goo

三井なおみ

いつも仲良くして頂いているダンススタジオブルームの中川洋子先生よりバトンを受けました、Mトモミスポーツダンスクラブの三井なおみです

ちょっと話は前の季節に戻りますが、
桜、今年は長く楽しめましたよね😃
私は満開より花が散って地面をピンクに覆っているのが好きで、
私の家の近くにある公園に桜の木が沢山あるのですが、毎年そこを通りながらその瞬間が訪れるのを楽しみにしています
朝、誰も居ないピンクの絨毯の公園を歩くのは癒されます
\(^-^)/
風が強すぎたり、雨が降ると駄目なので、毎年は見られないのです
昨年は駄目でしたが
今年はタイミングが合い、見る事ができました(^.^)

次は先日の海外派遣コンペで優勝し、最近、よい感じに上昇している大塚出ダンススクールの成澤夏帆先生にバトンをお願いしたいと思います
夏帆先生を見ているといつも笑顔で廻りが明るくなり、癒されます
(^.^)
宜しくお願いしまーす🎵
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

中川洋子

「JPCL(日本競技ダンスプロフェッショナル選手会)公式Twitter」(←クリック!)
「JPCL 東部 Facebook」(←クリック!)
「JPCL Instagram」(←クリック!)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クールにみえてオチャメでとってもステキな☆高円寺毛塚ダンス教室の鈴木海美先生よりバトンをうけました、ダンススタジオ ブルームの中川洋子です。

FMご一緒できとても楽しかったです(*^▽^)/♪
また宜しくお願いします。


この時季、花や木々も芽吹き暖かい春を感じますね。
私は天気がよいとウズウズ…ワクワク…が止まらなくなる事があります。

それはディズニーでのお散歩です。
ずーっと前からミッキーが大好き♪ディズニーの雰囲気も大好きでパーク内をのんびり歩きたくなります。

1日オフは難しいですが、2、3時間ぐらいの空きがあればパークへ…ゴー(’-’*)♪

車で20分ちょっと、千葉県よりの江戸川区なもので💦
そして目的も様々です。

友人や子供とランチ、ワゴンの食べ歩き☆
ショーやパレードだけを見に行く☆
気楽に1人でもキャラグリ散歩に行っちゃいます☆
そして海外ディズニーへも。。。ゴー!









各国のお城もマッピングも違い、まさに魔法にかけられて。。。
心にも余裕が持てるお年ごろになりました。
たまらなく好き~(*^-^)/

皆さんもオン&オフを切り替えてお仕事に励んで下さい!


次にバトンをお渡しするのは、いつも頼りにしておりますM.トモミスポーツダンスクラブの三井なおみ先生です。
キレイで憧れております… なおみ先生ヨロシクお願いします!

【真・管理人から皆様へ】

(↑クリックしてね)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

鈴木海美

「JPCL(日本競技ダンスプロフェッショナル選手会)公式Twitter」(←クリック!)
「JPCL 東部 Facebook」(←クリック!)
「JPCL Instagram」(←クリック!)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつもお世話にしかなっていない…山内砂穂先生からバトンを回して頂きました、高円寺毛塚ダンス教室の鈴木海美です。
学生時代からの憧れの先輩から回して頂き嬉しいです\(^o^)/


桜の花があっという間に散ってしまいました。今年のお花見も通りすがりに見る程度で終わってしまいました。

さて、高円寺ではお花見の次は毎年【大道芸祭り】が開催されます‼
今年は4月27、28日です。



中国雑技団やジャグリング、けん玉のギネスの方、最近テレビとかでも見る中国のお面が“しゃっ”と変わるやつとか…結構盛りだくさんなんですよ♪
しかも!!
大道芸なので基本無料で見ることが出来ます!

去年の様子です。








今年は競技会が重なってしまったため行かれませんので残念です。芸を磨いた方々の技は素晴らしいです。
使っている音楽や衣装がダンスの参考になることもある、かも、しれないです。

お時間がある方は、ぜひ高円寺にいらしてみて下さい!


次のバトンは、いつも優しく声をかけて下さるかわいいママダンサー、
スタジオ ブルームの中川洋子先生です(●^o^●)
お忙しい中引き受けて頂きありがとうございます‼

【真・管理人から皆様へ】

(↑クリックしてね)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

石橋大輔

「JPCL(日本競技ダンスプロフェッショナル選手会)公式Twitter」(←クリック!)
「JPCL 東部 Facebook」(←クリック!)
「JPCL Instagram」(←クリック!)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

長崎のダンスの神様こと神山裕一先生よりバトンをお受けしました佐賀の石橋ダンススクールの石橋大輔と申します。

九州では桜の季節も終わり温かい日が続いていますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

春と言えば桜鯛ということで、先日長崎県の壱岐と対馬の間あたりに鯛釣りに行ってまいりました。

エビで鯛を釣りに行ったのですが、なかなか鯛も簡単には釣らせてくれませんで、仕掛けを落としては巻くという地味な基礎練(ウォークやクカラチャ)みたいな時間が過ぎてゆきました。早起き(2時半起き)がたたり睡魔に襲われ海に転落しそうだったので、少し仮眠をとりました。

「おい大輔起きろ!釣れたぞ!」の声でドキッとして飛び起きると親父が見事な鯛を釣りあげていました。私が寝ている(サボっている)間も地味な基礎練をしっかりやっていた親父の粘り勝ちでした。



その後気を取り直して再開したのですが、鯛のあたりはなく、心が折れて道具を片付けていた私に船長が「あと1回落としてみらんね!」と声を掛けて頂き、最後の一投を試みたところ奇跡が起きました。神様はいたのです。ずっと試されていたのです。お蔭様で良型の桜鯛を釣り上げることが出来ました!



