goo

安井 建より。。。

皆さん、こんにちはm(__)mダンディーで悪役を気取っているけど、実はとっても優しい!
三上 芳弘先生からバトンを受け取りました、ダンススタジオ、ブルームの 安井 建です。

今回が、初登場となりました。

さてさて、何を話そうか迷ったあげく、今スタジオの車庫に住んでる、ツバメ君達を紹介したいと思います。
このツバメ、とても変わった所に巣を作りました。



なんと!蛍光灯と天井の、僅か10㎝足らずの所に作ってしまったのです!(*_*)
初めは、こんなところに巣を作るのかな?と思いましたが、今では4羽の雛が元気に鳴いてます。(^○^)



レッスンの合間に見に行くと、親鳥が、せっせと餌を運んでいます。
親鳥の、大空を自由に舞う姿を見て(-_-)

俺も、ツバメのようにフロアを自由に舞えたらなぁ・・・・・(T_T)
さぁ!お仕事頑張りまぁーす。(^○^)

それでは、ソシアルダンススクール・ソレーユの、
金久保 幸男先生に、バトンを渡します。先生ヨロシクお願いします。

【管理人からのお願い!】

(↑フロアを自由に舞える人、クリック!)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

坪井実美より。。。

とてもきれいなお声のご丁寧なお電話にドッキリ致しました。
普段の手弱女な雰囲気からは予想も出来ないストロングダンサー、
ダンススタジオ・ラ・フェリの神崎美棹先生よりバトンをお受けいたしました坪井実美です。

まずは、3月のブログで書いた内容に、沢山の口頭でのお返事ありがとうございました。
JPCLのパーティーの時に「わたしはOX番です…」と先輩先生にブログのお返事頂き…

がしかし?前後の会話が無かった為? 私は、「ゼッケンでいらっしゃいますか?応援します!」
と訳の分からないお返事を致しました、この場を借りてお詫び申し上げます。

さて、今回は、わたくしの独り言を少し、またもや徒然に…。
題して: 「It’s automatic♪」

先日、ホテルのお化粧室を利用して思ったことです。
お化粧室のドアを開けた途端、便器の蓋が自動で開きました。

使用中、素敵なクラシック音楽が流れ、
少し経つとトイレットペーパーが自動で適量出てきて、後1ミリを残し自動カット。

その後、自動的に水洗され、 自動的に便器の蓋がしまり、「良い一日を」と言う声で便器に別れを告げられ…
ついつい「ありがとう…」と答えてしまいました。

わたしはこのお化粧室で、自分の着衣を正す事以外、
何もやることが無かった不安感に苛まれました。

お化粧室を去る前に、何かし忘れたことは無いか…何回も見直す自分。
果たして、わたしは便器にそこまでしてもらう必要があるのか…悩む自分。

ちなみに飛行機のお化粧室は使う方によって使用後の状態が様々です。
それを乗務員は命がけで掃除するわけですが、掃除していて、もう少しきれいに使って頂けないものか…と思う事もありました。

もしや、自動トイレ(=Automatic o'Benjoe 略してA.B.) はこれらの悩みを解消すべく、
敵に汚す隙を与えないように考案されたものなのでしょうか?

いずれにしても、「A.B.」を考案した人は、

「A.B.」にしないとお化粧室をきれいに使えなくなってしまったのでしょうか、
「A.B.」で楽をしたいと思うほど面倒くさがりになってしまったのでしょうか、
「A.B.」にご挨拶してもらって嬉しいと感じる程、さみしいのでしょうか…。

…と出てきた「A.B.」の前に長いこと仁王立ちをして考えてしまった私です。

Automatic…。

昨今の「いいね!」で済むautomaticなコミュニケーション、
絵文字が付いていれば、感じが良いと思うautomaticな感情表現、
失敗しても無かった事に出来るauto re-start…。

少々?前までは、

携帯の普及率が今ほど多くなく、BFの電話番号は軽く20人分は記憶していました。
コピー機が家に無い時代、無理やり借りた友達のノートは全て手書きで写していました。

コンペの結果はすぐにHPで確認できないので他の選手と揉みくちゃになりながらmemoをして、
そのmemoを無くして怒られてました。

HPが無いので他のスタジオに行くことになっても何処だか分からなく、
遅刻しないように、事前に下見をして、それでも間違えていました。

「後でメールする」事が出来なかったので、
約束は冷蔵庫をメモ代わりにして絶対でした。

デモの為に素敵な曲を見つけた時は、渋谷のCD屋さんの店員さんを前に歌ってみたりしてました。
(今はもう無い渋谷の大きなCD屋さんの名前が思い出せません…)

