愛の塩焼き

友人の薦めがあって勢いで開設してしまったよもやま日記。
早いもので11年目に突入。
予想外の出来事だ。

我が家周辺の花 (春) その1

2009年04月30日 22時43分55秒 | 草・木・花
 昨日、40分ほどの散歩中に撮った、我が家周辺の花たち。

 みんなきれいだなぁ、と思いつつも名前がひとつも分からない。名前が分かったら散策ももっと楽しいだろうなぁ。

 調べようにも、我が家には植物の図鑑がない。昆虫や魚の図鑑はたくさんあるのだけれど。しかも、この分野は図鑑を開かなくとも、子どもたちに聞けばすぐに答えが返ってくる。あれだけの記憶力があるのにどうして学校の成績は……

 この週末は植物図鑑を買ってこようと思う。

 来年春、今回撮影した花たちは名前入りで紹介できるようになることを目標としよう。




一円玉よりも小さい花がたくさん集まりとてもきれいなんだけど、どんな名前なのかなぁ




これもとても小さい花。紫陽花のミニチュアみたいな……




これはよく見かけるなぁ。けど……




葉っぱだけが茂っていると思ったら、小さな花が…


 ↓ 小学校の花壇を覗いていたら、ミツバチくんがお食事中。







 今年はミツバチが少なく、山形ではさくらんぼが、千葉ではスイカの収穫が心配だというニュースがあった。農家の人たちは受粉を手作業で行っているとのことだったが、ミツバチ不足はそのままなのだろうか。
 ちょっと心配。


 昨年、少しずつでいいからガーデニングを初めてみようと思い。本を買ったし、小さな花壇も作ってみた。この小さな花壇からスタート。きれいな庭を目指そうと思ったのだが、その花壇を作ったきりで、庭の景色はなにも代わっていない。
 ブログにも、カテゴリーを作ったのに

 植物を観察するのが楽しくなったし、再度挑戦してみたい。そういえば、昨年買い込んだ土が3袋庭の片隅に放置されている。

 来年の春は、「我が家周辺の花」ではなく、「我が家の花たち」というタイトルでブログが書けますよーに



オマケは、次男のペットを占領するみーちゃん。
ストロブをたいて撮影したのに、ピクリともしない。


コメント (9)

祝 1000ゴール

2009年04月29日 22時44分31秒 | サッカー
 今日は昼前に起床。昨晩、アメリカのドラマ「24」の新作を見てから寝たので、のんびりの起床となった。次男の友達が、隣の部屋でワイワイやっていなければもっと寝ていたかもしれない。

 で、すぐに床屋へ。
 ポカポカ陽気にも誘われてか、夏バージョンにカットしてもらった。床屋さんに、「もう、しちゃっていいんですか」と、問われたので、「じゃ、刈り上げはなし」ということでお願いした。
 サッパリ。

 床屋から帰るとリビングは長男とその友達に占領され、書斎ではパソコンを女房殿に占領されている。
 水槽の掃除をしたかったのだが、時間が中途半端なので散歩に出かけた。
 カメラを抱えておよそ40分、近所を散策。

 「自宅周辺に咲く花たち」というようなテーマで撮ってみた。ようは、目についた花を片っ端から……

 この写真は明日にでも紹介できればと。

 さて、午後5時過ぎにはエンジンスタート、シートベルト着用。
 鹿島サッカースタジアムへ向かった。やっぱり、記念ゴールは見ておきたかった。チームのゴール数だから、ただの通過点なんだけどね。

 ヴィッセル神戸との対戦だったが、観客はいつもよりぐっと少ない14000人強。

 開始早々1分、コーナーキックから岩政選手がゴーーーーール

 夕食を撮り終え、デイバッグからカメラを取り出し、準備をしていたらいきなりのメモリアル。慌てたなぁ。

 ↓ かろうじて間に合った電光掲示板の祝報。




 正直、多少プレー再開が遅れても、花火でも打ち上がるかなと思っていたが、な~~んにもなかった。

 試合はその後動きがなく、結局、1-0のまま終了した。

 自分たちが観戦に行って、いまだ負けなし。チームは首位へ浮上。
 ちょっと寒かった。

 そうそう、ヴィッセルの宮本選手(元日本代表キャプテン)はさすがに上手かった。そして、カッコイイ。
コメント (4)

連休を前に・・・

2009年04月28日 21時51分54秒 | 自分のこと
 連休を前にいろいろなところからお誘いが届く。

 ぜ~んぶ、ゴルフのお誘い。

 「股関節はまだ治らないの」、「まだできないんか」、「そろそろいけるだろ」……等々。ご丁寧にスタート時間も決まっているものばかり。

 毛色の変わったところでは、富津にある知人の別荘でバーベキューをするから来いというお誘い。この別荘の持ち主は同じゴルフクラブのメンバーで、バーベキューのメンバーもそのコースの仲間たち。日中ゴルフをしてから大宴会を開催しようという企画だ。ちなみに開催はこどもの日。

