川口英俊の日記

川口英俊の日記・毎日更新・15年目に
悩み相談は「hasunoha」へどうぞ http://hasunoha.jp/

晴れ

2016年01月31日 | 日記
今日は晴れとなり、日中は暖かくなりましたね。

終日寺院勤務

寺務・法要・彼岸施餓鬼法要案内発送・清掃などして過ごす。

・・

ネットでお坊さんがこたえるQ&Aサービス・hasunoha
http://hasunoha.jp/

下記問いに回答させて頂きました。

問い「8年間彼氏がいません」
http://hasunoha.jp/questions/3114

【ご質問内容】

もうすぐ30歳になる29歳、女性です。

22歳で就職してから仕事ばかりでしばらくは恋愛をする余裕もなく過ごしてきました。

ひとりで行動することも苦でない性格なのと、友達がたくさんいたのであまり寂しさを感じることもなかったのですが、やはり彼氏は欲しく…。

多忙な業界に勤めているためいちから出会いを探すのもしんどく、元々長年の友人だった男性を良いなと思い、告白するものの恋愛対象として見られず、振られてしまい友達としても気まずくなってしまう経験を何度かしています。

いま好きなひとも8年間同じ職場で、こちらが異性として好きなそぶりを見せるとすこし距離を置かれてしまうような関係値です。(そのひとも同じくらいの年数彼女がいません)

いつのまにか30歳を迎える歳になり、まわりの友達は結婚、出産とライフスタイルを変えていき、旅行などにも気軽に行けなくなってしまいとても寂しいです。

かといって、合コンや婚活アプリなどで出会う男性とも1度会って話して以上の関係になれず、除雪としての魅力がたりないのだととても卑屈になり、周りに嫉妬したりしてしまいます。

どうしたら彼氏ができ、結婚に向かい進めますでしょうか。
友人から恋人になるのは難しいのでしょうか。
また、周りの幸せを羨まずに済むのでしょうか。

【拙回答】

「幸せ」とは何か

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

彼氏を得ること、恋愛をすること、結婚をすること、伴侶を得ること、出産をすること、子どもを得ること、子育てをすること・・

tsubaki様の「目標」となるのは、どれになりますでしょうか・・

しかし、目標というものは、達成されると、あるいは、満足すると、一気に色褪せてしまって、また、それだけでは満足できずに、次の目標、また、次の目標と探さないといけなくなるものとなり、際限がなく、気づけばあっという間に人生が終わってしまう、ということになってしまいかねません・・

それでは、仏教的に申すならば、「求不得苦(ぐふとっく)」(求めても求めても満足できない、得ることができない)という苦しみのループに陥ってしまうことになります。

大切となるのは、好きな人、愛する人と共に、「お互いに支え合い、助け合い、分かち合って、幸せな人生を歩めるかどうか」になるのではないかと存じます。

重要なのは、「幸せ」であるのかどうかであって、「恋愛」や「結婚」が、「幸せ」とイコールというわけではなく、あくまでも「幸せ」のために、それらをどう活かして、「幸せ」を育んで、養っていくべきであるのか、ということになります。

ご自身の「幸せ」とは何かを今一度見つめ直されながらに、どうぞ今あるご縁を一つ一つ大切になさられて下さいませ。

西野カナさん『もしも運命の人がいるのなら』MV(Short Ver.)
https://www.youtube.com/watch?v=RY0VC4A4saE
西野カナ Official YouTube Channel

tsubaki様のお幸せを祈念申し上げます。

川口英俊 合掌


ライブドアのニュース・主要トップページにhasunohaの記事/hasunohaバズり連鎖
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52210470.html

回答者として四年目に入りました。すっかりとペースが落ちてしまっておりますが、少しずつでも皆様のお役に立つことができる回答を目指して日々、省察、精進致して参りたいと存じます。本年もご叱正、ご批正の程を賜れますように、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

東日本大震災を機縁として立ち上がりました「hasunoha」に参画できましたこと、誠に感謝致しております。微力ながらにも一つ一つ少しずつでもお役に立てれる善行・功徳となりましたら、亡くなられました皆様への追善供養として回向申し上げたくに存じております。合掌

hasunoha・拙回答まとめ集
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi

hasunoha・拙生紹介ページ
http://hasunoha.jp/users/16

hasunoha・拙寺紹介ページ
http://hasunoha.jp/temples/6

・・

未来の住職塾・本科の受講へと向けた予習本(現読・未読・読了)・・

「図解・基本フレームワーク50・グロービス」現読

・・以下未読・・

「トレードオフ」未読

「10日で学ぶMBA」未読

「プロフェッショナルマネジャー」未読

「ストーリーで学ぶ経営戦略」未読

「グロービスMBA経営戦略」未読

「グロービスMBAマネジメント・ブック」未読

「プロフェッショナルマネジャー・ノート」未読

「ビジョナリーカンパニー・時代を超える生存原則」未読

「熱狂する社員・企業競争力を決定するモチベーションの3要素」未読

・・以下読了・・

「ストーリーで学ぶマーケティングの基本・グロービス」読了

分かりやすい具体事例と共にマーケティングの基本を押さえることができたように存じます。

「まんが 日本最大のビジネススクールで教えているMBAの超基本」読了

分かりやすくて面白かったです。

「ザ・ゴール」未読・漫画版(読了)

依存的事象= 縁起
統計的変動 ≒ 無常
仏教思想と直結した考え方が原理にあって、意外にも理解が進みました。

「ダライ・ラマのビジネス入門」読了

慣れている仏教思想との関連と、具体的事例も挙げられており、分かりやすくて良かったです。

・・

未来の住職塾・本科の受講へと向けて、少し経営学・経営論の学びも進めてみようかと思っております。大学の時には、図書館で経済や経営関係の雑誌もよく乱読していましたが、それ以来になりますね・・

正直、知らない用語もかなり増えています・・そこで、受講までに少し経営学、MBAについて、拙い素人ながらにもできる限り予習をしておこうと存じます。

未来の住職塾・本科・来期の受講へ向けて
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52207056.html

