みんなが知るべき情報/今日の物語

脱原発、反戦、平和憲法、世界情勢、健康情報、スポーツなど!たまご中心の食事で若返り、老化防止、免疫力、筋肉強化。

武田邦彦氏、2017年は【温暖化】が偽りだと暴かれる年!ホンマでっか!?TV/NASA、プーチン、トランプも嘘、詐欺と公言!武田氏出演の「ホンマでっか!?TV」2017年1月4日(水)詳細放送

2016-12-22 12:27:32 | 武田邦彦
武田邦彦氏、2017年は【温暖化】が

偽りだと暴かれる年!

ホンマでっか!?TV/

NASA、プーチン、トランプも嘘、詐欺と公言!

武田邦彦氏出演の「ホンマでっか!?TV」

2017年1月4日(水)詳細放送…



2016年12月21日、ホンマでっか!?TV(フジTV系列)

ロシアのプーチン、地球温暖化は「詐欺」と公言!反温暖化説の米国 NASAも南極は寒冷化し続けていると発表!このプーチンの姿勢は今後、大きな影響を与えてくれるかもしれない。






ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

世界の気温は全く上昇していない 【温暖化で異常気象!?】必死で隠蔽する学者と「良心」武田邦彦/最近、15年間、CO2はかなり増えているけれど、世界の気温は全く上昇していない。


1997年で温暖化はストップ? 実は地球の平均気温は下がっている!! 池田清彦教授/IPCCとその信者は今やカルト集団に近い。寒波も豪雨も温暖化のせいだって。でも事実は21世紀に入って地球の平均気温はわずかだが下がっているのだよ。エッ、平均気温が下がるのも温暖化のせいだって。すばらしい考えだ。

池田清彦「オリンピックで日本は潰れるぞ」大半の国民はオリンピックで騙されて、気づいた時はド貧民ってわけね。国家予算を湯水のように使い、自分たち特権階級がもうかれば、10年後の日本は潰れてもかまわないと思っているみたいだ。

NHKは原発推進のための=二酸化炭素温暖化説の放送を止めよ=すでに否定されるいる25年前の論文… 「温暖化論文」は事実によって否定されている。未だに1988年の考え方を報道し続けるNHKをはじめとした日本の報道…!/武田邦彦氏


【地球の寒冷化が始まる『「地球温暖化論」に騙されるな!』 丸山茂徳】

『世界的寒波』の原因は温暖化でなく【地球の寒冷化】マスコミは温暖化が原因と報道しますが。

『二酸化炭素温暖化説の崩壊』 集英社新書【地球温暖化はCO2のせいではない】広瀬隆


【東京オリンピック】2兆円の内訳なし、まだ膨らむ…巨額の税負担に!公共工事は総事業費の5%が政治家にキックバックされる!200億円の施設であれば10億円が政治家の懐に入るのである!田中龍作ジャーナル


【東京五輪】だから小池都知事は信用できない!ヘタな詐欺のような笑い話だ!あのちゃぶ台返しは何だったのか、透明性をうたいながら「密室決着」長谷川 幸洋氏



安倍、沖縄よりも米軍が大事!なのであれば、どこの国の政府か!墜落オスプレイ飛行再開を認めた安倍政府は【沖縄は見捨てた】と宣言したに等しい!米軍は何をやっても「安倍政権は我々の言いなり」と思っている!




外交無能、反中の安倍晋三で日本はさらに滅茶苦茶に!世界は米露中の多極化支配へ!反中の安倍は極東の厄介者としてトランプ米国からも見捨てられる可能性!ただ米国に付き従っていけばよかった時代は終わりつつある!日本の外交力は非常に無能である! しかし、安倍晋三は、米国なき中国包囲網に走る可能性が強い!それは安倍の信念に基づくものよりは、ジャパンハンドラーの指示によるものだろう!米国分裂はネオナショナリズムへと向かう!兵頭に訊こう




sohnandae Twitter→復活Twitter


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します
コメント

NHKが日本をダメにした!武田邦彦:本/ NHKに洗脳されるな!国民から受信料を取り、ウソも平気で放送!

2014-12-19 19:40:04 | 武田邦彦
NHKが日本をダメにした!

武田邦彦:本/

NHKに洗脳されるな!

国民から受信料を取り、

ウソも平気で放送!

「公共放送」を装いながら…




Amazon.co.jp: NHKが日本をダメにした (詩想社新書): 武田邦彦, 発行 詩想社 発売 星雲社: 本


みんなが知るべき情報

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

内容紹介

NHKに洗脳されるな!

NHKだけは「真実」を

報道しているという

幻想は崩壊した!

国民から受信料を取り

「公共放送」を装いながら、

利権と結びつき、

政府・業界と結託し、

ワイドショー並みの情報、

ウソも平気で放送、

ときに巨大番組を背景に

「言論統制」もするNHK。

この放送局がある限り、

政府と特定の人たちだけを利する

社会が作られるという現実を

様々な事例を挙げながら暴く!

NHKが日本をダメにした!武田邦彦- YouTube


武田邦彦ブログより
http://takedanet.com/archives/1015735045.html

ブログランキング・にほんブ ログ村へ


NHKから日本を守る党 立花孝志 Twitter

超簡単!NHK受信料契約を、合法的に拒否・解約する必殺マニュアル(応対方法特化編)- Yahoo!知恵袋!

NHKが公共放送でなくなれば、受信料を払う必要がない!法的見解/安倍様のNHKは公共放送ではない!

NHKの訪問に困っている方 | 受信料不払い 立花孝志ひとり放送局公式HP  受信料裁判

間違った選択すれば戦争!宝田明氏の発言にNHK大慌て/故・菅原文太氏に続き芸能界の大物がまた「反安倍」の狼煙を上げた!


太陽光・風力…買い取り抑制再生エネより原発列島日本へ!時限核爆弾、核地雷/大地動乱、戦争テロ!

自民党票、有権者の6人に1人!棄権者は半数!それで、原発推進、戦争参加、消費税増税、言論統制弾圧…

電力会社からの口止め料、百億円を断った科学者がいた!反原発、故高木仁三郎!2000年没/福島原発事故予見!福井原発群も…組織や権力にこびることなく!/ 鎌田 慧:ひとり起つ―私の会った反骨の人!


インフルエンザ予防「あいうべ体操」小学校で激減効果!唾液の免疫物質が… お金をかけず、健康に美容に…!風邪、鼻呼吸、口臭、歯周病、いびき、顔のたるみ等、予防改善、老化防止ホルモン!考案者・今井一彰院長


砂糖の害について「まんが」で分かりやすく!子育て、両親に砂糖の害を伝える為に描いた漫画です!著作権フリーです…


sohnandae Twitter→Twitter


みんなが知るべき情報

ブログランキング・にほんブ ログ村へ


コメント

あまりにも無責任な「温暖化」報道…放送法を見直して欲しい!NHKの誤報は恐ろしい!国富、国民犠牲…

2014-06-09 19:31:45 | 武田邦彦
あまりにも無責任な「温暖化」報道…

放送法を見直して欲しい!

NHKの誤報は恐ろしい!

国富、国民犠牲…孤立する日本…

国の発展、個人生活を犠牲にして

「CO2削減」をしてきたのは

「日本だけ」だった。武田邦彦氏


NHKは原発推進のための=二酸化炭素温暖化説の放送を止めよ=すでに否定されるいる25年前の論文…

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

武田邦彦様より
http://takedanet.com/2014/06/post_bfc6.html

地球が温暖化していくかどうかは別にして、

1997年の京都会議から2013年まで、

国の発展や個人の生活を犠牲にしてまで

「CO2削減」をしてきたのは、世界で「日本だけ」だった。

科学的な事実はともかくとして、

世界的に完全に日本が孤立している状態は、

まさに満州事変以来と言ってもよいだろう。

NHKの誤報は恐ろしい。


【地球の寒冷化が始まる『「地球温暖化論」に騙されるな!』 丸山茂徳】


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

あまりにも無責任な「温暖化」報道

・・・放送法を見直して欲しい

武田邦彦

「ondankanhk001_00010201020.mp3」をダウンロード

地球が温暖化していくかどうかは別にして、1997年の京都会議から2013年まで、国の発展や個人の生活を犠牲にしてまで「CO2削減」をしてきたのは、世界で「日本だけ」だった。科学的な事実はともかくとして、世界的に完全に日本が孤立している状態は、まさに満州事変以来と言ってもよいだろう。NHKの誤報は恐ろしい。

なぜ、日本だけが温暖化対策をしてきたのか? 国の力というのは「人口×活動量」であり、活動量はほぼエネルギー消費量に比例するから、温暖化対策は国の力を大きく後退させる。だから世界各国は、温暖化の可能性があるかどうかは別にして、CO2削減の政策は採ってこなかったのだ。

世界で日本が国民を犠牲にしてCO2削減を進めてきたのは世界の笑いものだった。というのは、かりにCO2が増えて気温が上がった場合、海洋性気候の日本はほとんど影響がなく、アメリカや中国のような大陸国が打撃を受けるのは小学生でも知っている。

水と空気では水の熱容量が3000倍も大きいので、お風呂でわかるようにお風呂の水を沸かせば風呂場の空気は暖まるが、風呂場の空気を暖めてもお湯にはならない。

また2009年のクライメートゲート事件もあって、温暖化のデータにかなりの間違いがあることも明らかになった。しかし、NHKは放送法(見解が異なるときには多角的に報道する)に違反して、世界で実質的に日本だけが温暖化対策をし、税金を使い、国民に不便(たとえば節電など)を強いてきた。

アメリカやヨーロッパ、それに中国は競争相手だった日本がこの15年間で衰退したことで目的を達し、温暖化についてほとんど言わなくなった。それを受けて日本のマスコミは気温の変化を温暖化とは別の理由で説明しだした。

