From mitsuzawa northeast

横浜FCと横須賀・神奈川のローカルフットボールシーンを応援する日記。時々故郷・静岡東部のフットボールなども。

第50回関東サッカーリーグ1部後期第1節 横浜猛蹴 vs ジョイフル本田つくばFC(2016.6.26)

2016-07-01 | 横浜猛蹴(観戦記等)
2016/06/26 第50回関東サッカーリーグ1部 後期第1節 12:08KO会場:神奈川県立体育センター(ローン)観衆:80人(目測)
横浜猛蹴31-12ジョイフル本田つくばFC
2-1
得点者

8斎藤憂希
38齊藤翔太

28鳥毛雄一
時間
8分
12分
55分
61分
70分
得点者
19中里勇斗


19中里勇斗(PK)



横浜猛蹴
(2016関東1部後期第1節vsジョイフル本田つくばFC)
28鳥毛 雄一
8斎藤 憂希
37西田 子龍38齊藤 翔太
19平間 駿 5高原 伸介
3仲宗根 良太6赤平 靖晟
27片根 健児 13永埜 和喜
9若田 和樹


横浜猛蹴 SUB
GK31青木 翔一郎
DF36飯尾 信太郎
MF80内田 大貴
MF47鏑木 亮吾
MF11斎藤 直之
MF22杉本 啓輔
FW 7山口 慎史

横浜猛蹴 選手交代
82分   MF19平間 駿  → MF80内田 大貴
90+1分 MF38齊藤 翔太 → MF11斎藤 直之
90+3分 MF37西田 子龍 → DF36飯尾 信太郎

横浜猛蹴 警告・退場
45+2分 MF13永埜 和喜(警告)

シュート     14(前5後9)
ゴールキック   10(前5後5)
直接FK     14(前8後6)
間接FK      1(前1後0)
オフサイド     1(前0後1)
PK         1(前1後0)
CK         4(前1後3)

============================================================

ジョイフル本田つくばFC
(2016関東1部後期第1節vs横浜猛蹴)
20宮本 英明 24花房 隆哉
7今井 一輝19中里 勇斗
6村木 健太 8小黒 翔太
2井上 玄太10深澤 裕輝
5坂本 龍一 4佐藤 正三郎
32原田 洋斗


ジョイフル本田つくばFC SUB
GK31鈴木 悠生
DF16森田 大輔
MF11高柳 錬
MF13斉木 翔太
MF18鈴木 貴大
MF23赤尾 凌
FW25長谷川 慎梧

ジョイフル本田つくばFC 選手交代
78分   FW25花房 隆哉 → FW25長谷川 慎吾
85分   MF 8小黒 翔太 → MF23赤尾 凌雅
90+1分 MF 6村木 健太 → MF11高柳 錬

ジョイフル本田つくばFC 警告・退場
45+7分 FW20宮本 英明(警告)
77分   MF 8小黒 翔太(警告)

シュート      9(前6後3)
ゴールキック   12(前5後7)
直接FK      8(前2後6)
間接FK      2(前0後2)
オフサイド     1(前1後0)
PK         2(前1後1)
CK         5(前2後3)

*記録は管理人独自集計による。(間違い等ありましたら、ご指摘お願いします)
============================================================

26日は善行の神奈川県立体育センター(ローン)にて関東1部後期第1節 横浜猛蹴vsジョイフル本田つくばFCに参戦。
前期開幕戦は2-2のドロー発進だっただけに後期開幕は白星スタートと行きたいところ。

  
猛蹴の円陣。今年の猛蹴は前期2節VONDS市原戦以来2度目だけど
右SBに赤平選手という選手が新しくスタメンに名を連ねていた。

 
スタンドは80人ほどの入り。ジョイフル本田つくばFCさんは横断幕やのぼりなどを
アウェイにも持ち込んでいたけど声出し応援は無い様子。遠いアウェイ遠征はちょっと辛いのかも。

2016/6/26 横浜猛蹴vsジョイフル本田つくばFC(1)

では試合。
立ち上がりからチャンスを作り上げていた両者だけど先制したのはジョイフル本田つくばFC。
8分、猛蹴のマーク受け渡しが後手になった部分もあるけど、見事の連係から最後は19中里勇斗選手が先制点を挙げる。

2016/6/26 横浜猛蹴vsジョイフル本田つくばFC(2)

