みんなが知るべき情報/今日の物語

脱原発、反戦、平和憲法、世界情勢、健康情報、スポーツなど!たまご中心の食事で若返り、老化防止、免疫力、筋肉強化。

IOC、東京五輪ボランティア嫌なら「申込まなければいい」ブッラクボランティアに反論「IOCは4年間で60億ドルを稼ぐ、たくさんお金がある…ボランティアに払ったらどうですか」電通、莫大な利益を独占!

2018-09-13 08:46:34 | 東京五輪
IOC、東京五輪ボランティア嫌なら「申込まなければいい」ブッラクボランティアに反論「IOCは4年間で60億ドルを稼ぐ、たくさんお金がある…ボランティアに払ったらどうですか」電通【殺人東京五輪】で莫大な利益を独占!アジア大会「ボランティア」に破格の報酬!ジャカルタの最低賃金を大きく上回る破格の待遇! 日本で言えば日当1万~1万5千円相当「東京五輪」は無償!


IOCが"ブラック"批判に反論|ニフティニュース


IOC、五輪ボランティア嫌なら「申込まなければ」 - 社会 : 日刊スポーツ

電通【殺人東京五輪】で莫大な利益を独占し、10万人のボランティアを無償で働かせる「憲法改正」安倍自民の広告も電通がすべて仕切る!ボランティアが暑さで倒れても自己責任、宿泊先や交通費も自腹!CIA電通こそが、戦争・軍国主義勢力核大のための活動をしている!国民の8割は知らない!- みんなが知るべき情報/今日の物語




アジア大会「ボランティア」に破格の報酬!ジャカルタの最低賃金を大きく上回る破格の待遇! 日本で言えば日当1万~1万5千円相当「東京五輪」は無償!電通【殺人東京五輪】で莫大な利益を独占!日本の若者、怒れよ!インドネシア…これが普通の政治なのだ!  - みんなが知るべき情報/今日の物語


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックお願い致します

クリックお願い致します

IOC、五輪ボランティア嫌なら「申込まなければ」|ニフティニュース


IOC、五輪ボランティア嫌なら「申込まなければ」

2018年09月12日 22時26分 日刊スポーツ



IOC事務折衝後、会見に応じる東京五輪大会組織委員会の森喜朗会長(中央)、IOCジョン・コーツ副会長(撮影・三須一紀)

2020年東京オリンピック(五輪)の進捗(しんちょく)状況を話し合う国際オリンピック委員会(IOC)の事務折衝が12日閉幕した。

その後の会見で、昨今、インターネット上などで「ブラック」などと批判されているボランティアについて質問が飛び、IOCのジョン・コーツ副会長が感想を述べた。

「強制労働、支払いがなされるべきだと言われている。五輪があまりにも巨大化し、ボランティアがいなければ存続できないとの意見もある」と聞かれたコーツ氏。「ボランティアはボランティア。やりたくなければ申し込まなければ良いわけです。(例えば00年)シドニー(五輪の)ボランティアは今でも同窓会を開いている。同じユニホームを着てやったことに満足感があるのです。ユニホームも与えられるし、非常にエキサイティングな場所に参加できる。喜びを見いだしている。日本の国民にも是非真剣に検討してもらいたい。もちろん、気温のことも考えてシフトも考えないといけない」と答えた。

さらに厳しい質問も出た。「IOCは4年間で60億ドルを稼ぐ。たくさんお金がある。ボランティアに払ったらどうですか」と言われると、「60億ドルの90%は国際競技連盟や各国のオリンピック委員会に戻す。組織委には19億ドルを払う。国際競技連盟はFIFA(国際サッカー連盟)のようにたくさんの収入がないので、このお金に頼っている。(残り)10%のお金を使って、WADA(世界アンチ・ドーピング機関)とかスポーツ仲裁裁判所などに使う。ボランティアに払う根拠にはならないと思う」と説明した。

続けて「皆さんの日当も高いと思う。1日98ドル。ボランティアに1時間10ドルぐらい払ったらどうですか」と言われると「ここに来るコストという意味でそのお金は使う。個人的な経費でもかかる。IOCのクレジットカードがあるわけではないですから、その日当はそういう風に使う。これも(ボランティアに支払う理由に)当てはまらないと思う」と反論した。


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

稼働なし!アンダーコントロール - みんなが知るべき情報/今日の物語
酷暑「東京五輪」温暖で理想的な気候?!とウソのプレゼン招致委員会! 今だに「打ち水で対策」と妄言!酷暑に選手が殺される「英タイムズ紙」安倍五輪招致は嘘だらけ!原発再稼働なし!汚染水は「アンダーコントロール」ボランティア、観客も熱中症で殺される! - みんなが知るべき情報/今日の物語






「殺人東京五輪」ボランティアさせるため文科省が大学に「期間中は授業やるな」まるで戦時中の学徒動員!中学生、高校生にもボランティア半強制! - みんなが知るべき情報/今日の物語



完走さえ難しく「東京五輪」マラソン、50km競歩…暑さ対策に不安 完走さえ難しく!選手が途中で、過熱と脱水のために意識を失うことも「アスリートファースト」とは真っ赤なうそ「米メディアファースト」選手と観客、ボランティアを犠牲にした対米隷属オリンピック! - みんなが知るべき情報/今日の物語


東京五輪招致は【真っ黒】ブラジル当局【買収と結論】知らぬ存ぜぬを決め込むJOC!まもなく臭いもののフタが開く!英紙ガーディアンが報じた!安倍首相、招致委員会、招致で「原発再稼働ナシ」と国際公約している! - みんなが知るべき情報/今日の物語





「東京五輪」久米宏が改めて激烈批判!上が決めた五輪に反対できないこの国、国民は変!タブーの電通やゼネコン利権、賄賂にも踏み込み!この国のあり方にNOの声をあげているのだ! - みんなが知るべき情報/今日の物語


東京オリンピックで日本は潰れるぞ!池田清彦氏、大半の国民は五輪で騙されて、気づいた時はド貧民ってわけね!国家予算を湯水のように使い、自分たち特権階級がもうかれば、日本は潰れてもかまわない思っているみたいだ! 北朝鮮問題に関しても安倍日本はアメリカに追従するだけで、いかなる影響力もない。安倍は北朝鮮だけでなく、国際的にもバカにされてます!安倍の頭の中は憲法を変えることしかない。憲法を変えるためには日本が滅んでもいいと思っているとしか思えないな!- みんなが知るべき情報/今日の物語



北海道地震、嘘だらけの節電呼びかけ「大電力長距離送電」ができないという大嘘!原発再稼働・建設させろの議論の根底が崩れる!日本の電気代はアメリカの2倍!いちばん大きな理由は「独占」です! - みんなが知るべき情報/今日の物語

北海道地震「大停電」にかこつけ「泊原発」を再稼働させろ!震度2で電源喪失・冷却喪失寸前の泊原発!ホリエモン、日本経済新聞ら大合唱! - みんなが知るべき情報/今日の物語



『重曹』は癌や、被爆、肝臓病、インフルエンザ、アレルギー、虫歯、便秘、腎臓病・胃潰瘍・痛風など…あらゆる病気を治す効果がある?!コップ一杯分の水に小さじ半分程度を溶かし重曹水を作り、それを飲むだけ!癌対策記事あり

【認知症】水をたくさん飲んで改善、予防!卵のコリンが認知症の予防に!水1日1500ccの水分摂取の習慣!卵1日2~3個!脳と筋肉強化、がん、糖尿病、動脈硬化、心臓、若返り、死に至る病の罹患率を下げる! - みんなが知るべき情報/今日の物語



フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

気分上々物語/みんなが知るべき情報

楽笑楽園M

日々物語 - Yahoo!ブログ


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します


クリックお願い致します

コメント

アジア大会「ボランティア」に破格の報酬!ジャカルタの最低賃金を大きく上回る破格の待遇! 日本で言えば日当1万~1万5千円相当「東京五輪」は無償!電通【殺人東京五輪】で莫大な利益を独占!

2018-08-21 08:34:59 | 東京五輪
アジア大会「ボランティア」に

破格の報酬!

ジャカルタの最低賃金を

大きく上回る破格の待遇!

日本で言えば

日当1万~1万5千円相当

「東京五輪」は無償!

電通【殺人東京五輪】で

莫大な利益を独占!

日本の若者、怒れよ!

インドネシア…

これが普通の政治なのだ!




アジア大会:ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式 - 毎日新聞(記事は下記に)

【衝撃!】ジャカルタ・アジア大会のボランティアに報酬!最低賃金の倍以上!日本で言えば日当1万~1万5千円相当


アジア大会:ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式 - 毎日新聞


アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式

第18回アジア大会は18日午後7時(日本時間同9時)からインドネシアの首都ジャカルタのブンカルノ競技場で開会式を行う。

大会を支えるのが約1万5000人の地元ボランティアだ。

大会組織委員会によると、ボランティアには交通費と食費を含め30万ルピア(約2300円)の日当が支給される。

ジャカルタの最低賃金を大きく上回る破格の待遇だ。


復活マッジクアワーsohnandae: 「RT @hyodo_masatoshi: 第18回アジア大会は18日からインドネシアの首都ジャカルタで。大会を支える約1万5000人の地元ボランティアには、交通費と食費を含め30万ルピア(約2300円)の日当が支給される。ジャカルタの最低賃金を大きく上回る破格の待遇。日本の若者、怒れよ。これが普通の政治なのだ。


電通【殺人東京五輪】で莫大な利益を独占し、10万人のボランティアを無償で働かせる「憲法改正」安倍自民の広告も電通がすべて仕切る!ボランティアが暑さで倒れても自己責任、宿泊先や交通費も自腹!CIA電通こそが、戦争・軍国主義勢力核大のための活動をしている!国民の8割は知らない!- みんなが知るべき情報/今日の物語




フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックお願い致します

クリックお願い致します

ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

東京五輪ボランティアは学徒動員か!国家が旗振って強制募集!労働搾取に他ならない『国家総動員』熱中症の犠牲者もボランティアが1番危ない!大きな事故や病気になった場合『自己責任だ』と言い逃れするでしょう! - みんなが知るべき情報/今日の物語


「殺人東京五輪」ボランティアさせるため文科省が大学に「期間中は授業やるな」まるで戦時中の学徒動員!中学生、高校生にもボランティア半強制! - みんなが知るべき情報/今日の物語



完走さえ難しく「東京五輪」マラソン、50km競歩…暑さ対策に不安 完走さえ難しく!選手が途中で、過熱と脱水のために意識を失うことも「アスリートファースト」とは真っ赤なうそ「米メディアファースト」選手と観客、ボランティアを犠牲にした対米隷属オリンピック! - みんなが知るべき情報/今日の物語


酷暑「東京五輪」温暖で理想的な気候?!とウソのプレゼン招致委員会! 今だに「打ち水で対策」と妄言!酷暑に選手が殺される「英タイムズ紙」安倍五輪招致は嘘だらけ!原発再稼働なし!汚染水は「アンダーコントロール」ボランティア、観客も熱中症で殺される! - みんなが知るべき情報/今日の物語





国連報告者…福島第1原発の作業員に【深刻なリスク】日本は即刻対応を!原発事故作業員不足『廃炉作業員臨時召集令状』現実味!法律であなたのお子さんが!安倍政権一味は3.11の【津波核テロ】の関与で「戦争犯罪」に問われることを恐れている! みんなが知るべき情報/今日の物語

『24時間テレビ』ビートたけし、明石家さんまが苦言【チャリティ】っていうなら、芸能人どもよ、おまえら全員ノーギャラで出ろよ!めちゃくちゃ高いギャラ稼ぐくせに!あんな偽善番組は大っ嫌いだ!子供達や貧困者から善意の寄付金で…日テレにはスポンサーから巨額の広告料!- みんなが知るべき情報/今日の物語





『重曹』は癌や、被爆、肝臓病、インフルエンザ、アレルギー、虫歯、便秘、腎臓病・胃潰瘍・痛風など…あらゆる病気を治す効果がある?!コップ一杯分の水に小さじ半分程度を溶かし重曹水を作り、それを飲むだけ!癌対策記事あり



フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

気分上々物語/みんなが知るべき情報

楽笑楽園M

日々物語 - Yahoo!ブログ


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します


クリックお願い致します


コメント

完走さえ難しく「東京五輪」マラソン、50km競歩…暑さ対策に不安 完走さえ難しく!選手が途中で、過熱と脱水のために意識を失うことも「アスリートファースト」とは真っ赤なうそ「米メディアファースト」

2018-08-19 21:45:33 | 東京五輪

完走さえ難しく「東京五輪」

マラソン、さらに過酷な50km競歩!

