From mitsuzawa northeast

横浜FCと横須賀・神奈川のローカルフットボールシーンを応援する日記。時々故郷・静岡東部のフットボールなども。

週末の神奈川ローカルフットボール(2016.09.24&25)結果

2016-09-25 | 神奈川ローカルフットボール(話題)
関東サッカーリーグ1部後期第9節(神奈川県勢対象試合のみ)
9月25日(日)

横浜猛蹴 0- エリースFC東京   
日本工学院G  14:00

ということで今週末で関東リーグは今季最終節に。
1部猛蹴はエリースを迎えての最終節だったが、0-0で折り返した後半に
相手のハットトリックを含む4失点を献上し敗戦・・・。


試合後の挨拶(Hiroshiさん提供)
試合の方は見ていないので何とも言えませんが、これで猛蹴の今季リーグ戦戦績は
11勝2分け5敗 勝ち点35 得点43 失点31 得失点差12 で終えることに。
チーム総得点43はリーグトップですが失点はリーグ5位。

個人タイトルではエース鳥毛選手が東京23FC・飯島選手、VONDS市原・二瓶選手、
さいたまSC・貴島選手と並び10得点で得点王に。
5位には齋藤憂希選手(9点)がランクイン。
憂希選手も今日得点があれば得点王揃い踏みとなったのですが、1点及ばずでした。
アシストランキングでは高原選手が12アシストでアシスト王が確定。
2位は鳥毛選手(8アシスト)、9位に西田選手(同4)もランク入りです。

攻撃面では1部でも十分通用するのは嬉しい結果となりましたが、
ちょっと失点の多さが課題として残るシーズンでもありました。
この辺の課題はリーグカップで改善していって欲しいですね。
選手関係者の皆さん、まずはリーグ戦、お疲れ様でした。

関東サッカーリーグ2部後期第9節(神奈川県勢対象試合のみ)
9月25日(日)
東邦チタニウム -0 東京国際大学FC @かもめパーク 11:00

日本工学院F・マリノス -1 神奈川県教員SC @日本工学院G 11:00

大成シティ坂戸FC -0 海自厚木マーカス  @坂戸市民総合運動公園 11:00

LB-BRB TOKYO 1-1 エスペランサSC @東戸塚フットボールパーク(人工芝) 11:00

関東2部神奈川県勢・最終節の試合結果はご覧の通り。
神奈県教員はまさかの失速で3位。自力昇格が消滅。
昇降格は地域決勝(地域CL)の結果を待つことに。
東チタは最後に勝って自力残留達成。
マーカスは9位でリーグ戦を終えることに・・・。
こちらも上位カテゴリーの昇降格に運命を委ねることになります・・・。
2部の優勝はLB-BRB TOKYO。
昇格1年目で優勝とは本当に凄いですね。LB-BRB TOKYOの皆さん優勝おめでとうございます。
2位は日立ビルに。こちらも1年で1部復帰を決める格好となりました。

神奈川県社会人サッカーリーグ1部
9月25日(日)
フットワーククラブ 0- VERDRERO港北 @寒川町立寒川中学校 18:45

神奈川県1部はフットワークvsV港北の1試合のみが開催。
結果はV港北が勝利して3位以内に入る可能性を僅かながら残すことに。
しかし最終節の相手はコブラ・・・。茨の道が続きますね・・・。
対するフットワークは2部降格の危機に。最終節は品川CC横浜。
こちらも本当に背水の陣といった流れになっています。

神奈川県社会人サッカーリーグ2部
〔Bブロック〕
9月24日(土)
横須賀マリンFC -1 江ノ島フリッパーズ @横須賀リーフスタジアム 19:05

24日に行われた土曜日の神奈川県2部、マリンvs江ノ島はマリンが2-1で勝利。
マリンの試合レポートにも書かれていましたが江ノ島は大分力を付けてきたようですね。
これでマリンは次節10月16日に行われる南FC戦に勝利すれば
Bブロック優勝&県1部昇格が見えてきました。