先制されたけど、取られたら取り返すのが今季の猛蹴。
12分、28鳥毛選手とのワンツーから最後は8斎藤憂希選手の豪快な1発が決まり1-1の同点に!
今季はゴールを重ね好調と聞いていた斎藤憂希選手だけど、確かにこれはキャプテンの重圧が取れたことによって
伸び伸びプレーしているのかも

前半は31分に猛蹴・鳥毛選手がPKを外して逆転を逃してしまい
終盤にはジョイフル本田つくばFCにもPKのチャンスがあったが猛蹴GK若田選手の
ビッグセーブもあり前半は1-1の同点で折り返し。

2016/6/26 横浜猛蹴vsジョイフル本田つくばFC(3)

後半に入ると猛蹴のスーパーゴールが生まれる。
55分、猛蹴の右からの攻撃は相手DFに阻まれるもこぼれ球を38齊藤翔太選手が
見事なトラップで相手のマークを剥がすとドリブル侵入からのミドルシュートが決まり2-1と逆転
本当に凄いシュートだったのだけど映像では入った瞬間が切れてしまって申し訳ないです
その前の相手マークを外したスーパートラップだけでも見る価値があるプレーでしたね。

2016/6/26 横浜猛蹴vsジョイフル本田つくばFC(4)

逆転の喜びもつかの間61分、猛蹴は相手のシュートがPA内でカバーに入った13永埜和喜選手の
手に当たったハンドの判定を獲られPKに。これをジョイフル本田つくばFC19中里勇斗選手が落ち着いて決め2-2の同点に。

2016/6/26 横浜猛蹴vsジョイフル本田つくばFC(5)

その後は相手に攻められた猛蹴だったが相手の脚が止まり出した頃にチャンスを掴むと
70分、CKの2次攻撃から5高原伸介選手のクロスをエース鳥毛選手が頭で決め、これが決勝点に!!

 
この勢いで波に乗ったけど惜しくもラストパスが合わなかったり相手のクロスバーを掠めるCKなど
ドタバタとした流れだったけど、スコアは3-2のまま猛蹴が見事勝利

 
この日決勝点を挙げた猛蹴のエース・鳥毛選手。
得点ランキングでも8得点・首位に立ちました。
2位は同じく猛蹴の斎藤憂希選手(7得点)


試合後は神奈川県協会カメラマンさんらとピッチ上に下りて現行の善行会場ラストゲームを祈念して記念撮影。
(勿論チームの許可を戴いております)

  
ピッチに下りたついでに、この試合で来月から東京五輪のため4年間の改修に入るという
神奈川県立体育センター(ローン)の全景を撮り納め。
ここも初めて訪れたのは2006年の神奈川県2部横須賀シーガルズvsOFFSIDE/meteor戦から
10年間に何十試合も見ましたね。後で観戦履歴をまとめてみるのもいいかも。
隣のクレーグラウンドは待望の人工芝になるもよう。
ローンのクローバー交じりの芝も綺麗な芝に生まれ変わることを期待しています。
両チームの選手関係者の皆さん、暑い中お疲れ様でした。

【試合ハイライト映像】
2016/6/26 横浜猛蹴vsジョイフル本田つくばFCハイライト


2016/6/26関東サッカーリーグ1部後期1節vs横浜猛蹴戦ハイライト

こちらはジョイフル本田つくばFCさん制作のハイライト映像。
ピッチ上からの視点も迫力ありますね。綺麗な画像に字幕や音楽が付いて羨ましい限りです。

にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへにほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016天皇杯神奈川県大会組合せ発表

2016-06-28 | 天皇杯
2016年度 第21回 神奈川県サッカー選手権大会 ≫ 天皇杯・神奈川県代表決定戦
〔1回戦〕
7月9日(土)
【1】 横浜猛蹴(関東1部) vs YOKOHAMA FIFTY CLUB(県1部) @かもめパーク 11:30

