愛の塩焼き

友人の薦めがあって勢いで開設してしまったよもやま日記。
早いもので11年目に突入。
予想外の出来事だ。

マンチェスターユナイテッドvsインテル

2009年02月27日 21時37分53秒 | サッカー
 UEFAチャンピオンズリーグ、決勝リーグがいよいよ始まった。
 さすが、注目の一戦とあって、マンチェスターユナイテッド対インテル線は地上波で放送された。どうせなら、深夜枠でいいからすべての試合を放送してくれればいいのに。フジテレビさん。

 地上波ではなかなか放送されそうもないので、ケーブルの番組表で調べると「JsportsPlus」というチャンネルが放映することが分かった。しかし、残念ながらこのチャンネルは有料チャンネルで、我が家は契約していない。
 しかし、見たい。期間限定で加入することにした。月額1365円也。
 早速CATV局に申し込むと、契約は最低3か月しなければいけないという。これは予想外のことだったが、まぁ、欧州チャンピオンが決定するまでにはそのくらいはかかる。よしとした。

 マンチェスターとインテル。どちを応援してよいか本当に迷うが、とりあえずマンチェスターにすることにした。結果はスコアレスドロー。フォワードの主力を温存し、アウェイでの試合であることを考慮すれば、1試合終了時点ではマンチェスターがやや有利かなと思う。次回、ホームではクリスチアーノのフリーキックからの得点を期待したい。けれど、インテルのキーパーは名手だから、フリーキックからは難しいかな。やはり、意表をついたルーニーの得点の方が可能性ありとみる

 さて、この試合以外、2試合を録画してある。この週末はこれを楽しむことにしよう。
コメント

南こうせつが100万円を寄付

2009年02月25日 23時04分58秒 | 好きなアーティスト
 こうせつが、在住する大分県杵築市に「雇用対策に役立ててほしい」と100万円を寄付したと産経ニュースに出ていた。

 これまでにもいろいろな形でチャリティに参加しているこうせつだが、今回のように現金で寄付というのは珍しいのでないだろうか。
 いずれにしても、地元を愛する心は素敵なことだと思う。

 最近、このブログに「クリック募金」のパーツを張り付けた。こうせつのようにまとまった現金を寄付という余裕は自分にはないが、何かの役に立つのであればと思い貼り付けてみた。自分は毎日クリックしている。毎日クリックしてもひとつのチャリティに年間365円の応援だが、こんな時代だからこそ、何か参加できることがあればと思い…。自分への慰めかもしれないが。

 その南こうせつ。再来週に迫ったコンサートのチケットを持っている。家族4人で行くつもり。

 去年(一昨年だったかな?)行われた、銀座山野楽器でのプチコンサート(同店で新作CDを購入して、応募したら当たった入場券)以来になる。
 子供たちはもちろん初体験。ただ、その日に次男のサッカー大会の日程が割り込んできた。コンサートは午後6時からなので大丈夫だとは思うが…。

 ここ数日、通勤電車では南こうせつを聞き、すでにコンサートモードに入っている。楽しみ、楽しみ。
コメント

猿の夢

2009年02月24日 21時44分45秒 | 夢占い
 昨晩は猿の夢を見た。どのような内容だったかはすでに忘れている(今朝は覚えていたような気もするが…)

 「夢の辞典」には、「嘘と欺瞞が周囲に渦巻いているしるし」とある。

 う~ん、仕事かはたまたプライベートか。

 最近、新たに知り合った人もいないし、新しいビジネスの話が飛び込んできたということもない。ドラマ「LOST」の見過ぎで、それが反映されたかな?

 一応、用心しておこう。
コメント

LOST

2009年02月23日 21時49分58秒 | Weblog
 ここ10日間ばかり、アメリカのドラマ「LOST」に熱中していた。

 旅客機が島に墜落。生存者がそこで生活していくのだが、その島では次々と不思議な事件が起こるという物語。

 現在、レンタルビデオ店にはシーズン4まで並んでいる。シーズン1はだいぶ昔に観ている。そしてシーズン2、これもだいぶ前に友人から借りてダビングだけしてあった。ダビングはしたものの、第一話だけ観て、その後はあまり興味がわくこともなく、部屋の片隅に放置されていた。

 週末の情報バラエティ番組で、「LOSTとプリズンブレイクはだんだんと面白くなる」というコメントを聞き、ちょっとだけ気になりはじめる。
 そして、10日ほど前、夜なかなか眠れない日が続いたので、シーズン2の第2話を鑑賞。引き込まれてしまった。シーズン3は昨日観終わった。

