New Life in Long Khanh City 73歳の挑戦

ブンタウ生活スタート2年3ヶ月
2019年7月29日から
生活スタート

その3 今夜の洗濯もの干しは室内で!! 午後10時終了で悦

2019-09-09 22:26:32 | Weblog
その3 今夜の洗濯もの干しは室内で!! 午後10時終了で悦

ミス・シャーロックを見ながら部屋で洗濯もの干しって愉しい!!!

本日ラストのメイン仕事を終了

リラックスです。

男やもめが部屋でじっくり洗濯物を干すって結構楽しいです。

とくに新しい発見をした時には!!!

椅子に座りながら
ヨーヨー・マのチェロを聴きながら
ミス・シャーロックって最高でした。

それでは我がフェイスブックのコピペ編集

その6

午後10時

洗濯物干し終わる。

本日は勉強部屋と寝室の部屋で干し終わる。

毎日の家具製作で庭は埃多し
しかも仕上げには塗料を噴霧していますから!!!

我が選択は正解と思います。










gooブログ
·
その5 我がグーブログのシェア その2

3回目の休憩

午後10時25分アップ@ホーム


この下のクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓


コメント

その2 男やもめ状態にウジがわかないように!! 新授業時間割慣れの状況

2019-09-09 20:24:27 | Weblog
その2 男やもめ状態にウジがわかないように!! 新授業時間割慣れの状況

やっぱし昼からの3時間半授業ハード

明日からは午前も8時から3時間半 午後も1時から3時間半

心身に気合入れ必須

部屋の道具がなかなか完成せず
毎日のように部屋をチェンジしながら家具の到着を待っています。

今夜の庭にはかなり完成した家具が並んでいます。

夕方帰宅して早めの軽い夕食をして小一時間昼寝

そして目覚めて浸漬していた洗濯物を洗い

庭に出ておしゃっべりと家具の状況を観察でした。


そして午後8時過ぎにブログアップです。

勉強部屋は扇風機を回しながら扇子で扇ぎながらブログアップ
寝室は拭き掃除と片づけをして殺菌中












今朝アリ数匹を見つけ
朝も殺菌 授業前に殺菌 授業終了して帰宅後も殺菌

これで蟻は近づかないと思うが!!!
しばらくは!!

我が経験では数ヶ月は安心して寝られます。
でもこの数日は防虫剤を撒き続けます。









夕方洗濯完了



マナちゃん近況

地球狭しと活躍中に嬉しくなる!!!





殺菌状況










その4 新時間授業に慣れていません!!

慣れてないせいか午後1時から4時半の授業を終えて一瞬 
夜の授業を終えた感じの疲労感

午後9時かなあなんて教室を出ると
まだ明るい4時半でした。

クラスN3の会話力も大分上がってきました。
漢字の読みも結構こなせて吾輩は悦

このクラスは1週間に2回 本日と木曜日

いよいよ明日からは大変

1限目は午前8時から11時半

2限目は午後1時から4時半まで!!

本日も頻繁なシャワーの雨
でもラッキー
我が移動期間中はポツリ雨のみでした。

昼寝は午後4時半を終えてから帰宅
軽い夕食をして1時間ほどするつもり!!!

Yちゃんを乗せて
途中ガソリンを入れて帰宅

男やもめにウジが湧かないように
掃除洗濯

結構半チョンガー生活って大変

それに食物管理も

土曜日のサイゴンで仕入れた日付限定の食品を日月で
平らげました。

おにぎりやピザやパンやゆで卵など!!!

そしてひと休憩

KaniさんやHieuさんが庭でくつろいでいます。
部屋には女性たちが???

夕食の準備かも???

吾輩は洗濯物を干す時期を考慮中

昌美からギフトされた浴衣姿で
センスを煽りリラックス中

寝室は数匹の小さなアリを見つけたので
殺菌中

なぜだかこのベッドのマットが重いのなんの!!
我が一人ではあはあしながら上げて消毒

家具工事は結構最終段階を迎えています。
2段ベッドもたくさん!!!

ホームステイさんの学生のためか!!!

案外、二段ベッドって愉しそう!!!!