【4】 Yokosuka city fc(県2部) vs 神奈川大学 @かもめパーク 14:00

7月16日(土)
【2】 海自厚木マーカス(関東2部) vs 関東学院大学 @かもめパーク 09:30

【3】 神奈川県教員SC(関東2部) vs 専修大学 @かもめパーク 12:30

〔2回戦〕
7月23日(土) 
【5】 【1】の勝者 vs 【2】の勝者 @かもめパーク 09:30

【6】 【3】の勝者 vs 【4】の勝者 @かもめパーク 12:30


  〔準決勝〕 
8月17日(水)
【7】 ※J3上位(1) vs 【5】の勝者 @SHONAN BMW スタジアム 16:00

【8】 【6】の勝者 vs ※J3上位(1) @SHONAN BMW スタジアム 18:30 


※J3上位チーム(1):7月末(第19節 終了時点)の成績で上位。
※J3上位チーム(2):7月末(第19節 終了時点)の成績で上位の次。

〔決勝戦〕
8月20日(土)
【7】の勝者 vs 【8】の勝者 
ニッパツ三ツ沢球技場 15:30


公式リンク
http://www.kanagawa-fa.gr.jp/emperorscup/

今年の天皇杯神奈川県大会組合せ、ようやく神奈川県協会公式サイトから発表がありました。
例年なら2次トーナメントの発表時期ですが今季は1次トーナメントが無くいきなり決勝トーナメント。
しかも関東リーグ勢は前期での上位3チームのみの参加。
下位の関東2部、東チタ、工学院マリ、エスペランサは出場資格が無く
神奈川では地域リーグに昇格してもリーグ戦の順位が低いと
天皇杯予選の道が絶たれてしまう恐ろしいトーナメントということに

特筆すべきはこの天皇杯神奈川県大会に横須賀勢が名乗りを上げたのは
オイラがここ10年間、神奈川ローカルフットボールを見続けて初めての事です。
相手は猛蹴でさえTMで勝つのはなかなか難しい神奈川大学さんが相手ですが
何とか頑張って勝ち上がっていって欲しいですね。

J3の2クラブ(Y.S.C.C.横浜、SC相模原)はまだ今日の時点でどちらに振り分けるかは未発表ですが
リーグの順位から見て、恐らく上位1位が相模原、2位がYSということになるかと。
猛蹴は順調に勝ち上がれば準決勝で相模原と対戦できる山となったので、何とかここまで辿りつければと。
4年前の再戦となったら嬉しいですね。

その他にも1回戦注目はマーカスvs関東学院大など朝早いですが見る価値はあるかと。

激戦の神奈川を勝ち抜くのは果たしてどこのチームか
神奈川代表は本大会1回戦でJ2町田ゼルビアとの対戦が決まっています。
http://www.jleague.jp/docs/aboutj/schedule_result.pdf
本大会と合わせて開幕が待ち遠しいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへにほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週末の神奈川ローカルフットボール(2016.06.25&26)結果

2016-06-27 | 神奈川ローカルフットボール(話題)
関東サッカーリーグ1部後期第1節
6月26日(日)

横浜猛蹴 -2 ジョイフル本田つくばFC @神奈川県立体育センターローン 12:00

関東サッカーリーグ2部後期第1節
6月25日(土)

日本工学院F・マリノス 1- 東邦チタニウム @日本工学院G 11:00

6月26日(日)
海自厚木マーカス 0- 東京国際大学FC @綾瀬市民スポーツセンター 12:00

エスペランサSC 2- 日立ビルシステム @綾瀬市民スポーツセンター 14:00

大成シティ坂戸FC 2- 神奈川県教員SC @尚美大学サッカーグラウンド(人工芝) 13:30

後期リーグが開幕した関東リーグの結果はご覧の通り。
猛蹴は後期開幕勝利し、首位VONDS市原が引き分けに終わったことにより首位に肉薄!

関東2部は首位神奈川県教員SCが勝利し勝ち点23とリード。
東チタは工学院マリを破り3位に。マーカスは敗れて5位に。
エスペランサは出場停止選手が多数いたことが影響してか今節も勝利出来ず。
苦しい戦いが続いてますね・・・。

神奈川県社会人サッカーリーグ1部
6月26日(日)
フットワーククラブ -1 TUY @桐蔭横浜大学G 17:15

YOKOHAMA FIFTY CLUB 1-1 FCコラソン・プリンシパル @東戸塚フットボールパーク 18:10

横浜GSFCコブラ -0 六浦フットボールクラブ @かもめパーク 19:05

品川CC横浜 -2 かながわクラブ @谷本公園 19:05

Y.S.C.Cセカンド 0- FCグラシア相模原 @東戸塚フットボールパーク 20:05

下剋上真っ只中の神奈川県1部の試合はご覧の通り。

TUYvsフットワークの1戦はフットワークが勝って首位に浮上!
ホーム・寒川中ではなくアウェイ横浜桐蔭大Gで勝ったということが凄いですね。
品川CC横浜はかながわクに勝利し連敗を2でストップ!
フィフティとコラソンは1-1ドロー。
YSセカンドはグラシア相模原に大敗し後退。
コブラが勝利したことにより、この辺は順位が入替ることになりそう。

