時を紡いで

手芸や町歩きなどを楽しんだり日々の思いを
書いています。
神戸からの発信です

結婚式の余韻   (引き出物いろいろ)

2010-09-30 19:37:20 | 絵画
     去年の暮、姪が結婚しました。
     実家の近くのホテルで結婚式を挙げました。
     兄は結婚をあきらめていたのでとても喜んでいました。

     引き出物は可愛いのが多くとても楽しめました。

     これを絵にして残してあげようとダーマットで線を引きました。

     カトレアに大きな真っ赤なダリア、ジャムの瓶にキャンドルなど。

     楽しかった結婚式の余韻が伝わってきます。




    こんな風にラフに描くのが好きです。というとかっこいいのですが
      

  雑なのでしょう。

      
 普通もう消せないと思うと丁寧になるのに私は反対のようです。
       
消せないから思い切り大胆に描けるのかも知れません。


       あまのじゃくなのかもしれません
            



     今年はこのヨウシュヤマゴボウがいつものところに咲いていないのです。
     来月の同好会に持っていくと約束したのだけれど。

     この花はなかなか描いても楽しいです。
     色もいろんな色が使えて面白いです。




投票お願いします

日記@BlogRanking

コメント (24)

なぎピカリアミュージアム  (化石博物館)

2010-09-29 20:11:55 | お出かけ
      そうちゃんが寝ている間にすぐ近くにあるという化石博物館に行ってきました。
     なんだかとても行ってみたくなったのです。歩いて15分くらいのところでした。
    
      ピカリアという貝の化石やいろんな化石が見られるのです。
      
      



       奈義町から多く出土する1600万年前の巻貝「ピカリア」を中心に
     多くの化石を保存展示しており、発掘の体験もできるのです。







何?と思うこの看板の貝が何だかわかりました。  

ピカリアについてのビデオが見られてなるほどでした。

     ヤマトビカリアが一番大きく20cm位のもあるそうです。
     いまは山間地ですが1600万年前は海だったということです。





     ビカリアだけでなく葉っぱや貝のからなどが発見されています











       
            
    



           自分の掘ったものを貰ってきました。
     外へ出た時にはコスモスの向こうに那岐山が何にも邪魔されずに
     見えました。

     子供のようにわくわくした気持ちになりました。
     
     私って少しおかしいのかしら?





 投票お願いします
日記@BlogRanking

 









コメント (28)

里の秋   

2010-09-28 19:42:08 | 思い
      けんか坂から下りてきて古民家が見えるところに来ると毎年のように
      稲刈り後に束ねたわらが4~5束くらい合わせて立ててある。
      今年はようやく写真を撮ることができた。

      古民家の家にぴったりの光景であり毎年見慣れた風景です。

 

      

最初の稲刈りの後のひこばえが元気な緑をしていました。                        





 遅れていて待たれた彼岸花が雨にぬれてしっとり咲いていました。


    






昔は田んぼの畦が赤くなるほど咲いていたのに今では5~6ケ所ぐらいしか残っていません。                     

                 

    

今年は花ともさんのお宅でも稲わらがありました。2件になりました。
このあたりだけに残された田んぼは私たちに潤いを与えてくれて、季節季節の 楽しみを感じさせてくれます。


     このわらの事を藁すべ、とか藁すぼとか言うそうですがこの束ねたのを何と言うのかわかりません。






気がつくと桜の葉が枯れていました。今年の酷暑でやられたのでしょう。
   でも何という生命力かそれとも終わりの花か、
   いつもより濃いピンクの桜の花がいっぱい咲いていました。

   なんとも力づよい感じがして感動してしまいました。


       もう少ししたら秋が深まってきます。
   
     

    


    そんなことが自然とわかるのもこのあたりの棚田です。





     



投票お願いします
日記@BlogRanking

コメント (26)

 ボク の名前は (そうすけ)です

2010-09-27 20:00:41 | 思い
                             



  
      ボクは9月6日に岡山のおばあちゃんのところの病院で生まれました。
     だからまだ生まれて20日です。

      ママの家族は4世代8人です。 僕の周りはいつもにぎやかです。

     神戸のおばあちゃんが会いに来てくれました。
     
     一番いい顔で笑いました。


    

      なかなか会いに行けずようやく会えました。

     
     名前は難しくて 颯助 (そうすけ)です。生まれた時は3150グラムありました。

     そうちゃんはパパ似でもっと言うとパパのパパに似ています。


     ようやく会えました。

     このいい季節に大きな目のそうちゃんに会えてとてもうれしかったです。



     そうちゃんがよく寝ている間におばあちゃんは近くの山の写真を撮りに行きました。



           

     この綺麗な形の山は那岐山で1255mあるそうです。
     手前にある大きなロ-ルされたものは牛の飼料だそうです。



           

     彼岸花が咲いていました。遅れて咲いた分だけ楽しませてくれました。
     


  




この花は何なのかわかりません。               これはルリヤナギです。薄紫がとてもきれいです。

そうちゃんの沐浴が始まる前に帰ろうともう少し那岐山の写真を撮りました。




 投票お願いします
日記@BlogRanking





    







コメント (41)

ステンドグラスキルト    (エンゼルストランペット)

2010-09-26 19:10:21 | パッチワーク
                  70㎝×50㎝


      もうずいぶん以前の作品です。
      確かNHKのおしゃれ工房からの型紙で作ったものです。

      花は流行っていたエンゼルストランペットです。

      このぼかし布は全部自分で色抜きしました。

      我が家にもそのころ 黄色のこの花があり1本の木に50個も咲いたことがありました。




        とても懐かしい作品ですがこのステンドグラスキルトはかなり手法が違うので
 
       これしか残っていません。

       


     

           

                               12㎝×25㎝



        このポーチはハワイアンキルトです。 地色を変えていくつも作ったものでした。

        このポーチを持ってご主人と温泉に行ったと懐かしそうに話している人がいました。

        私のもこれを1つ残し誰かのところに行ってしまいました。
   
        小物はたいていはあげることがおおいのです。1枚は残しておいて皆が作る時の
 
        見本に必要なのでこうして残っています。

        暑さとAからBへの移動で時間がなくなかなか針が持てませんでした。



        もうすぐです、こんなに涼しくなったし気持ちも落ち着いてきたのですもの。

        秋の夜長に音楽でも聞きながら残りのキルトを完成してしまおう。








投票お願いします
日記@BlogRanking


コメント (24)