・・

ダライ・ラマ法王猊下様由来の密教法具「金剛杵と金剛鈴」。



拙生も伝授を受けさせて頂きました高野山でのダライ・ラマ法王猊下様によりますチベット密教胎蔵曼荼羅灌頂の際に、もしかすると頂けるのかもと密かに期待しておりました「金剛杵と金剛鈴」。その際に配布は無かったのですが・・

なんと! MMBA(文殊師利大乗仏教会) 様においてダライ・ラマ法王猊下様が金胎両部曼荼羅加行で成就された金剛杵と金剛鈴を頒布されるとのことにて、早速にもご購入させて頂きました。

また、MMBA様へのご支援にもなりますので、法王様からの灌頂を受けられた方、ご興味のございます方は、まだ在庫がございます内に是非にも。

「ダライ・ラマ法王が2006年の両部曼荼羅伝法灌頂会で成就された金剛杵と金剛鈴」
http://www.mmba.jp/archives/15185

・・

「メルカリ」初出品。


https://item.mercari.com/jp/m625180496/

著者進呈分で若干数保存してある拙著をひとまずは出品してみました。多分、売れないと思いますが…
確かに出品が五分以内で済み、手軽にできました。これから少しずつ活用してみたいと存じます。

・・

大法輪寺・田口学法師との邂逅(2016.1.22)
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/391f54ea53adc12524890f77e4b1bf46
誠に田口学法師との善き妙縁、尊く有り難しでございます。

・・

株式会社・仙拓の佐藤仙務さん・仙拓レンジャーズ名刺
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52209688.html

仙拓レンジャーズに参加して、障がい者雇用向上を応援しましょう!

・・

起業界・経営界へのファースト・インプレッション
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52209240.html

・・

ダライ・ラマ法王2016年来日法話「入菩薩行論・文殊菩薩の許可灌頂」
チベットハウス会員用特別席のお申込み案内
http://www.tibethouse.jp/news_release/2015/1501230_Ticket.html

是非、この機会にチベットハウスの会員となられまして、先行のお申し込みをご一考下さいませ。もちろん、一般向けの案内はもうしばらく後になるかとは存じます。拙生は、既に申し込み・入金をさせて頂きました。本年も、ダライ・ラマ法王猊下様のご尊顔を拝し奉り、ご法話を拝聴、ご灌頂を拝受できますこと、誠に幸甚に存じております。

2015.4.17「ダライ・ラマ法王猊下様のこと・・」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52189915.html

2015.4.13「ダライ・ラマ法王14世来日法話 般若心経・菩提心の解説・観音菩薩の許可灌頂」ご報告
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/3ac42f140aef2fb85956f1fcd45e1b13

2014.4.14 ダライ・ラマ法王猊下様によるチベット密教・胎蔵曼荼羅灌頂・ご報告
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/bc5c08f69d78bdda5c6cca62d17d87df

2013.11.19「空と縁起」に関する拙質問に対してのダライ・ラマ法王猊下様の御回答内容について
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/710b99c74854aebc871a6f75e28dde12

「偉大なる第十四世の長寿を祈願する如意自在王〔経〕」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8f49efb18934ec00993d52e91c603327

ダライ・ラマ14世法王猊下様・公式サイト日本語版
http://www.dalailamajapanese.com/

ダライ・ラマ14世法王猊下様・Facebook日本版公式ページ
https://www.facebook.com/dalailamajapanese

・・

「アドヴァイタ」(非二元性)・「ノンデュアリティ」(非二元)・「真我」などについての雑感・・
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52207555.html

・・

「ハリバドラの伝える瑜伽行中観派思想」一郷正道先生・東本願寺
http://books.higashihonganji.jp/defaultShop/disp/CSfLastGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=17404&dispNo=001002

これは、想像以上に凄い内容です。誠にこちらにして良かったです。理解を進めさせて頂きます。

・・

呪殺祈祷僧団再結成への懸念考察からのゾクチェン再考は、途切れ途切れながらにも少しずつ続けさせて頂いております。

ガンデン・ガチュー、ツォンカパ大師の寂滅の日(12/5)に、ゲルク派版「チベット死者の書」をようやく読了。

やはり、ニンマ派版の「チベット死者の書」(バルドゥ・トェ・ドル)とはかなり違いましたね・・正直、ニンマ派バージョンは、もう二度目の読解は無いように存じます・・

次に、以前購入致して棚に眠らせてしまっておりました「チベットの死の修行」を読み進めることと致します。

「チベットの死者の書」一読了感・・
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52206171.html

・・

呪殺祈祷僧団の復活に対しての懸念の考察から、派生的に「ゾクチェン」の再考を進めていく中で、「ゾクチェン」と「マインドフルネス」、「仏教3.0」における思想的奇妙な一致について、いくつか考えるところがあります。釈尊八万四千法門、善巧方便の根源についての重大事項に関わってくる問題でもあるため、正直、これ以上の考察は保留せざるを得ないところとなってございます・・

少しだけ拙FBコメント追記・・バージョンアップ・アップデートの必要性については色々と恣意的・独善的な上下・優劣等の問題があるかと存じますが、別のコメントとして『・・「ゾクチェン」・「マインドフルネス」・「仏教3.0」の根っこにあるものは、実は非常によく似ています。そのため、それぞれの弊害もよく似ており、しいては、セクト化によっての弊害もよく似ています。とにかく「マインドフルネス」・「仏教3.0」も当初思っていたよりか全然盛り上がっていないのも、ある意味でしかるべきかな・・と思うところもございます。・・』と述べさせて頂いておりますが、実は、「ゾクチェン」・「マインドフルネス」、そして「仏教3.0」も修行の否定と誤解されてしまいかねない思想的背景も誠によく似ています。誤解によるセクト化や修行否定による堕落という弊害を避けるためにも、今一度深奥のところを考察していかないといけないかと存じております。/拙生的には、修行の否定(しているという誤解)については、浄土真宗に対してのその誤解とも似ているところがあるような気は致しております。誤解により仏道(の基本となる四聖諦)そのものを破壊してしまう懸念があるだけにそれぞれ厄介であると考えております。問題は真俗二諦の解釈(の誤解)によるところにあるのではないかと存じております。