特に北海道が36℃程度の高温になった2014年6月1日の翌日、私は機会があって四大紙全部に目を通したが、「温暖化」という用語は見られず、高気圧、停滞前線、暑い高気圧などで説明をしていた。

しかし、気温が下がっても温暖化に原因を求めていたマスコミは、「これまでの報道の何が間違っていたか」に触れないといけないだろう。少なくとも「なぜ、放送法に違反してまで、日本国民に我慢を強い、日本の発展を押さえてきたのか」という理由を示すべきだ。

私が繰り返していることだが、温暖化については、1)学問的に両説があること、2)世界でほぼ日本だけが温暖化対策をしていること、3)放送法第4条、からNHKが最低でも両論を紹介し、「温暖化の可能性もあるが、世界は温暖化対策をしていないし、日本の被害はさらに遅くなる」という報道はしなければならない。また、1997年から15年間、世界の気温が上がっていないのに、「ツバルが沈む」などの報道をした間違いも訂正する必要がある。

読売新聞や朝日新聞が大幅に販売数を減らしたとの記事があるが、「ウソを知るために、お金を出して新聞を買う」というのはそろそろ止めにしなければならないだろう。このブログで最新のデータを少し紹介していきたいと思う。

(平成26年6月5日)

武田邦彦

(C)武田邦彦 (中部大学) 引用はご自由にどうぞ

武田邦彦様より
http://takedanet.com/2014/06/post_bfc6.html


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

NHKは原発推進のための=二酸化炭素温暖化説の放送を止めよ=すでに否定されるいる25年前の論文…


太陽元気なし『寒冷化予兆』11年周期の磁場転換起きず、黒点も最少!CO2温暖化のウソ!!

氷河期到来、中東各国で大雪!エルサレムは大混乱!カイロでの降雪は数百年で初!

【地球の寒冷化が始まる『「地球温暖化論」に騙されるな!』 丸山茂徳】

驚愕【テレビは洗脳装置】嘘でも放送しちゃえばそれが真実!日本民間放送連盟会長!…鵜呑みにするな報道

国民の年金をギャンブル「株運用」に!さらに「インフラ整備」に!失敗したら…129兆円は博打に消える…

軍事攻撃の絶対のターゲット!!核大国のイスラエルには原発はない!兵頭正俊氏

汚染水「凍土壁」着工1週間で暗礁…重大欠陥、もともと不備な凍土壁、さらに地盤沈下、建屋が傾く危険性!

高齢者『早死に棄民計画』確信犯の汚染水垂れ流し、被爆隠蔽“高齢者扶養減らし”事故収束に本気でない-

原発事故「誰が救助に」過酷な放射能の中を!泉田知事“国は避難計画を放棄中”救助の法律なく!


sohnandae Twitter→Twitter

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

コメント

NHKは原発推進のための=二酸化炭素温暖化説の放送を止めよ=すでに否定されるいる25年前の論文…

2014-05-27 16:25:14 | 武田邦彦
NHKは原発推進のための

=二酸化炭素温暖化説の放送を止めよ=

すでに否定されるいる25年前の論文…


「温暖化論文」は事実によって否定されている。

未だに1988年の考え方を報道し続ける

NHKをはじめとした日本の報道…!

武田邦彦


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

武田邦彦様より
http://takedanet.com/2014/05/post_3f70.html


温暖化の「査読付き論文」はなぜ再現性や実証が無くてよいのか?


「ondankaronbun20140514555.mp3」をダウンロード

1988年6月23日、アメリカ上院の公聴会でNASAのハンセン部長が「論文に基づいて」、「近い将来、CO2が原因して地球が温暖化する」、「CO2を抑制したら気温の上昇を抑制できる」という内容の演説をした。それが現在の「温暖化狂騒」の最初だった。

その時に提出された学術的研究の結果が次の図であった。すでに25年前なので、「間違った論文」だったのか、「正しかったのか」は答がでている。それが太線である。



細い実線が、「このままCO2を出し続けたときの地球の気温」で、NHKや日本の新聞が報道した“見通し”にあたる。

ところが現実的には、予測と全く違う太線になった。

点線は「世界全体がCO2の削減をした場合(ほとんど出さない場合)」で、条件が違う場合と一致するので、論文が間違っていることは明白だ。

つまり「温暖化はCO2の影響」と仮定して計算した結果、1988年から1.2℃上がると予想したが、実際には0.2℃しか上がらなかったのだから、CO2が原因しているというのが間違いか、CO2の影響についての間違いが論文にあったということになる。


すでに事実は明らかなので、本来は「論文が間違っていたから取り下げる」ということになり、

さらに「研究者の責任の糾弾」、あるいは「提案者の法的処罰」(イタリアの地震予知をした学者の実刑と同じ)があってしかるべきだった。

つまりすでに「温暖化論文」は事実によって否定されている。

ちょうど、STAP論文は提出されたが、STAP現象は否定されたという結果になっている。

このことと未だに1988年の考え方を報道し続けるNHKをはじめとした日本の報道の間に大きな違いがある。

「論文が間違っていた」という問題について、国際的には「予測年数を20年ではなく、100年とする」ということで「実証不可能」という方法を取って回避している。100年後の予測をすれば、誰も実証できないので、論文の正誤は問題ではなくなる。それが現在のIPCCの作戦である。

もちろん、1988年に予測を間違った理由は説明しない。もともと誠意のない人たちだから、「事実を明らかにしたい」ということより、「みんなが忘れてくれないか」とだけを考えている。

ところが、それを知っている知識人(専門家を含む)は、その後「STAP論文の間違いは厳しく追及しなければならないが、温暖化論文の間違いは良い。自分の利益になる方向で正悪を決める」ということで一致している。この考えはまったく幼稚で、不十分なものであるが、それがなぜ日本の知識人の主流になっているのかは極めて不思議である。

つまり、STAP事件の時にあれほど「誤り」に対して厳しい態度を示した日本の知識人が、温暖化の場合には限りなく間違いを許しているのは、「自分の利得になるなら、理屈をこねればよい」という精神基盤を持っているからと考えられる。

今日、ある立派な経済学者にお会いしたので、「知識人というのはどういう人たちを言うのですか?」とお聞きしたら、「自分の知識に基づいて、判断に一貫性を持つことだ」とお答えになった。それでは日本の知識人の多くが「知識人ではない」と言うことができる。

いずれにしても、25年の期間を経てすでに間違っているという予測方法を用いて、学問的に間違っているのが分かっているのに、単に「100年たったら最大で(ほとんど可能性がないが)何℃上がる」と言って、政策を作り、「温暖化阻止のために節電する、節約する、税金を多く収める」というのをやめるべきであろう。

(平成26年5月12日)

武田邦彦

(C)武田邦彦 (中部大学) 引用はご自由にどうぞ


武田邦彦様より
http://takedanet.com/2014/05/post_3f70.html

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

氷河期到来、中東各国で大雪!エルサレムは大混乱!カイロでの降雪は数百年で初!

『世界的寒波』の原因は温暖化でなく【地球の寒冷化】マスコミは温暖化が原因と報道しますが。

【原発は最強の温暖化装置】大飯原発1基稼働で毎日「広島原爆2発分のパワー」で、温暖化される!

【地球の寒冷化が始まる『「地球温暖化論」に騙されるな!』 丸山茂徳】


驚愕【テレビは洗脳装置】嘘でも放送しちゃえばそれが真実!日本民間放送連盟会長!…鵜呑みにするな報道

吉田調書、国民に公開しないとなると、いったい誰のために、何の目的で聴取?!原発は人の手に負えない!



電気代は“安く出来る”近大バイオコークス「お茶カス、生ゴミ、植物」で…石炭の半値!マレーシアで稼働

3・11福島第二原発もメルトダウン寸前だった!電源ケーブルを9キロ人海戦術で繋ぐ、あと2時間の危機

高齢者『早死に棄民計画』確信犯の汚染水垂れ流し、被爆隠蔽“高齢者扶養減らし”事故収束に本気でない-

安倍の「集団自衛権」で儲かるのは【財閥大企業、官僚】紛争、戦争大歓迎!紛争の種も蒔き、戦争も創作…

石破さんが、戦争に行かないひとは 死刑にするいうてます。 自民党支持は大変危険です。


sohnandae Twitter→Twitter

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

コメント

「美味しんぼ、鼻血」問題に見る日本人の魂の喪失!…まさに現代の社会~悪者が良い人をバッシングする~

2014-05-21 10:35:42 | 武田邦彦
「美味しんぼ、鼻血」問題に見る

日本人の魂の喪失!

