Winner's Bridge仮店舗

ゆっくり行きます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

諸般の事情により

2011-12-31 18:47:31 | (臨時)携帯より愛を込めて?
重大ニュースの続きは年明けからしばらく経ってからとなります。何卒ご承知おきください。

それでは、良いお年を!!

今年もこの季節がまいりました。(2011サッカーを振り返る①)

2011-12-29 09:32:47 | フットボール
 弊ブログの年末年始恒例企画であります、10大ニュースをお送りする時期となりました。

 それでは、例によって、まずは客観的な視点編での10大ニュースです。昨年はと言いますと・・・、

 10位 長友、チェゼーナでブレイク。
 9位 ブブゼラうるさ過ぎ。
 8位 カタールでのW杯開催が決定。
 7位 スペイン、W杯初優勝。
 6位 香川、ドルトムントで大ブレイク。
 5位 日本代表新監督にザッケローニが就任。
 4位 名古屋グランパス、初のリーグ優勝。
 3位 FC東京、まさかのJ2復帰。
 2位 日本代表、W杯でベスト16入り。
 1位 タコ。



 ぶ、ブブゼラに、タコ・・・。


 えー、いずれにしましても、それではいってみましょう、「最大限客観的な視点で選ぶ・2011年いしきん的サッカー10大ニュース」です!!


 なお、例によって訃報についてはランクの対象にはしておりません。

 しかし、今年は本当に多過ぎます。。。



 10位 長友、インテル電撃移籍で大ブレイク。
 9位 柏レイソルJ1昇格後即優勝。
 8位 西野、ガンバ監督を退任。
 7位 サガン鳥栖J1昇格。
 6位 バルサの黄金期再来。
 5位 なでしこブームが過熱。
 4位 日本代表、アジア杯優勝。
 3位 日本代表、平壌で22年ぶりの公式戦開催。
 2位 震災によりJリーグ全試合1ヶ月半中断。
 1位 なでしこ、女子W杯優勝。国民栄誉賞をもらう。


【解説】
・10位は、電撃移籍も今年のことでした。本当にビックリ。
・9位は、本当におめでとうございます!!強いチームになりましたね。
・8位は、日本でも長期政権下のクラブを見てみたかったです。残念。
・7位は、昨今のことは別として、J2サポとして本当に心から嬉しいです!!
・6位は、今年唯一の海外ネタ。でも、彼らが与えた衝撃は実に深い。
・5位は、いつまで続くのか。ちなみにINAC神戸はずっとINAXのクラブだと思ってました(笑)。
・4位は、皆さん覚えてますか?
・3位は、結局、男子はこれに話題を持ってかれましたね。
・2位は、迅速かつ公正な決断だったかと思います。


 ・・・そして1位は、本当に世界を驚かせましたね。凄かったです。


 最後に、恒例の次点の数々を

・日韓戦で韓国に3-0。
・クラブW杯で菅野が全国区に。
・M戸、鹿島等のスタジアムが被災。
・日本勢ACL惨敗。
・岡田氏、中国クラブの監督に就任。
・山形J2復帰。
・J2、JFL入れ替え制導入。
・ロナウド引退。
・マンC強大化。
・ユングベリ清水入団。
・カズ、今季ノーゴール。
・徳島、あともう1歩だったJ1昇格。
・マイク・ハーフナー。
・オブリ代表のブログ、鳥栖昇格へのコメントが未だになし。
・NHKの中継で早野ギャグが久々に炸裂。(<川澄のかわす身。)

想定外のW流出。

2011-12-27 06:28:26 | フットボール
 心底つまらなかった今年の応援活動の中で数少ない希望の星であり、おそらくは来年の移籍はないだろうと思ってた2人が揃いに揃って・・・。おそらく自らの意思による移籍なのでしょう。


 彼らが移籍を決断せざるを得ない程の新戦力がこれから入ってくる・・・とでも思わないと納得理解できるものではありません。




 そうでなければ、管理職者達には責任を取ってもらいたい次元の話です。




 管理職者に対して問われる「責任」というものはそういうものを指すのです。たとえ、本人(達)がどのように自論を展開させようとも。

バルサ対サントス。

2011-12-18 11:49:45 | フットボール
 ものすごく楽しみ。


 サッカーでこんなに楽しみな気分になるのは本当に久しぶり。