みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報を!脱原発、反戦争、平和憲法、健康情報など…皆様の幸福を祈ります。

阿蘇山大噴火の危険な兆候!火口湖の“エメラルドグリーン”が消失!熊本地震…桜島〜川内原発に続く…

2016-05-12 21:19:04 | 災害
阿蘇山大噴火の危険な兆候!

火口湖の“エメラルドグリーン”が消失!

熊本地震…桜島〜川内原発に続く

…日奈久断層、霧島火山帯!

火山活動が活発化…



5月4日にドローンで空撮した阿蘇山の様子。火山ガスと思われる大量の噴気が発生していた


川内原発の危機!桜島マグマは大正大噴火の90%に戻る!山体膨張、迫る大噴火!熊本地震後4千m超の爆発的噴火!…日本の危機!














ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

阿蘇山大噴火の危険な兆候…火口湖の“エメラルドグリーン”が消失していた!? - 社会 - ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]

5月4日にドローンで撮影した阿蘇山の火口。

熊本地震発生から半月、硫黄臭がする大量の噴気が激しく立ち上がりエメラルドグリーンの溜まり水が消失…

熊本地震が襲った熊本の中央部には阿蘇山がある。

外輪山(がいりんざん)を含めると横浜市が全部入るぐらいの広大な山で、その中心となる中岳が地震直後の4月16日に続き、5月1日にも噴火した。

これらは大噴火の前触れなのか? 

週プレ取材班は急きょ阿蘇に飛び、火口のドローン撮影に成功した。すると火口の中では予想もしなかったことが起きていたのだ。

南九州地方に台風並みの嵐をもたらした低気圧が通過した翌5月4日。阿蘇山中岳(なかだけ)の山頂付近は強風が吹き荒れていた。

阿蘇ロープウェイの麓乗り場付近にある気象庁阿蘇山観測所によると、当日の最大瞬間風速は25.3メートル。

中岳山頂付近ではさらに強い向かい風が取材班を襲い、ドローンどころか人も前に進めないほどだった。

それでも可能な限り火口に迫り、風が弱まる一瞬を狙って上空からの撮影に成功した。

立ち上がる噴煙が切れる瞬間の火口内部を映し出したカメラモニター映像を見たカメラマンの吉留直人氏が「あーっ!」と声を上げる。

阿蘇山の代名詞ともいえる火口に溜まったエメラルドグリーンの溜まり水が消え、黒い溶岩で覆われた山肌が直に見えていたからだ。


阿蘇山、数年前に撮影した際にはエメラルドグリーンの火口湖があったが、今では大量の噴気でまったく見えない状態になっている
同じく、ドローンで撮影した阿蘇山の火口。火山活動が活発化しているのが分かる

「昨年、セスナから火口を見た時は、水は確かにありました。完全に蒸発してしまったのは噴火活動と関係があるのかもしれません…」(吉留氏)
数年前に撮影した際には確かにそこに存在していた火口湖(上)。

しかし、5月1日に噴火した3日後の4日にドローンで撮影してみると、火口湖は跡形もなく消失。活発な噴気が上がり、周辺には強い硫黄臭が立ち込めていた(下)

数年前に撮影した際には確かにそこに存在していた火口湖(上)。

しかし、熊本地震後に噴火した3日後(5月4日)にドローンで撮影してみると、火口湖は跡形もなく消失。活発な噴気が上がり、周辺には強い硫黄臭が立ち込めていた(下)

専門家も阿蘇の異変を口にする。

防災科学技術研究所は、中岳の西側深さ約6キロにあるとされるマグマ溜まりが地震で西側に50センチほど引き伸ばされ変形している可能性があることを解析。国土地理院は地盤が最大30センチ沈んでいることを明らかにした。

気象庁が4月22日に行った調査では、火山ガスの放出量が前回調査(4月5日)の2倍にあたる2400トンと多い状態だったこともわかっている。

もともと中岳火口は活発な活動を続け、昭和以降だけで見ても噴火に巻き込まれて21人が亡くなっている。

昨年9月には2千メートルの噴煙と噴石が上がり、噴火警戒がレベル3(入山規制)に上昇したばかりだ(現在はレベル2)。

取材班が訪れた時も、熊本地震後に2度噴火した第一火口からは断続的に大量の噴煙が上がり、火山ガスの強烈な匂いが漂っていた。

地震の後に火山が噴火したケースは世界中で見られている。

東日本大震災の後には阿蘇山で地震活動が一時的に増加したことを考えれば、今回は直下で起きた地震。いつ大噴火を起こしてもおかしくない。

さらに取材を進めると、阿蘇山だけでなく九州に連なる火山のあちこちで大噴火の兆候が…。

鹿児島湾での深海魚出現など異常な現象の詳細リポートは発売中の『週刊プレイボーイ』21号にてお読みください!

5月4日にドローンで空撮した阿蘇山の様子。火山ガスと思われる大量の噴気が発生していた
阿蘇山03
数年前に撮影した際にはエメラルドグリーンの火口湖があったが、今では大量の噴気でまったく見えない状態になっている
同じく、ドローンで撮影した阿蘇山の火口。火山活動が活発化しているのが分かる

★『週刊プレイボーイ』21号(5月9日発売)「いよいよ迫る九州大噴火の恐怖」より

(取材・文・撮影/桐島瞬 撮影/吉留直人、村田猛)


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します


水面近くを泳ぐテンガイハタ=かごしま水族館提供
深海魚「テンガイハタ」かごしま水族館近くの海に現れる


深海魚「テンガイハタ」:かごしま水族館近くの海に現れる - 毎日新聞


深海魚「テンガイハタ」
かごしま水族館近くの海に現れる

毎日新聞2016年3月3日 20時13分(最終更新 3月3日 21時50分)

水面近くを泳ぐテンガイハタ=かごしま水族館提供

 鹿児島市のかごしま水族館近くの鹿児島湾で2日、深海魚「テンガイハタ」が泳いでいるのが見つかった。鹿児島湾の最深部に生息しているとみられ、生きた状態で見つかることは極めて珍しいという。3日には死んでいるのが分かったが、かごしま水族館は体の特徴などを調べたい考えだ。

<深海生物>萌える乙女たち 「キモかわいい」だけじゃない

 テンガイハタはフリソデウオ科の魚。2日午後、水族館わきのイルカ水路北側で、通りかかった人が見慣れない魚を見つけ、水族館職員に知らせた。

 かごしま水族館によると、見つかったテンガイハタは全長1.4メートル。体を縦にして水面近くで泳いでいた。撮影するダイバーの動きにも反応したという。今回、水面近くに浮上することが分かったが、理由は不明という。

 テンガイハタはイルカ水路に運ばれ、3日朝まで泳いでいるのが確認されていたが、その後、水路の底で死んだ状態で発見された。かごしま水族館は「テンガイハタはたまに網にかかることはあるが、生きた状態で見つかるのは極めて貴重な機会。体の特徴などを詳しく調べたい」としている。【津島史人】


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

川内原発、九州の危機!阿蘇山噴火…熊本地震M7・3の大地震…震度6相次ぐ!桜島に続く霧島火山帯…伊方、玄海原発…熊本地震は『前震』 今回が本震か!



川内原発を止めよ安倍政権!熊本地震/阿蘇山〜川内原発に続く日奈久断層の動き活発!前例ない連続地震… /前例ない連続地震…桜島〜四国〜東南海…へと続く中央構造線



熊本地震【九州島】全体が大きく動いている!川内原発に飛び火の危機…大変動はこれから始まる!川内原発の沖合まで続く日奈久断層…>井村隆介准教授・鹿児島大学…



熊本地震/九州全体の地核変動が進行している!日奈久断層が川内原発の沖合まで行っている繋がりもある!井村隆介準教授、鹿児島大学/そもそも総研、2016年4月21日



熊本地震≪川内原発が制御不能≫は恐らく間違いない?地震により制御棒が歪んで、緊急停止できない恐れがある!/この制御棒の耐震性が、非公開なうえに、地震が来たら制御棒を使って原発を緊急停止できない恐れがあると、去年指摘されてました。


災害列島日本、自衛隊は災害救助と専守防衛が最適!米国の戦争に使うな、どこかの国が攻めて来るは安倍ら戦争屋の創作/宮崎駿監督…9条と自衛隊は今のままでいい!/災害時、自衛隊を指揮官トップに据えよ!官邸、自治体では対応できない!自衛隊は専守防衛、災害救助で日本を守る!


タックスヘイブンなければ教育の完全無償化が可能!富裕層たちの租税回避行為が日本の将来を暗いものにしている!/ユニクロ柳井、ドンキ安田、ベネッセ福武、東電など…大手企業はタックスヘイブン子会社を各社、多数持ち…税逃れ!


ヒラリーが大統領になれば日本は対ロシアの先兵として使われる可能性!トランプとプーチンは第三次世界大戦を避けるべく対話を続けるだろう!/トランプ&プーチンは戦争屋、経済権力を破壊する!劣化した安倍日本政治は、ヒラリーが大統領なら好きなように使われそうだ!…兵藤正俊氏…



sohnandae Twitter→復活Twitter


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します

この記事をはてなブックマークに追加

地震震災…断水時の簡易トイレ!ゴミ袋大(ビニール袋)2枚と新聞紙をまるめて…便座に

2016-04-19 18:12:27 | 災害
地震震災…断水時の簡易トイレ!

ゴミ袋大(ビニール袋)2枚と

新聞紙をまるめて…便座に


情報画像、モーニングバード

2016・4・19


ブログランキング・にほんブログ村へ







一度は、試して、地震震災の備えにしましょう。


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

熊本地震/義援金を考えている方へ…赤十字はお勧めしません!15%も天引きして自分達の懐に!他の信頼できる方法で…

熊本地震/道路の通行実績マップ、トヨタとホンダが公開!URLあり「通れた道マップ」「道路通行実績情報」両社の地図ともパソコンとスマホで閲覧できる。

川内原発/直下の大地震の可能性!と専門家/熊本地震では川内原発の耐震基準の3倍に当たる1580ガル!比較的近い場所で大地震が起きたから不安というレベルの話ではない!熊本地震…川内、伊方原発…川内原発は即刻停止せよ!LITERA(リテラ) 2016年4月17日


熊本地震/気象庁…さらなる本震が起きるかもしれない?どう広がっていくかは予想できない!M7・3地震は今のところの本震!地震活動…収まる傾向見られない!/川内原発を即刻止めよ…


震度6で日本の原発が破壊される!!と言うこと一般の日本人には信じられないでしょう!! 武田邦彦氏/日本は地震国ですから10年で平均的に震度6以上の地震 が13回来ています。震度 6で破壊される原発が建設されているというのは、日本の原発は地震で壊れることが前提になっているという驚くべき事になっているのです。

熊本地震/安倍官邸が最初の地震時…熊本県の支援要請を拒否!自衛隊の大量派遣要請に2千人しか出さなかった!菅官房長官は震災を「改憲」に政治利用する発言!


地震震災…断水時の簡易トイレ!ゴミ袋大(ビニール袋)2枚と新聞紙をまるめて…便座に/一度は、試して、地震震災の備えにしましょう。





sohnandae Twitter→復活Twitter


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します

この記事をはてなブックマークに追加

鬼怒川決壊後、常総市、川方向へ誘導…市外避難考えず!災害対応の指揮官を自衛隊にすべき!災害予測

2015-09-14 21:41:42 | 災害
鬼怒川決壊後、常総市、川方向へ誘導

…市外避難考えず!

災害対応の指揮官を自衛隊にすべき!

災害予測も含めて自衛隊が…

官邸、自治体では失態だけ!

官僚はバラバラで無能!


気象も、オドオドしながら

警報を出すだけ。

災害予測、災害対応の全てを自衛隊が…

または国家災害組織を作る。

過去の災害の教訓も

データも生かされず、

同じ不手際、失態を繰り返して来たことか。

プロの災害指揮組織、指揮官がいない日本。

安倍晋三などは、何もしない!