暑さ対策に不安!

選手が途中で、過熱と

脱水のために意識を失うことも!

「アスリートファースト」

とは真っ赤なうそ

「米メディアファースト」

選手と観客、ボランティアを

犠牲にした対米隷属オリンピック!



東京五輪マラソン暑さ対策に不安 完走さえ難しくなるかも|ニフティニュース(記事は下記に)

2020年東京オリンピックが台無しになるかも!?その理由とは - Sputnik 日本/カウントダウン開始の数日前、東京オリンピック委員会は各種目の競技日程を承認した。各競技は暑さのピークを避けるため、通常よりも大幅に早く開始される。50km競歩は朝6時にスタートする。50km競歩は体力的にも精神的にも最も厳しい競技のひとつだ。選手が途中で、過熱と脱水のために意識を失うことも少なくない。小池百合子都知事によると、こうした競技が最も早朝に実施されるという。  (記事は下記に)

東京シロアリンピックの「アスリートファースト」のうそ | 兵頭に訊こう/打ち水百合子こと小池百合子の「アスリートファースト」とは真っ赤なうそで、「米メディアファースト」だったわけだ。いずれにしても選手と観客を犠牲にした対米隷属は、米国のテレビに対しても貫かれていたわけだ。打ち水百合子は、マラソンコースを遮熱性舗装したり、打ち水の伝統を紹介した。1964年と2020年の東京シロアリンピックとの違いは、明確である。政治が劣化してしまったのだ。 (記事は下記に)


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックお願い致します

クリックお願い致します

東京五輪マラソン、勝敗の分け目のポイントを解説 暑さ対策に不安、完走も困難か|ニフティニュース


東京五輪マラソン、勝敗の分け目のポイントを解説 暑さ対策に不安、完走も困難か

2018年08月19日 17時35分 NEWSポストセブン



■記事まとめ

★2020年東京五輪のマラソンコースの見どころや勝敗の分け目のポイントなどをレポート

★42.195kmは浅草、日本橋、銀座、増上寺、東京タワー、皇居外苑など観光スポットを巡る

★真夏の酷暑で好記録を期待したりするどころか、完走さえも難しいかもしれないという

東京五輪マラソン暑さ対策に不安 完走さえ難しくなるかも

2018年08月19日 07時00分 NEWSポストセブン

東京五輪マラソンでは折り返し地点になる増上寺前

 2020年東京五輪が近づくにつれ、スケジュールや各競技の実施内容など、具体的なニュースが増えてきた。花形のひとつで、多くの人が楽しみにしているマラソンのコース見どころや勝敗の分け目のポイント、暑さ対策の現在と懸念について、スポーツライターの小野哲史氏がレポートする。

 * * *
 2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催まで2年を切り、各競技会場や選手村の建設工事、大会日程の調整やボランティアの募集など、世紀のビッグイベントに向けた準備は着々と進められている。

 注目種目のひとつ、陸上競技の男女マラソンも5月末に大会組織委員会が本番のコースを発表。来年11月に完成予定の新国立競技場をスタート・フィニッシュとする42.195kmは、国際陸連の「都内で象徴的な名所を含んでほしい」という要望に応える形で、浅草、日本橋、銀座、増上寺、東京タワー、皇居外苑といった東京を代表する観光スポットを巡る。ここではいち早くコースの見どころとともに、レースの勝敗を分けそうなポイントを紹介する。

◆五輪マラソンコース、勝敗の分け目はどこに?

 日頃、ジョギングを趣味とされている方は、実際に走ってみて(もちろん車道は走れないので、歩道を。交通ルールを遵守すること)、オリンピック選手の気持ちを先取りで体感してみてはいかがだろうか。

 レースはまず新国立競技場をスタートし、新宿御苑を左手に見ながら北上。富久町西交差点を右折し、靖国通りを東に向かう。序盤の2~5kmあたりは高低差約30mという急な下り坂だが、レース最終盤に同じ坂を上らなければならないことを考えると、飛ばしすぎによる体力と"脚"の消耗は避けたいところだ。市ヶ谷、飯田橋を経て、東京ドームを過ぎた直後の水道橋交差点を右折する。神保町を左に、須田町を右に折れ、神田駅を抜けると、まもなく10km。日本橋と茅場町一丁目の交差点を左折し、一路、浅草方面へ。15km地点の雷門前を通り、浅草駅側に回って再び同じ道を南下する。

 日本橋交差点を今度は銀座方面へと曲がり、中央通りを走る途中で20m地点や中間点を通過。銀座四丁目交差点を右折、日比谷交差点を左折し、日比谷公園を右手に見ながら日比谷通りを南に向かうと、右前方にある東京タワーが徐々に近づいてくる。増上寺前で折り返し、日比谷、銀座、日本橋など、レース前半に通ってきた道を戻って、須田町交差点が30km。神保町交差点を左に折れ、白山通りから内堀通りに入って、皇居外苑の二重橋前で2度目の折り返しを迎える。三たび通過する神保町交差点が35km地点だ。

 序盤の6km地点からこのあたりまではほぼ平坦の道が続く。ただし、2回の折り返しを含め、直角や鋭角に曲がるカーブが多いため、選手はコース取りや集団の中での位置取りにも気を配る必要がある。ちょっとしたミスや精神的なストレスが致命傷になりかねない。

 水道橋を左折して外堀通りに入り、飯田橋駅のある37km付近から始まる上り坂がコース最大の難関ポイントだ。とくに靖国通りの富久町西交差点手前と、外苑西通りを四谷四丁目交差点へと向かう急勾配は、ここまで2時間近く走ってきた選手たちにまさに大きな壁となって立ちはだかる。もっとも苦しい最終盤の3kmで約30mの高低差を駆け上らなければならず、関係者の多くが、この上り坂を勝負どころに挙げている。

 フィニッシュは新国立競技場。おそらく観客は全コースの沿道を二十、三十の人垣となって埋め尽くし、選手に途切れることなく声援を送るに違いない。

◆真夏の五輪マラソン、暑さ対策は?

 選手たちは、そうしたコースの攻略や各国のライバルとの駆け引きに加え、真夏の酷暑とも戦わなければならない。東京オリンピックのマラソン競技は、女子が8月2日、男子が8月9日に行われる。当初、午前7時半に設定されていたスタート時間は、暑さを考慮して30分繰り上げ、午前7時に変更された。

 ただ、猛暑が続いた今夏、8月2日の東京の最高気温は37.3度。オリンピックのレース本番が午前中に行われるとはいえ、レース終盤を迎える午前9時頃から30度を超えてくることは十分に考えられる。日本特有の湿度の高さも、選手にとっては厄介な"敵"となるだろう。そうなると勝負に徹したり、好記録を期待したりするどころか、完走さえも難しい状況になるかもしれない。日中の気温が33度、近年でも有数の過酷なレースとなった2004年アテネオリンピックの女子マラソンでは、出場82人中、実に2割近い16人が棄権している。

 大会組織委員会などは、選手はもちろん、観客やボランティアスタッフを守るために、暑さに対する様々な策を講じている。東京都は霧を噴射して局所を冷却させるミストシャワーを設置し、散水や打ち水を効果的に活用する案もあるという。国土交通省は道路の暑熱対策として、保水性舗装(水が蒸発散する際の気化熱によって路面温度を低減する)や遮熱性舗装(表面で赤外線を反射させて路面温度の上昇を抑制する)の整備を進めている。街路樹を整備して日差しを遮る、緑陰効果に期待する声もある。

 しかしその一方で、「暑さ対策はまだ不十分」という意見もあり、「この時期にマラソンを行うこと自体が危険」と警鐘を鳴らす専門家も少なくない。

 往年のオリンピックファンやマラソンファンならば、1984年ロサンゼルスオリンピックの女子マラソンで、スイスのガブリエラ・アンデルセンが熱中症に陥り、ふらふらになりながらゴールにたどり着いたシーンを覚えているだろう。あの姿は感動的な名場面として多くのファンの記憶に残ったが、一歩間違えれば命を落とす危険もあった。ああした姿は美化されるべきものではない。

 東京オリンピックのマラソン競技を中止したり延期したりすることは、もはや現実的ではない。しかし、選手が最大限のパフォーマンスを発揮できる環境で、レースが滞りなく行われることを願わずにはいられない。


2020年東京オリンピックが台無しになるかも!?その理由とは - Sputnik 日本


2020年東京オリンピックが台無しになるかも!?その理由とは

7月24日、小池百合子東京都知事が2020年東京オリンピック開幕2年前を宣言した。前日に大会準備の進捗状況の査察を完了した国際オリンピック委員会は施設の建設スピードに満足した。しかし、メディアや世論は警鐘を鳴らしている。今年のような猛暑が2年後にも繰り返されるとしたら、東京は五輪を受け入れることができるのだろうか?スプートニクが主催者と参加者の意見を聞き、東京が天気に打ち勝つことができるのかどうかを調べた。

■本番まであと2年

7月24日夜、東京スカイツリータウンは2020年のオリンピックに向けたカウントダウンの開始を一目見ようという人々でごった返した。記録的な猛暑にもかかわらず、イベントは、夜でも気温30度以上の屋外で開催されることになった。数十人のジャーナリスト、著名人、スポーツ選手、観光客らが、常に吹き出す汗を拭いながらセレモニーの開始を待った。 

主催者はこれを見越してゲストらにオリンピックのマークが描かれた団扇を配り、周囲には冷風ミストを噴射する装置が配置された。しかし、人でごった返した中央のステージ付近では、冷風ミストも団扇も暑さの前に歯が立たなかった。

 ジャーナリストらは、日没後も火傷しそうなほどに熱い路面に直に座らされた。多くのジャーナリストは作業をしやすいように、機械類を地面に置いたが、機械類はすぐに熱を帯びてしまい、故障し始めた。あちこちから、この暑さは本当にひどいという声が上がった。

この蒸し暑い夜は、舞台上でも天気が話題となった。東京オリンピック委員会の森喜朗会長は「2年後に(今年のような)この暑さが来るかどうかは大変な関心」と懸念を表明した。1人だけ暑さを気にも止めていないように見えたのが、小池百合子都知事だ。暑さに対して文句を言うこともなく、大きな笑顔でオリンピックまでの残り時間を示すカウントダウン時計をスタートさせた。 

東京五輪が日本で最も暑い時期に行われることに多くの人々が驚い ている。ロイター通信が伝えるところ、 五輪開催時期は国際五輪委員会(IOC) の財源のひとつであるテレビ局に左右される。 テレビ局からは数十億ドルの放映権料が入るのだ。 7月末から8月初頭には通常、大規模な大会が行われず、 スポーツチャンネルは視聴者を失う。 もし五輪をより涼しい10月に移すと、米ナショナル・ フットボールリーグ(NFL)のシーズン開幕や野球の大リーグ( MLB)プレーオフなどに重なってしまう。 7月は視聴者が五輪だけに集中する絶好の時期というわけだ。 日本にはこの条件に合わせて調整し(東京五輪は7月24日~ 8月8日)、 選手と観客を熱暑から救う手段を探す以外の選択肢が残っていない 。

■江戸流の暑さ対策

東京がどのようにして選手やゲストを異常な高温から守るのかについて、前日の記者会見で小池百合子都知事が英国紙The Guardianの記者の依頼に応じて説明した。 

都知事はジャーナリストとゲストに対して、自らが環境大臣を務めたときに打ち出したCool Bizプログラムを丁寧に勉強するよう呼びかけた。このプログラムのおかげで公務員やオフィスで働くビジネスマンは夏季にジャケットとネクタイを着用しない権利を手に入れ、エアコンが消費するエネルギーも削減された。しかし、ドレスコードの緩和がスポーツ選手やサポーターを日本の灼熱の太陽から助けてくれるとは思えない。 

小池都知事によると、オリンピック期間中、東京と都民にとっての主要な冷房手段は既存のミストスプレーになるという。つまりあの冷風ミストだ。道路のアスファルト舗装を破壊的な太陽光から保護するのは遮熱性舗装である。また、都知事は追加的な対策として、知事曰く効果的な江戸時代の冷房方法を紹介した。知事の説明によると、数百年前から打ち水の伝統があり、市民は夏の間、1日に2回、路上に水をまいてきたという。 

■極めて危険な競技

カウントダウン開始の数日前、東京オリンピック委員会は各種目の競技日程を承認した。各競技は暑さのピークを避けるため、通常よりも大幅に早く開始される。50km競歩は朝6時にスタートする。50km競歩は体力的にも精神的にも最も厳しい競技のひとつだ。選手が途中で、過熱と脱水のために意識を失うことも少なくない。小池百合子都知事によると、こうした競技が最も早朝に実施されるという。 