〔Aブロック〕
9月25日(日)
FC横浜アズール 1-1 エプソントヨコムFC @谷本公園 17:05

Yokosuka city fc -0 星が丘サッカークラブ @横須賀リーフスタジアム 17:05

大和S.Matthaus 確認中 初声FC @大和ゆとりの森 17:05

六浦FCセカンド  0-0 大沢FC @かもめパーク 18:05

FULNELSON 2- FC厚木 @及川球技場 18:45

25日の県2部Aはどどどんと5試合が開催。
首位・横須賀シティはホームで星が丘を4-0で圧勝。
シティも次節10月16日に行われるFULNELSON戦に引き分け以上の結果であれば
Aブロック優勝&県1部昇格が決まりますね。
アズールにとってはこの9月は魔の1ヵ月だったのかも。この日のドローにより
2位以内に入る現実味もかなり低くなることに・・・。

大和vs初声は結果が分かったら後日掲載します。

六浦セカンドvs大沢はスコアレスドロー。
六浦セカンドとしては降格圏内脱出を逃す痛いドローか。
厚木はFULNELSONに勝利して残留に向け大きな1勝。

〔Bブロック〕
9月25日(日)
港北フットボールクラブ 3- FC OFFSIDE/meteor @海の公園なぎさ広場 17:05

南フットボールクラブ -0 横須賀高校OBクラブ @横須賀リーフスタジアム 19:05

平塚サッカークラブ -1 ブレッサ相模原 @馬入ふれあい公園/人工芝 19:05

Bブロック25日の試合は3試合が開催。
OFFSIDEは港北との撃ち合いを制し暫定4位に浮上。
もう本当にこのチームの秋口の強さには舌を巻くしかありません
横高は今回も敗れ3部降格のピンチに。残りの対戦相手は現在ブービー&最下位の
みなとみらいとブレッサではあるけど2戦とも絶対に負けられない2戦ということに。
ブレッサは未だ勝ち星なし・・・。平塚は残留に向けまた1歩前進です。

にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへにほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週末の神奈川ローカルフットボール(2016.09.24&25)

2016-09-24 | 神奈川ローカルフットボール(話題)
関東サッカーリーグ1部後期第9節(神奈川県勢対象試合のみ)
9月25日(日)

横浜猛蹴 vs エリースFC東京  
日本工学院G  14:00

ということで今週末で関東リーグは今季最終節に。
優勝を逃し3位に後退した猛蹴だけど、最終節に勝てば他チームの結果次第で
2位に滑り込むことも可能です。やはり最後は勝って締めくくりたいですね。
相手は昨年関東2部最終節でも対戦したエリースFC東京さん。
なんか最近オイラのノートン先生がエリースさんのサイトにアクセスしようとすると
アクセス拒否の警告を発してくるのですが、どうしたんでしょうね。
単にオイラのパソコンに問題があるだけならいいのですが。

関東サッカーリーグ2部後期第9節(神奈川県勢対象試合のみ)
9月25日(日)
東邦チタニウム vs 東京国際大学FC @かもめパーク 11:00

日本工学院F・マリノス vs 神奈川県教員SC @日本工学院G 11:00

大成シティ坂戸FC vs 海自厚木マーカス  @坂戸市民総合運動公園 11:00

LB-BRB TOKYO vs エスペランサSC @東戸塚フットボールパーク(人工芝) 11:00

関東2部神奈川県勢・最終節の試合予定はコチラ。
どの試合も残留を賭けた試合ということで注目だらけではありますが
東チタvs東国大FCと優勝を占うLB-BRB TOKYOvsエスペランサは注目の1戦かなと。
東チタはもう絶対に負けられない1戦。マーカスが降格濃厚なだけに、これ以上神奈川から降格チームを
出してはならない一心で頑張って欲しいところ。
それとLB-BRBvsエスペは昨年の関東社会人大会決勝戦と同カード。
前期はエスペも悔しい敗戦を喫しているだけに今回は勝利を掴み一矢報いたいところか。