…まさに現代の社会

~悪者が良い人をバッシングする~

という典型例である。


武田邦彦様より

私たちは何のために政府を雇い、

国立研究機関にお金を出しているのか。

データを出す必要がないというなら、

なぜないのかについて

誠意をもって説明してもらいたい。

まず第一に、軽度の被曝によって

鼻血がでたのは事実であり、小学校でも記録されている。

原発事故直後、子供も大人も鼻血で悩まされた。

50歳の男性が今まで人生で一度も

鼻血を出さなかったのが、

大量の鼻血が突然出たので

びっくりした人など、枚挙にいとまがない。


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

武田邦彦様より
http://takedanet.com/2014/05/post_32bc.html


ショート論評 「鼻血」問題に見る日本人の魂の喪失



「hanachi20140511758.mp3」をダウンロード

あるマンガに福島の被曝地帯で鼻血が多かったという内容があり、これに対して、こともあろうに大臣が「不快だ」と言い、地元が「差別」と言って、漫画の作者を非難した。

まさに現代の社会「悪者が良い人をバッシングする」という典型例である。

まず第一に、軽度の被曝によって鼻血がでたのは事実であり、小学校でも記録されている。原発事故直後、子供も大人も鼻血で悩まされた。50歳の男性が今まで人生で一度も鼻血を出さなかったのが、大量の鼻血が突然出たのでびっくりした人など、枚挙にいとまがない。

これは、重度の被曝で骨髄に損傷を受けて出血するのとは原因も現象も違う。それなのに、御用学者は事実を認めずに、インチキを言ってごまかそうとしている(専門家は軽度の被曝の鼻血と、重度の被曝の鼻血の差を知っているのに、知らないような説明をしている)。

第二に、漫画に登場した「鼻血がでた」と言っている前町長は、「実際、鼻血が出る人の話を多く聞いている。私自身、毎日鼻血が出て、特に朝がひどい。発言の撤回はありえない」と言っている。またさらに石原伸晃環境相がマンガに不快感を示したことについて「なぜあの大臣が私の体についてうんぬんできるのか」と厳しい。

それよりも何よりも、福島原発事故が起こり、汚染状態も時々刻々と変化しているはずだし、森林の状態がどうなっているかも気がかりだ。田畑の汚染、セシウムの沈下速度、ストロンチウムの存在、セシウムの再飛散など、私たちが子供や自分自身の健康を守るためにどうしても必要なデータである。

さらに農作物、加工品、魚貝類、乳製品などの汚染や、海で潮干狩りをしたり、海水浴をしたりする危険性、はるか遠くの海やハワイなどをどのぐらい汚染したか、どれをとっても大切なことだ。

私は事故直後から、起こってしまったことは仕方がないが、原子力関係者は深く反省して、国民が必要なデータを力を合わせて発表していきたいと呼びかけたが、むしろ今回の鼻血のように、「隠す方向」=「野蛮な社会」へと進んでいる。税金で研究している国立環境研究所などはいったい何をしているのか?

もし、隠さなければならないほど原発や被曝が怖いなら、原発の再開などありうるはずもない。「風評」の専門家は「風評が起きるのはデータ不足から」と言っているが、風評を作り出しているのは、政府、環境省、自治体、そしてマスコミであり、国民は情報が提供されれば正しく冷静に判断するだろう。

今回の鼻血の件も「悪人が善人をバッシングする」と言う現代日本の悪弊が表面化した一つの例になった。今、甲状腺がんは100倍とされ、思春期の子供の急性白血病が増加していること、二本松市の死亡者数が20%以上も増大していることなど、日本人として関心を持たざるを得ないことが起こっている。

私たちは何のために政府を雇い、国立研究機関にお金を出しているのか。データを出す必要がないというなら、なぜないのかについて誠意をもって説明してもらいたい。

(平成26年5月10日)

武田邦彦


(C)武田邦彦 (中部大学) 引用はご自由にどうぞ

武田邦彦様より
http://takedanet.com/2014/05/post_32bc.html


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

『美味しんぼ』福島の真実編、寄稿意見…肥田瞬太郎医師…広島原爆、被曝治療【内部被曝】必読、拡散希望

『美味しんぼ』鼻血…福島の真実は、雁屋哲の漫画のなかに存在するように思われる!言論弾圧、情報操作

「美味しんぼ」雁屋哲氏ブログ…2013年9月4日、汚染水と福島の真実…この先、福島はいや日本はどうなる

『美味しんぼ』を恐れる安倍晋三!【被曝安全神話】…放射能、被曝も安全と!…得意の詭弁、福島視察で

美味しんぼ原作者“過激”予告「鼻血ごときで騒ぐ人は発狂するかも」

『美味しんぼ』原作者 「日本は原発事故を忘れている」

美味しんぼの荒木田准教授です…誰にでもある「被ばくを避ける権利」決して風評被害ではない!-

漫画「美味しんぼ」福島の真実23話…買いそびれた方の為に…

漫画「美味しんぼ」鼻血物議…批判する前に、是非、ご覧下さい。

美味しんぼ【鼻血問題】岩上安身による…前双葉町長・井戸川克隆氏インタビュー!チェルノブイリでは…

美味しんぼ、鼻血問題…自民党は【被曝との因果関係がある】と…民主党政権下で追求していた!だが…

他人事ではない…美味しんぼ【被曝鼻血問題】被曝鼻血を放置する“日本政府官僚”…

美味しんぼ「鼻血」問題に見る日本人の魂の喪失!子供も大人も…鼻血で悩まされたのは事実…武田邦彦

「美味しんぼ」鼻血が出るかではなく、原発を推進すべきかが問題!「風評被害」という言葉は、放射線を…

「美味しんぼ」 政府や東電が、本当に隠したかったのは…このくだりであると思われる…-

漫画『美味しんぼ』が、政府による監視の対象になっていた!被曝に関する真実が描かれていた。

『内部被曝』を放置する国『賠償で金がかかる』から!金になる「原発」は続ける=人の命と引き換えでも=

高齢者『早死に棄民計画』確信犯の汚染水垂れ流し、被爆隠蔽“高齢者扶養減らし”事故収束に本気でない-

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

3・11の前兆と酷似する「飛騨群発地震」関東地方…GW中に発生!不気味な地震が日本列島を襲った!

GW地震「首都直下と無関係」気象庁発表を信じていいのか?…太平洋プレートの活動は活発化している!

地震…山梨、長野は5、6月が注意!東京直撃地震的中の村井俊治氏・東大名誉教授…測量学の世界的権威


地震、ブログ記事一覧

地震、日本列島を縦断する地殻変動「フォッサマグナ」に異変が起こっている!予知に繋がる海洋生物…富士山

大地震の前兆!?「メガマウス」静岡に出現した深海ザメ…“前例が多数”ある…

「南海トラフ地震」の前兆 “愛媛・伊予灘の地震” 気象庁は否定も、専門化が警告!ステージ1段階の…

浜岡原発事故“86万人避難に30時間超”南海トラフ地震…確実に全員被曝!東京には8時間で放射能が覆う

首都圏地震が揺れる理由、関東地方は…プレートが潜り込む複雑な構造だ!~免震・耐震機能がない四重の塔~

「富士山噴火」リスク! 小笠原・新島出現、懸念される。1605年の慶長地震、新たな説!

ダイオウイカ“大地震のシグナル”/房総沖・東京直下地震/北海道沖/深海魚は海底異変の…電磁波に鋭敏!



大地震の前兆!?「メガマウス」静岡に出現した深海ザメ…“前例が多数”ある…



戦争を美しく語る者を信用するな!人々は政治家のために殺されている!!クリント・イーストウッド監督

忌野清志郎、政治に無関心でいいなんて言っていると…君の息子なんかが/戦争に行っちゃう/わけよ…



東京新聞:渡辺謙さん、ダボス会議スピーチ全文(TOKYO Web)


安倍偽総理が統一教会の雑誌の表紙に!!霊感詐欺商法の宗教団体と日本国総理!!誰が選んだ日本人。

安倍、自民党・CIA・統一教会・北朝鮮が一体物だという事実がよくわかる秀逸な資料集!!

内閣総理大臣に憲法を解釈する権限はありません!誤解している最大の人物は“安倍首相”その人です。



sohnandae Twitter→Twitter

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

コメント

「コピペは良いことだ」と私が言うのは、科学の成果は公知、人類財産だから…武田邦彦STAP事件簿15

2014-04-15 14:04:10 | 武田邦彦
「コピペは良いことだ」と私が言うのは、

科学の成果は公知、人類財産だから

…武田邦彦

STAP事件簿15


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

武田邦彦様より
http://takedanet.com/2014/04/post_de3c.html


STAP事件簿15 「公知」に供する科学者のプライド

・・・恩を感じる日本人




「2014041214561456.mp3」をダウンロード

(少し、軽い話題です)

私は科学の世界でコピペは何の問題もないと考えているが、コピペに対して反感を持つ人が多いのも確かである。なぜ、私が科学者でありながら、コピペを容認してきたかというと、それは「科学の本質はなにか」が理由だが、それ以外に「公知」と「平和」である。それについてリラックスして一言。

学問の世界は「学問の自由」で守られている。この学問の自由は「内的・精神的自由」で、社会に対して実行力を持たないのが特徴であり、仮に何かの力を発揮するなら自由は奪われる。

一方、科学者のプライドは「自らの仕事の成果が「公知」になる」というところにある。つまり、「公道、公園、公海」と同じように、人類が自由に使える「知恵」の仲間入りをさせてもらえるのだ。

これは素晴らしいことで、自分の頭脳活動の産物が、誰かの所有物になるのではなく、人類共通の財産として「公知」になり、その後は誰でも私の産物を利用してくれる。これほどうれしいことはない。

今回のSTAP事件でも、小保方さんは自分の研究をネイチャーに投稿し、それが掲載された。その瞬間から小保方さんの頭脳にあったSTAP細胞の考え方は人類共通の財産となった。

その意味で「著作権」が「思想又は感情に基づく創造物」と限定されたことは科学者の私としてはうれしいことだ。もし、小保方さんの論文が公知にならなければ、その成果を利用するときに、いちいち小保方さんにメールを出して了解を取るか、代理人が理研なら、お金を取られるだろう。

でも、公知になったものなら、公道や公園のベンチのように誰にも断らずに自由自在に使える。だからこそ利用価値があり、小保方さんも「どこにでも行って、一緒に実験する」と言われている。立派だ。

私は、自分の論文や著作物が公知になるのは、「学問の自由を与えてくれた社会への恩返し」ととらえている。西洋流に言えば「学問の自由と言う権利と、その成果を公知にする義務」と言うことになるのだろう。人間はもらうだけではダメで、もらったら必ずお返しがいる。

学問の自由はとても快適だ。人が何と言おうと自分がやりたい学問をすることができ、どうやるか、何を目的とするか、どこで飽きてやめても良い。こんな気軽な人生ってあるのだろうか?と思う。だから、その恩返しに自分の成果はご自由にと私は希望する。

