ビタミンおっちゃんの歴史さくらブログ

欅坂46 歴史 などいろいろ

◎ギリシャ神話 4

2013-02-24 21:31:45 | HKT48 AKB48
◎ギリシャ神話 4

美と愛の女神アプロディテの誕生

「さて彼(クロノス)が父の陰部を鋼鉄(鎌)で刈り取って
陸地から 大波うねる海原へと投げ棄てるや
それは久しい間 海原の面に漂うていた そのまわりに
白い泡が不死の肉(ししむら)から湧き立ち そのなかで ひとりの乙女が
生い立った。まずはじめに乙女は いとも聖いキュテラに進まれ
そこから四面を海の繞(めぐ)るキュプロスに着かれた。
畏(かしこ)く美しい女神が陸に上りたまえば そのまわりに
柔草(にこくさ)が萌え出るのであった 優しい足もとで。彼女をアプロディテ と」
(「神統記」)

・クロノスが投げ棄てたウラノスの性器は、海に落ちて長い間海面を漂っていたが、肉塊のまわりに白い泡「アプロス」が集まって、そのなかから1人の乙女が生まれ育った
・泡から生まれたこの美しい女神はアプロディテと呼ばれた

・アプロディテは「西風の神」ゼピュロスが吹きかける息にのって、まずペロポネソス半島の南にあるキュテラ島に漂着した

・ここからアプロディテの別称として、「キュテレイア」とも呼ばれている

・その後、ゼピュロスの風にのって、さらに東へ運ばれていき、キュプロス島へたどり着いた

・アプロディテが海岸に上陸すると、彼女が踏みしめた足元の地面から、柔らかい若草が芽生えはじめ、草花が咲き乱れていった

・アプロディテは美と愛の女神であり、また豊穣の女神である

ホーラ(季節の神)たちがアプロディテを出迎えて、まず、魅惑的な裸身の彼女に、春の花がたくさん縫い取りされた衣をつけた
 頭には黄金の冠をつけ、耳たぶには黄金製の花を飾り、うなじと胸の周囲には黄金の首飾りを巻きつけ、飾りつけた
・そして、ホーラたちはアプロディテを天上の神々のもとへ案内する

エロスはアプロディテに付き添ってゆき、アプロディテを母のように慕う

 エロスはローマ神話のクピド(英語名 キューピッド)と同一視される

 キューピッドが目隠しをして矢を放つ表現をされるのは、「愛は盲目」恋をすると人は正常な判断ができなくなるという意味と、罪へと墜ちる愛の暗黒を示すとされる

 キューピッドは当初は成人であったが、時代が下るとともに、少年から幼児へとその姿を変えていった

・ヒメロス(欲望の神)もお供して天上に向かう
・男神たちは皆アプロディテに恋してしまった

★アプロディテはローマ神話におけるウェヌス(英語名 ヴィーナス)と同一視される

★キプロス共和国のペトラ・トゥ・ロミウ海岸は「アプロディテ生誕の地」として観光客を集めている

・紀元前1200年頃、旧パフォス市にアプロディテ神殿が建設され、オリエント風の中庭のある建物の中庭には、アプロディテの御神体として黒い球形の石(クークリアの博物館に展示されている)が安置されていた
 現在は廃墟になっている

 紀元前320年頃、現在のパフォス市のある場所に新パフォスが建設された
 パフォスは現在、世界遺産(文化遺産)になっている

★イタリア ルネサンスの画家サンドロ・ボッティチェッリの絵画「ヴィーナスの誕生」(フィレンツェのウフィッツィ美術館蔵)

