もう一つの世界 !

せめて 週末だけでも スマホを伏せて もう一つの 心の世界を 歩きましょう !

月光仮面は・・・・・

2016年01月30日 | 団塊世代
昭和33年 今から57年も前に 
近所の お金持ちの家に
10人くらいで 押しかけて
「テレビ 見せて・・・」と
たのみこんで 上がりこんで
ワクワク ドキドキ しながら
14インチの 白黒テレビに 
見入っていた 10歳のころが
昨日のことのように 思い出される
・・・・・・

「どこの 誰かは 知らないけれど
誰もがみんな 知っている
月光仮面のおじさんは
正義の味方よ よい人よ
はやてのように あらわれて
はやてのように 去って行く
月光仮面は だれでしょう」
・・・・・・

そして現代の 月光仮面は
いつ 現れるのでしょうか

2016年1月
 笠原 道夫


コメント

「 跋扈 と 闊歩 」

2016年01月22日 | Weblog



「 跋扈 と 闊歩 」

この騒がしい 言葉の氾濫

取ってつけた 耳障りな相槌

空疎な言葉の キャッチボール

軽佻浮薄な 言葉の羅列

軽い言葉の 暴発 連射

・・・・・

目にあまる 跋扈と闊歩

いったい この行き先は

・・・・・

2016年1月

 笠原 道夫
コメント

「 ほんのり ほんのり 」

2016年01月09日 | 団塊世代
「 ほんのり ほんのり 」


微笑みながら 手をつなぎ

大地に 感謝しながら

一歩 一歩 

ゆっくり ゆっくり

皺が語る 人生の深さ

・・・・・

愛する 別れる 

離れる 苦しむ

幸運 不運 

喜劇 悲劇 

いくつも いくつも

乗りこえた 静けさは

ほんのり ほんのり 

・・・・・



写真は 人形作家 
高橋あゆみさんの作品です

2016年1月

 笠原 道夫
コメント

「今」 という 不思議な言葉

2016年01月03日 | Weblog
「 今 という一字 」

1月3日の読売新聞の「編集手帳」に 
「さ」から「か」へという コラムが載っていました
それは 「今さら」から「今から」へ
そして  結びは 「今なら」でした
・・・・・

「今」という字を辞書で引きますと
過去と未来の境をなす瞬間 とあります

そして、下記のような言葉が並んでいます

下記の 言葉の・・・・・に

その時々に どんな言葉が続くのか
面白いように 次の言葉が出てきます
ぜひ、試してみてください
本当に奥の深い言葉なんですね !!


今まで・・・・・ 
今こそ・・・・・
今いち・・・・・
今ごろ・・・・・
今か今か・・・・
今や・・・・・
今に・・・・・
今様・・・・・
今時・・・・・
今風・・・・・
今もって・・・・
今しがた・・・・
今時分・・・・・
今にも・・・・・
今なお・・・・・

そして 最後が
今わの際でした

2016年1月3日
 笠原 道夫
コメント

「 今日という 一日 」

2016年01月01日 | 団塊世代


「 今日という 一日 」


2016年が 始まりました

今日という舞台が 365回

ある一日は 主役と なったり

ある一日は 脇役と なったり

喜んだり  笑ったり

哀しんだり 怒ったり 

どんな舞台で どう演じて

一番 感動させたい人は

一体 誰なんでしょうね


・・・・・

2016年1月1日に想う
笠原 道夫
コメント