常総市が誘導した避難経路






ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

<関東・東北豪雨>決壊後、

川方向へ誘導…市外避難考えず


毎日新聞9月14日(月)15時0分

 関東・東北豪雨で茨城県常総市の鬼怒川が決壊した後、

浸水被害が広がった川の東部の住民に、市が川に向かって西側へ逃げるよう誘導していたことが分かった。

市は西側の方が標高が高いと説明する一方、「避難先は当初は市内しか考えなかった」と隣接市も含めた東側は考慮しなかったとしている。

自治体間連携や複数の誘導案の検討を欠いたことで、住民からは「危険にさらされた」と批判が出ている。【玉腰美那子、三上剛輝】

 同市を縦断する鬼怒川の堤防は10日午後0時50分に決壊。市は独自のハザードマップや国土交通省の浸水予測で、

西側と比べて標高が3〜15メートル低い東側の被害拡大を予測し、

午後1時過ぎから「西側に逃げてください」と住民に対し、防災無線で繰り返し呼びかけた。

 東部住民にとって、西側への避難は、決壊した鬼怒川に向かうことになる。

一方、東側なら、決壊のなかった小貝川の橋を越えれば、隣接するつくば市など被害が少なかった安全な地域に避難することができた。

 東部の常総市中妻町に住む会社員男性(50)は同日午後5時ごろ、防災無線を聞いた。

鬼怒川に向かうことになるので戸惑ったが、西側へ渡る橋の一部が通行止めになっていたこともあり、東へ向かって避難したという。

同じ東部住民の別の会社員男性(61)も防災無線を聞き、いったん鬼怒川方向へ向かったが、危険を感じて南東側へ逃げるなど、

複数の住民が避難時に混乱したと毎日新聞の取材に対し証言した。中妻町の男性は「高齢の母も一緒だった。西へ向かっていたら危なかった」と憤る。

 群馬大の片田敏孝教授(災害社会工学)は「氾濫する川へ向かって避難を呼びかけたのは明らかな誤り。

東部住民は、東方向のつくば市へ逃げるべきだった」と指摘。「自治体ごとに策定される防災計画の弊害が出た。

台風やゲリラ豪雨など広域災害が増えており、自治体の枠を超えて対応すべきだ」としている。

常総市安全安心課の斎藤健司課長は「東側へ誘導するとつくば市になってしまう。

常総市だけの範囲で考え高台の多い西側へ誘導してしまった。当時は混乱しており、今後の反省材料にしたい」と話した。

2015 毎日新聞社 ALL Rights Reserved.

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0914/mai_150914_6112730794.html


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します








ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

豪雨、鬼怒川・堤防決壊は行政の不手際、怠慢、人災!犬HKは不可抗力の災害と!国民の愚民化に忙しい、御用学者も良心も捨て…兵頭正俊氏

災害列島日本、自衛隊は災害救助と専守防衛が最適!米国の戦争に使うな、どこかの国が攻めて来るは安倍ら戦争屋の創作/宮崎駿監督…9条と自衛隊は今のままでいい!/災害時、自衛隊を指揮官トップに据えよ!官邸、自治体では対応できない!自衛隊は専守防衛、災害救助で日本を守る!


阿蘇山噴火、桜島に続く霧島火山帯!迫り来る川内原発爆発…火山灰でもメルトダウン!大噴火まで後10年か


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

sohnandae Twitter→復活Twitter

みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します


--
から送られてきた高速メモ帳

この記事をはてなブックマークに追加

豪雨、鬼怒川・堤防決壊は行政の不手際、怠慢、人災!犬HKは不可抗力の災害と!国民の愚民化に忙しい…

2015-09-12 18:05:21 | 災害
豪雨、鬼怒川・堤防決壊は

行政の不手際、怠慢、人災!

犬HKは不可抗力の災害と、

国民の愚民化に忙しい!

御用学者も良心も捨て…

兵頭正俊氏


News i - TBSの動画ニュースサイト




ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

難民という地政学的兵器

『兵頭に訊こう』より抜粋引用

2015年9月12日

犬HKが朝から夜まで国民の愚民化に忙しい。

今は10日に起きた、茨城県常総市の鬼怒川の堤防決壊を、

不可抗力の災害として、将来の裁判に、行政の側に立って布石を打っている。

「こんな洪水は見たことない」という住民の声をしきりに流す。

住民のなかには、行政の不手際、怠慢を批判した声もあったと思われる。しかし、こういうのはけっして流さない。

こういうときには、原発と同じで必ず御用学者が担ぎ出されてくる。この連中は、とっくに良心を捨てている。

金もうけに生きている連中で、自分がなぜ犬HKに呼ばれたか、何をいわねばならないかを心得ている。

間違っても政府や県の土木行政を批判したりはしない。

それにしても10日の犬HKで、おばか御用学者が「鬼怒川は川幅も十分に広く、堤防も高かった」と発言したのには一驚した。

これは、お上に文句をいうな、といっているのと同じだ。身過ぎ世過ぎも恥をかかぬ程度にするがいい。


(世界は日本を正確に把握している。英国のエコノミスト誌。日本のメディアが安倍に土下座をしている)

鬼怒川の堤防決壊は、栃木県内で起こった昭和24年以来の惨事だった。

決壊した堤防付近は、10年に1度程度の水害にさえ対応できない、として、国土交通省の改修計画に上っていた。

危険がわかっていて、着工前の決壊だったら、当然、遅すぎた行政の責任を問うのがジャーナリズムの役目だろう。

しかし、お上を恐れて、けっしていわない。ただ、「洪水スゲー」「自衛隊スゲー」を流し続けるだけだ。

産経によると、「国交省関東地方整備局は今回の決壊地点から約750メートル南で決壊した場合の被害想定を作成していた。

想定浸水域は最大37平方キロに及び、場所によって深さ5メートルまで水がたまる恐れがある。

浸水域は人口約2万2千人、約6900戸が被害を受けるという」。わかっていたのである。だったら行政の怠慢ではないか。

有料メルマガ『兵頭正俊の優しさ出前』を配信しております。

難民という地政学的兵器 『兵頭に訊こう』より抜粋引用
http://m-hyodo.com/international-dispute-72/






ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

常総市 “決壊” 避難指示出さず。

宮城・大崎市、浸水地区に

避難勧告・指示出さず


========

常総市 “決壊”周辺の住民に

堤防決壊前に避難指示出さず


 茨城県常総市が、堤防が決壊した三坂町上三坂地区などの住民に対し、

決壊前に「避難指示」を出していなかったことが分かりました。

 三坂町には8つの自治区がありますが、決壊前に避難指示が出たのは2つの地区にとどまり、

上三坂地区など6地区に避難指示が出たのは、堤防決壊後の午後2時55分でした。(12日18:34)

News i - TBSの動画ニュースサイト


宮城・大崎市、浸水地区に

避難勧告・指示出さず


 渋井川の堤防が決壊した宮城県大崎市古川の西荒井地区では、朝早くから地元の方々が心配そうに状況を見に来る様子が見受けられました。

 11日は、自衛隊や消防、警察が出動して救助活動に当たりました。

およそ200人が救助されたということです。救助された方々は避難所で不安な一夜を過ごしました。

 被害から一夜明け、西荒井地区には避難勧告や避難指示が出されていなかったことがわかりました。

避難勧告よりも一段階低い避難準備情報を出した30分後に堤防が決壊したとみられるということです。

市では「できる範囲で早めの対応をしたつもりだったが、決壊を確認した時点でお知らせすべきだった」としています。

 12日はこの後、午前10時から国交省による堤防の復旧作業が開始される予定です。復旧には5日ほどかかる見込みだということです。(12日06:34)

News i - TBSの動画ニュースサイト


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

国は豪雨の予測は出来たはず⇒ 極端異常気象、今年も来年も!エルニーニョ「史上最強の恐れ」台風、大雨、干ばつ!世界各国に注意喚起、アメリカ海洋大気局…2015/アメリカの海洋大気局は、今年のエルニーニョが「史上最強の恐れがある」として、記録的な大雨や干ばつなど異常気象による深刻な影響について各国に厳重な警戒を呼び掛けています。「来年はさらに異常気象が起きる。例えば熱帯性低気圧(がより多く発生する)」


大雨特別警報、電柱につかまり救助を待つ人!茨城県常総、三坂町、鬼怒川決壊!2時間後ヘリで救助される! 2015・9・10


福島、癌の発症率は61倍に上昇!国立癌研究センター長!安倍政府は全て隠蔽・洗脳ー彼らは殺人者だ!ホロコースト…メディアはそれを報道しない!


歌手・大塚愛、放射能による子供への不安ツイートに批判集中!この国は狂っている!鬼畜・隠蔽社会…バッシング社会!


福島原発事件「内部被曝」恐ろしい事態はこれから始まる!現在も放射性物質は日本中に降り積もっている!食べ物からも空気からも、わたしたちは、日々内部被曝に遭っている。これはだましの効かない現実だ。

福島原発、恐ろべきトリチウムは全く報道されない!いまも放射能漏洩はトテツモナイ量!東京が壊滅する日/広瀬隆…「 東京が壊滅する日 ― フクシマと日本の運命」「原子力緊急事態宣言」が発令中!現在も大量放射能放出が続いている!


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

sohnandae Twitter→復活Twitter

みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します


この記事をはてなブックマークに追加

極端異常気象、今年も来年も!エルニーニョ「史上最強の恐れ」台風、大雨、干ばつ!世界各国に注意喚起…

2015-09-11 18:47:47 | 災害
極端異常気象、今年も来年も!

エルニーニョ「史上最強の恐れ」

台風、大雨、干ばつ!

世界各国に注意喚起、

アメリカ海洋大気局…


YouTube



アメリカの海洋大気局は、今年のエルニーニョが「史上最強の恐れがある」として、

記録的な大雨や干ばつなど異常気象による深刻な影響について各国に厳重な警戒を呼び掛けています。

「来年はさらに異常気象が起きる。例えば熱帯性低気圧(がより多く発生する)」


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

エルニーニョ「史上最強の恐れ」

世界各国に注意喚起


テレビ朝日ニュース (2015/09/11 11:57)

 今年は台風が数多く発生し、先月末には太平洋上で観測史上、初めて「非常に強い」クラスのハリケーンが3つ同時に発生しました。

エルニーニョ現象が影響していると指摘されるなか、アメリカの気象当局は

「今年のエルニーニョが史上最強になる恐れがある」として世界各国に警戒を呼び掛けています。

 今年1月から7月までの世界の平均気温は観測史上、最高となりました。

また、先月末には太平洋で3つのハリケーンが同時に発生しましたが、いずれもエルニーニョ現象の影響とみられています。

 アメリカ海洋大気局、ジム・コッシン博士:「来年はさらに異常気象が起きる。例えば熱帯性低気圧(がより多く発生する)」
 
アメリカの海洋大気局は、今年のエルニーニョが「史上最強の恐れがある」として、

記録的な大雨や干ばつなど異常気象による深刻な影響について各国に厳重な警戒を呼び掛けています。

テレビ朝日ニュースより
http://news.tv-asahi.co.jp/sphone/


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

気象庁 | エルニーニョ/ラニーニャ現象とは


日本列島大地動乱!海水温上昇は地下のマグマ地殻変動!異常気象・地震・火山噴火を引き起こしている!CO2温暖化理論のウソ!世界的気候動乱…日本列島21世紀大地動乱!

『世界的寒波』の原因は温暖化でなく【地球の寒冷化】マスコミは温暖化が原因と報道しますが。

アメリカの大寒波!! 「南極より極寒」な領域が広がる。地球は寒冷化に向かう!!

『二酸化炭素温暖化説の崩壊』 集英社新書【地球温暖化はCO2のせいではない】広瀬隆


大雨特別警報、電柱につかまり救助を待つ人!茨城県常総、三坂町、鬼怒川決壊!2時間後ヘリで救助される! 2015・9・10


多重苦日本!「イスラム国」機関紙「日本の外交使節を狙え」安保法案でテロが国内外で!災害、原発放射能、増税、年金、貧困…!


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

sohnandae Twitter→復活Twitter

みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します

この記事をはてなブックマークに追加

大雨特別警報、電柱につかまり救助を待つ人!茨城県常総、三坂町、鬼怒川決壊!2時間後ヘリで救助される!

2015-09-10 16:58:26 | 災害
大雨特別警報、電柱につかまり救助を待つ人!

茨城県常総、三坂町、鬼怒川決壊!

2時間後ヘリで救助される!


2015・9・10 画像 NHK、TBS

ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します





























ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

2015年に大地震は発生する!当たる予言者・科学者たちの見解を一挙紹介!富士山大噴火も…!日本列島大地動乱、関東大地震、東南海、富士山、桜島など!千年前の平安の地震、噴火大災害に似ている!

福島原発は時限爆弾!全くコントロールなど出来ていない!福島で本当は一体何が起きているのか?地震、災害、人災…!破損した原子炉と莫大な放射性物質/もう一度、大きな地震がおきれば、地獄の様なひどい事態が生じかねない。しかもコントロールされているとはほど遠い状況だ。


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

sohnandae Twitter→復活Twitter

みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します

この記事をはてなブックマークに追加

火山・地震国の日本で原発は無謀「大噴火」いつ起きてもおかしくない!富士山や箱根山、桜島、予知困難!

2015-07-07 17:12:17 | 災害
火山・地震国の日本で原発は無謀「大噴火」

いつ起きてもおかしくない!