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

ところで、小保方さんや私が書いた「文章」はどうだろうか? 科学の論文の文章も事実の説明だから「思想又は感情に基づいて」いない。したがって、何の権利もない。「データ」、「写真」、「文章」ともに「公知」である。

今まで、私はそれでやってきた。「先生のデータを使いたいのですが?」・・・「どうぞ、どうぞ」、「先生の講演を録音してよいですか?」・・・「どうぞ、どうぞ。オールOKです」。そういうと多くの人が訝しい顔をされる。中には「本当に良いのですか?」と念を押してくる人もいる。

大学に移ってから、いろいろ発明をした。そのたびに企業が来て「特許を出しますが、先生の取り分は?」とお聞きになるので、「要りません。必要ならそちらで出願してください。発明者は私なので、そうしておかないと詐欺と言われますから発明者には入れてください。でも、お金はいりません」と言ってきた。

時に特許を出した会社が一杯、飲ませてくれることはある。それは恐縮していただいた。人情があってよいものだ。ある時、大きな発明で大会社が私の発明したことで、世界の数10カ国に特許を出した。その時はさすがに責任者が大学に来て「先生、本当に権利を放棄するのですか?」と聞いた。現代の日本社会では「自分の業績が公知になることがうれしい」という学者は少なくなってきたのだろう。

「コピペは良いことだ」と私が言うのは、科学の成果は公知だから、できるだけ多くの人が、できるだけ多くの文章やデータを利用して欲しい、それが「人類にとって良いことだ」と思うからだ。そして人類共通の財産が増えれば、「俺だ、俺だ」と言う人が減って、国際関係は良好になるだろう。

でも、「人のものを使うのはなにか気が引ける」という人もいる。そう感じるのは良いことのように思うけれど、「公知」にプライドを持った科学者がいること、その科学者は自分の文章、データが利用されることを望んでいることを知ってほしいと思う。

自由に使ってください。卒業論文でも博士論文でも、なんでも活用してください。まったくかまいません。

でも、それは「科学の目的」に限ることで、私の文章やデータを使って私や科学をバッシングするなら、それは「世俗」の世界のことだから、私は権利を主張する。今回も、もしSTAP論文をもとに小保方さんを社会的にバッシングするなら、論文を読むこと自体を小保方さんに断る必要がある。

また公知のものだから、誤字があったからとか、写真を取り違えていたとか、少しのことはご勘弁いただきたい。もちろん最善は尽くすが、もともとは保方さんや私の頭の中にあったものを、恩返しで公表したのだから。


(平成26年4月12日)


武田邦彦

(C)武田邦彦 (中部大学) 引用はご自由にどうぞ


武田邦彦様より
http://takedanet.com/2014/04/post_de3c.html


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

ああ日本人…STAP事件簿14“自分は判断せず”マスコミを「自分の判断にする社会」武田邦彦氏

原発再稼働は【基本的人権】無視“憲法違反である”アベノ狂気!


sohnandae Twitter→Twitter

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

コメント

ああ日本人…STAP事件簿14“自分は判断せず”マスコミを「自分の判断にする社会」武田邦彦氏

2014-04-14 08:31:15 | 武田邦彦
ああ日本人…STAP事件簿14

“自分は判断せず”

マスコミを「自分の判断にする社会」

武田邦彦氏


武田邦彦様より
http://takedanet.com/2014/04/post_272f.html

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

自分で調べたり、読んだりして、自分で判断し、

自分の言動を決める、のではなく、

他人の言っていることで

自分の先入観に合うものを事実とするという

まったく私の行動原理と違うことを

多くの人がしているからのように感じられた。


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

STAP事件簿14 “自分は判断せず”

受け売りを自分の判断にする社会!



武田邦彦様より


「20140412755755.mp3」をダウンロード


(事件簿13を挿入しましたので、音声では13となっています)

私には、多くの人が必死になってSTAP論文の欠陥を探し、公表し、小保方さんを罵倒しているのか、理解することができない。誰かに迷惑をかけたわけでもなく、論文は面白いし、価値のあることが書かれている。写真を間違えたからと言ってSTAP細胞が消えるわけでもない。

アインシュタインが舌を出したから、相対性原理は間違っているというようなことでに懸命になっているのは理解に苦しむ。また、東大の入学式で、理系の著作権・特許権も勉強しない先生が入学する学生にコピペをしてはいけないと言ったらしい。学者もおカネまみれになった。

私はこの現象を「なぜだろうか?」と考えている。ある心理学者は「単に自分が信じたことが裏切られた(論文はしっかりしているのに)と思ったことの反作用で、マッチポンプ」と解説していた。自分が信じ込んだので、裏切られた感じがするらしい。自作自演だ。

でも、それも科学者としての私は納得できない。なぜだろう? なぜこんなにも執念が続くのだろう? 自分の生活にも関係ないのに??

私は昨日、原因が分かったような気がした。それはこれまで、「侵略戦争」、「東京裁判」、「リサイクル」、「ダイオキシン」、「1年1ミリ」などが問題になるたびに、どうして事実と違うことが社会に広まるのだろう?と訝ってきた答えでもある。

「自分で調べたり、読んだりして、自分で判断し、自分の言動を決める」のではなく、「他人の言っていることで自分の先入観に合うものを事実とする」というまったく私の行動原理と違うことを多くの人がしているからのように感じられた。

「自分の言動を自分の判断で決める」のは、言うまでもなく当たり前と思ってきたが、「自分の言動を他人の判断で決める」というのが普通らしい。そしてほぼすべての人が「自分の言動を他人の判断で決めている」ので、その結果、「極めて少数の人が最初に判断したことが日本全員の判断となり、それが言動になる」という社会現象であると気が付いたのだ。

STAP事件は論文の価値の問題だから、論文を読まなければ価値はわからない。たとえミスがあっても価値がある場合が多く、論文は「ミスがなければ掲載される」のではなく、「価値があれば掲載される」のだから、ミスがあっても掲載自体になにも非難する理由はない。

自分に被害がなく、論文も面白く価値があるのに、これだけ懸命になるのだから、一種の集団催眠現象(大人のイジメ)だが、それが発生するのは誰も自分で判断していないからだ。

「侵略戦争」も、「日本が戦ったのはアジア人ではありません。どこを侵略したのですか?」と聞いただけで答えはない。誰かが最初に侵略戦争と言ったし、それが自分の先入観に合致するだけだ。

「東京裁判」も、「裁く法律がなかったので、リンチですが」と言うとこれも戸惑う。「リサイクルしていません」、「ダイオキシンは無毒です」と言うのも同じで、誰も「リサイクルされている量」を調査していないし、「ダイオキシンの人間に対する毒性論文」も読んでいない。

だから、右から左、左から右へザーッと移動する。誰かが言えば、「俺もバスに」と慌てるのだろう。ぜひ一度、STAP論文を通読して、そこにどういうミスがあるのかではなく、どういう知見を得たかを読んで判断して欲しい。そうしたら、この騒ぎはなくなり、小保方さんは一夜にして、日本の若者のもっともすぐれた人の一人になるだろう。

(平成26年4月12日)

武田邦彦


« STAP事件簿13 研究が悪いのか、書き方が不十分なのか? | | 4月18日 STAP第二弾放映! »
武田邦彦 (中部大学): 4月18日 STAP第二弾放映!


(C)武田邦彦 (中部大学) 引用はご自由にどうぞ

武田邦彦様より
http://takedanet.com/2014/04/post_272f.html


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

STAP事件簿12 深層/小保方さんは誰に迷惑をかけたのか?謝るのは記者の方だった!むしろ拍手を…-

小保方・理研問題で見えた〈日本社会の劣化〉STAP細胞再現のコツを“会見の場で教えろと記者”…

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

原発再稼働は【基本的人権】無視“憲法違反である”アベノ狂気!

新流行語「アベノミクス餓死」日本の最後の“セーフティネット”は生活保護から刑務所に変わりつつある!

日本の社会は刑務所より辛いのか?日本の最後のセーフティネットは、生活保護から刑務所に変わりつつある




sohnandae Twitter→Twitter

ブログランキング・にほんブ ログ村へ


コメント

STAP事件簿12 深層/小保方さんは誰に迷惑をかけたのか?謝るのは記者の方だった!むしろ拍手を…

2014-04-12 17:09:53 | 武田邦彦
STAP事件簿12 深層/

小保方さんは誰に迷惑をかけたのか?

謝るのは記者の方だった!

むしろ拍手を…


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

武田邦彦様より
http://takedanet.com/2014/04/post_bb39.html

小保方さんは「社会に大きな貢献をした」

「若い日本人の見本になる一人」

であることは間違いないが、

決して「迷惑」も「悪いこと」もしていない。

記者会見では謝る必要はなく、

むしろみんなで立ち上がって、拍手をすべきだった。

小保方さんは日本の若者の見本だったのだから。

若い人、ミスを怖がらずに!!

論文は「ミスがないから掲載される」のではなく、

「その論文のどこかに価値があれば掲載される」

という性質のものだ。減点主義ではない。


ブログランキング・にほんブ ログ村へ



STAP細胞、理研問題…〈特許・金の件〉マスメディアはなぜ報じない?!…

マスコミとブロガーの人は“自首してください!”STPA細胞事件、一個人をリンチ…武田邦彦

小保方・理研問題で見えた〈日本社会の劣化〉STAP細胞再現のコツを“会見の場で教えろと記者”…


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

STAP事件簿12 深層(1)

小保方さんは誰に迷惑をかけたのか? 

謝るのは記者の方だった!!


武田邦彦様より

「2014041112351235.mp3」をダウンロード


2014年4月8日に行われた小保方さんの記者会見では、小保方さんは何回も頭を下げて謝っていた。「自分が未熟だった」という理由だが、小保方さんは誰に、どういう迷惑をかけたのだろうか?「未熟」というのは謝らなければならないことだろうか?


