みんなが知るべき情報/今日の物語

脱原発、反戦、平和憲法、世界情勢、健康情報、スポーツなど!たまご中心の食事で若返り、老化防止、免疫力、筋肉強化。

ワンアンドオンリー戴冠!ダービー馬に輝く!私の51回目のダービーはハーツクライの仔。オークスもハーツ

2014-06-01 17:42:13 | 競馬
ワンアンドオンリー戴冠!ダービー馬に輝く!

私の51回目のダービーは

ハーツクライの仔。

オークスもハーツの仔、

ヌーヴォレコルト。




ワンアンドオンリー、2着 イスラボニータ


皇太子様に一礼する横山典弘騎手

皇太子様も横山騎手も23日生まれ

さらに、優勝馬ワンアンドオンリーも

23日生まれでした。

追記

さらに、オーナーも23日生まれでした。

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

中学生からの競馬ファン。

最初のダービーは

栗毛の貴公子、快速メイズイ。

昭和38年…

馬券に興味ない競馬ファンが玉に傷。


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

【ダービー】ワンアンドオンリー戴冠!ダービー馬に輝く

サンスポより

 1日の東京10Rで行われた第81回東京優駿(日本ダービー、3歳オープン、GI、芝2400メートル、17頭立て、1着賞金=2億円)は、横山典弘騎手騎乗の3番人気ワンアンドオンリー(牡、栗東・橋口弘次郎厩舎)がイスラボニータとの叩き合いを制して優勝。3歳世代の頂点に立った。タイムは2分24秒6(良)。

 名伯楽の悲願が、ついに果たされた。第81代日本ダービー馬に輝いたのはワンアンドオンリー。好位から抜け出す競馬でライバルを振り切り、父(ハーツクライ=2004年2着)の無念を晴らして、まさに唯一無二のタイトルを手に入れた。

 レースはエキマエの逃げで幕を開け、トーセンスターダムが2番手。サウンズオブアースが3番手につけて、その外にイスラボニータも追走する。淡々とした流れになるが、3コーナーを回ったところで大逃げを打っていたエキマエがスピードダウン(競走中止)。押し出されるようにトーセンスターダムが逃げる形になったが、直線半ばでは好位から抜け出したイスラボニータとワンアンドオンリーの争いになった。蛯名正義と横山典弘、関東のベテラン2人の叩き合いは、先に抜け出したワンアンドオンリーが懸命に食い下がるイスラボニータを振り切って先着。末脚勝負のイメージを覆す好位からの競馬で戴冠を果たした。3/4馬身差の2着が1番人気のイスラボニータ。さらに1馬身1/2差の3着には最内からしぶとく伸びた12番人気の伏兵マイネルフロストが入っている。

 68歳のベテラン橋口弘次郎調教師は、のべ20頭目の挑戦で、悲願のダービー初制覇。ワンアンドオンリーの父ハーツクライを含めて過去4度、ダービー2着で味わった悔しさを晴らす形となった。生産者の(株)ノースヒルズにとっては、昨年のキズナに続くダービー連覇。

 横山典弘騎手、前田幸治オーナー、そしてワンアンドオンリー自身というすべて2月23日生まれのチームが、橋口調教師とともに世代の頂点に立った。。

 ワンアンドオンリーは、父ハーツクライ、母ヴァーチュ、母の父タイキシャトルという血統。北海道新冠町・(株)ノースヒルズの生産馬で、前田幸治氏の所有馬。通算成績は9戦3勝。重賞はGIIIラジオNIKKEI杯2歳S(2013年)に次いで2勝目。橋口弘次郎調教師は日本ダービー初勝利。横山典弘騎手は09年ロジユニヴァースに次いで2勝目。