・・

ゾクチェンについては再考を継続しております。正直、ある程度の答えは出ているのですが、誤解を招きかねないため躊躇致しております。

リクパ・光明・原初的叡知(イェシェ・原初の智慧)については、以前より随分と理解が深まって参りました。

「ゾクチェン」再考中・1
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/9e4f73fe356e845d9d76c923bae8fac7

・・

佐々井秀嶺師 CROSS hasunohaご報告「佐々井秀嶺師ご法話・質疑応答の要旨について」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/c2f4432afb312e76387fde494ac6f178

「お坊さん×IT」!【hasunoha】代表の堀下氏にプラットフォーム運営について聞いてみました
http://www.m-hand.com/hirumeshimae/web-encycropedia/hasunoha/

運営者によるhasunoha(ハスノハ) blog
http://taka.hasunoha-blog.info

・・

「呪殺祈祷僧団復活に対しての懸念について・7・最終」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/9bb187338f5bd4b6b01674157b908136

・・

勝義方便メモNo.11
http://togetter.com/li/827044

超宗派系一覧
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/ad8366ba25bc4f15de68c375bc313e0b

「拙理解仏教図式No.7」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/f11483ea1a2eb35ce5dcda72284b2bfa

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

追悼「塩川正十郎先生との想い出・・」(2015.9.24)
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/9414bc58e96d41a9090542e076524486

・・

大阪府知事選挙・大阪市長選挙の結果雑感・・
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52205800.html

「維新の党、分裂騒動の醜態についての雑感・・2」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52203627.html

「維新の党、分裂騒動の醜態についての雑感・・1」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52203465.html

「2015.9.27 東大阪市・市長選挙・市議会議員選挙」の結果を振り返って(謝罪含む・・)
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/5e9c83ab98b1b5b319fb3688167c4a6f

「今秋の東大阪市・市長選挙・市議会議員選挙についての雑感」2015.8.27
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/4451ba3c2b7a73019388332e06b0a424

「9/27 東大阪市・市議会議員選挙について」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/c498421ab72ce533489194f6e09b9cc7

・・

「仏教と戦争 ~ 戦後70年と仏教 ~」平成27年8月・お盆施餓鬼法要・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/c479dc1d59328df2708ba23499b4d92b

「仏教の基本的な理解のために」平成27年3月・春彼岸施餓鬼法要・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/55ced9a1512c6ef6e095caa4fbe9eb8c

「死後について」平成26年9月・秋彼岸墓前回向 配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/46df9bb57071ef4f2b56161423dba66f

「お葬式について」平成26年8月・お盆施餓鬼法要・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/0816eb5e788bf5ecfc8eed8e901b1a76

・・

「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」~チベット問題・焼身抗議を考える~
http://t.co/PwVvYWck

「焼身抗議」などで中国と戦うチベットの人々を追う、ドキュメンタリー映画『ルンタ』
http://lung-ta.net/

・・

川口英俊の自動配信・デイリー自動情報収集ネット新聞
http://paper.li/hide1125/1307742529

曇り

2016年01月30日 | 日記
今日は曇りとなり、少し寒くなりましたね。

終日寺院勤務

寺務・彼岸施餓鬼法要案内発送準備・清掃などして過ごす。



もう結構咲いています。



・・

バズり連鎖にて、hasunohaもいよいよ全国区となり、質問が殺到し続けております。

一つ火が付くと、ここまで一気に拡大するものであるのか・・と恐ろしさと驚きを感じるところでございます。

しかし、それはそれとして、拙生と致しましては、少しずつにでも皆様のお役に立つことができる回答を目指して日々、省察、精進致して参りたいと存じます。今後とも変わらずどうか、ご叱正、ご批正の程も宜しくお願い致します。

ライブドアのニュース・主要トップページにhasunohaの記事/hasunohaバズり連鎖
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52210470.html

・・

ネットでお坊さんがこたえるQ&Aサービス・hasunoha
http://hasunoha.jp/

下記問いに回答させて頂きました。

問い「引きこもりを直したい。どうやって生活すればいいのか?」
http://hasunoha.jp/questions/3078

【ご質問内容】

うつ病と摂食障害を患っています。
今までの人生をまとめると、

高校3年生の時精神科に入院させられる(激しい胃痛と鼻血が止まらないせいで)→退院して高校に戻る(でも頭が働かなくて、テストの点が悪く先生に叱られ、正直もう疲れてました。家族やいとこにはさんざん学校に行けと言われましたが、その学校に行くことはできませんでした。

それから通信制の高校に通うようになる。
レポートを書くのが楽しかったです。でもスクーリングが自分の
負担になり、食事が入らなくなる。

2度目の入院をし、それは3か月で退院。
通信制高校を卒業。

それから病院のデイケアに通ったり、ボランティアをする。

作業所に行ったり、自動車学校に通うようになる。

しかし、自動車免許も取ったし、私も20歳になったからいいだろうということで、急に両親が離婚。
私が小学生の時から、離婚の話はささやかれていたのですが、あまりに急でした。

しかも父は愛人をつくってました。
私は元々は父方の祖父、祖母の家に住んでました。
父は愛人と一緒に住むから家を出てけと言われました。

だから今は母方の家に住んでいます。
あれから全く父とは、会うことも電話で話すことすらしていません。

私は今また窮地に立たされている気がします。
摂食障害がちょっとあります。痩せたい願望はなく、
ただただ食欲がわかなくて、味が分からなくなることもあります。

外出ができなくて困ることもたくさんあります。内職を持っていくのも緊張して吐き気がし、大好きな本屋さんで本を眺めてても吐き気がし、いつのまにか外に出られなくなってしまいました。

悔しくて生きがいもないです。
私がこうなったのは周りの影響もあったのかもしれないけど、
私にもいろいろ悪いところがありました。
謝りたい人、お礼を言いたい人がたくさんいます。

でも今の状態では私には何をすることもできません。
唯一、父方の祖父は「元気ね?」と言って電話をかけてくれたり、
ちょっと遠いのに私の家まで訪ねてきてくれるのが、すごくうれしいし、ありがたいです。

早く胃の調子が良くなればいいのですが……
こんな私はどうやって、これからの人生を歩んでいけばいいのかわかりません。
どうすればよいでしょうか?