神奈川県社会人サッカーリーグ1部
9月25日(日)
フットワーククラブ vs VERDRERO港北 @寒川町立寒川中学校 18:45

神奈川県1部はフットワークvsV港北の1試合のみが開催。
どちらも残留を賭けた熱い1戦になりそうな予感がしますね。
問題は天候。寒川中は雨天だと順延になる可能性が大なので、そこが心配ですね・・・

神奈川県社会人サッカーリーグ2部
〔Bブロック〕
9月24日(土)
横須賀マリンFC vs 江ノ島フリッパーズ @横須賀リーフスタジアム 19:05

24日は珍しく土曜日に神奈川県2部の試合が開催。
もっともマリンは土曜日にリーフスタジアムで練習時間を確保しているので
その関係で抑えられたのかも知れませんね。
そんなマリンは2位江ノ島フリッパーズの挑戦を受ける形に。
好調マリンとはいえ、相手のフリッパーズも調子が上がっているため
こちらも面白そうな1戦になりそうですね。

〔Aブロック〕
9月25日(日)
FC横浜アズール vs エプソントヨコムFC @谷本公園 17:05

Yokosuka city fc vs 星が丘サッカークラブ @横須賀リーフスタジアム 17:05

大和S.Matthaus vs 初声FC @大和ゆとりの森 17:05

六浦FCセカンド  vs 大沢FC @かもめパーク 18:05

FULNELSON vs FC厚木 @及川球技場 18:45

25日の県2部Aはどどどんと5試合が開催。
首位・横須賀シティはホームで星が丘と対戦。ここはキッチリ勝って首位固めと行きたい所。
アズールはこれ以上負けられないので、しっかりと猛追したいところだろう。
最下位初声は大和と対戦。しかし、初声はまだ残り5試合もあるので決して諦めないでほしいですね。
六浦セカンド、FULNELSON、厚木と勝ち点7~8の所もここは是非勝ち点3を稼ぎたいところ。
残留争いはこれからが佳境になりますね。

〔Bブロック〕
9月25日(日)
港北フットボールクラブ vs FC OFFSIDE/meteor @海の公園なぎさ広場 17:05

南フットボールクラブ vs 横須賀高校OBクラブ @横須賀リーフスタジアム 19:05

平塚サッカークラブ vs ブレッサ相模原 @馬入ふれあい公園/人工芝 19:05

25日の県2部はBブロック3試合が開催。
注目試合は南FCvs横高OBか。横高としては残り3試合絶対に落とせない試合が続きますね。
相手は強豪ですが何としても勝ち点を。
港北vsオフサイドはどちらも星の潰しあいか。ブレッサの初白星となるか結果に注目ですね。

最後に今週末は家族会議の結果、日曜は外出禁止令が出てしまったのでサッカー観戦出来ません
先月の天皇杯からの猛蹴ウォッチシリーズが祟ってしまった格好です。
関東最終節やリーフスタジアム等、行きたい試合はあったのですが申し訳ありませんです。

にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへにほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第50回関東サッカーリーグ1部後期第8節 横浜猛蹴 vs 東京23FC(2016.09.18)

2016-09-22 | 横浜猛蹴(観戦記等)
2016/09/18 第50回関東サッカーリーグ1部
後期第8節 11:05KO
会場:保土ヶ谷公園サッカー場
観衆:300人(目測)
横浜猛蹴11-12東京23FC
0-1
得点者

38齊藤翔太
時間
14分
38分
78分
得点者
9飯島秀教

6伊藤竜司


横浜猛蹴
(2016関東1部後期第8節vs東京23FC)
28鳥毛雄一
38齊藤翔太
37西田子龍8齋藤憂希
5高原伸介 19平間駿
3仲宗根良太80内田大貴
27片根健児 13永埜和喜
9若田和樹

