赤いジダンのブログ

鳥やら虫やらのブログです。

出遅れたか?

2016年05月30日 08時30分18秒 | 

土曜日はメリケンを探しに行ってみたが不発。

もう既に時期が遅いのか、見つけきれなかっただけなのか。

イベントの工事があって立ち入り禁止だったのは想定外だった。(^^;)

 

仕方ないので帰り道イヤー稼ぎでササゴイ。

 

 

 

日曜日は高原のオオジシギ、または山のアカショウビンと目論んでいたが結局妻と自分の実家めぐりをする事に。

 

この時期、妻の実家に行くとこいつ。

まあ取り敢えず年に一回は行っておかないと・・・かな。

昼から1時間くらい見ていたが5羽の群れが一回、3羽の群れが一回。 

沖には数千羽のオオナギ。 時折ボソナギが混じる。

特段盛り上がりもなく週末は終了した。

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

とりのしま

2016年05月24日 20時41分35秒 | 

その他の画像も何枚か。

 

水場から3種。

撮った写真をあとでよく見たらムギマキは♂と♀がいたようだ。

 

水場以外ではこんな鳥。

 

飛ぶサメ

 

これ一応オオムシクイ

ジッ、ジッって鳴いた後チチロ、チチロ、と3拍子で。

 

仏法僧

遠すぎて写真にならず。

 

穴が開くほど見つめたがどう見てもビンズイ。

いでよ!  背中の縦斑。

 

ハチクマ

1羽出た後に3羽出て最後にもう1羽出た。

3羽のうち1羽は暗色型。

 

アマツバメ

なんか模様がヘンって思ったら腹を上に向けてた。

 

次回は是非エンベリ系をゲットしたいもの。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

とりのしま

2016年05月24日 08時36分08秒 | 

今年も誘っていただき島へ。

 

島を実感する一種

昨年は見られなかったので今回見られて嬉しい。

 

ニシイワツバメ

言われるまでただのイワツバメだと思ってた。

かなり高くて米粒だったのでトリミングの画像はイマイチだが、腰の白が写ってて良かった。

ニシイワツバメは全く想定してなかったのでこれまた見られて嬉しい一種。 

 

ジュウイチ

特に珍鳥と言うわけではないが撮らせてくれない鳥の筆頭。

まさか成鳥がむき出しで撮れるとは。 さすが島だ。

苦節15年、ようやくジュウイチのまともな画像ゲット! (笑)

 

ヨタカ

ちょっと動いた時に目を開けた。

 

カラスバトはあちこちで。

 

ムシクイはまだまだ勉強不足。

これは水場に来た個体。 鳴かなかった。

他の画像も総合的に見てメボソかオオムシクイあたりか?

ムシクイは判るようになりたい。

そのためには多くの個体を見るに尽きるな。

 

今回57種確認。 ライファー3種。 イヤーは220に。

一種類大物がいたが自分は見られず。

それでも十分楽しめた二日間。 同行者に感謝。

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

森林限界

2016年05月19日 08時25分53秒 | 

 

こういうところまでちょっと頑張るとこんなご褒美が。

近くに寄れない場所なので遠いのを撮ってトリミング。

 

副産物としてはこんなのも。

あちこちで囀る。

 

木が低いのでこいつも目線の高さで。

あ〜 山は空気が美味い。

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

9610

2016年05月16日 22時46分01秒 | 

マイカーのナンバー「9610」

海に通うようになって車を買い替えた際このナンバーにした。

好きな海鳥にちなんで。

この日はアジサシが災難。

辛うじてまだ餌をくわえているが、この後・・・

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

赤頭

2016年05月15日 16時36分41秒 | 

2羽いると聞いたが今日の午前中は1羽だけ確認できた。

綺麗な夏羽の個体と完全に夏羽になりきっていないように見える個体の2羽で個体識別は容易。

今朝確認できたのは夏羽になりきってない方の個体。

週末という事もあり多くの人が集まり、鳥の移動とともに人も移動。

まあ撮りたい気持ちはわかるが数十人の人がこぞって近寄って行ったら鳥も落ち着いて餌も採れない。

土手の上で遠巻きに見ていたら追われて飛んで土手を超えて行ったので期せずしてそこそこ近くで撮れた。

雌雄同色なのでこの2個体が雌雄かどうかはわからないが、仮にカップルだったとしてここで繁殖しようとしていたとしたら・・・

刺激せずあたたかく見守りたいところだが。

 

そもそも今朝綺麗な方は一度も飛ばなかったが、

既に抜けてたりして。

 

 

おまけ

先週教えてもらったサンコウチョウ。

ギャラリーは自分一人。

 

庭の薔薇満開!