 横山典騎手は「うれしいですね。橋口先生には本当にいつもお世話になってきたので、頑張って勝ちたいと思っていました。勝ててよかったです。どのレースでもそうですが、ゴール板が遠かったですね。皐月賞は行き脚がつきませんでしたが、スタッフも先生もダービーを目標にしてきっちりと仕上げてくれたので、今回は無理なく好位からの競馬ができました。まだまだお父さん(ハーツクライ)に比べたらヨタヨタしているような面もありますが、その状態でダービーを勝つんですから。これからも順調にいって、大きいところで頑張ってほしいです」と2度目のダービー制覇の喜びををかみしめていた。

サンスポより
http://race.sanspo.com/keiba/news/20140601/pog14060115460010-n1.html


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

ワンアンドオンリー|競走馬データ- netkeiba.com

ヌーヴォレコルト|競走馬データ- netkeiba.com

2分30秒の壁を破った驚異の逃げ脚
昭和38年日本ダービー メイズイ
JRA50周年記念サイト

競馬 今日の物語

ハープスター桜花賞/1冠“18頭ごぼう抜き”凱旋門賞に向き、後方から豪快に差し切る!

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

高齢者『早死に棄民計画』確信犯の汚染水垂れ流し、被爆隠蔽“高齢者扶養減らし”事故収束に本気でない-

3・11福島第二原発もメルトダウン寸前だった!電源ケーブルを9キロ人海戦術で繋ぐ、あと2時間の危機


渡辺謙、脱原発【ダボス会議スピーチ全文】報じたのは、東京新聞だけだった!必読、拡散希望…


肩こり改善予防『90秒ストレッチ、 簡単3つのポーズ』どこでも、いつでも。竹井仁教授、モーニングB



sohnandae Twitter→Twitter

ブログランキング・にほんブ ログ村へ


ハープスター桜花賞/1冠“18頭ごぼう抜き”凱旋門賞に向き、後方から豪快に差し切る!

2014-04-13 17:44:34 | 競馬
ハープスター桜花賞/1冠

“18頭ごぼう抜き”

凱旋門賞に向き、

後方から豪快に差し切る!

牝馬の重量も有利…



桜花賞 優勝したハープスターと川田将雅騎手(撮影・上田博志)

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

ハープスター1冠、豪快に差し切る/桜花賞

nikkansports.com[2014年4月13日16時59分]

<桜花賞>◇13日=阪神◇G1◇芝1600メートル◇3歳牝◇出走18頭

 単勝1・2倍の圧倒的な1番人気に支持されたハープスター(松田博)が、大外から豪快に差し切って1冠目を奪取した。勝ちタイムの1分33秒3は10年アパパネと並ぶレースレコード。首差2着にレッドリヴェール、3着ヌーヴォレコルト。


nikkansports.com
http://www.nikkansports.com/m/race/news/f-rc-tp0-20140413-1284850_m.html

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

ジャスタウェイが単独1位 競走馬世界ランキング!!父は有馬でDインパクトを破った“ハーツクライ”…

ブログランキング・にほんブ ログ村へ


産経大阪杯〈エピファネイア 〉福永が絶賛!私の大好きな“シンボリクリスエスとシーザリオの傑作!”

2014-04-03 21:28:29 | 競馬
産経大阪杯〈エピファネイア 〉福永が絶賛!

私の大好きな

“シンボリクリスエスとシーザリオの傑作!”




『菊花賞』エピファネイア5馬身差圧勝!! 父クリスエス有馬記念の9馬差身圧勝を彷彿!!