神奈川県社会人サッカーリーグ2部
6月26日(日)
〔Aブロック〕
FULNELSON 0- 日本工学院FC @日本工学院G 11:05

大沢FC 1- FC横浜アズール @玄海田公園 11:05

六浦FCセカンド 1-1 西湘クラブ @星槎箱根仙石原G 12:10

〔Bブロック〕
OFFSIDE/meteor 1- 横須賀高校OBクラブ @横須賀リーフスタジアム 19:05

神奈川県2部はAブロック3試合とBブロック1試合が開催。
Aブロックの日本工学院FCはFULNELSONに勝利しYokosuka city fcと勝ち点で並ぶことに。
アズールも大沢FCに勝利し3位追走。今年のアズールは強いな~と。
六浦セカンドvs西湘クラブの結果はまた後で。
(27日22:05追記)
1-1のドローだったようです。

Bブロックは横高OBがOFFSIDEに勝利し今季3勝目!
県2部秋の門番にこの時期に勝ったのは結構大きいなと。
ということで、25、26日の結果はこんな感じでした~。

にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへにほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

試合終了

2016-06-26 | 携帯
横浜猛蹴 3-2 ジョイフル本田つくばFC(試合終了)
2-2同点となった試合は鳥毛選手の決勝ゴールで猛蹴が勝利!

試合後は関係者の許しを貰って記念撮影に参加させていただきました(^^)
詳しくはまた後ほど~♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

前半終了

2016-06-26 | 携帯
横浜猛蹴 1-1 ジョイフル本田つくばFC(前半終了)
前半7分つくばに先制されるも11分に齋藤憂希のゴールで追い付く!
互いにPKを外して1-1で折り返し。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

善行

2016-06-26 | 携帯
神奈川県立体育センター(ローン)に到着。暑い(;´Д`)
これから関東1部後期開幕戦 横浜猛蹴vsジョイフル本田つくばFC の1戦を観戦しまっす。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016神奈川県社会人サッカーリーグ2部A第5節 西湘クラブ vs Yokosuka city fc(2016.06.19)

2016-06-26 | 横須賀ふっとぼー(観戦記)
2016/06/19 神奈川県社会人サッカーリーグ2部A
第3節 19:13KO
会場:横須賀リーフスタジアム
観衆:25人(目測)
西湘クラブ11-45Yokosuka city fc
0-1
得点者



20番
時間
8分
11分
22分
25分
36分
57分
得点者
20佐藤健太
 7浜脇絢太郎
 9二川翔

20佐藤健太
 7浜脇絢太郎



西湘クラブ スタメン 4-4-2

    29   6

69          37

    26  11

20  14   4   3

       1

西湘クラブ 選手交代(規定により交代は5人まで可)
46分 14 → 42
67分 29 → 22
77分 20 →  8

西湘クラブ 警告・退場
なし

シュート      8(前4後4)
ゴールキック    6(前2後4)
直接FK      7(前4後3)
間接FK      7(前4後3)
オフサイド     1(前0後1)
PK         0(前0後0)
CK         3(前1後2)

==============================================================

Yokosuka city fc
(2016神奈川県2部A第5節 vs西湘クラブ)
20佐藤健太 9二川翔
7浜脇絢太郎17前田敏輝
30瀧口一平 6武藤和人
10小松勇樹2小松秀人
4井上雄貴 5谷幸樹
16中山航平


Yokosuka city fc SUB
MF 8町田 雅人
MF11石渡 郁実
MF15川村 祐介
MF23福井 洋介
MF26井口 諒雅
MF28野辺 翔太

Yokosuka city fc 選手交代
47分:17前田 敏輝  → 28野辺 翔太
60分:30瀧口 一平  → 26井口 諒雅
69分: 9二川 翔   →  8町田 雅人
69分: 2小松 秀人  → 11石渡 郁実

Yokosuka city fc 警告・退場
78分:26井口 諒雅(警告)