富士山や箱根山、桜島、予知困難!

島村英紀氏・ 地球物理学者


九州電力が「巨大噴火は予知できる」などと

言っていますが、あれは大嘘なんです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


▽しまむら・ひでき 1941年、東京都生まれ。武蔵野学院大特任教授。東大理学部卒。同大学院修了。理学博士。北海道大教授、北海道大地震火山研究観測センター長、国立極地研究所長などを歴任。専門は地球物理学。近著に「火山入門」。

ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

地球物理学者の島村英紀氏

「火山・地震国の日本で原発は無謀」


日刊ゲンダイ

日本全国で火山の噴火が頻発している。

ここ1年ほ どで、御嶽山、浅間山、口永良部島などが噴火し、警 戒中の箱根山でも、先月末、ついに小規模噴火が起き た。

いったい今、日本列島で何が起こっているのか。

地震・火山研究の第一人者である地球物理学者の島村 英紀氏に聞くと、「今が普通の状態」と、意外な答え が返ってきた。

――日本の火山が異常に活発化しているように見えま す。何が起こっているのでしょうか。

異常ではありません。むしろ、日本の火山も地震も 普通に戻りつつある。

今までが異常に噴火が少なくて、日本人は火山のことを忘れて いただけです。

だけど、忘れてはいけない。地震国、火山国に住んでいるということ を、日本人は頭の隅っこにとどめておかないといけません。

――つまり、現在の状況が普通ということでしょうか。

各地で噴火が起こっているのは通常の状況です。そ れよりも大きな「大噴火」がいつ起きてもおかしくあ りません。

火山学者が言う「大噴火」とは、東京ドー ムで数えると約250杯分以上の噴出物があるもので す。

その大噴火は1914年の桜島、1929年の駒 ケ岳を境になくなっています。

それまでは100年の 間に4〜6回のペースで起こっていた。それがぱった りなくなっているのは非常に不思議で、普通はありえ ないことなんです。

そうした噴火が21世紀中にあと 4回くらい起きても決して驚かないというのが火山学 者の間では通説となっています。

桜島、大規模噴火の可能性!山体膨張/大地動乱の日本列島、原発再稼働はありえない!大正大噴火規模もあり得る!さらには、巨大カルデラ噴火も…!日本列島は全域で大地震の活動期!それでも原発の新設すら認めようとする政党がある!


――普通に戻るきっかけは、やはり2011年3月の東日本大震災でしょうか。

3.11だったと思います。あの大地震でプレートがずれて、地下にマグマができ た。

マグマは周りの岩より軽いものですから、岩の合間を上がってきて、火山の下に マグマだまりをつくる。

そのマグマだまりの一番上がいっぱいになったり、揺すぶら れると噴火するんです。

日本列島大地動乱、関東大地震、東南海、富士山、桜島など!千年前の平安の地震、噴火大災害に似ている!/「貞観地震」の9年後に「関東巨大地震」その9年後に「南海トラフ巨大地震」東京五輪の年!?富士山・貞観大噴火など…古文書、三代實録

――不気味な動きを続けていた箱根山は、ついに6月 30日、小規模噴火が起きました。

箱根は昔、大変な噴火をした。3200年前に、山 の上半分が吹っ飛ぶ噴火があって、その時に芦ノ湖や 仙石原をつくった。

火砕流は静岡県側まで到達してい ます。6万年前の大噴火では、50キロ離れた横浜ま で火砕流が到達した記録がある。

その時は人間は住ん でいませんが、今起これば大変なことになる。そうし た噴火の事実があり、同じことが今後は起こらないと は言えないんです。

大涌谷だけではない箱根火山の危険!約3000年前に大噴火を起こした!富士山と連動の可能性も!噴火が近づいている火山!記憶の風化…武蔵野学院大特任教授の島村英紀氏も警鐘を鳴らす。

――箱根山から約25キロしか離れていない富士山の動向も気になります。

富士山は1707年の宝永噴火を最後に噴火していませんが、宝永噴火の時は首都 圏に10〜30センチの火山灰が積もった。

今だったら大事件です。経済も電気もみ んな止まります。交通機関では数ミリの火山灰で道路の破線が消えて、滑走路も消え るといいます。

ミリの単位で影響が出るところに、火山灰が数センチも積もったらど うなるのでしょうか。

しかも、火山灰は雪と違って時間とともに消えることがありま せんから、大変なことになると思います。

富士山大噴火Xデー2015年!国家の危機!東京にガラス火山灰が2週間…降り続き!電気、通信、交通マヒ…!国家存続の危機であるが、国の対応は…ほとんど何もやっていない!

富士山や箱根山は記録が少なく予知は困難

――噴火を予知することは難しいのでしょうか。

富士山も箱根も一番困るのは、最後の噴火が起こる 前の記録が残っていないことなんですね。

宝永噴火の 前の文書か記録があれば、火山性地震などの兆候がわ かるのですが、それがわからない。

今の段階では何が 前兆であるかが、わからないんです。

それにもかかわ らず、箱根は年間2000万人が訪れる観光地です し、富士山は夏は夜でも数千人が登っていて、昼間は 何万人も登っています。

そうした山がいきなり噴火し たら、どうなるかは非常に恐ろしいことです。

箱根、小笠原マグマ活発な動き、繋がる小笠原〜富士火山帯、富士山噴火!巨大噴火・地震/巨大噴火・地震/大地動乱、日本列島、地球…!

――直前の記録がどれだけたくさんあるかで、予知や事前に取れる対策が変わってく る。

富士山や箱根山と違って、浅間山や桜島は、これから何が起こるのかがかなりわか ります。

浅間山は最近100年間に50回噴火したことがわかっています。ですか ら、記録もある。

大学の先生もついて観測している。地震計だけでも20個以上あ る。富士山や箱根山とは桁違いの予知環境なんです。桜島も同じです。

口永良部島は その中間ですが、地元の人が火山慣れしていたので、大事には至らなかった。

――火山ひとつひとつは全く別物なんですね。

そうです。ですから、気象庁が2007年に導入し た「噴火警戒レベル」は、一律に適用できないものな んです。

火山はひとつひとつ違うのですから。気象庁 はよせばいいのに、全国の火山をひとくくりにして

「危なくなったら噴火警戒レベルを適用する」と言い 出した。「俺たちが前に出るから、学者は後ろに下 がっていて」と言っているようなもんです。

この時、 学者は「大丈夫だろうか、噴火レベルを決める根拠が ない山がいっぱいあるんじゃないか」と、かなりいぶ かったんです。実際、その通りになりました。

――昨年の御嶽山の噴火では被害を防げませんでした。

気象庁としては、御嶽山で非常に手痛い失敗をした。

噴火が起こる2週間前に、火 山性地震があったにもかかわらず、警戒レベルが1のままだったんです。「1」とい うのは、山頂まで行ってもいいレベル。

それで、戦後最悪の57人が亡くなってし まった。二度と失敗はできないということで、箱根山では強引に警戒レベルを上げ た。非常に政治的な判断です。

一方で、岩手山のように、あらゆる噴火の前兆があっ ても、噴火しなかった山もある。天気予報は“方程式”があって明日どうなるか計算で きる。

でも、火山や地震にそうした“方程式”はないんです。地震や噴火を機械で観測 するようになって、せいぜい10〜20年。

日本列島に人が住み着いて1万年。で も、噴火や地震は数千万年単位で起きている。

そのごく一部を知って全部わかった気 になることは、かなり無理なことなんです。

――「大噴火」より規模の大きい、恐ろしい「カルデラ噴火」の可能性もありますか。

「カルデラ噴火」は「大噴火」の400倍以上の大きな噴火です。日本では過去10万年で12回起きている。

数千年に1度は起きる計算です。一番新しいのは7300年前で、九州の南方で起こっていて、そのマグマは東京ドーム10万杯分にもなった。

数千年前に起きたから、あと1000年は大丈夫という保証はどこにもありません。

もしかしたら来年起こるかもしれない。カルデラ噴火というのは、今のところ全く予知ができないんです。

川内原発、カルデラの破局的な噴火!しっかり検討されていないのではないか!火山噴火予知連・藤井会長 /再稼働差し止め却下!

――九州といえば、原発に対する火山の影響が気になります。桜島や口永良部島が噴火するなど火山活動が活発化していますし、阿蘇山では9万年前にカルデラ噴火も起きています。その阿蘇山や桜島などの火山に川内原発は囲まれているため、もしそれらが噴火したらどうなるのか、再稼働を危惧する声もあります。

九州電力が「巨大噴火は予知できる」などと言っていますが、あれは大嘘なんです。

火山学者のほとんどが「危ないに違いない。九州電力の言っていることはあてにならない」と反対している。カルデラ噴火の前兆をつかまえて、「数十年後、数年後にいよいよ起きるぞ」とわかったためしは一度もないんです。

――そうなると、そもそも火山・地震大国の日本が原発に頼ることにムリがある。

 原発のような危険なものを造ること自体、無謀だと思います。

そうしたことを私は以前からさまざまな場面で発信していますが、政府は耳を貸しません。

政府としては、まず「原発推進」という大方針がある。それは、反対の意見も聞かないで推し進められている今の安保法制と一緒です。

今からでも原発の見直しは遅くないと思います。このままでは後世の人につけを残すことになるだけですから。

狂気、川内原発は大噴火でも安全!安倍答弁、再稼働めぐり/小規模噴火でも全電源喪リスクと専門家!


▽しまむら・ひでき 1941年、東京都生まれ。武蔵野学院大特任教授。東大理学部卒。同大学院修了。理学博士。北海道大教授、北海道大地震火山研究観測センター長、国立極地研究所長などを歴任。専門は地球物理学。近著に「火山入門」。

ゲンダイネットより
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/161349


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

迫り来る桜島大噴火!川内原発再稼働はあり得ない/1914年大正大噴火から100年、噴火前兆に近づく! - みんなが知るべき情報/今日の物語

巨大カルデラ噴火の恐怖!その確率、阪神淡路大震災の5倍/火砕流は九州全域を襲う!火山灰は本州全域…!巽 好幸教授神戸大学・地球惑星科学科(マグマ学)


川内原発、再稼働への警告!39の火山が囲み、巨大噴火カルデラ火山5つ!九州消滅の危機にさらされている! ルール無用の川内原発、月刊宝島


日本列島大地動乱、関東大地震、東南海、富士山、桜島など!千年前の平安の地震、噴火大災害に似ている!


富士山大噴火Xデー2015年!国家の危機!東京にガラス火山灰が2週間…降り続き!電気、通信、交通マヒ…!国家存続の危機であるが、国の対応は…ほとんど何もやっていない!


箱根、小笠原マグマ活発な動き、繋がる小笠原〜富士火山帯、富士山噴火!巨大噴火・地震/巨大噴火・地震/大地動乱、日本列島、地球…!


迫り来る桜島大噴火!鹿児島・口永良部島で爆発的噴火…桜島に続く霧島火山帯 …川内原発再稼働…?新岳で爆発的噴火、マグマ噴火!警戒続く…!15キロ離れた屋久島まで火山灰が降る!/桜島大正大噴火…1914年(大正3年)で鹿児島湾一円で70センチ地盤沈下!現在、地盤沈下70%戻る、マグマは大正大噴火の前の90%に戻る!


火山大噴火!M9巨大地震から4年以内に、過去の確率は6分の6!東日本の火山一斉噴火準備、東日本大地震に続く列島大地動乱!

地震・噴火/太平洋の底に異変が起きている!箱根群発地震、口永良部、浅間山、浅間山、桜島、富士山、小笠原など…東日本大震災以後、日本列島が揺れている!

2015年に大地震は発生する!当たる予言者・科学者たちの見解を一挙紹介!富士山大噴火も…!日本列島大地動乱、関東大地震、東南海、富士山、桜島など!千年前の平安の地震、噴火大災害に似ている!



東電も認めた!フクイチの地下から危険な中性子放射性・猛毒トリチウム殺人水蒸気!東京に日本各地に…



フクイチで新たな恐怖!核燃デブリ「地底臨界」危機進行中!東日本どころか地球規模の超巨大原子力災害に突き進む! 核燃デブリが地中へ抜け落ちていく? 100t超といわれる大量のデブリ塊はどこへ行ったのか?そして膨大な崩壊熱で水蒸気爆発が繰り返され、新たに生まれた放射性物質が地上へまき散らされる…。質量がケタ外れに多い福島第一原発のデブリが「地底臨界」すれば、東日本どころか地球規模の超巨大原子力災害に突き進む!海外の研究者や政府関係者が不安視、苛立つ最悪の「地底臨界」危機進行中…!どう見ても、どう考えても大変なことになっている福島第一原発


福島原発は時限爆弾!全くコントロールなど出来ていない!福島で本当は一体何が起きているのか?地震、災害、人災…!破損した原子炉と莫大な放射性物質/もう一度、大きな地震がおきれば、地獄の様なひどい事態が生じかねない。しかもコントロールされているとはほど遠い状況だ。

放射能で殺されるか、戦争で殺されるか!ズサンな川内原発再稼働、桜島を含む「姶良カルデラ」日本全滅だけでは済まなくなる!核燃料棒が被災するようなことがあれば…!田中龍作ジャーナル

東京オリンピックは開催できない!ドイツ首相、日本は放射能が強すぎ、危険すぎる!日本以外の国では常識!


