HAYASHI-NO-KO

唐松岳からの五竜岳

コスモス(オオハルシャギク)

2020-11-20 | 草 果実・種子

そろそろお終いかな、そう思って筒状花部分だけを撮った。
もうここでは果実が出来はじめている。
ここまで撮ることも無いだろう、せっかくのきれいな花なのだから…
そう言われたけれど、残っているから撮っている。




▲ 舌状花が萎びるのは早い、その後で筒状花も萎びてゆく。▼

▲ 上の画像では筒状花の間から伸びていた冠毛がまだ見えるが
下の画像では萎れ始めている。▼

▲ 果実の先端部分には花柱の痕が残っている。▼

▲ 受粉出来ず膨らんでいない子房部分も見えている。▼





▲ 果実(黒く見える部分)と冠毛の萎れた部分が残る果実殻が混じっている。▼



▲ 受粉出来ず膨らんでいない子房部分も見えている。▼

 

▲ 果実が花床を離れて落ち始め、白い幕のような果実殻が目立ちはじめている。▼







コスモス(オオハルシャギク)
 キク科コスモス属 Cosmos bipinnatus
(2020.11.16 林崎町)


▲ コスモス図解 ▲
--------------------------------------------------------------
コスモス キバナコスモス チョコレートコスモス


コメント   この記事についてブログを書く
« コンギク(紺菊) | トップ | キンエノコロ(金狗尾)-12 ... »

コメントを投稿

草 果実・種子」カテゴリの最新記事