時を紡いで

手芸や町歩きなどを楽しんだり日々の思いを
書いています。
神戸からの発信です

ぼく  マリオです

2010-08-31 19:27:39 | 思い
      ぼくはマリオ、ボーダーコリーの♂でもうすぐ5歳になります。
      今は暑いので玄関がぼくの家です。
      

      これは息子が帰って来て少し遊んだ時の得意の顔です。
      小さいときのボールが大好きで良く遊んでいます。

      マリオはやはり来てくれて良かったと思うこのごろです。





     
                   ハウスのマリオ


       マリオの家は外にちゃんとあります。彼は中型犬です。




             

     

      ご機嫌の時は上がりまちに顎をのせていい顔をします。
    
      この写真はすべて息子が撮ったものです。


             



      何か貰ったようです。必死で取っています。       



       


      ようやくゲットしたようです。こんなたあいのない遊びが犬にとっていいことだそうでう。
      ボーダーは特にこうしたコミュケーションが必要だそうです。







                       

           ようやく取れたようでいい顔です。どこの子も表情でお話します。
           ハイタッチしたり顎をのせて来たりして気をひきます。


           若いしボーダーという犬種から散歩は私にとってかなりハードです。
           この頃はどこで止まっておやつをあげるか決めているのでそこまで来るとちゃんと
           「横について」をします。
            
    
           なんでもしつけだと思うのですが毎日40分を2回はきついです。
           でも家族の一員だと思うと頑張れるのかもしれません。




  投票お願いします
日記@BlogRanking







  
コメント (16)

無花果の季節   (無花果のワイン煮を作る)

2010-08-30 19:48:07 | グルメ
     商店街の八百屋さんの店先に無花果を見つけました。程よい大きさで色も
     思っていた色でした。
     早速2パック買い求めワイン煮をすることにしました。

     赤ワインはそんなに高くなくていいのでいつものを買い求め朝から始めました。

     作り方は簡単なのですがしょうと思うまでがなかなかなのです。
     そしてあくを取りながら歌の練習です。
 
     近じか納涼パーティーをするというのでそのあとを考えてなのです。

     声を出すというのは久しぶりでとても楽しいものでした。



           

         
ワイン煮



      そのうちとろ火にして2時間くらいレモン汁を入れて火を止め一晩置きました。
      これが出来上がりです。
      ちょうどお客さんでしたのでお味見をしていただきました。
      ヨーグルトを添えてみました。自画自賛でなかなかのものでした。

      



          

      赤ワインだけなので少し酔ったような気がしました。
      一晩置いただけに中までしみ込んでワインのいい香りも楽しめました。




           

       今年はどうしても作りたかった。
      去年はブロ友さんのを見ていたので今年は作ってみようと思っていました。
    




           


      いつものお友達におすそわけで持って行きまたごちそうになりました。
      彼女は中国が好きでお茶も中国茶でした。
      
      話も楽しく時間を忘れて帰りにルリマツリを写させてもらいました。





            

      お庭を見せてもらい椿の実とみょうがを頂きました。これから夏のお花の
      かたずけをしなければならないので少し大変そうです。


      ルリマツリの花が清楚な色をして咲いていました。

      風に揺れながら・・・


      無花果はもういくつも残ってないのでまた売っていたら作ろうかな。





  投票お願いします
  日記@BlogRanking




コメント (31)

ゆりの絵   (晩夏の花たち)

2010-08-29 20:14:02 | 絵画
      最近は高砂ゆりという鉄砲ゆりに似たのが空き地や道端にたくさん咲いている。
      何が違うかというとにおいが全然しない事です。
      確かによく似ていますが花の白さが違います。

      

      この絵は鉄砲ユリです。いい香りがしました。




                                                            

      強い日差しの中でピンクの芙蓉が咲いています。
      この花も一日花です。
      夕方にはしぼんでしまいます。

     
      でも晩夏の今頃かなりの大きな木にたくさん花をつけています。




       
                         

  百日紅は字の通りにこの暑さの中で百日も咲き続けています。
  
  けなげな花です。









                                
                   
           いつも歩くところのお宅になつめがもうこんなに大きくなっていました。
           
           茶色になるのはいつ頃なんでしょうか。



                                
               
       
          ひるがおが咲いていた反対側に何とも珍しい可愛い花が咲いていました。
       
          始めて見たような花でした。なんという名前でしょうか。

      





投票お願いします
日記@BlogRanking



コメント (20)

パッチワークの本から  (くろだあつこ)

2010-08-28 20:10:05 | パッチワーク
      もう7年くらい前に西国33ヶ所観音巡礼をした時のことでした。
      33ヶ所を回った後長野の善光寺に行くということでこれは自分で計画をたてました。
      そうだこんな時に鬼無里(きなさ)のくろだあつこさんのキルト美術館に行って宿泊けいこをお願いしました。

      その前にこのキルトの雑誌を買っていました。
      キルトのけいこ用の本というのではなくでなくなんとなく開けて楽しめるところが好きで2冊買ってありました。




               
                 キルト小屋
      どちらの本も1冊1500円でした。この鬼無里という場所には水芭蕉の群生地が有るとか。
      その年は台風でそこまで行けませんでした。

      善光寺のお参りの後はバスで鬼無里まで一本では行けなかったが何とかたどり着きました。
                                                                                                                      
こもれび

     この野のキルトの木漏れ日という名のキルトが作りたく材料集めをしました。
     でも何にもしてありません。




               
                  洋ナシ
     洋ナシのパターンです。
     何人かは完成しました。
     古い布が好きな先生なのでベッドカバーはデニムでした。




                                     
     これは私の中途の作品です。2.5センチ角なのでなかなかできませんでした。
     宿泊のおけいこはこれでした。
     お食事もすべて手作りで感激しながら頂きました。

     自分でも信じられない行動でした。

     何ともいい思い出の旅行でキルトをするうえでとても参考になりましたした。



              
                                                                                                                                                       持って行った本にサインを頂きました。
こんなこと初めての経験でした。






                                     
      およめちゃんの実家からのお野菜です。
      今夜は早速ゴーヤチャンプルーを作りデザートはスイカにします。
      手作りのお野菜はとても美味しくうれしいものです。






 投票お願いします
日記@BlogRanking
 
コメント (20)

一夜だけの花  ( 月下美人  )

2010-08-27 20:00:21 | お花 ・野菜
              Y・Mさん写す

     友人から電話で今夜はどうですか?お出でになりませんか~
     夜8時ごろから10時後までに咲くと言うあの月下美人を
     愛でながら少し飲みませんか、今夜は8個も咲くのですよ。

     行きたかったけれど我がほうにも待ち人?ありで今夜はお断りした。
     次の日メールに添付されてきたのがこの4枚の写真でした。
     早速メールするとブログに載せてもいいですよ。
     と帰ってきました。

     あの涼やかな香りとともに・・・






















      どの花も見事に咲いて凛としていたことでしょう。

      メールの返事につけくわえました。
      ひと夜かぎりのお花はもうないかもしれませんがまたお誘いくださいませ。

      何か見つくろって宴を開きましょう。


        
                  



      ずいぶん前のこと我が家でも一夜で5個も咲いたことがありました。
      カメラを持ち出してみんなでワイワイ言いながら写真を撮ったことが有りました。
     

      昨夜のこと家にあるものを見つくろって酒の肴を作りました。

      ささやかな心ばかりのもので。



                


     


      月下美人という名にふさわしく月を見ながら盃を傾けるのもいものだと
      たいして飲めもしないのに思ったことでした。



           




 投票お願いします
日記@BlogRanking


             
コメント (18)