彼女は29歳と言う若い年齢で研究リーダーとして新しい細胞の研究をし、「どうも、外部からの刺激で初期化される細胞があるらしい」ということがわかり、その研究成果をまとめて世界的に有名なネイチャーと言う科学誌に論文を投稿した(2013年3月10日)。


投稿した論文は、まだ研究は途上で、未完成のところもあり、やや不十分な記載もあったが、全体としては価値があると認められて、厳しい査読委員の審査を通って、同年12月20日、アクセプト(掲載可)にまでこぎつけた。論文は「ミスがないから掲載される」のではなく、「その論文のどこかに価値があれば掲載される」という性質のものだ。減点主義ではない。


また、論文を提出するというのは、自分の研究(黙っていれば自分や自分の組織しか知らない)を人類に役立てるために公知(だれでも使える人類共通の財産)にするための行為だから、論文を出すだけで立派だ。普通、企業などは研究成果を論文として出さないので、頭脳活動は人類共通財産にはならず、その会社の利益に結び付く。


さて、ネイチャーに論文が掲載されると、興味のある人が読む。20ページ近い英語の論文だから、専門家しか見ないのが普通である。そして専門家は「将来にわたって事実として認定されるかどうかは不明だが、小保方という研究者が何かをやってこういう結果を得たか」というのを知ることができる。


雑誌への掲載料金は自分が払い、すべての労働対価は自分持ち(組織もち)なので、一般社会になにも迷惑はかけていない。また内容は斬新だが、なんといってもまだ世界的に知られていない人だから、共著者に笹井さん、若山先生、バカンティ教授などがいるので、「ああ、あの研究関係の中の若手が書いたのだな」と思って読む。


この論文を読んだほとんどの人は、

1)外部からの刺激で細胞が初期化する可能性があるなということ、

2)実験は豊富だが、まだ初期の研究だから少しの間違いや錯覚もあるだろう、

3)これからの研究や考え方にかなりの刺激になった、と感じただろう。


そして、とても強く興味を持った学者がいたら、追試をしたり、小保方さんの知恵を拝借してさらに研究をしたいと思った人もいるだろう。でも、人の知恵を借りて始めるのだし、研究がまだ初歩的な段階にあり、書いた人も若いので、全面的に信用した人もいなかったと思う。


論文、特にその中でも画期的な内容を含む論文には間違いが多い。人間の知恵は、自分が目標としているのに甘いから、研究者はとかく自然現象を自分の目標としていることにつなげてしまう傾向にある。だから錯覚しやすいが、それをあまり意識すると今度は必要なことを見落としてしまう。


科学史などを少しでも勉強した人は、新しい発見が本人の強い錯覚によったり、偶然だったりすることを良く知っている。たとえばノーベル賞をもらったポリエチレンの合成の発見では、オートクレーブの端についたわずかなシミが気になった研究者がそれを分析したことから始まる。


サラリーマン的、官僚的な研究では新しいことは見つからないし、まして「誤りのない論文を書こう」と思っていたら、新しい内容の論文はかけない。「完成してから書け」と言う人がいるが、どの段階で完成したと言えるかすら、分からない。


「管理主義」と「発明」はまったく相反する性格を持っているからである。前者は制服が似合い、後者はジーパンがあう。私の経験ではまんべんない気配り、隙の無い仕事、キチンとした人づきあいなどができる人で画期的発明をした人をあまりしらない。でもそのことは「適材適所」から言ってもわるいことではない。それぞれ人間には持ち分があるからだ。


論文は未完成で出始める。そのほうが多くの人が参加できて良い。また超電導でも、DNA構造でも、トンネル効果でも、最初の論文から詳細に書いてあるものはない。「こんなことが起こった」とか「おそらくこうではないか」という学問的提案がだんだん、実ってくるものである。


その点から言って、小保方さんは「社会に大きな貢献をした」、「若い日本人の見本になる一人」であることは間違いないが、決して「迷惑」も「悪いこと」もしていない。記者会見では謝る必要はなく、むしろみんなで立ち上がって、拍手をすべきだった。


学術論文はもともと受動的(読む人が判断する)ものだから、書いた人は査読を通る(査読委員が責任を持つ)ことで問題はないのである。また、科学はウソをつかないから、科学者は原理的に悪意はない。

頭を下げるべきは記者の方だった。小保方さんは日本の若者の見本だったのだから。若い人、ミスを怖がらずに!!



(平成26年4月11日)


武田邦彦

(C)武田邦彦 (中部大学) 引用はご自由にどうぞ


武田邦彦様より
http://takedanet.com/2014/04/post_bb39.html

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

STAP事件簿05 小保方さんの記者会見/悪人が善人をバッシングする…マスコミ、ネット…日本社会!

STAP事件簿07 本当か?という質問は/科学の進歩にとってきわめて危険である!武田邦彦

STAP事件簿01 「理研の特許」と「ネイチャーに掲載されるような論文」武田邦彦

STAP事件簿02、理研の闇…とにかく「お金になる特許」と考えられるので… 武田邦彦

STAP小保方トカゲの尻尾切り、理研の利権〈特定国立研究開発法人〉裏に政治、官僚利権も…

STAP事件簿03 理研、誰を中心に成果を強調するか…実績のある笹井さんか、若い小保方さんか?

小保方氏、STAP細胞は“200回以上作製に成功”STAP現象は何度も確認!他者の成功例も…




復活
STAP問題、若い科学者の偽造と、小保方ひとりに押しつける理研の“ジイサン、バアサンたち”人間性、品位の劣化!理事長はノーベル賞受賞者とか。STAP細胞の特許、金、ネイチャーのスポンサー、そして特定国立技術開発法人…その利権が理研の目的と闇。
2014年4月09日 - 1:07pm

https://mobile.twitter.com/sohnandae/status/453745936401850369?screen_name=sohnandae

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

STAP細胞に次ぐ奇跡の技術か?【放射性廃棄物の無害化に道】?!三菱重、実用研究へ…

コンビニお握り・弁当与え…ブタ奇形・死産続出!/夏場でも“製造後四十八時間もつ”!西日本新聞

高齢者『早死に棄民計画』確信犯の汚染水垂れ流し、被爆隠蔽など。高齢者扶養減らし。事故収束に本気でない


sohnandae Twitter→Twitter

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

コメント

STAP事件簿01 「理研の特許」と「ネイチャーに掲載されるような論文」武田邦彦

2014-04-07 13:21:17 | 武田邦彦
STAP事件簿01

「理研の特許」と

「ネイチャーに掲載されるような論文」

武田邦彦


ブログランキング・にほんブ ログ村へ


STAP事件簿012013年正月


武田邦彦様より
http://takedanet.com/2014/04/post_de9f.html

「2014040710371037.mp3」をダウンロード

(STAB事件は今、進行中ですが、日本文化(学問、教育、若者)のために大切なことなので、整理をしておきます)

STAP事件簿は、今(2014年4月)からさかのぼること約1年3か月、つまり2013年の正月から始めることとする。


正月明けから理研の発生再生総合研究センター(発生センターと呼ぶ)の首脳部は重要な決定をしようとしていた。


それは数か月先、できれば3月か4月までに、STAP細胞についての

「理研の特許」と「ネイチャーに掲載されるような論文」を出すことを決めなければならなかったからだ。


「木を見て森を見ず」にならないように、この事件簿ではできるだけ詳細にわたることを避けて、

物事の本質に迫りたいと思うので、この会議の細かい発言や人物像はここでは割愛して、先に進む。


国際特許を出しても、論文を出しても、いずれ1年から2年ほどの間に公開されるので、ほぼ同時期に出すのが適当だ。

つまり、特許だけにすればお金だけ、論文を出せば名誉だけ、と言うことだから

「お金と名誉」の二つが必要な理研としてはどうしても二つは出さなければならない。


しかし、特許の方は「権利を持つのは組織」で「発明者は二の次」であるし、

論文はその逆で「名誉を受けるのは個人」で「組織は二の次」である。

また特許というのは、「自然科学」と「社会の法律的権利」というかなり

専門領域の違うものを結び付けなければならないので、

それをつなぐために、実験担当者(小保方さん?)、上司(笹井さん?)、理研の弁理士(執筆者)で共同して行い、

理研の知的所有権の部署にも十分な説明を上司の方からすることになった。


(この事件簿で?がついているのは、公式な発表がないことから確認が取れていないもの、警察の捜査が必要なものなどのものである)


理研以外にSTAP技術の権利を主張するアメリカ・ハーバード大学との提携機関である「ブリガム女性病院」、

日本の「東京女子医大」などがあるので、そことの合意を測りながら、国際特許を出願することになった。


理研のデータについては小保方さんを中心とした実験チームが出して、上司と弁理士が説明を受け、

弁理士が代筆して第一案を出して来たら、それを理研の発生センターで検討し、合わせて日米の関係先に検討してもらうことになった。

現場はさっそく作業に入り、弁理士が発生センターに来て、実験の様子やデータ、打ち合わせを行い、

知的財産部では、アメリカと女子医大との間で、

それまでの成果に対する貢献割合を決めて、特許になった時のお金の取り分などの協議に入った。


特許の方が動き始めたとき、小保方さんや上司などの現場サイドはさらに忙しくなった。

というのは、特許と論文のデータなどの中身は同じだったが、ネイチャーに論文を出すとすると、

どのような構成で行くか、英文の作成、写真や図表の整備などが必要なので、それはそれで並行して現場チームが担当した。




そして、運命の論文が2013年3月10日、旧陸軍記念日にネイチャーに投稿された。

論文の表紙には、”Received 10 March 2013” となっている。

つまり、論文の原稿が小保方さんからネイチャーに送られて、

ネイチャーの担当者が投稿されたことを確認したのが3月10日だったということが分かる。



続いて、2013年4月24日に特許が出願された。正月から3か月、理研や関係機関の多くの人が努力した、

「特許と論文」はこうして提出され、発生センター長、知的財産部署長、

そしておそらくは理研理事長から「世紀の発見と工業所有権の申請」についてねぎらいの言葉があり、


これが理研の今後の「発展」(学問的発展ではないが)に大きな意味を持つことが関係者で確認されたであろう。

ブログランキング・にほんブ ログ村へ


そして、5月の連休には一仕事を終わった人たちがしばらくぶりの休みを取り、ゆっくりと骨を休めた。

理研の記者会見で私が不信感を持っているのは、特許と論文がほぼ同時にでてきて内容も同じと考えられるのに、

「理研が出した特許」には触れず、「個人が出した論文」だけを問題にしたということです。


普通には「同じな内容の特許を出していて、それは理研が出した(主体者は組織としての理研)ものだから、論文に記載されているのは事実である。」と言うはずだからです。


(平成26年4月6日)