【拙回答】

「腸は第二の脳」

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

うつ病と摂食障害を患っておられますとのこと・・誠におつらいことでございます。

医療の専門家ではないため、詳しいことや正確なことはあまり申せませんが・・

少し異なことをお伺いいたしますが、アレルギーは何かお持ちでしょうかね?

もしも何かアレルギーをお持ちであるならば、免疫的なところに何らかの問題がある可能性もございます。

それと、胃というよりも消化吸収器官である「腸」の方に問題がある場合も考えられます。

腸は、「第二の脳」と言われますように、実は、私たちの心にも多大な影響を与えている重要な臓器であると考えられています。

「腸 第二の脳」でグーグル検索して頂きますと、下記のページがまずトップに出て参りますので、ご参照下さいませ。

「腸は第2の脳。腸に関する10の豆知識」
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52193845.html

腸の状態が、心や精神に与える影響についても様々な関連が指摘されており、最近、「腸内フローラ」という言葉をよく耳にしますが、腸内環境を調えることから始められることで、それが摂食障害、うつ病についての好転のきっかけになるかもしれませんので、是非、「整腸」について、しっかりと情報収集されて、一つ取り組んでみられて下さいませ。

善処を祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

回答者として四年目に入りました。すっかりとペースが落ちてしまっておりますが、少しずつでも皆様のお役に立つことができる回答を目指して日々、省察、精進致して参りたいと存じます。本年もご叱正、ご批正の程を賜れますように、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

東日本大震災を機縁として立ち上がりました「hasunoha」に参画できましたこと、誠に感謝致しております。微力ながらにも一つ一つ少しずつでもお役に立てれる善行・功徳となりましたら、亡くなられました皆様への追善供養として回向申し上げたくに存じております。合掌

hasunoha・拙回答まとめ集
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi

hasunoha・拙生紹介ページ
http://hasunoha.jp/users/16

hasunoha・拙寺紹介ページ
http://hasunoha.jp/temples/6

・・

ダライ・ラマ法王猊下様由来の密教法具「金剛杵と金剛鈴」。



拙生も伝授を受けさせて頂きました高野山でのダライ・ラマ法王猊下様によりますチベット密教胎蔵曼荼羅灌頂の際に、もしかすると頂けるのかもと密かに期待しておりました「金剛杵と金剛鈴」。その際に配布は無かったのですが・・

なんと! MMBA(文殊師利大乗仏教会) 様においてダライ・ラマ法王猊下様が金胎両部曼荼羅加行で成就された金剛杵と金剛鈴を頒布されるとのことにて、早速にもご購入させて頂きました。

また、MMBA様へのご支援にもなりますので、法王様からの灌頂を受けられた方、ご興味のございます方は、まだ在庫がございます内に是非にも。

「ダライ・ラマ法王が2006年の両部曼荼羅伝法灌頂会で成就された金剛杵と金剛鈴」
http://www.mmba.jp/archives/15185

・・

「メルカリ」初出品。


https://item.mercari.com/jp/m625180496/

著者進呈分で若干数保存してある拙著をひとまずは出品してみました。多分、売れないと思いますが…
確かに出品が五分以内で済み、手軽にできました。これから少しずつ活用してみたいと存じます。

・・

大法輪寺・田口学法師との邂逅(2016.1.22)
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/391f54ea53adc12524890f77e4b1bf46
誠に田口学法師との善き妙縁、尊く有り難しでございます。

・・

未来の住職塾・本科の受講へと向けた予習本(現読・未読・読了)・・

「ストーリーで学ぶマーケティングの基本」現読

・・以下未読・・

「トレードオフ」未読

「10日で学ぶMBA」未読

「図解・基本フレームワーク50」未読

「プロフェッショナルマネジャー」未読

「ストーリーで学ぶ経営戦略」未読

「グロービスMBA経営戦略」未読

「グロービスMBAマネジメント・ブック」未読

「プロフェッショナルマネジャー・ノート」未読

「ビジョナリーカンパニー・時代を超える生存原則」未読

「熱狂する社員・企業競争力を決定するモチベーションの3要素」未読

・・以下読了・・

「まんが 日本最大のビジネススクールで教えているMBAの超基本」読了

分かりやすくて面白かったです。

「ザ・ゴール」未読・漫画版(読了)

依存的事象= 縁起
統計的変動 ≒ 無常
仏教思想と直結した考え方が原理にあって、意外にも理解が進みました。

「ダライ・ラマのビジネス入門」読了

慣れている仏教思想との関連と、具体的事例も挙げられており、分かりやすくて良かったです。

・・

未来の住職塾・本科の受講へと向けて、少し経営学・経営論の学びも進めてみようかと思っております。大学の時には、図書館で経済や経営関係の雑誌もよく乱読していましたが、それ以来になりますね・・

正直、知らない用語もかなり増えています・・そこで、受講までに少し経営学、MBAについて、拙い素人ながらにもできる限り予習をしておこうと存じます。

未来の住職塾・本科・来期の受講へ向けて
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52207056.html

・・

株式会社・仙拓の佐藤仙務さん・仙拓レンジャーズ名刺
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52209688.html

仙拓レンジャーズに参加して、障がい者雇用向上を応援しましょう!