シュート     15(前9後6)
ゴールキック   11(前4後7)
直接FK     13(前7後6)
間接FK      1(前0後1)
オフサイド     6(前3後3)
PK         0(前0後0)
CK         7(前1後6)

*記録は管理人独自集計による。(間違い等ありましたら、ご指摘お願いします)
============================================================


19日は横須賀リーフスタジアムで神奈川県2部の試合を観戦。
今まで自転車で来ていたのですが、今回は雨が予想されるので初めて自家用車で参戦。
バクスタ方面から見る試合風景もまたちょっと新鮮だったり。
なお、画像の試合は横須賀マリンFCvs横高OBの横須賀ダービー。
結果は3-1で横須賀マリンが勝利したけど横高も最後に意地の1点を入れていた。


こちらがゲットした2016年版神奈川県社会人サッカーリーグパンフレット。
今年でこれも7年目になりました。
横須賀CFCチーム関係者さんによると既に各チームには頒布が行き届いていて
現地でお求めすれば購入出来るチーム・試合もあるのだとか。
出来れば正規の購入方法を県協会HPで公開して欲しいもの。
(2010年から暫くは公開してくれていたのですが・・・。)

では試合。
相手の西湘クラブは今季から10年ぶりに県2部に昇格した古豪。
小田原市国府津のチームで相模川以西の西部地域からは秦野FC以来
2年ぶりとなる県2部登録チームとなる。
このチームを見たのは6年前にクラブアトレチコ横浜(現品川CC横浜)との
県2部昇格敗者復活戦で当たった時に見て以来。(当時の観戦記

その西湘クラブは立ち上がりから前からのプレスが激しく
首位Yokosuka city fc(以下横須賀CFC)相手にも物おじしないプレーを披露。
今季2節目にして大和S.Matthaus相手に勝利を挙げているのも決してまぐれじゃないのかも。
ここまでドン引き守備の対戦相手が多かった横須賀CFCにとってはこれまでと違う
タイプの対戦相手であり、中盤での争いは互いに譲らずの展開に。

2015/6/19 西湘クラブ vs Yokosuka city fc(1)

試合が動いたのは8分。横須賀CFCが左サイドからFKのセットプレー。
中へ入れたボールを西湘クラブDFがクリアミスすると、こぼれ球を横須賀CFC
20番佐藤健太選手が狙いすましたミドルを放ち先制点を挙げる!

2016/6/19  西湘クラブ vs Yokosuka city fc(2)

さらに11分、西湘クラブが横須賀CFCの攻撃を凌いで左サイドから落ち着いて
組み立てようと左SBにボールを下げた隙に横須賀CFC2番小松秀人選手が猛然とした
ダッシュからボールを奪い中へ折り返すと7番浜脇絢太郎選手が左足を一閃。
このミドルが決まり2点目をゲットする。

2016/6/19 西湘クラブvsYokosuka city fc(3)

22分には2点目を挙げた7番浜脇絢太郎のクロスから9番二川翔選手がヘッドで決めて3点目。
スコア的にはここでほぼ態勢が決する形となる。

2016/6/19 西湘クラブvsYokosuka city fc(4)

しかし西湘クラブもここで諦めず25分、CKからDF20番が頭で合わせ1点を返す!

2016/6/19 西湘クラブvsYokosuka city fc(5)

しかし横須賀CFCは36分、カウンターから相手GKの位置を良く見た
20番佐藤健太選手のループシュートが決まり1-4と突き放す!
前半はこのまま1-4横須賀CFCリードで折り返し。


後半は横須賀CFCの速攻が冴えわたる展開。
何度か左サイドからチャンスを作り続けていく。

2016/6/19 西湘クラブvsYokosuka city fc(6)

57分、その左からの速攻から20番佐藤健太選手のラストパスを受けた
7番浜脇絢太郎選手のシュートが決まり5点目!