・1485年頃、メディチ家の一人のために制作されたとされる

・絵の左端にいるのは、ゼピュロス(西風の神)とクロリス(妖精)である

 妖精クロリスはローマ神話の花の女神フローラと同一視される
 フローラは春の訪れをつげる女神

 ゼピュロスは強く息を吹き、クロリスは柔らかく吹き、ヴィーナス(アプロディテ)をキュプロス島へ運ぶ
 クロリスはバラの花をまきちらしている

 中央のヴィーナスの左にいる二人は天使に似ている

 ヴィーナスの右側にいるのは、赤い衣を手にして、キュプロス島の海岸につくヴィーナスを迎え入れる季節の女神(春の女神)ホーラ

・「ヴィーナスの誕生」は「再生」への希望を象徴しているとも言える






コメント

◎ギリシャ神話 3

2013-02-24 18:46:29 | HKT48 AKB48
◎ギリシャ神話 3

ガイア(大地)の子

「さて大地(ガイア)は まずはじめに彼女自身と同じ大きさの
星散乱(ちりぼ)える天(ウラノス)を生んだ 天が彼女(ガイア)をすっかり覆いつくし
幸(さきわ)う神々の 常久に揺ぎない御座となるようにと。
また大地は 高い山々を生みたもうた
緑蔭濃い山々に棲む女精の女神たちの楽しい遊山の場所を。
また(大地は)大浪荒れる不毛の海
ポントスを生んだ 喜ばしい情愛の契りもせずに。」(「神統記」(岩波文庫))


ガイアはまず、単独で「ウラノス(天)」と「高い山々」と「ポントス(海)」を生んだ

・「ウラノス」「ポントス」は男神である

ティタン神族(神々の第1世代)

◎ガイアは息子のウラノスと交わって、6神の男神と6神の女神が生まれた

 この12神は「ティタン神族」と呼ばれる第1世代の神々である

・ティタンは英語では「タイタン」(Titan)

土星最大の衛星の名前はタイタンで(土星の衛星は2009年1月現在で63個発見されている)、その直径(約5150km)は月(直径約3476km)の約1.5倍の大きさで、水星(直径約4879km)よりも大きい

・Titanの形容詞はTitanic (「巨大な」とかの意味)で豪華客船タイタニック号は有名

◎6人の男神
・オケアノス(大洋)
・コイオス
・クレイオス
・ヒュペリオン
・イアペトス
クロノス

◎6人の女神
・テイア
・レア
・テミス
・ムネモシュネ
・ポイべ
・テテュス

★クロノスとレアはのちに結婚し「オリュンポス神族」を生む

◎ガイアはティタン神族のつぎに、3人のキュプロクスと3人のヘカトンケイルを生む
・キュプロクス(1つ目の巨人)は額の真ん中に1つの目をもつ
・ヘカトンケイル(百手の巨人)は50の頭と100本の腕をもつ

◎父親のウラノスは、キュプロクスとヘカトンケイルたちを嫌って、身動きできないように縛り上げ、母親のガイアの胎内に押し戻し、大地の底のタルタロスに閉じ込めた

ガイアの復讐計画(ウラノス追放)

◎母親のガイアは、ウラノスの非情な仕打ちに怒り、ウラノスへの復讐を計画する

・ガイアはアダマス(鋼鉄)という硬い金属を産みだして、それで大きな鎌を作った
・そして12人のティタン神族に、「誰かこの鎌で父親(ウラノス)に罰を与えてやっておくれ」と呼びかけた
・誰もが尻込みし、口を開く者はなかったが、末子のクロノスだけが勇気をふるって、その役目を引き受けようと名乗りをあげた
・ガイアはクロノスに大鎌を渡し、復讐の計画をすっかり明かし、クロノスは待ち伏せの場所に身を隠した

・夜になり、ウラノスがガイア(大地)に愛を求めながらおおいかぶさった

・そのとき、クロノスは左手をのばしてウラノスの性器をつかむと、右手に持った大鎌でウラノスの性器を切り取った

クロノスは切り取った父親の陰部を背後に投げ捨てた

・ほとばしり出た血は大地にしみこんでいき、時がたつと、「エリニュス(復讐の女神)たち」と「ギガス(巨人)たち」と「メリアと呼ばれる女精(ニュンペ)たち」が生まれた