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

sohnandae Twitter→復活Twitter

みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します


この記事をはてなブックマークに追加

鹿児島・口永良部島で爆発的噴火!迫り来る桜島大噴火…桜島に続く霧島火山帯!川内原発再稼働…?

2015-05-29 14:39:22 | 災害
鹿児島・口永良部島で爆発的噴火!

迫り来る桜島大噴火…

桜島に続く霧島火山帯!

川内原発再稼働はあり得ない!

海岸まで火砕流!

12キロ離れた

屋久島まで火山灰が降る!


2015年5月29日午前10時前、鹿児島県の口永良部島の新岳で爆発的な噴火が発生し、火砕流が新岳の南西側から北西側にかけての海岸まで到達したのが確認されました。

気象庁は口永良部島に「噴火警報」を発表し、噴火警戒レベルをレベル5に引き上げ、島の住民の避難が必要だとして厳重な警戒を呼びかけています。

12キロ離れた屋久島まで火山灰が降る。














ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

鹿児島・口永良部島、

新岳で爆発的噴火

マグマ噴火!警戒続く…!

桜島に続く霧島火山帯

桜島大正大噴火…

1914年(大正3年)で

鹿児島湾一円で

70センチ地盤沈下!

現在、地盤沈下70%戻る!

マグマは、大正大噴火前の90%に!

10年以内に

大正大噴火時の100%に戻る!

川内原発、100年周期の火山噴火でも、

火山灰が襲い【全電源喪失】

送電線、電源、機械が…!

世界中の火山噴火は…

M9巨大地震から4年以内に、

過去の確率は6分の6!

日本の火山一斉噴火準備、

東日本大地震に続く列島大地動乱!

カテゴリー災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語


川内原発、桜島大噴火まで10年か?井口正人教授/京都大学・火山活動研究センター、桜島火山観測所!



ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

火山大噴火!M9巨大地震から4年以内に、過去の確率は6分の6!東日本の火山一斉噴火準備、東日本大地震に続く列島大地動乱!

迫り来る桜島大噴火!川内原発再稼働はあり得ない/1914年大正大噴火から100年、噴火前兆に近づく!

桜島、爆発的噴火450回、14年に活発な活動続く!川内原発、いつ起きてもおかしくない大噴火!


川内原発、100年周期の火山噴火でも、火山灰が襲い【全電源喪失】送電線、電源、機械が!そもそも総研/環境経済研究所代表・上岡直美氏川内原発30キロ圏内、非現実的な設定!


狂気、川内原発は大噴火でも安全!安倍答弁、再稼働めぐり/小規模噴火でも全電源喪リスクと専門家!


川内原発、100年周期の火山噴火でも、火山灰が襲い【全電源喪失】送電線、電源、機械が!そもそも総研/環境経済研究所代表・上岡直美氏川内原発30キロ圏内、非現実的な設定!



川内原発、再稼働への警告!39の火山が囲み、巨大噴火カルデラ火山5つ!九州消滅の危機にさらされている! ルール無用の川内原発、月刊宝島


巨大カルデラ噴火の恐怖!その確率、阪神淡路大震災の5倍/火砕流は九州全域を襲う!火山灰は本州全域…!巽 好幸教授神戸大学・地球惑星科学科(マグマ学)


川内原発、カルデラの破局的な噴火!しっかり検討されていないのではないか!火山噴火予知連・藤井会長 /再稼働差し止め却下!



2015年に大地震は発生する!当たる予言者・科学者たちの見解を一挙紹介!富士山大噴火も…!日本列島大地動乱、関東大地震、東南海、富士山、桜島など!千年前の平安の地震、噴火大災害に似ている!


火山大噴火!M9巨大地震から4年以内に、過去の確率は6分の6!東日本の火山一斉噴火準備、東日本大地震に続く列島大地動乱!

富士山大噴火、箱根 へと続く〜長野地震の「フォッサマグナ地溝帯」富士山噴火Xーは2015年?21世紀大地動乱… -



箱根山に噴火の兆候あり!ここ数年群発地震続く/3千年間噴火していないのも危険の証し!島村英紀氏


箱根山より怖い富士山大噴火!富士山と箱根は地下のマグマでつながっている!Xデー2015年/国家存亡の危機に…国は対策を何もしていない!小笠原〜富士山火山帯、小笠原(西之島)もマグマ活動活発!


箱根山の危険な動きは「東京直下地震の前触れ」と専門家指摘!富士山、箱根山も危機!日本列島に異変が…


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

鹿児島・口永良部島で爆発的噴火

海岸まで火砕流


NHKニュース 5月29日 10時08分

29日午前10時前、鹿児島県の口永良部島の新岳で爆発的な噴火が発生し、火砕流が新岳の南西側から北西側にかけての海岸まで到達したのが確認されました。気象庁は口永良部島に「噴火警報」を発表し、噴火警戒レベルをレベル5に引き上げ、島の住民の避難が必要だとして厳重な警戒を呼びかけています。

気象庁の観測によりますと29日午前9時59分ごろ、口永良部島のほぼ中央部にある新岳で爆発的な噴火が起き、噴煙が火口からおよそ9000メートルの高さまで上がり、火口の周辺に噴石が飛散しているのが確認されました。

また、噴火に伴って火砕流が発生し、新岳の南西側から、北西側の向江浜地区にかけての海岸まで到達したのが確認されました。
火砕流の到達が確認された地域の大部分は、去年8月の噴火のあと、立ち入りが規制されている場所に当たります。

気象庁は午前10時7分に口永良部島に噴火警報を発表し、噴火警戒レベルをレベル3の「入山規制」からレベル5の「避難」に引き上げ、火砕流の到達が予想される地域の住民に対して自治体の避難などの指示に従って厳重な警戒を呼びかけています。

気象庁が噴火警報を発表したのは、平成19年12月に噴火警戒レベルが導入されてから今回が初めてです。

マグマが直接関与と考えられる

鹿児島県の口永良部島に詳しい火山学が専門の京都大学の石原和弘名誉教授は、「映像からは黒い噴煙が勢いよく上がっているのが確認でき、噴火直後の噴煙の幅も少なくとも2キロ程度はあるように見える。去年の口永良部島の噴火と比べてはるかに規模が大きく、昭和41年や昭和6年の噴火に匹敵するとみられる。噴煙の色や規模から、今回の噴火はマグマが直接関与していると考えられる。住民の方は山からできるだけ離れ、自治体からの指示に従って行動して欲しい」と話しています。

口永良部島 約80世帯130人余りが居住

口永良部島は鹿児島県の屋久島の西北西、およそ15キロにある周囲の長さが50キロほどの島で、78世帯、113人が住んでいます。
新岳では昭和8年から9年にかけて断続的に噴火が発生し、住民8人が亡くなるなど大きな被害が出ました。また、昭和41年の噴火では噴煙が火口から高さ5キロの高さまで上がったほか、直径1メートルの大きな噴石が火口から北北東に3キロまで飛びました。

その後、昭和55年以降、噴火は起きていませんでしたが、去年8月に34年ぶりに噴火があり、山頂の火口から数百メートルの範囲に大きな噴石が飛んだほか、低温の火砕流の痕跡などが確認されました。
放出される二酸化硫黄の量は、去年8月の噴火以降増える傾向にあり、1日あたりの放出量は、ことし2月は400トンから2700トン、3月20日の調査では3700トンなどと多い状態が続いていました。

3月と4月に行なわれた気象庁の現地観測では、火口の西側付近が熱くなる異常が見られました。また3月24日以降は、夜間に高温のガスなどが噴煙や雲に映って赤く見える「火映現象」が観測されました。

口永良部島で「火映現象」が確認されたのは、平成16年の観測開始以来初めてで、その後の上空からの観測では、去年8月に噴火した新岳の火口周辺で、温度の上昇が確認されたということです。

火山性地震も時々発生していて、ことし1月24日には一時的に増加したほか、島内で揺れを感じる規模の地震が起きたほか、今月23日には震度3の揺れを観測する地震が起きました。

また、去年12月ごろから島の一部が僅かに膨張していることを示すと考えられる地殻変動が続いていたということです。
火山噴火予知連絡会は、ことし2月、「口永良部島では火山活動が活発な状態が継続し火山ガスや地殻変動の観測から今後、活動がさらに高まり、マグマ噴火に至る可能性があることを示す変化も見られ、活動の推移を注意深く見守る必要がある」という検討結果をまとめていました。

NHKニュースより
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150529/k10010095251000.html



ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

社説|口永良部島噴火/

火山活動の活発化に警戒を


河北新報オンラインニュース

口永良部島噴火/火山活動の活発化に警戒を

 南海の小さな島を包み込むように広がる大噴煙と火砕流の様子に、火山の威力のすさまじさを思い知らされる。
 鹿児島県の屋久島に近い口永良部島できのう、爆発的噴火が発生し、全島民が島外に避難する事態になった。

 犠牲が出なかったことが何よりだが、避難生活の長期化も含め影響は長引くことになるだろう。今後の噴火活動への警戒とともに島民のケアにも万全を期してほしい。

 死者・行方不明者63人に上った昨年9月の御嶽山噴火以前から、国内では東日本大震災後の火山活動の活発化を指摘する声が相次いでいた。
 今年に入っても、東北では蔵王山(蔵王連峰)や吾妻山(吾妻連峰)の警戒が強化され、箱根山(神奈川県)や桜島(鹿児島県)などでも活発な火山活動が続いている。

 口永良部島の噴火を見れば、震災後の自然災害において、火山活動への警戒が最重要の課題になったことがはっきりしたのではないか。
 政府は、警報発令の見直しや観測態勢の強化など、御嶽山噴火後に動きだした対策を加速させ、火山防災の一層の充実に取り組むべきだ。

 ほかの活火山を抱える地域は、口永良部島の噴火と避難に関する情報や教訓を収集し、警戒に活用したい。

 詳細不明の段階でも確認できたことがある。一つは、噴火の明確な時期は予測できないという厳しい現実だ。

 今回は事前の警戒レベル3(入山規制)からレベル4(避難準備)を飛び越し、噴火が起きて一気に最上位のレベル5(避難)に進んだ。
 過去に何度も大規模噴火を繰り返し、10年以上前から火山性地震が活発だった。昨年8月に一度噴火した後、春以降も観測数値の異変が続いていた

が、今回の噴火につながる直接的なデータは直前まで得られなかったという。

 観測網がしっかりした厳重警戒の火山であっても、事前に避難準備を呼び掛けるような段階を踏んだ警報発令は困難ということが分かる。
 火山の地元では、どんなレベルであっても常に避難前提の準備が欠かせない。その基本姿勢を今回の噴火を受けて再確認する必要がある。

 最悪の事態が避けられた結果から推し量ると、口之永良部島ではそうした構えがきちんとできていたようだ。
 噴火した新岳から4キロと十分に離れた高台に指定避難所があり、島民のほとんどがそこに素早く避難した。

学校では子どもたちが噴煙を見てすぐにヘルメットを手にして避難行動を始めたという。

 滞在者も含めて約140人という小さな島のまとまりやすさが背景にあるとしても、決めごとが周知、理解されていれば実効ある避難ができることを示す結果と言える。教訓にできる点は多くある。

 噴火には予兆があり、正確な発生時期は予測できなくても、地震に比べれば事前の準備が尽くせる災害だ。
 いたずらに怖がるのではなく、正確な情報を発信、共有して正しく対応することにより、被害を最小限に食い止める。警戒段階の風評被害も含めてその

方向に、火山防災の歩みを進めていきたい。

社説|口永良部島噴火/火山活動の活発化に警戒を | 河北新報オンラインニュースより


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

フクイチで新たな恐怖!核燃デブリ「地底臨界」危機進行中!東日本どころか地球規模の超巨大原子力災害に突き進む! 核燃デブリが地中へ抜け落ちていく? 100t超といわれる大量のデブリ塊はどこへ行ったのか?そして膨大な崩壊熱で水蒸気爆発が繰り返され、新たに生まれた放射性物質が地上へまき散らされる…。質量がケタ外れに多い福島第一原発のデブリが「地底臨界」すれば、東日本どころか地球規模の超巨大原子力災害に突き進む!海外の研究者や政府関係者が不安視、苛立つ最悪の「地底臨界」危機進行中…!どう見ても、どう考えても大変なことになっている福島第一原発


福井高浜原発に審査合格!近畿の水瓶・琵琶湖全滅でもかまわない!狂気の安倍晋三と原発ムラ!危険なMOX原発!近畿の飲み水が全滅!日本の破滅である!兵頭に訊こう


川内原発再稼働の真の目的は?安倍政権が原発輸出に固執する恐ろしい理由!核武装はもはや空想ではない!