(録音を聴いてみると弁理士のことを弁護士と言っているところがありました。すみません)


武田邦彦


(C)武田邦彦 (中部大学) 引用はご自由にどうぞ

武田邦彦様より
http://takedanet.com/2014/04/post_de9f.html


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

小保方×理研〈罪は理研にあり〉・・・悪意の組織が弱い個人へのリンチ! 武田邦彦

理研、10年前にも研究員2人辞職させ“上層部は責任逃れた過去”理研は、小保方さんで暗黒史を繰り返すのか

室井佑月、国民も共犯ね「小保方・佐村河内批判」袋叩きにあうのは、決まってそれほど力の無い個人…

STAP、小保方さん「反撃会見」の衝撃度!理研の“秘部”明るみに…理研も無償では済まされない!

STAP小保方トカゲの尻尾切り、理研の利権〈特定国立研究開発法人〉裏に政治、官僚利権も…

〈STAP細胞〉米国と日本間の争いに中国がからんで…世界の眼はSTAP細胞の先陣争いに向けられている!-


sohnandae Twitter→Twitter

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

コメント

小保方×理研〈罪は理研にあり〉・・・悪意の組織が弱い個人へのリンチ! 武田邦彦

2014-04-03 13:37:29 | 武田邦彦
小保方×理研〈罪は理研にあり〉・・・

悪意の組織が弱い個人へのリンチ!


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

武田邦彦様より
http://takedanet.com/2014/04/post_2d9a.html

理研、一方的に記者会見を開き、

一個人を誹謗

(不正研究で、盗用、改竄、捏造があった)と

するのはリンチであり、犯罪である。

「本人が、反論があったらどうするか」という質問に

「異議申し立てがある」と冷たく言った。

理研は真実を明らかにしたいと

思っていないことを示している。

日本人はいつからこんなに権威主義になったのだろう。

これでは日本国憲法で定められた

基本的人権は簡単に組織によって覆される。

そして社会はNHKなどの

マスコミの「組織側報道」によって、

国民は判断を誤り、

個人をバッシングする。嫌な社会だ。



画像 報道ステーション 2014・4・1より

画像 モーニングバード 2014・4・2より

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

〈罪は理研にあり〉・・・

悪意の組織が弱い個人へのリンチ!


武田邦彦様より

「2014040211411141.mp3」をダウンロード

小保方さんの論文で、理研が「不正」だと言った箇所は主として2つあるが、まず第一に、「取り違えた画像」については、

【外部からまったく指摘がなかった時期に、小保方さんが間違いに気が付いて、ネイチャーと理研に報告している。報道されているように「外部からの指摘」でわかったものではない。】

むしろ良心的だ。私ならこのぐらい小さなミスなら、報告しないかも知れない。でも、自分の論文で出版されてしまった後でも、間違ったところを気が付くことは時々ある。その場合、すでに提出して出版されているので、すぐには訂正できないが、次の論文や学術発表などで修正していく。特に、かなり査読で修正した論文は修正途中で間違いに気が付くが、出したらそのまま通ってしまったという場合、ミスがかなりあるのが普通だ。

第二点目は、酸処理したものの画像だが、
【錯覚して使った単純ミスだ】と小保方さんが言っているし、
【酸処理した正しい画像は小保方さんが持っている】

のだから、それに代えればよいだけのことだ。

「使うべき写真」が自分のパソコンにあるのに、間違って別の写真を使ってしまったことを「捏造」と言うのは間違っている。事情を知らない新聞記者が「使いまわし」という悪意のある言葉を使ったので、多くの人が誤解したが、そうではなく、自分のパソコンに入っている写真を間違えて使っただけだ。

それに「正しい画像」があるのに、捏造のために「間違った画像」を使って自分の評判を悪くしたいということなどするはずもなく、論理性もない。正しい画像がないので、別の写真を使ったと多くの人が思っているが、それは誤報だ。

その他のところも著者には著者の考えがあるので、それを尊重しなければならない。つまり、「不正研究」というのは、盗用、改竄、捏造の3つだが、「盗用」というのは読んで字のごとく他人のものを盗んだ場合で、もし他の人の論文の文章の一部が使われていても、公知(だれでも利用でき、引用の必要がない)のものだから問題はない。自分の家の前の公道を歩いて罰せられることはない。

理研の記者会見を聴くと、理研の方が罪を犯している。



多くの人は「個人は悪いことをするが、組織は悪いことをしない」という前提だから、「小保方さんがこういった」と言っても「それは嘘だろう」と思うことがあるが、「理研が判断した」というと正しいと思う。

でも、理研も所詮、決める時には個人が決める。だからウソもつくし、保身もする。今回の場合、第一点目の「小保方さんが自分で気が付いて、雑誌社(ネイチャー)と理研に申し出た」というところを「論文を出してから言ったのだから、故意(不正)だ」と判断した。完全に理研の「ウソ」の判断だ。

もう一点は「正しい図がパソコンにある」と言っているのに、「それを使わなかったのは故意だ」とこれも理研がウソの判断をしている。

また、本人が意図的ではないと言っているのに、どういう判断で意図的(不正)としたかということを説明していない。一つは自分で申請しているのだから意図的ではなく、もう一つは正しい図を使えたのに間違っただけだから、これも不正ではない。

それを説明せずに一方的に記者会見を開き、一個人を誹謗(不正研究で、盗用、改竄、捏造があった)とするのはリンチであり、犯罪である。「本人が、反論があったらどうするか」という質問に「異議申し立てがある」と冷たく言った。理研は真実を明らかにしたいと思っていないことを示している。

ところで、このような単純ミスは咎められる場合と、本人の打撃で済む場合がある。なにか他人に対して積極的な行動をしている場合、たとえばタクシーの運転手が運転を誤って事故を起こした場合、そのミスは許されない。

しかし、フィギャースケートの選手が回転で着地した時に転んでも、ミスはミスだが咎められない。フィギャースケートの場合も「回転を見たくて、遠くから切符を買ってきた」という人もいるだろうけれど、そんな文句は通じない。

論文も嫌なら読まなければ良いし、読んでも「ああ、そうか」ぐらいに思うのが普通なので、論文のミスは著者の罰点になるだけで、もちろん「不正」ではない。むしろ2014年4月1日の理研の記者会見で、不正を働いたのは「理研側」と誤報を続けたマスコミである。

日本人はいつからこんなに権威主義になったのだろう。これでは日本国憲法で定められた基本的人権は簡単に組織によって覆される。そして社会はNHKなどのマスコミの「組織側報道」によって、国民は判断を誤り、個人をバッシングする。嫌な社会だ。

(平成26年4月2日)


武田邦彦

(C)武田邦彦 (中部大学) 引用はご自由にどうぞ

武田邦彦様より
http://takedanet.com/2014/04/post_2d9a.html


ブログランキング・にほんブ ログ村へ


マスコミとブロガーの人は“自首してください!”STPA細胞事件、一個人をリンチ…武田邦彦





画像 報道ステーション 2014・4・1より

sohnandae Twitter→Twitter

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

コメント

細胞論文の考え方について…日本の論文審査は、どんなに良いデータがあっても欠点があると罵倒!武田邦彦

2014-03-13 11:09:54 | 武田邦彦
細胞論文の考え方について…

日本の論文審査は、どんなに良いデータが

あっても欠点があると罵倒される!武田邦彦


日本とアメリカの論文の違い・・・

日本では時には、

「これが何の役に立つのか」という拒絶が来たりする。

不出来だからといって記載されている

事実の価値がないわけではない。


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

日本とアメリカの論文の違い・・・

細胞論文の考え方について


「ronbun2014031211541154.mp3」をダウンロード

論文が査読(審査)を通るのはアメリカの方がはるかに通りやすい。
アメリカでは論文が不出来でも、そこに新しいことや価値のあることがあれば通る。

日本の論文審査はどんなに良いデータがあっても欠点があると罵倒される。
日本では時には、「これが何の役に立つのか」という拒絶が来たりする。

不出来だからといって記載されている事実の価値がないわけではない。
あまりに形式に厳密な学者が日本では多い。
特に若い人の論文に過度の正確性、厳密性を求めると進歩につながらない。


学問はもともとわからないことをしているので、本人に悪意がなくても間違いの論文も審査を通る。
「査読付きの論文」というのが金科玉条のように言うのは学問の本質を知らない人で、新しい研究をやったことがない人が言うことだ。
中には間違いの論文、故意のいい加減な論文があるが、それは学会の中で淘汰されていく。

マスコミが騒ぐと奇妙な結果になることが多い(環境ホルモンがその例)。

(平成26年3月11日)

武田邦彦

(C)武田邦彦 (中部大学) 引用はご自由にどうぞ

武田邦彦様より
http://takedanet.com/2014/03/post_d7ab.html


ブログランキング・にほんブ ログ村へ
【STAP細胞】すでにサルで実験 ハーバード大、脊髄損傷を治療!

sohnandae Twitter→Twitter

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

コメント

マスコミは「権力者」か?「食品偽装詐欺」を「誤表示」と書く。武田邦彦。

2013-11-07 13:44:49 | 武田邦彦
マスコミは「権力者」か? 