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

連休最終日は地元で

2016年05月08日 18時03分04秒 | 

あ〜  今日で10連休が終わる。

明日から仕事か〜

 

最終日の成果

結構低いところに出てくれたエゾムシクイ

今年はかなりエゾムシクイ撮るチャンスがあったなぁ〜

 

今日もまだいた麦蒔 

大阪で見てヨッシャーと思って帰って来たのに、まさかこっちでも見られるとは・・・(^^;)

 

わが家のバラ

ピンクのほうもようやく本格的に開花。

先日から咲き始めていた白いのも続々と。

今年はたくさん蕾を付けてくれたので暫くは楽しめそう。

 

今年のGWはなかなか楽しめた。

明日からまた真面目に仕事しよう。

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

鳥はちょっと小休止

2016年05月07日 20時44分23秒 | 

今日は鳥見をちょっと休憩して虫探しに。

 

緑色が美しいアオサナエを見つけた。

 

羽化個体も見つけた。

色が出てないのでよくわからないが総合的に見てアオサナエだと思うのだが・・・

 

ホンサナエ

久々に見た。

 

ダビドサナエ

 

ニホンカワトンボ

 

これ何だっけ?

最近トンボからかなり遠ざかってたので識別点を完全に忘れてる。

撮るべきところを撮ってない。(^^;)

お恥ずかしい限り・・・

 

トンボ以外は、

サカハチチョウ

 

コブオトシブミ

 

なんかあまりパッとしないうち終了。

ここ数日の疲れが溜まってたか車で1時間爆睡。

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

大阪

2016年05月06日 21時15分31秒 | 

三日目(最終日)

今日は雨になる予報だがとりあえず朝は降ってない。

 

今日は別の森で三光鳥。 3日連続だ。

 

アカハラがやたら多い。しかも群れで。

あちこちでチリリリ、、、キョロンキョロン、、、と。

 

その中にようやく一羽だけ。

狙ってた一種。

 

頭上、ほんの5mくらいのところに飛んで来たのはこいつ。

「アーオー アーオー」と。

こんな近くでアカペラ独演会は初めてだ。

結局あちこちで全部で7個体くらい見たかも。

 

そして遂に「ジューイチー ジューイチー」

この声を待っていた。

高いところにとまって葉っぱがジャマで見えないのはいつものこいつのやり方だ。

十数人が束になっても見つからない。

こうなると俄然燃える〜。(笑)

そして遂に見つけた。

全身は見えないが葉っぱの揺れる隙間から黄色いアイリング、黄色い足、ピンクっぽい胸、そしてコチョウゲン♂を思わせるような針のように細い縦斑がちらちら見えた。

間違いなくジュウイチ。

嬉し〜〜!!!   (一応中心にいるのがそう↓)

人がどこ?どこ?と集まってきた。そしてすぐ飛んだ。

4〜5枚しかシャッター切れなかった。 

トリミング↓

ピンが手前の葉に合ってなんとも無残な画像。

結局また今回も画像は  

でも楽しかったな〜

見つけにくい鳥を見つけた時の高揚感は何物にも代えがたい。

よ〜し、いつかはジュウイチ、バッチリ撮ってやるゾー。

 

昼を過ぎて雨が強くなってきたので今回の遠征はこれにて終了。 

この3日間で見られた鳥達

カルガモ、キジバト、アオバト、カワウ、ジュウイチ、オオタカ、コゲラ、サンコウチョウ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ヤブサメ、エナガ、メボソムシクイ、エゾムシクイ、センダイムシクイ、メジロ、ムクドリ、マミジロ、クロツグミ、マミチャジナイ、アカハラ、コサメビタキ、キビタキ、ムギマキ、オオルリ、スズメ、カワラヒワ、クロジ、ドバト(以上32種)