横浜猛蹴 スターティングメンバー(生年月日/前所属チーム)
GK 9若田 和樹(1987/10/25/横浜GSFCコブラ)
DF 3仲宗根 良太(1992/04/28/デッツォーラ島根)
DF27片根 健児(1988/07/03/FC OSSA)
DF13永埜 和喜(1988/12/28/YSCC)
DF80内田 大貴(1990/12/15/デポルティボ・サンタニ)
MF 5高原 伸介(1988/06/13/かながわクラブ)
MF19平間 駿(1992/10/12/大阪産業大学)
MF37西田 子龍(1994/02/12/神奈川大学)
MF 8齋藤 憂希(1989/02/05/YSCC)
MF38齋藤 翔太(1993/11/06/神奈川大学)
FW28鳥毛 雄一(1984/09/10/舞岡高校)

横浜猛蹴 SUB
GK35森嶋 勇斗(1988/11/08/アミティエSC)
DF36飯尾 信太郎(1995/01/13/湘南工科大学付属高校)
MF23米山 雄斗(1984/06/16/神奈川大学)
MF11斎藤 直之(1987/07/10/かながわクラブ)
DF47鏑木 亮吾(1989/03/23/YSCC)
MF22杉本 啓輔(1995/06/28/川和高校)
FW39池田 圭太(1995/01/09/ITUANO FC)

横浜猛蹴 選手交代
71分 MF 8齋藤 憂希 → MF23米山 勇斗
76分 MF38齋藤 翔太 → MF11斎藤 直之
81分 MF19平間 駿  → DF47鏑木 亮吾

横浜猛蹴 警告・退場
62分 DF27片根 健児(警告)

シュート     10(前5後5)
ゴールキック   12(前6後6)
直接FK     10(前4後6)
間接FK      3(前2後1)
オフサイド     3(前2後1)
PK         0(前0後0)
CK         3(前1後2)
============================================================

東京23FC
(2016関東1部後期第8節vs横浜猛蹴)
19藤田 涼輔
9飯島 秀教
10山本 恭平32唯井 竣平
4沓掛 元気 7吉田 正樹
18小山 雄士5伊東 駿多
2鈴木 大河 6伊藤 竜司
12田畑 里央


東京23FC スターティングメンバー(生年月日/前所属チーム)
GK12田畑 里央(1993/06/11/中央学院大学)
DF 5伊東 駿多(1991/06/03/東京国際大学)
DF 6伊藤 竜司(1990/07/23/藤枝MYFC)
DF 2鈴木 大河(1993/12/22/横浜猛蹴)
DF18小山 雄士(1992/05/25/日本体育大学)
MF 7吉田 正樹(1984/04/10/FC琉球)
MF 4沓掛 元気(1993/11/08/専修大学)
MF32唯井 竣平(1992/10/23/流通経済大学FC)
MF10山本 恭平(1987/11/12/尚美学園大学)
MF19藤田 涼輔(1993/05/18/亜細亜大学)
FW 9飯島 秀教(1991/01/14/産業能率大学)

東京23FC SUB
GK21土井 秀徒(1992/12/29/グルージャ盛岡)
DF15岡 正道(1989/07/06/横河武蔵野FC)
DF30河内 勇太(1985/11/08/SV Wilhelmshaven)
MF16新貝 亮太(1989/07/19/桐蔭横浜大学)
MF24鈴木 大輝(1992/10/29/流通経済大学FC)
MF13福井 快(1991/11/15/流通経済大学)
FW14齋藤 翔太(1994/06/15/FC町田ゼルビア)

東京23FC 選手交代
63分   FW19藤田 涼輔 → MF13福井 快
83分   MF32唯井 竣平 → DF30河内 勇太
90+2分 MF 9飯島 秀教 → DF15岡 正道

東京23FC 警告・退場
36分 MF4沓掛 元気(警告) 

シュート     11(前6後5)
ゴールキック   10(前5後5)
直接FK     11(前6後5)
間接FK      3(前2後1)
オフサイド     3(前2後1)
PK         0(前0後0)
CK         7(前2後5)
*記録は管理人独自集計による。(間違い等ありましたら、ご指摘お願いします)
============================================================