  「食品偽装詐欺」を「誤表示」と書く

武田邦彦


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

 私はマスコミは「第四の権力」などといわれるが、実は「弱い者いじめをする社会の害毒」と思う。

 小さな会社が不祥事を起こすと徹底的に罵倒する新聞記者が、

東電には「教えてください」といい、一流ホテルでは「誤表記」と書く。

 これは日常的なことから、政治的・社会的なことまで、

「強いものには逆らわず、弱い者はかさにかかってバッシングする」ということで、

かつ「頭脳で判断して書くのではなく、雰囲気で強いほうにつく」ということだと思う。




ブログランキング・にほんブ ログ村へ

武田邦彦様より
……………………………

【マスコミは「権力者」か? 食品偽装という問題で考える】

「201311041014.mp3」をダウンロード

 マスコミは第四の権力と呼ばれるし、現在ではむしろ「政党も変えることができる権力」とも言われる。でも、本当にマスコミは「頭脳のついた権力」なのだろうか?

 ホテルのレストランの食品偽装がさかんに報道されている。11月2日の新聞には「仕入れ値2500円のアフリカ産ロブスターを、仕入れ値4000円ほどの伊勢海老と称して調理して売っていた」というニュースが一面に載っていた。

 そこにはなぜアフリカ産のロブスターを使ったかというホテル側の言い分が詳しく書かれていて、鍵かっこもつけずに「誤表示」という見出しをつけていた。

 立派な詐欺である。詐欺というのは民法で「他人を欺き錯誤に陥れること」で、刑法では「他人を欺いて錯誤に陥れ、財物を交付させること」であり、いずれも詐欺にあたる。

 社会常識でも2500円のものを4000円と偽って売れば、詐欺に決まっている。

昔だったら「化繊を絹といって騙す」、「駅から5分と言って実は10分」などが多かった。すべてはっきりした詐欺罪だ。こんなことが横行したら社会生活ができなくなる。事実、「なにを見て買ったらわからない」と困っている主婦も多い。

食品偽装のことも重要だが、ここでは新聞が「誤表示」という言葉を使うことについて取り上げたい。

 人の家に無断で入って金銭を盗んだ窃盗犯が「お借りするつもりでした」と言って頭を下げ「借用です。窃盗ではありません」といえば、新聞やテレビは「借用」と書くのだろうか? 間違いなく「窃盗」と書くし、その窃盗犯が「なぜ、無断で借用するに至ったか」ということを事細かに言っても「窃盗は窃盗だ」と言って切り捨てるだろう。

でも、なぜ、ホテルのレストランが詐欺をしたときには、その言い分に紙面を割き、詐欺した当人が使った単語「誤表記」をそのまま使うのだろうか? 新聞の言い訳は「本人が使っているから」というのだろうが、それならなぜ窃盗犯の時には本人の言い分を聞かないのだろうか?

 私はマスコミは「第四の権力」などといわれるが、実は「弱い者いじめをする社会の害毒」と思う。これは日常的なことから、政治的・社会的なことまで、「強いものには逆らわず、弱い者はかさにかかってバッシングする」ということで、かつ「頭脳で判断して書くのではなく、雰囲気で強いほうにつく」ということだと思う。

 小さな会社が不祥事を起こすと徹底的に罵倒する新聞記者が、東電には「教えてください」といい、一流ホテルでは「誤表記」と書く。

 もう少し職業人としての倫理と、日本人としての誠実さを持ってもらいたいものだ。

(平成25年11月4日)

武田邦彦

(C)武田邦彦 (中部大学) 引用はご自由にどうぞ
より、音声もコチラ↓↓
http://takedanet.com/2013/11/post_58ff.html

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

ウソ、偽装、詐欺【アベノヤマイ】安倍の病が、はびこる日本。あなたの投票した議員、会社は?!



この世はウソでできている 池田清彦/著 【健康、安全、環境のため】大義名分を掲げて人びとをだまし






ブログランキング・にほんブ ログ村へ

コメント

大雨、台風など災害 温暖化が原因かどうか、ハッキリしない。科学者としてはNHKや朝日新聞を中心とした

2013-09-05 20:09:05 | 武田邦彦
大雨、台風など災害 温暖化が原因かどうか、

  ハッキリしない。

科学者としてはNHKや朝日新聞を
  
  中心としたマスコミの自制を求めたい。

武田邦彦


ブログランキング・にほんブ ログ村へ
にほんブログ村

武田邦彦ブログより
……………………………………

【科学の教室】
 いわゆる「温暖化」で台風や豪雨、災害はどうなっているのか?

大雨など災害 温暖化は
NHKや朝日新聞報道などの影響を受けて、
温暖化で台風や大雨が増え、自然災害で苦しむと思っている人が多い。


NHKや朝日新聞報道などの影響を受けて、
「温暖化で台風や大雨が増え、
自然災害で苦しむ」と思っている人が多い。

しかし科学的に言えば、 「温暖化では増えない」のか
「温暖化していない」のかがハッキリしないか らだ。

「都市を除いた気 温の変化」で、ほとんど変化がない。

これと同じく青いグラフ・・・


地球の上空の気温は
人工衛星で測定されているが、その気温も変化していない。

つまり都市化の影響を受ける地上の平均気温
(日本では人のあまり住んでいない所の気温は気象庁が除いている。

あまり巨大ではない大都市と中都市の都心の
アスファルトの中で測定している気温の平均を取っている)ではなく、
地方の気温や上空の気温は変化していない。

このことから
「温暖化しても台風の発生数や大雨の頻度が
変わらないのではなく、温暖化そのものが認められないので、

必然的に台風や大雨もそれほど変化がない」と言うことができる。

ブログランキング・にほんブ ログ村へ
にほんブログ村

科学者としてはNHKや朝日新聞を中心としたマスコミの自制を求めたい。

マスコミは政府の誘導によって自ら
「間違った空気」を作り、それに報道が縛られている。

(平成25年9月5日)

武田邦彦

(C)武田邦彦 (中部大学) 引用はご自由にどうぞより


図、音声、証拠はコチラ ↓↓クリック
武田邦彦 (中部大学): 【科学の教室】 いわゆる「温暖化」で台風や豪雨、災害はどうなっているのか?


ブログランキング・にほんブ ログ村へ
にほんブログ村


↓↓クリック
新聞・テレビは「データ」でウソをつく「武田 邦彦著」 政府とメディアのデータ・トリックを見破る方法


↓↓クリック
この世はウソでできている 池田清彦/著 【健康、安全、環境のため】大義名分を掲げて人びとをだまし

↓↓ポッチお願いします。
ブログランキング・にほんブ ログ村へ
にほんブログ村
コメント

消費税増税 国民は、言われたことを理解するけれど、そこに潜む矛盾には気がつかない。武田邦彦

2013-09-05 11:29:32 | 武田邦彦
消費税増税 国民は、

  言われたことを理解するけれど、

そこに潜む矛盾には気がつかない。

武田邦彦


ブログランキング・にほんブ ログ村へ
にほんブログ村
武田邦彦ブログより抜粋引用

税金を増やせば、年金と同じで
ドンドン使ってしまえば赤字になり、

「赤字を子どもたちに残すな」と言えば、
また増税できるから心配ない。ということだ。

「悪辣だ!」と国民が怒るかも知れないけれど、
怒らない。そこまで考えることができる日本人は少ない.

学校教育でも「言われる通りにする子が良い」と教え、
NHKが「懇切丁寧に、解説付きで放送する」ことをするので

国民は「言われたことを理解するけれど、

そこに潜む矛盾には気がつかない」のは当然だからだ。

…………………………………………

1960年代に日本に年金が導入されたとき、
当時の厚生省年金課長は次のように発言している

年金を払うのは先のことだから、
今のうちどんどん使ってしまっても構わない。

だから、ドンドン、
今のうち天下り団体を作って使ってしまえ!


引用終了
ブログランキング・にほんブ ログ村へ
にほんブログ村


武田邦彦ブログより(全文)
…………………………………………

【消費税は増税か減税か?(2) お金は子どもの負担を減らすか?】

「tdyno.366-(8:47).mp3」をダウンロード

私が消費税増税に反対なのは、「社会保障と税の一体改革」ということが現実的に消費税の増税では実施できないことだ。社会保障と年金は少し意味合いが違うが、政府の考え方は判る。1960年代に日本に年金が導入されたとき、当時の厚生省年金課長は次のように発言している。

「大営団みたいなものを作って、政府の保険については全部委託を受ける。そして年金保険の掛金を直接持ってきて運営すれば、年金を払うのは先のことだから、今のうちどんどん使ってしまっても構わない。

使ってしまったら先行困るのではないかという声もあったけれども、そんなことは問題ではない。 貨幣価値が変わるから、昔3銭で買えたものが今50円だというのと同じようなことで早いうちに使ってしまったほうが得する。

20年先まで大事に持っていても資産価値が下がってしまう。だからどんどん運用して活用したほうがいい。 何しろ集まる金が雪ダルマみたいにどんどん大きくなって、 将来みんなに支払う時に金が払えなくなったら賦課式にしてしまえばいいのだから、 それまでの間にせっせと使ってしまえ。」

役人としてはあまりにも正直すぎるという感じもするが、この談話は厚生省の内部に向けたもので、少し気が緩んだのだろう。でも、これが役人の年金に対する考え方だったし、破綻は目に見えていたことは良くわかる。