この後は横須賀CFCにも6点目7点目のチャンスがあったが決めきれず。
西湘クラブもカウンターからのシュートがポストに当たる不運もあり1点を返すことが出来ず
試合は1-5のままタイムアップ。
横須賀CFCが開幕5連勝を飾った結果となったが、敗れた西湘クラブも決して弱いチームではなく
前プレからの真向勝負を挑んでくる好感の持てるチームだった。
このサッカーを続けていれば今季の残留も何とかなるのではないかと思いましたね。
両チームの選手関係者の皆さん、お疲れ様でした。

2016/6/19西湘クラブvs横須賀CFCハイライト


にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへにほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016プレナスなでしこリーグ2部リーグカップAブロック第2節 ニッパツ横浜FCシーガルズvsノジマステラ神奈川相模原

2016-06-26 | 横浜FCシーガルズ
2016/06/18(Sat)
2016プレナスなでしこリーグカップ2部
Aグループ 第2節 15:00KO
会場:ニッパツ三ツ沢球技場
観衆:754人
ニッパツ横浜FCシーガルズ00-22ノジマステラ神奈川相模原
0-0
得点者時間
21分
33分
得点者
20正野 可菜子
 8田中 陽子



ニッパツ横浜FCシーガルズ
(2016プレナスなでしこリーグカップ2部A第2節 vsノジマステラ神奈川相模原)
7山本絵美 17藤掛まゆ
22岩木綾乃26大島瑞稀
18中居未来 6加賀孝子
14牟田佳織19佐藤渚
5田中景子 23樫原まゆ
1出口春奈

ニッパツ横浜FCシーガルズ SUB
GK21浅利 真耶
DF 3金澤 真美
DF25丹羽 衿花
MF15橘  麗衣
MF13石原 美聡
FW 9田中 唯
FW10柴田 真奈未

ニッパツ横浜FCシーガルズ 選手交代
61分 22岩木 綾乃 → 15橘  麗衣
68分 26大島 瑞稀 → 13石原 美聡
73分 17藤掛 まゆ → 10柴田 真奈未
80分  6加賀 孝子 →  9田中 唯
84分 23樫原 まゆ →  3金澤 真美

ニッパツ横浜FCシーガルズ 警告・退場
なし

シュート      8(前2後6)
ゴールキック   14(前6後8)
直接FK      8(前4後4)
間接FK      7(前4後3)
PK         0(前0後0)
CK         2(前0後2)
==============================================================

ノジマステラ神奈川相模原
(2016プレナスなでしこリーグカップ2部A第2節 vsニッパツ横浜FCシーガルズ)
7川島はるな
20正野可菜子16井上友利恵
11南野亜里沙8田中陽子
9尾山沙希
6平野優花3石田みなみ
15長澤まどか 19高木ひかり
1RICHARD CENEVIEVE


ノジマステラ神奈川相模原 SUB
GK21田尻有美
DF 5坂本珠梨
DF 4寺田玲子
MF10吉見夏稀
MF14権野貴子
FW18工藤麻未
FW13河原崎 希

ノジマステラ神奈川相模原 選手交代
58分 3石田みなみ →  5坂本珠梨
58分20正野可菜子 → 10吉見夏稀
69分15長澤まどか →  4寺田玲子
69分16井上友利恵 → 18工藤麻未
84分 7川島はるな → 14権野貴子

ノジマステラ神奈川相模原 警告・退場
なし

シュート     10(前6後4)
ゴールキック    5(前2後3)
直接FK      5(前1後4)
間接FK      4(前2後2)
PK         0(前0後0)
CK         1(前0後1)

【2016プレナスなでしこリーグ2部リーグカップAブロック第2節 公式記録】
===================================================
 
18日は相方の許しを貰って久々に三ツ沢の丘へ。
何だかんだ言って3か月ぶりの三ツ沢である。
日中の気温は横浜で31.5度にも達する暑い陽気。
こんな暑い中で三ツ沢メインで見る試合は4年前の天皇杯神奈川県大会決勝戦以来だろうか。
もっともあの時の方がさらに暑かったけど。

会場内で頒布されていたリーフレットを見るとシーガルズ10番・柴田真奈未選手の仕事について
書かれていた。何でも練習時間が今季から午前8時~10時に変更になったのだとか。
スポンサー企業様の就業規則的な都合もあるのかもしれないが、これだと下部組織の
横須賀シーガルズJOY以下の選手が練習に混ぜて貰うなど下部組織との交流が少なくなって
しまうのではないだろうか。3年前にスタートした頃の横浜FCシーガルズは下部組織との
柔軟な人的交流を見込んでの立ち上げであったが、今季はシーガルズ出身選手の加入は26大島選手1人だけ。
ちょっと立ち上げ当初の目論見と外れかかっているが、果たしてこれで良いのだろうか。