 先ほど、帰宅途中にレンタルビデオ屋さんに立ち寄り、シーズン4を借りてこようと思ったら、まだ新作扱いで、「5本で1000円」も、メールで受信した「半額券」も使えないという。すると料金は1本460円。460円は高いのでやめて、LOSTのシーズン2の最終版にボーナスとして収録されていたドラマが結構面白かったので、それをレンタルしてきた。

 今日から月末ウィークで、仕事は明日あたりから超多忙が予想されるこの時期に、連続ドラマなど借りてきてしまったがいいのだろうか。確かに、まだ寝つきがよくないが、眠れない夜を自分で招いているような気が・・・。知人に、睡眠誘導在を薦められているが、なかなか医者に立ち寄る時間がなくまだ入手していない。早く入手しないと、負(不眠)のスパイラルに巻き込まれそうな気がする、今日この頃。
コメント (2)

早くも満開

2009年02月22日 11時44分53秒 | Weblog
 風が収まると穏やかな日差しが心地いい日だ。

 昨日、今日と我がチーム主催のサッカー大会が開催されている。対象は5年、6年生で次男の世代は練習も休み。嫁さんはクラブの事務局の仕事をしているので大会に駆り出されている。

 さて、昼食はどうしたものか。昨日は近くのサイゼリアで済ませたので、今日くらいは手作りをと思いスーパーに食材を求めに出かけてきたところ。

 その途中にある運動公園で桜がほぼ満開。携帯でパシャリとしてきた。

 穏やかな日差しに誘われてか、カメラマンやお散歩ファンが結構集まっていた。

 春一番の後、寒い日も続いたが、春は確実に近づいているようだ。



コメント

劇団ひとり と 大沢あかね

2009年02月19日 17時51分13秒 | Weblog
 劇団ひとりさんと大沢あかねさんの結婚発表会見がニュースで結構取り上げられている。暗いニュースが多いので、テレビ局もサービス露出かな。

 先日、通勤の共に週刊誌を購入し読んでいたら、劇団ひとりさんの連載コラムがあり、立派な文章を書いていたことに少し驚いた。まぁ、コントのシナリオを書くくらいだから文才はあるのだろうけど…。ブラウン管で見るひとりさんとは違った印象を持った。

 大沢あかねさん。数年前、大沢親分も出席するパーティで、友人から彼女を紹介されたことがある。当時はまだ高校生だったかな。モデルをしているだけあって、とてもかわいい娘だなぁとオジサンは思った。しばらく後、お笑いタレントとしてブラウン管で目にするようになり、やはりこちらも会った当時とは違う印象を持った。

 人間、いろいろな顔を持ち合わせるものだ。

 二人の会見の一部をニュースで見たが、とても素敵なカップルだと思う。とても明るく、ハッキリしており、何より笑いが絶えないのがいい。「劇団7~8人」、ぜひ実現させてほしい。

 末永くお幸せに!
コメント

320万円紛失???

2009年02月17日 21時17分10秒 | 夢占い
 ポーチというのだろうか、セカンドバックというのだろうか、よく男性が持ち歩いている小さいカバン。そんなの普段は持ち歩かないが、大金を持ち歩くのでそのカバンを使用。
 使い慣れないので網棚などうっかり置いてしまうと大変、と思いつつもそれをやってしまった。気づいた時には電車はすでに発車している。カバンには300万円の現金が入っている。
 慌てて駅員に申告しているときに、内ポケットにあるはずのない財布が無いことに気づく。コートを羽織っているため、内ポケットに入れたつもりがコートと背広の間に押し込み、落としてしまったらしい。財布には20万円の現金が入っている。どちらも会社の資金で、これがないと大変なことになる。
 パニック状態が加速度的に増し、駅員にくってかかる・・・・

 と、そこで目が覚めた。

 そう、これは昨晩(今朝といっていいのかな)見た夢の話。
 年末以来、会社の資金繰りばかり考えているのでこんな夢を見たのだろうか。

 で、「夢の辞典」を引いてみると。。。。

・「財布」……失くしたら、優柔不断はそろそろやめて。
・「駅」……鉄道駅が夢に出てきたら、仕事上の重大な知らせが入りそう。
・「困る」……逆夢のひとつ。困っている夢を見たら、計画はことごとくうまくいくでしょう。

 辞典に出ていたものはこれくらい。「忘れる」「紛失」「パニック」「現金」などを探してみたが見当たらない。もちろん「お金」という項はあったが、「失くす」「忘れる」といった項がなかった。「パニック」に唯一近いのが「困る」だった。