午後7時53分アップ@ホーム


その3 我が予想通りのナダルの全米オープンは優勝も大苦戦

ナダル4度目Vで涙を流す「最も感動的な瞬間だ」
[2019年9月9日11時39分]

全米オープン 2年ぶり4度目の優勝したナダル(ロイター)
全米オープン 2年ぶり4度目の優勝したナダル(ロイター)
全米制覇で喜ぶナダル(AP)全米オープン ガッツポーズするナダル(ロイター)

<テニス:全米オープン>◇8日(日本時間9日)◇米国ニューヨーク◇男子優勝賞金385万ドル(約4億400万円)◇男子シングルス決勝ほか

世界2位のラファエル・ナダル(33=スペイン)が、17年以来2年ぶり4度目の優勝を果たした。初優勝を狙った同5位のダニル・メドベージェフ(ロシア)に7-5、6-3、5-7、4-6、6-4のフルセット勝ち。4大大会通算19勝目を挙げるとともに、フェデラーが持つ4大大会男子歴代最多20度の優勝に残り1勝と迫った。

3本目のマッチポイントで、メドベージェフのフォアのリターンがアウトになると、ナダルは、その場で大の字になり、全身で喜びを表した。「信じられない決勝だった。すごく大変な決勝で、最も感動的な瞬間だ」。会場のモニターに19回の4大大会優勝の瞬間が映像で流されると、感極まって涙を流した。

スタートから、ナダルの戦略は徹底していた。縦回転の効いた山なりの弾む球を、相手のバックサイドに深く配球。少しでも浅くなれば、相手の持ち味である上からたたき込むショットが襲ってくる。しかし、深く入れば、相手は体が前傾できず、力を伝えるのが難しくなりミスも増える。

返球されても緩くなり、コントロールも甘くなることで、ラリー戦の主導権を奪えるのだ。また、相手のバックのコースもクロスが多く、ナダルの得意なフォアに飛んでくる配球が功を奏した。しかし、第3セット以降、相手はバックのコースをストレートに変更。ナダルはバックを突かれてから形勢は逆転した。

最終セットは、一気にナダルが5-2とリードした。しかし、相手も開き直り、そこから2ゲームを奪い追い上げた。最後は、お互いに死力を尽くしたラリー戦になり、4時間50分の激闘の末、ナダルが制した。


NIKKANSPORTS.COM
ナダル4度目Vで涙を流す「最も感動的な瞬間だ」 - テニス : 日刊スポーツ
世界2位のラファエル・ナダル(33=スペイン)が、17年以来2年ぶり4度目の優勝を果たした。初優勝を狙った同5位のダニル・メドベージェフ(ロシア)に7-5、6… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ....


その2 我がGooブログのシェア

なんども訪れました。 グランド・ゼロ

ホントにマインドコントロールされた人間は何でもするって
ツインビルの倒れた跡を見て思いました。

人間ってとっても弱い

だからこそ心身健康にして
人生って旅を明るく健康に楽しく生きなくてはダメって思います。

我が人生のモットーですが!!!










BLOG.GOO.NE.JP
その1 カレンダーを見ると9・11を思い出させてダメ - New Life in Long Khanh City 73歳の挑戦
その1カレンダーを見ると9・11を思い出させてダメいつものように我がフェイスブックのコピペ編集日めくりカレンダーから一日のスタートでも今朝のカレンダーは今世紀最初の大マルチテロとくにマンハッタンの2機.....


台風被害最少で何より!! 我が部屋の整理は遅れ気味







でも今朝も早くから家具工事が始まっています。





令和元年の西暦2019年9月9日 旧暦8月11日 月曜日

曇り空
でも間違いなく本日も
雨が降ったりやんだりは避けられそうにありません。

我がタイトな授業は明日からでした。

今日は午後1時から4時半だけ
明日から木曜日まではタイトで朝8時から11時半
午後1時から4時半 昼食時間を入れると昼寝タイムはゼロ

今朝の整理を待つ我が部屋の状況

午前8時40分アップ@ホーム

2回目の休憩

午後8時23分


この下のクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓


コメント

その1 カレンダーを見ると9・11を思い出させてダメ

2019-09-09 09:01:38 | Weblog
その1 カレンダーを見ると9・11を思い出させてダメ

我が日めくりカレンダーは
9日の9と旧暦の11日がドドーンと大きく現われてタイトルの表現になりました。



2001 年(平成 13 年)9 月 11 日、米国内でハイジャックされた旅客機が、貿易センタービル、国防総省などに激突し、3 千人の死者を出した。ブッシュ大統領は米国を狙った同時多発テロ事件と断定し、イスラム過激派組織アルカイダのオサマ・ビン・ラディンらを指名手配した。


吾輩はワイフと一緒にブラジルのフロリアナポリスの学会へ
例年になく米国の入出国が厳しく違和感を覚えながら1カ月近くの学会から帰国

その日に米国多発テロ事件が発生

ブラジルで一緒だった友はNYのマンハッタン
知り合いさんもマンハッタンにはたくさん

電話が通じて凄い様子と知り合いさんたちの無事を知りました。

その後、米国に機会あれば今年亡くなったDaveと一緒にNYマンハッタンへ

Daveは日本人以上に我が人生の師匠 研究の師匠そして兄貴ときにはDaveが弟だったり弟子だったり!!