この試合から横浜FCシーガルズサポはメインのこの辺りに陣取ることになったもよう。
カップ戦とはいえ相手はノジマステラ神奈川相模原とあって、700人を超える観客が集まった。
集客の規模的にはJ3のYSCCと同規模といった具合。


三ツ沢メインで女子サッカーを観ながら生ビール。
しかもその対象がシーガルズだなんて10年前の自分に言っても信じなかっただろう。


 
試合は21分に右からのクロスからノジマ20正野可奈子選手のヘディングで先制を許し
33分にはノジマ8田中陽子選手右足ミドルがズドンと決まり追加点。
ノジマは各選手がこの暑い中よく走り回りパスも繋げてくるが、思ったほどに
それほど「強い」という印象が無い感じ。
GKがアルファベット表記のみの外国人選手なのは驚いたけど
日本語的読みは「リチャード・ジェネヴィーヴ」選手でいいのだろうか。

しかしそれ以上に、今季の横浜FCシーガルズはかつてのシーガルズらしさが微塵も感じられない
内容なのが目に付いた。唯一あったチャンスも後半はじめにあったゴール前の混戦からのシーンのみ。
負けが込みメンタル的に落ちてきているのかも知れないが、シーガルズらしい
コンパクトな局面での技術で切り崩すシーンが殆ど出せていなかった。

監督の指導にもよるのだろうが、個人的にはやはりかつてのシーガルズの特徴であった
あえて密集戦に臨んで技術で崩していくサッカーが見てみたい。
確かに最近のトレンドはピッチを広く使ったダイナミックなサッカーなのだろうが
今まで良かった部分を捨ててまで構築する必要はあるのだろうか。
そんなことをちょっと感じた試合だった。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへにほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週末の神奈川ローカルフットボール(2016.06.25&26)

2016-06-25 | 神奈川ローカルフットボール(話題)
関東サッカーリーグ1部後期第1節
6月26日(日)

横浜猛蹴 vs ジョイフル本田つくばFC @神奈川県立体育センターローン 12:00

関東サッカーリーグ2部後期第1節
6月25日(土)

日本工学院F・マリノス vs 東邦チタニウム @日本工学院G 11:00

6月26日(日)
海自厚木マーカス vs 東京国際大学FC @綾瀬市民スポーツセンター 12:00

エスペランサSC vs 日立ビルシステム @綾瀬市民スポーツセンター 14:00

大成シティ坂戸FC vs 神奈川県教員SC @尚美大学サッカーグラウンド(人工芝) 13:30

関東リーグは本日より後期リーグが開幕
1部の猛蹴は体育センターローンでジョイフル本田つくばを迎えてのホーム戦。
この試合、久しぶりに猛蹴の試合観戦の許しが出たので行ってみたいと思います。
その代り、横浜FCvs町田の試合はパスすることになりましたが・・・。

関東2部・神奈川勢の試合はご覧の通り。
県リーグ降格圏内のエスペランサは全社本大会出場の勢いをもって
後期巻き返しを見せるのか注目ですね。

神奈川県社会人サッカーリーグ1部
6月26日(日)
フットワーククラブ vs TUY @桐蔭横浜大学G 17:15

YOKOHAMA FIFTY CLUB vs FCコラソン・プリンシパル @東戸塚フットボールパーク 18:10

横浜GSFCコブラ vs 六浦フットボールクラブ @かもめパーク 19:05

品川CC横浜 vs かながわクラブ @谷本公園 19:05

Y.S.C.Cセカンド vs FCグラシア相模原 @東戸塚フットボールパーク 20:05

下剋上真っ只中の神奈川県1部の試合はご覧の通り。
TUYvsフットワークの1戦はフットワークが勝てば首位に立つことが出来る大事な1戦。
体制が変わった六浦は今季苦しんでいるが、コブラ相手にどこまでやれるか。
2連敗を喫した品川CC横浜は下位かながわクと対戦。かながわクも今季初勝利が欲しいところであり
お互いに立て直しを図りたい1戦となりそうだ。
YSセカンドはキックオフが日曜夜20時過ぎと遅い時間帯。
帰りはくれぐれも気をつけてくださいね~。