去年は外したが今年はとっても楽しかった。 懐かしい顔にも出会えたし。

毎年恒例になってしまいそうな予感が。(笑)

 

そしていつの間にやらイヤーリストは200種に。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

大阪

2016年05月05日 18時49分58秒 | 

二日目

まずは三光鳥からスタート。

今日のは尾が短い。

 

ここ数日いるらしいクロツ♀

どうやら♂もいたらしいが見損ねた。(^^;)

 

ヒーツーキー 熱唱系

 

ムギ様は高〜い高〜い樹の上に・・・。

でもこれは見ておきたかったので出てくれて良かった。

トリミング&補正・・・・、何とかここまで。

 

その他はヤブサメ、メボソムシクイ、センダイムシクイ、アカハラ、コサメビタキ、キビタキ、オオルリなど。

マミチャ、コルリもいたらしいが、それは明日のお楽しみ。

 

明日は天気が悪そうだがこの二日間で見られなかった夏鳥たちを何とか見つけたい。

それにしても二日間歩き通しで足が悲鳴を上げ始めている。

あ〜 運動不足 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

大阪

2016年05月04日 22時43分21秒 | 

昨年に引き続き今年も来てしまった・・・大阪。

大阪でなければ見られない鳥がいるわけではないのだが、関東だと一日一種しか狙えないところをここだと一か所で大抵の鳥が見られる(可能性がある)。

毎日車を運転してあちこち行くよりは同じ場所で何種類も見られるならこんな楽なことはない。

以前大阪に住んでたので勝手がわかるから何となく安心するし。

二泊三日の大阪旅行。まず一日目。

 

早速サンコウチョウ  ラッキー!

ただ、もの凄い人が・・・・・70〜80人はいたかも。

鳥が動けば人も動く。

ついにサンコウチョウも怒ったか

こういう場所は長居は禁物。

 

別の場所に移動してクロツグミ♀を待っていたら向うから大きな鳥がこっち向かって飛んで来た。

そして目の前にとまってビックリ。

オオタカだった。

いくら若いとはいえここまで警戒心が薄いのもどうかと思うが・・。

 

サンコウチョウ以外はパッとしないので初日はこれくらいにしとこうかと思ったら大阪の友達から「眉斑の白いのが出てるらしいよ」と有難きメールが。

待つこと30分、閉園ギリギリに出てくれた。 友人に感謝。

 

その他、今日出たのはオオルリ、キビタキ、アカハラ、クロツグミ♀、センダイムシクイ、エゾムシクイ。

明日も頼むで〜

 

こちらの勝手な希望としては、ヨタカ、ミゾゴイ、ムギマキ、ジュウイチ、コルリ、コマドリ、ノゴマ、オオムシクイ、マミチャジナイ、リュウキュウサンショウクイあたりをお願いしたい。

さてこのうち何種が見られるか。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

とーぞく

2016年04月30日 20時21分40秒 | 

この時期の期待はやっぱ盗賊。

タダトーが遠くに2羽並んで飛んでるのを見つけた。 一羽はスプーンがしっかり。

しばらくしたら結構近くまできた。

スプーンの個体ばかり見てたらスプーンじゃない方は見失った。

残念。

 

白襟オーハム

夏羽が肉眼でも飛んでるのがわかる距離で飛んだ。

ここではこれを「超近い!」と言う。

でも写真にはゴミみたいに小さく写る。

それを超ウルトラスーパートリミングでここまで。

 

別個体

釣船の上を飛んでる様に見えるが・・・・

もしそうだとしたらシロエリオオハムは人より大きいことになる。(笑)

 

 

連休中、せめてあと2回は通いたい、、、遠いが・・・。

シロハラ数年ぶりに見たい!

