囲碁七転八倒

縄文人と申します
50の手習いで始めた囲碁、
何とか初段の壁を越えたがここから苦難の道が待ち受ける

縄文人のウィークポイントの巻

2020-09-10 22:25:11 | 雑記

 

縄文人です!

 

今回スランプに陥り7連敗してしまいましたが・・・

そんな時は休んだ方がいいのは承知なのですが

勝ちたい勝ちたいで冴えない碁を打ち続けてしまいました。

 

 

縄文人は気持ちの切り替えできていなかったのです。

どんどん悪い方向に不安と自信喪失を引きづったまま打ち続けました。

 

囲碁の対局は勝ち続けることはできません。

必ず負ける時があります。

 

そんな時、一呼吸おいて気持ちを切り替えることが必要と知りました。

負けた碁を並べ直して原因を調べて次につなげることも大事で

負けから何かを学べば強くなる糧になります。

 

普段と違うパターンのことをやるのはいいと思いました。

今回は高速詰碁200題。

いろいろZUMBAを踊りまくる。

とかもがいてみて

気持ちが変わり

ヨミの力と冷静さが戻ってきました。

 

不調になったら意識的に気持ちを切り替えることができるよう努めていきたいと思います!

 

 

コメント

7連敗で止まった~の巻

2020-09-10 20:50:21 | 対局

 

こんばんは!

縄文人です^^

 


棋譜再生

 

白番 7.5目勝

各所で攻めをしのげました^^

 

昨日の詰碁200問か

今日のZUMBAがよかったかもです。

 

負けが混んだら気持ちを切り替えるために何かをしたらよいかもです^^

コメント

囲碁を長続きさせるためには?の巻

2020-09-10 14:53:36 | 雑記

こんにちはー

縄文人です😀

 

縄文人はZumbaというダンスエクササイズが

 

大好きでほぼ毎日やっています。

 

ラテンミュージックに合わせて楽しく踊れば

 

自然と有酸素運動になり筋力や柔軟性も高まります。

 

愛好家はたくさんいるようです。

 

このエクササイズは最初スタジオでやった時、

 

驚ました。

 

筋トレみたいに歯を食いしばってやるのと全然違う!

 

楽しい!

 

終わった時は背中、額に汗がでていますが、気分も爽快になっていました。

 

インストラクターは指示は出さずみんなはある程度自由に真似るだけで良いのです。

 

調子よければキレキレに行くし、

 

きつい時はテレテレでもいいのです。

 

ビリーズブートキャンプは一時期流行りましたが

 

厳しくて僕はついていけませんでした。

 

物事長続きさせるためには楽しいことがポイントだなと思います。

 

 

 

さて、囲碁ですが

 

対局は面白いです。

 

勝った時は特にめちゃくちゃ楽しいです。

 

負けた時はつらいですね。

 

勝つためには勉強と練習が必須です。

 

囲碁の神様は勉強や研究しない人は勝たせてくれません。

 

より大きな喜び、楽しみのためには日頃の努力の積み重ねが要ります。

 

この辺が囲碁のとっつきにくいところでもあり囲碁人口が増えにくい要因でもあると思います。

 

努力を経て喜びである勝ちを得られる。

 

Zumbaのように楽しくできる方法はないものか・・・

 

そこいらが今後の課題です。

 

コメント