ホルムズ海峡機雷封鎖は空想!一番狭い所でも33kmある!集団的自衛権の詭弁、どこの国が機雷封鎖するのか!


安保法制の創作詭弁…ホルムズ海峡が機雷で封鎖され、エネルギー供給が長期間途絶る?誰が封鎖する…!/イランなど自国の石油を、積みだせなくするために誰が、ホルムズ海峡を封鎖するんだ!


原発、東芝負の源流発覚!土光敏夫が始めた悪魔の原発事業、中曽根との深い仲!東芝・三菱・日立・鹿島・読売・三井財閥…-


満州国で安倍の祖父・岸信介もアヘンで大儲けし、巨大な富を築いた!生体人体実験の731部隊の指揮も岸信介!安倍晋三は死の商人の家系! 昭和天皇が嫌っていた松岡洋右と安倍晋三は親戚だった!

明治維新とは/明治からの日本は日本では無い!即ちこの「開国」とは「植民支配受容」と云うことである!

高齢者『早死に棄民計画』確信犯の汚染水垂れ流し、被爆隠蔽“高齢者扶養減らし”事故収束に本気でない

安倍晋三ら、バカな支配者によって日本は滅びる!棄民政策/自殺者「年間10万人」高齢者、若者にも、死ね! 兵頭正俊氏/原発中心の国家運営、 1%の多国籍企業に奉仕する国づくり…

安倍晋三は日本国民にとって、最も危険な存在である!戦争ビジネスのために若者を殺そうと…集団的自衛権。 戦争は、 1%にとってはビジネスで あり、莫大な金儲けに直結している!

安倍晋三、徴兵制度の復活は【私の歴史的使命】2013年8月13日、後援会主催会合 /あなたの子、孫が安倍軍隊!

「生活保護」は、働いていても、若くても、持ち家があっても、車があっても申請可能です。明日は我が身の時代!



味噌汁は食事全体の塩分を減らす!がん、糖尿病、脳卒中、心臓疾患、痴呆症、高血圧などのリスクを下げる!食事の食塩塩分量を減らすには味噌汁を飲め、実は万能な栄養源だった!


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

sohnandae Twitter→復活Twitter


みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します



この記事をはてなブックマークに追加

箱根山より怖い富士山大噴火!富士山と箱根は地下のマグマでつながっている!Xデー2015年/国家存亡の危機

2015-05-07 17:45:14 | 災害
箱根山より怖い富士山大噴火!

富士山と箱根は

地下のマグマでつながっている!

Xデー2015年/国家存亡の危機に国は…

対策を何もしていない!

小笠原〜富士山火山帯、

小笠原(西之島)もマグマ活動活発!


ブログランキング・にほんブ ログ村へ










富士山が大噴火すると、

周辺地域はもとより

東京にも恐ろしい被害をもたらす!

甚大な被害は経済恐慌をも

引き起こす可能性もある!

国家存続の危機であるが、

国の対応は…

ほとんど何もやっていない!


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

箱根噴火、兆候強まる!東日本大地震で、日本全体の地下を動かした!箱根・富士山〜阿蘇・桜島〜蔵王・十和田〜東南海〜日本海〜/気象庁、ステージが変わった!箱根山、小規模噴火の可能性…噴火警戒レベル2に!明らかに違う事が起きている。



箱根、小笠原マグマ活発な動き、繋がる小笠原〜富士火山帯、富士山噴火!巨大噴火・地震/巨大噴火・地震/大地動乱、日本列島、地球…!


小笠原火山噴火は、関東・東南海地震に関連ないとは言えない!新たな震源。小笠原〜富士火山帯。 - みんなが知るべき情報/今日の物語



大涌谷だけではない箱根火山の危険!約3000年前に大噴火を起こした!富士山と連動の可能性も!噴火が近づいている火山!記憶の風化…武蔵野学院大特任教授の島村英紀氏も警鐘を鳴らす。


富士山ハザードマップ


火山大噴火!M9巨大地震から4年以内に、過去の確率は6分の6!東日本の火山一斉噴火準備、東日本大地震に続く列島大地動乱!

2015年に大地震は発生する!当たる予言者・科学者たちの見解を一挙紹介!富士山大噴火も…!日本列島大地動乱、関東大地震、東南海、富士山、桜島など!千年前の平安の地震、噴火大災害に似ている!


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

富士山大噴火Xデー2015年!

国家の危機!

東京にガラス火山灰が

2週間以上…降り続き!

電気、通信、交通マヒ…

富士山大噴火Xデー2015年!国家の危機!東京にガラス火山灰が2週間…降り続き!電気、通信、交通マヒ…!国家存続の危機であるが、国の対応は…ほとんど何もやっていない!より


情報画像「してみるテレビ」

フジテレビ系列

2014年12月5日より






富士山噴火ついにカウントダウン?長野地震の現場付近で地磁気異常が発生中、Xデーは2015年? カーナビのGPS機能が狂う!日本列島大地動乱!

日本中の火山が爆発準備に入っている!草津、上高地、富士山、伊豆諸島/噴火秒読み7火山/高橋学教授


みんなが知るべき情報

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

富士山が大噴火すると、

周辺地域はもとより

東京にも恐ろしい被害をもたらす!

甚大な被害は経済恐慌をも

引き起こす可能性もある!

国家存続の危機であるが、

国の対応は…

ほとんど何もやっていない!












ブログランキング・にほんブ ログ村へ






ブログランキング・にほんブ ログ村へ












ブログランキング・にほんブ ログ村へ










ブログランキング・にほんブ ログ村へ

日本列島大地動乱、関東大地震、東南海、富士山、桜島など!千年前の平安の地震、噴火大災害に似ている!/「貞観地震」の9年後に「関東巨大地震」その9年後に「南海トラフ巨大地震」東京五輪の年!?富士山・貞観大噴火など…古文書、三代實録


小笠原、西ノ島さらに拡大、噴火頻発!大地震の前兆深まる!小笠原〜富士火山帯/関東直下、東南海、富士山!地震活動が活発になっている!


2015年大地震予測/九州南部、秋田沖、津浪あり!長尾年恭・東海大学教授/川内原発、富士山噴火、近畿…!どこも危ないが…日本列島千年ぶりの大地動乱!- みんなが知るべき情報/今日の物語



琵琶湖、近畿地方に大地震予想!2015年2月から5月に発生時期を延期へ!「FM電波地震予知」串田嘉男代表



次に来る地震は、関東〜関東以西が危ない!東北三陸沖大地震は当面来ない!木村政昭氏:本/火山噴火は全国…


伊豆諸島沖・巨大地震M9/2017年ころまでに、太平洋沿岸に津波被害!東日本大震災的中の木村政昭氏 -

小笠原火山噴火は、関東・東南海地震に関連ないとは言えない!新たな震源。小笠原〜富士火山帯。 - みんなが知るべき情報/今日の物語


首都圏地震3・11以後、9倍多発している!警戒せよ!首都直下地震/静穏期間終わった!プレートずれ…21世紀大地動乱…



桜島、大規模噴火の可能性!山体膨張/大地動乱の日本列島、原発再稼働はありえない!大正大噴火規模もあり得る!さらには、巨大カルデラ噴火も…!日本列島は全域で大地震の活動期!それでも原発の新設すら認めようとする政党がある!


迫り来る桜島大噴火!川内原発再稼働はあり得ない/1914年大正大噴火から100年、噴火前兆に近づく! - みんなが知るべき情報/今日の物語

川内原発、小規模な火山噴火でも「全電源喪失リスク」予知不可能/藤井敏嗣教授/九州全滅、日本消滅の危機!


蔵王山、噴火活動さらに活発!前兆なくても噴火も/火山灰が仙台市、仙台空港にセンチ白石市に10センチ!



経産省、原発建て替え検討!加えて原発新設に進む、安倍政権!原発は日本を全滅させる核地雷!「原発回帰」鮮明に! 恐怖のフルMOX新原発!
福島第一原発の様子が、おかしい!フクイチで何かが起きている!東京でも線量が異常な上昇! 核分裂反応…! 2号機、3号機内ではデブリ(溶解して落下した核燃料の団塊)がなんらかの原因で活発化して放熱量が高まっているようなのだ。


“原発は反社会的存在”…原発は国家ぐるみの粉飾決算=吉原・城南信金理事長インタビュー!


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語


sohnandae Twitter→Twitter

みんなが知るべき情報

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

この記事をはてなブックマークに追加

箱根噴火、兆候強まる!東日本大地震で、日本全体の地下を動かした!箱根・富士山〜阿蘇・桜島〜蔵王

2015-05-06 17:28:26 | 災害
箱根噴火、兆候強まる!東日本大地震で、

日本全体の地下を動かした!

箱根・富士山〜阿蘇・桜島〜

蔵王・十和田〜東南海〜日本海〜


気象庁、ステージが変わった!

箱根山、小規模噴火の可能性…

噴火警戒レベル2に!

明らかに違う事が起きている。

蒸気の量も明らかに増加…

〜島村英紀・特任教授〜

(地震学・火山学)武蔵野学院大学

2015・5・6


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します










ブログランキング・にほんブログ村へ













ブログランキング・にほんブログ村へ







ブログランキング・にほんブログ村へ











ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

箱根、小笠原マグマ活発な動き、繋がる小笠原〜富士火山帯、富士山噴火!巨大噴火・地震/巨大噴火・地震/大地動乱、日本列島、地球…!


箱根山に噴火の兆候あり!ここ数年群発地震続く/3千年間噴火していないのも危険の証し!島村英紀氏


阿蘇山マグマ噴火!日本列島21世紀大地動乱!東日本大震災以後、日本列島の地盤が緩みマグマが揺れて…



日本列島大地動乱、関東大地震、東南海、富士山、桜島など!千年前の平安の地震、噴火大災害に似ている!/「貞観地震」の9年後に「関東巨大地震」その9年後に「南海トラフ巨大地震」東京五輪の年!?富士山・貞観大噴火など…古文書、三代實録


桜島、大規模噴火の可能性!山体膨張/大地動乱の日本列島、原発再稼働はありえない!大正大噴火規模もあり得る!さらには、巨大カルデラ噴火も…!日本列島は全域で大地震の活動期!それでも原発の新設すら認めようとする政党がある!


迫り来る桜島大噴火!川内原発再稼働はあり得ない/1914年大正大噴火から100年、噴火前兆に近づく!



小笠原、西ノ島さらに拡大、噴火頻発!大地震の前兆深まる!小笠原〜富士火山帯/関東直下、東南海、富士山!地震活動が活発になっている!


蔵王山、噴火活動さらに活発!前兆なくても噴火も/火山灰が仙台市、仙台空港にセンチ白石市に10センチ!



富士山大噴火Xデー2015年!国家の危機!東京にガラス火山灰が2週間…降り続き!電気、通信、交通マヒ…!国家存続の危機であるが、国の対応は…ほとんど何もやっていない!


西日本の直下型地震は「南海トラフ地震の先駆け」となる!島村英紀氏/徳島県震度5強、2015・2・6/巨大地震と巨大津波、東南海地震に備えを…


2015年、村井氏が警告!東北日本海側に大地震兆候!南海・東南海エリアも要注意!日本列島全体が激しい動き!


首都圏地震3・11以後、9倍多発している!警戒せよ!首都直下地震/静穏期間終わった!プレートずれ…21世紀大地動乱…



火山大噴火!M9巨大地震から4年以内に、過去の確率は6分の6!東日本の火山一斉噴火準備、東日本大地震に続く列島大地動乱!


2015年に大地震は発生する!当たる予言者・科学者たちの見解を一挙紹介!富士山大噴火も…!日本列島大地動乱、関東大地震、東南海、富士山、桜島など!千年前の平安の地震、噴火大災害に似ている!


