が、意識的か無意識的かは別として何らかの形で浸透しているのではないでしょうか。いまでも西郷さんは代表的薩摩人、鹿児島人であり、大久保利通のほうはまったく振り向きもされず、問題外なのです。

  しかし、長州と大久保一派がっくった歴史ではまったく逆になっています。「征韓論」論争がそれです。明治6年(1873年)に西郷が韓国を征服するという「征韓論」が出てきて、まず国内を固めることが先だという大久保一派と論争をして、西郷のほうが敗れたという具合に、今でも教科書に書かれています。

日本人はそういうふうに教えられていますが事実はそうではありません。

  大久保と木戸と岩倉などが欧米を回覧してきた「岩倉使節団」が同年(1873年)9月に帰国した後、西郷の征韓論を批判しました。

なぜ大久保と木戸の一派が強硬に西郷を韓国に派遣することを阻止したかというと、単に彼らの考えではなく、背後に英国・フリーメーソンの支配と指示があったからなのです。

  つまり、フリーメーソン・イルミナティの東アジアに対する基本的政策は、数百年来、中国と日本と韓国の3つの国を、絶対団結させてはならないという基本方針があったからなのです。

これはいまに至るまで変更されていません。西洋に対して、この3カ国をそれぞれ分裂させてお互いに争わせ、殺し合いさせ、憎しみを掻き立てる、そういうふうに分断するというのが基本方針です。

  この方針を知っていた西郷隆盛は、「自分は韓国に行ってよく話し合って、一緒に西洋と戦おう」と言いに行こうとしたのです。それができたら次は北京に行って、清国の政府とも話し合いたいと公言しています。
  そんなことは絶対許さないはずです。フリーメーソン・イルミナティからすれば、西郷隆盛はその当時におけるアジアのもっとも危険な人物だったのです。

「あらゆる力を行使して、西郷を潰せ」という彼らの命令を実行したのが大久保利通と長州勢だったのです。残念ながら、そういうことが鹿児島の人たちにはいまもってわからないのです。

【ザビエルの布教以来、日本はイルミナティの最終破壊目標】

太田 私は、フランシスコ・ザビエル(1506~1552)が1549年に日本に来て以降、一貫してユダヤ・イルミナティの日本に対する戦争は継続していると考えています。フランシスコ・ザビエルというのはイエズス会の創立メンバーの一人で、イグナティウス・デ・ロヨラ(1491~1556)につぐナンバー・ツーです。

ザビエルとロヨラが2人で相談して、ヨーロッパとアフリカと新大陸はロヨラが、インド以東アジアはザビエルが布教するというふうに協定したのです。

  日本人はザビエルという人物の正体というか重要性にまったく気づいていません。ザビエルはインドからマラッカ経由で日本に来ました。ザビエルの役割は単なるキリスト教の伝道師ということだけではありません。

彼はイルミナティの世界支配の将校、斥候というか将軍くらいの役割を持って日本に来たのです。

  日本に4年足らずいて、たちまち信者をつくっていったのですが、そんなことが目的ではなく、日本の値踏みをするというか、日本を徹底的に調べ尽くして、どのように処分するかという戦略を立てて、彼らの根拠地を日本につくることにありました。ザビエルは1年半かそこらでイエズス会の本部に報告書を出しています。

  「日本はヨーロッパと対等か、もしかするとはるかに優れた水準の文明をつくっている。しかもまったく付け込む隙のないような強力な軍隊を持っている、民族として団結している」という報告をしています。

  だから彼らにとって、日本は危険な存在だと見抜いたのです。そこで、日本人全部をキリスト教に改宗させ、精神的に彼らの奴隷にするか、それができなければ殺すしかないという選択に迫られたわけです。

日本を最終的に奴隷にするか、キリスト教徒にするには、南米とかアフリカでは部族を全部征服して、部族ごとキリスト教に改宗させることを強要し、集団洗脳しました。日本人は読書する能力もあり、そういうことはできなかったのです。

  そこで、文章による教育、布教が必要だと認識しました。そのため、宣教師は日本語を勉強して洋書のポルトガル語辞典をつくったりし、早い時期からさまざまな日本語を翻訳したりしています。このような文章による布教により、日本人の精神を洗脳するという戦略を行使したわけです。

  中国に対しては、日本よりはるかに大きな世界最大の国家ですから、これをどのように処分するかについて、ザビエルは中国にしばらく滞在して方針を立てて、報告書をローマ本部に送っています。

  そのとき以降、彼らの日本に対する方針は一貫しています。つまり、精神的に日本を日本人でないようにするための方針、アジアに対しては武力による侵略を行使するという方針を立てます。

最終的に、米軍が日本を占領して原爆を投下して、恐怖に陥れるわけです。アメリカや西洋の文化を押し付け、日本の歴史を否定し、頭脳を変えてしまいました。

  いまでもこの方針は続いています。精神的に心理的に、習慣・風俗・食べ物などすべてにわたって日本的なものを全部変えてしまうわけです。そして抵抗するものは排除します。

そういうふうにして日本に対する一貫した工作が行なわれているということを、日本人は知らなければならないと思うのです。

● ミニ解説 ●

  本書は、人類を支配していると思われるイルミナティや異星人などの「闇の権力」に関して、船井幸雄氏、太田龍氏が対談方式で語り合った内容がまとめられています。お二人の、よく整理された該博な知識には感嘆させられます。もちろん、実際の対談の後で加筆修正された部分も多いとは思いますが、これからの世の中の変化を占う上で参考になる情報が盛りだくさんです。

  しいて言えば、船井氏の発言の中で、私が「終末」と考えている今日の世の中のとらえ方や日月神示の解釈などについては、少し違和感を感じる点があります。

  また、太田氏の発言の中で「ユダヤ教、キリスト教、イスラム教などの世界宗教は、イルミナティの人類支配のための道具としてつくられた」という内容は、おそらくデーヴィッド・アイクの説をベースにされたものと見られますが、私から見れば牽強付会の印象はぬぐえません。

ここでは、幕末に関する太田龍氏の発言のご紹介に留めました。関心のある方は本書を入手してご自分で検証してみてください。

(なわ・ふみひと)

日本人が知らない「人類支配者」の正体~船井幸雄・太田龍


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

舩井幸雄.com(船井幸雄.com)

舩井(船井)幸雄のいま知らせたいこと


2011年5月2日

人類支配者の正体

 「闇の勢力」とか「闇の権力」とか言われているグループがあり、彼らが3.11事件を起こした主役だ……という仮説があります(私は、これは正しいようだ…と思っています)。
 中丸薫さんやベンジャミン・フルフォードさん、そして故人になりましたが太田龍さんから、このコトバを聞いた時、「そんなバカなことがあるものか」と思いました。
 いまでも、私の人間的良識は、そのような人がいたとか、いるとは信じられないのです。
 しかし「聖書の暗号」にも出て来ます。しかも「愛のコード」に「闇の権力の本隊は、’90年代後半に自ら納得して地球域から去った」と読めるのです。
 今月、1冊の私の本が発刊されます。それは今月20日ごろに海竜社から出る『本物の生き方』という題名になります。

 サブタイトルは、「3.11震災の地震、津波、放射能 トリプルピンチもこれで乗り越えられる」です。
 この本の原稿を書くために、地球人類の歴史を調べなおしました。
 私は多くの人から、人類の歴史を学びましたが、もっとも論理的で検証もされており、「まさか?」と思いながら「なるほど」と納得したのは、故人になられた太田龍さんの考え方でした。
 彼とは『日本人が知らない「人類支配者」の正体』(2007年10月 ビジネス社刊)という共著を出したのですが、初対面で「船井さん、あなたは爬虫類的異星人のことを少しは勉強されましたか?」とまず聞かれました。
 ちょうどグラハム・ハンコックさんやエハン・デラヴィさんから話しを聞いてそれらのことに興味のあった時でしたし、デイヴィッド・アイクさんの『ザ・ビッゲスト・シークレット』も一読したあとだったのです。そこで「興味があるが、分りません」と答えた記憶が残っています。
 そして、でき上った対談本が前述の本なのですが、今度新著の原稿を書いていて、「闇の勢力」と、この爬虫類的異星人(レプティリアン)が重なって考えられて仕方がないのです。
 そこで久しぶりに太田さんとの共著を読み返しました。自分で話したことを書いた本だが、当然ですが、実に新鮮でよく分るのです。
 そこで脱稿後、太田さんの最高傑作といわれる『地球の支配者は爬虫類人的異星人である』(2007年9月 成甲書房刊)を入手して読みました。いま、そこに書かれていることを検証中ですが、太田さんが亡くなられたいま、彼に聞くのは不可能ですが、びっくりするほど詳しく検証されています。
 しかも日本に人工地震で攻撃を仕掛けたと言われる悪魔教のこととも符合するのです。彼らは人類ではない……彼らの幹部は非情の知的異星人の血族たちだと考えると納得もできます。
 したがいまして、この連休が終ったら、ぜひ、まず太田さんと私の共著、そして興味のある方はレプティリアンのことを書いた太田さんの前記の著書やデイヴィッド・アイクさんの何冊かの大著をお読みください。
 なお以下は、太田さんと私との共著の各章ごとの主要項目です。

第1章 神のシナリオと支配者のシナリオ 
―地球人は異星人に支配されている?――日本人の役割は?
 *宇宙文明と地球の未来について
 *無数の知的文明の存在を知らせる東洋の英知
 *創造の科学と破壊の科学の違い
 *『日月神示』が予言する日本の立て直し

第2章 西洋に破壊された日本型文明の復活 
―『カタカムナ』『古事記』『日月神示』が明かす日本の言霊
 *危難の舵(かじ)を変える日本人の知恵
 *「カタカムナ」が説く日本人の特殊性
 *日本人だけが持っている「言霊」の不思議
 *正しい大和言葉を崩壊させた闇の権力
 *なぜ、『聖書』から異星人に関する記述が削除されたのか
 *西洋とは文明人に成り損なったウィルス的存在

第3章 2015年には資本主義が完全に姿を消す 
―ロスチャイルドとロックフェラーに操られた資本主義の限界
 *2015年には資本主義は崩壊する?
 *資本主義の後に来るのは「本物主義」
 *資本主義の貨幣制度は是正される?
 *次期米国大統領と日本の首相は誰か

第4章 ユダヤから目を逸(そ)らしては世界の動きを語れない――太田 龍 
―日本人が知らない「闇の権力者」の構造と正体を暴く
 *日本人がまったく知らされていない西洋史における六つの秘密
 *日本人が知るべきもっとも重要な西洋史の秘密は「ロンドン・シティ」の真相
 *いま、初めて明かされるロスチャイルド王朝の秘密

第5章 未来は決まっていない―良い未来はつくりうる――船井 幸雄  
―過去を正しく知ることは必要だ。ただし過去にとらわれる必要はない
 *未来は決まっていない。良い未来はつくりうる

第6章 イルミナティに操られた幕末・維新革命の真相 
―明治天皇はなぜ、南朝系天皇とすり替えられたのか
 *孝明天皇弑逆(しいぎゃく)事件を無視して維新史は語れない
 *明治維新を操った英国とイルミナティ
 *近代史を解く鍵―日本の深層に潜む南北朝問題
 *イルミナティに徹底利用された長州藩の正体
 *ザビエルの布教以来、日本はイルミナティの最終破壊目標(転載ここまで)

 これは『聖書の暗号』とも内容が一致します。
 もちろん私は本能的に、こわくはないが爬虫類が好きではありません。その理由も分ったような気がしています。
 ぜひ研究されて、読者の御意見をきかせてください。
 それとともに海竜社から出る拙著もできることなら御一読ください。
 近々に題名、店頭に並ぶ日、詳しい目次などを、このブログで詳しくお知らせいたします。いま再校中です。
 ともかく4月はじめに書き下したいままでの人や宇宙についての私の研究の総まとめの書です。本音でストレートに書きました。350ページにもなる大著です。また、これで3.11事件から日本人が目ざめ、立ちなおり、より進化する動機にもなると思っております。よろしく。
                                           =以上
舩井幸雄.com(船井幸雄.com)|舩井(船井)幸雄のいま知らせたいこと

読むタメ!vol.42『日本人が知らない「人類支配者」の正体』船井幸雄 - YouTube


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

安倍がしがみつく“日本の国家主義”は「明治に確立」したものであろう〈富国強兵・ 殖産興業・財閥誕生〉/ 暴利に励む財閥の意志でもある。地球を戦場にする論理だから、周辺国は身構えることになる。いいことは何もない。愚者の利権政治である。

ついに明治維新からの日本植民地化が完成するのである!安倍晋三の米議会における売国演説!日米同盟、TPP… 兵頭正俊氏/米のTPPターゲットは、わが国の郵貯マネー約270兆円、医療保険、個人資産700兆円である!


