Winner's Bridge仮店舗

ゆっくり行きます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

最後はモチロンこの部門。(2006サッカーを振り返る③)

2006-12-31 19:09:22 | フットボール
 さてさて、今年最後の書き込み(の予定)として、恒例の「横浜サポの視点で選ぶ・2006年いしきん的サッカー10大ニュース」でございます。

 まず、昨年はといいますと・・・、


 10位うっちー、きたむ、吉武の確変へ。
 9位富永、J加入後初のハットトリック達成。
 8位監督・GMに対して大ブーイングのホーム最終節セレモニー。
 7位ヤマさんの加入。
 6位臼井の山形電撃移籍。
 5位「mitsuzawa15,000プロジェクト」。
 4位天皇杯5回戦、誰も行けなかったけど語り草の万博決戦。
 3位辻野→小野寺体制への移行。
 2位カズの加入。
 1位チーム強化へ大量解雇の嵐。


 ・・・と、こんな感じだったのですが、果たして今年はどうなのでしょうか?

 それでは、早速いってみましょう!!



 10位「青と白の革命」「横浜なら手を叩こう」の大ヒット。
 9位昇格決定後、イキナリの全国区に。
 8位鬼門の笠松で初勝利。
 7位軍曹、電撃退団。
 6位たった1試合で足達監督解任。応援拒否へ。
 5位チケット大幅値上げ。観客動員大幅減。
 4位史上初の前売券完売。
 3位高木琢也のハマナチオ革命。
 2位城彰二引退。
 1位横浜FC、J1昇格。

【解説】
・10位は、本当にイイ曲です。ここぞという時に使える曲が出来たと言うのも大きいです。
・9位は、副業先で「クラブメンバーには入ってるの?」とか、母に「添田さんって凄いんだね」と普通に話し掛けられたのには驚きました(笑)。
・8位は、研修旅行中で行けなくてスミマセン。でも、とっても嬉しかったです。
・7位は、私的10大ニュースで書いたとおりです。
・6位は、今にして思うと遠い昔の出来事のような気分。
・5位は、今でも全く納得理解できません。
・4位は、↑でも、完売したことに驚きました。来年の三ツ沢もしばらくは完売続き??
・3位は、何から何まで全てが「革命」。
・2位は、本当にありがとうございました。

 そして1位は、

 一体、他に何を書けと??(力説)




 ・・・さて、例年ですと、この後は長文で今年の横浜FCを振り返りつつ、来季への展望等々を真面目に書くのですが、今年はいかんせん書くことが多すぎてまとまりません。明日、新年の挨拶と言うことで改めて書きたいと思います。




 それでは、皆様よいお年を!!

続いてはこちら。(2006サッカーを振り返る②)

2006-12-31 11:00:48 | フットボール
それでは、「最大限私的な視点で選ぶ・2006年いしきん的サッカー10大ニュース」です。

 10位横浜ダービーでブログが荒らされる。
 9位ブログのヒット数が大幅増。
 8位軍曹、電撃退団。
 7位徳島遠征、2回とも車(交替なし)で参戦。
 6位城、引退。
 5位記念すべき初の愛車の納車中に足達解任の緊急会議開催。
 4位小道具を色々と作る。
 3位チケット大幅値上げのため、5年ぶりに三ツ沢ゴール裏に「里帰り」。
 2位「研修旅行」として長期の渡英。
 1位横浜FC、J1昇格。

【解説】
・10位は、挑発的なことを書いた自分も自分ですが、それでもね・・・。あそこの2ちゃんを見てても絶望的なまでの歴史認識の差を抱かずにはおれませんね。
・9位は、ダービー炎上で増え、足達氏解任騒動でさらに増え、そして昇格で益々と・・・!!
・8位は、涙が止まりませんでした。スコットランドで会えて本当に良かった。と、同時に穴がほぼ埋まったのも驚きでした。
・7位は、楽しかったです。特に夏の遠征は。
・6位は、近いうちに必ず・・・と覚悟はしていたものの、まさかまさか。
・5位は、ですので名前が「あだちタクヤ」。
・4位は、具体的には書けませんが、「作ってよかった」なと。
・3位は、一言では書ききれませんが、「移席」自体は結果として良かったのかなと。
・2位は、長年の悲願がようやく・・・。研修報告は年明けにでも m(_ _)m

・1位は、
 だって他に思いつきませんから!!(力説)



 さて、次点は・・・、

・12月2日横浜西口、最高の夜。
・四国自転車遠征の特派員報告。
・山形遠征、クラクションでヨコハマコール。
・某雑誌で「全国デビュー」??
・T選手の一人芝居→挑発→N指事件。
・埼スタでスコットランドサポーターに驚愕。
・良き思い出がいっぱいな神戸遠征のドライブ。
・国立仙台戦の帰りにグデングデン(笑)
・やっぱり最高。「アウェーの聖地・日立台」。



 ま、そんな感じです。


 あと、こちらの件に関しては言うまでもなく別格ということで。本当にありがとうございました。改めてご冥福を。
コメント (2)

今年もいきます。(2006サッカーを振り返る①)

2006-12-30 22:52:14 | フットボール
昨年は・・・、

 10位ザスパ草津大苦戦。
 9位W杯最終予選の北朝鮮戦、トラブルなしで無事終了。
 8位「あやかちゃんを救う会」。
 7位カズ、再び「時の人」へ。
 6位灰皿事件。日立台・煽りすぎだろ事件。
 5位日本代表3度目のW杯出場決定。
 4位甲府がJ1昇格。
 3位最終節まで大混戦のJ1リーグ戦。
 2位ヴェルディ、柏、J2降格。
 1位初年度から参加の全Jクラブがタイトル経験済みに。


 というランキングだった、「最大限客観的な視点で選ぶ・いしきん的サッカー10大ニュース」ですが、今年はどうだったのでしょう?