 自分がゴルフをできないのを承知なので、「日中は別荘の前の海岸で釣りをして食材を確保しろ。3時前には近くのスーパーへ買い出しへ行け。5時くらいには炭に火をつけろ。それがお前の役割だ」と申し入れてきやがった。

 まったく


 まぁ、自分は釣りも好きだし、キャンプも好きなので、そしてなにより最近ゴルフをしていないのでその仲間たちに会っていないから、喜んでホスト(パシリ?)をやってあげてもよいのだが、生憎とその日は外せない用があり………


 さて、股関節の方だが、だいぶよくはなってきた。先日素振りをしてみたら大した痛みはない。ひねると痛いので、身体が自然とかばっているようだが…。
 ひょっとしたら、かる~くだつたらプレーできるのかもしれない。

 休みはたくさんあるし、誘惑に負けてしまいそうだが、ここは我慢、我慢。
 いま無理をしてこれまでの治療が無駄になったら大変だ。

 目標は秋の倶楽部選手権と千葉県ミッドアマチュア選手権。

 我慢するぞ~~~
コメント (10)

1000ゴール

2009年04月27日 22時43分35秒 | サッカー
 鹿島アントラーズがJリーグ初の1000ゴールを目前にしているというニュースを先週見た。昼食時に。お蕎麦屋さんにあったスポーツ新聞。

 前節の山形戦は1-1のドロー。

 むむ、これでひょっとして999?

 次はホームで、ヴィッセル神戸戦。明後日、29日だ。


 行きたいなぁ。客席にはまだ余裕があるようだし・・・。

 1000ゴールを目撃なんて、何かいいことがありそう。

 けれど、体調がちょっとだけ優れないし(飲みすぎ?)、いま抱えている仕事の案件を考えると、なんだか気が乗らない部分もある。次男は行く気満々のようだが。


 ちなみに、この偉大な記録の最初の一歩はジーコだそうである。
コメント (2)

授業参観

2009年04月25日 12時42分02秒 | 子供たちのこと
 今日は次男の小学校の授業参観日。算数と理科の授業が対象だった。

 クラス替えで、サッカー仲間や小さい頃からよく遊ぶ友達と別れたため顔見知りの父兄はいなかった。ちなみに次男の学年は6クラス編成。

 しかし、よく手をあげ、積極的に発言する子はするのに、相変わらず次男はおとなしい。休み時間になると元気なんだけどなぁ。

 サッカーの時もそう。試合中、うちのチームは声がまったく出ていない。しかし、試合と試合の間のインターバルの時は、みんなやたらと声が大きい。元気だ。

 スイッチの入れ方なんだろうけど……

 まぁ、学校生活を元気に楽しんでくれればいいか。


 ……ということで、せっかくなのでカメラを持参。花壇の花でも、と思ったが、あいにくの天気 今週あたりフジの花がきれいだろうなぁと思っていたのに残念。

 長男は先週から県大会のリーグ戦が始まっているので今日も出動。この天気では大変だ。
 と書いているところに帰宅。「超寒くてサイテー」だそうだ。
 試合は勝ったらしい。これで2勝無敗。


 きれいだろうなぁと思ったフジの花。
 先週散歩した時に写しておいた。


 ↓ まだ少し早いかな、という感じ。






 ↓ 花壇には色とりどりの花が…。チューリップ祭りのチューリップも壮観でいいけど、こちらも悪くない。




 ↓ ついでに、近くの小さな公園のサクラも鑑賞してきた。ヤエザクラかな(?)







 ↓ 久々のお目見え。みーちゃん。元気です。


コメント (6)

クモ膜下出血

2009年04月25日 00時44分38秒 | Weblog
 24日のこと。

 ゴールデンウィークを控えて、今週は仕事がてんこもり。んでもって、昨日、今日(木曜、金曜)はピークで身体が三つくらいほしかった。
 でも、先ほどなんとか無事終了しひと安心。
 来週は少しのんびりできそうだ。


 そんな最中、昼前に高校時代の友人からの着信記録に気づいた。

 「明日あたりゴルフに行きたいから予約を取ってくれ」というような要件かなと思ってコールバック。
 すると、いつもとトーンが異なる声で「キヨがさぁ~」と切り出してきた。