基本動作の練習、睡眠時間の大切さ、最後まであきらめない心構え、大切な人生の教訓を教えて頂いた一日になりました。

次にバトンを回しますのは、私の学連時代からの友人で先日アクロス福岡大会で引退を表明した富田宗嗣先生です。

【真・管理人から皆様へ】

(↑クリックしてね)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

神山裕一

「JPCL(日本競技ダンスプロフェッショナル選手会)公式Twitter」(←クリック!)
「JPCL 東部 Facebook」(←クリック!)
「JPCL Instagram」(←クリック!)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレットダンススタジオの楢林先生よりバトンを引き継ぎましたカミヤマダンスカンパニーの神山裕一です。楢林先生、ユニバーサルのシニア部門の優勝おめでとうございます。すぐに追い付きます。(笑)とか要らねぇーから。

楢林先生カップル、佐賀の石橋大輔先生カップルと3組で、ダンスコントという新しいジャンルに挑戦しています。元々は、九州チャンピオンの九州ダンス界のとんねるず富田組、中村組が始めた訳ですが、九州ダンス界のB21スペシャルの我々もやろうではないか!と昨年より始めました。

『SMAP並みに俺達が仲良い所みせてやろーぜっ!』って事です。ダンスコントって何?って言われても、口から出任せで書いているので私にもさっぱり分かりません…が、知りたい人は将太先生か楢林先生辺りに聞いてください。俺は気難しいから答えねーよ。てか、チケット買って観に来てよ。どこで、やっているか知らないけど。

で、今回、私は真面目な話、『ダンス教室の働き方改革及びダンサーと出産育児並びに介護』について書きたいと思います。
球界が古田選手会長の時に組合的な活動をして、かれこれ20年近く経過したと思いますが、当時、私は他団体の他ブロックのブロック長をしていました。そして、選手会に組合的な要素がない事に疑問を感じつつも日々の業務をこなしていました。
全ての教室や全ての選手がそうとは限りませんが、国民年金で無く、厚生年金であるべき、大学卒業して、いきなり完全歩合制の個人事業主で無く、教室の従業員で厚生年金がある方が良いのでは?と思っています。
ダンスの世界も急激な変化は無理とは思いますが、漸進的な変化が求められる時ではないかと思います。
ただ、ひたすらナチュラルターンやルンバウォークが上手くなりたいのは、ダンスをする者として当然ですが、人生が長くなって来ている今、我々は、ダンスを習って下さっているお弟子さん、生徒さんの健康寿命を伸ばす力になっていると思います。
我々は、気付かず、気にも留めずにスゴい事をしているんです。競技の引退年齢も人生の折り返し地点に過ぎない先生方がほとんどかと思います。
これからダンスの世界に入ってくる選手の将来の不安を出来る限り解消し、また、出産を望むならば、一般の会社並みの福利厚生を整備し、一人一人では解決出来ない問題、個人個人の問題と思われがちだが、業界が全体として抱えている問題を、業界をあげて解決する努力もする時ではないかと思います。

話が纏まらないので、この辺で筆を置きます。以前は、引退する選手が居ると聞くとチャンスが増える訳ですから、どんどん引退しろ!などと思っていましたが、今は、本当に仲間と思う皆(皆はオレを仲間と思っているかは別として)と少しでも長く勿論、競技ですから、勝つつもりで、そして、現役であろうと引退しようともダンスの真髄に近づくつもりで過ごせたら良いなと思っています。

最近は、後輩に審査される機会も増え、先日の東都戦でも、少し上の先輩や少し下の後輩が審査していたみたいですが(後輩の先生がメールくれて知って写メみて懐かしかった。)、老いる事を受け入れる気持ちと、老いる事に抗い進歩したいと思う矛盾した2つの気持ちが自分の心の中にあります。
その気持ちは、娘と息子が生まれた事と無関係ではありません。どんな未来が待っているかは知りませんが、ダンスに携わる皆に明るい未来で有れば良いなと思います。

次のバトンは、九州JPCLの選手会会長に就任なさって、今では軽口聞けなくなったパイセン中の大先輩、佐賀の石橋ダンススクールの石橋大輔先生にバトンを渡します。石橋さん石橋さんダイじょーび?

最後まで読んで下さった方は、本音を少し混ぜていますが、適当書いているから、読み流して怒らんでね。

【真・管理人から皆様へ】

(↑クリックしてね)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