東京オリンピック委員会の森喜朗会長は既存の対策に加えて、追加対策としてオリンピック期間中、日本の時間を1時間か2時間早めることを検討しているという。これにより、全ての競技をより早い時間帯に実施することができるようになる。 しかし、都知事は選手への暑さの影響に問題はないと考えているようだ。7月24日の記者会見で知事は次のように述べた。 「このところの東京、日本は本当にサウナの中にいるようであります。アスリートの皆さんは体を鍛えていらっしゃる。しかしその沿道で応援してくださる皆様方が体を十分鍛えているかどうかというのは一概には言えない。」

 しかし、学者はこれとは逆のことを証明している。カリフォルニア大学とテキサスA&M大学は日本の研究者と共同で、東京の太陽がマラソンにとって危険かどうかを調べるための学術実験を行った。研究者らは長距離走と競歩のコースの状態を分析した。コースは皇居をスタートして、銀座方面へ曲がり、東京タワーまで下って、そこから浅草まで伸びている。

研究者の計算によると、コースの大部分は夏の涼しい日であっても「危険」あるいは「極めて危険」という評価になった。その理由は、影を作る木や緑がないことであり、それによって直射日光が選手に降り注ぐことになる。研究者らは、選手が常に日陰にいられるよう、すぐにでもコース全体に木を植えるか、コースを変更するかが必要だとして警鐘を鳴らしている。研究者らはまた、できる限り早い時間帯に競技をスタートさせるよう勧めている。 

最高気温が30℃程度の日本の平均的な暑さの夏であれば、これらの対策も十分に効果を発揮するだろう。しかし、2020年に異常な猛暑が襲ったらどうなるのか、その答えは誰も知らない。

熱せられた東京スカイツリータウンのテラスには、ゲスト、観客、ジャーナリストのほかに、日本の各都道府県の代表者も集まった。彼らはそれぞれに自らの県を宣伝するイベントを行った。例えば、近畿地方の観光センターは来場者の注目を集めるためにパビリオンに氷のオブジェを設置した。驚くべきことに、このオブジェはこの夜を通して溶けることがなく、ほんの少し地面が濡れた程度で、描かれた模様もまったく薄れなかった。もしかすると、猛暑を避ける秘密は、近畿地方の氷の中にあるのかもしれない。猛暑対策を研究する時間はまだ少しありそうだ。


東京シロアリンピックの「アスリートファースト」のうそ | 兵頭に訊こう


東京シロアリンピックは1964年に一度開催されている。このときは10月だった。

2020年の東京シロアリンピックは酷暑の8月に開催される。

この他、開催が実現しなかった大会もあって、1940年東京シロアリンピックである。

五輪開催時期は、実質的に米国のテレビ局が決めている。テレビ局側から数十億ドルの放映権料が入るためだ。米テレビ局の都合はこうだ。

1 真夏の7月末から8月初頭には大規模なスポーツイベントがないために、米テレビ局は視聴者を失う。それでこの真夏に東京シロアリンピックを開催する。

2 東京シロアリンピックを涼しい10月に移すと、米ナショナル・フットボールリーグ(NFL)の開幕や野球の大リーグ(MLB)プレーオフなどに重なる。

つまり宗主国のテレビの事情によって盛夏の五輪が決まったのである。

打ち水百合子こと小池百合子の「アスリートファースト」とは真っ赤なうそで、「米メディアファースト」だったわけだ。いずれにしても選手と観客を犠牲にした対米隷属は、米国のテレビに対しても貫かれていたわけだ。

打ち水百合子は、マラソンコースを遮熱性舗装したり、打ち水の伝統を紹介した。1964年と2020年の東京シロアリンピックとの違いは、明確である。政治が劣化してしまったのだ。


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します


酷暑「東京五輪」温暖で理想的な気候?!とウソのプレゼン招致委員会! 今だに「打ち水で対策」と妄言!酷暑に選手が殺される「英タイムズ紙」安倍五輪招致は嘘だらけ!原発再稼働なし!汚染水は「アンダーコントロール」ボランティア、観客も熱中症で殺される! - みんなが知るべき情報/今日の物語





電通【殺人東京五輪】で莫大な利益を独占し、10万人のボランティアを無償で働かせる「憲法改正」安倍自民の広告も電通がすべて仕切る!ボランティアが暑さで倒れても自己責任、宿泊先や交通費も自腹!CIA電通こそが、戦争・軍国主義勢力核大のための活動をしている!国民の8割は知らない!- みんなが知るべき情報/今日の物語


「殺人東京五輪」ボランティアさせるため文科省が大学に「期間中は授業やるな」まるで戦時中の学徒動員!中学生、高校生にもボランティア半強制! - みんなが知るべき情報/今日の物語



東京五輪ボランティアは学徒動員か!国家が旗振って強制募集!労働搾取に他ならない『国家総動員』熱中症の犠牲者もボランティアが1番危ない!大きな事故や病気になった場合『自己責任だ』と言い逃れするでしょう! - みんなが知るべき情報/今日の物語


東京五輪「宅配便使うな」国民の安全、経済、食材、部品…会社、商店、医療、国民生活破壊!組織委が早くも自粛を喚起「国家統制」学校や会社は休んで五輪のボランティアをやれ、国策事業に協力しない人は非国民という雰囲気が醸成されている!観光客も食事ができない! - みんなが知るべき情報/今日の物語


酷暑対策でサマータイムの愚! 過重労働、健康被害、システム障害...デメリットだらけなのに五輪無罪でゴリ押し - ライブドアニュース

国連報告者…福島第1原発の作業員に【深刻なリスク】日本は即刻対応を!原発事故作業員不足『廃炉作業員臨時召集令状』現実味!法律であなたのお子さんが!安倍政権一味は3.11の【津波核テロ】の関与で「戦争犯罪」に問われることを恐れている! みんなが知るべき情報/今日の物語

『重曹』は癌や、被爆、肝臓病、インフルエンザ、アレルギー、虫歯、便秘、腎臓病・胃潰瘍・痛風など…あらゆる病気を治す効果がある?!コップ一杯分の水に小さじ半分程度を溶かし重曹水を作り、それを飲むだけ!癌対策記事あり



フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

気分上々物語/みんなが知るべき情報

楽笑楽園M

日々物語 - Yahoo!ブログ


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します


クリックお願い致します



コメント

「東京五輪」久米宏が改めて激烈批判!上が決めた五輪に反対できないこの国、国民は変!タブーの電通やゼネコン利権、賄賂にも踏み込み!この国のあり方にNOの声をあげているのだ!

2018-08-05 13:19:19 | 東京五輪
「東京五輪」久米宏が改めて激烈批判!

上が決めた五輪に反対できない

この国、国民は変!

タブーの電通やゼネコン利権、

賄賂にも踏み込み!

この国のあり方にNOの声を

あげているのだ!


久米宏が改めて激烈な五輪批判! タブーの電通やゼネコン利権にも踏み込み「五輪に反対できないこの国は変」 - ライブドアニュース (記事は下記に)







フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング/みんなが知るべき情報/ポチお願い致します

久米宏が改めて激烈な五輪批判! タブーの電通やゼネコン利権にも踏み込み「五輪に反対できないこの国は変」 - ライブドアニュース


久米宏が改めて激烈な五輪批判! タブーの電通やゼネコン利権にも踏み込み「五輪に反対できないこの国は変」

2018年8月5日 7時0分 

LITERA(リテラ)

 酷暑問題であらためて東京五輪に批判の声が上がり始めているが、そんななか、久米宏が改めて東京五輪に反対の声をあげた。

 久米といえば、多くのマスコミが五輪利権を前に沈黙し、五輪批判がタブー化しているなか、一貫し東京五輪に反対の声を上げてきた。復興五輪を騙って誘致しながら、五輪への人的資源や資材集中で被災地の復興が妨害されている問題や、予算の不透明さ、誘致をめぐる賄賂、組織委員会やJOC、さらに、五輪そのものへの批判や五輪に踊らされる日本人のメンタリティまでを徹底して批判し、「最後のひとりになっても反対する」と表明していた。

 その久米がきょう、パーソナリティを務めるTBSラジオの『久米宏 ラジオなんですけど』で、そのダメ押しとも言える、激烈な五輪批判を展開したのだ。

 番組開始早々、久米がまず切り出したのは、酷暑問題。久米は1年以上前から酷暑での開催を批判していたが、「いま2年後のことを考えるとゾッとする。オリンピック真っ最中なんですよね」と、その危険性を改めて念押し。「『日本のこのシーズンは気候温暖でスポーツには最も適している』と、それでやることになった」と、招致委が立候補ファイルで気候について大嘘をついていた事実にまで踏み込んで批判した。

 この時点で、マスコミがほとんど触れることのできない事実を適示したのだが、凄いのはその後だった。

 番組では、リスナーからの東京五輪への賛否のメールやハガキを募集していたのだが、総数318通の意見のうち、賛成28通、反対283通だったことが報告され、こんな意見が次々読み上げられた。

「復興に人も予算もまわすべき」
「いまだに原発事故収束の目処も立っていない」
「オリンピックに使うお金があったら、学校の給食費を無料にすべき」
「スポーツの大会を開くことよりも、一人でも多くの命を救うことのほうが先決」
「運送屋の観点からも、大反対。期間中の物流が混乱し、零細業者は大損」
「教員はもともと忙しいのに、学校まで五輪の啓発をやらされる」
「イベントが中止になって、売り上げが下がる」
「休日を移動させるって、関東以外は大迷惑」
「海の日を開会式前日に、山の日を閉会式翌日に移動させるって、お盆をなんだと思ってるんだ!」
「神宮球場を資材置き場にするなんて、ヤクルトスワローズをバカにしている!」
「文科省とスポーツ庁の学生ボランティアしやすいようにという通知。学生を過酷な国家行事に動員するなんて」
「人も資材も東京五輪に集中して、北海道のゴミ焼却場の建設費までが膨れあがっている」
「私、東京五輪は反対です前の五輪の最後の聖火ランナーは、広島の方でした。全世界に原爆から復興したんだ。原子力を平和利用していこうという絶好のコマーシャルにされてしまいました。
 今回も福島は復興したんだ、原発事故が起きても大丈夫というアピールに、多くの人が大好きな五輪を利用してやるのだとしか思えません」

 なかには、オフィシャルパートナー企業に勤めていて「賛成すべきかもしれないが、反対」と言うリスナーもいた。

 どれもこれも、正論と言うしかないが、マスコミでは絶対に取り上げられることのない意見だ。しかし、久米はこうしたリスナーの反対意見にひとつひとつ賛同の意を示しながら、さらに踏み込んだ自分の意見を述べたのだ。

「クーベルタン男爵の意思や思いを一番曲げたのは日本でしょうね。くたばれクーベルタンとね。これだけメダルが好きな国いませんからね。ほんとに五輪とメダルが大大好き」
「だいたいロスの五輪でピーター・ユベロスというやり手がいまして、大黒字を出したんですよ。あのあたりから五輪はビジネスだ、金儲けになるっていうので。
 今回の東京五輪招致のときにも、実は賄賂を贈った事件があったんですけど、これみんなで揉み潰したんですよ。賄賂をもらった馬鹿な息子が、どこかでとんでもない買い物をしたんですけど。どうも日本の広告代理店から出ているらしい、とんでもない賄賂なんですけど。これあっという間に握り潰されたんですけど。
 つまり、かなりの賄賂を払って誘致してもプラスになるのが五輪だと。金のなる木になっちゃったんですね。もちろんいちばん儲かるのは広告代理店、ゼネコンのお祭りですから、ゼネコンフェスティバルといわれていますから」

●森喜朗からの感謝状に「目が腐るから焼いて処分したほうがいい」

 久米は、大手マスコミでは五輪タブーと電通タブーで完全に封殺されている、招致時の賄賂問題、そして、大手広告代理店やゼネコンの利権の問題にまで触れたのである。

 内容だけではない、その物言いも過激そのものだった。たとえば、五輪のマスコットキャラクターを選ぶ小学生の投票の取りまとめをした教員の「五輪委員会が投票活動や五輪についての授業の仕方の学習指導案をHPにあげていて驚きました。子どもたちの心を五輪洗脳するかのごとくです。学校の子どもたちの思いを投票に込めてネット投票して結果が出てしばらく、森喜朗の名前が書いてある感謝状が送られてきました」というメールが読み上げられると、久米はこうコメントした。