★クロノスは「時間」も意味するため、いつしか「時の神」となった

 「時」は、しばしば大鎌と砂時計を持つ老人として描かれる
 その大鎌は人の命を刈る鎌である

コメント

◎Waiting room アンダーガールズ

2013-02-22 23:40:27 | HKT48 AKB48
◎Waiting room アンダーガールズ

★AKB48のニューシングル「So long !」に収録されている
Waiting room」(アンダーガールズ)

・「So long !」もいい曲だと思いますが、私は「Waiting room」のほうが好きです
「Waiting room」は一度聴いて、すごく好きになりました
ユーロビート風で、希望をもって前向きに前進していくイメージがあって、ワクワク感、高揚感があります
「Waiting room」は今一番好きな曲になりました

PVも何度も見ています

りっちゃん(川栄李奈)とめるちゃん(田島芽瑠)のダブルセンター

◎めるちゃんはスーパーノヴァやね

次世代のAKBグループの総センターは、おそらく「まゆゆ」で、

さらにその次の世代のAKBグループの総センターは、めるちゃんになるだろう

アビー寮(黄色のリボン)
・入山杏奈(A)
・大島涼花(A)
・永尾まりや(K)
・大場美奈(B)
・木﨑ゆりあ(SKE48 S)
・古畑奈和(SKE48 E)
・山田菜々(NMB48 N)
・薮下柊(NMB48 BⅡ)
・多田愛佳(HKT48 H)
・兒玉遥(HKT48 H)
田島芽瑠(HKT48 研究生)

キャスリーン寮(青色のリボン)
川栄李奈(A)
・菊地あやか(A)
・高橋朱里(A)
・島田晴香(K)
・加藤玲奈(B)
・藤江れいな(B)
・菅なな子(SKE48 S)
・須田亜香里(SKE48 S)
・木本花音(SKE48 E)
・矢倉楓子(NMB48 M)
・宮脇咲良(HKT48 H)

コメント

◎乃木坂46 4「制服のマネキン」個別握手会

2013-02-18 23:32:38 | HKT48 AKB48
◎乃木坂46 4「制服のマネキン」個別握手会

◎乃木坂46 4thシングル「制服のマネキン」個別握手会(2.17)
 in 京都パルスプラザ

・行き JR東西線で、京田辺まで行きましたが、乗り継ぎの「新田辺」駅(近鉄)が「京田辺」駅から離れたところにあると知りませんでしたので、どっちへ向かえばいいかとまどいました
 近所の店で聞いて、数分歩いて「新田辺」駅がわかりました
 京都行き急行で「竹田」駅下車
 「竹田」駅から会場の「京都パルスプラザ」までバスが出ていますが、本数が少ないので、歩くことにしました
 ネットで、「京都パルスプラザ」まで、写真入りで道順が解説されているのを見つけ、迷わず行けて助かりました。

・今回は4部に4名

1 若月佑美(9レーン)
 新曲の映画のオーディションは本当かどうか聞きました
 本当で、期待してくださいと言われました
 みゅうみゅうはほんとに美人やなと思いました

2 深川麻衣(6レーン)
 まいまいのブログに宇宙のことについて書いていましたので、そのことを言いました
 教えてくださいと言われました
 私も勉強中ですが、まいまいと宇宙の話がしたい
 時間が少ない、握手券1枚で1分にしてほしい

3 白石麻衣(2レーン)
 苦手克服で、犬においでシャンプーしたことについて、犬には慣れましたか
 まだ慣れませんとのこと
 まいやん、いつか犬を飼ってくださいね

4 松村沙友理(3レーン)
 成人式のコーナーで、ニューハーフバーに行ったときに「まっちゅん」がパンツ丸出し?で踊っていたこと(正しくは踊っていたのは、まっちゅん本人じゃなく、そっくりさんでもなく、ニューハーフが真似して踊っていた)と
 「さゆりん、いきます」とさゆりんが言ったときに「どこ行くん」と言われたこと