 キヨというのは同じく同級生のあだ名だが、彼が今朝救急車で搬送されたと言う。意識はあったが、救急車の中で意識を失ったらしい。

 病院ではクモ膜下出血との診断。すぐに、手術に取り掛かったらしい。

 飛んで行ってあげたかったが、仕事が片付かず、連絡を待つ以外なかった。身近にいる人間に情報収集を託して仕事に集中。

 およそ1時間後に新たな情報。手術は昼から開始し、8時間ほどかかるらしいと。多少情報が交錯しているようだ。

 そして、午後6時前。手術終了との一報がメールで入る。そのメールを自分と同時に受けた友人が病院に行ってくれ、家族から話を聞き、電話をくれた。午後7時すこし前。


 手術は無事成功し、現在のところ命に別状はないとの報告を受けひと安心。血腫
はかなり大きくなっていたらしい。血腫の近くをクリッピングして血腫は取り除かなかったそうだ。それがどういう治療法なのか自分にはよく分からない。
 リスクとしては、合併症が心配されるとのこと。これもどのようなものがあるのか自分には不明。以前、心筋梗塞で倒れた知人に付き添ったことがあり、ドクターから諸々リスクの説明を受けたので、心臓については多少の知識はあるが、脳についてはまったくお手上げで、もらった情報の範囲内では彼がいまどのような状態なのか全く見当がつかない。

 今後3週間は面会も難しそうだ。本人の意識が回復しているのかどうかも不明。後遺症が残るかどうかもまだ不明だそうだ。

 と、ここまでは、友人からの情報。


 インターネットで調べてみると、手術が成功したからといって決して安心していられる病気ではなさそうだ。
 といって、何をできるわけでもなく……。

 ただひたすら回復を祈るばかり。

 頑張れキヨ、みんな応援しているから。
 根性見せてみろ
コメント (2)

がんばれ元気

2009年04月22日 22時03分54秒 | ゴルフ
 男子ツアーは明日から兵庫県でつるやオープンが開催される。

 この試合には知っている新米プロが出場する。その名も元気くん。
 一昨年プロテストに合格し、昨年のQTで今年のツアー出場資格を得ることができた彼。たぶんこれがツアーデビュー戦になると思うんだけど……。

 たいした繋がりではないけれど、やはり、知人が頑張っている姿を見るのは嬉しいもので……

 さすがに兵庫県までは応援に行けないので、応援メッセージをたくさん送ろうと思ったら、今大会ではそれを受け付けていないようで、とても残念。
 ぜひ、予選を突破して少しでも多くの賞金を獲得してもらいたい。それが、来年の出場資格につながるのだから。

 彼は今後、関東で開催されるツアーにも出場する予定なので、その時はぜひとも応援に駆け付けたいと思っている。

 ということで、大阪のYさん、代わりに応援に行ってあげてくださーい 初日はそちらのプロの2組後です。

 兵庫のKさん、元気君に応援しているからと伝えてね


 元気君が活躍し、世界的なプレーヤーに成長した暁には、「僕は昔あのプロに勝ったことがある」とみんなに自慢してやるんだ。

 あっ、勝ったことねーや
コメント (5)

午前中に…  by 吉田拓郎

2009年04月21日 21時16分53秒 | 好きなアーティスト

 先週発売された吉田拓郎のニューアルバム「午前中に…」。だいぶ聞きこんできた。

 一番最初の曲が「ガンバラナイけどいいでしょう」。
 発売以前に、ニッポン放送のオールナイトニッポンやNHKの番組で拓郎は、「がんばることをやめた。加齢とともにがんばれなくなったから」としきりに発言していた。

 「あの吉田拓郎がそれはないでしょう。ミックジャガーだって内田裕也だって頑張っているのだから、あなたにも頑張ってほしい。全国ツアーはもうやらないなんて言わないでほしいよ」という気持ちと、「大病を患ったしね。いつまでも元気で、マイペースで活動してください。別の吉田拓郎を見せてくれれば…」という気持ちが交錯していた。

 どちらかという後者が強かった。正直なところそれはちょっと残念でもあった。

 そして、アルバム最初の曲が「ガンバラナイけどいいでしょう」。事前のオンエアーで刷り込まれていたせいもあるだろうけど、なんか、本当に枯れてしまったのかなぁ、というのがアルバムを手にしたときの印象。

 「ぼくはフキが好きです。タケノコも好きです」って、何よそれって感じで聞いていた。「今回は自分の日常を詩にしてみた」とは言ってたけど…。

 自分はまず曲を聞き、歌詞カードは後で見るタイプ。

 けれど、聞きこんでいくと、そして歌詞とにらめっこしてみると、自分の勘違いであると思ってきた。

 吉田拓郎が枯れているなんてとんでもない。内田裕也や沢田研二になんか負けてはいない。拓郎節は活きているし、社会にメッセージを発信している。

 吉田拓郎は進化しているんだきっと。騙されたね、本人の言葉に……。

 いま一番気に入っているのは、「何だよそれっ」って思った、「フキの唄」。

   『フキの唄』 吉田拓郎

   日々の暮らしの中で
   ふっと息を吸い込むと
   人間は果てしない欲張りで
   足りないものがある
   そこが我慢出来なくて
   何もかも手に入れたいと思っている