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

【大阪杯】福永がエピファネイア絶賛/競馬

レース/デイリースポーツ


「大阪杯・G2」(6日、阪神)

 手綱は最後まで緩められたままだった。2日、大きなストライドで乾いたチップを舞い上げ、栗東CWでラスト1F11秒8。折り合い、フォーム、反応など、エピファネイアの全てを“世界のユーイチ”が絶賛した。

 帰厩して間もない先月19日。今年初の追い切りでは、気負ってハミをかみ、長めからの時計になってしまった。「追い切るたびにどんどん良くなっていくタイプ。雰囲気も良くなってきました」。主戦はコンタクトを重ねるごとに上昇気配を返す相棒の姿に、満足げな表情を浮かべる。この日の追い切りを「道中も無駄な力が入らず、最後の1Fは沈んで走れるようになっていました」と振り返り、「去年の秋くらい折り合っていました」と、圧勝を決めた菊花賞前の姿をオーバーラップさせ、笑顔を見せた。

 福永と呼吸を合わせて栗東CWを快走したエピファネイア

 先週末のドバイデューティフリーをジャスタウェイで制覇。それも2番手以下を6馬身以上も突き放す「インパクトのある勝ち方」(福永)で、人馬ともその名を世界に知らしめたばかり。その男が「これからの競馬界を背負って立つ一頭」と心酔するのがエピファネイアだ。同い年のダービー馬キズナや、牝馬G13勝馬メイショウマンボがいるだけに「胸を借りるつもりで」と謙虚に話しつつも、「2000メートルだと折り合いの不安もないし、楽しみしかありません」と余裕の表情を見せた。

 この後は、クイーンエリザベス2世C・香港G1(27日・シャティン)へ。壮行レースのここで世代最強をアピールし、海を渡る。

レース/デイリースポーツ
http://www.daily.co.jp/horse/2014/04/03/0006831633.shtml


ブログランキング・にほんブ ログ村へ



父 シンボリクリスエス


母 シーザリオ
母の父 スペシャルウィーク


シンボリクリスエス
これでもかと、9馬身離した引退レースの有馬記念

第48回 有馬記念 2003.12.28 シンボリクリスエス - YouTube

無敵だったシーザリオ




ブログランキング・にほんブ ログ村へ
私の大好きなサラブレット
競馬 今日の物語

なお、馬券には興味のない、

競馬歴メイズイ、シンザン前からの

サラブレットファンの投稿です。

sohnandae Twitter→Twitter

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

私の年度最強馬【ゴールドシップ】二段ロングスパートの「白い怪物」

2012-12-30 20:18:04 | 競馬
私の年度最強馬【ゴールドシップ】二段ロングスパートの「白い怪物」

ゴールドシップ


有馬記念の二段ロングスパートは、強烈な印象でした。
有馬記念で、はじめて観た、二段ロケット。

その母系には、お気に入りのメジロアサマ。
オルフェーブルと同じ、ステイゴールド×メジロマックィーン。

という事も、うれしく。。

ゴールドシップは三冠とれた可能性。ダービーの時は追い出すのが遅かった。
まだ、ゴールドシップが長くいい足が使えるのを騎手も知らなかった。
常識的な追い出しのタイミングだった。

菊花賞の前哨戦、神戸新聞杯で、ゴールドシップは、
いい足を長く使えると判断、このブログでの菊花賞予想は
【ゴールドシップ】 早めのスパートで、力は上。と。

まだ、まだ、強くなると思います。

オルフェーブルファンは、最強馬はオルフェーブルと。
問題は、ゴールの踏ん張りです。
凱旋門賞で負けた仲間、ディープインパクトも、そうでしたが
ゴール前の踏ん張りが効かないタイプ。