 ピンクの服がすごくかわいかったよ

・個別握手会では、毎回1人につき3つ~5つぐらいの話題を考えて行きますが、実際に話せるのは、握手券3枚で1つ、握手券5枚で2つぐらいです
 少しは落ち着いて話せるようになりましたけれど、私はまだまだ話が下手でございます
 メンバーにとって、握手会は戦いやと思いますが、私にとっても成長させてくれるありがたい場です

3月にかけて新曲ラッシュ

AKB48 「So long!」 2.20
 センターはまゆゆ

NMB48 「てっぺんとったんで!」 2.27
NMB48のファーストアルバム

乃木坂46 「君の名は希望」 3.13
5th シングル


HKT48  「スキ!スキ!スキップ!」 3.20
HKT48のデビューシングル

センターは田島芽瑠
めるちゃんセンターでHKT48は大躍進する
めるちゃんは総選挙で16位以内に選抜入りするだろう


・うれしいけど、経済的にはきびしい

・ファンとして、お願いしたいことは、そろそろタイプA、B、Cとか3タイプにして発売するのはやめていただけないでしょうか
 曲はCD1枚に、DVDは1枚にまとめられるはずです

 ファンの経済的負担は、あぶないところまで来ていますので、ファンの経済的事情を少しは考えていただいて、1タイプで発売してほしいものでございます

コメント

◎ギリシャ神話 2

2013-02-10 17:26:47 | HKT48 AKB48
◎ギリシャ神話 2

世界の始まり

☆「まず原初にカオスが生じた さてつぎに
 胸幅広い大地(ガイア) 雪を戴くオリュンポスの頂きに
 宮居する八百万の神々の常久(とこしえ)に揺ぎない御座(みくら)なる大地 と
 路広(みちびろ)の大地の奥底にある曖々(あいあい)たるタルタロス
 さらに不死の神々のうちでも並びなく美しいエロスが生じたもうた。」
 (「神統記」(岩波文庫))

最初に「カオス」が生じ、次に「ガイア」と「タルタロス」と「エロス」が生じた

世界は絶対的な存在によって創造されたものではない

カオス
・「混沌(こんとん)」と訳されるが、無秩序に混じり合っているという意味とは異なり、「裂け目、空隙、空間」を意味している
 それは、何も無い空間ではなく、ある種のもので充満した実体的な存在である

・「カオス」が出現したことで、神々や世界が生まれる「場」ができた

ガイア(女神)
・母なる大地
・生命の源

タルタロス(男神)
・地底の底にある奈落

エロス(男神)
・愛の神

◎カオスはエレボス(闇)とニュクス(夜)を生んだ

◎「闇」のエレボス(男神)と「夜」のニュクス(女神)はエロスの導きによって初めて結婚し、アイテル(光り輝く大気)とヘメラ(昼)が生まれた
・世界に「昼」と「夜」、「光」と「闇」の区別が生じた


熱力学第1法則(エネルギー保存の法則)

エネルギーは無から創造することも、破壊することもできない

・(疑問点)エネルギー保存の法則が正しいという確かな証明はあるのだろうか?

◎エネルギー保存の法則が正しいとすれば、宇宙は「無」から創造されたものではない

 宇宙は全体としてのエネルギーを持っていて、それは増えることも減ることもなく一定ということになる
 「無」とは時間も空間も無いということで、もちろんエネルギーも無い

エネルギーを持つ「宇宙」は「無」から創造されない

 とすれば、

「宇宙」は「無始無終」(始まりもなければ終わりもない)すなわち「常住」(常にある)の存在である


ビッグバン宇宙論の問題点のひとつ

・ビッグバン宇宙論の説によれば、何もない「無」の状態から、突然「時間」と「空間」が生まれ、急速に広がっていったと解釈できるが、これは「無」からの創造であり、エネルギー保存の法則に反している

 ビッグバン宇宙論の説によれば、密度が無限大の特異点が生じたことになるが、無限大を含む解は、どこかが間違っているというサインである

・他にも「宇宙の大規模構造」の問題とかビッグバン宇宙論の問題点はいろいろあり、私はビッグバン宇宙論はまちがっていると考えています(考え中です)

コメント