もう一つの世界 !

せめて 週末だけでも スマホを伏せて もう一つの 心の世界を 歩きましょう !

「子供の話にどんな返事をしてますか?」

2006年02月25日 | 団塊世代
昨今はどうも子供と大人の関係が
うまくいってないようですね
最近読んだ本で印象に残った所です

「子供の話にどんな返事をしてますか?」
  ハイム・G・ギノット

子供と接触する時に・・・・

言葉の持つ破壊的な力に気付いていますか
自分の親に言われたことを言っていませんか
言うつもりのなかったことを言っていませんか

「お兄ちゃんに比べておまえは」
「いい子ならおもちゃを買ってあげる」
行動を評価すべきで、人格 性格は評価しない
現実に成しとげたことを評価する
「あなたはいい子」は的外れで不適切な表現

親になるのは簡単だけど 親でいるのは大変なこと

教師は参観日の親のビデオの撮り方で学級崩壊を予見した

こういう親と6年過ごしてきた
こどもたちなんだ

・・・・・
「この言い方が事態を悪化させる」
「子供の質問の裏を考える」
「説教や批判は恨みを生むだけ」
「おまえの学年ではよく書けているよ」
・・・・・
2006年2月25日
笠原 道夫
コメント

大阪 梅田 正午の風景

2006年02月18日 | 団塊世代
ある日の大阪梅田の風景ですが
ふと、こんな詩が脳裏から浮かんできました
多分、脳裏に入ったのは40年くらい昔(大学生)です。

覚えているのですね!?・・・
昨日のことはすぐ忘れるのに?!・・・
ところでこの詩は誰のか、わかりますか?

最後の2行は私がつけました。

「 正午 」  
(丸ビル風景)

ああ 12時の サイレンだ
サイレンだ サイレンだ
ぞろぞろ ぞろぞろ 出てくるわ
出てくるわ 出てくるわ
サラリーマンの 昼休み
ぷらり ぷらりと 手を振って
あとから あとから 
出てくるわ 出てくるわ
大きなビルの 真っ黒い
小ッちゃな  小ッちゃな
出入り口
・・・・

「男は みんな 下むいて・・」
「女は みんな 上むいて・・」

2006年2月18日
笠原 道夫
コメント (1)   トラックバック (1)

京都 伏見です

2006年02月11日 | 団塊世代
先日、久しぶりに伏見にいきました。
全国でも有数な日本酒所すね。飲めない私には
利き酒も猫に小判でしたが・・・・
酒蔵の川がなんともいえない雰囲気でした。
近くには坂本竜馬の吉田屋もあり、
当日は結婚33周年で
ちょっと高い京料理を「魚三楼」で食べ、
ゆっくり近辺を散策しました。
一度いかれることをおすすめします。

2006年2月11日
笠原 道夫
コメント (1)