HAYASHI-NO-KO

南アルプス 塩見岳東峰からの北望
(仙丈、甲斐駒、北岳、間ノ岳、農鳥岳 手前は仙塩尾根)

ヘクソカズラ(屁糞蔓)

2022-01-09 | 草 果実・種子

海浜性のハマサオトメカズラの葉には毛がなく艶々している。
ハマヘクソカズラと名付けなかったのは、ヘクソカズラの不人気?に対して
誰かが忖度したのだろうか、そういうことだから改名派が調子に乗る。
人が付けた名前、気に入らなければ自分だけで名前を変えて呼べば良い。

ここではマテバシイの植栽に絡みついたヘクソカズラが黄葉して
蔓と果実がまだしばらくは残される。
















(2021.12.04 須磨離宮公園)

ケヤキやクヌギが節操なく育つ空き地、その樹にヘクソカズラがこれまた節操なく伸び上がり
秋も終わる頃から果実をぶら下げている。












(2021.12.06 硯町)






(2021.12.10 須磨離宮公園)






ヘクソカズラ(屁糞蔓)
アカネ科ヘクソカズラ属  Paederia foetida(=Paederia scandens)
ハマサオトメカズラ Paederia scandens var. maritima 
(2022.01.08 須磨離宮公園)

 
▲ ㊧ 葉柄基部の托葉   ㊨ 四年前の新林  伊川のヘクソカズラと同じだけれど葉の質が違う。▲
--------------------------------------------------------------
ヘクソカズラ ヘクソカズラの果実 秋色の果実 ハマサオトメカズラ
葉が枯れてしまった頃の果実 ヘクソカズラの冬芽・葉痕 


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« コウテイダリア(テイオウダ... | トップ | ヒメジョオン(姫女菀) »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
素敵に巻きついて・・・ (こいも)
2021-12-10 16:47:57
林の子さん
果実がぴっかぴかに輝いて、素敵に巻きついて、最高ですね。
リースに使うのですね。作ってみようかしら...
この巻きつき方はちょっと手強いのでしょうか?
そう言えば種子を見たことがないのですが、どうなっているのでしょう?
今度は果実を割ってみようと思います。
冬芽や葉痕が可愛いですね。
バンザイをする托葉や、その白い毛をとっても見たくなりました。
また、色々教えていただきありがとうございました。
今の内に。 (林の子)
2021-12-10 23:07:52
琥珀色……と形容する方もいらっしゃるようですが
そのままにしておくと、白っぽくなってやがては黒ずんで萎れます。
リースに使うときには、和ニス塗ったりするようです。
花だけで無く見るところは幾つかあるし、意外に近場で見つ探し物は見つかるでしょうね。

コメントを投稿

草 果実・種子」カテゴリの最新記事