神奈川県社会人サッカーリーグ2部
6月26日(日)
〔Aブロック〕
FULNELSON vs 日本工学院FC @日本工学院G 11:05

大沢FC vs FC横浜アズール @玄海田公園 11:05

六浦FCセカンドvs 西湘クラブ @星槎箱根仙石原G 12:10

〔Bブロック〕
OFFSIDE/meteor vs 横須賀高校OBクラブ @横須賀リーフスタジアム 19:05

神奈川県2部はAブロック3試合とBブロック1試合が開催。
2位工学院FCは昇格組のFULNELSONと対戦。
3節終わって負け無しのアズールは大沢FCと対戦。
六浦セカンドは西湘クラブと遠隔地・箱根で対戦。でも昼間の開始だからまだ良いのかも。
OFFSIDEと横高OBは横須賀リーフで開催。
でも昼間の試合を観ると当方は都合によりコチラは見れません。
申し訳ないです

久しぶりの再開で更新が遅くなりました。
子守りの合間を見ての更新はやはり遅くなってしまいますね(;´・ω・)
これもどこまでやれるやら・・・。

にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへにほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

週末の神奈川ローカルフットボール(2016.06.19)結果

2016-06-22 | 神奈川ローカルフットボール(話題)
第52回全国社会人サッカー選手権大会関東予選 関東代表決定戦
6月19日(日)
〔Dブロック〕
アイデンティみらい(茨城県代表) 0-0(PK4) 海自厚木マーカス(関東2部6位) @宮城総合運動場 13:30

〔Eブロック〕
エスペランサSC(関東2部10位) -1 さいたまサッカークラブ @栃木県総合運動公園陸上競技場 11:00

19日に行われた全社関東予選の代表決定戦。
久々の全社本大会出場のチャンスがあったマーカスはスコアレスの末のPK戦で涙を飲む結果に。残念。
この大会に初出場ながら初戦の勝利から勢いの付いたエスペランサSCは代表決定戦でも関東1部の
さいたまSCに押される場面もあったが、1点もののPKを前後半に確実に決めるなどで
2-1で勝利この結果、エスペランサSCの全社本大会への初出場が決定
改めてエスペランサSCの皆さん、全社本大会出場おめでとうございます

神奈川県社会人サッカーリーグ1部
6月19日(日)
ディヴェループFC 3- 横浜GSFCコブラ @保土ヶ谷公園サッカー場 13:05

FCコラソン・プリンシパル 0- VERDRERO港北 @津久井又野公園 16:00

六浦フットボールクラブ 1- Y.S.C.Cセカンド @かもめパーク 17:05

FCグラシア相模原 1- フットワーククラブ @ノジマフットボールパーク 18:05

かながわクラブ 0- YOKOHAMA FIFTY CLUB @しんよこフットボールパーク 19:05

品川CC横浜 0- TUY @谷本公園 19:05

神奈川県1部はどどんと6試合が開催。
コブラとディヴェループの1戦は撃ち合いの末、コブラが勝利!
六浦はYSセカンドに1-3敗戦・・・。
グラシアvsフットワークは1-3でフットワークの勝利。
かながわクラブ、品川CC横浜は共に敗戦・・・。

神奈川県社会人サッカーリーグ2部
6月19日(日)
〔Aブロック〕
六浦FCセカンド 1- エプソントヨコムFC @馬入ふれあい公園/人工芝 13:05

大和S.Matthaus -3 FC厚木 @大和ゆとりの森 17:05

西湘クラブ 1- Yokosuka city fc @横須賀リーフスタジアム 19:05


〔Bブロック〕
江ノ島フリッパーズ 1-1 港北フットボールクラブ @海の公園なぎさ広場 17:05

横須賀マリンFC  -1 横須賀高校OBクラブ @横須賀リーフスタジアム 17:05

クラブテアトロ 2-2 平塚サッカークラブ @馬入ふれあい公園/人工芝 19:05

神奈川県2部2部はAブロック、Bブロック共に3試合ずつ開催。
Aブロックはやはり首位・Yokosuka city fcと昇格組の古豪・西湘クラブとの1戦はまた後ほど。

Bブロックは
江ノ島フリッパーズvs港北は1-1、テアトロvs平塚の2試合はドロー。
横須賀ダービーは3-1でマリンが勝利。
テアトロは少し小休止なのだろうか。マリンの猛追が気になるところです。

(おまけ)

2016神奈川県社会人サッカーリーグ公式パンフレットも揃ったので
今年もまた歴代パンフレットをパチリ。このパンフも初登場から早7年目。
大分史料的価値が上がったのかも(^^;

にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへにほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加