米中、急接近!沈むゆく安倍経済!米国命令の中国ロシア敵視政策の愚かさ!習主席が「経済外交」を展開… マイクロソフトなど訪問!

難民危機は、ロシアを破壊しようという「アメリカの持続的な執念」まさに米国は世界平和の最強の敵である!兵頭正俊氏/安倍晋三は米国恐喝ビジネスのポチであるばかりか、政治の仮面をかぶった無能な利権企業家であるからだ。兵器産業とゼネコンのパシリとなって、戦争に喜々として走っている。安倍晋三という、米国恐喝ビジネスのカモにして政治の仮面をかぶった無能な利権企業家が、戦争法案を


CIA電通こそが、戦争・軍国主義勢力核大のための活動をしている!そのための新聞テレビへの締め付けである!電通を潰せば日本は変わる!テレビ、マスメディアの主な原稿ソースは電通である!


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

sohnandae Twitter→復活Twitter

みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します


--
から送られてきた高速メモ帳

ニッポン人は、どんな酷い仕打ちをされても、決して怒りません!どれだけ放射脳を撒かれても黙ったままです

2015-02-19 16:49:59 | 日本
ニッポン人は、どんな酷い仕打ちをされても、

決して怒りません!

ニッポン人は、

どれだけ放射脳を撒かれても、

黙ったままです!


そ~ゆ~ふ~に

されてしまったのです。

この4年の間に…。『文殊菩薩』

(飯山一郎)


sohnandae Twitter→復活Twitter

みんなが知るべき情報

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します




ニッポン人は、どんな酷い仕打ちをされても、決して怒りません!
ニッポン人は、どれだけ放射脳を撒かれても、黙ったままです。
そ~ゆ~ふ~にされてしまったのです。この4年の間に…。
だっから、このあと、このまま、しずかにほろんでいって…、
やがて…、ニッポン人は、地球上から静かに消えていきます。
(飯山一郎)




目の前でバタバタとヒトが死んでいっても…
意味が分からないシトは分からない。永久に分からない。
何を言っても…、
意味が分からないシトは分からない。永久に分からない。
だっから、そ~ゆ~シトには何も言わないほ~がE~。
言うだけ野暮。言うほ~も馬鹿。言えば逆に攻撃される。
そ~ゆ~クニになってしまったニッポン…。
4年も経つと誰も彼もが放射脳。手遅れなのです。
このクニは、も~ぜったいに助かりません!
(飯山一郎)

『文殊菩薩』より
http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-7735.html


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します


日本国民への洗脳は、北朝鮮と同等かそれ以上なんじゃ ないのかな?

内部被ばくの影響は10年後、必ずでてくる!西尾正道北海道がんセンター院長/放射線治療の第一人者インタビュー/ 財界さっぽろ


福島県外の子供の甲状腺検査、国はしません!と安倍首相明言!県外の甲状腺がんも広がっていながら!鬼畜か悪魔か!参院本会議 2015・1・28川田議員の質問に答える



福島、癌の発症率は61倍に上昇!国立癌研究センター長!安倍政府は全て隠蔽・洗脳ー彼らは殺人者だ!ホロコースト…メディアはそれを報道しない!


自衛隊がイスラム国掃討作戦に動員される!半永久的戦争、徴兵/イスラム国との戦いは、米戦争屋の仕切るヤラセに過ぎない!安倍自民党を大勝させた国民の責任は重い!新ベンチャー革命

消費税増税分8・2兆円の使い道、安倍政権の国民だまし!収奪・盗賊政治日本、消費増税分は何処に?!社会保障は削減、削減!画像でわかりやすく!


『消費増税』なのに、なぜ『年金削減』『保険料アップ』なのか!詐欺ノミクス安倍政権/金子勝氏


いよいよ若者の貧困層に「経済的徴兵制」戦争を企み若者の命で金儲け!戦争は安倍の悲願!イスラム国へ宣戦布告!/安倍内閣の支持者よ、あなたの子、孫のことだよ!殺し、殺され…!



安倍晋三は日本国民にとって、最も危険な存在である!戦争ビジネスのために若者を殺そうと…集団的自衛権。 戦争は、 1%にとってはビジネスで あり、莫大な金儲けに直結している!

安倍晋三、徴兵制度の復活は【私の歴史的使命】2013年8月13日、後援会主催会合 /あなたの子、孫が安倍軍隊!

安倍家は「死の商人」兄は三菱、安倍兄弟が復活させた日本の死の商人!防衛予算のほとんどを懐に入れている!戦前も戦後も暴利をむさぼっている軍需財閥!


「イスラム国」への憎悪を利用して戦争参加を企てる、安倍晋三の辞任を求めよう!断じて許してはならない! 世界の安定のためにも…


巨大企業が適正に納税をしていれば、消費増税も全く必要ない!ソフトバンク納税=500万円、純利益788億8500万円/驚くべき税負担の軽さだ。


たった1年3ヶ月で海外へ52兆5400億円バラマキながら、子育て支援に3千億円不足だという! この安倍政権の詭弁は断じて許し難いものである!!


菅原文太/沖縄の風土も本土の風土も、海も山も空気も風も、すべて国家のものではありません、そこに住んでいる人たちのものです



後藤健二氏殺害?動画、斬首?シーンが「真っ黒」ウソ合成!動画はすぐ削除され、安倍内閣は瞬時に殺害?言明!あらゆる事が…おかしすぎるイスラム国人質事件。戦争ビジネスへ計画的陰謀…!



あらゆる放射線被曝を生き抜く秘訣は「海塩、重曹」質の良い自然塩、重曹をひとつまみ水に入れ毎日数杯を飲みます!/ひとつの説…飲みすぎのは注意!バランスが大事です!

2015年に大地震は発生する!当たる予言者・科学者たちの見解を一挙紹介!富士山大噴火も…!日本列島大地動乱、関東大地震、東南海、富士山、桜島など!千年前の平安の地震、噴火大災害に似ている!


日本列島21世紀大地動乱!海水温上昇は、地下のマグマ地殻変動!異常気象・地震・火山噴火を引き起こしている!CO2温暖化理論のウソ




sohnandae Twitter→復活Twitter

みんなが知るべき情報

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します



安倍晋三が勝てば、日本は軍事国家に変化し!官僚と政府が好き放題に税金を使い日本は堕ちるところまで堕ち

2014-12-10 19:06:22 | 日本
安倍晋三が勝てば、

日本は軍事国家に変化し!

官僚と政府が好き放題に税金を使い、

日本は堕ちるところまで

堕ちるのである!

集団的自衛権行使容認は、米戦争屋の要求!単独戦争も迫る/安倍政権はそのポチ!報道ステーション…必読…



みんなが知るべき情報

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

新冷戦のなかの中ロ同盟

兵頭に訊こう


『東京新聞』(2014年12月7日)が「海外経験は漏えいリスク 秘密保護法で内調」と題して、驚くべき記事を載せている。
東京新聞:海外経験は漏えいリスク 秘密保護法で内調:政治(TOKYO Web)

「海外で学んだ経験や働いた経験があると、国家機密を漏らす恐れが高まる―。10日施行の特定秘密保護法の制定過程で、同法を所管する内閣情報調査室(内調)がこうした考えを関係省庁に示し、学歴や職歴の調査が必要と強調していたことが7日、共同通信の情報公開請求で開示された政府文書で分かった。

文書は内調が2011年11月、内閣法制局との会合で示したメモ。

海外の学校や国内の外国人学校で教育を受けた経験、外国企業での勤務経験も挙げ「外国への特別な感情を醸成させる契機となる」「外国から働き掛けを受け、感化されやすい。秘密を自発的に漏えいする恐れが存在する」としている」

わたしはこの記事を読んで、最初は驚き、それから吹き出してしまった。もはや日本は堕ちるところまで堕ちるのである。警察国家から軍事国家へ。その路線をひた走りながら、中枢にいる者たちに非常に暗愚で薄っぺらなものを感じる。その暗愚で薄っペらの、あまりのひどさが、呆気にとられて逆に笑わせてしまうのだ。

「海外で学んだ経験や働いた経験があると、国家機密を漏らす恐れが高まる」とは何か。これは、政府・官僚が抱え込んでいる、国民に知られてはならない秘密の多さと深刻さを物語っている。国民に隠して、よほど悪いことをしているのである。

この内閣情報調査室(内調)の考えを純化していけば、海外で学んだ経験や働いた経験のある者は、政府・官僚の中枢から排除するということになろう。そういうことになれば、上昇志向の強い若者たちは、海外留学や海外勤務を忌避するようになろう。国際結婚など、もってのほかだということになる。

漏洩しては困る秘密をこれほどまでに抱え込み、警戒しているのである。

(以下、「新冷戦のなかの中ロ同盟」の一部だけ公開します)

外国留学、外国勤務などの経験は、その人物の見識を深める。また、外国との良好な関係を築くためにも大切なものだ。

中国との関係にせよ、相互の留学、勤務の分厚い関係があったからこそ、まだ戦争にいたらずに済んでいる。

内調の思想は、軍事や経済、文化といった幅広い国家関係よりも、政府・官僚の保身のための秘密防衛を優先させるものだ。この暗愚な秘密主義で、民族が繁栄する筈がない。外国との良好な関係が築ける筈がない。さらに文化が豊かになる筈がない。

ここまで書いてきて、過酷なシベリア抑留生活を送った後、戦後の日本に帰国した元日本兵が、様々な警戒と差別に遭ったことを思い出した。「アカに洗脳されたスパイじゃないか」というわけだ。

日本人は戦前・戦中と何も変わっていないのである。すでに一部にはもう露出しているが、これから「欲しがりません。勝つまでは」とか、「撃ちてし止まん」、「カミカゼ特攻精神」、「人間魚雷」の棄民意識が横溢してくるだろう。

いよいよ選挙も中盤から終盤に向かう。もし安倍晋三が勝てば、日本は警察国家から軍事国家に変化していく。それは官僚と政府が、好き放題に税金を使い、不都合な情報と人間を歴史の闇に葬る世界だ。

その政治外交の中核に対米隷属と反中がおかれる。

その中国はBRICSに入り、ロシアとの関係を強化している。この関係は、端から見るより強固である。

ギルバート・ロズマンは「中国とロシアによる反欧米同盟―中ロを結びつける6つの要因」のなかで、次の6点を指摘している。(ギルバート・ロズマンはプリンストン大学教授。外交政策研究所のシニアフェロー)

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

「ロシアと中国の緊密な関係が今後も続くと考える理由が少なくとも6つある。

第1に、プーチンと習近平は自分の統治を正当化しようと、ほぼ同じイデオロギー路線をとっている。中ロは社会主義時代のプライドを強調し、自国の政治秩序を対外的に拡大していく中華思想、ロシア中心主義をそれぞれ掲げ、一方でアメリカの覇権に異を唱えている。

(中略)

第2に中国とロシアは、冷戦期の中ソ対立に触れるのを避け、むしろ欧米との立場や価値の違い、そして冷戦期のアメリカとの対立を強調している。

(中略)

第3に、中ロは「2008年のグローバル金融危機は欧米の政治・経済モデルが破綻の瀬戸際にあることを意味し、自分たちのモデルよりも劣っていることを立証した」と考えている。特に北京は、中国モデルのほうが優れていると考えている。

(中略)

第4にプーチンと習近平は、外からの脅威に対抗していく上で、中国とロシアの二国間関係を強化することが重要だと考えており、共産主義の遺産の重要性を強調している。中国は依然として共産主義を統治理論として重視し、ロシアも歴史的な遺産として共産主義を前向きに評価している。

(中略)

第5に、ロシアと中国は国際問題をめぐって同じ立場をとることが多い。地域的な問題をめぐって衝突するのではなく、むしろ、異なる立場をとるアジェンダを世論が取り上げないように抑えることで、潜在的な衝突を回避しようとしている。

一方で、中国かロシアのいずれかが関わる国際論争が起きると、両国はアメリカとその同盟諸国の脅威を強調する。

(中略)

第6に、中国とロシアは、国家アイデンティティを強化する公的なキャンペーンをともに実施している」(『Foreign Affairs Report』2014 NO12)

ギルバート・ロズマンの挙げた6つの要因のなかで、とりわけ「第4」が大切だ。ここで、二国関係の強化で「外からの脅威に対抗していく」ことが指摘されている。「外からの脅威」とは、米国の脅威であり、NATOの脅威であり、これから肥大してくる日本軍国主義の脅威だ。

反欧米同盟に中ロが「共産主義の遺産の重要性を強調している」ことは、決定的に重要な指摘である。これは冷戦時代の、対米、対NATOの、旧中ソ同盟が復活したことを物語る。

つまり新冷戦における中ロ同盟は、「レーニン・毛沢東」の共産主義イデオロギーの共有遺産をもとに構築されるという指摘である。これが重要なことは、この同盟は、どのような分断工作にも崩されないほど強固なものだということだ。

有料メルマガ『兵頭正俊の優しさ出前』を配信しております。

兵頭に訊こうより
http://m-hyodo.com/china-russia-korea/


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

安倍首相、米で売国演説!日本は戻ってきました、これからも日本を頼りにしてください!集団的自衛権、米CSIS…



集団的自衛権行使容認は、米戦争屋の要求!単独戦争も迫る/安倍政権はそのポチ!報道ステーション…必読…



消費税大増税の裏で天下り拡大進む【安倍政権の闇】十二兆六千億円の血税/社会保障制度が破綻を来す恐れ! 官僚利権の拡大に動き始めている!六回渡り歩いて、退職金だけで三億円を超えた人も!