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害カテゴリー ・一覧- みんなが知るべき情報/今日の物語


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

箱根山に火口周辺警報

警戒レベル引き上げ


箱根山に火口周辺警報 警戒レベル引き上げ

NHKニュース 5月6日 6時07分

神奈川県の箱根山では、5日夜も震度1の揺れを伴う地震が発生するなど、火山性地震の多い状態が続いています。気象庁は、箱根山では火山活動がさらに高まっていると考えられ、今後、大涌谷周辺に影響を及ぼす小規模な噴火が起きるおそれがあるとして、午前6時に火口周辺警報を発表し、大涌谷の周辺には立ち入らないよう呼びかけています。

気象庁の観測によりますと、箱根山では先月26日以降、大涌谷から神山付近の地下の浅い場所を震源とする規模の小さな火山性の地震が増えています。5日の朝には箱根山付近を震源とする2回の地震で、いずれも神奈川県箱根町湯本で震度1の揺れを観測したほか、5日午後9時すぎにも再び箱根町湯本で震度1の揺れを観測する地震がありました。

また、箱根山周辺に設置されている傾斜計では、先月下旬から、地震の増加に伴って、山が膨らむ傾向を示す僅かな地殻変動が観測されているほか、5日の現地調査で、大涌谷にある温泉施設の1か所で蒸気が勢いよく噴き出している状態が確認されています。

気象庁は、箱根山では火山活動がさらに高まっているとみられ、今後、大涌谷周辺に影響を及ぼす小規模な噴火が発生する可能性があるとして、6日午前

6時に火口周辺警報を発表し、噴火警戒レベルを「レベル1」から火口周辺の立ち入り規制を呼びかける「レベル2」に引き上げました。

箱根山に火口周辺警報が発表されるのは今回が初めてで、気象庁は、大涌谷周辺には立ち入らないよう呼びかけています。箱根山については、4日から地元の箱根町が大涌谷周辺の半径およそ3キロの範囲にあるハイキングコースや散策路への立ち入りを禁止しています。

箱根山 過去の活動と地震


箱根山は複数の溶岩ドームからなるカルデラ火山で、最も高い神山は標高が1438メートルあります。気象庁によりますと、13世紀ごろに水蒸気爆発が起きて以降は噴火の記録はありませんが、これまでにも群発地震や噴気活動などが活発になる状態が繰り返し起きています。

14年前の平成13年には、2か月余りの間に体に感じない地震を含めて1万4000回近くの地震が発生し、山が膨らむ地殻変動が観測されたほか、温泉水が吹き出したり火山ガスが増えたりしたため、周辺の観光施設が一時的に営業を中止するなどの影響が出ました。また、4年前の東日本大震災を引き起こした巨大地震の直後には、大涌谷付近で一時的に地震活動が活発になりました。

箱根山では、先月26日の午後から大涌谷から神山付近の地下の浅い場所を震源とする、規模の小さな火山性の地震が増えています。神奈川県温泉地学研究所の観測では、体に感じない地震を含めて、先月26日に102回、27日に84回、28日には146回に達しました。

その後、先月29日は59回、30日は23回、今月1日は34回でしたが、今月2日は100回、3日は98回、4日は140回に増加しました。5日は火山性地震が200回近くに達し、一連の地震活動で最も多くなったほか、気象庁の観測では、箱根町湯本などで一連の活動で初めて震度1の揺れを感じる地震が、午前6時台に2回、午後9時すぎに1回発生しました。

6日は午前6時すぎまでに20回余りの火山性地震が発生し、一連の活動で観測された地震の回数は1000回を超えています。

NHKニュースより
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150506/k10010071031000.html


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

すべての国に9条を!元ベトナム米海兵隊員、9条を抱きしめて/人類の希望の憲法、誰が作ったとしても!米国にも平和憲法9条があって欲しい!/アレン・ネルソン氏… 2009年、ベトナム戦争で浴びた枯れ葉剤の影響とみられる癌で死去。アレン・ネルソン奨学金(アレン・ネルソン基金沖縄の会)




憲法が何たるかも知らない輩に限って「憲法が変われば日本が強くなる」と勘違いしている!憲法読めよ、頼むから!


日米軍産複合体が、戦争で食っていくために、中国脅威論という物語が必要なのだ!戦争で食べていく国への堕落!戦争で食べていく国への堕落!兵頭正俊氏…安倍訪米、新日米ガイドライン!


東アジアに軍事的危機はない!元米太平洋軍司令官が明言、米情報局の元締!安保法制の国民だまし、安倍政権! 日刊ゲンダイ


ホルムズ海峡機雷封鎖は空想!一番狭い所でも33kmある!集団的自衛権の詭弁、どこの国が機雷封鎖するのか!


自衛隊は専守防衛でいい!他国を攻撃する安倍軍は必ず倍返しされる!日本国土も再び戦渦、滅亡の明日! 忘すれるな先の戦争を…



反核、反戦、護憲の吉永小百合!戦争改憲、原発核兵器賛成の櫻井よしこ!まさに月とスッポン!あなたは…



なかにし礼、平和憲法は“300万人の死者の血と涙”によって得たもの!日本が各国に運動すべき憲法!


憲法が何たるかも知らない輩に限って「憲法が変われば日本が強くなる」と勘違いしている!憲法読めよ、頼むから!


福島第一原発の様子が、おかしい!フクイチで何かが起きている!東京でも線量が異常な上昇! 核分裂反応…! 2号機、3号機内ではデブリ(溶解して落下した核燃料の団塊)がなんらかの原因で活発化して放熱量が高まっているようなのだ。


“原発は反社会的存在”…原発は国家ぐるみの粉飾決算=吉原・城南信金理事長インタビュー!

地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語


sohnandae Twitter→復活Twitter

みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します



この記事をはてなブックマークに追加

箱根、小笠原マグマ活発な動き、繋がる小笠原〜富士火山帯、富士山噴火!巨大噴火・地震/大地動乱

2015-05-04 20:48:39 | 災害
箱根、小笠原マグマ活発な動き、

繋がる小笠原〜富士火山帯、

富士山噴火!

巨大噴火・地震/大地動乱、

日本列島、地球…!

2015・5・6、

噴火警戒レベル2に引き上げ!


ブログランキング・にほんブログ村へ



























「プレートの異端児」が起こしたネパール地震




ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

富士山大噴火、箱根 へと続く〜長野地震の「フォッサマグナ地溝帯」富士山噴火Xーは2015年?21世紀大地動乱… -



箱根山に噴火の兆候あり!ここ数年群発地震続く/3千年間噴火していないのも危険の証し!島村英紀氏


小笠原、西ノ島さらに拡大、噴火頻発!大地震の前兆深まる!小笠原〜富士火山帯/関東直下、東南海、富士山!地震活動が活発になっている!


日本列島大地動乱、関東大地震、東南海、富士山、桜島など!千年前の平安の地震、噴火大災害に似ている!/「貞観地震」の9年後に「関東巨大地震」その9年後に「南海トラフ巨大地震」東京五輪の年!?富士山・貞観大噴火など…古文書、三代實録


火山大噴火!M9巨大地震から4年以内に、過去の確率は6分の6!東日本の火山一斉噴火準備、東日本大地震に続く列島大地動乱!

2015年に大地震は発生する!当たる予言者・科学者たちの見解を一挙紹介!富士山大噴火も…!日本列島大地動乱、関東大地震、東南海、富士山、桜島など!千年前の平安の地震、噴火大災害に似ている!


小笠原「新島」誕生で富士山の火山活動に与える影響 « 日刊SPA!


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

気象庁「活動さらに活発」

箱根山で火山性地震が急増


 一部の登山道が閉鎖された神奈川県箱根山では、5日になって火山性地震が急増しています。地震の規模も大きくなっていて、気象庁は「火山活動がさらに活発になっている」としています。

 (社会部・杉原啓太記者報告)

 大涌谷では4日、気象庁の職員らが現地調査を行いました。現地調査を行った現場ですが、5日は4日に比べると蒸気がかなり大量に出ているのが分かります。5日午前8時ごろには、ゴーという大きな音とともに10mほどの高さまで強く吹き上げている時もありました。

地元の人に話を聞きますと、多くの人が「朝にかけて、複数回、体に感じる地震があった」と話しています。

 土産物店の人:「揺れた。午前7時ごろが一番大きかった。自分が分かったのは3回だけど」

 気象庁によりますと、観測された火山性地震は、この3日間は30回ほどでしたが、5日午前8時までにすでに85回と急増しています。午前6時台には、箱根山を震源とする震度1の地震が2度ありましたが、地震の規模はいずれもM2.0を超えています。

これは、火山性地震が増えた先月以降、最も強い震度と規模です。現在、箱根山の噴火警戒レベルは1で平常のままですが、気象庁は、M2.0を超える地震が一日10回前後になれば、警戒レベルを引き上げて火口周辺への立ち入りを規制することにしています。

地震の急増を受けて、気象庁は再び機動観測班を派遣しました。この後、緊急の現地調査を行う予定となっています。

テレビ朝日ニュースより
http://news.tv-asahi.co.jp/sphone/news_society/articles/000049792.html


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

「下から圧力、若干増加」箱根山で火山性地震150回

テレビ朝日ニュース

神奈川県の箱根山で火山性の地震が増えていることから、地元自治体は周辺のハイキングコースの一部などを閉鎖しています。火山性地震の増加が見られるのは箱根山の大涌谷や神山付近です。「くろたまご」で有名な大涌谷の登山道や周辺のハイキングコースの一部が閉鎖されています。

 気象庁によりますと、箱根山では、大涌谷から神山付近の浅い場所を震源とする火山性地震が先月以降、150回近く観測されています。気象庁は、付近で水蒸気が突発的に噴き出す危険性があるとして注意を呼び掛け、機動観測班を派遣して、4日朝に現地調査を行いました。

 気象庁の職員:「(下からの)圧力は若干、高まりがある印象がある。そのほかに、地震のデータから総合して噴火警戒レベルを判断する」
 観光客:「ここまで入れないのは知らなかった」「仕方ないですね、こればっかりは」「残念ですね。できれば登りたかったですよね」
 箱根町は、大涌谷の登山道や周辺のハイキングコースの一部を閉鎖しています。それ以外の観光施設や温泉については規制されていません。

テレビ朝日ニュースより
http://news.tv-asahi.co.jp/sphone/news_society/articles/000049727.html


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

箱根山・大涌谷付近で

高温水蒸気噴出のおそれ


News i - TBSの動画ニュースサイト

 神奈川県にある活火山・箱根山の大涌谷付近で、高温の水蒸気が突然、地上に噴き出すなどの現象が発生するおそれがあるとして、気象庁は、危険な地域に入らないよう注意を呼びかけています。

 箱根の代表的な観光スポットとして知られる大涌谷付近では、先月下旬から火山性地震が増加しているほか、3日午前になって、大涌谷にある温泉施設で、水蒸気が通常よりも勢いよく噴き出しているのが確認されたということです。

 このため気象庁は、大涌谷付近では地下水が不安定な状態になっていて、今後、高温の水蒸気などが突然、地上に噴き出すおそれがあるとして、注意を呼びかけました。

 「今すぐ水蒸気噴火等を含めた噴火活動につながる兆候ではない。あくまで限定的な所に立ち入らないでほしい」(気象庁 小泉岳司火山対策官)

 箱根町は、大涌谷のハイキングコースを立ち入り禁止にするなどの対応をとっていますが、車の通行やロープウエーの運行は平常どおり行われるということです。(04日00:18)

News i - TBSの動画ニュースサイトより
http://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye2483907.html


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

富士山大噴火Xデー2015年!国家の危機!東京にガラス火山灰が2週間…降り続き!電気、通信、交通マヒ…!国家存続の危機であるが、国の対応は…ほとんど何もやっていない!


箱根山に噴火の兆候あり!ここ数年群発地震続く/3千年間噴火していないのも危険の証し!島村英紀・武蔵野学院大学特任教授

首都圏地震3・11以後、9倍多発している!警戒せよ!首都直下地震/静穏期間終わった!プレートずれ…21世紀大地動乱…



西日本の直下型地震は「南海トラフ地震の先駆け」となる!島村英紀氏/徳島県震度5強、2015・2・6/巨大地震と巨大津波、東南海地震に備えを…


日米軍産複合体が、戦争で食っていくために、中国脅威論という物語が必要なのだ!戦争で食べていく国への堕落!戦争で食べていく国への堕落!兵頭正俊氏…安倍訪米、新日米ガイドライン!