・・

起業界・経営界へのファースト・インプレッション
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52209240.html

・・

ダライ・ラマ法王2016年来日法話「入菩薩行論・文殊菩薩の許可灌頂」
チベットハウス会員用特別席のお申込み案内
http://www.tibethouse.jp/news_release/2015/1501230_Ticket.html

是非、この機会にチベットハウスの会員となられまして、先行のお申し込みをご一考下さいませ。もちろん、一般向けの案内はもうしばらく後になるかとは存じます。拙生は、既に申し込み・入金をさせて頂きました。本年も、ダライ・ラマ法王猊下様のご尊顔を拝し奉り、ご法話を拝聴、ご灌頂を拝受できますこと、誠に幸甚に存じております。

2015.4.17「ダライ・ラマ法王猊下様のこと・・」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52189915.html

2015.4.13「ダライ・ラマ法王14世来日法話 般若心経・菩提心の解説・観音菩薩の許可灌頂」ご報告
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/3ac42f140aef2fb85956f1fcd45e1b13

2014.4.14 ダライ・ラマ法王猊下様によるチベット密教・胎蔵曼荼羅灌頂・ご報告
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/bc5c08f69d78bdda5c6cca62d17d87df

2013.11.19「空と縁起」に関する拙質問に対してのダライ・ラマ法王猊下様の御回答内容について
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/710b99c74854aebc871a6f75e28dde12

「偉大なる第十四世の長寿を祈願する如意自在王〔経〕」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8f49efb18934ec00993d52e91c603327

ダライ・ラマ14世法王猊下様・公式サイト日本語版
http://www.dalailamajapanese.com/

ダライ・ラマ14世法王猊下様・Facebook日本版公式ページ
https://www.facebook.com/dalailamajapanese

・・

「アドヴァイタ」(非二元性)・「ノンデュアリティ」(非二元)・「真我」などについての雑感・・
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52207555.html

・・

「ハリバドラの伝える瑜伽行中観派思想」一郷正道先生・東本願寺
http://books.higashihonganji.jp/defaultShop/disp/CSfLastGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=17404&dispNo=001002

これは、想像以上に凄い内容です。誠にこちらにして良かったです。理解を進めさせて頂きます。

・・

呪殺祈祷僧団再結成への懸念考察からのゾクチェン再考は、途切れ途切れながらにも少しずつ続けさせて頂いております。

ガンデン・ガチュー、ツォンカパ大師の寂滅の日(12/5)に、ゲルク派版「チベット死者の書」をようやく読了。

やはり、ニンマ派版の「チベット死者の書」(バルドゥ・トェ・ドル)とはかなり違いましたね・・正直、ニンマ派バージョンは、もう二度目の読解は無いように存じます・・

次に、以前購入致して棚に眠らせてしまっておりました「チベットの死の修行」を読み進めることと致します。

「チベットの死者の書」一読了感・・
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52206171.html

・・

呪殺祈祷僧団の復活に対しての懸念の考察から、派生的に「ゾクチェン」の再考を進めていく中で、「ゾクチェン」と「マインドフルネス」、「仏教3.0」における思想的奇妙な一致について、いくつか考えるところがあります。釈尊八万四千法門、善巧方便の根源についての重大事項に関わってくる問題でもあるため、正直、これ以上の考察は保留せざるを得ないところとなってございます・・

少しだけ拙FBコメント追記・・バージョンアップ・アップデートの必要性については色々と恣意的・独善的な上下・優劣等の問題があるかと存じますが、別のコメントとして『・・「ゾクチェン」・「マインドフルネス」・「仏教3.0」の根っこにあるものは、実は非常によく似ています。そのため、それぞれの弊害もよく似ており、しいては、セクト化によっての弊害もよく似ています。とにかく「マインドフルネス」・「仏教3.0」も当初思っていたよりか全然盛り上がっていないのも、ある意味でしかるべきかな・・と思うところもございます。・・』と述べさせて頂いておりますが、実は、「ゾクチェン」・「マインドフルネス」、そして「仏教3.0」も修行の否定と誤解されてしまいかねない思想的背景も誠によく似ています。誤解によるセクト化や修行否定による堕落という弊害を避けるためにも、今一度深奥のところを考察していかないといけないかと存じております。/拙生的には、修行の否定(しているという誤解)については、浄土真宗に対してのその誤解とも似ているところがあるような気は致しております。誤解により仏道(の基本となる四聖諦)そのものを破壊してしまう懸念があるだけにそれぞれ厄介であると考えております。問題は真俗二諦の解釈(の誤解)によるところにあるのではないかと存じております。

・・

ゾクチェンについては再考を継続しております。正直、ある程度の答えは出ているのですが、誤解を招きかねないため躊躇致しております。

リクパ・光明・原初的叡知(イェシェ・原初の智慧)については、以前より随分と理解が深まって参りました。

「ゾクチェン」再考中・1
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/9e4f73fe356e845d9d76c923bae8fac7

・・

佐々井秀嶺師 CROSS hasunohaご報告「佐々井秀嶺師ご法話・質疑応答の要旨について」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/c2f4432afb312e76387fde494ac6f178

「お坊さん×IT」!【hasunoha】代表の堀下氏にプラットフォーム運営について聞いてみました
http://www.m-hand.com/hirumeshimae/web-encycropedia/hasunoha/

運営者によるhasunoha(ハスノハ) blog
http://taka.hasunoha-blog.info

・・

「呪殺祈祷僧団復活に対しての懸念について・7・最終」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/9bb187338f5bd4b6b01674157b908136

・・

勝義方便メモNo.11
http://togetter.com/li/827044

超宗派系一覧
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/ad8366ba25bc4f15de68c375bc313e0b

「拙理解仏教図式No.7」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/f11483ea1a2eb35ce5dcda72284b2bfa

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

追悼「塩川正十郎先生との想い出・・」(2015.9.24)
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/9414bc58e96d41a9090542e076524486

・・

大阪府知事選挙・大阪市長選挙の結果雑感・・
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52205800.html

「維新の党、分裂騒動の醜態についての雑感・・2」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52203627.html

「維新の党、分裂騒動の醜態についての雑感・・1」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52203465.html

「2015.9.27 東大阪市・市長選挙・市議会議員選挙」の結果を振り返って(謝罪含む・・)
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/5e9c83ab98b1b5b319fb3688167c4a6f

「今秋の東大阪市・市長選挙・市議会議員選挙についての雑感」2015.8.27
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/4451ba3c2b7a73019388332e06b0a424

「9/27 東大阪市・市議会議員選挙について」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/c498421ab72ce533489194f6e09b9cc7