消費税増税の大詐欺【社会保障、財政赤字でもなく】官僚、政治家、一部大企業の利益利権のためだった。

日本列島は全域で大地震の活動期!それでも原発の新設すら認めようとする政党がある!東京新聞…



日本消滅?次期安倍政権!高浜超老朽原発の運転延長、大間新原発働=危険なプルトニウム原発!衆院選…! … 川内原発再稼働!青森・大間プルトニウム原発の危険性、石油ストーブで“ガソリンを燃やす”と同じ!小出裕章ジャーナル。 プルトニウムという物質はウランに比べて放射能の特性が20万倍も高いというほどの猛毒物質なのです。世界にひとつフルMOXという原子力発電所!

東京ブッラクアウト「原発再稼働」新崎原発事故、放射線量は福島の1000倍、東京に黒い雪が降り…


sohnandae Twitter→Twitter

みんなが知るべき情報


ブログランキング・にほんブ ログ村へ


秋篠宮さま、戦争を危惧!二度と繰り返してはいけない!両陛下の戦争体験…風化の危惧!安倍政権は…?

2014-11-30 22:02:07 | 日本
秋篠宮さま、戦争を危惧!

二度と繰り返してはいけない!

両陛下の戦争体験…風化の危惧!

安倍政権は…?

秋篠宮さま 49歳の誕生日。







みんなが知るべき情報
ブログランキング・にほんブ ログ村へ

来年の戦後70年を前に

戦争についても語り、

子どもの頃からたびたび

天皇皇后両陛下から戦争の話を聞き

戦争というものを二度と繰り返しては

いけないと強く思った。とし、

戦争の中に日々の生活があった

両陛下にとって、戦争の記憶を

風化させることがないように

するという気持ちが非常に強くて、

それが国内、それから海外での慰霊

というものにもつながっていると

理解しています。と述べられました。

NKHニュースより



ブログランキング・にほんブ ログ村へ

秋篠宮さま 49歳の誕生日

NHKニュース 2014年11月30日

秋篠宮さまは、30日、49歳の誕生日を迎えられました。

秋篠宮さまは、誕生日を前に紀子さまと記者会見に臨まれました。この中で秋篠宮さまは、この1年を振り返って「広島の土砂災害、それから御嶽山の噴火による事故を始めとして、自然災害が台風なども含めて多かったというのが印象に残っています」と話したうえで、「災害に対するリスクの管理が非常に大事になってくると思っています」と述べられました。

また、ことし紀子さまと3度にわたって合わせて6か国を公式訪問した秋篠宮さまは、皇族の外国公式訪問について、単に親善ということでは目的があいまいになるなどとして「外交関係ができてから何十周年であるとか、日本と当該国との大きい文化行事があるとか、何か一つの核になるものがあるべきではないかと思います」と話されました。

さらに、来年の戦後70年を前に戦争についても語り、子どもの頃からたびたび天皇皇后両陛下から戦争の話を聞き「戦争というものを二度と繰り返してはいけないと強く思った」とし、「戦争の中に日々の生活があった両陛下にとって、戦争の記憶を風化させることがないようにするという気持ちが非常に強くて、それが国内、それから海外での慰霊というものにもつながっていると理解しています」と述べられました。

一方、紀子さまは、来月成年を迎えられる次女の佳子さまについて、「これからも、日々の暮らしや務めを支えている人が多くいることを心に留め、感謝の気持ちを抱きつつ、さまざまなことを学び、経験を積み重ねて、若い成年皇族として一つ一つの務めを大切に果たしてほしい」と話されました。
また、秋篠宮さまは、長男の悠仁さまについて、早起きして本を読んでいたりすることを披露したうえで、「少しずつ興味が広がってきているのかなという印象を受けます」と語られました。
秋篠宮さまは、30日は午前中、両陛下のもとを訪れてあいさつをするほか、夜にはお住まいの宮邸で両陛下などと夕食をともにされる予定です。
秋篠宮さまの講義の様子を公開

秋篠宮さまの誕生日に合わせて、宮内庁は、秋篠宮さまが大学院で講義をされる様子を初めて映像で公開しました。
秋篠宮さまは、公務のかたわら、ニワトリが人に飼育されるようになった過程の研究に取り組んでいて、東京農業大学の大学院などで非常勤講師として人と動物の関わりをテーマに講義をされています。映像には、秋篠宮さまがパソコンやプロジェクターを使って学生たちに説明されている様子が収められています。
秋篠宮さまは、研究の一環として東南アジアなどでもニワトリの調査に取り組まれていて、これまでに10回タイの大学から名誉博士号を贈られています。

NKHニュースより
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141130/k10013596571000.html


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

昔風に言やあ、安倍政権は『陛下の御信任』を失ったということだね!~陛下は~戦争を心配されている~


美智子皇后、憲法論議に言及。(お誕生日文書回答で)基本的人権の尊重や教育の自由の保障及び教育を受ける義務,法の下の平等,更に言論の自由,信教の自由など


天皇陛下、皇后様に続いて…皇太子殿下も「憲法順守」に言及!

安倍晋三は日本国民にとって、最も危険な存在である!戦争ビジネスのために若者を殺そうと…集団的自衛権。 戦争は、 1%にとってはビジネスで あり、莫大な金儲けに直結している!

日本消滅?次期安倍政権!高浜超老朽原発の運転延長、大間新原発働=危険なプルトニウム原発!衆院選…! … 川内原発再稼働!青森・大間プルトニウム原発の危険性、石油ストーブで“ガソリンを燃やす”と同じ!小出裕章ジャーナル。 プルトニウムという物質はウランに比べて放射能の特性が20万倍も高いというほどの猛毒物質なのです。世界にひとつフルMOXという原子力発電所!



解散総選挙目前、とにかく自民・公明党を落として!日本、国民の危機を回避!棄権、白票は止めよう!拡散希望…


☆☆☆☆☆☆☆

肩こり改善予防『90秒ストレッチ、 簡単3つのポーズ』どこでも、いつでも。竹井仁教授、モーニングバード


インフルエンザ予防「あいうべ体操」小学校で激減効果!唾液の免疫物質が… お金をかけず、健康に美容に…!風邪、鼻呼吸、口臭、歯周病、いびき、顔のたるみ等、予防改善、老化防止ホルモン!考案者・今井一彰院長


sohnandae Twitter→Twitter


みんなが知るべき情報

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

村上春樹氏/日本と日本人は、戦争と福島原発事故の責任を取っていない!「自己責任の回避」傾向へ苦言!

2014-11-09 15:37:12 | 日本
村上春樹氏/日本と日本人は、

戦争と福島原発事故の

責任を取っていない!

「自己責任の回避」傾向へ苦言!


村上春樹は、毎日新聞とのインタビューで、

日本の抱える問題に、共通して

自己責任の回避があると感じる。と述べた。

1945年の終戦に関しても

2011年の福島第1原発事故に関しても、

誰も本当には責任を取っていない

という気がする。ということだ。

来年の終戦70周年を控え、

近代日本の戦争を小説で扱った作家の

考えを尋ねた質問の返答でだ。

ブログランキング・にほんブ ログ村へ



村上春樹氏 東京電力の社長とか、刑務所へ行くべきだと思う!何より日本の検察庁が刑事告発しないのです。


みんなが知るべき情報

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

村上春樹、毎日新聞による

インタビューで日本の

「自己責任の回避」傾向へ苦言

(海外メディアが注目!)


Peace Philosophy

村上春樹は3日、毎日新聞とのインタビューで、「日本の抱える問題に、共通して自己責任の回避があると感じる」と述べた。



「1945年の終戦に関しても2011年の福島第1原発事故に関しても、誰も本当には責任を取っていないという気がする」ということだ。来年の終戦70周年を控え、近代日本の戦争を小説で扱った作家の考えを尋ねた質問の返答でだ。

村上春樹、毎日新聞によるインタビューで日本の「自己責任の回避」傾向へ苦言(海外メディアが注目!)Author Murakami Haruki Criticizes Japanese for Evading Responsibility for WWII and Fukushima

11月3日毎日新聞に掲載された作家・村上春樹氏の単独インタビューのことをAFP通信の英語記事(11月4日)で知り、日本人の戦争や福島の核事故についての「責任回避」について強調しているので注目した。AFP記事のタイトルは、

Murakami Haruki

Author Murakami chides Japan over WWII, Fukushima responsibility
作家のムラカミ、第二次大戦とフクシマへの責任について日本を注意

日本の英字新聞、The Japan Times にも AFP-JIJI 配信ということで

Murakami chides Japan for ignoring role in WWII, Fukushima disaster
ムラカミ、第二次大戦と福島の惨事における役割を無視していると日本に注意

と同様の見出しをつけている。

AFP記事は、
Japanese writer Haruki Murakami has chided his country for shirking responsibility for its World War II aggression and the Fukushima nuclear disaster in an interview published Monday.日本の作家、村上春樹は月曜に発表されたインタビューで、第二次世界大戦における侵略と福島の核惨事について責任回避している、と自国に対する注文をつけた。で始まり、

日本人が自分たちを戦争の『被害者』だと思っていること、それでは中国や韓国が日本の戦時侵略行為に対して恨みを持つのも当然である、日本人は自分たちが加害者でもあったことを忘れがちである、フクシマについても全員が地震と津波の被害者だということになって誰も責任を取っていないといった発言をしていたと知り、これこそ今日本人が耳を傾けるべきメッセージではないかと思い毎日新聞のウェブサイトで探したら、簡単な紹介が出ていた。

村上春樹さん:インタビュー 楽観を目指す姿勢「若者に伝えたい」
http://mainichi.jp/shimen/news/20141103ddm001040190000c.html

この紹介では最後に、「来年で70年となる『戦後』に関連し、慎重な表現ながらも、戦争と原発事故に共通する日本の問題として『自己責任の回避』を指摘した」とあるが、タイトルからして随分異なるイメージだなと思った。

原文は紙面でしか見られないというので原文を取り寄せた。

毎日新聞11月3日朝刊の8面に特集記事が出ており、本人の文学者としてのヒストリーや海外での評価などについて「『孤絶』超え 理想主義へ」という見出しがついており、ページの左側に別枠で「日本の問題は責任回避」というセクションが設けられていた。

インタビュアーの「来年は戦後70年。作中で日本の戦争を描くこともあった作家は何を思うか」という問いに対し、

・・・僕は日本の抱える問題に、共通して「自己責任の回避」があると感じます。

45年の終戦に関しても2011年の福島第1原発事故に関しても、誰も本当に責任を取っていない。そういう気がするんです。

例えば、終戦後は結局、誰も悪くないということになってしまった。悪かったのは軍閥で、天皇もいいように利用され、国民もみんなだまされて、ひどい目に遭ったと。

犠牲者に、被害者になってしまっています。それでは中国の人も、韓国・朝鮮の人も怒りますよね。

日本人には自分たちが加害者でもあったという発想が基本的に希薄だし、その傾向はますます強くなっているように思います。

原発の問題にしても、誰が加害者であるかということが真剣は追及されていない。

もちろん加害者と被害者が入り乱れているということはあるんだけど、このままでいけば「地震と津波が最大の加害者で、あとはみんな被害者だった」みたいなことで収まってしまいかねない。戦争の時と同じように。

