時を紡いで

手芸や町歩きなどを楽しんだり日々の思いを
書いています。
神戸からの発信です

 里山の道の物語  (神戸市北区淡河町)

2017-02-28 04:49:08 | 里山歩き

 

        

         しばらくご無沙汰だった淡河(おうご)町に行ってきました。今は何もない時期なのですが・・・

                     神戸市北区なのですが家から車で30分はかかるのです。

 

        

           川にかかる橋も遠くから見るのもいいものです。

         とても手入れの行き届いた里山なので四季折々いきたくなるのです。

 

        

           細い道、曲がりくねっていてこの古民家もいいですね~

 

        

           この淡河町がすっきりしているのは季節ごとに繰り返される田んぼの様子なのです

          今の時期になると田起こしがされていて畦の枯れ草は刈られています。

 

        

          いつもはここには来なかったのですがこの川は淡河川なのです。

          そして気になっていた左側に写っている淡河頭首工という字だったのです。

 

        

            淡河川頭首工

         

          字が小さすぎますが  頭首工とはこのあたりの広大な田んぼに水を引くために作られたものです。

         淡河川の水をとりいれるために1891(明治24)に造られた施設だということです。

 

        

           すっかり葉を落した所には白壁の落ちた土蔵がありました。

 

         

           ピンクの色が見えたので行ってみると梅の花でした

           あいにく雨が降りそうな感じの空模様・・・・

 

        

           白梅もありました

 

        

           道に沿って梅の木が植えられていました。

          梅も良かったのですが何と言ってもこのあたりでは珍しい麦畑の緑がありました。

         

           何年か前に写生した時にもあったわね、この麦畑は。

           美しい里山には最近の建物はあまりありません。

           上手く世代交代が出来ているのでしょうか。

           里山の道にはいろんな物語を感じます。

           そろそろ田んぼの準備が始まりそうです。

 

            にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ ルーシーとみーみにポチしてね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (32)

NHKグレーデルのかまど  (杉浦日向子のクリームパン)

2017-02-27 05:00:45 | お料理・お菓子作り

           

        もう何回も載せたけれど彼(瀬戸康史くん)と かまど(キムラ緑子)のやり取りが面白いだけでなく

       本が出てくるのがなんとも嬉しいのです。

            

                  

         これだけ見た時にはまだわからなかったけれど・・・

                 

                は^い、覚えています。NHKの「お江戸でござる」の説明に出ていましたね~

 

                      

          どの本に書いてあるのか図書館であるだけ借りてきました。

         「隠居の日向ぼっこ」一話ずつ書かれているので飽きないし短い時間で読めるから楽しい。

          江戸時代から昭和にかけてのいろんなものについて書かれている

                               残念なことに2005年7月22日の下咽頭がんのため亡くなられています。

         46歳だったそうです。

         軽妙な書き方がとても印象的です。

 

                   

           「4時のオヤツ」 この本の中にありました。

                       これも短い文章ですがタイトルは「新宿中村屋のクリームパン」

        杉浦さんはクリームパンが好きだったようです

 

                 

        クリームパンとはいえ奥が深い・・・(作ったのではありませんお店で買って来ました~)

         

                 

                    マンガのあとは陏筆を書いていたようですがとにかく面白い

       江戸に対する思いがまた広がってきました~

 

        

            自分で作る気は毛頭なく次の日は焼き立てパンを1個だけ買って来ました。

            切り口を写さないとね~ と後で思いました。

            クリームがこちらはTVと似ていて美味しかった。

             しばらくは杉浦日向子(ひなこ)の借りてきた本を読むので一生懸命です

          

            にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ ルーシーとみーみにポチしてね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (30)

山越えの道にも春が少し来ていたよ

2017-02-26 05:00:46 | 私たちのまち

 

       

         今朝は用事があったので山越えの道からAの団地に行きました。

       

        ここは「太陽と緑の道」のハイキングコースを横切るところです。ほんの100mくらいです

       ほとんどが落葉樹で今は明るいのです。そこを通ることで山越えというのです。

        

         コナラかな?  ケヤキかもしれない…朝は日が出て青空がきれいだったの。

 

        

          そうだ!  馬酔木の花がもう咲いているのでは・・・

          咲き出していました~

        

         この木はまだまだこれからね。

        

         こちらの木は大きくてかなり咲いていたわね!

 

        

         10時ごろだったから黒柴の夢ちゃんはまだいないわね。

         久しぶりにここを通ったものね。

         今度通った時に会えるといいね~~

 

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ ルーシーとみーみにポチしてね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (27)

黄色インコの太ちゃんの所のさっちゃんに会いに

2017-02-25 05:00:03 | 思い

 

           

           太ちゃんママに会いたくて電話したらいそがしそうだけれど会うことが出来ました。

          ママは丁度の(?)お誕生日で娘ちゃんがお花を送ってくれたそうです。

          「お誕生日おめでとう!」

 

                      

          太ちゃんお久しぶり!  お話するの増えたかな?

 

         

          さっちゃん、  6キロもやせたのね、、、、よかったね。

                         さっちゃんは太り過ぎで減量中でした。

         さっちゃんは去年10月にこの家の子になりました。

 

          

          このベットは娘ちゃんのところのワンちゃんが来た時のだけどさっちゃん気に入ったようね。

          

          毎年頂く三宝柑  今年も沢山生ったわね。

 

          

          こんなに頂きました~そして右のは去年若狭から送ってもらった完熟梅を岩塩で漬けたというのを

         頂きました。  まったり美味しかったです~

         

         

          今年もコダカラソウの花が咲きました。

          我家のももう少しで咲きそうです。  ありがとう~❤

          

             さっちゃん、 いい家に来れてよかったわね。

            お顔がワンらしくなって桃ちゃんにいよいよ似てきたよ。

            さっちゃんはママとお買物の車や整形外科に行くときも乗って行くのだって。

            この前は旅行にも一緒に行ったんだって・・・・よかったわね~

          

            にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ ルーシーとみーみにポチしてね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (33)

有馬川沿いの旧道を歩く  (曇り空なのに・・・)

2017-02-24 05:00:27 | 私たちのまち

 

 

          

           いつものバス道ではなく古民家のある旧道を歩いてみました。

           ここは唯1軒だけの茅葺きの家です。住んでおられます~

          

           振り返ってみると元茅葺きの家ですね~

           細い道ですが近隣の方だけしか車は通りません。

          

          このように石の塀や

          

           すう~といい匂いがしました・・・どなたがお参りされたようです。

          

          このあたりでは唯一大きなお寺の明徳寺です。ご本尊は阿弥陀如来で国の重要文化財です

          

           ここには手書きでありがたい言葉がいつも書かれています。

          

          この地区の方は本当にお金持ちだということです。

 

          

            こんなお宅もあり・・・・

 

          

          バス通りに出ました。  バス停前からの景色です。

          

          

             反対方向の宝塚行きのバスが来ました。

            そろそろhirugaoの乗るバスもやってくるでしょう。

            雨はやんでいますが寒々しいグレーの世界です。

 

                              にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ ルーシーとみーみにポチしてね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (28)