 さて、上記3点を分析すると、「優柔不断な態度を改め決断を下せば、計画はことごとくうまくいき、吉報が舞い込んでくる」とでも解釈できようか。
コメント

出没!アド街ック天国

2009年02月16日 18時24分29秒 | Weblog
 テレビ東京の番組「出没!アド街ック天国」で地元佐倉が紹介された

 この番組は時々拝見するが、自分のなかでは「美味しい食べ物屋さん見つけ」が主な目的になっているような気がする。なんとなく。

 佐倉編は、飲食店の紹介もあったが、宿場町ということもあり、歴史に関するものが多かったような印象。仕方ないか。

 今回紹介された、旧堀田邸や順天堂記念館等は地元の小学生の間では自由研究の格好の材料で、皆一度は訪れている場所。
 放送にはなかったようだが、国立歴史民族博物館もある。

 印象に残ったのは、ジャンボ天丼。行ったことのない店なので今度トライしてみたい。
 個人的には、紹介してほしい美味しい店はたくさんあるのだけれど・・・。まぁ、いっか。紹介されると店が混んで仕方ないからね。

 以前、千葉県市原市に出没した時は、ゴルフの際に立ち寄る店が紹介され、なかなか入店できなくなり、不便を感じたことがある。


 出演者も佐倉にゆかりのある人を揃えていた。「七福神めぐり」をして、車だん吉さんデザインのタオルはゲットしたいと常々思っていたがいまだ実現せず。出演していたマラソンの千葉さんは見かけたことがないが、有森さんは何度か見かけたことがある。長嶋一茂氏は小さい頃は時々遊びに来たようだが、もちろん自分は会ったことがない。

 原田知世さん並びにおねえちゃんの原田貴和子さんも佐倉市在住なので出演してほしかったな。以前は、ファミレスで家族団欒を度々見かけることもあったが(おねえちゃんの方)、最近は見かけない。もう引っ越してしまったかなぁ。映画「私をスキーに連れてって」では、名演技を披露してくれたものだが・・・。

 ちなみに、我が家はどちらかというと八千代市の経済圏で、今回紹介されたエリアの外で、近くの店が紹介されることはなかった。佐倉市はとても広いのだ。
コメント

春の匂い

2009年02月14日 18時23分08秒 | Weblog
 昨晩は深夜まで強風の音に悩まされたが、本日は春一番後の晴天。半袖で過ごせる陽気だった。

 昼から次男のチームの練習試合が組まれており、運転手として駆り出される。
 昼からだし、近場でもあったので、春を感じる散歩代わりにちょうどいい感じ。

 試合会場のすぐそばに、「○○爺さんの野菜直売所」(正式名称を忘れた)というのがあり、うどんやそばも食べられるというので、弁当を持たされてはいたが、試合開始前にグランドを抜け出し行ってみた。
 前から気になっていたスポットではある。

 もりそばを注文。各種天ぷらもメニューにあったが、初回なのでとりあえずもりそば。「常陸秋蕎麦使用」とある蕎麦は「まいう-」。ファンになった。
 食後、店内の野菜直売も眺めたが美味しそうな野菜ちゃんがズラリ。値段もお安い。帰るまで時間もあるので今日のところは買い物を見送った。
 一番気になったのは、地元畜産農家のベーコン。今度ぜひ購入してみたい。


 試合のほうはといえば、とても評価できるような内容ではない。いくら試合から遠ざかっているとはいえ、あまりにもひどすぎる。走らない、声も出てないではサッカーにならない。


 試合会場は小学校だったが、2種の梅がきれいに咲いていたのでカメラに収めた。選手たちを撮ろうと持参したカメラなのだが……。


 ↓ 2メートルくらいの木なので間近で鑑賞できた



 ↓ まだ3分咲きていどなので蕾がたくさん



 ↓ もう1種の梅。こちらはかなり背が高い木でほぼ満開。さくら…じゃないよなぁ。



コメント

早くないかい 春一番

2009年02月13日 21時08分16秒 | Weblog
 春一番???  なのかな、やっぱり……

 会社を出てから地下鉄の入口までの間には感じなかったが、地元に着くとものすごい強風。春一番なのかしらん。駅までカミさんに迎えにきてもらい、駐車場に車を置いたときに確信。春の匂いがした。こりゃ、春一番に間違いない。

 けれど、ちょっと早くないか???
 例年、この時期はホカロンをポケットに忍ばせてゴルフ場を練り歩いている頃だ。へたすると、雪でクローズする時期でもある。

 ゴルファーにとっては、嬉しい春一番だったに違いないなぁ。
 プレーできない自分がくやしい~~~

コメント