それが一番心配なことです。と答えている。

毎日新聞は「慎重な表現」としているが私には「慎重」どころか非常に直截的な批判に聞こえる。

特に、日本が戦争における加害者であったという発想が希薄であるという傾向が「ますます強くなっている」という部分に注目したい。

昨今、朝日新聞の誤報訂正に便乗して日本軍「慰安婦」(性奴隷制度)の歴史自体を塗り替えてしまおうという動きが安倍首相をはじめとする政府、マスコミや一般社会に広範に見られるが、村上氏はこのような動きを念頭に置いてこの発言をしたのではないかと思う。

冒頭のAFP報道はシンガポールを代表する新聞 Strait Times など世界中に発信されており、世界中のメディアから村上氏の「日本の戦争責任回避」発言が注目されている。

韓国の中央日報「村上春樹『日本、戦争を起こして責任回避』」の報道はヤフーニュースにも紹介されている。

東亜日報は論説文「村上春樹と塩野七生」において、村上春樹の発言を評価し、同じくノーベル賞作家で、日本の加害責任を重視し安倍氏を「憲法への畏れを持たない珍しい人間」と非難した大江健三郎などともに、「過去へ回帰しないよう内部でバランスを取る良心の声がさらに大きくなることを希望する」と論じた。

インタビュー記事全体を見ても、世界的な作家の村上氏が今の日本に対し苦言を呈したという意味ではやはりこの発言の重要度は突出している。「慎重」になっているのは村上氏ではなくこのインタビューの要の部分を日本国内で抑えめに報じている毎日新聞そのものではないかと思う。@PeacePhilosophy

Peace Philosophyより
http://peacephilosophy.blogspot.jp/2014/11/author-murakami-haruki-criticizes.html

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

村上春樹「日本、戦争を起こして責任回避」

中央日報/中央日報日本語版]

2014年11月04日08時03分

村上春樹(65) 日本の小説家、村上春樹(65)が日本社会全般に広まっている責任回避傾向を批判した。

村上春樹は3日、毎日新聞とのインタビューで、「日本の抱える問題に、共通して自己責任の回避があると感じる」と述べた。

「1945年の終戦に関しても2011年の福島第1原発事故に関しても、誰も本当には責任を取っていないという気がする」ということだ。

来年の終戦70周年を控え、近代日本の戦争を小説で扱った作家の考えを尋ねた質問の返答でだ。

村上春樹は「終戦後、悪かったのは軍閥で、天皇もいいように利用され、国民もみんなだまされて、ひどい目にあったという考えがある」とし「結局、誰も悪くないということになってしまった」と述べた。

日本人が自ら犠牲者であり被害者という誤った認識の中にいるという説明だ。

村上春樹は「(日本が起こした戦争に)中国人も韓国人も怒っているが、日本人には自分たちが加害者でもあったという発想が基本的に希薄だし、その傾向はますます強くなっているように思う」と付け加えた。

福島原発事故にしても「誰が加害者であるかということが真剣には追及されていない」と指摘した。

村上春樹は「加害者と被害者が入り乱れているということはあるが、このままでいけば『地震と津波が最大の加害者で、あとはみんな被害者だった』みたいなことで収まってしまいかねない」と懸念を表した。

村上春樹は普段インタビューをしないことで有名だ。社会問題について、小説家はステートメント(声明)を出すのではなくて、フィクションという形に思いを昇華させ、立ち上げていくべきだということだ。

村上春樹は「僕らの世代は60年代後半に、世界は良くなっていくはずだというある種の理想主義を持っていた」と述べた。「ところが、今の若い人は世界が良くなるなどとは思わない、むしろ悪くなるだろうと思っている」とし、遺憾を表した。

その一方で「ある程度、人は楽観的になろうという姿勢を持たなくてはいけない」と強調した。村上春樹は「60年代に持っていた理想主義を新しい形に変換し、若い世代に引き渡していくことも重要な作業」とし「若い世代に向けても小説を書きたい」と述べた。

79年に『風の歌を聴け』で文壇にデビューした村上春樹は毎年ノーベル文学賞候補に挙がり、全世界に多くのファンを確保している。彼の作品は英語・韓国語など約50言語に翻訳、出版された。昨年夏には英語版『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』がニューヨークタイムズのベストセラー1位になった。

中央日報/中央日報日本語版]より
http://japanese.joins.com/article/205/192205.html

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

村上春樹さん:インタビュー 

楽観を目指す姿勢「若者に伝えたい」


毎日新聞 2014年11月03日 東京朝刊

【インタビュー詳細】「孤絶」超え、理想主義へ

 作家、村上春樹さん(65)が東京都内で本紙の単独インタビューに応じ、国際的な評価や最新作について語った。本紙の取材に応えるのは2009年以来、5年ぶり。

 デビューから35年を迎えた今年、自作が初めて米紙でベストセラー1位になった。1990年代初め、米国へ渡り独力で読者を開拓した苦労に触れ、「だんだん実績を積み重ねてきた」と振り返った。

 村上さんは60年代後半に大学紛争を経験した世代に当たる。当時あった理想主義を今の若い人々へ、フィクションを通し「新しい形に変換して引き渡していく」重要さに言及。「ある程度、人は楽観的になろうという姿勢を持たなくてはいけない」と自身の考えを述べ、先行きを悲観しがちな「若い世代に向けても小説を書きたい」と話した。

 また、来年で70年となる「戦後」に関連し、慎重な表現ながらも、戦争と原発事故に共通する日本の問題として「自己責任の回避」を指摘した。【大井浩一】

毎日新聞より
http://mainichi.jp/shimen/news/20141103ddm001040190000c.html

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

村上春樹氏 東京電力の社長とか、刑務所へ行くべきだと思う!何より日本の検察庁が刑事告発しないのです。

原発と沈黙の時代が始まる!福島原発は日々、放射性物質で地球環境を汚染し続けている!何百年間に渡って!

原発再稼働と放射能、汚染水漏れ、輸出/日本政府と日本国民に、世界の厳しい視線!ドイツでは毎日報道! 無責任な決断をしている日本政府と、それを許している国民はドイツでは理解されませ!


安倍政権が進める「戦争をするための13本の矢」日本を軍事的な【列強国】戦争なしでは生きられない国にする!国家の暴走、古賀茂明


川内原発再稼働の真の目的は?安倍政権が原発輸出に固執する恐ろしい理由!核武装はもはや空想ではない!


狂気の発言、 鹿児島県知事/原発事故が起きても「命の問題発生せず」避難の必要もない!悪魔が憑依の日本!

川内原発・再稼働を急ぐ、鹿児島県知事と九電の【蜜月関係】/新潟・泉田知事とは正反対!

年金/日本のデフォルト(債務不履行)の状況が深刻!国民の老後などは完全に捨てられている!兵頭正俊氏ツイート! 一番危機的なのは、国民が老後の頼りにして、積み立てている年金が株(博打)に大量に注ぎ込まれていることだ!

原発事故は、官僚に利権拡大の絶好チャンス!古賀茂明氏/川内原発が爆発しても、官僚には天下りの利権!

国家が破綻するほどの大失敗!世界はアホノミクスの失敗をとっくに断定!悪質な安倍晋三と大手メディア



sohnandae Twitter→Twitter


ブログランキング・にほんブ ログ村へ



日本人には、もともと気の毒な状況に陥った同胞をバッシングする、痛めつける負の遺伝子がある!兵頭正俊氏

2014-08-31 09:34:53 | 日本
日本人には、もともと気の毒な

状況に陥った同胞をバッシングする、

痛めつける負の遺伝子がある!

権威、権力に弱い!兵頭正俊氏


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

兵頭に訊こう様より
http://m-hyodo.com/circumstance/

現代も続くラーゲリの負の状況

日本人は

1 権威、権力に極端に弱い。

2 変わり身が実に早い。

3 裏切り者や変節者が多く出る。

4 団結することができない。

5 日本人は日本を愛せない

権力者や組織という背景を失うと、

多くの日本人はいかに

弱い人間になってしまうのか、

そして次の権力者に

身を摺り寄せて迎合していく、

これが日本民族の姿なのです。

(中略)

こうまで言われると、

「冗談じゃない、ちょっと待ってくれ」と

言いたくなるだろう。

だが、本書第4章で描写された

ソ連捕虜収容所内の日本兵の姿を見ると、

うーんとうならざるを得ない。

本書の白眉とも言うべき

シベリア強制労働収容所

(ラーゲリ)の体験記録の分析は、

日本民族の醜悪な資質を

いやというほど抉り出している。


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

現代も続くラーゲリの負の状況

兵頭に訊こう 2014年08月30日

8月27日に、平野浩のこんな重要なツイートを見つけた。


「消費税10%への安倍首相の経済ブレーン本田悦朗内閣府参与のコメント。

「一言でいえば非常に悪い。3%引き上げたことで予想以上に落ち込んでいる。峠を越えたという人もいるが間違っている」。

7~9月期の経済成長についても「8月に全国で起きている自然災害は消費心理に悪影響を与える」と指摘」


東京の大手新聞・テレビは、アホノミクスという信用詐欺の共犯者である。

かれらはしきりに「生活がよくなったという実感がまだない」という「国民の声」とやらを伝える。

まるでメディアが大真面目にアホノミクスを信じていたかのように。

東京の大手新聞・テレビの、国民への嘘の吐き方、だまし方、洗脳の仕方は、おそらく世界で一番だろう。

この国の民は、月ごとに年ごとに不幸になっている。日本人6人に一人は年収122万円以下になった。

1人親世帯の貧困率の高さは、54.6%である。これはOECD加盟中最悪の水準だ。それでも首相は外国に行く度に大判振る舞いを繰り返す。

アホノミクスは失敗したのではない。

最初から見かけの株高を演出して、見かけの景気回復を信じ込ませ、消費税増税をあげるという目的のための政治的詐欺なのである。

国民の給料が上がるなどという局面は、一部の政権協力の大企業を除いて永久にこないだろう。

ゴルフ命の安倍に景気回復ができたら、もうとっくに日本経済は立ち直っていたのである。

だいたい官僚の天下り・渡りに切り込まない財政再建など不可能である。

ゴルフ命にとって、一時的な株価高騰で消費税増税をやれたら、国民の生活向上など、どうでもいいのである。

それにグローバル化した企業は、日本労働者の生活向上などに関心はない。頭にあるのは管理職の高給であり、株主(外人)への配当である。

日本企業の利益の配分は、(1) 内部留保 (2) 設備投資 (3) 株主への還元 

(4) 有利子負債削減 (5) 新製品・新技術の研究・開発 (6) 従業員への還元の順番である。最後におこぼれにあずかるわけだ。

アホノミクスは、消費税増税のために作られた信用詐欺である。10%に再増税したいから、数字などどうでも変える。

不正選挙をやるのだから、こんなこと朝飯前だ。景気が悪いから10%にはしない、などという真面目なことはしない。

米国と官僚の圧力で上げることは間違いない。



アホノミクスは信用詐欺のようなものなのだが、それは1%の合意として行われている。失敗した経済政策などではない。

目的は日本を破壊して国際金融資本(米金融ユダヤ)に献上することにある。

だからどのように悪化した経済指標が出ようとも、消費税増税は10%にあげるだろう。

国民の苦しみの訴えなど騒音に過ぎず、聞く気などはない。

自民党の「ヘイトスピーチ対策等に関する検討プロジェクトチーム」(PT、座長・平沢勝栄政調会長代理)が、

28日の初会合で、国会周辺での大音量の街宣活動やデモに対する規制も今後、議論の対象にするという。



国会や外国公館(米大使館をいっているのだろう)近くで大音量での街宣を規制する「静穏保持法」の運用が適切かどうかを検証するという。

「静穏保持法」とは笑わせるネーミングである。しかし、国会や外国公館といった特権階級の「静穏」ではなく、

その前に全国の基地周辺の騒音をまず解消すべきだろう。

「ヘイトスピーチ」といえば、福島第1原発事件で苦しむ福島で、在特会が「プロ避難民」という言葉を使って糾弾し始めた。

在特会の思いの核心にあるのは、「「プロ避難民」は東電からの賠償金で昼間はパチンコを打ち、

夜は酒を飲み、更に賠償金の増額を求め訴訟を起こしている。

彼らを甘やかし、増長させた東電も非難されるべきだが、我々が最も糾弾すべきは

背後に暗躍している極左主導の反日・人権派弁護団である」といったものだ。

どうしてこのように社会的弱者のわずかな「楽しみ」や「失敗」が許されないのだろう。

これは安倍晋三が首相になってから、この国を染めあげた愚かな状況である。

生活保護を受けている者や原発被災者が、パチンコに行くのが許されない。在日が自分たちより恵まれているのが許されない。

笹井芳樹・小保方晴子の論文ミスが許されない。そしてまるで何か恨みでもあるかのようにバッシングを執拗に続ける。

おかしいのは、バッシングを続ける者たちが、社会的強者の贅沢三昧や間違いをほとんど問題にしないことだ。

たまさかカモフラージュのように安倍の悪口をいったりするが、それはかれらの真意ではない。

権力の工作員であることを隠すために煙幕を張っているにすぎない。

日本人には、もともとこのような気の毒な状況に陥った同胞をバッシングする、痛めつける、負(ふ)の遺伝子がある。

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

ブログ『鎌倉橋残日録~井本省吾のOB記者日誌~』に、鈴木敏明の書いた『逆境に生きた日本人』(展転社)の解説が掲載されている。

「逆境に生きた日本人」を読む 1  | 鎌倉橋残日録 ~井本省吾のOB記者日誌~ - 楽天ブログ

そこで井本省吾は、次のように書いている。(< >内が、『逆境に生きた日本人』の引用文である)