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

海と森

2016年04月24日 21時00分14秒 | 

鳥を見始めた頃のフィールドノートを読んでみると4月下旬に漁港でアビ類4種ゲットしていた。

さて最近はどうだろう。

土曜日、当時と同じ漁港に行ってみたら・・・・

アビ、オオハム、シロエリオオハムまでは確認。

ハシジロアビは、、、。 流石にそこまでうまくはいかないよな。 (写真はアビ)

 

顔が赤くなったヒメウ。

 

 

その後、ちょっと沖に出てみると。

うねりは大きいが鳥も多い。

 

まずウトウ。

 

アカアシミズナギドリ

 

クロアシアホウドリ

アホウのフルアダルトも出たのに双眼鏡にすら入れられず。 残念、見たかった。

 

沖のアビ類は大半がシロエリ。

最後に出た数百の群れは圧巻だった。

 

ちらほら夏羽も。

 

飛び立つ前からハイナギかな、と思ってた個体。

水を蹴って飛び立った。

クチバシ長い、デコなだらか、翼下面に黒い軸斑・・・・

ボソナギみたいに寸胴ではないし、、、ハイナギでいいよね。

その他、トウゾクカモメ、アジサシ類、ウミスズメなど。

海は毎回トキメクなぁ〜。 

 

さて、日曜日。 森での成果は・・・

無事青いのと黄色いのをゲット。

青いのは♂2♀1

黄色いのは♂3+

その他、赤くないツツドリ1、センダイ2+、コムクドリ10±。

移動中と思われるアカハラも10±。

この辺で越冬していたアカハラはほぼ全部亜種オオアカハラのハズなので、今見られるアカハラは多分オオアカハラが抜けた後に入って来る移動中の亜種アカハラだと思ってたくさん写真を撮ったが・・・。

結局良くわからなかった。

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

カメムシの本

2016年04月21日 22時11分36秒 | カメムシ

今日本屋でこんな本を見つけた。

今年もまだ虫スイッチが入らないままだが、折角去年カメムシ図鑑3巻セット買ったことだしせめて気持ちだけでもカメムシモードに持っていこうと・・・。

 

会社帰りの電車で1/3読んだ。

 

今のところ特別目新しい事が書いてあるわけではなかったが、カメムシ初心者としては楽しく読める本なので買ってよかった。

本にカバーかけてないので電車内で読んでると周りの人から本のタイトル丸わかり。

二度見された。(笑)

 

GWにはせめて一日は虫Dayを設けよう。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

強風

2016年04月17日 20時36分37秒 | 

昨日は仕事&飲み会だったので今日は貴重な週末の一日。

 

今朝起きたらとんでもない強風。

今の時期、南からの強風と来れば・・・海。

でももう既に7時を回っている。 なので海はもう手遅れだ。(ToT)

ガーン! きっと今日の城ケ島はとんでもないことになっているに違いない。

アホウ祭りかッ?!

 

で、泣く泣く海を諦める事にした。

さて、じゃあこの風でどこに行く??

のんびり朝食を取りながら考えてみた。

いっそのこと今日は出掛けずに家にいようか、・・・とも思ったがまあ一応MFだけは言っておこうと。

という事でMF行ってみたらこれが結構良い結果だったりして・・・

 

森に着いて早速ヒンカラカララララ〜の声。

笹薮の中を移動しながら鳴いているようだ。

先を読んで来そうなところで待ってたら来た!

スバリ読み通り。

森に着いて10分で速攻ゲット!

しかも、、、もしかしてMFで姿まで見たのは初めてかも。

いや〜それにしてもMFで繁殖地へ移動中の個体を見つけると格別の喜びが沸き上がる。

そして海に行けなかった悔しさが少し薄れる。

 

池では抜けずに待っていてくれたシマアジ。

強風のお蔭か、かなり近いところで大サービス。

とにかく今年はシマアジ遭遇率高いわ。

これで海行こうとしてた事をほぼ忘れた。

 

最後のおまけにコムク。

桜並木を5〜6羽の群れで移動しながら採餌。

青虫を捕っているようだ。

 

よーく観察してると葉っぱの欠けた部分を見つめている。

 

そして見事青虫ゲット。

葉っぱの欠けたところには虫がいると本能でわかっているのだろうか。

 

まぁ海は行かなかったけど旬な鳥達に合えたので結果オーライ。

オオルリ、キビタキは来週に期待。

 

 

おまけ

庭のバラが咲き始めた。

 

 

ボチボチ終わり。 強風で折れそうなチューリップ。

 

 

玄関のハナミズキは満開。

 

 

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加