ビタミンおっちゃんの歴史さくらブログ

欅坂46 歴史 などいろいろ

◎星の赤ちゃん

2014-11-14 22:47:36 | 
星の赤ちゃん

★オリオン座のなかに見えるオリオン大星雲のなかに星が生まれている領域がある

・オリオン大星雲は地球からはオリオン座のなかに見えるけれど、オリオン座のなかでは地球からいちばん遠くに位置している
 しかし、オリオン大星雲は約1500光年という、地球から近い距離にある

 オリオン大星雲のなかに、生まれつつある恒星は700はあるという
 そのなかには、やがて惑星系がつくられるものもある

・オリオン大星雲はバーナードループ(オリオン大星雲を含む巨大がガス星雲の広がり)の一部と考えられている
 バーナードループは約200万年前に起きた超新星爆発の残骸であると考えられている

・この超新星爆発で生命の原料がつくられたとするならば、オリオン大星雲のなかにつくられた惑星のなかに生命が誕生している可能性がある
 はるか昔に生まれた惑星もあるだろう

◎飛躍しているかも知れませんが、オリオン大星雲のなかに進んだ文明をもつ生物がいて、惑星の表面の一部を観測できるような、ハッブル宇宙望遠鏡をはるかにこえる超高性能の望遠鏡を開発していたとする
 もし、その望遠鏡で太陽系の地球を観測したとすれば、大発見となることはまちがいない

 いま(地球での)その星から見える地球の姿は約1500年前、6世紀ごろの世界の姿である
 メキシコあたりを見れば、太陽のピラミッドが見えるだろう
 中国の石の大仏が見えるかも知れない
 ローマのコロッセオが見えるかも知れない

◎この星(地球)に文明をもつ生命体がいることは確実であることがわかり、今もこれからも、その星ではずっと地球を観測し続けているに違いない
 その星の人は、見ているだけではなく、実際に地球に行きたいと考えるだろう

 地球訪問計画は進行中か、すでに行なわれているかも知れない
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◎皆既月食 10.8

2014-10-08 22:20:20 | 
皆既月食 10.8

皆既月食 よく見えました

・会社の帰り道、空を見上げたら、ほぼ皆既月食になっていた(19時30分ごろ)

 月の上部が少し明るい

・自宅の玄関の戸をあけると、晴れていて、ちょうど正面の方向に月が見えていましたので、肉眼ではっきり見えました

 20時30分すぎまで、たびたび見ました
 完全に月がかくれては見えず、わずかに上部が光っていました

 全体的にうす茶色、うすい茜色、うすい蘇芳色のような色で、もちろん真っ黒にはなりません

○今回の2014年10月8日の皆既は約1時間継続しましたが

 次の皆既月食は2015年4月4日 約13分継続

 その次の皆既月食は2018年1月31日 約1時間17分継続
 2018年には7月28日にも皆既月食がある

 とのことです

○さくちゃんはチームA公演で、見れなくて残念でしたね 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加