・・

「仏教と戦争 ~ 戦後70年と仏教 ~」平成27年8月・お盆施餓鬼法要・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/c479dc1d59328df2708ba23499b4d92b

「仏教の基本的な理解のために」平成27年3月・春彼岸施餓鬼法要・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/55ced9a1512c6ef6e095caa4fbe9eb8c

「死後について」平成26年9月・秋彼岸墓前回向 配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/46df9bb57071ef4f2b56161423dba66f

「お葬式について」平成26年8月・お盆施餓鬼法要・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/0816eb5e788bf5ecfc8eed8e901b1a76

・・

「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」~チベット問題・焼身抗議を考える~
http://t.co/PwVvYWck

「焼身抗議」などで中国と戦うチベットの人々を追う、ドキュメンタリー映画『ルンタ』
http://lung-ta.net/

・・

川口英俊の自動配信・デイリー自動情報収集ネット新聞
http://paper.li/hide1125/1307742529

ついに、ライブドアニュース・主要トップページにhasunohaの記事が・・

2016年01月29日 | 日記
今日は一日雨となりましたね。

終日寺院勤務

寺務・彼岸塔婆準備・清掃などして過ごす。

お参りも誠に少なかったですね・・

・・

つ、ついに、ライブドアのニュース・主要トップページにhasunohaの記事が・・ここのところ一連のバズり連鎖で、大ブレークにて、アクセス&質問が凄いことになってしまっています・・



お坊さんが悩みに答えてくれるサイト「hasunoha」 回答がすごい - ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/11119980/



はてなブックマーク・ホッテントリ(問い「ソシャゲやめたい」)
http://b.hatena.ne.jp/entry/hasunoha.jp/questions/2976

グノシー「四苦八苦する人生に!お坊さんがこたえてくれるQ&Aサービス「hasunoha」がありがたし」
https://gunosy.com/articles/ab9g3

「いいね!」のかわりに「有り難し」ボタンを設置 本物のお坊さんが質問に答えてくれるサービス「hasunoha」の徳が高いと話題に(ヤフーニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160125-00000044-it_nlab-sci

「(ガチャは)ただの乱数です」 課金ガチャに悩む女性にお坊さんが説法、エッジが効きすぎと話題に - ねとらぼ
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1601/28/news129.html

・・

ダライ・ラマ法王猊下様由来の密教法具「金剛杵と金剛鈴」。



拙生も伝授を受けさせて頂きました高野山でのダライ・ラマ法王猊下様によりますチベット密教胎蔵曼荼羅灌頂の際に、もしかすると頂けるのかもと密かに期待しておりました「金剛杵と金剛鈴」。その際に配布は無かったのですが・・

なんと! MMBA(文殊師利大乗仏教会) 様においてダライ・ラマ法王猊下様が金胎両部曼荼羅加行で成就された金剛杵と金剛鈴を頒布されるとのことにて、早速にもご購入させて頂きました。

また、MMBA様へのご支援にもなりますので、法王様からの灌頂を受けられた方、ご興味のございます方は、まだ在庫がございます内に是非にも。

「ダライ・ラマ法王が2006年の両部曼荼羅伝法灌頂会で成就された金剛杵と金剛鈴」
http://www.mmba.jp/archives/15185

・・

ネットでお坊さんがこたえるQ&Aサービス・hasunoha
http://hasunoha.jp/

下記問いに回答させて頂きました。

問い「偽経と信心について」
http://hasunoha.jp/questions/3070

【ご質問内容】

大学で仏教の事を学んでいる真宗の信徒です。先生には質問しづらい内容ですのでここで質問させてください。
大学で四諦の教えや空の思想を知り、苦しみの生まれるプロセスを理解しました。
ただ私は意思が弱い凡夫ですので、渇愛煩悩を絶つために修行し自力で悟りを得られるような人間ではありません。
やはり阿弥陀仏の本願に縋るしかないと考えております。

しかしながら、偽経について学び、同時に観経が偽経である事を知ると疑いの心が生じてきました。
信じたいと思っているのですが、釈尊が説かれた教えではないものと知ってしまうと、阿弥陀仏は本当に自分を救ってくださるのかどうしても心配になってきます。
この心にどう折り合いをつければ良いでしょうか?

【拙回答】

「最清浄法界等流」

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

正直なところ、釈尊は、教えを文字で残すことを許されなかったため、後世に文字にて表されて伝えられている経典というものは、誤解を恐れずに申せば、釈尊のそのままの真意なる教えとして捉えて良いものかどうかは、非常に疑わしく、また、文字で表されたものは、釈尊の教えでないとするならば、全て「偽経」と言ってしまっても、ある意味において過言ではありません。

なぜ、釈尊は、教えを文字で残すことを許されなかったのか・・

拙私見ですが、「文字化→概念の固定化→実体視→執着→迷い苦しみ」ということがあるからではないかと存じております。

また、文字化の否定のことを「言語道断」、「戯論寂滅」、「離戯論」、「離言真如」などと概念化してしまっても同様なことになりかねず、やはり、宜しくないものとなってしまいます。

しかし、それでは、一体どのようにして釈尊の教え、仏教を修学・修習していくべきであるのか、となりますと、如来が不在である以上、やはり、私たちは経典を頼りにしていく他に、その教えを学び修していく術はないのであります。

もちろん、経典は、何も根拠のない教えというわけではありません。八万四千とも言われる釈尊の善巧方便による無数の教えにおける、ある一面であったり、要約や公約されたものであったりと、それぞれの経典における方便的な立場があると考えることができます。

アサンガ大師は「摂大乗論」にて、「最清浄法界等流」というお言葉を使われておりますが、まさに、清浄なる真理の世界から流れ出ている教えであるとして、経典の内容について、慎重に吟味して扱う必要があると存じております。

問題は、では、どの経典やその中の教えが、(自分やそれぞれの衆生に対して)頼りになり、あるいは頼りとすべきかということについては、それも慎重に判断していくことが必要となります。このことにつきましては、下記の拙回答もご参照を頂けましたらと存じます。