「その感謝状は目が腐りますから、火で焼いて処分したほうがよろしいかと思います」

 また、番組は少ないながらも届いた賛成派、久米批判の意見を紹介していたが、久米はそうした意見にもまったく怯まず、逐一反論していた。たとえば「マイナス面だけあげつらってプラス面を言わないのはなぜでしょうか。無責任に聞こえます」という意見には、「僕はプラス面言ってます。儲かるんですよ、ゼネコンが。広告代理店もめちゃくちゃ儲かります、大プラスです」と皮肉交じりに返したほどだった。

 この久米の振る舞いは、あえてのものだろう。五輪をめぐって語られがちな「いい話」を過激に否定し、あらゆる賛成意見に徹底的に反対することで、五輪賛成一色に染まる世論や反対意見を封じる空気に抗い続けるという、強い意志をはっきり示そうとしたのだ。

 実際、あるリスナーから「私は最後の2人になっても反対します」というメールが紹介されると、久米はこうコメントした。

「最後の2人ってわかりますか。もうひとりは僕です」

 最後のひとりになっても五輪に反対し続けると、あらためて意思を鮮明にしたのだ。

●久米が語った五輪批判の理由「勝手に決めたことを押し付けでいいのか」

 しかし、久米はなぜ、ここまで必死で五輪に反対するのか。実は、そのことについても、今回の番組で、改めてきちんと説明していた。「暑いから反対」という意見が多かったことについてふれるかたちで、こう語ったのだ。

「暑いから反対って方がわりと多いんですけどね、そんなことかって思うんです。僕が言ってるのは、誰が決めたんだって。東京五輪を招致するのを。石原慎太郎氏が思いつきで言っただけで、都民がこれに対して投票したことがあるか、東京都議会が本当に招致しようかどうか議論したことがあるか。東京都民が決めたんじゃないんですよ。勝手に決めたのを上から押し付けていいのかってこと。
 福島の復興のためだって言ってますけど、福島の人はよろこんでいるのか、東京での五輪を。福島でやるんじゃないんですよ。福島から聖火ランナーがスタートするだけ、福島の人は何も喜んじゃいない。そのことを僕は申し上げていて」

 ようするに、久米は五輪そのものに反対しているだけでなく、上が決めたことを押し付け、国民がその決定に唯々諾々と従う、この国のあり方にNOの声をあげているのだ。

 そういえば、今日の放送で久米が最も反応したのは、ある反対派のリスナーのこんな自己紹介だった。

「大変失礼ではありますが、公務員ゆえに匿名でお願いします」

 反対だが公務員だから実名は名乗れない。このリスナーの声に久米はこう反応した。

「公務員ゆえに匿名って、それどういう意味? 公務員って「反対」って言えないの? 日本では。日本はそういう国なのね」
「さきほどからものすごくひっかかってるんですけど、『公務員なので五輪反対とは表立って言えませんが』って。公務員って五輪反対って言えないの? それってものすごく変でしょ。これ財務省の役人が書類改ざんするのとほとんど同じですよ。つまり国の方針には忖度を与えなきゃいけない。国が決めたことは絶対反対できない。そうじゃないでしょ。公務員は国民に奉仕する人たちでしょ。五輪に公務員は反対できないなんて、絶対この国は、変です」

 これは公務員だけの問題ではない。国=政府がやると決めたことに反対してはいけない。反対する者を「非国民」「反日」と封じ込める。この同調圧力に抗えるか否かは、いま、私たちがあらゆる場面で迫られている問題だ。本サイトも最後まで、東京五輪に反対、批判し続けたい。
(編集部)


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

久米宏、日本人は【1億総オリンピック病】に蝕まれている!ラジオ『国民投票8割のリスナー』が「返上」を支持!前回の東京五輪を経験した年齢層ほど「返上」の割合が多い!久米宏ラジオなんですけど!日刊ゲンダイ - みんなが知るべき情報/今日の物語



久米宏が安倍首相を「完全に独裁者」と激烈批判!子どもの事なんか考えていなから…ああいう法案を…ああいう法案をつくる!国立競技場見直しを「セコい」とも!


東京五輪招致は【真っ黒】ブラジル当局【買収と結論】知らぬ存ぜぬを決め込むJOC!まもなく臭いもののフタが開く!英紙ガーディアンが報じた!安倍首相、招致委員会、招致で「原発再稼働ナシ」と国際公約している! - みんなが知るべき情報/今日の物語





「殺人東京五輪」ボランティアさせるため文科省が大学に「期間中は授業やるな」まるで戦時中の学徒動員!中学生、高校生にもボランティア半強制! - みんなが知るべき情報/今日の物語



電通【殺人東京五輪】で莫大な利益を独占し、10万人のボランティアを無償で働かせる「憲法改正」安倍自民の広告も電通がすべて仕切る!ボランティアが暑さで倒れても自己責任、宿泊先や交通費も自腹!CIA電通こそが、戦争・軍国主義勢力核大のための活動をしている!国民の8割は知らない!- みんなが知るべき情報/今日の物語




東京五輪ボランティアは学徒動員か!国家が旗振って強制募集!労働搾取に他ならない『国家総動員』熱中症の犠牲者もボランティアが1番危ない!大きな事故や病気になった場合『自己責任だ』と言い逃れするでしょう! - みんなが知るべき情報/今日の物語


東京オリンピックで日本は潰れるぞ!池田清彦氏、大半の国民は五輪で騙されて、気づいた時はド貧民ってわけね!国家予算を湯水のように使い、自分たち特権階級がもうかれば、日本は潰れてもかまわない思っているみたいだ! 北朝鮮問題に関しても安倍日本はアメリカに追従するだけで、いかなる影響力もない。安倍は北朝鮮だけでなく、国際的にもバカにされてます!安倍の頭の中は憲法を変えることしかない。憲法を変えるためには日本が滅んでもいいと思っているとしか思えないな!- みんなが知るべき情報/今日の物語



酷暑「東京五輪」温暖で理想的な気候?!とウソのプレゼン招致委員会! 今だに「打ち水で対策」と妄言!酷暑に選手が殺される「英タイムズ紙」安倍五輪招致は嘘だらけ!原発再稼働なし!汚染水は「アンダーコントロール」ボランティア、観客も熱中症で殺される! - みんなが知るべき情報/今日の物語





東京五輪、なぜ猛暑の真夏に開催するのか?実は米国で視聴率が稼げるからという理由!そんなたった一国の事情で、猛暑の中、アスリートは走らされ、跳ばされ、戦わされる! アメリカにおいて夏場は、他に強力なスポーツ・コンテンツがなく、視聴率が期待できるから…馬鹿げている!


英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる|日刊ゲンダイDIGITAL


東京五輪「宅配便使うな」国民の安全、経済、食材、部品…会社、商店、医療、国民生活破壊!組織委が早くも自粛を喚起「国家統制」学校や会社は休んで五輪のボランティアをやれ、国策事業に協力しない人は非国民という雰囲気が醸成されている!観光客も食事ができない! - みんなが知るべき情報/今日の物語


【殺戮魔】安倍晋三の数々「記事一覧」先祖代々の死の商人!国民生活、日本破壊!社会保障削減、麻薬、暴力団! - みんなが知るべき情報/今日の物語

海水温上昇、猛暑、豪雨、異例台風、異常気象の原因が解った「人工気象衛星兵器」のマイクロ波=電子レンジで地上攻撃!安倍一味の人口削減、日本破壊政治!気象庁、2018年7月の猛暑と豪雨は異常気象だったと考えられる! 
- みんなが知るべき情報/今日の物語


「たまご」で心臓強化、夏の暑さにも強くなる<70歳の体験>1年間タマゴを1日5個を食べ続けて!筋肉もつき、身長も20代に戻る!熱中症対策、若返り、がん、糖尿病、認知症、動脈硬化、生活習慣病!受験生、スポーツマン! みんなが知るべき情報/今日の物語


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

気分上々物語/みんなが知るべき情報

楽笑楽園M

日々物語 - Yahoo!ブログ


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します


コメント

東京五輪「宅配便使うな」国民の安全、経済、食材、部品…会社、商店、医療、国民生活破壊!組織委が早くも自粛を喚起「国家統制」学校や会社は休んで五輪のボランティアをやれ、協力しない人は非国民!

2018-08-04 19:17:30 | 東京五輪
東京五輪「宅配便使うな」

国民の安全、経済、食材、部品

…会社、商店、医療、国民生活破壊!

組織委が早くも自粛を喚起

「国家統制」学校や会社は

休んで五輪のボランティアをやれ、

国策事業に協力しない人は非国民

という雰囲気が醸成されている!

観光客も食事ができない!



東京五輪は「宅配便使うな」 組織委が早くも“自粛”を喚起(日刊ゲンダイ) 赤かぶ(記事は下記に)


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

ブログランキング・にほんブログ村へ

東京五輪は「宅配便使うな」 組織委が早くも“自粛”を喚起(日刊ゲンダイ) 赤かぶ


東京五輪は「宅配便使うな」 組織委が早くも“自粛”を喚起

2018年8月3日 日刊ゲンダイ

東京五輪は「宅配便使うな」 組織委が早くも“自粛”を喚起|日刊ゲンダイDIGITAL


千駄ケ谷で配られたアンケート用紙(C)日刊ゲンダイ

 東京五輪に向けて物流の統制が始まった。

 今月1日、東京・千駄ケ谷一帯のマンションなどにアンケート用紙が投函された。「東京2020大会競技会場周辺にお住まいの方々へ」と題した宅配便への意識調査で、差出人は「東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会」と記されている。

 内容は「(2年後の五輪で)選手や観客等が予定した時間に競技会場に到着できるようにするとともに、同時に、市民生活や社会経済活動も維持することを目標としています。しかし、競技会場周辺では、選手や観客等による混雑が想定されていることから、周辺道路の混雑の緩和のための方策について検討を行う必要があると考えております」というもの。

 その上でEC(インターネットを利用した商品・サービスの購入)による宅配便の利用について「宅配便をどの程度利用していますか」「再配達となる割合はどの程度ですか」などの質問が列記されている。

 このアンケートの巧妙な点は今月11日に開催される神宮外苑花火大会での道路の混雑ぶりに触れ、当日の宅配便の受け取りについて「配送日を変える」「配送時間を変える」「再配達を控える」などの協力を要請していること。目前の花火大会を引き合いに出して、2年後の五輪期間中も「ネット通販を控えて」と協力を呼びかけているのだ。住民の「自粛」喚起の魂胆がミエミエである。

 念のため東京都に確認したところ、「これまで神宮の花火大会に際して宅配便の自主規制をお願いしたことはない」(オリパラ準備局)とのことだった。

 東京五輪はなんか変だ。2日、鈴木俊一五輪相は、経団連、経済同友会と面会し、五輪の運営を支えるボランティアへの社会人の参加促進への協力を要請。企業にボランティア休暇制度の整備などを働きかける方針だ。国が、会社を休んで五輪のボランティアをやれ、ネット通販を控えろと国民に働きかけていることになる。

 元衆院議員で政治学者の横山北斗氏が言う。

「このアンケートの本質は『あなたは目前の花火大会への対応ができますね』と相手をその気にさせ、『だったら五輪でも協力してもらえますね』と語りかけていること。一種の洗脳です。すでに五輪という国策事業に協力しない人は非国民という雰囲気が醸成されています。哲学者のH・マルクーゼが定義した『笑顔のファシズム』です。国民は五輪に歓喜しているうちに国家に統制される。五輪後も国家に飼いならされるような気がします」

 日本の五輪は単なるスポーツの祭典ではない。 

国家統制始まる!!