ゴールドシップは、ロングスパートしてきても、
ゴール前も踏ん張りが凄いのです。

ジャパンカップ優勝の牝馬三冠馬ディンテルドンナは、
ハンデ4キロ差と、上空映像で観ると、オルフェーブルに
明らかに失格でもしかたがない、ぶつかり方で、差し引き。

2位オルフェーブル、3位 ディンテルドンナ。

有馬記念で出遅れて3着のルーランシップ、、
出遅れていなければ、勝った!?
このタイプの馬はマトモに出ればでれで、
能力を出し切れないものです。。

来年も、オルフェーブル、ゴールドシップ、 ディンテルドンナなどで
競馬が楽しみです。。

………………………………

■菊花賞・予想【ゴールドシップ】 早めのスパートで、力は上。

早めのスパートで、力は上。

ゴールシップは、長くいい足を使えるタイプ。。真面目にゴールに向かう馬。

展開が紛れても、騎手がモタモタしなければ、二冠馬誕生と、予想します。

ゴールシップの父スティーゴールドも長い足で世界制覇。

母系の父系はメジロマックーイン⇒メジロティターン⇒メジロアサマ⇒パーソロン。

メジロアサマは、どのレースも必ずゴールに向かって上がって来た。

ゴールシップも、真面目さを受け継いで、長くいい足で、必ずゴールに。

同じ配合のオルフェーブル、何故クセ馬に・・?

メジロティターンがクセ馬だった、勝つ時は大勝ち、負ける時は大負け。

ちなみに、ゴールドシップもオルフェーブルも、奇跡の血脈なのです。

母系の父系の種牡馬メジロアサマは受胎率が悪く、
やっと生まれたのが、メジロエスパーダとメジロティターンでした。

人気種牡馬は何百頭、何千頭と子を残すなか、
数頭しか子を残さなかったメジロアサマ。

ゴールドシップもオルフェーブルも、メジロアサマの奇跡の血脈で走れ。。

http://s.ameblo.jp/kimito39/entry-11383509921.html?frm=theme
http://s.ameblo.jp/kimito39/entry-11383509921.html?frm=theme
コメント (1)

第57回有馬記念【ゴールドシップ。。大穴ルルーシュ。。】

2012-12-22 19:19:13 | 競馬

第57回有馬記念【ゴールドシップ。。大穴ルルーシュ。。】

G1優勝馬予想、菊花賞のゴールドシップ以来、連続2着続き。。

真面目なゴールドシップで行けると思います。。

しかし、競馬には絶対はない。。逆転の大穴は、、

ゼンノロブロイの仔、ルルーシュに期待。。

前回のアルゼンチン共和国杯は、先行集団から自分でレースを作り勝った。

面白いかも。。

さて、今回の有馬記念のCMのテンポイントと天馬トーショウボーイ。。

前年の有馬記念はトーショウボーイの完勝。。

トーショウボーイはこの有馬記念に出走せず引退の予定でしたが

テンポイントのため、ファンのため出走しました。。

トーショウボーイは、けいこが出来ない状態でした。

本格的けいこなしで、2着でした。

トーショウボーイは、生まれながら、足が曲がっていて、

それでも、強かった。。天馬と呼ばれる美しい競走馬でした。

ミスターシービーの父親です。。

そして、テンポイント。。有馬記念優勝のあと、悲劇が。。

海外挑戦の壮行レースとして日経新春杯に【66.5kg】で出走。。

冬の中山の固い馬場で今では考えられない 【66.5kg】。。

あの時、私はテンポイントよ、出てはいけない、無謀だと叫んでいましたが

出走は、ファンのためでしょう。。

骨折の致命傷になってしまいました。

このテンポイントの悲劇以後、 66.5kgような重量はなくなりました。

有馬記念にも、数々のドラマが。。

中学生からの競馬ファン。。

テンポイント
http://park18.wakwak.com/~umakita/kensyouba/kensyou/tenpoint.htm

天馬トーショウボーイ
http://www.nikkankeiba.com/jra50/16/16.html




今日の物

<script type="text/javascript">document.write(unescape("%3Cscript")+" src='http://widget.zenback.jp/?base_uri=http%3A//blog.goo.ne.jp/kimito39&nsid=114673808152993203%3A%3A114676501097544259&rand="+Math.ceil((new Date()*1)*Math.random())+"' type='text/javascript'"+unescape("%3E%3C/script%3E"));</script>

セイセキ

<script src="http://blogreport.labs.goo.ne.jp/tushinbo_parts.rb?bu=http%3A%2F%2Fblog.goo.ne.jp%2Fkimito39"></script>