「前回のブログで紹介した鈴木敏明著『逆境に生きた日本人』(展転社)は、日本民族の資質を、次のようにまとめている。


<日本人は

1 権威、権力に極端に弱い。

2 変わり身が実に早い。

3 裏切り者や変節者が多く出る。

4 団結することができない。

5 日本人は日本を愛せない>

<権力者や組織という背景を失うと、多くの日本人はいかに弱い人間になってしまうのか、

そして次の権力者に身を摺り寄せて迎合していく、これが日本民族の姿なのです>

(中略)

こうまで言われると、「冗談じゃない、ちょっと待ってくれ」と言いたくなるだろう。

だが、本書第4章で描写されたソ連捕虜収容所内の日本兵の姿を見ると、うーんとうならざるを得ない。

本書の白眉とも言うべきシベリア強制労働収容所(ラーゲリ)の体験記録の分析は、日本民族の醜悪な資質をいやというほど抉り出している。

ラーゲリ内での日本人の苦難がソ連側の非道に由来しているのは確かだ。

が、実はそれ以上の悲劇は「同じ日本人が日本人を苦しめた」ことにある。

抑留者の中からソ連の共産主義を賛美し、勉強する「民主運動」の活動家、アクチーブ(積極分子)が多数生まれた。

活動家、アクチーブになれば、過酷な労働から解放され、食事の分け前も多くなるからだ。

だが、それだけにとどまらなかった。「民主運動」に非協力、消極的な日本兵を「つるし上げた」。

文字通りの弾圧である。民主運動に同調しない者を人民裁判にかけた。

「被告」にされた日本兵は「反動」として何時間も壇の土に立たされ、土下座して謝罪させられる。

「反動」は毎日過酷な労働を強いられ、土運びには他の者の2倍も多く積んで、休憩時間にも「反動を休ませるな」と腰を下ろすことも禁じられる。

寒さ、飢餓、重労働の三重苦。情け容赦のない攻撃にほとんどの日本人が無気力、従順に命令に従うようになる。

(中略)

あまりの暴力や吊し上げにソ連当局が、食事中のいやがらせなどを禁止し、衰弱者や病人の就業を禁じたほどだ。

ところが、実績を上げてソ連当局に媚を売ろうとする日本人のアクテーブたちは、そんな衰弱者や病人さえ重労働に引っ張り出したという。

驚くなかれ、本書は「ソ連抑留中に出た死亡者の死亡原因の最大のものは日本人による虐待だった」という史料を紹介している。

(中略)

<集団主義で勤勉な反面、権力に弱い。それが日本人の民族的特性だ。何か命令されて言い争うことがまずない。

私は日本人から「はい、そうですか」の返事以外、聞いたことがない。そんな特性が収容所の管理や捕虜の政治教育に大変役立ったよ>

(中略)

<(敵国の作業など本気でできないと思って)ノロノロと働いているドイツ人捕虜たちは、日本人捕虜の勤勉さに驚きというよりは嘲笑をなげかけた>

<メーデーの日にソ連当局と民主グループの命令で赤旗を先頭に祝賀行事をやっていたとき、それを見物していた外国人捕虜の中から突如一人の若者が飛び出し、先頭の旗手から赤旗を奪い取ってこれを地上に投げ捨て、「日本の国旗は赤旗か」と大声で叫んで、その旗をふみにじったという手記もある>

(中略)

ドイツ人などに比べ日本人は極端に権力に弱く、新しい権力(ソ連当局や終戦後のGHQなど)にすぐなびき、

そこへの忠誠心を競い、生き延びるためには仲間を裏切る。そう著者の鈴木氏は結論付ける。
 
その典型が「スターリンへの感謝状」だ。日本帰国のための条件づくりなら、紙切れ1、2枚の署名文書でもいいのに、数十メートルの奉書紙に、

1万6千語の感謝文を記し、きれいに表装し、美しい巻物として桐の箱におさめ、「感謝のアルバム」という画集まで添えたというのだ。

収容所生活がすばらしかったことを絵で説明し、大元帥への感謝とソ連に対する忠誠を誓う内容と、6万3千人から成る署名アルバム――。(後略)」

誤解はないと思うが、わたしもここまで書かれると、頭を抱え込む。しかし昨今の日本の状況には、この日本人の負の遺伝子が色濃く出ている。

思想が出発するのは現実からである。現実の正しい認識から出発しない思想や論理には、そもそも状況が見えないのである。


この続きは、 有料メルマガ『兵頭正俊の優しさ出前』 でご覧いただけます。

兵頭に訊こう様より
http://m-hyodo.com/circumstance/


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

日本民族には、その時々の権力者に奴隷として仕える遺伝子がある!戦争オタクが総理に同調して恥じない

チェルノブイリ/被災者の健康と生活を国が守る/憲法で定めるウクライナ!日本は棄民する残忍国家!



中曽根元首相が、土人女を集め慰安所開設!防衛省に戦時記録が!中曽根の手記『終りなき海軍』に収録!


吉田調書、元所長「イメージは東日本壊滅」全容判明!われわれのイメージは東日本壊滅!本当に死んだと思った!


何でも閣議決定で、憲法も原発も【平和主義の放棄】も、何でも閣議決定で決めてしまう異常さ:金子勝氏

「ヘイト」規制、国会デモにも広げる愚!原発で死んだ人はいない発言の高市早苗政調会長!悪乗りがすぎる

【これは酷い】自民党がウィキペディアの編集、情報操作をしていたことが判明!自民党のIPアドレスを調べてみると

広島・長崎原爆投下は、核の威力を世界に知らしめる人体実験!世界を支配するために=ロスチャイルド両財閥

国連の支配者はロスチャイルド、ロックフェラー財閥!表と裏がある/都合のよい世界平和と戦争・原爆・原発

仕組まれた真珠湾攻撃、奇襲ではなかた!暗号は筒抜けだった=第二次世界大戦、日本側の首謀者は山本五十六

イルミナティの暗躍=ロスチャイルドが資金提供/政府の高い役職に就いている人々を支配!金銭、恐喝、暗殺!

犬NHKは「殺人メディアである」STAP笹井氏自殺は、限りなく他殺に近い自殺である!兵頭正俊氏

日本海地震・津波、過去に京都の海抜40メートルの山中の神社まで巨大津波!佐渡に9千年間で26回以上!

川内原発事故は日本を全滅させる!台風と放射能雲の進路は同じ!対馬海流に乗って日本海も全滅する!


sohnandae Twitter→Twitter

ブログランキング・にほんブ ログ村へ



井の中のカワズ、日本サッカーの負け方=時代錯誤の安倍総理や某都議…自己中心的日本人…日本を過大評価

2014-06-26 19:00:26 | 日本
井の中のカワズ、日本サッカーの負け方

=時代錯誤の安倍総理や

某都議…自己中心的日本人

…日本を過大評価…


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

新ベンチャー革命様より
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/33844980.html

井の中のカワズだった

日本サッカーの負け方を

目の当りにした世界のマスコミ人。

時代錯誤の安倍総理や

某都議に日本人の本質を観たのか…

ネトウヨや安倍総理は

日本を過大評価する傾向があり、

ともすれば、愛国主義者と

間違われることがありますが、その本質は、

日本を過大評価するインサイド・アウト人間

(自己中心的人間)に過ぎません。

セクハラやじで世界の笑いモノになった

某都議もネトウヨと同類のようで、

中国や韓国のみならず、

女性に対しても

差別意識をもつセクシストです。


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

井の中のカワズだった

日本サッカーの負け方を

目の当りにした世界のマスコミ人

:時代錯誤の安倍総理や

某都議に日本人の本質を観たのか


新ベンチャー革命2014年6月26日 No.916

2014/6/26(木) 午後 4:46

1.案の定、ワールドカップ・サッカーで日本チーム予選敗退

 FIFA2014のワールドカップ・サッカーで日本チームがあえなく予選敗退しました。筆者はとりたててサッカー・ファンではありませんが、日本のマスコミが異常なほどサッカー報道に入れ込むので、テレビを観たり、新聞を観ると否応なしに、FIFAサッカーのニュースが目に入ります。

消費財メーカーを中心にしてサッカー試合のスポンサーになっている日本企業は日本サッカーの負け方に大ショックを受けたのではないでしょうか。

これらの日本企業の多くは、特定の選手に高額な費用を払ってコマーシャルにも起用しています。

今後、これらのコマーシャルは取り下げられるのでしょうが、スポンサー企業にとって、下手すると、自社ブランドや自社商品のイメージダウンにつながります。

 日本サッカーを過大評価した日本企業や日本のマスコミは大きな誤算だったと思われます。

2.日本選手の負け方には根本的な問題があるのではないか

 今回のサッカーゲームを観て感じたのは、互角に闘って運悪く負けたのではなく、根本的に何かが欠落しているため、負けるべくして負けたような気がします。

年々、世界規模でサッカーが盛んになり、これまで埋もれていた才能ある選手が世界規模でドンドン発掘されているはずですが、日本の選手の能力をはるかに超えるような生まれつき才能のある選手が世界規模で輩出されるようになっているのではないでしょうか。

後進国に生まれた人の中に、山野を駆け巡って狩猟などで生きてきた人たちのDNAを強く受け継いでいる人たちが紛れていて、そのような人たちがサッカーのトレーニングを受けて世界大会に出場しているのではないでしょうか、はっきり言うと、もって生まれたDNAが違うということです。

 一方、日本の選手も、たっぷりとおカネを掛けてトレーニングされており、海外から一流の監督を招いて、しっかり練習を積んで試合にのぞんでいるはずで、勝つために必死になっているのは確かです、だから、日本の選手全員は決して手を抜いたとは思いませんが、もう努力の限界を超えていると思われます。

3.海外選手との能力差を一番わかっているのは日本選手自身であろう

 今の日本には日本全国にプロ・サッカーチームがいくつか存在し、国内では、毎日のように試合が行われ、おかげで日本には多くのサッカー・ファンが育っています。そこに日本企業が目を付けてプロサッカーのスポンサーとなり、さらにサッカー人気を盛り上げています。

その環境で有名な選手が何人か出現し、日本企業は彼らをコマーシャルなどに起用しているわけです。そして、一部の人気選手は実力以上に持ち上がられているのでしょう。

また、海外のチームに高額の契約金で移籍する選手も少なくありません。それに憧れるサッカー少年とその親がサッカー熱をさらに盛り上げています。

 今回のブラジルでのサッカー大会にて、一部の有名選手は実力以上に持ち上げられてヒーロー化されていることがばれてしまいました。

 このような事態がいずれ来ることを出場選手自身がよくわかっていたはずで、今回、思い切りボロがでてしまったわけで、一部のマジメな選手は穴があったら入りたいほど恥ずかしい思いをしているのではないでしょうか。

4.サッカーに関して、なぜ、これほどの内外格差が生じたのか

 プロ野球に関しては、日本で有名な選手は米国でも米国選手と互角の能力を発揮しますが、サッカーはそうはいかないようです、

なぜなら、日米中心のプロ野球と比べて、プロサッカー人気は、米国を除き世界規模であり、その愛好者の母集団がプロ野球に比べて格段に大きいわけです、

したがって、プロ野球業界では世界一流の日本人選手が輩出されても、プロサッカーの世界では同じ様にはいかないのでしょう。

その結果、プロ野球に比べて、プロサッカーは選手の能力の内外格差が際立っているということです。

 もうひとつ、日本は最近まで、GDP世界第二位の経済大国で、まぎれもなく先進国であり、多くの日本人は、日本のサッカーのレベルも先進国並みに一流と勝手に思い込んできた可能性が高いといえます。