問い「お経の種類」
http://goo.gl/jMyf57

問い「龍樹と唯識」
http://goo.gl/GnWUpc

川口英俊 合掌


問い「死にたいです。」
http://hasunoha.jp/questions/3047

【ご質問内容】

私は自殺願望、自傷の性格です。
自傷行為は中1の時からやり始めました。

自傷行為するきっかけは母からの言葉でした。
私はほかの兄弟とは違い、教えられたことをすぐ理解することができません。

そんな私を見て母は
「馬鹿な子だね」
「頭のおかしい子」
「人を怒らせる天才」
「疫病神」
など様々な言葉を私に浴びせてきました。

私はただ、母が言った言葉を聞くことしか出来ませんでした。

しかし、去年の夏頃に昔住んでいた隣町に引っ越してきました。

その時に祖母と同居することになりました

しかし、母と祖母は私を罵りました。
「頭の悪い子」
「馬鹿な子」
「可愛げのない子」
「鬼娘」
などの様々な言葉を今日まで言われ続けました。

その言葉に耐えられなくなった私は
ただ、リストカットするしか在りませんでした

リストカットするところわざわざみて
母は
「脅しをかけてる死にぞこない」っと言いました。

とても辛いです。
この世から消えたいです。

私は生まれてきても良かったのでしょうか?

【拙回答】

明らかにモラルハラスメントによる虐待です。

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

誠におつらいことでございます。

明らかにモラルハラスメントによる虐待です。

「モラルハラスメント 親子 相談」でグーグル検索すると下記のページがトップに出て参りました。

親からの過干渉、否定、罵倒、暴力につらい思いをしている人のための専門相談
おとなの親子関係相談所・モラルハラスメント(精神的虐待・暴力)
http://xn--u9j8ax16urqe5p6alpxfwb.jp/index.php?QBlog-20130123-1

モラルハラスメントの特徴は、

相手の考え方や行動を否定し、あらゆる理由を用意して支配しようとする。
相手の欠点をことさらに大きくして追及を繰り返す。
相手が自立しようとすると、中傷や罵倒などの精神的な暴力をふるい始める。
自分の言動を外部に漏らさないようにする。
相手の人格・人権を認めない。
上記のことが限度を超えて行われている。

モラルハラスメントを受け続けると、

恐怖による極度の緊張
離人感(自分が自分で無いような感じ)
強いストレスによる心身症状
判断力の低下
自己否定のくりかえし
孤立無援な感じを常に抱いている

回復には

自分がモラルハラスメントを受けているかもしれないということを疑うこと
相手の言っていることに疑問をもつこと
自分の意見を持って立ち向かうこと
「強者には従わなくてはならない」という固定観念を捨てること
依存しない環境をつくること(時間・財力・判断…etc)

・・

ただ、検索の上位にあるページということだけで、一応参考として載せさせて頂きました。

上記のサイトの方は、親子関係カウンセラーとして有料の相談・プログラムもあるようですが、ご自身だけで何とか解決されようとなされずに、最初は勇気がいるかもしれませんが、お近くの上記のような専門家を探されて、相談されるのも良いのではないかと存じます。

もちろん、jun様は生まれてこられて良かったのですよ。大丈夫です。安心して下さい。

早くモラハラから脱して、幸せな人生を歩みだしてほしいと存じます。

川口英俊 合掌


問い「SNSについて」
http://hasunoha.jp/questions/3072

【ご質問内容】

お坊さんはSNSをどう思いますか?

私は昔から、寂しがり屋なところがありました。でも、コミュニケーションの障害があることもあって、人付き合いは苦手でした。孤独から逃れるために、ブログを始めました。それから、インターネット上での人付き合いが欠かせなくなりました。今は、ツイッター、その他のSNSをやっています。

自分の投稿した文章に反応が返ってくると嬉しいです。「いいね」とか「拍手」がもらえると安心します。たくさんもらえると嬉しいと思います。いつも「いいね」してくれる人が「いいね」してくれると、ほとんど口を利いたことのない相手なのに友人のような親しみを感じます。

文章を投稿してから何か反応があるまで、パソコンの前を離れられないこともあります。そういう時は、そのせいで時間を浪費しているような気がします。でも、SNSがなければないで、何もせず寂しい気持ちでだらだらとしてしまいそうな気もします。

最近、ようやく現実の人付き合いが増えてきて、現実とインターネットは違うなあ、としみじみと思っています。

私は実生活ではほとんど友人と言える人はいませんが、仕事を始めたので、職場の人とはそれなりに言葉をやり取りするようになりました。
他には障害の支援員さんなどと関わりを持っています。

・・・まとまりのない文章になりましたが、無理やり質問にまとめます。

お坊さんは、SNSについてどう思っていますか?
お坊さんは、SNSとどう付き合っていますか?
以上の文章を読んで、お坊さんから、私に何かアドバイスのようなものはありますか?

どれか一つについてでもご回答頂けると幸いです。

【拙回答】

「SNS」用途の目的

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

「SNS」(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)は、社会的連絡構成サービスとありますように、インターネットを通じて、人と人、人と社会、人と世界を結び付け合うためのサービスであり、非常に便利な半面、使い方次第では怖いものにもなってしまいます。

「SNS」は、やはり、その用途の目的に応じて、しっかりと使いこなせるようにしていくことが大切になるのではないかと存じます。

現在、拙生が、最も重視して活用しているのが「フェイスブック」になります。

小石さんの目的は、コミュニケーションの補助のため、孤独感を減らすためというものになるでしょうか・・

おそらく小石さんは、上記の目的はある程度果たせたところがあるものの、次の目的というものが少し明確になっていないのではないかな、とご質問の内容から僭越にも思うところがございます。

そこで、拙生がフェイスブックで目的としていることについて、少し述べさせて頂きますので、何かの参考になればと存じます。

一、昔の友人や知り合いの近況等の確認、元気に頑張っているかどうかなどの確認のため

一、業界の情報・世論情勢等の収集のため

一、簡単には会えない者同士においての会話・対話・議論のため

一、志を同じくする同志、切磋琢磨できる同志との出会いのため

一、自分の取り組みについての評価や検証を得るため、あるいは、取り組みの宣伝、拡散のため

特に、「志を同じくする同志、切磋琢磨できる同志との出会いのため」というところで、多くの方とお互いに会わずにでも知り合えていることで、自身の志、学び、自省、成長のために役立っていると実感致しております。

