経理のお局

一般法人、会計事務所と経理の道を、ん十年・・・思えば長い道を歩いています。
今、自分にできるベストを尽くしてま~す!

国民年金の免除制度

2016年04月01日 13時32分34秒 | お局日記

弊社も早いもので第15期へ突入しました!

このブログを始めたのは2005年10月、最初の記事が熟年離婚

途中息切れがしてしまいましたが・・・

今日から15期と切りもよいのでまたいろいろ書きたいと思います

それで最初が国民年金の免除制度ですが・・・

どうしてかと言うと、昨年のマイナンバー制度により法人番号も割り振られ

税金、社会保険関係がチェック厳しくなっています。

家族構成を考えると国保+国民年金>社会保険料もあります。

あくまで個人負担ですが・・・

また、家族や自分の国民年金も払えないとそのままにしていませんか?

免除制度があります。

今日はどんな免除制度があるか書きますね。

全額免除制度

一部免除制度

退職特例制度

若年者納付猶予制度

学生納付特例制度

でも「納付」「免除」「猶予」「未納」は違いがあります。

受取る老齢基礎年金額が少なくなります。

免除を受けた期間は10年以内であれば追納ができます。

追納することで老齢基礎年金の減額はなくなります。

 

<日本年金機構参照>

コメント