5.日本人の思考法にも問題あり

 筆者はシナリオ・プラニングを研究していますが、シナリオ思考法は、アウトサイド・イン思考、すなわち、おのれを取り巻く外部環境に基づく思考法です。

筆者の経験では、日本人は職業や地位や学歴にかかわらず、一般的にインサイド・アウト思考の人が多いと思います、すなわち、自分中心の思考法です。

 ちなみに、インサイド・アウト思考の人は、井の中のカワズに陥りやすいといえます。

 サッカーに関し、アウトサイド・インで考えると、ブラジルなどBRICsに代表される新興国の台頭により、サッカーに向いた人材の発掘が進み、急速に、世界のサッカーレベルが向上しているとみなせます。

それに対し、日本人選手の能力レベルアップのスピードが追い付かないということではないでしょうか。

6.ネトウヨの代表・安倍総理は典型的なインサイド・アウト思考人間

 戦前の軍国日本を肯定し、日本の国力を過大評価して日本の軍国化に邁進する安倍総理は、上記、インサイド・アウト思考人間の代表です。また、安倍総理を支持するネトウヨも日本を過大評価する傾向があり、中国や韓国に対し、偏狭な差別意識をもっています。

セクハラやじで世界の笑いモノになった某都議もネトウヨと同類のようで、中国や韓国のみならず、女性に対しても差別意識をもつセクシストです。

 ネトウヨや安倍総理は日本を過大評価する傾向があり、ともすれば、愛国主義者と間違われることがありますが、その本質は、日本を過大評価するインサイド・アウト人間(自己中心的人間)に過ぎません。

 20年前の日本は確かにGDP世界第二位の経済大国で国際競争力世界一のすごい国家でしたが、現在の日本は、国際的にみて決して評価の高い国家ではありません(注1)。ところが、安倍総理のようなネトウヨは日本をすごい国と思い込んでいて、それが、中国や韓国に対する差別意識になっています。まさに井の中のカワズです。

 直近の日中のGDPを比較しても、中国はすでに日本を抜き去っています(注2)。もし安倍総理がアウトサイド・イン思考にて日中の国力比較を冷静にやれていたら、とても、あのように中国を敵視したり、挑発するような対中姿勢はとれないはずです。

 今回の日本のサッカーチームの負け方をみて、安倍総理のネトウヨ的思考が井の中のカワズでしかないことにわれら日本人は気付くべきです。

 安倍総理の戦前肯定思想や、安倍総理と同じ穴のムジナであるセクシスト某都議のセクハラやじに対する世界のマスコミの批判は、安倍総理や某都議のような時代錯誤人物を選挙で選んだ日本人全体に対する批判でもあります、われら日本人はそのことに気付くべきです。

注1:文部科学省、平成25年科学技術白書、第1-1-7図、IMD国際競争力ランキングの推移
http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/html/hpaa201301/detail/1338121.htm

注2:世界経済のネタ帳“名目GDP(USドル)の推移(1980~2014年)
(日本, アメリカ, 中国)”
http://ecodb.net/exec/trans_country.php?type=WEO&d=NGDPD&c1=JP&c2=US&c3=CN

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

テックベンチャー投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html

新ベンチャー革命様より 2014年6月26日 No.916
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/33844980.html


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

日本人が、他人の立場、あるいは相手国の立場を考えてこなかった!今も…戦争、セクハラ議員、サッカー報道

都議会…セクハラ野次、デンマークでは=その政党は死に絶える!ドイツでは議員は直ちに辞職!都議会は…


アメリカの惨状を描いた著者の予言に、森永卓郎氏戦慄!書評=かくて地上最強の軍事帝国は滅亡する!


富士山大噴火まで1年切った!?明日でも…富士山周辺で不気味な地震続発!300年分エネルギー滞留…

高齢者『早死に棄民計画』確信犯の汚染水垂れ流し、被爆隠蔽“高齢者扶養減らし”事故収束に本気でない-


sohnandae Twitter→Twitter

ブログランキング・にほんブ ログ村へ



<日本人の最大の弱点> 思いやりのなさ!!戦後教育である… “思いやり教育”を排除した戦後の文教政策…

2014-05-11 16:49:14 | 日本
<日本人の最大の弱点> 思いやりのなさ!!

戦後教育である…

“思いやり教育”を排除した

戦後の文教政策…


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

「ジャーナリスト同盟」通信
本澤二郎の「日本の風景」1620)様より
http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52069387.html


思いやり教育のない文教政策にある。

子供たちを、頭でっかちの自己中心に

育て上げた日本の教育に最大の欠陥がある。

その本当の被害者は、

戦後教育を受けた日本人全てなのである。

<近現代史を教えなかった文教政策>

<思いやり教育を排除した戦後教育>

<自己中心の子供に支配される親たち>


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

「ジャーナリスト同盟」通信
本澤二郎の「日本の風景」1620)様より

<戦争遺児・影山友子を追い詰めた真犯人>

 自立した戦争遺児・影山友子の最後の小さな夢を追い詰めた真犯人は、

一体誰なのか。このことについて多くの識者もわからないようだ。

戦後教育である。思いやり教育のない文教政策にある。

子供たちを、頭でっかちの自己中心に育て上げた日本の教育に最大の欠陥がある。

その本当の被害者は、戦後教育を受けた日本人全てなのである。

<日本人の最大の弱点>

 日本人の弱点を率直に披歴してくれた人物は、中国外交部の肖向前である。
 戦前に日本留学、祖国の革命に目覚めて地下運動にはいった。新中国の誕生後、周恩来のもとで対日政策を担当した彼は、日本の為政者の多くと交流をもった第一人者で知られる。特に中曽根康弘とは深く交わった。

 中曽根の軍国主義体質を薄めるため、中曽根の要請を受け入れて周恩来との会見をセットしたりした間柄である。ところが、中曽根は政権を担当すると、中国がもっとも反対する靖国神社参拝を強行して、中国の友人を裏切った。

 彼が本心から中曽根を忌み嫌った理由である。中曽根こそ思いやりがひとかけらもない政治屋だった。
 「日本人の思いやりのなさは、最大の弱点である」と筆者にだけこっそりと伝えた。このことを多くの政治屋・官僚は認識していない。

<思いやり教育を排除した戦後教育>

 そこでは隣人との信頼と友情がはぐくまれない。今の安倍晋三はその典型である。今時、皇国史観が通用するわけもない。それでも、安倍は自説を曲げない。国家主義者の共通点である。

 人間の品性は、思いやりの有無で決まる。思いやりのない人間は、時間が経過すると、化けの皮がはがれる。「目的のために手段を選ばない」という左右両極の人間・組織にも共通する。
 戦後教育に、この思いやり教育がない。これを寛容といってもいい。大らかさとも言える。相手の立場を考えない自己中心主義がその特徴である。

<近現代史を教えなかった文教政策>

 相手の立場への配慮不足が、近現代史を教えなかった戦後教育に現れるのである。日本に都合の悪い近現代史に蓋をして、子供たちを社会に送り出してきた。安倍もその被害者の一人なのかもしれない。

 近現代史を知らない、すなわち日本の侵略戦争を知らない日本人は、右翼の罠に簡単に引っかかるだろう。これでは隣人と仲良く交流できない。信頼関係の構築は容易ではない。国際人になれない日本人だ。

<自己中心の子供に支配される親たち>

 自己中心の日本人の子供たちに親たちが支配されるという、逆転現象が起こるだろう。

子供が親を殺害するという事例は、今では珍しいことではない。

 親の幸せを第一に考える子供は少なくなっている。

簡単に施設に送り込む子供たちが、施設を繁盛させ、福祉予算を拡大させている。

 親孝行という概念は古臭い倫理観として、軽視されている。

最近、亡くなった作家の渡辺淳一は「日本はしきたりや決まりに縛られ過ぎている。愛に誠実に生きることがもっとも重要である。短い人生なのだから」と指摘しているが、戦争遺児に当てはまる。だが、思いやり教育のない子供たちにピンとこないのだ。

 ズバリ家庭悲劇の元凶は、思いやりのなさにあるのである。

影山家の子供たちに限らないのだろう。親の小さな幸せを理解しようとしなかった。

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

<中国外交部の知日派の指摘>

 ひるがえって日本の政治屋もその典型である。

あれほどの残虐な隣人への仕打ちをしていながら、戦争神社への参拝を繰り返す。

ドイツでは考えられないだろう。戦争遺児も怒った。

 従軍慰安婦は韓国人・朝鮮人に限らない。中国人もソ連人・オランダ人も、である。

それを当然視する安倍の仲間、NHK会長である。安倍世論操作のためにNHKに送り込まれた三井の番頭である。

 肖向前は「日本の為政者の暴言が続けば続くほど、中国では次々と新たな問題が表面化する」と断言したが、いまはそれが裏付けられている。

<例外は大平正芳>

 肖向前が一人だけ日本の政治家を最大級でもって評価した。それは大平正芳である。「大平先生はまことの思いやりのある国際的政治家だった」と何度も筆者に語って聞かせた。

 大平の足跡を知らない日本人も多い。

簡単に説明すると、大平は日中国交回復を実現するために、池田内閣で官房長官・外務大臣をする過程で、水面下で推進に努めた。

 その成果を得るために、田中内閣を誕生させて、自ら外務大臣に就任、一気呵成に正常化を果たした。

自ら首相になると、ODAを適用する政治決断をした。小平の改革開放政策は、この大平ODAで開花した。

<影山友子もあと30年生きられた!>

 日本に思いやり文化が定着していれば、安倍内閣の暴走はなかった。隣人との友好関係は構築できた。同じく戦争遺児・影山友子も、子供たちの思いやりに浴していれば、あと30年生きられたのだ。平和の使徒として。

2014年5月5日20時30分記

「ジャーナリスト同盟」通信
本澤二郎の「日本の風景」1620)様より
http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52069387.html