 それではいってみましょう、「最大限客観的な視点で選ぶ・2006年いしきん的サッカー10大ニュース」です!!



 10位スカパー!J2全試合生中継。
 9位日立台ゲーフラ劇場。
 8位ヴェルディ混迷。
 7位中村俊輔、セルティックで大ブレーク。
 6位ドイツW杯、日本惨敗。
 5位オシム代表監督に就任。
 4位ジダン頭突き。
 3位中田英寿電撃引退。
 2位ユヴェントス、八百長で史上初のセリエB降格。
 1位横浜FC、J1昇格。


【解説】
・10位は、実に有り難い限り。来年はJ1も全試合生中継。そうするとBSや地上波は一体・・・。
・9位は、あれだけ険悪だったゴール裏と選手との関係がこんなにも変わるなんて。
・8位は、驚きました。
・7位は、まさかスコットランドであんなに通用するとは。
・6位は、今更言うことは何もなし。
・5位は、期待してます。もっともっと日本のサッカー界をいじって下さい。
・4位は、W杯は結局このシーンだけの大会になりましたね。
・3位は、薄々予感はしていたけれどまさかホントにするとは・・・。
・2位は、衝撃度としては3位4位の2つよりも上。その後のあやふやな裁定はお約束でしょうけど(笑)。



 ・・・そして1位は、最大限客観的に考えたって、これしかねーべな。(力説)




 さて、これまた恒例の次点の数々を

・白石美帆、スーパーサッカー引退
・岡ちゃん辞任
・早野騒動
・川淵解任デモ実施
・甲府J1残留
・愛媛FC快進撃
・平山がネタ系キャラに変身??
・久保、またW杯アウト
・レッズ強すぎ
・海豚2位
・名波移籍
・セレッソ、昨年の優勝争いから一気に降格へ
・W杯中継でオレンジレンジ聞き飽きる人続出



 例によって、次回は「私的」に振り返る編です。

早速乗れました。

2006-12-26 18:58:57 | (臨時)携帯より愛を込めて?
副業帰りに噂の「新しいオレンジ野郎」に偶然乗れました。

新車臭がプンプン。とにかく静か。扉の幅が広い。優先席以外の吊り革が真っ黒。

…と、そんな印象です。

コメント (2)

いやいや、冗談一切抜きで

2006-12-26 05:13:37 | その他いろいろ
 クリスマス・・・本当に興味がなくなってどうでもいい日になってる。


 たぶん、人としては間違っているのでしょうけど。

磐田恐るべし。(浦和3-3磐田(PK浦和10-9磐田)@埼スタ・天皇杯準々決勝)

2006-12-24 11:57:39 | フットボール
 感想を一言で言うとタイトルの通りです。DFラインは終始高い位置をキープし、ボール回しがとにかく早い。神出鬼没のファブリシオと福西の存在は不気味だし、若手DFが個々に才能がある上に、最後の最後は鈴木秀人がまとめ上げる。

 そして何と言っても、前田遼一の存在。しばらく見ないうちに随分と屈強な体格になりポストプレーは自由自在。自身も自在に動けるし、どこからでもシュートが打てそう。彼は数年以内に高原を抜く存在になるのではとさえ思いました。


 磐田・・・「N-BOX」の頃のような華麗さはありませんが、このクラブは着実に世代交代を行なったんだなぁという実感を抱きました。今シーズン終盤での好調というのがよく分かった気がします。今日の敗戦は、せっかくセーブしたPKのやり直しで佐藤洋平の緊張の糸が切れてしまった(ように見えた)のが全てでしょう。あの後の彼の読みは冴えなくなってしまいましたから。


 それにしても、磐田のこの強さというのはアジウソン監督が有能なのか、それともなければ人間力が・・・・・。


 さて浦和はというと、マイナス要素がたっぷりあるとはいえ、それでも否めないのが常勝クラブとしての「控え層の薄さ」。ボールは支配するものの、ちっとも繋がらず、相手選手へのマークも甘すぎ。J2サポがヒヤヒヤするぐらいに都築が2回もゴールキックを失敗したのも考えものですし、こんな不安定な試合運びしか出来ないのであれば、来年のACLは不安でなりません。(<ACLに関しては「名実共に今の日本代表」として頑張ってもらいたいですので)



 でも、こんなにダメダメな中でも流れを変えてしまう小野伸二の才能に改めて驚いてしまったわけですが。3点目のゴール、J2では絶対に見られないレベルです。素晴らしかったです。



 やっぱり、J1はJ1だなぁと改めて実感しました。

恒例企画。

2006-12-24 09:17:04 | その他いろいろ
有馬記念

◎ディープインパクトさん
○ドリームパスポートさん
▲アドマイヤメインさん
△メイショウサムソンさん

 基本的には上位3頭で行く予定。サムソンは馬体重次第。
今日は府中でも激しく混んでるんだろうなぁ。
コメント (1)

よその試合なのに、

2006-12-23 15:00:14 | (臨時)携帯より愛を込めて?
かなりイイ試合です。

ちなみにひとつ上の列にいらしてる方が横浜な方だったのに今気付きました(笑)


おそらくは、

2006-12-23 14:04:08 | (臨時)携帯より愛を込めて?
来年はこんな視点で見ることになるかと。

もうすぐ後半。今のところ磐田の方が面白い。


磐田な人達。

2006-12-23 12:29:38 | (臨時)携帯より愛を込めて?
4ブロックが用意されてますが、横浜の試合ではあり得ないでしょうね。