   僕が子供だった頃
   日本は貧しくひ弱で
   お金もなく肩寄せあって生きていた
   物が足りないのは
   みんな一緒だし普通だし
   何よりも平和が大切でありました

     僕はフキが大好きです
     毎日でも食べたくなる
     フキは茎だけでなく
     葉っぱもとてもおいしくて
     僕は竹の子も好きです
     毎日飽きることはなく
     柔らかいとこだけでなく
     かたい根っこのあたりも
     大好きです

   短い旬の味は
   その季節まで待てばいい
   人の世は常に満たされなくていい
   何かが足りないからと
   それが今ここになくても
   大丈夫 心が貧しくならなけりゃ

     僕はフキが大好きです
     毎日でも食べたくなる
     フキは茎だけでなく
     葉っぱもとてもおいしくて
     僕は竹の子も好きです
     毎日飽きることはなく
     柔らかいとこだけでなく
     かたい根っこのあたりも
     大好きです

   人が生きる道もまた
   おいしい事ばかりじゃない
   足りなくて満たされぬ日が多くある
   何かが足りない時も
   その事を受け止めたい
   何もかも求めすぎずにおだやかに



 最近のオンエアーでの発言にこだわるけど、人生あきらめた、あるいは焦っているように感じる部分がある。そう、まるで余命を言い渡されたような。あくまでも、感覚的にだけど…。しかし、気になって仕方がない。拓郎マジックにまんまとハマっているんだなきっと。

 まぁ、そのうち消え去るでしょう。そう、ステージを見たりすれば。
 拓郎さん、全国ツアー頑張ってください。

 追加公演のチケット、当たってくれ~~~~

コメント (1)

世界を魅了した「普通のおばさん」

2009年04月20日 13時04分58秒 | ニュースから
知人からニュースが届いた。

 一見「普通のおばさん」、英国在住のスーザン・ボイルさんは素晴らしい歌唱力の持ち主で、You Tubeにその動画を披露したところ1週間の再生回数は、なんと4300万回を超えたという。

 まだキスもされたことがないという47歳独身。

 今後アメリカンドリームが叶うのか。見守りたいです。

 ちょっとほんわかしたニュースでした。

 ニュースを読んで ↑ (リンクしてあります)から映像を見ると分かりやすいですよ。



 では、天使の声をお楽しみください。



歌は心/スーザン・ボイル─Susan Boyle (日本語字幕版)


 見えない人こちらをクリック → 歌は心/スーザン・ボイル

コメント

タケノコ掘り

2009年04月19日 17時00分01秒 | わが家のこと
 近所の友人宅で今朝からタケノコ掘りをしているというので、午後からお呼ばれをした。

 そろそろ獲っているいる時期かなぁ、、、と思いこちらから連絡をしたら、ビンゴ。


 ↓ 友人宅近くの竹林。中に入ると静寂の世界が広がる






 ↓ タケノコはいたるところで顔を出していた。もう、獲り放題。




 ↓ 自分で掘ったタケノコ。。。と言いたいところだが、お邪魔した時は皆竹林から引き揚げるところで、すでに十分な収穫があったので、その中からおすそわけをいただいた。




 その場で茹でて持ち帰ろうということになり、茹でてもらった。で、皮むき、そんなことやったことない自分は大変。こうしろ、ああしろ指導を受けながら格闘。ダメ出しを何度かもらいながらもなんとか、お手伝い。

 ↓ いまどき、こうした釜戸は貴重品だ。




 ↓ さぁ、あとは胃袋に収めるだけ。






 ↓ 竹林への途中、タラの芽が自生するところを案内してもらったが、あったのはこれだけ。さすがに獲るわけにはいかない。





 遊びにきていた友人の次女、莉子ちゃんは今年小学3年生。タケノコを茹でている間に自分のカメラに興味を示す。
 望遠の使い方とピントの合わせ方を教えるとプチカメラマンの誕生。
 ずいぶんとシャッターを切っていたが、中には「おっ」と思わせる写真も。


 ↓ 莉子ちゃんの作品。コントラストがとても綺麗だ。





 友人宅の裏の竹林にはとても珍しい植物が自生していた。

 カメラを持ってウロウロしていたら友人の母親が、「めずらしい花がさいているよ」と案内してくれた。

 くまがい草というのだそうで、いまでは滅多にお目にかかれない植物らしい。

 地元の人たちはこの花を「ブタのキ○タマ」と呼んでいるのだそうだ。


 ↓ お楽しみください








な、な、な、なるほど~

くまがい草はすぐに忘れてしまいそうだけど、ブタのキ○タマは忘れそうもなさそうだ。
コメント (3)