東アジアに軍事的危機はない!元米太平洋軍司令官が明言、米情報局の元締!安保法制の国民だまし、安倍政権! 日刊ゲンダイ


いつものパンが、あなたを殺す!パンが危ない!パンは脳に悪い!糖・炭水化物が癌、糖尿病、認知症… /神経科医のデイビッド・パールマター氏はこう言う。炭水化物は〈脳を破壊している〉と。なかでも、パンにはその危険性をさらにアップさせる物質が含まれているのだという。


放射能被ばく、白血病「ビタミンC」を直ちに大量投与で大幅に軽減!がん予防と治療!防衛医大…

癌の大きな原因、糖(炭水化物)の過剰摂取!低体温、高血糖、酸性体質!そして原発放射能…/放射能対策、癌予防『発芽玄米ジュース』を一日一杯!免疫力がアップする/兵頭正俊氏/玄米を超える発芽玄米ジュース

地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

sohnandae Twitter→復活Twitter


みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します


この記事をはてなブックマークに追加

宮城、山形 <蔵王山>小規模噴火の可能性!火口周辺警報(火口周辺危険)火山性地震が増加!列島大地動乱

2015-04-13 16:34:32 | 災害
宮城、山形 <蔵王山>小規模噴火の可能性!

火口周辺警報(火口周辺危険)

火山性地震が増加!列島大地動乱

宮城・蔵王町、七ヶ宿、川崎町、

山形市、上山市(山形)

ブログランキング・にほんブログ村へ











2015年に大地震は発生する!当たる予言者・科学者たちの見解を一挙紹介!富士山大噴火も…!日本列島大地動乱、関東大地震、東南海、富士山、桜島など!千年前の平安の地震、噴火大災害に似ている!


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します


<蔵王山>小規模噴火の可能性 火山性地震が増加


河北新報オンラインニュース

 気象庁は13日、蔵王山(宮城、山形県)で火山性地震が増加し、小規模な噴火が発生する可能性があるとして、火口周辺警報(火口周辺危険)を出したと発表した。

これまでの噴火予報の「平常」から引き上げた。火口域から約1・2キロの範囲で、大きな噴石への警戒が必要としている。

 気象庁によると、蔵王山では今月7日以降、火山性地震が増加傾向にあり、12日は38回を記録。13日も正午までに24回を観測した。9日には、2月11日以来の火山性微動が確認された。

 蔵王山が最後に噴火したのは1940年4月で、小規模な水蒸気爆発による噴火があった。

河北新報オンラインニュースより
http://www.kahoku.co.jp/naigainews/201504/2015041301001548.html


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

蔵王山、噴火活動さらに活発!前兆なくても噴火も/火山灰が仙台市、仙台空港にセンチ白石市に10センチ!



2015年に大地震は発生する!当たる予言者・科学者たちの見解を一挙紹介!富士山大噴火も…!日本列島大地動乱、関東大地震、東南海、富士山、桜島など!千年前の平安の地震、噴火大災害に似ている!


火山大噴火!M9巨大地震から4年以内に、過去の確率は6分の6!東日本の火山一斉噴火準備、東日本大地震に続く列島大地動乱!

富士山大噴火Xデー2015年!国家の危機!東京にガラス火山灰が2週間…降り続き!電気、通信、交通マヒ…!国家存続の危機であるが、国の対応は…ほとんど何もやっていない!


大涌谷だけではない箱根火山の危険!約3000年前に大噴火を起こした!富士山と連動の可能性も!噴火が近づいている火山!記憶の風化…武蔵野学院大特任教授の島村英紀氏も警鐘を鳴らす。


日本列島大地動乱、関東大地震、東南海、富士山、桜島など!千年前の平安の地震、噴火大災害に似ている!/「貞観地震」の9年後に「関東巨大地震」その9年後に「南海トラフ巨大地震」東京五輪の年!?富士山・貞観大噴火など…古文書、三代實録


小笠原、西ノ島さらに拡大、噴火頻発!大地震の前兆深まる!小笠原〜富士火山帯/関東直下、東南海、富士山!地震活動が活発になっている!


日本列島大地動乱、関東大地震、東南海、富士山、桜島など!千年前の平安の地震、噴火大災害に似ている!



狂気、川内原発は大噴火でも安全!安倍答弁、再稼働めぐり/小規模噴火でも全電源喪リスクと専門家!


川内原発、桜島大噴火まで10年か?井口正人教授/京都大学・火山活動研究センター、桜島火山観測所!



川内原発、再稼働への警告!39の火山が囲み、巨大噴火カルデラ火山5つ!九州消滅の危機にさらされている! ルール無用の川内原発、月刊宝島


次に来る地震は、関東〜関東以西が危ない!東北三陸沖大地震は当面来ない!木村政昭氏:本/火山噴火は全国…


2015年、村井氏が警告!東北日本海側に大地震兆候!南海・東南海エリアも要注意!日本列島全体が激しい動き!


いつ起きてもおかしくない「大噴火」川内原発の桜島・鬼界カルデラの噴火/西日本で縄文初期の文明が断絶!川内原発、小規模な火山噴火でも「全電源喪失リスク」予知不可能/藤井敏嗣教授/九州全滅、日本消滅の危機!


巨大カルデラ噴火の恐怖!その確率、阪神淡路大震災の5倍/火砕流は九州全域を襲う!火山灰は本州全域…!巽 好幸教授神戸大学・地球惑星科学科(マグマ学)


首都圏地震3・11以後、9倍多発している!警戒せよ!首都直下地震/静穏期間終わった!プレートずれ…21世紀大地動乱…



sohnandae Twitter→復活Twitter

みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ


この記事をはてなブックマークに追加

大涌谷だけではない箱根火山の危険!約3000年前に大噴火を起こした!富士山と連動の可能性も!噴火近い?

2015-04-12 16:26:58 | 災害
大涌谷だけではない箱根火山の危険!

約3000年前に大噴火を起こした!

富士山と連動の可能性も!

噴火が近づいている火山!

記憶の風化…

武蔵野学院大特任教授の

島村英紀氏も警鐘を鳴らす。





ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

箱根山に噴火の兆候あり!ここ数年群発地震続く/3千年間噴火していないのも危険の証し!島村英紀・武蔵野学院大学特任教授



2015年に大地震は発生する!当たる予言者・科学者たちの見解を一挙紹介!富士山大噴火も…!日本列島大地動乱、関東大地震、東南海、富士山、桜島など!千年前の平安の地震、噴火大災害に似ている!


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

大涌谷だけではない箱根火山の危険

週刊実話 2015年04月11日

 御嶽山の噴火から約半年。神奈川県などがようやく人気の観光スポット「大涌谷」に限定した避難マニュアルを作成、公表した。

 マニュアルでは、現在も噴煙を上げている大涌谷周辺での突発的な噴火を想定。

一時的に噴煙口から300〜500メートル付近にあるレストランなど5カ所の屋内に退避し、

さらにより安全な場所へ各施設の従業員らが観光客を誘導すると規定した。

大涌谷周辺の観光客の滞留者はピーク時で約2800人といい、5カ所で全員を収容できるという。

 しかし一方で、こんな不安な声も聞こえてくる。

 「そもそも大涌谷にはシェルターがない。要はレストランなどがシェルター代わりなのです。

箱根町のHPでは、爆発の力が強いと火口から1.5キロの範囲まで噴石の落下の可能性があるとしていながら、あまりに楽観的なのでは」(地元記者)

 武蔵野学院大特任教授の島村英紀氏も警鐘を鳴らす。

 「箱根山は金時山や三国山などを外輪山に持つ火山で、大涌谷は『中央火口丘』といって大きな火口の内部に生じた新しい小さな火山体。

つまり別荘もホテルも火山の中にあるわけです。しかも、脱出口となる道は狭い。

約3000年前に大噴火を起こしたが、その記憶が風化しているのです。箱根は観光で食っているから、あまり危ないとも言えない。

しかし、大涌谷とは別の場所でも噴気が上がっており、噴火の前兆現象が現れているのです」

 その噴気は、大涌谷から尾根をひとつ越えた北側の斜面で確認され、位置が次第に移動しているとの話もある。

 富士山の噴火が心配されている今、連動して箱根山が噴火することも十分考えられるという。形だけのマニュアルで終わらなければいいが。

週刊実話より
http://wjn.jp/sp/article/detail/4112120/


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

富士山大噴火、箱根 へと続く〜長野地震の「フォッサマグナ地溝帯」富士山噴火Xーは2015年?21世紀大地動乱… -



箱根山に噴火の兆候あり!ここ数年群発地震続く/3千年間噴火していないのも危険の証し!島村英紀・武蔵野学院大学特任教授

火山大噴火!M9巨大地震から4年以内に、過去の確率は6分の6!東日本の火山一斉噴火準備、東日本大地震に続く列島大地動乱!

2015年に大地震は発生する!当たる予言者・科学者たちの見解を一挙紹介!富士山大噴火も…!日本列島大地動乱、関東大地震、東南海、富士山、桜島など!千年前の平安の地震、噴火大災害に似ている!


狂気!安定電源、原発比率/東日本大震災前と同じ20%超!自民案、滋賀県知事「理解できない」新増設の可能性…! 滅亡と死の政治!


高齢者『早死に棄民計画』確信犯の汚染水垂れ流し、被爆隠蔽“高齢者扶養減らし”事故収束に本気でない

原発核地雷配備の日本で、米国の戦争加担!安倍政権が続けば、日本は滅亡する!反撃テロと原発核地雷/ 原発テロ攻撃のリスクは、ミサイル等による直接的な破壊だけでなく、電源や冷却水供給が「原因不明で停止」



sohnandae Twitter→復活Twitter

みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ


この記事をはてなブックマークに追加

火山大噴火!M9巨大地震から4年以内に、過去の確率は6分の6!東日本の火山一斉噴火準備、東日本大地震

2015-03-10 11:19:13 | 災害
火山大噴火!M9巨大地震から4年以内に、

過去の確率は6分の6!

東日本の火山一斉噴火準備、

東日本大地震に続く列島大地動乱!


震災以降、東日本の火山は

一斉に噴火準備に入っている

ということを前提に危機に

備えなければいけません。


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

2015年に大地震は発生する!当たる予言者・科学者たちの見解を一挙紹介!富士山大噴火も…!日本列島大地動乱、関東大地震、東南海、富士山、桜島など!千年前の平安の地震、噴火大災害に似ている!


箱根山に噴火の兆候あり!ここ数年群発地震続く/3千年間噴火していないのも危険の証し!島村英紀氏


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語


sohnandae Twitter→復活Twitter

みんなが知るべき情報

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

高齢者『早死に棄民計画』確信犯の汚染水垂れ流し、被爆隠蔽“高齢者扶養減らし”事故収束に本気でない

小澤征爾氏、戦争はもうやめなよ!戦争を繰り返さない!日本は戦争しない、そんな国できたのは初めてですよ

ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

「M9巨大地震から4年以内に大噴火」

過去の確率は6分の6


NEWSポストセブン3月9日(月)7時0分

 巨大地震と火山の噴火に密接な関係があることは、世界の地震学者や火山学者の共通認識となっている。地震学者の島村英紀・武蔵野学院大学特任教授がいう。

「1950年以降、M9クラスの地震は世界で7回起きている。そのうち6つの地震では4年以内に近隣の複数の火山が噴火しました。この“4年”という節目が研究者の間で話題になっています」

 具体的に見てみよう。1952年11月4日のカムチャツカ地震(M9.0)では、翌5日にカルピンスキ山が大噴火を起こし、その後、周辺の2つの火山が11月12日、12月5日とたて続けに噴火。2年後の1954年8月にも1つの火山が噴火し、さらに1955年10月には、それまで1000年近く活動がなかったベズイミアニ山が大噴火を起こし、噴火活動は1957年3月まで続いた。

 1957年3月のアリューシャン地震(M9.1)では、ヴィゼヴェドフ山が2日後に、オクモク山が1年半後に噴火した。

 続く1960年5月のチリ地震(M9.5)、1964年3月のアラスカ地震(M9.2)、2004年のスマトラ地震(M9.1)、2010年のチリ中部地震(M8.8)でも、同様に4年以内に周辺の火山が噴火した。過去には6回中6回、100%の確率で「巨大地震後の大噴火」が起きている。

 今のところ唯一の例外が東日本大震災なのである。震災後の噴火としては昨年9月、63人の死者・行方不明者を出した御嶽山が挙げられるが、高橋学・立命館大学歴史都市防災研究所教授は「これはカウントすべきではない」という。

「御嶽山の噴火は、紅葉のハイシーズンでしかも土曜日の昼間にあたり、観光客が多かったせいで被害が大きくなったが、噴火の規模は小さく、『VEI2』の水蒸気爆発にすぎない」

 VEI(火山爆発指数)とは噴火の規模を示す国際的な指標で、噴火活動による噴出物の量によって0〜8までレベル分けされ、数字が大きいほど噴出量が多いことを示す。VEI2だった御嶽山の噴火は東日本大震災に連動したものとしては小さすぎるというのだ。過去の6地震では、VEI3〜5の噴火が起きている。

