もう一つの世界 !

せめて 週末だけでも スマホを伏せて もう一つの 心の世界を 歩きましょう !

余呉湖に舞い下りた天女伝説

2010年03月27日 | Weblog
 「 余呉湖に舞い下りた天女 」

滋賀県の最も北に位置する余呉湖は、
周囲約4.6kmの小さな内湖です
三方を山に囲まれ、別名「鏡湖」とも呼ばれます
その神秘的な美しさゆえに、
自然と羽衣伝説が生まれてきたのでしょう
岸辺には、天女が羽衣を掛けたといわれる
柳の木があり、大きな枝を広げていました
 
 「天女羽衣伝説」とは

その昔、余呉湖に漁師の桐畑太夫が住んでいました。
ある日太夫は絶世の美女が湖で水浴びしているところに出くわしました。
そばの柳の樹にはこの世のものとは思えない羽のような衣がかけられていました。
太夫はその衣を隠しました。

何も知らない美女は湖から上がると衣がなくなっていることに気づき
困り果てていました。そこに現れた太夫に、羽衣をなくして、天に帰れないと告げます
途方にくれた天女を自分の家に連れ帰って、ほどなく二人は夫婦になります。
そして元気な男の子が生まれ親子で幸せに暮らしていました。

しかし、ある日、天女はなくしたはずの羽衣を家の中で見つけます。

天女は羽衣を身にまとい、子供と夫と余呉湖に心を残しながら天に帰っていきます。

その後、この子供は勉学を納め、後に右大臣になった菅原道真公だったという伝説です


2010年3月27日
余呉湖にて
笠原 道夫
コメント

三方五湖、常神岬 ドライブ

2010年03月21日 | 団塊世代
昨日は早起きして、
福井県 三方五湖
そこから10kmほど北の常神岬を
ドライブしてきました。

三方五湖は35年ぶり
常神岬ははじめてでした。

強風でしたが、天気もよく
交通量も少なく、
快適なドライブでした

ただ、京都までもどりそこから
大渋滞で高槻まで、2時間もかかり
いつもの4倍も時間がかかり、
参りました。

湖畔になかなか風情のある
写真の船付場がありました

2010年3月20日
 笠原 道夫
コメント

クロアチア旅行記6 プリトヴィッツェ湖群国立公園

2010年03月12日 | 団塊世代
  世界遺産

「プリトヴィッツェ湖群国立公園」です


切り立った 峡谷に

16の湖が 散在して

90以上の 滝の流れ

湖と滝が 織り成す 絶景

エメラルド色の 湖

岩盤を流れる 無数の滝

船で 湖上から眺める 絶景

・・・・・・


機会があればぜひ一度
おすすめです

笠原 道夫
コメント