=======

■東京五輪は「宅配便使うな」組織委が早くも“自粛”を喚起https://t.co/GTcmoYocdr東京五輪はなんか変だ。国が、学校や会社を休んで五輪のボランティアをやれ、ネット通販を控えろと?すでに五輪という国策事業に協力しない人は非国民という雰囲気が醸成されている。『笑顔のファシズム』
— oohira ataru (@ttammakko) 2018年8月3日

■今からでも遅くない。東京オリンピックは返上するべき!東京五輪は「宅配便使うな」 組織委が早くも“自粛”を喚起 #SmartNewshttps://t.co/Z2eoAAtW7o

— ぺんぎん (@_p_e_n_g_u_i_n_) 2018年8月3日

■「一種の洗脳です。すでに五輪という国策事業に協力しない人は非国民という雰囲気が醸成されています。」

東京五輪は「宅配便使うな」 組織委が早くも“自粛”を喚起https://t.co/CQC554wN5x #スマートニュース

— のさと@糞タグbot たまに本人浮上 (@ecorsal) 2018年8月3日

■都民の日常生活を犠牲にして成り立つオリンピックなんていらねーよ💢😠💢

東京五輪は「宅配便使うな」 組織委が早くも“自粛”を喚起https://t.co/ASEDswpLjU #日刊ゲンダイDIGITAL

— Turkey (@harushinohara) 2018年8月3日

■オリンピックなんて止めたらいい。

東京五輪は「宅配便使うな」 組織委が早くも“自粛”を喚起https://t.co/cZKLYbQ47w #日刊ゲンダイDIGITAL

— 有 (@heiwa_spi) 2018年8月3日

■東京五輪は「宅配便使うな」 組織委が早くも“自粛”を喚起- 記事詳細|Infoseekニュース https://t.co/nR0gzNLFJH まるで戦時中!「勝つまでは欲しがりません!」国民に我慢を強要するおバカ国家(笑) #被災者の気持ちを踏みにじる東京五輪 #安倍は即刻辞任

— 吉田 (@august197017) 2018年8月3日

■東京五輪は「宅配便使うな」 組織委が早くも“自粛”を喚起|日刊ゲンダイDIGITAL
本当ふりまわさんでほしいよな。選手もボラもスタッフも死ぬで。涼しいところで口だけ出す偉い人には関係ないもんなあ。なんて国になってしまったんだろう。 https://t.co/hRpbOnQN63

— あひる (@matahishi316) 2018年8月3日

■8. 2018年8月04日 06:39:42 : LHSMhfLcno : cTj_KsH6DrU[801] 

 もっと深刻なのは「外食」じゃないだろうか。オリンピック選手村・報道クルー・観光客に(今でさえ人手不足の)外食産業のマンパワーが持って行かれる。水害や日照りなどのアクシデントが重なれば「食」そのもの供給も怪しい。しかも都心回帰で生活人口は上昇している。タワマン周辺の住環境を観ていると、いつ食糧難が起こってもおかしくない。

ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

「殺人東京五輪」ボランティアさせるため文科省が大学に「期間中は授業やるな」まるで戦時中の学徒動員!中学生、高校生にもボランティア半強制! - みんなが知るべき情報/今日の物語



英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる|日刊ゲンダイDIGITAL


電通【殺人東京五輪】で莫大な利益を独占し、10万人のボランティアを無償で働かせる「憲法改正」安倍自民の広告も電通がすべて仕切る!ボランティアが暑さで倒れても自己責任、宿泊先や交通費も自腹!CIA電通こそが、戦争・軍国主義勢力核大のための活動をしている!国民の8割は知らない!- みんなが知るべき情報/今日の物語


酷暑「東京五輪」温暖で理想的な気候?!とウソのプレゼン招致委員会! 今だに「打ち水で対策」と妄言!酷暑に選手が殺される「英タイムズ紙」安倍五輪招致は嘘だらけ!原発再稼働なし!汚染水は「アンダーコントロール」ボランティア、観客も熱中症で殺される! - みんなが知るべき情報/今日の物語





東京オリンピックで日本は潰れるぞ!池田清彦氏、大半の国民は五輪で騙されて、気づいた時はド貧民ってわけね!国家予算を湯水のように使い、自分たち特権階級がもうかれば、日本は潰れてもかまわない思っているみたいだ! 北朝鮮問題に関しても安倍日本はアメリカに追従するだけで、いかなる影響力もない。安倍は北朝鮮だけでなく、国際的にもバカにされてます!安倍の頭の中は憲法を変えることしかない。憲法を変えるためには日本が滅んでもいいと思っているとしか思えないな!- みんなが知るべき情報/今日の物語



【殺戮魔】安倍晋三の数々「記事一覧」先祖代々の死の商人!国民生活、日本破壊!社会保障削減、麻薬、暴力団! - みんなが知るべき情報/今日の物語

海水温上昇、猛暑、豪雨、異例台風、異常気象の原因が解った「人工気象衛星兵器」のマイクロ波=電子レンジで地上攻撃!安倍一味の人口削減、日本破壊政治!気象庁、2018年7月の猛暑と豪雨は異常気象だったと考えられる! 
- みんなが知るべき情報/今日の物語


「たまご」で心臓強化、夏の暑さにも強くなる<70歳の体験>1年間タマゴを1日5個を食べ続けて!筋肉もつき、身長も20代に戻る!熱中症対策、若返り、がん、糖尿病、認知症、動脈硬化、生活習慣病!受験生、スポーツマン! みんなが知るべき情報/今日の物語


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

気分上々物語/みんなが知るべき情報

楽笑楽園M

日々物語 - Yahoo!ブログ


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します



コメント

東京五輪ボランティアは学徒動員か!国家が旗振って強制募集!労働搾取に他ならない『国家総動員』熱中症の犠牲者もボランティアが1番危ない!大きな事故や病気になった場合『自己責任だ』と言い逃れするでしょう!

2018-08-01 16:44:33 | 東京五輪
東京五輪ボランティアは

学徒動員か!

国家が旗振って強制募集!

労働搾取に他ならない

『国家総動員』

熱中症の犠牲者も

ボランティアが1番危ない!

大きな事故や病気になった場合

『自己責任だ』と

言い逃れするでしょう!

日刊ゲンダイ



五輪ボランティアは学徒動員か 国家が旗振って“強制”募集|日刊ゲンダイDIGITAL

KK@Trapelus: 「RT @Trapelus: 【国家が旗を振って〝強制〟募集】東京五輪ボランティアは平成の学徒動員だ! 労働搾取に他ならない 五輪ボランティアの妨げにならないよう学校に圧力をかけたとも取れる文面。強制的に学生をボランティアに引っ張り出すつもりなのかと、 ネット上では「平成の学徒動員だ」と騒ぎに..(日刊ゲンダイ)
午後3:56 · 2018年7月31日


英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる|日刊ゲンダイDIGITAL


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

ブログランキング・にほんブログ村へ

五輪ボランティアは学徒動員か 国家が旗振って“強制”募集|日刊ゲンダイDIGITAL


五輪ボランティアは学徒動員か 国家が旗振って“強制”募集 

2018/8/1(水)

 75年前に後戻りだ――。2020年東京五輪のボランティア募集を巡り、文科省とスポーツ庁が全国の大学や高等専門学校に出した「通知」が波紋を広げている。

 問題となっているのは、26日付の通知書。

この中で、五輪の学生ボランティアについて、<学生の社会への円滑な移行促進の観点から意義がある>と強調され、次のように書かれている。

<(五輪)開催期間中に、授業・試験を行わないようにするため、授業開始日の繰上げや祝日授業の実施の特例措置を講ずることなどが可能>

 五輪ボランティアの妨げにならないよう学校に圧力をかけたとも取れる文面。強制的に学生をボランティアに引っ張り出すつもりなのかと、ネット上では「平成の学徒動員だ」と騒ぎになっている。

「東京都が『ボランティアの裾野を拡大したい』と要望したことに基づいて通知を出しました。東京大会のために授業の日程をずらせなどと求めているわけではありません。

あくまで、どう対応するかは各学校側の判断。ちゃんと内容を見ていただきたい。『学徒動員』? 一部の人がそう言っているのは知っていますが、あまりネガティブに捉えられると、大会への機運が下がってしまいます」(スポーツ庁オリンピック・パラリンピック課)

 困惑しつつも被害者ヅラなのだが、参加するボランティアこそ最大の被害者だ。

 大会組織委のHPには、ボランティアの「条件」として、

<10日以上の活動を基本><1日8時間程度>

<研修及び活動期間中における滞在先までの交通費及び宿泊は、自己負担・自己手配>などと明記されている。

それを「無償でやれ!」と言っているのだからムチャクチャである。

「ブラックボランティア」の著者で作家の本間龍氏がこう言う。

「そもそも、ボランティアは自主的にやるもの。条件を付けて集めている時点で、もはやボランティアではない。労働搾取に他なりません。政府がボランティアという呼称にこだわるのは、もし参加者が大きな事故や病気になった場合、『自己責任だ』と言い逃れするためでしょう」

 東京五輪で駆り出されるボランティアは、約11万人。過去最大規模の人数だという。

「国家が旗振り役にならないと集まらない規模です。スポンサー企業の中には、社員を参加させようとしているところもあると聞きます。『学徒動員』どころか『国家総動員』ですね」(本間龍氏)

 ナショナリズムをあおったうえに学徒動員まで。東京五輪はやっぱり危ない。


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

「殺人東京五輪」ボランティアさせるため文科省が大学に「期間中は授業やるな」まるで戦時中の学徒動員!中学生、高校生にもボランティア半強制! - みんなが知るべき情報/今日の物語



電通【殺人東京五輪】で莫大な利益を独占し、10万人のボランティアを無償で働かせる「憲法改正」安倍自民の広告も電通がすべて仕切る!ボランティアが暑さで倒れても自己責任、宿泊先や交通費も自腹!CIA電通こそが、戦争・軍国主義勢力核大のための活動をしている!国民の8割は知らない!- みんなが知るべき情報/今日の物語








東京五輪、なぜ猛暑の真夏に開催するのか?実は米国で視聴率が稼げるからという理由!そんなたった一国の事情で、猛暑の中、アスリートは走らされ、跳ばされ、戦わされる! アメリカにおいて夏場は、他に強力なスポーツ・コンテンツがなく、視聴率が期待できるから…馬鹿げている!


東京オリンピックで日本は潰れるぞ!池田清彦氏、大半の国民は五輪で騙されて、気づいた時はド貧民ってわけね!国家予算を湯水のように使い、自分たち特権階級がもうかれば、日本は潰れてもかまわない思っているみたいだ! 北朝鮮問題に関しても安倍日本はアメリカに追従するだけで、いかなる影響力もない。安倍は北朝鮮だけでなく、国際的にもバカにされてます!安倍の頭の中は憲法を変えることしかない。憲法を変えるためには日本が滅んでもいいと思っているとしか思えないな!- みんなが知るべき情報/今日の物語



酷暑「東京五輪」温暖で理想的な気候?!とウソのプレゼン招致委員会! 今だに「打ち水で対策」と妄言!酷暑に選手が殺される「英タイムズ紙」安倍五輪招致は嘘だらけ!原発再稼働なし!汚染水は「アンダーコントロール」ボランティア、観客も熱中症で殺される! - みんなが知るべき情報/今日の物語







フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

気分上々物語/みんなが知るべき情報

楽笑楽園M

日々物語 - Yahoo!ブログ


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します

コメント

「殺人東京五輪」ボランティアさせるため文科省が大学に「期間中は授業やるな」まるで戦時中の学徒動員!中学生、高校生にもボランティア半強制!

2018-07-31 13:28:05 | 東京五輪
「殺人東京五輪」

ボランティアさせるため

文科省が大学に

「期間中は授業やるな」

まるで戦時中の学徒動員!

中学生、高校生にも

ボランティア半強制!




東京五輪でボランティアさせるため文科省が大学に「期間中は授業やるな」...まるで戦時中の学徒動員! - ライブドアニュース(記事は下記に)














電通【殺人東京五輪】で莫大な利益を独占し、10万人のボランティアを無償で働かせる「憲法改正」安倍自民の広告も電通がすべて仕切る!ボランティアが暑さで倒れても自己責任、宿泊先や交通費も自腹!CIA電通こそが、戦争・軍国主義勢力核大のための活動をしている!国民の8割は知らない!- みんなが知るべき情報/今日の物語







フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

ブログランキング・にほんブログ村へ

東京五輪でボランティアさせるため文科省が大学に「期間中は授業やるな」...まるで戦時中の学徒動員! - ライブドアニュース


東京五輪でボランティアさせるため文科省が大学に「期間中は授業やるな」...まるで戦時中の学徒動員!