ブログランキング・にほんブ ログ村へ


日本国民への洗脳は、北朝鮮以上か?…安倍晋三「戦って死ね」東電「浴びて死ね」NHK「食べて死ね」

高齢者『早死に棄民計画』確信犯の汚染水垂れ流し、被爆隠蔽など。高齢者扶養減らし。事故収束に本気でない

「日本人を幸福にしない新システム 」安倍政権「4つの不幸」この国の権力がいま突き進む…

<城南信金・吉村理事長の見識>人間を殺しても暴利を得ることに…狂奔する財閥主導!の日本において…

地震、日本列島を縦断する地殻変動「フォッサマグナ」に異変が起こっている!予知に繋がる海洋生物…富士山


sohnandae Twitter→Twitter

ブログランキング・にほんブ ログ村へ



小保方晴子バッシングをしている人物が“原発推進派”と重なっている…兵頭正俊氏、既得権益支配層が…

2014-04-15 16:58:35 | 日本
小保方晴子バッシングをしている人物が

“原発推進派”と重なっている…兵頭正俊氏

既得権益支配層が…


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

STAP細胞が成功すると困る

既得権益支配層が存在することは確かである。

STAP細胞に関する小保方晴子の発見は、

これが外国だったら国を挙げて支援にまわる。

成功は喜び、失敗は励ましの声になる。

しかし、わが国では異様なことにそうはならない。

わが国のバッシングの幼稚な惨状が恥ずかしくなる。




ブログランキング・にほんブ ログ村へ

兵頭に訊こう様より抜粋引用
http://m-hyodo.com/court-case-10/


奴隷国家における

STAP細胞発見へのバッシング



最近、小保方晴子バッシングをしている人物が、

原発推進派と重なっていることを指摘するツイートが増えてきた。

これは正しいようだ。

わたしも、これまで小保方晴子バッシングには右翼が関係していると指摘してきた。

ツイッターの情報によると、福島に避難者を戻そうとする上昌広(大学教師)が

ミヤネで小保方バッシングを繰り返している。

また、小保方晴子の記者会見会場には、「放射能は安全」の安斎育郎を礼賛する

サイエンスライターの片瀬久美子が来ていて、小保方に噛みついたということだ。

小保方晴子も自分を押しつぶそうとする「大きな力」の存在を感じているようだ。

STAP細胞が成功すると困る既得権益支配層が存在することは確かである。

STAP細胞に関する小保方晴子の発見は、これが外国だったら国を挙げて支援にまわる。

成功は喜び、失敗は励ましの声になる。

しかし、わが国では異様なことにそうはならない。

それが複雑に屈折するのは、わが国が奴隷国家であるからだ。

民族の矜恃、同胞としての連帯がないので、

世界が驚愕する発見も、小さな瑕疵を見つけては、これも世界が驚くバッシングの嵐になる。

石が後ろから飛んでくるのは、小沢一郎へのメディアバッシング、メディアリンチと同じである。

だから、記者会見では何度も謝罪の言葉を繰り返されねばならなかった。

メディア様と世間様に対して、判で押したように深く頭を下げる儀礼が要求される。

人類の医療に貢献する可能性のある、偉大な発見をしても、論文に不備があると、

「お騒がせしました」と謝罪しなければならないのだ。ほんとうに愚劣で息苦しい日本である。

これが外国人には不思議に見えるらしく、悪くないのだったら謝罪する必要はない、という論理的な指摘が出てくる。

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

小保方晴子の記者会見は世界中が注目していた。

中国版ツイッターでも、最も多かったツイートは、悪くなかったら謝る必要はない、といった論理的なツイートだった。

「もっとも多かった反応は「別に謝罪する必要はない。実験を再現して説得力ある結果を出せば良いだけ」、

「組織に抵抗して不服申し立てをするのは勇気あることだが、

もっとも重要なことは実験を再現して証拠を出すこと」など、

論文内容の再現を期待する声だった」」 http://bit.ly/1sJLwmn

尖閣領有権を巡って険悪な緊張関係にある国から、この冷静で好意的な大人の意見である。

逆にわが国のバッシングの幼稚な惨状が恥ずかしくなる。


兵頭に訊こう様より抜粋引用 詳細はコチラ
http://m-hyodo.com/court-case-10/


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

ああ日本人…STAP事件簿14“自分は判断せず”マスコミを「自分の判断にする社会」武田邦彦氏

STAP事件簿12 深層/小保方さんは誰に迷惑をかけたのか?謝るのは記者の方だった!むしろ拍手を…

「コピペは良いことだ」と私が言うのは、科学の成果は公知、人類財産だから…武田邦彦STAP事件簿15

日本の社会は刑務所より辛いのか?日本の最後のセーフティネットは、生活保護から刑務所に変わりつつある-

ヤクザまでもが“安倍政権”「国家主義」と批判し、海外でも話題になっている!前代未聞…-

「君、国を売りたもうなかれ」金子勝氏“アベノ国売り”TPP/WTO/グローバリズム

高齢者『早死に棄民計画』確信犯の汚染水垂れ流し、被爆隠蔽など。高齢者扶養減らし。事故収束に本気でない


sohnandae Twitter→Twitter

ブログランキング・にほんブ ログ村へ


〈憲法9条ノーベル賞候補〉に!ノーベル委員会、対象「日本国民」賛同された方々、朗報です…

2014-04-12 08:08:21 | 日本
〈憲法9条ノーベル賞候補〉に!

ノーベル委員会、対象「日本国民」

賛同された方々、朗報です…




https://mobile.twitter.com/sohnandae/status/454609218142605312

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

報道ステーションより。

2014年4月11日 - 10:17pm

戦争の放棄を定めた憲法9条を

ノーベル平和賞に推した

「憲法9条にノーベル平和賞を」実行委員会

(事務局・神奈川県相模原市)の

ノーベル委員会から推薦を受理した

との連絡があり、正式に候補に…











ブログランキング・にほんブ ログ村へ

「憲法9条をノーベル平和賞に」推薦受理 実行委に連絡

朝日新聞デジタル

戦争の放棄を定めた憲法9条をノーベル平和賞に推した「憲法9条にノーベル平和賞を」実行委員会(事務局・神奈川県相模原市)に、ノルウェー・オスロのノーベル委員会から推薦を受理したとの連絡があり、正式に候補になったことがわかった。

憲法9条にノーベル賞を 主婦が思いつき、委員会へ推薦(4/2)

 連絡はメールで9日夜、実行委に届いた。「ノーベル委員会は2014年ノーベル平和賞の申し込みを受け付けました。今年は278の候補が登録されました。受賞者は10月10日に発表される予定です」との内容だ。

 事務局の岡田えり子さん(53)は「受理されてうれしい。受賞者は個人か団体となっているが、受賞者を日本国民としたことを委員会は受け入れてくれた。これで日本国民一人一人が受賞候補者になった」と話した。


朝日デジタルより
http://www.asahi.com/articles/ASG4C2W6KG4CULOB001.html

ブログランキング・にほんブ ログ村へ


【憲法9条にノーベル平和賞を】<拡散・署名>おねがいします。東京新聞 。




sohnandae Twitter→Twitter

ブログランキング・にほんブ ログ村へ



ネットの病理―権力批判より〈社会的弱者を追いつめる〉汝らのうち罪なき者まず石をなげうて…小保方問題

2014-03-19 13:31:41 | 日本
ネットの病理―権力批判より

〈社会的弱者を追いつめる〉

汝らのうち、罪なき者まず石をなげうて

…小保方問題など

…兵頭正俊氏


兵頭に訊こう様より
http://m-hyodo.com/social-media-5/

今回のSTAP細胞と小保方晴子問題で感じたのは、

小保方以上に未熟な人たちが、ネットに

とぐろを巻いているということだった。

かれらは、ネットで多くのフォロワーを獲得している。

そして権力批判はまったくやらずに、

テレビが煽るお茶の間の話題に敏感に反応し、

失敗した人、落ち目の人への

バッシングを続けるということだった。

つまり思想家としても知識人としても振る舞わない。

そこらの大衆と同じレベルで呟く。

それがテレビと同じ方向性にある。

小保方バッシングを続けている

者たちの特徴のひとつは、巨悪を批判しない、

批判できない、ということだ。

この者たちが、安倍晋三や

自民党はむろんのこと、や社民党といった政党、

それに原子力村や大学教師を

名指しで批判したのを目にしたことがない。

総じて社会的弱者の切り捨てが進んでいる。


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

ネットの病理―

「汝らのうち、罪なき者まず石をなげうて」


兵頭に訊こう様より

2014年03月18日 [ソーシャルメディア]

15日(土)、16日(日)と、

STAP細胞と小保方晴子問題でツイートした。

反響が大きくて、小保方晴子への

バッシングもだいぶ減ったように思われる。

まだ、親分クラスがとぐろを巻いているが、

かれらはバッシングを煽ってきた手前、

おいそれと引き下がれなくなっているのだろう。

バッシングは、小保方晴子が、独立行政法人理化学研究所

(以下、理研と略称)のトカゲのしっぽ切りに遭うか、

自殺か発狂に追い込まれるまで続くようだ。

安倍晋三のもとで、失敗した人、金のない人、コネのない人、

若者、職のない人、病人、老人、子ども、女性と、

総じて社会的弱者の切り捨てが進んでいる。

それに軌を一にして、ネットでも同質の切り捨てが進行している。

今回のSTAP細胞と小保方晴子問題で感じたのは、

小保方以上に未熟な人たちが、ネットにとぐろを巻いているということだった。

かれらは、ネットで多くのフォロワーを獲得している。

そして権力批判はまったくやらずに、

テレビが煽るお茶の間の話題に敏感に反応し、

失敗した人、落ち目の人へのバッシングを続けるということだった。

つまり思想家としても知識人としても振る舞わない。

そこらの大衆と同じレベルで呟く。それがテレビと同じ方向性にある。

しかも多くの現実を、かれらは知らない。

組織に属して苦労した体験も知恵もない。

どうしてもわたしに理解しがたいのは、

かれらはミスをやって、悔しい思いをしたことがないのか、ということだ。

バイブルでは「汝らのうち、罪なき者まず石をなげうて。

(罪を犯したことのない者が、まず、この女に石を投げなさい)となっている。



少し敷衍すると、こうだ。

イエスがオリブ山で人びとを教えていた。

すると、律法学者たちやパリサイ人たちが、姦淫をした女を引っ張ってきた。

人びとは、モーセが律法のなかで、

姦淫をした女は石で打ち殺せ、と命じたことを挙げて、イエスの指示を仰ぐ。

それは、イエスを試して、女を訴える口実を得るためだった。

そのとき、イエスがいった言葉がこうだったのである。

「汝らのうち、罪なき者まず石をなげうて」

この言葉を聞くと、かれらは年寄から、ひとり去り、ふたり去って、

ついに、イエスと、姦淫した女のふたりが残った。

そこでイエスは女に向かって、

「女よ、みんなはどこにいるか。あなたを罰する者はなかったのか」と尋ねる。

女が、皆立ち去って、誰も残らなかった、と答えると、イエスはいったのである。

「われも汝を罪せじ、往け、この後ふたたび罪を犯すな。

(わたしもあなたを罰しない。お帰りなさい。今後はもう罪を犯さないように)」

わたしがバイブルを読んだのは学生の頃である。

梅原猛の倫理学の講義で啓発され、文学書として読んだ。

たくさんの優れた寓喩に満ちており、

信者になることはなかったものの、長く読み続ける本の一冊になった。

今回の小保方晴子問題でも、

「汝らのうち、罪なき者まず石をなげうて」といいたい。

これは人の生き方のうえで、大切なことなのだ。

似たような失敗は誰でもやっているのである。

イエスでさえ女に石を投げなかったのに、

ネットではつぶての嵐である。自己省察力が皆無なのだ。

まして小保方晴子は倒れてしまった。

現在は、理研で自傷行為を防ぐためもあって、24時間の監視状態にある。

しかし、ネットの一部のカリスマたちは、

もし小保方晴子に自殺でもされたら寝覚めが悪い、

といった想像力も皆無だ。

倒れてもなお恥知らずにバッシングを続けている。

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

ここで現在のSTAP細胞と小保方晴子問題を、

わたしの問題意識から総括しておく。

1 現在のところ、山崎行太郎の次のツイート(3月15日)が、

醒めたプロの目で全体のポイントを衝いている。

「エセ科学者たちもマスコミも、画像のつかいまわしや論文のコピペの部分にしか興味がないらしい。

つまり研究者の倫理にしか。これって資本主義的私有財産の問題にすぎない。

「知の共有化」=「著作権なし」という見地から見れば問題なし。

それより理研でstap細胞ができたということが大問題だろ??」

コピペ問題で、東大のバカ教師を筆頭に、ネットの軽薄才子たちは大はしゃぎだ。

しかし、問題は、STAP細胞の実験成果にかかっている。

これは素人がとやかく判断できる問題ではない。

しかし、これも東大のバカ教師が、

偽物と決めつけて、ネットではしゃいでいる。

それも呆れたことに専門外の教師が、だ。

こんな教師に教えられたらバカ学生しか育たない。

官僚になって、国民の税金を私物化し、食い物にするに決まっている。

2 小保方バッシングを続けている者たちの特徴のひとつは、

巨悪を批判しない、批判できない、ということだ。

この者たちが、安倍晋三や自民党はむろんのこと、

共産党や社民党といった政党、

それに原子力村や大学教師を名指しで批判したのを目にしたことがない。

小保方晴子は、女性で、若く、バッシングしても反撃されることはまずない。

しかも倒れてくれた。それで攻撃しやすかったのである。

そのいじましさは、同じ理研の学者たちでも、

男の年配の学者には秋波を送るといった徹底ぶりである。小保方晴子だけに的を絞っている。



ブログランキング・にほんブ ログ村へ

すでに小保方晴子問題は、論文を指導した笹井芳樹理研副センター長に移っている。

石井委員長も「論文作成は小保方さん、笹井さんの共同作業だった」というし、

野依理事長も「責任は非常に重い」と批判している。

しかし、ネットの軽薄才子たちは、小保方晴子バッシングを変えようとしない。



「世に倦む日日」の田中宏和(1957~ かれの本名は、

すでにいたるところで紹介された公開情報である。わたしはここから知った。

http://bit.ly/1fPxXMN )が、3月16日のツイートで、次のように書いている。

「この点は重要でね。なぜ大衆が小保方晴子の事件に熱中するかというと、自分の手が届く問題だからですよ。

安倍晋三がらみの政治問題は、集団的自衛権にしても、籾井勝人の問題にしても、

どんなに理不尽でも、歯噛みしたまま手を出せない。籾井勝人を馘にできない。関心を持ってもどうにもできない」

「大衆」と狡猾に主語がすり替えられているが、田中の現在の執拗な小保バッシングを見ると、

田中のバッシングのモチーフが重ねられていると見ていいようだ。

ついでにいっておくと、田中はそろそろ本名を堂々と名乗り、

自分の顔写真で登場したらどうだろう。

というのも、かれ自身は顔と本名を隠し、

素顔と本名で出ている相手をやっつけることが多く、そこに卑怯さが醸されるからである。

まして今回の小保方晴子は女性で、顔から実名、そして職場もさらしている。

それを男の田中が、覆面をして叩き続ける姿が、納得し辛いのだ。

もっとも順序は逆で、顔と名前を隠しているところから、

田中のあの高飛車な論争は生まれているのかもしれないが。

3 これから理研は、ネットの軽薄カリスマたちの応援を得て、

小保方晴子にすべての責任を押しつけ、トカゲのしっぽ切りに走ると思われる。

それは理研の3月14日の、記者会見でも露出していた。

記者会見の席上、理研の野依理事長が

「未熟な研究者がデータをずさん、無責任に扱った。徹底的に教育し直さないといけない」と

部下を突き放したところに現れている。


この続きは、 有料メルマガ『兵頭正俊の優しさ出前』 でご覧いただけます。

兵頭に訊こう様より
http://m-hyodo.com/social-media-5/


ブログランキング・にほんブ ログ村へ


東京はすでにチェルノブイリ級の放射能汚染のもとにある。放射能汚染とオリンピック。兵頭に訊こう

驚き!【東京も放射能、高レベル汚染地区】首都圏全域に及んでいると、認識すべきかもしれない!