   
18日は関東リーグ1部優勝を占う1戦となった横浜猛蹴vs東京23FCの試合に参戦するため保土ヶ谷へ。
本当は関東1部昇格記念に大段幕を作ろうかと思っていたけど、あれよあれよと時間が過ぎてしまい結局
今回のタイミングで作成し披露することに。
猛蹴で太鼓を担当してくれるOさんの指導の元、横断幕も色々貼って猛蹴も随分と幕が増えたなあと実感。
対する東京23FCさんはJFLを目指すチームなだけあって横断幕もサポーターの人数も多く気合十分。
そりゃこの日勝てばリーグ優勝が決まりますからね。気合が入らないわけないなと。

   
東京23さんは猛蹴が円陣組む前からチームスタッフ総出で円陣。
なんだか猛蹴のお株を奪われてしまったような感じになったり。
猛蹴は猛蹴でいつものように楽しく円陣。
この日の保土ヶ谷には300人近くの方が集まってくださいました。
東京23関係者だけでなく、地域リーグに興味のあるファンも大分いらしてくれたもよう。
天皇杯以外のリーグ戦でこんなに注目して貰えるなんて猛蹴もチームとして本当に成長してくれたのだなと
試合始まる前からちょっと嬉しくて感慨深いものを感じましたね。

では試合。
前半立ち上がりから仕掛けていったのは優勝を狙う東京23FC。
対する猛蹴もカウンターから19平間のパスから裏を狙う展開。
立ち上がりの猛蹴37西田のシュートは惜しくもクロスバーに当たるなど
猛蹴も良い攻撃を見せる。

横浜猛蹴vs東京23FC 9飯島秀教選手先制点

しかし先制したのは東京23FC。14分、CKの折り返しをゴール前で9飯島選手に詰められ失点。

横浜猛蹴vs東京23FC 38齊藤翔太選手同点弾

しかし、取ったら取り返すのが猛蹴の良い所。
失点から4分後の18分にセットプレーからのこぼれ球に詰めたのは38齊藤翔太
彼の思い切りのよいミドルシュートは相手選手の背中に当たってコースが変わり同点に。
その前から相手に脅威を与えるカウンターを続けていた猛蹴。
この後はそれまでイケイケに攻めていた東京23FCの攻めが鳴りを潜め猛蹴のカウンターを
警戒するような膠着した流れに。
そんな感じで前半は1-1で折り返し。


コチラはHTに戴いた選手お母様お手製のお握り。
いつもありがとうございます。

後半は東京23FCが守備から試合を入り直して落ち着きを取り戻す流れに。
猛蹴としては、もう少し焦って欲しかったけどあちらは引き分け以上なら優勝の可能性も
あったため、そこまで焦らなくても良いという判断っぽい様子。
互いに譲らない展開のなか、65分頃にFKから13永埜選手が競ってこぼれ球に反応した
鳥毛選手が決めて逆転かと思われたがオフサイドの判定。うーむ。
その後は東京23FCに追加点のチャンスがあったもののシュートは枠を捉えることが出来ず
コチラにもまだ運が回って来てると思えたものだったが・・・。

横浜猛蹴vs東京23FC 6伊藤竜司選手決勝点

78分、東京23FCのFKからファーに流れたボールを6伊藤選手が頭で決めて勝ち越し
これは決めた相手を褒めるしかないゴールだったのかも・・・。

 
猛蹴は23米山、11齋藤直ら攻撃的な選手を入れ、最後は47鏑木選手を入れるなどして
攻撃の活性化を狙ったが東京23FCの守備の前に弾かれカウンターのピンチをしばしば迎えてしまうなど
なかなかリズムに乗り切れなかったのが痛かった。最後はGKなのに相手FWをPA外で股抜き(!)するなど
魅せるプレーで会場を湧かせた9若田選手も攻め上がってセットプレーに臨むもこれも不発。
終盤の猛蹴劇場は見せられぬまま、1-2でタイムアップで敗戦・・・。