この時、国民には「揺りかごから墓場まで」と言い「皆さんが積み立てたお金がやがて老後に帰ってくる。企業も年金の半分を負担してもらう」と説明していたが、実際には、この年金課長が言っているとおり、「大きなお金が集まるので、政府から委託を受けてドンドン使ってしまえ! どうせ貨幣価値が変わるのだから、お金を抱えていても腐ってしまうだけだ。支払い時期になったらお金がないけれど、その時には「積立方式」ではなく「若い人が年金を払うという賦課方式」に変えれば良いだけのことだ!」と言っている。

ブログランキング・にほんブ ログ村へ
にほんブログ村

とても重要なことなので、少し政府側の意図も入れて内容を解説すると、
1)これから年金制度を始めるが、日本では初めてのことなので、国民は本当のことを理解できない、
2)本来は年金は「賦課方式(その年限りの決算で若い人が、老人の年金を払う)」事しか無いけれど、それでは「他人のお金を自分が払う」ということになり、国民が納得しないだろう。
3)だから、最初は「自分が老後のために年金を積み立てる」ということにする。
4)でも、年金の額が大きいとこれもまた不満になるので、給与を出している企業から半分だすようにする。

5)国民の全部が大企業に勤めていたり、職を変わったりしなければ、企業が個人に出したお金を個人の口座に入れることができるけれど、千差万別だから、どうせ管理はできない。つまり事務的には早晩、破綻するだろう。
6)でも、それしかない。
7)社会保険庁には日銀以上のお金が集まり、そのうち国家予算より大きくなるのだから、そのお金を寝かせておくことはできない。政治家も狙ってくるだろう。
8)また、どうせ物価が上がるから年金を支払う時期になったら、積み立てたお金は二束三文になる。でも将来のことだから、今、そんなことを言っても国民の理解は得られない。

9)だから、ドンドン、今のうち天下り団体を作って使ってしまえ!
10)そしてやがて年金が破綻するから、その時にはまず「若い人が老人を支えないと」と言えば、日本人は40年前のことは忘れて、「そうしなければ」と思うだろう。
11)それでも、老人が増えて年金が破綻するから、その時には消費税でも作って「税と社会補償の一体化」などと言えば良いだろう。
12)税金を増やせば、年金と同じでドンドン使ってしまえば赤字になり、「赤字を子どもたちに残すな」と言えば、また増税できるから心配ない。
ということだ。

「悪辣だ!」と国民が怒るかも知れないけれど、怒らない。そこまで考えることができる日本人は少ない.学校教育でも「言われる通りにする子が良い」と教え、NHKが「懇切丁寧に、解説付きで放送する」ことをするので国民は「言われたことを理解するけれど、そこに潜む矛盾には気がつかない」のは当然だからだ。

「社会保障」はもちろん年金だけではないけれど、この例で判るように「税と社会保障の一体改革」という雰囲気だけでは同じ事がおこる。

国民がもう少し「どれがどうなったら、どうなるか」を考えなければ、永久に増税は続く。まず「なぜ、今まで膨大な赤字が出たのか?」という原因を考えることからスタートしたい。

(平成25年9月3日)

武田邦彦

(C)武田邦彦 (中部大学) 引用はご自由にどうぞ
音声もコチラ↓↓クリック
武田邦彦 (中部大学): 消費税は増税か減税か?(2) お金は子どもの負担を減らすか?


なぜ、増税になるのか?・・不健全にした人が健全にする??官僚内バラマキ、失敗は、増税すればいい

財務省は増税実現のための世論操作プロジェクトを有している。庶民とゴマは絞れるだけ絞れの安倍晋三暴政。

トヨタ社長より高い 庶民の実質税負担 ‥‥庶民には【酷税】 金持ちには天国!!

↓↓ポッチお願いします。
ブログランキング・にほんブ ログ村へ
にほんブログ村
コメント

『日本人ってなに?気持ち悪い』 個性なし、個人の意思なし、幼児化、 集団主義。多様性なし。武田邦彦

2013-09-04 13:14:07 | 武田邦彦
『日本人ってなに?気持ち悪い』

  個性なし、個人の意思なし、 幼児化、

集団主義、多様性なし、違いを認めない。

  そしてバッシング文化なのだろう。

  武田邦彦


ブログランキング・にほんブ ログ村へにほんブログ村

ある心理学者は、明治維新と第二次世界大戦で
すっかり日本人は幼児化したと分析しているが、

  本当にそうではないだろうか?


地球温暖化は、アメリカが震源地で、
当のアメリカは何もしていないが、

日本は世界でタダ
一カ国、必死でCO2の削減をしている。

リサイクルはドイツ発だが、
家電リサイクルのような
ことをしているのは日本だけ。


「平和が大切」と叫ぶ人たちも、

アメリカがイラクに「大量破壊兵器がある」
と言ってイラクに大量の軍隊を送っても、

シリアが「化学兵器を使った」と言って
国連安保理での決議もしていないのに、

「明日は空爆か」と報道し、
批判的コメントを聞くことができない。


幼児化、親方日の丸、羊のような集団

・・・なんと言ったら、この情けない


ブログランキング・にほんブ ログ村へにほんブログ村

武田邦彦ブログより 平成25年9月5日(全文)
……………………………………………………………

【”ボジョレヌーボ”のナゾ】


「beujolaistdyno.367-(8:59).mp3」をダウンロード

日本にはいろいろなナゾがある。都市伝説と言っても良いけれど、その一つが“ボジョレヌーボ”というものだ。最近ではそれほどでも無いけれど、一時はフランスの新しいブドー酒が出荷される時期になると、「ボジョレ解禁」ということで、酒屋にはボジョレが並び、バーに行くとママが「今日はボジョレね」といって出してくる。

でも、少しおかしい。まずは次の表を見てもらいたい。



世界の一人あたり、ワインを飲む量は日本が2リットルだが、ヨーロッパは少ない国で20リットルと日本の10倍。イタリアやスイスなどのようなワイン好きの国は40リットル以上は飲む。日本の20倍だ。

ところが、ボジョレヌーボの輸入量は日本が世界の約半分、46%も輸入する。それに対してワイン好きのイタリアやスイスはたった2.2%、つまり日本の20分の1にもならない。

ワインを日本の20倍も飲む国が、ボジョレになると日本の20分の1というから奇妙だ。一人の一人が飲むワインの中でボジョレの占める割合という点では「日本はイタリアの400倍」と言うことになる。日本人は田舎者なのか、NHKが「空気」を作ってしまうのか、なにか恥ずかしくなる。

日本人が世界で笑いものになる例は多い。このボジョレヌーボが一つ、もう一つは産業人なら誰でも知っているISO9000とか14000とかいう資格(規格)だ。こちらはイギリスが発祥地だが、日本の会社はISOの資格を取らないとビジネスもできないと言って、これも世界の半分が日本という「笑いもの状態」だ。

地球温暖化は、アメリカが震源地で、
当のアメリカは何もしていないが、
日本は世界でタダ一カ国必死でCO2の削減をしている。

リサイクルはドイツ発だが、家電リサイクルのようなことをしているのは日本だけ。

ワインはフランス、ISOはイギリス、温暖化はアメリカ、そしてリサイクルはドイツ・・・どうも白人コンプレックスのようにも思えるが、日本での震源地はNHKに代表されるマスコミで、「右へならえ」主義があるから、一つの新聞や放送局が報道すると、全局が同じことを言う。だからいつも「全員一致」となって、外国から見ると「日本人ってなに?気持ち悪い」ということになる。

ブログランキング・にほんブ ログ村へにほんブログ村

個性なし、個人の意思なし、集団主義、多様性なし、違いを認めない、そしてバッシング文化なのだろう。でも日本のように2000年の歴史を持ち、確固とした日本文化を持つ国としては珍しい。ある心理学者は、明治維新と第二次世界大戦ですっかり日本人は幼児化したと分析しているが、本当にそうではないだろうか?

最近、さらに幼児化は進み、“ゆるキャラ”なるものが横行している。幼児がゆるキャラを喜ぶのは良いとして、大人までがキャーキャー言っているのを聞くと「たわいがない」では済まされない気がする。

「平和が大切」と叫ぶ人たちも、アメリカがイラクに「大量破壊兵器がある」と言ってイラクに大量の軍隊を送っても、シリアが「化学兵器を使った」と言って国連安保理での決議もしていないのに、「明日は空爆か」と報道し、批判的コメントを聞くことができない。

幼児化、親方日の丸、羊のような集団・・・なんと言ったらこの情けないボジョレヌーボ騒動が終わらないのだろうか?

(平成25年9月5日)

武田邦彦

(C)武田邦彦 (中部大学) 引用はご自由にどうぞより
音声もコチラ↓↓
武田邦彦 (中部大学): 【健康】 ”ボジョレヌーボ”のナゾ


日本は完全に幼稚化した人間たちが、リーダーシップを握っていることを露呈した。児玉清、 日本を憂い

「新聞・テレビはデータでウソをつく」原因【言論によるテロリズム】武田邦彦

↓↓ポッチお願いします。
ブログランキング・にほんブ ログ村へにほんブログ村
コメント

今日の物

<script type="text/javascript">document.write(unescape("%3Cscript")+" src='http://widget.zenback.jp/?base_uri=http%3A//blog.goo.ne.jp/kimito39&nsid=114673808152993203%3A%3A114676501097544259&rand="+Math.ceil((new Date()*1)*Math.random())+"' type='text/javascript'"+unescape("%3E%3C/script%3E"));</script>

セイセキ

<script src="http://blogreport.labs.goo.ne.jp/tushinbo_parts.rb?bu=http%3A%2F%2Fblog.goo.ne.jp%2Fkimito39"></script>