DVD、IPADが無かったので一回で覚えなくてはならないルーティン等は、
後で殺されないように頭をキンキンにして覚えました。

Skypeが無く国際電話は1分100円以上だったので、事前に言う事を決めて、
長~い冗談等を言われないことを祈りながら、外人コーチャーに電話していました。

確かに便利になったけどちょっと前が懐かしいなぁ…マニュアル時代もいいなぁ。
(~岡本先生、車じゃないですよ~)

やはり、デートのお誘いはマニュアルがnice!
~ナンチャッテ~♪

ダンスもautomaticはつまらない、やはりmanualですよねぇ。
(manualなダンス?についてはまたいつか、打ち上げの時に…)

…と申しましても、電話の横のハンドルをぐるぐる回して、交換代に住所を言ってからつないで貰っていた時代の方々が、
今や、写メールを絵文字付きで送って下さり、「先生、今のIPADで撮ってもいい?」とおっしゃるのですから、ほとほと頭が下がります。

みなさまはautomaticではなかった「少々?前」の御苦労はありますか?
独り言おわり。

次は、いつお会いしてもお風呂上りの雰囲気、清潔感溢れる竹森舞先生にお願いしようと思います。
納豆研究家、舞先生、宜しくお願いたします。

【管理人からのお願い!】

(↑マニュアルダンサーは人、クリック!)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

三上芳弘より。。。

JCF期待の新人、スーパーイケメン!?
サードダンススクールの三上和久先生からバトンを引き継ぎました。

めんどくさいオヤジでお馴染み、ダンススクールエメラルドの三上芳弘と申します。
憧れのjpcLブログへの初参加に少々興奮気味に綴っております。

彼との付き合いは随分と永くもう20数年にもなります。
・・・・・まわりくどいですか?そうです、私の息子です、そして私は彼のお父様です。

私の母親がスタジオを経営しており、いろんな諸事情で息子より少しだけ早くダンスを始め、見るのとやるのでは大違い、
世の中にこんなに難しく、苦しく、しかも楽しい世界が在ったのかとズッポリとのめりこんでいる次第です。

いい年を重ねておりますが、ダンスの技術はもちろんのこと、人としてもまだまだ未熟者です。
どうそ皆さま!!競技会では息子への声援はもちろんのこと私たちにもお声がけを宜しくお願いいたします。

「おとっつぁん、しっかりやれぇ!」と・・・

次にバトンタッチして頂くのは最近、ちょっと気になるカップル。
淡々としかも謙虚な男、ヤスケンこと安井健先生にお願いしました。

宜しくお願いいたします。

【管理人からのお願い!】

(↑自分の子どもがダンスしてる人、クリック!)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

神崎美棹より。。。

いつも 全てに対し、真剣に向き合い、取り組む姿が美しい…☆!
劉英先生からバトンを頂きました、ダンススタジオ ラ・フェリの神崎美棹です(^_^)v

今回は最近受けた、
感動と刺激を書かせて頂こうと思います (*^^*)

わたしは 3歳から ピアノとエレクトーンを習っていたので、
ピアノやオーケストラが大好きです。

つい最近も、大好きな若手ピアニスト、
安達朋博さんの特別公演に行ってきました☆p(^-^)q

今回は、クロアチアから ザグレブ弦楽四重奏団の来日により、
夢の共演を耳にすることができました。 (*^^*)

一曲に注ぐ繊細さや力強さ、激しさ、集中力と凄まじい挑戦は踊りにも共通していると感じ、
クラシックを聴いてるはずなのになぜか熱くなります!!^^;





それでは次のバトンは…☆
いつも素敵であこがれであり目標の坪井実美先生にお願いしたいと思います☆

実美先生☆
よろしくお願い致しまぁす(^_-)★

【管理人からのお願い!】

(↑最近何か感動があった人、クリック!)
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

三上和久より。。。

小野大輔先生からバトンをいただきました、
サードダンススクールの三上和久と申します。

初めてブログを書かせていただきます。

今年の4/1にJCFとJPCLに入会させていただいたばかりな新人ですが、
皆様これからよろしくお願いしますm(_ _)m

身長が185cmあるのですぐに見つけられると思いますよ(笑)

今年は3月からサードにお世話になることとなり、3月下旬には今のパートナーが決まり、
4月からJCFでプロデビューし、今週には実家を離れて暮らし始めたり…

と短期間で環境がめまぐるしく変わってます(;_;)
ただ、今は「大変」よりも「楽しみ」の方が勝っているのであまり苦ではなかったりしてます( ´∀`)

たとえしんどくても実家の犬たちとじゃれあって癒されてます。



さて、次は実の父親でありライバル(?)でもある、
「ダンススクール エメラルド」の三上芳弘先生にバトンを渡したいと思います。

よろしくお願いします!

【管理人からのお願い!】

(↑身長が185cm以上の人、クリック!)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