試合としては最後きっちり決めきれなかった、相手に抑え込まれた感もある悔しい敗戦。
しかし、相手の東京23FCさんも前期は0-4で敗れているため猛蹴をよく研究し
この先の地域決勝(全国地域CL)も見据えて、しっかりと成長されているのだなと感じる試合でもありました。
改めて東京23FCの選手関係者サポーターの皆さん、関東1部優勝おめでとうございます。
この勢いを落とさずにJFL昇格まで頑張ってください。

猛蹴は猛蹴で、まだまだ1部昇格1年目でリーグ優勝はサッカーの神様が簡単に許してくれなかったということで
悔しい結果にはなりましたが、次の最終節をまたいつものように楽しんで締めくくれればと思います。
両チームの選手関係者の皆さん、お疲れ様でした。

2016/09/18横浜猛蹴vs東京23FCハイライト


にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへにほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週末の神奈川ローカルフットボール(2016.09.17、18&19)結果

2016-09-19 | 神奈川ローカルフットボール(話題)
関東サッカーリーグ1部後期第8節(神奈川県勢対象試合のみ)
9月18日(日)

横浜猛蹴 1- 東京23FC 
保土ヶ谷公園サッカー場 11:00


ということで、既報通り18日の保土ヶ谷決戦の結果は
東京23FCが勝利し優勝も東京23FCさんということに。
保土ヶ谷へ集まった皆さん、お疲れ様でした。
東京23FCさんは地域決勝(今年より全国地域チャンピオンズリーグ)頑張ってください。

関東サッカーリーグ2部後期第7節(神奈川県勢対象試合のみ)
9月17日(土)
日本工学院F・マリノス  -1 海自厚木マーカス @日本工学院G 11:00

では関東2部神奈川県勢の試合を17日から順に。
工学院マリと厚木マーカスの残留を賭けた神奈川ダービーの結果は
2-1で工学院マリが勝利という結果に。
マーカスはこれで限りなく2部残留が厳しくなることに。
こうなると東京23FCさんには一層頑張って欲しいなと思うところですが・・・はてさて。

エスペランサSC 2-2 大成シティ坂戸FC @日本工学院G 13:00

エスペと大成シティ坂戸との1戦は2-2ドロー。
敗戦濃厚だった試合を後半ATに追い付いたのは流石ですね。
なお、エスペランサはJR本郷台駅にまるでJリーグかと思えるようなバナーが掲示されているとか。
本郷台駅に行く用事のある方は一度見てみると良いかも知れませんね。

9月18日(日)
日立ビルシステム -1 神奈川県教員SC @日立ビルシステム大宮総合グラウンド 11:00

18日に行われた日立ビルvs神奈教の試合は5-1で日立ビルの圧勝・・・。
神奈教は9月の再開から大量失点で連敗と元気がないですね。
せっかく昇格可能圏内にいるのに、このままだと最終節で3位転落の危険性もあるので、
その辺がちょっと心配ですね・・・。

9月19日(月・祝) 
LB-BRB TOKYO -1 東邦チタニウム @味の素フィールド西が丘 13:50

19日に行われた首位LB-BRBと東チタの1戦は後半ATに東チタが意地の1点を返すも敗戦・・・。
結果は残念でしたが、この試合を観られた方から東チタに関する驚くべき情報を戴いたので御拝借(^^;



オイラも神奈川県ローカルフットボールを観始めて10年近くが経とうとしてますが
東チタにサンバ隊の応援団がいる情報は初めて知りました
何でも90分間、声出し応援はなくずっとサンバの演奏をなさっていたとか。
彼らの正体は何なのだろうと、対戦相手のサポーターさんやこの試合を観に来た
観客の方々の間で話題になっていますので、もし分かる方がおりましたら情報提供をお願いします。