2018年7月31日 7時0分

 先日本サイトでお伝えしたように(http://lite-ra.com/2018/07/post-4142.html)、2020年東京オリンピック大会期間中の酷暑問題が懸念されているなか、信じがたい動きが浮上した。

 文科省とスポーツ庁が全国の大学と高等専門学校に対して、学生を東京五輪のボランティアに参加させるため、五輪・パラリンピック期間中は授業や試験をやらないよう通知を出したというのだ。

 東京オリンピックは7月24日から8月9日にかけて行われ、パラリンピックは8月25日から9月6日まで行われる予定。ところが、文科省は、すべての大学、高専に、授業や試験がこの大会期間と重ならないよう、対応を促したのだ。通知を受けた大学側も、首都大学東京や国士舘大学、明治大学など、大会期間中を休みにすることを決定した大学や検討し始めた大学が出てきている。

 なぜ、たかだかいちスポーツイベントのために、教育機関の授業を犠牲にしなければならないのか。これではほとんど戦時中の「学徒動員」「国家総動員」ではないか。

 これはけっしてオーバーな話ではない。そもそも、東京オリンピック・パラリンピックのボランティアは、完全にボランティアのレベルを超えた、ブラック労働としか言いようのない代物なのだ。

 東京オリンピックに際して募集されるボランティアは、大会の運営に直接関係する大会ボランティアと、交通案内や観光案内などを行う都市ボランティアの二つに大別される。前者は8万人、後者は3万人、合計11万人のボランティアが必要だと試算されている。これは、2012年ロンドン大会における7万人を上回る数字で、過去最大のものだという。

 3月28日に、東京都と2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会が大会におけるボランティア募集要項案を発表したが、とくに大会ボランティアのほうがひどい条件だった。

 まず運営側は、02年4月1日より前に生まれた人、合計10日以上活動でき、指定するすべての研修に参加できることを大会ボランティアの応募条件としている。

 10日プラス研修という拘束時間だけでも無償の域を超えているが、他の条件がこれまたひどい。1日の仕事時間は8時間もあり、1日1回を原則とする飲食は支給されるが、交通手段や宿泊場所は各自が手配し、費用も自己負担となっている。ようするに、寝泊まりの場所は勝手に考えて、勝手に現地に来いというのである。この条件を発表した直後、大炎上したため、6月になって、組織委は慌てて1000円程度の交通費を認める方針を出した。しかし、こんな少額では都内近郊の人でないと足りないし、日当や宿泊費などは依然出ないままだ。

 しかも、驚かされるのは、仕事の内容だ。組織委員会は「積極的に応募していただきたい方」として、競技の基本的知識がある人、英語やその他言語のスキルを生かしたい人、スポーツボランティア経験をはじめとするボランティア経験がある人といった厳しい条件をあげているが、それもそのはず。仕事の内容を確認すると、タダ働きとは思えないほど知識や技能が必要な仕事が含まれているのだ。

 たとえば、空港や会場での海外要人の接遇、関係者が会場間を移動する際の車の運転、選手がメディアからインタビューを受ける際の外国語でのコミュニケーションの補助、ドーピング検査のサポート、大会を記録するための写真や動画の編集サポートといったものまで。これは、タダ働き人員で補うレベルの仕事ではなく、プロの通訳やドライバーを雇って割り振るべき仕事だろう。

 ようするに、この悪条件でボランティアがなかなか集まらない懸念が広がる中、文科省は今回、大学と高専に「学徒動員」まがいの通知を出したというわけだ。

●中学生、高校生にもボランティア半強制、五輪中は「ネット通販控えろ」

 いや、大学と高専だけではない。組織委は競技会場外での道案内などの仕事で中学生・高校生向けの募集枠を設ける方針なのだが、これについて「教育的価値が高く、スポーツボランティアの裾野を広げる観点から有意義な取り組みだ」(2018年3月28日付日本経済新聞)と説明している。ようするに、学校側がボランティアを内申点や推薦に反映させる空気を作り出し、中高生にもボランティアを半ば強制しようとしているのだ。

 さらに、「オリンピックのため」の滅私奉公は企業にも呼びかけられている。
東京都オリンピック・パラリンピック準備局大会施設部が、「大会期間中は休暇をとってほしい」「ボランティア休暇制度をつくってほしい」「オリンピック中はネット通販を控えてほしい」などと要望しているのだ。

 この事実を報じたのは、ウェブサイト税理士ドットコム。同サイトによると、今月7日、芝浦工業大学で行われた公開講座「東京2020大会に向けた輸送戦略」で、東京都オリンピック・パラリンピック準備局大会施設部の松本祐一輸送課長が大会中の交通マネジメントについて、このように語っていたという。

「大会期間中、混雑が予想される平日10日間は、できるだけ休暇を取っていただきたいとお願いをしています。大手のメーカーさんでは、全社一斉休業にする取り組みも決まっています。また、ボランティア休暇制度がない企業さんには、新たに設けていただきたいと思っています」
「本当にお願いしたいところは、ネット通販がかなり物量を増やしています。個人の消費者行動なので、『クリックしないでください』とは言えないのですが、たとえば大会期間の前に必要なものを納めていただき、不要不急のものは大会後に注文していただくなど、みなさまにご協力いただければと思います」

 たかだか数週間の運動会のために、なぜここまで市民生活が制限されなくてはならないのか。

●オリンピック関連職種だけ「働き方改革」を猶予し、過重労働を容認?

 しかも、たんに生活を我慢するレベルでなく、オリンピックによって、国民の健康や命が危機にさらされる可能性もある。冒頭で指摘したように、東京五輪は前例のないような酷暑のなかで開催される可能性が非常に高く、下手をしたら、長時間、炎天下に立つボランティアは熱中症で命に関わりかねないからだ。五輪組織委はそんな悪条件での奉仕を無償でを半強制的にやらせようとしているのだ。

 さらに、オリンピックを理由に過重労働を求めさせようという動きまで出てきている。2019年度から始まる残業時間の上限規制により、原則として全業種で残業を年間720時間、繁忙月は特例で100時間未満までとなる。この上限規制は過労死ラインを容認するものであると批判されているが、運輸と建設に関しては、さらにこの上限規制に猶予期間が設けられる可能性がある。

 日本経済新聞の報道によれば、労働時間の単純な短縮は五輪関連などの工期に影響しかねないとして、日本建設業連合会が国土交通省に時間外労働の上限規制の建設業への適用に相当な猶予期間を設け、東京五輪以降に段階的に導入するよう要請したという。

 昨年夏、東京オリンピック・パラリンピックの開会式および閉会式の基本プランを作成する「4式典総合プランニングチーム」の一員である椎名林檎が語った「国民全員が組織委員会」なる言葉を口にして、批判を浴びたが、まさにそういう事態が進んでいるのだ。「オリンピックのため」というお題目があればどんな無理もまかり通る。そして、それを胃を唱える者や、オリンピックのために滅私奉公しない者は「非国民」のように扱う。

 もともと、今回のオリンピックは「復興五輪」という触れ込みで行われる予定だった。しかし、実際の東京五輪は復興どころか、国民の命と生活を脅かし、愛国心を煽るだけの最悪のイベントになろうとしているのである。
(編集部)


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

酷暑「東京五輪」温暖で理想的な気候?!とウソのプレゼン招致委員会! 今だに「打ち水で対策」と妄言!酷暑に選手が殺される「英タイムズ紙」安倍五輪招致は嘘だらけ!原発再稼働なし!汚染水は「アンダーコントロール」ボランティア、観客も熱中症で殺される! - みんなが知るべき情報/今日の物語






東京五輪、なぜ猛暑の真夏に開催するのか?実は米国で視聴率が稼げるからという理由!そんなたった一国の事情で、猛暑の中、アスリートは走らされ、跳ばされ、戦わされる! アメリカにおいて夏場は、他に強力なスポーツ・コンテンツがなく、視聴率が期待できるから…馬鹿げている!

英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる|日刊ゲンダイDIGITAL


東京オリンピックで日本は潰れるぞ!池田清彦氏、大半の国民は五輪で騙されて、気づいた時はド貧民ってわけね!国家予算を湯水のように使い、自分たち特権階級がもうかれば、日本は潰れてもかまわない思っているみたいだ! 北朝鮮問題に関しても安倍日本はアメリカに追従するだけで、いかなる影響力もない。安倍は北朝鮮だけでなく、国際的にもバカにされてます!安倍の頭の中は憲法を変えることしかない。憲法を変えるためには日本が滅んでもいいと思っているとしか思えないな!- みんなが知るべき情報/今日の物語



ネット右翼・ネトウヨは自民党が電通経由でE社で雇った大量のアルバイト!与党批判封じ込め自民党工作員!それがネット右翼の実態だ! - みんなが知るべき情報/今日の物語


非人!安倍首相が、福島原発事故前に「全電源喪失はありえない」と地震対策を拒否していた!これは明らかに不作為の違法行為であり、本来なら、刑事責任さえ問われかねない犯罪行為だ。ウソとデタラメの安倍晋三!


安倍悪魔「平成30年7月豪雨」宇宙空間の太陽光発電衛星からマイクロ波を発射して日本列島の南西の海上を加熱すると未曽有の豪雨となり200人超が死にます!安倍朝鮮悪はその間、酒盛りです! - みんなが知るべき情報/今日の物語




フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

気分上々物語/みんなが知るべき情報

日々物語 - Yahoo!ブログ


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します

コメント

電通【殺人東京五輪】で莫大な利益を独占し、10万人のボランティアを無償で働かせる「憲法改正」安倍自民の広告も電通がすべて仕切る!ボランティアが暑さで倒れても自己責任、宿泊先や交通費も自腹!

2018-07-29 21:38:30 | 東京五輪
電通【殺人東京五輪】で

莫大な利益を独占し、

10万人のボランティアを

無償で働かせる!

「憲法改正」安倍自民の

広告も電通がすべて仕切る!

ボランティアが暑さで

倒れても自己責任、

宿泊先や交通費も自腹!

CIA電通こそが、戦争

・軍国主義勢力核大

のための活動をしている!

国民の8割は知らない!



電通は東京五輪で莫大な利益を独占し、10万人のボランティアを無償で働かせる | ビジネスジャーナル(記事は下記に)




池田清彦@IkedaKiyohiko: 「オリンピックボランティアというのは、無償労働ってことだよね。喜んで無償労働する人は出世しませんよ。金をくれなきゃ働かないという人の方が出世します。これは間違いないです。」 午後5:32 · 2018年7月28日

酷暑「東京五輪」温暖で理想的な気候?!とウソのプレゼン招致委員会! 今だに「打ち水で対策」と妄言!酷暑に選手が殺される「英タイムズ紙」安倍五輪招致は嘘だらけ!原発再稼働なし!汚染水は「アンダーコントロール」ボランティア、観客も熱中症で殺される! - みんなが知るべき情報/今日の物語






CIA電通こそが、戦争・軍国主義勢力核大のための活動をしている!そのための新聞テレビへの締め付けである!テレビ、マスメディアの主な原稿ソースは電通である!窒息状態の日本ジャーナリズム!広告という金に操られる日本の新聞テレビ!- みんなが知るべき情報/今日の物語




東京五輪招致で2億円超の裏金に「CIA電通も関与」と英紙報道!国内メディアは一言も電通に触れず!賄賂、これが「おもてなし」か....東京五輪招致「裏金疑惑」と背後に見える電通の権力と、利権だけで進む状況に「もう辞退しろ」の声殺到!


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

ブログランキング・にほんブログ村へ

電通は東京五輪で莫大な利益を独占し、10万人のボランティアを無償で働かせる | ビジネスジャーナル



電通は東京五輪で莫大な利益を独占し、10万人のボランティアを無償で働かせる | ビジネスジャーナル



4月3日、東京・汐留の電通本社ビル1階の電通ホールで新入社員145名(男性82名、女性63名)の入社式が行われ、山本敏博社長が歓迎のスピーチを行った。

「約半年間にわたる報道のとおり、入社を控えた皆さんとそのご家族の方々に多大な心配をお掛けしたことを、とても心苦しく感じています。今日こうして、新たに145名の皆さんが電通というチームに加わったことを大変うれしく思います。心から歓迎します」
 山本社長はまず冒頭で一連の事件に振れ、スピーチの最後をこう締めくくった。

「新入社員の皆さんの“志”と“夢”こそが電通の可能性を広げ、輝かしい未来を創り上げることを意味します。電通という企業における唯一にして最大の財産は『人材』です。改めて、今日から電通で共に仕事をし、共に電通を支え、共に電通の未来を創る仲間として、電通を舞台に、皆さん自身の可能性を大いに広げてください」(電通報より)

 2016年9月30日。三田労働基準監督署が、15年12月25日に電通の新入社員・高橋まつりさん(当時24)が社員寮の屋上から飛び降りて自殺した原因を、長時間労働によりうつ病を発症したことによる労災と認定。一連の電通過労死事件が社会問題となった。今年の新入社員145名は内々定、内定のタイミングで事件を知ったことになる。

「採用人数は例年そんなものですよ。逆に中途採用や派遣社員の募集でもっと門戸は広がるのではないでしょうか。人が足りないから事件が起きたわけですからね。でも、電通の派遣社員は悲惨ですよ。仕事は社員と変らないのに、給料は3分の1くらいですからね」

 こう語るのは、10月に『電通巨大利権~東京五輪で搾取される国民』(サイゾー)を上梓したばかりのジャーナリスト・本間龍氏である。本間氏は18年間にわたり電通のライバルである博報堂に勤務。これまで『原発プロパガンダ』(岩波書店)、『電通と原発報道』(亜紀書房)などの“電通本”を世に問うてきた。いままた新たな“電通本”を世に問う理由を著者の本間氏に聞いた。
圧倒的に力のある会社



