一日一幸

2011年6月乳がんステーⅣ判明。現在ホルモン療法とゾメタ投入中。2014年2月小脳の手術をしました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

明日診察で、多分次は骨盤の放射線?

2014-03-30 | 転移
 先週、ウィッグの壊れた留め金を直しに隣の市まで行った。
結局「髪がないうちは、テープで留めたほうがいいですよ。」と言われた。それもそうだ。
それで壊れた留め具だけ取ってもらった。ついでに
「髪の毛が抗がん剤の時みたいにちゃんと抜けないので困ってます。」と愚痴を言ったら、
「うちでも、きれますよ。」といわれ、さっそくカットして丸坊主になった。
切ってくれたのは若い男性で、やさしい口調の人だった。
「女性の髪の毛を切るのは初めてで、ドキドキしてます。」と言っていた。
でも、きれいさっぱりバリカンで剃ってもらった。当分毛が落ちる心配はなさそうだ。

 実はウイッグは、顔にかかると、かゆくなるので、被らなくてはいけないときだけ。
でも、毛より、頭の中身がしっかりしてくれて欲しいのだけれど、まだ、若干、めまいが・・・


 明日病院に行く。
ゾメタも継続するし、いよいよ、フェソロデックスか?
それに骨盤の放射線…やっぱりすることになるだろうか?

それでも、あまり落ち込んでない自分が不思議だ。
と言うか・・・落ち込むほど、考えがしっかりしていない。
ちょっと、目玉を動かすと、気持ち悪くなるし、あまり食欲ないし、何となく1日が過ぎていく感じ。

 今日は雨で、脳みそもあまり動きたくない、と言ってるね。


『闘病』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 薬が変わることと新たな放射線 | トップ | 全能照射         ... »
最近の画像もっと見る

転移」カテゴリの最新記事