「滅亡のカウントダウン」を選んだ安倍自民党好き日本人!原発再稼働=時限原爆セット、地震に攻撃の的!


sohnandae Twitter→Twitter

ブログランキング・にほんブ ログ村へ


陛下、山本太郎議員案じる

2013-11-15 00:13:18 | 日本
陛下、山本太郎議員案じる



ブログランキング・にほんブ ログ村へ

時事通信 2013年11月14日(木)

宮内庁の風岡典之長官は14日の定例記者会見で、秋の園遊会で天皇陛下に直 接手紙を渡した山本太郎参院議員について、刃物が入った封筒が同議員宛てに届 いたとの新聞記事を見た陛下が心配されていることを明らかにした。

時事通信より 2013年11月14日(木)
http://s.news.nifty.com/topics/detail/131114737239_1.htm








ブログランキング・にほんブ ログ村へ

日本人はオリンピック以降、不幸になった!!山田洋次監督が語る「寅さん」と「東京五輪」

2013-11-08 21:26:52 | 日本
日本人はオリンピック以降、

  不幸になった!!

山田洋次監督が語る「寅さん」と「東京五輪」







ブログランキング・にほんブ ログ村へ


日々物語様より
…………………………

「日本人はオリンピック以降、不幸になった」山田洋次監督が語る「寅さん」と「東京五輪」

日本映画界の巨匠、山田洋次監督(82)が、「男はつらいよ」全48作を順次放送するBSジャパンの新番組「土曜は寅さん!」(土曜午後6時54分)が10月12日から始まるのを前に、産経新聞のインタビューに応じた。

山田監督は「男はつらいよ」の主人公、寅さんが最近、若者を中心に人気を集めるようになった事情や、56年の時を隔てて行われる2度の東京五輪についての考えなどを語った。



--なぜ寅さんは今でも愛されているのでしょう

 「今でもというか、ずっと人気があったんじゃなくて、近年また人気がありますね。どうしてなのかな。

 一つは東日本大震災の後、あちこちで寅さんの上映会をずっとやってきて、つらい時、悲しいことがたくさん起きたときって、その人たちが求めるのは笑いなんだなって。その笑いも、バラエティーのような笑いじゃなくて、寅さんの持っている笑い。寅さんのような人間に会いたい、なぐさめられたい。そういう役割を寅さんは持っているということを、一昨年の震災後に感じたことはあります。

 それがきっかけになって、映画館でもちろん見たことのない若い人、おじいさんが好きだったとか、父親がテレビの再放送を見て笑っているのを見て『なんでうちの親父はあんなもの見て笑っているんだろう』と言っているような若者が、寅さんを見てみたら面白かったって。『寅さんって面白いな』という感じが、スクリーンから離れてフィードバックを始めている。それを僕も面白いと思っている。

じゃあ人気の理由は何なんだ、と。一つは、管理されていない状態にいる人間に対する憧れかな。今の時代は、本当に日本人がどんどん厳しく管理され始めている。映画館に行ったって、指定券見せて入って、入ったら私語は交わさないでくださいとか、盗撮は犯罪ですとかいろいろとある。そういう窮屈さを今、日本人は感じ始めているのではないか。それは今のこの国の政治状況からいって、どんどん窮屈になるんじゃないかと思う。そんな中で寅さんは自由で、なんの拘束も受けない。それは発想が自由ということ。考え方がだんだん管理されているということが一番怖いことです。寅さんの発想は管理されていないから、極めて自由である。そんなことへの憧れが今、改めて若者たちに、寅さんを通して感じられる気がする」

 --BSジャパンの番組(10月8、15日午後9時から放送の「昭和は輝いていた」)では、「寅さんを作った理由は渥美清さんに会ったから」と言われていますね

「(寅さんのキャラクターは)2人で作ったんだよ。渥美清という人間から触発されて、この寅さんというキャラクターはますます膨らんでいった。渥美さんは自由な人だったんじゃないかな。あの人はおそらく、どこにも所属したことがないんじゃないか。拘束されるのは似合わないし、誰にも縛られない。考え方も縛られない」

 --「男はつらいよ」で描かれた昭和という時代について聞かせてください

 「昭和といったって、3種類ある。まず戦前。戦中はない。これは消えてしまいたい時代。全く最低な時代。戦中は昭和に入らない」

 --戦後は

 「復興の時代。(昭和39年の)オリンピックまで。このころ、もう一回自分たちの生活を回復しようと思って、日本人は一生懸命頑張った。それまで日本人が築いてきた生活をもう一度取り戻そうと。昭和20年代から30年代にかけて、あの時代が僕は本当に懐かしい。みんな元気で、子供がいっぱいいて。あのころの写真は本当に子供がいっぱい写っているよね。小さいお店がたくさんある。乾物屋さんとか、小間物屋さん、魚屋さん、八百屋さん。あの時代は日本人は元気だったんじゃないかな。労働組合も元気だったし、学生運動も盛んだったし。そういう活気にあふれていた」

 --では東京五輪以後は…

 「高度成長になって、競争社会になっていく。学歴社会になり、管理社会への道が始まっていくんじゃないかなあ。風景もどんどん味気なくなってきたし」

 --番組では「オリンピックが日本をめちゃくちゃにした」と言われてましたね

 「めちゃくちゃにしましたよ。この国がどういう国であるべきかというイメージがあのとき作られなかったことに問題がある。だから、モータリゼーションもあるし、日本中に高速道路を走らせ、何千億も金をかけて道をつくり、車に乗って日本中が移動しだす。どんどん線路が消えていく。そのことで幸せになったのか、ということがある」

--7年後にまた東京で五輪が開かれます

 「期待していない。オリンピックが終わった後がどんなに悲惨かというのは、ロンドンであり北京であり見えているんじゃないかな。施設のあとが荒涼としてしまう。東京もああなるかと思うとぞっとする。今大切なのは、オリンピックじゃなくて、福島じゃないですかね。この国は安全だって宣言しちゃったけど、本当にそうなのか。絶対そうじゃないと僕は思うな。だって毎日汚染水が見つかって海に流れ込んでいるんでしょ。何の見通しもなくて、どうして100%安全だって言えるのだろうか」

 ブログランキング・にほんブ ログ村へ

 --東京五輪に反対だったのですか

「オリンピックがいいとはあんまり言わないね。だってあれは日本人が言い出したことじゃないでしょ。政治主導で言い出したことでしょ」

 --来年公開される「小さなおうち」は、何をテーマに描きたかったのですか

 「戦前の昭和です。東京の郊外のサラリーマンの家庭で、そこにはある穏やかな生活があった。それは戦後の昭和とはだいぶ違う。物語の中身は、人妻が若い青年に恋をする危ない話。そういうことを含めて、戦前の昭和のサラリーマンの家庭の穏やかな暮らし方を思い返したい、見つめてみたいということ。これは僕の少年時代の思い出でもあるわけだ」



 --監督が理想とする日本人の家庭の姿が、戦前にあったと

 「理想というと大げさだけれど、一つの形があった。つつましく暮らすということ。オリンピック以降は、うんとぜいたくな暮らしをしようとか、海外旅行だとか、豪華マンションとか、欲望が果てしなくなり、日本人が欲望の充足に貪欲になっていった。それが僕はとても不幸だと思う」

--「男はつらいよ」のDVDマガジンで、監督は寅さんの子供時代について小説を書いています。あれを映画化するという話は?

 「そういう夢もありますけどね」

 --今の時代に、新しい寅さんを見てみたい

 「(寅さんの子供時代は)昭和10年代だからね。今の若者は、東京というか、日本の暮らしのなかで、お店屋さんを知らなくなっているんじゃないかね。日本の子供たちはかつてお店屋さんに育てられた。お豆腐屋さんにお豆腐買いに行ったり、八百屋さんにネギ買いに行って、豆腐屋のおじさんや八百屋のおばさんにしかられたり、『お父ちゃん元気か』って言われたり。

 今は不便になって、この前、鉛筆買いに行ったら、近くに文房具屋がありゃしない。コンビニ行きゃあるんだけど、もうちょっと面倒くさいものだとコンビニに売ってないでしょ。文房具屋がなくなる、本屋がなくなる、金物屋でちょっとした針金、トンカチ、くぎとかを買うために、なんとかセンターまで行かなきゃいけない。ネット(通販)になったり。昔はそれをお店に買いに行った。お店がなくなってしまったということは、日本人は大事な文化を失ってしまった。オリンピック以後だな。国の発展、人々の暮らしの形が変わった。(「東京物語」などの監督)小津安二郎は、ぜんぶ戦後の昭和20~30年代でしょ。かつての日本人の暮らし方を表現しているね。今度は、お祭り騒ぎはこの国には似合わないと思うな。静かに暮らしたいと思う」

--大事な文化を失ってしまったということですが、映画で描きたいのはそういう部分ですか

 「そんな風に大げさに考えているわけじゃないよ。そういう思いをいつも抱いているわけで、それぞれの映画にはそれぞれのテーマがある。小津安二郎の映画が世界で大変な評価を受けているのは、それじゃないかな。日本人の暮らしに驚くっていうか。日本人の暮らしにあるさまざまな礼儀作法とか、たたずまいとかしぐさとか。それを外国の人は驚くんじゃないのかな」

 --今年1月に公開された「東京家族」では、そういう部分にこだわった

 「そうですね。暮らしというか、ちゃんと見るということをしようと思った。だから、日本人の文化っていうか、日本人を簡単に表現するにはどうすればいいかは、これから先、戸惑うことになる気がする。オリンピックの話を聞いたとき、最初に思ったのがそれよ。オリンピックの開会式なんて何をやるのだろう。最も日本人を表現するものとは。阿波踊りとかになっちゃうのかね」

 --監督は開会式の芸術監督になる気は?

 「全くその気はない(笑)生きてないよ、そのときは」

 --監督にとって映画とは何でしょう

 「あまりそういうことを考えたことはない。君にとって新聞記者とは何か。僕の仕事よ、商売よ。僕は映画を作ってそれで生計を立てている。新聞社の試験を通っていれば新聞記者になっていた。そういうものですよ」

転載元: 北海道は素敵です!!


日々物語様より
http://blogs.yahoo.co.jp/koiuta48/9917152.html


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

池田清彦「オリンピックで日本は潰れるぞ」大半の国民はオリンピックで騙されて、気づいた時はド貧民





『男はつらいよ』公式サイト | 松竹株式会社


ブログランキング・にほんブ ログ村へ


今日の物

<script type="text/javascript">document.write(unescape("%3Cscript")+" src='http://widget.zenback.jp/?base_uri=http%3A//blog.goo.ne.jp/kimito39&nsid=114673808152993203%3A%3A114676501097544259&rand="+Math.ceil((new Date()*1)*Math.random())+"' type='text/javascript'"+unescape("%3E%3C/script%3E"));</script>

セイセキ

<script src="http://blogreport.labs.goo.ne.jp/tushinbo_parts.rb?bu=http%3A%2F%2Fblog.goo.ne.jp%2Fkimito39"></script>