もう一つの世界 !

せめて 週末だけでも スマホを伏せて もう一つの 心の世界を 歩きましょう !

「博士の愛した数式」・・・・・

2007年05月27日 | Weblog
先日、TVで

「博士の愛した数式」を見ました

小川洋子著の同名小説の映画化でした

画面全体から 伝わってくる あの
静けさ 透明さ 清澄さ と
数字にひめられた 神秘に魅了されました。

でもTV-CMが その魅了を切ってしまいます
今度は、CMなしのDVDで もう一度見ます。

ぜひ、おすすめです
そして、最後の
「ウィリアム ブレイク」の

短い詩も良かったですね

・・・・・・


一粒の砂に ひとつの世界を見

一輪の野の花に ひとつの天国を見

手のひらに 無限を乗せ

一時のうちに 永遠を感じる


 ウィリアム ブレイク


2007年5月27日
笠原 道夫
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花の戦略 その1・・・・・

2007年05月26日 | 
最近、花をじっと見ることが多いです
眺めれば 眺めるほど
綺麗ですね !  神秘ですね !
花を見ていて こんなことを
感じました!


 「 花の戦略 」 その1


花たちが 美し過ぎるのは 

虫たちを 呼び寄せるため 

着飾って 色鮮やかな 花びらに 

溶けてしまいそうな 甘い蜜の味に 

麻痺させられるほど うっとりする香りに

虫たちは 惹きつけられ 誘われる

虫たちは 花粉だらけになって

花の奴隷となって 吸い込まれるように 

花の芯に 花粉を 

届け続けるのでしょうか

・・・・・・



2007年5月26日
 笠原 道夫





コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

五月の緑と風と光と・・・・・

2007年05月20日 | 
昨日、近所の公園の木の下で 素足になってみました
ひんやりと 大地が伝わってきます
五月の風と光と緑が 本当に 心地良かったですよ
ぜひ おすすめです!!


  「 五月の緑と風と光と 」

大空に 大きく枝を 伸ばす大木
木陰で 緑の息吹に 包まれながら
素足に なって 土を踏みしめると
ひんやりとした 大地が 伝わってくる

その 土の 優しさを 感じよう
支える 無数の根を 感じよう

根は 水平に 垂直に 斜めに
強く  広く  深く 大地に 延びる

根の 鼓動を 素足で 感じよう
根を 流れる 命の水を 感じよう

五月の風が 心地よい 葉音で囁き
五月の光が 葉の間を 乱舞します

この 緑と 風と 光が

都会の 喧騒と
都会の 時間と
都会の 関係を

忘れさせて くれます

さあ 素足になって 土を 踏みしめよう

2007年5月20日 

笠原 道夫
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

「 朱色のユリ 」

2007年05月19日 | 団塊世代

母の日 前夜 娘夫婦から 朱色のユリの鉢が 届きました

妻は 本当に 嬉しそうで こちらも 嬉しくなりました

親ばか でしょうが !?


「 朱色のユリ 」 

昨夜 四輪 咲いていた 花は 

今朝は 大きくなって 七輪に 増えている

小さな鉢に 七つの花が 肩を寄せ合い

朱色の花びらに あずき色の斑点が

可愛いい ほくろのように 散っている 

花びら 三枚が 上下交互に 重なり

六枚星のように 陽光を浴び 輝いている 

中心の めしべ一本を 六本のおしべが 囲み

花の芯として 細く 長く 伸びている

・・・・・・

咲く順番を 待つ 12個の蕾は まだ青い

絶え間なく咲き その心を 伝え続けて欲しい

できれば 一日でも 一時間でも 長く

朱色の 姿と 香りで 家の中を 満たしてほしい

朱色の 姿と 香りで 妻の心を 包んでほしい

・・・・・・

2007年5月13日

娘夫婦にありがとう
笠原 道夫


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

一本の 薔薇

2007年05月13日 | 
五月の薔薇 その2です

Oさんが 伏見に行かれた時に
淋しげに咲いていた 一本の薔薇です
こんな会話もあったのでは!?