 仮に御嶽山を震災後噴火の一つと数えても、まだ数が足りない。過去6地震では4年以内に2〜5つの火山が噴火しているからだ。

「今、最も心配されているのが、火山噴火です。太平洋プレートが北米プレートの下に潜り込むと、地下深部でプレートが原料になってマグマが作られ、大きな火山噴火を引き起こす。東日本大震災によって太平洋プレートと北米プレートのくっついていた部分が剥がれたため、1年間に30〜40センチも動くようになった。それだけマグマが溜まりやすくなっていて、北海道、東北、関東など東日本の火山は軒並み噴火準備段階に入っている」(前出・高橋氏)

 しかも、日本の火山のマグマは「粘性が高く、いったん噴火すると被害が大きくなる」(前出・島村氏)という特徴がある。

 2010年のチリ中部地震では、地震から丸5年たった今年3月1日にビジャリカ山が噴火したばかりだ。東日本大震災から4年が過ぎたからといって、決して安心はできないのである。

※週刊ポスト2015年3月20日号 NEWSポストセブン

BIGLOBEニュースより
http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0309/sgk_150309_0042133661.html


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

M9大地震後に周辺火山噴火例多数 

東日本の火山一斉噴火準備


NEWSポストセブン

死者50人を超す御嶽山噴火の悲劇は、なんとしても教訓とせねばならない。専門家たちの詳細なデータ分析は、首都圏を含む大都市にまで被害を及ぼす危険な兆候をキャッチしている。

 警戒を促す専門家の多くは巨大地震と火山の噴火の連動性に注目している。M9クラスの巨大地震の後に周辺の火山が噴火するケースは非常に多い。危機管理ジャーナリストの渡辺実氏の話。

「21世紀に入ってからM9クラスの地震は5回起きていますが、そのいずれも、数十時間から数年間の間に近隣の火山が噴火している。1960年のチリ地震の翌日にはコルドンカウジェ火山が噴火した。チリでは2010年にもマウレ地震と呼ばれるM8.8の地震が発生していますが、翌2011年から2012年にかけて、コルドンカウジェ火山と同じ火山群で噴火が相次ぎました。2004年のスマトラ沖地震の翌年には、震源地の西方にあるタラン火山が噴火しています」

 20世紀最大級の噴火といわれる1991年6月のフィリピンのピナツボ火山の噴火も、前年の7月に発生したフィリピン地震(M7.8)に誘発されたものと考えられている。

 日本の周辺でも、1952年のカムチャツカ地震(M9.3)の3年後にカムチャツカ半島にあるベズイミアニ火山が1000年ぶりに噴火し、その後、現在に至るまで活発な火山活動を続けている。

 1707年の富士山大噴火は、いわゆる南海トラフに起因する宝永地震(M8.6)のわずか49日後のことだった。立命館大学歴史都市防災研究所教授の高橋学氏は巨大地震と火山噴火のメカニズムをこう説明する。

「プレート境界で巨大地震が起きると、つかえが取れてプレートの沈み込んでいくスピードが上がり、その摩擦でプレートが溶けて大量のマグマになり大噴火を引き起こすと考えられています」

 2011年の東日本大震災以降、高橋教授によれば通常年間10センチほどだった太平洋プレートの沈み込みが、年間30〜40センチにまで速度を上げているという。

「震災以降、東日本の火山は一斉に噴火準備に入っているということを前提に危機に備えなければいけません」(高橋氏)

※週刊ポスト2014年10月24日号

NEWSポストセブンより
http://www.news-postseven.com/archives/20141017_281923.html


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

2015年に大地震は発生する!当たる予言者・科学者たちの見解を一挙紹介!富士山大噴火も…!日本列島大地動乱、関東大地震、東南海、富士山、桜島など!千年前の平安の地震、噴火大災害に似ている!


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

日本列島大地動乱、関東大地震、東南海、富士山、桜島など!千年前の平安の地震、噴火大災害に似ている!/「貞観地震」の9年後に「関東巨大地震」その9年後に「南海トラフ巨大地震」東京五輪の年!?富士山・貞観大噴火など…古文書、三代實録


小笠原、西ノ島さらに拡大、噴火頻発!大地震の前兆深まる!小笠原〜富士火山帯/関東直下、東南海、富士山!地震活動が活発になっている!


富士山大噴火Xデー2015年!国家の危機!東京にガラス火山灰が2週間…降り続き!電気、通信、交通マヒ…!国家存続の危機であるが、国の対応は…ほとんど何もやっていない!


日本海大地震の可能性、ひずみ集中帯の空白域あり!福井原発群、新潟柏崎刈羽原発「新潟-神戸歪集中帯」


蔵王山、噴火活動さらに活発!前兆なくても噴火も/火山灰が仙台市、仙台空港にセンチ白石市に10センチ!



日本列島21世紀大地動乱!海水温上昇は、地下のマグマ地殻変動!異常気象・地震・火山噴火を引き起こしている!CO2温暖化理論のウソ

平安「貞観地震」の9年後に「関東巨大地震」その9年後に「南海トラフ巨大地震」東京五輪の年!古文書…


福島原発事故は今も謎だらけ【東日本壊滅】が避けられたのもただの偶然だった!女川、福島第二原発も危機一髪!


【重罪】東日本大震災、巨大津波を認識していた原発官僚・東電ら!報道されていれば犠牲者は減った! ー2015年09年9月ー3月11日の2年前!「クビになるよ」と津波対策を封殺──


東日本大震災「 巨大地震・津波の警告」を隠した国、宮城県の責任は重大!知っていれば逃げられた!「仙台平野の歴史津波〜巨大津波が仙台平野を襲う!」「仙台に巨大津波が押し寄せる恐れがある」と1995年に警告を発していた郷土史家がいる。津波襲来は近年中に起こる!その要請を宮城県、仙台市はじめ行政側に示し、その津波襲来は近年中に起こる事を訴えた!


日本消滅レベルの巨大噴火!カルデラ噴火/今後100年内に発生確率「1%」確率、阪神淡路大震災の5倍!

巨大カルデラ噴火の恐怖!その確率、阪神淡路大震災の5倍/火砕流は九州全域を襲う!火山灰は本州全域…!巽 好幸教授神戸大学・地球惑星科学科(マグマ学)


小澤征爾氏、戦争はもうやめなよ!戦争を繰り返さない!日本は戦争しない、そんな国できたのは初めてですよ


手塚治虫『戦争はごめんだ』ぼくのマンガ人生=ぼくの戦争体験!これだけは断じて殺されても翻せない主義がある!


倉本聰が安倍首相に怒りの告発!福島を見捨て東京五輪、冗談じゃない!岩手、宮城の被災地復興も遅れる!



sohnandae Twitter→復活Twitter

みんなが知るべき情報

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

高齢者『早死に棄民計画』確信犯の汚染水垂れ流し、被爆隠蔽“高齢者扶養減らし”事故収束に本気でない

ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します


この記事をはてなブックマークに追加

桜島、大規模噴火の可能性!山体膨張/大地動乱の日本列島、原発再稼働はありえない!大正大噴火規模も…

2015-01-07 11:21:14 | 災害
桜島、大規模噴火の可能性! 山体膨張

/大地動乱の日本列島、

原発再稼働はありえない!

大正大噴火規模もあり得る!

さらには、巨大カルデラ噴火も…!

日本列島は全域で大地震の活動期!それでも原発の新設すら認めようとする政党がある!東京新聞…


ブログランキング・にほんブログ村へ










ブログランキング・にほんブログ村へ

桜島の山体膨張 2013年8月規模以上の

噴火が発生する可能性


西日本新聞 2015年01月06日(最終更新 2015年01月06日 10時53分)

 福岡管区気象台と鹿児島地方気象台は6日午前10時30分、桜島の状況に関する解説情報第002号を出した。

 それによると、大隅河川国道事務所の有村観測坑道、および、京都大学防災研究所のハルタ山観測総合坑道に設置している傾斜計と伸縮計に、1日ごろから山体の膨張と考えられる変化がみられる。昨日以後も同じ変化が続いている。

 このことから、2気象台は、同様の変化がみられた、2012年7月24日および2013年8月18日に発生した、多量の噴煙を噴出する噴火と同規模、もしくはそれ以上の噴火が発生する可能性があるとして、厳重な注意を呼びかけている。

 現在、桜島の火口周辺警報は「噴火警戒レベル3」で、入山規制が継続している。

 昭和火口及び南岳山頂火口から概ね2キロの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒が必要。風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石(火山れき)が遠方まで風に流されて降る可能性がある。

 また、爆発的噴火に伴う大きな空振によって、窓ガラスが割れるなどのおそれもある。降雨時には、土石流発生の可能性もあり、注意が必要。

=2015/01/06 西日本新聞=より
http://www.nishinippon.co.jp/flash/f_kyushu/article/137360


ブログランキング・にほんブログ村へ

桜島、爆発的噴火450回、14年に活発な活動続く!川内原発、いつ起きてもおかしくない大噴火!


いつ起きてもおかしくない「大噴火」川内原発の桜島・鬼界カルデラの噴火/西日本で縄文初期の文明が断絶!川内原発、小規模な火山噴火でも「全電源喪失リスク」予知不可能/藤井敏嗣教授/九州全滅、日本消滅の危機!



川内原発、桜島大噴火まで10年か?井口正人教授/京都大学・火山活動研究センター、桜島火山観測所!


川内原発、100年周期の火山噴火でも、火山灰が襲い【全電源喪失】送電線、電源、機械が!そもそも総研

狂気、川内原発は大噴火でも安全!安倍答弁、再稼働めぐり/小規模噴火でも全電源喪リスクと専門家!


阿蘇山マグマ噴火!日本列島21世紀大地動乱!東日本大震災以後、日本列島の地盤が緩みマグマが揺れて…



富士山大噴火Xデー2015年!国家の危機!東京にガラス火山灰が2週間…降り続き!電気、通信、交通マヒ…!国家存続の危機であるが、国の対応は…ほとんど何もやっていない!


富士山大噴火、箱根 へと続く〜長野地震の「フォッサマグナ地溝帯」富士山噴火Xデーは2015年?21世紀大地動乱… -

2015年大地震予測/九州南部、秋田沖、津浪あり!長尾年恭・東海大学教授/川内原発、富士山噴火、近畿…!どこも危ないが…日本列島千年ぶりの大地動乱!- みんなが知るべき情報/今日の物語



日本列島は全域で大地震の活動期!それでも原発の新設すら認めようとする政党がある!東京新聞…


巨大カルデラ噴火の恐怖!その確率、阪神淡路大震災の5倍/火砕流は九州全域を襲う!火山灰は本州全域…!巽 好幸教授神戸大学・地球惑星科学科(マグマ学)


原発は再び爆発する!日本の原発には、国民に知らされていない致命的な欠陥がある【原発ホワイトアウト】


日本消滅?次期安倍政権!高浜超老朽原発の運転延長、大間新原発働=危険なプルトニウム原発!衆院選…! … 川内原発再稼働!青森・大間プルトニウム原発の危険性、石油ストーブで“ガソリンを燃やす”と同じ!小出裕章ジャーナル。 プルトニウムという物質はウランに比べて放射能の特性が20万倍も高いというほどの猛毒物質なのです。世界にひとつフルMOXという原子力発電所!

原発事故「誰が救助に」過酷な放射能の中を!泉田知事/国は避難計画を放棄中!救助の法律なく!そもそも総研!再稼働の責任者もなく!


暗殺されないで泉田知事!東電が「柏崎刈羽原発の再稼働」に向け、管理強化へ、原電技術者受け入れ検討


原発と武器輸出、将来の日本に大きな災いをもたらすだろう!安倍晋三の政治は日本破壊の米国救済である!嵐の前の日本、兵頭に訊こう/日本を実質的に支配しているのは米国である!

東京地震、南海トラフより警戒すべきは「首都直下型」首都圏のごく浅いところに地震の巣/恐怖首都圏大混乱!東日本大震災以来、日本列島の地下全体が、リセットされてしまった!


sohnandae Twitter→Twitter


みんなが知るべき情報

ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事をはてなブックマークに追加

今日の物

<script type="text/javascript">document.write(unescape("%3Cscript")+" src='http://widget.zenback.jp/?base_uri=http%3A//blog.goo.ne.jp/kimito39&nsid=114673808152993203%3A%3A114676501097544259&rand="+Math.ceil((new Date()*1)*Math.random())+"' type='text/javascript'"+unescape("%3E%3C/script%3E"));</script>

セイセキ

<script src="http://blogreport.labs.goo.ne.jp/tushinbo_parts.rb?bu=http%3A%2F%2Fblog.goo.ne.jp%2Fkimito39"></script>