『電通巨大利権~東京五輪で搾取される国民』(本間龍/サイゾー)
 本間氏は、博報堂勤務時代は仕事を取ってくる営業職についていた。

仕事はやはりハードだったのだろうか。

「最初に出した『大手広告代理店のすごい舞台裏』(アスペクト)は博報堂時代の話をメインに、僕の経験した話をおもしろおかしく書いた本です。僕が博報堂に入った時代というのはバブルの終わりくらいで、広告代理店がいちばん無茶をやっていた時代だったので、そのむちゃくちゃぶりを書いたんです。

高橋まつりさんの事件があって、広告代理店って死ぬまで働かされるんだ、みたいな話が出たわけですけど、当時は実際にハードな仕事をやっていました。

それでも、なんとなく明るく楽しくやってました、ということを書いたのですが、今の若い人たちには信じられないことのオンパレードだったみたいです。労働時間だけを見れば十分ブラックなのですが、それに見合う給料をもらっていたわけで、すべてがブラックではなかったと思っています」(本間氏)

博報堂の本間氏は、電通社員をどのように見ていたのか。
「それはもう圧倒的な“敵”ですよね。競合プレゼンテーションといったら、絶対必ず相手に電通がいるわけですから。だから電通は毎日意識する相手でした。すべての業種、すべての企業でぶつかるわけです。

それこそ小さな案件の取り合いから、大きなキャンペーンの取り合いまで、毎日ぶつかり合っていた。色々なタイプの人がいたけれど、正直に言えば電通には優秀な人たちがいっぱいいました。

僕自身の対電通の競合プレゼンの勝率は6~7割くらいで勝っていたので、あんまりストレスを感じたことはないのですが、それでも『こういう手で負けるのか』とか、『この提案はうちにはできないな』ということで負けた案件はいくつも記憶に残っている。

だから、僕は電通を批判はするけれども、決してバカにはしていない。圧倒的に力のある会社だということは認めています」(同)

■国民が知らない電通

 そんな本間氏が、なぜ電通を批判する本を書こうと思ったのか。
「電通という会社がものすごく大きくなり過ぎちゃったからです。

その結果、電通が関わっている仕事というのが、国民の生活に見えないところで密着するようになった。広告だけでなく、メディアをも統合するくらいの力がある。

20~30年前なら書く必要もないなという感じだったのですが、本を書こうと思ったのは、やっぱり3.11があったからです。

原発広告というのを、大手である電通と博報堂がずっとつくっていた。そういう、世論を形成することまでやれてしまう。それが露骨になってきたので、そういう存在を一般の人にも知らせておかなければいけないと思ったのです。

 とりわけいちばん知らせたかったのは、電通がどんな力を持っている会社なのかということです。あまりにも大きくなって、新入社員の過労自殺は起きるは、インターネット広告の不正請求はやるわ、東京五輪招致の裏金疑惑まで、さまざまな不祥事が山のように出てきた。

そして、将来的に国民にいちばん関係がありそうなのが東京オリンピックであり、憲法改正の国民投票であり、そこにも電通が介在している。そこまでいくと、ほぼ8割の国民は知りませんからね」(同)

 20年開催の東京オリンピックで電通はどこに介在しているのか。答えは「すべて」だ。

招致活動からロゴの選定、スポンサーの獲得、放映中のテレビ・ラジオのCM等の広告宣伝活動、全国で開催される五輪関係行事、五輪本番での管理・進行・演出等、文字通り全部に電通が1社独占で介在し、他の広告代理店は一切介在できない。

これまで1業種1社だった五輪スポンサーも、電通がIOCに働きかけ、何社でもスポンサーになれるようになった。おかげでスポンサー企業の数は膨張し、スポンサー料だけですでに4000億円近く集まったともされる。

だが、これだけの金を集めながら、電通と五輪組織委員会は、大会運営に必要な約10万人のボランティアを、ただで起用しようとしているのだという。

■さらに電通はオリンピックの前に、もっと巨大な広告イベントを押さえている

「オリンピックを成功させたいという純粋な人たちもいっぱいるわけで、ボランティア自体は否定しないけれども、夏の暑い盛りに10万人のボランティアを無償で使おうというのはどうなのか。

暑さで倒れても自己責任、宿泊先や交通費も自腹なのか。電通が集めたスポンサー料は発表する義務がないので正確な金額はわからない。

すべてガラス張りではっきりしていて、そのうえでお金がないから無償ボランティアでお願いしますならまだ話はわかるけれど、自分のサイフの中身は見せないのに、ボランティアは全員ただでやってくれというのはおかしいでしょ。そのことをほとんどの国民が知らないのです」(同)

【憲法改正と電通】

 さらに、電通はオリンピックの前に、もっと巨大な広告イベントを押さえている。政府・自民党が狙っている、憲法改正のための「国民投票」の広告宣伝イベントだ。改憲勢力である自民党の広告も電通の担当なので、電通がすべて仕切ることになるのだという。

「来年の臨時国会で改憲派が発議したいと言えば、野党が反対して揉めても、最終的には押し切られちゃう。たぶん、来年の年末か再来年の初めには発議されると思います。発議されれば、国民に直接その是非を問う国民投票が行われる。電通はその広告宣伝をすでに請け負っているはずです。

護憲派を博報堂が受ければいいのですが、野党の誰がオーダーするのか決まっていない。発議してから頼んでも間に合いません。おそらく電通は発議をにらんでどうするか、メディアプランとPR案の2つをすでにつくっているはずです。どうやって改憲に向けた世論を喚起していくか、そのためにどこでどういうことを仕掛けるか、それを練っているはずなのです。

 これを阻止しなければいけない。そのためには国民投票法の改正案を国会に提出しなければならない。これについては、ジャーナリストの今井一さんが中心になって『国民投票法の改正を考え求める会』で市民案をつくっています。今の野党にまかせると、まとまらないからです。護憲派は博報堂を引っ張り込んで、対電通プランを早急に立てておく必要があります」(同)

 現行の国民投票法では、国民投票運動期間における広告宣伝に関して、「投票日から14日以内のテレビCM放映の禁止」以外、ほぼなんの規制もなく、投入できる広告宣伝費用の上限さえない。

つまり、金さえあれば期間中に無制限の広告宣伝が打ててしまうのだ。『電通巨大利権』の第5章『電通のためにある悪夢の巨大イベント』につづられる内容には空恐ろしさすら覚えた。ぜひ一読をお薦めしたい。
 145名の新入社員の“志”と“夢”が折れないことを切に願う。
(文=兜森衛)


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

久米宏、日本人は【1億総オリンピック病】に蝕まれている!ラジオ『国民投票8割のリスナー』が「返上」を支持!前回の東京五輪を経験した年齢層ほど「返上」の割合が多い!久米宏ラジオなんですけど!日刊ゲンダイ - みんなが知るべき情報/今日の物語



東京五輪、なぜ猛暑の真夏に開催するのか?実は米国で視聴率が稼げるからという理由!そんなたった一国の事情で、猛暑の中、アスリートは走らされ、跳ばされ、戦わされる! アメリカにおいて夏場は、他に強力なスポーツ・コンテンツがなく、視聴率が期待できるから…馬鹿げている!


東京オリンピックで日本は潰れるぞ!池田清彦氏、大半の国民は五輪で騙されて、気づいた時はド貧民ってわけね!国家予算を湯水のように使い、自分たち特権階級がもうかれば、日本は潰れてもかまわない思っているみたいだ! 北朝鮮問題に関しても安倍日本はアメリカに追従するだけで、いかなる影響力もない。安倍は北朝鮮だけでなく、国際的にもバカにされてます!安倍の頭の中は憲法を変えることしかない。憲法を変えるためには日本が滅んでもいいと思っているとしか思えないな!- みんなが知るべき情報/今日の物語



ネット右翼・ネトウヨは自民党が電通経由でE社で雇った大量のアルバイト!与党批判封じ込め自民党工作員!それがネット右翼の実態だ! - みんなが知るべき情報/今日の物語


非人!安倍首相が、福島原発事故前に「全電源喪失はありえない」と地震対策を拒否していた!これは明らかに不作為の違法行為であり、本来なら、刑事責任さえ問われかねない犯罪行為だ。ウソとデタラメの安倍晋三!



英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる|日刊ゲンダイDIGITAL




フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

気分上々物語/みんなが知るべき情報

楽笑楽園M

日々物語 - Yahoo!ブログ


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します
コメント

【速報】東京五輪、熱中症でボランティア3人死亡!観客も多数倒れる!2020年7月27日!酷暑続く日本…

2018-07-24 08:38:22 | 東京五輪
【速報】東京五輪、熱中症で

ボランティア3人死亡!

観客も多数倒れる!

2020年7月27日!酷暑続く日本…


酷暑「東京五輪」温暖で理想的な気候?!とウソのプレゼン招致委員会! 今だに「打ち水で対策」と妄言!酷暑に選手が殺される「英タイムズ紙」安倍五輪招致は嘘だらけ!原発再稼働なし!汚染水は「アンダーコントロール」ボランティア、観客も熱中症で殺される! - みんなが知るべき情報/今日の物語






東京初の40度超え…青梅で40・3度 午後1時現在 岐阜・多治見も40・5度 /2018年7月23日 /- 産経ニュース

埼玉・熊谷で41・1度…国内観測史上最高気温/2018年07月23日 14時27分 読売新聞/気象庁によると、23日午後2時16分、埼玉県熊谷市で国内観測史上最高となる41・1度を観測した。記録が更新されるのは、2013年8月12日に高知県四万十市で41・0度を観測して以来、約5年ぶり。|ニフティニュース


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

気象庁、酷暑40度を超える可能性…3連休、2018年7月!安倍一味【人工気象】理由→宇宙空間の太陽光発電衛星からマイクロ波を発射し加熱!下旬かけてに東日本と西日本で高温が長く続くおそれ!熱中症殺人! 安倍一味の棄民政策!西日本豪雨!- みんなが知るべき情報/今日の物語



安倍悪魔「平成30年7月豪雨」宇宙空間の太陽光発電衛星からマイクロ波を発射して日本列島の南西の海上を加熱すると未曽有の豪雨となり200人超が死にます!安倍朝鮮悪はその間、酒盛りです! - みんなが知るべき情報/今日の物語




「西日本豪雨」初動の遅れは「人工降雨」の被害を拡大するためではないか?安部一味の卑劣さ!メディアも当初、豪雨被害をほとんど報道せず、安倍一味とグルになって国民に豪雨被害への敏速な対策を取らせないため ではないか?– richardkoshimizu official website「非常災害対策本部」を設置したのは被災者が増えはじめた5日後「平成30年7月豪雨」国民の命より飲み会、5日「赤坂自民亭」- みんなが知るべき情報/今日の物語




「国民見殺し政権」山本太郎が安倍政権の被災地無視に吠えた!誰のために政治をやっているんだよ!災害対応よりもIR実施法案、強行採決豪雨災害対応に「全力」を上げていると言うが、この現実はどうだ! - みんなが知るべき情報/今日の物語


夏バテ、熱中症の予防に『タマゴとほうじ茶』卵のタンパク質が体をつくり、ほうじ茶の成分が熱中症に効果的です!カフェインが少なく、トイレ不安も少なく!ビタミンCはレモンより凄く、美肌、ダイエット効果も! - みんなが知るべき情報/今日の物語

フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

気分上々物語/みんなが知るべき情報

楽笑楽園M

日々物語 - Yahoo!ブログ


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します

コメント

酷暑「東京五輪」温暖で理想的な気候?!とウソのプレゼン招致委員会!今だに「打ち水で対策」と妄言!酷暑に選手が殺される「英タイムズ紙」安倍五輪招致は嘘だらけ!原発再稼働なし!汚染水アンダーコントロール

2018-07-23 14:18:12 | 東京五輪
酷暑「東京五輪」温暖で

理想的な気候?!とウソの

プレゼン招致委員会!

今だに「打ち水で対策」と妄言!

酷暑に選手が殺される

かもしれない「英タイムズ紙」

安倍五輪招致は嘘だらけ!

原発再稼働なし!

汚染水は

「アンダーコントロール」

ボランティア、観客も

熱中症で殺される!