神奈川県社会人サッカーリーグ1部
9月18日(日)
FCコラソン・プリンシパル 1- ディヴェループFC @海の公園なぎさ広場 15:05

VERDRERO港北 1-1 Y.S.C.C.セカンド @かもめパーク 17:05

YOKOHAMA FIFTY CLUB -0 フットワーククラブ @東戸塚フットボールパーク 18:10

横浜GSFCコブラ 1- TUY @かもめパーク 19:05

品川CC横浜 0- FCグラシア相模原 @谷本公園 19:05

大詰めの神奈川県1部は5試合が開催。
注目のコブラvsTUYの首位2位直接対決はTUYが勝利し
コブラは2位に陥落することに。
そして関東社会人大会圏内の3位にはFIFTYが入ることに。
そして品川CCはグラシアに手痛い1敗。
関東社会人大会圏内(3位以内)も、他力本願も念頭に入れないといけない
かなり厳しい状況になってしまった。今回の敗戦は相当ショックだったと思われますね・・・。

神奈川県社会人サッカーリーグ2部
〔Aブロック〕
9月18日(日)
星が丘サッカークラブ -0 エプソントヨコムFC @馬入ふれあい公園/人工芝 15:05

FC横浜アズール 2- 大和S.Matthaus @谷本公園 17:05

FC厚木 0- 西湘クラブ @及川球技場 18:45

県2部Aブロックは3試合が開催。
星が丘はエプソンに1-0で勝ち、今季初勝利。
アズールは大和Sマテウス相手にこれも手痛い敗戦。
9月に入ってからの連敗は本当にチームのメンタルにダメージ残るんですよね・・・。
西湘クラブは厚木に勝利して残留に向け大きな前進。
対する厚木は今年も残留争いに巻き込まれる形となりそうです・・・。

〔Bブロック〕
9月18日(日)
FC OFFSIDE/meteor -1 みなとみらいFC @日産追浜G 17:05

ブレッサ相模原 2- クラブテアトロ @馬入ふれあい公園/人工芝 17:05

江ノ島フリッパーズ -2 SCHフットボールクラブ @馬入ふれあい公園/人工芝 19:00

県2部はBブロック3試合が開催。
OFFSIDEは、お家芸の9月の粘り腰で勝利し残留へ向けまた1歩前進(笑)
テアトロはブレッサを3-2で退けこちらも残留圏内に。
ブレッサは
今季まだ1勝も挙げられていない県2部チームとなっています。
江ノ島はSCHに勝利しBブロック単独2位に浮上
首位マリンとは残り試合数との兼ね合いもあって優勝は厳しいかも知れませんが
これでチーム創設後最高順位をマーク。チームの好調さが伺えますね。

にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへにほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

試合終了

2016-09-18 | 携帯
横浜猛蹴 1-2 東京23FC(試合終了)
後半逆転され悔しい敗戦(つд`)
詳しくはまた後ほど~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

前半終了

2016-09-18 | 携帯
横浜猛蹴 1-1 東京23FC(前半終了)
東京23に先制されるも猛蹴・齋藤翔太のゴラッソが決まって1-1で折り返し。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

保土ヶ谷

2016-09-18 | 携帯

保土ヶ谷公園サッカー場に到着。今日は関東リーグ1部後期第8節、横浜猛蹴対東京23FCを観戦。
5年ぶりに新しい横断幕も作っちゃいました(^o^)
キックオフは午前11時!!頑張れ猛蹴o(^-^)o
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インターネット中継のお知らせ(2016.09.18)

2016-09-18 | 横浜猛蹴(観戦記等)
関東サッカーリーグ1部後期第8節
9月18日(日)
横浜猛蹴 vs 東京23FC @保土ヶ谷公園サッカー場 11:00

本日の保土ヶ谷の試合、猛蹴vs東京23FCは
東京23FCサイドの実況となるようですがインターネット中継もあるそうです。
詳しくは下記のリンクで。
会場に行けない方もコチラで視聴可能です。

http://www.ustream.tv/channel/tokyo23tv

猛蹴の保土ヶ谷の試合がインターネット中継されるのって
もしかしたら初めてかも知れませんね。

にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへにほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2回目

2016-09-17 | 携帯
そして本日のお目当てはコチラ。実は2回目の観賞になります(^-^;
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

九段下

2016-09-17 | 携帯
今日はサッカー観戦は無しで友人に会いに上京。
久々に靖国神社へ寄ってみたり。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加