 
「 一本の 薔薇  」

だれにも 気づかれない 堤の端で

伏見酒蔵の 川に向かって ひっそりと

赤い薔薇が一本 五月の風に 揺れています

薔薇は 淋しげに 川を見つめています

・・・・・・

突然 薔薇が 振り返り 

私に 話しかけて きました

あなたは これから どこへいくのですか

あなたは これから だれと会うのですか

お願いです

私を 連れて いってくれませんか

私は この水の流れを 一人で 見ていました 

この 静かな 静かな 水の流れは 

一体 どこからきた 水の流れ なのですか

一体 どこまで続く 水の流れ なのですか

あなたに 教えてほしいのです

あなた お願いです 教えてください

・・・・・・

笠原 道夫

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

5月は薔薇が一番綺麗な季節ですね

2007年05月12日 | 団塊世代

5月は薔薇が一番綺麗な季節ですね
Mさんの綺麗な薔薇の写真です

多分、Mさんはこんなことを感じて
写真を撮られたのではと思いながら
少し綴ってみました 



「 ふたつの雫 」  

小雨のベールが 薔薇を 柔らかく 包み

小雨が 薔薇を 優しく 揺すっています

花びらが 潤い 濡れ 色鮮やかに光ると

花びらに 透明な 水玉が 育っていきます


その水玉は 小雨の雫 なのでしょうか

それとも ・・・

私が誘いだした 涙の雫 なのでしょうか

二つの雫が 一つになって 透明な真珠になるのですか

私の心に 映った 薔薇の雫が

私の心でも 透明な真珠に 育っていきます

私の心も 澄みきって 透き通っていきます

・・・・・・

突然 大きな 真珠が 花びらを 走り落ちました

その反動で 薔薇が 微かに 頷きます

すると ・・・

もう 次の真珠が 大きく 育ちはじめています

・・・・・・

2007年5月12日
笠原 道夫

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

大観覧車からの視点・・・

2007年05月04日 | 団塊世代
全国に 大観覧車が 増えましたね!

時々は 鳥のような目で

地面を 見るのも いいですね?!



「 夜の大観覧車 」

メリケン波止場 夜の大観覧車は

止まっているようで 動いています 

少しずつ 少しずつ 上がっていく

地面からは 見えなかった 景色が

立体的に 迫って 見えてくる

視点が変わると 視線が変わる

視界が変わると 視野が変わる

不思議な ものですね

いままで 見えなかったものが 見えたり 

いままでと 違ったものに 見えたりします

・・・・・・

地面に 下りたら せめて

見る角度と 位置だけでも 変えようかな

すると あの人は 別の人に 見えるのかな

短所が 長所に

嫌いが 好きに

なったりして

・・・・・・

2007年5月4日
笠原 道夫























コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神戸港の夜

2007年05月02日 | 団塊世代
先日、神戸に行きました。 

神戸勤務が7年間と長く、

思い出が 多い町ですが

静かな 神戸港の 夜の海に 

あの時の 光景が 映りました

1995年1月17日午前5時46分でしたね

・・・・・・


「 神戸港の夜 」

神戸 メリケン波止場は 凪いでいる

若者の歌声 幼児の笑い声が 響く 

鏡の海で ネオンが 揺らいでいる

・・・・・

12年前 厳寒の早朝 前触れもなく

淡路島の 地中深く 巨大龍が 暴れ出し

雄たけびとともに 北東に 走りぬけた

鍵爪で 大地を 無残に 引き裂き

人を 家を ビルを 道路を なぎ倒し

無数の炎で 平穏を 焼き尽くした

・・・・・・ 

神戸の街から 傷跡が 消えても

心を 引き裂いた 大きな傷跡は

永遠に 消えることはない   

・・・・・

笠原 道夫
コメント
この記事をはてなブックマークに追加