東京五輪“酷暑“問題の元凶は招致委員会の嘘だった!「温暖で理想的な気候」とプレゼン、今だに「打ち水で対策」と妄言 - ライブドアニュース(記事は下記に)














Olympic athletes could die from Tokyo summer heat, warn experts | World | The Times

本間 龍  ryu.homma@desler: 「#Tokyoインパール2020 「東京の酷暑にアスリートが殺されるかもしれない」スポンサーになりさがった日本のメディアが決して書かない真実を、英タイムズ紙が大きく報道。朝毎読日産の記者諸君、恥を知れ。 https://t.co/QsSv6hj3hA」 午前0:57 · 2018年7月16日


反差別統一戦線東京委員会@Anti_Discrimina: 「「特別な体験」とは熱中症で倒れることですか。 https://t.co/qeSprZdGHE」 午後9:35 · 2018年7月16日


五輪ボランティア「特別な体験を」課題も|日テレNEWS24(記事は下記に)

埼玉・熊谷で41・1度…国内観測史上最高気温/2018年07月23日 14時27分 読売新聞/気象庁によると、23日午後2時16分、埼玉県熊谷市で国内観測史上最高となる41・1度を観測した。記録が更新されるのは、2013年8月12日に高知県四万十市で41・0度を観測して以来、約5年ぶり。|ニフティニュース


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

ブログランキング・にほんブログ村へ

東京五輪“酷暑“問題の元凶は招致委員会の嘘だった!「温暖で理想的な気候」とプレゼン、今だに「打ち水で対策」と妄言 - ライブドアニュース


東京五輪“酷暑“問題の元凶は招致委員会の嘘だった!「温暖で理想的な気候」とプレゼン、今だに「打ち水で対策」と妄言

2018年7月23日 6時58分 

LITERA(リテラ)

 日本列島は連日猛暑に見舞われている。18日に総務省消防庁が発表した速報値によると、7月9日から15日まで間に、熱中症で救急搬送された人数は全国で9956人にのぼり、搬送された患者のうち12人が死亡したという。この暑さはこれからもまだまだ続く予報で、引き続き熱中症への警戒が呼びかけられている。

 この暑さを受けて思いを馳せずにはいられないのが、2020年東京オリンピックのことだ。東京オリンピックは20年の7月24日から8月9日にかけて行われる予定であり(パラリンピックは8月25日から9月6日まで)、命の危険すらある酷暑のなかで開かれるからだ。1964年に行われた前回の東京オリンピックは10月10日から10月24日にかけて行われたもので、今回の大会とは状況がまったく違う。

 当然、巷間やSNSには酷暑開催となる2年後のオリンピック開催を憂う声が溢れているわけだが、そんななか、暑さや熱中症対策として国が出している対策はあまりにもこころもとない。

 国土交通省は2015年から複数回にわたり有識者会議を開き、オリンピック期間中の暑さ対策について話し合ってきたが、その結果として導き出された答えは、〈有識者会議は、打ち水のほか、浴衣、よしずの活用など日本ならではの対策を盛り込み、観光PRにも生かしたい考えだ〉(15年4月17日付ニュースサイトYOMIURI ONLINE)だったのである。

 21世紀に導き出された結論とは到底思えぬ、戦時中の竹槍訓練を彷彿とさせる冗談のような熱中症対策には、もはやため息も出ない。そんななか、日増しに高まる世間からの熱中症への危惧に対して、陸上の元日本代表選手である為末大氏はこのようにツイートした。

〈みんなこんなに暑くて大変なこの時期にオリンピックをやるなんてオリパラ委員会は何をやってるんだと言うけれど、アメリカのプロスポーツの間を縫うためにあそこしかできないのが本当のところだと思うので、苦情はNBCとかIOCに伝えた方がいいと思う〉

 NBCはアメリカの3大ネットワークのひとつ。確かに、為末氏が指摘する通り、夏期オリンピックがこの時期に開催されるのは、アメリカのテレビ局の「夏枯れ」対策によるものである。

 しかし、だからといって〈苦情はNBCとかIOCに伝えた方がいいと思う〉というのはまったく正しくない。というのも、日本側は、7月から8月の間に開催する日程でないと東京にオリンピックは呼べないと認識したうえでオリンピック招致を進め、しかも、この時期の東京が野外で激しい運動をできるような気候でないことを隠して招致を強引に押し進めたからである。

 オリンピック招致の際につくられた「立候補ファイル(日本語版)」のなかにある「2020年東京大会の理想的な日程」という項目にはこのように記されている。

〈この時期の天候は晴れる日が多く、且つ温暖であるため、アスリートが最高の状態でパフォーマンスを発揮できる理想的な気候である〉

 ここ数日の東京は、最高気温35℃前後を推移し、最低気温も25℃を下回らない熱帯夜が続いている。年によって多少の差はあるにせよ、こうした猛暑は今年の夏だけに限ったことではない。これを〈温暖〉と言い切るのはどう考えても無理があるだろう。〈アスリートが最高の状態でパフォーマンスを発揮できる理想的な気候〉というのも噴飯ものだ。どう考えても〈最高の状態〉になどならないだろう。

●東京五輪招致は嘘だらけ!酷暑なのに「温暖で理想的な気候」、原発は「アンダーコントロール」

 このオリンピックの招致にはとにかく嘘が多い。2013年、ブエノスアイレスで行われたIOC 総会の最終プレゼンで福島原発事故問題について安倍首相が放った「アンダー・コントロール」なる言葉がその象徴なわけだが、こんなところまで嘘で塗り固められていたというわけだ。

 そして、この嘘は現在指摘されているような問題が起きると認識したうえで吐かれた確信犯だった。

 キャスターの久米宏氏はかねてより東京オリンピックの招致や開催に否定的な意見を語っている。その理由のひとつに、暑い夏での開催がアスリートの健康を無視しているという理由があるわけだが、各所で批判を繰り返している久米氏のもとに、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会から一通の手紙が届いたという。

 その手紙には、酷暑となる夏の東京での開催を否定する久米氏への反論が記されていたわけだが、そこにはこのように書かれていたという。17年8月12日『久米宏 ラジオなんですけど』(TBSラジオ)のなかで久米氏は組織委員会から届いた手紙の内容をこのように朗読している。

「第32回オリンピック競技大会においては招致の段階で、開催時期は2020年7月15日から8月31日の期間から選択するものと定められていました。この期間外の開催日程を提案した招致都市は、IOC理事会で正式に候補都市としてすら、認められていませんでした」

 組織委員会が主張する「この期間外の開催日程を提案した招致都市は、IOC理事会で正式に候補都市としてすら、認められていませんでした」という認識は正しい。

●新自由主義ハードラー・為末大は、酷暑を心配する人は反安倍と意味不明なレッテル貼り

 東京オリンピック開催の問題点を指摘し続けている著述家の本間龍氏が著した『ブラックボランティア』(KADOKAWA)によると、カタールのドーハは気温が45℃にまで上昇する夏場の開催は避けて10月開催を主張したところ、2016年および2020年と最終選考にすら残れずに落選しているという。

 つまり、夏期オリンピックを開催したければ、この真夏の時期以外に選択肢はないというわけだ。だから、招致する日本側は〈この時期の天候は晴れる日が多く、且つ温暖であるため、アスリートが最高の状態でパフォーマンスを発揮できる理想的な気候である〉などという嘘を吐いたのである。

 仮に、真夏の開催を強行したことが原因で、選手なり、観客なり、スタッフなりが熱中症で倒れたとする。この事故の根本的な原因をつくりだしたのは誰か? 為末氏が名指ししたNBCやIOCか? いや、違う。嘘をついてまで強引にオリンピックの招致を行った日本側だろう。

 ちなみに、為末氏は先ほど引いたツイートの後、こんなつぶやきもツイッターに投稿していた。

〈ところで大会期間中の気温を心配する人たちと、現政権に反対の人たちが妙に重なっているのが偶然だろうか〉

 現実に死者も出ている酷暑のなか五輪を心配するのはごくふつうの感覚で反安倍も親安倍もないと思うが、こんなことにまで"反安倍"とレッテル貼りするとは。両者が符合しているという具体的なデータがないので何とも言えないが、もし仮に両者が重なり合うのだとしたら、それは、「おかしいことに『おかしい』と言う人たち」というだけのことだろう。

 熱中症でバタバタ人が倒れ、亡くなる人まで出るような気温のなかでオリンピックが開かれるのは「おかしい」し、豪雨被害が報告されている最中でも総裁選対策のための酒盛りをやっている首相も「おかしい」からだ。
(編集部)


五輪ボランティア「特別な体験を」課題も|日テレNEWS24


東京オリンピック・パラリンピックまであと2年。大会を支えるボランティアを募集しようと、“空の玄関”の成田空港を抱える千葉県がシンポジウムを開いた。

シンポジウムは、競技会場でもある幕張メッセで開かれ、大会運営や観光客のサポートに関するボランティアの説明が行われた。

元フェンシングのオリンピック銀メダリストで、現在は日本フェンシング協会の会長を務める太田雄貴さんは、「ボランティアで特別な体験をしてほしい」「みんなで大会を成功させよう」などと訴えた。

大会の組織委員会は11万人以上のボランティアを集めたいとしているが、猛暑の中で活動日数や一日の拘束時間が長いことや、宿泊費の支給もないことなどから、「ブラックボランティア」などといった批判の声も上がっている。

ボランティアの募集は、今年9月から始まる。


汚染水「完全にブロック、考え変わらず」安倍晋三という歴代最悪【詭弁総理】


東京五輪招致で「原発再稼働ナシ」と国際公約している!安倍首相と招致委員会!常に公約破る安倍自民党!


久米宏、日本人は【1億総オリンピック病】に蝕まれている!ラジオ『国民投票8割のリスナー』が「返上」を支持!前回の東京五輪を経験した年齢層ほど「返上」の割合が多い!久米宏ラジオなんですけど!日刊ゲンダイ - みんなが知るべき情報/今日の物語



ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

倉本聰が安倍首相に怒りの告発!福島を見捨て東京五輪、冗談じゃない!岩手、宮城の被災地復興も遅れる!

東京オリンピックで日本は潰れるぞ!池田清彦氏、大半の国民は五輪で騙されて、気づいた時はド貧民ってわけね!国家予算を湯水のように使い、自分たち特権階級がもうかれば、日本は潰れてもかまわない思っているみたいだ! 北朝鮮問題に関しても安倍日本はアメリカに追従するだけで、いかなる影響力もない。安倍は北朝鮮だけでなく、国際的にもバカにされてます!安倍の頭の中は憲法を変えることしかない。憲法を変えるためには日本が滅んでもいいと思っているとしか思えないな!- みんなが知るべき情報/今日の物語



東京オリンピックは開催できない!ドイツ首相、日本は放射能が強すぎ、危険すぎる!日本以外の国では常識!


ロシアの放射能トリチウム除去装置を購入しない「安倍政権」国民の命、財産より、米ガラクタ兵器を購入で米国に貢ぎキックバック利権に血道を上げる!猛毒トリチウム汚染水を海に、東電会長言及!福島、漁業者ら反対!放射能魚の日本へ!トリチウムは水と同化し、雲に雨になり、野菜、魚のDNAに入り、人間のDNAに!トリチウム除去装置はロシア・が完成、プーチン大統領が安倍政府に勧めるも…!- みんなが知るべき情報/今日の物語




カジノより学校にエアコンを!子女の命と健康を守らない安倍政権と日本の学校教育現場!イージスより公立学校の冷房設備を!小1児童、熱中症で死亡!小1児童、熱中症で死亡!学校側は、地球よりも重い生徒の命を預かっているという認識の下に、万全の対応を取る責務を負っている!植草一秀氏 - みんなが知るべき情報/今日の物語



気象庁、酷暑40度を超える可能性…3連休、2018年7月!安倍一味【人工気象】理由→宇宙空間の太陽光発電衛星からマイクロ波を発射し加熱!下旬かけてに東日本と西日本で高温が長く続くおそれ!熱中症殺人! 安倍一味の棄民政策!西日本豪雨!- みんなが知るべき情報/今日の物語



日本は地震を偽装した核実験を止めよ!ロシア国防省【目的は地下核実験だった?】311の真実が、ロシア発で暴かれるかもしれない!ロシアの専門家が、日本の地震は核を使った人工地震だとばらしちゃいました! - みんなが知るべき情報/今日の物語



熱中症対策、夏の栄養失調に、ほうじ茶と『タマゴ』70歳にして背が伸びた「たまご食事術」美肌、若返り、がん、糖尿病、認知症、生活習慣病…夏太り、ダイエット!


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

気分上々物語/みんなが知るべき情報

楽笑楽園M

日々物語 - Yahoo!ブログ


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します

コメント

今日の物

<script type="text/javascript">document.write(unescape("%3Cscript")+" src='http://widget.zenback.jp/?base_uri=http%3A//blog.goo.ne.jp/kimito39&nsid=114673808152993203%3A%3A114676501097544259&rand="+Math.ceil((new Date()*1)*Math.random())+"' type='text/javascript'"+unescape("%3E%3C/script%3E"));</script>

セイセキ

<script src="http://blogreport.labs.goo.ne.jp/tushinbo_parts.rb?bu=http%3A%2F%2Fblog.goo.ne.jp%2Fkimito39"></script>