マンハッタンの面白さやIVの大学やDaveの師匠や弟子や同僚や同級生と過ごす
時間をいっぱいつくってくれました。

我が強い生き方はDaveのお陰です。



米国に限らず世界の学会でいつも一緒に連れて歩いてくれました。
もちろんホテルも同室で!!

その8歳上のDaveを4月に亡くし寂しいことこの上なしだが
せめて彼の年までは生きて(あと8年) できれば我が恩師で最高齢は井上先生の91歳

ここまで生きれれば
天国にっても先生たちに顔向けができますが!!!

神さまは我が死亡年齢 定命をどこに設定しているのか誰も知ることができません。

ただただ一日一生の気持ちで生きてベトナムの若者のお手伝いをするだけ!!!

でもお手伝いすることはお手伝いされています。
教えることは学ばせていることを実感しています。

皆様に感謝です。

ちょと我が人生哲学でした。



その思い出の地をカレンダーが思い出させてくれました。






いつものように我がフェイスブックのコピペ編集

日めくりカレンダーから一日のスタート

でも今朝のカレンダーは今世紀最初の大マルチテロ とくにマンハッタンの2機の
自爆追突を思い出さて嫌な感じでした。




その1 東京は台風被害最少で何より!! 我が部屋の整理は遅れ気味





でも今朝も早くから家具工事が始まっています。

令和元年の西暦2019年9月9日 旧暦8月11日 月曜日

曇り空
でも間違いなく本日も
雨が降ったりやんだりは避けられそうにありません。

我がタイトな授業は明日からでした。

今日は午後1時から4時半だけ
明日から木曜日まではタイトで朝8時から11時半
午後1時から4時半 昼食時間を入れると昼寝タイムはゼロ

今朝の整理を待つ我が部屋の状況

午前8時40分アップ@ホーム












その9 ちょっとやんちゃな感じのカナディアンYoungGirlちゃん

大坂なおみとは異質のやんちゃさんでした。

今年の「全米オープン」女子シングルスを制したのは、同大会本戦初出場となった19歳のビアンカ・アンドレスク(カナダ)だった。そのアンドレスクのこれまでの道のりは、昨年優勝した大坂なおみ(日本/日清食品)と被るところがある。




被る点とは、「BNPパリバ・オープン」でツアー初優勝を飾り、「全米オープン」決勝で、現役レジェンドであるセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)を破ってグランドスラム初優勝を成し遂げたことだ。

他に似ている点としては、二人ともハードコートで結果を出していることがある。「BNPパリバ・オープン」も「全米オープン」もハードコートの大会。そして大坂が今年1月に優勝した「全豪オープン」、アンドレスクが今年8月に優勝した「ロジャーズ・カップ」もハードコートの大会だった。

逆を言えば、クレーコートと芝コートでは両者ともにまだ大きな実績はない。大坂は「全仏オープン」本戦には4度出場し、最高が3回戦(2016年、2018年、2019年)、「ウィンブルドン」本戦には3度出場し、最高が同じく3回戦(2017年、2018年)、今年は1回戦敗退だった。

アンドレスクは、昨年までグランドスラム本戦への出場は、2017年の「ウィンブルドン」のみ(1回戦敗退)。そもそも今シーズンに入るまで、トップ100を切ったことがなかった。そして今年の「全仏オープン」は、肩の怪我のため2回戦を試合前棄権。「ウィンブルドン」はその怪我が長引き欠場と、まだまだ未知数だ。

それでも大坂は21歳、アンドレスクは19歳とまだまだ若く、大きな可能性を秘めている。

来年1月の「全豪オープン」では、アンドレスクが快進撃を続けるのか、大坂が盛り返すのか、あるいは新たなヒロインがまた誕生するのか。そしてクレーコートと芝コートシーズンはどんな結果になるのか。今から大いに注目される。

(テニスデイリー編集部)


GUNOSY.COM
大坂なおみと似たストーリーを歩む19歳のアンドレスク。快進撃は続くか(The Tennis Daily) - グノシー
今年の「全米オープン」女子シングルスを制したのは、同大会本戦初出場となった19歳のビアンカ・アンドレスク(カナダ)だった。そのアンドレスクのこれまでの道のりは、昨年優勝した大坂なおみ(日本/日清食品)と....



その8 我がGooブログのシェア その3

1回目の休憩

午前9時00分 アップ@ホーム


この下のクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓
コメント