このhasunohaの同志の皆様との出会いも、きっかけはフェイスブックがほとんどであり、実際にお会いできていない方の方が多く、それでも色々と親しく意見交換して頂いております。

もちろん、問題は、やはり無機質な「言葉」・「文章」・「顔文字・絵文字」だけでは伝えられないこともあるだけに、誤解や偏見を生じさせないように配慮することも必要になるかとは存じます。

とにかく、現実・実生活において役立てられるものとして活用していけるように調えていければ良いのではないだろうかと存じます。

ご参考までに。

川口英俊 合掌


回答者として四年目に入りました。すっかりとペースが落ちてしまっておりますが、少しずつでも皆様のお役に立つことができる回答を目指して日々、省察、精進致して参りたいと存じます。本年もご叱正、ご批正の程を賜れますように、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

東日本大震災を機縁として立ち上がりました「hasunoha」に参画できましたこと、誠に感謝致しております。微力ながらにも一つ一つ少しずつでもお役に立てれる善行・功徳となりましたら、亡くなられました皆様への追善供養として回向申し上げたくに存じております。合掌

hasunoha・拙回答まとめ集
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi

hasunoha・拙生紹介ページ
http://hasunoha.jp/users/16

hasunoha・拙寺紹介ページ
http://hasunoha.jp/temples/6

・・

「メルカリ」初出品。


https://item.mercari.com/jp/m625180496/

著者進呈分で若干数保存してある拙著をひとまずは出品してみました。多分、売れないと思いますが…
確かに出品が五分以内で済み、手軽にできました。これから少しずつ活用してみたいと存じます。

・・

大法輪寺・田口学法師との邂逅(2016.1.22)
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/391f54ea53adc12524890f77e4b1bf46
誠に田口学法師との善き妙縁、尊く有り難しでございます。

・・

未来の住職塾・本科の受講へと向けた予習本(現読・未読・読了)・・

「ストーリーで学ぶマーケティングの基本」現読

・・以下未読・・

「トレードオフ」未読

「10日で学ぶMBA」未読

「図解・基本フレームワーク50」未読

「プロフェッショナルマネジャー」未読

「ストーリーで学ぶ経営戦略」未読

「グロービスMBA経営戦略」未読

「グロービスMBAマネジメント・ブック」未読

「プロフェッショナルマネジャー・ノート」未読

「ビジョナリーカンパニー・時代を超える生存原則」未読

「熱狂する社員・企業競争力を決定するモチベーションの3要素」未読

・・以下読了・・

「まんが 日本最大のビジネススクールで教えているMBAの超基本」読了

分かりやすくて面白かったです。

「ザ・ゴール」未読・漫画版(読了)

依存的事象= 縁起
統計的変動 ≒ 無常
仏教思想と直結した考え方が原理にあって、意外にも理解が進みました。

「ダライ・ラマのビジネス入門」読了

慣れている仏教思想との関連と、具体的事例も挙げられており、分かりやすくて良かったです。

・・

未来の住職塾・本科の受講へと向けて、少し経営学・経営論の学びも進めてみようかと思っております。大学の時には、図書館で経済や経営関係の雑誌もよく乱読していましたが、それ以来になりますね・・

正直、知らない用語もかなり増えています・・そこで、受講までに少し経営学、MBAについて、拙い素人ながらにもできる限り予習をしておこうと存じます。

未来の住職塾・本科・来期の受講へ向けて
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52207056.html

・・

株式会社・仙拓の佐藤仙務さん・仙拓レンジャーズ名刺
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52209688.html

仙拓レンジャーズに参加して、障がい者雇用向上を応援しましょう!

・・

起業界・経営界へのファースト・インプレッション
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52209240.html

・・

ダライ・ラマ法王2016年来日法話「入菩薩行論・文殊菩薩の許可灌頂」
チベットハウス会員用特別席のお申込み案内
http://www.tibethouse.jp/news_release/2015/1501230_Ticket.html

是非、この機会にチベットハウスの会員となられまして、先行のお申し込みをご一考下さいませ。もちろん、一般向けの案内はもうしばらく後になるかとは存じます。拙生は、既に申し込み・入金をさせて頂きました。本年も、ダライ・ラマ法王猊下様のご尊顔を拝し奉り、ご法話を拝聴、ご灌頂を拝受できますこと、誠に幸甚に存じております。

2015.4.17「ダライ・ラマ法王猊下様のこと・・」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52189915.html

2015.4.13「ダライ・ラマ法王14世来日法話 般若心経・菩提心の解説・観音菩薩の許可灌頂」ご報告
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/3ac42f140aef2fb85956f1fcd45e1b13

2014.4.14 ダライ・ラマ法王猊下様によるチベット密教・胎蔵曼荼羅灌頂・ご報告
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/bc5c08f69d78bdda5c6cca62d17d87df

2013.11.19「空と縁起」に関する拙質問に対してのダライ・ラマ法王猊下様の御回答内容について
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/710b99c74854aebc871a6f75e28dde12

「偉大なる第十四世の長寿を祈願する如意自在王〔経〕」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8f49efb18934ec00993d52e91c603327

ダライ・ラマ14世法王猊下様・公式サイト日本語版
http://www.dalailamajapanese.com/

ダライ・ラマ14世法王猊下様・Facebook日本版公式ページ
https://www.facebook.com/dalailamajapanese

・・

「アドヴァイタ」(非二元性)・「ノンデュアリティ」(非二元)・「真我」などについての雑感・・
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52207555.html

・・

「ハリバドラの伝える瑜伽行中観派思想」一郷正道先生・東本願寺
http://books.higashihonganji.jp/defaultShop/disp/CSfLastGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=17404&dispNo=001002

これは、想像以上に凄い内容です。誠にこちらにして良かったです。理解を進めさせて頂きます。

・・

呪殺祈祷僧団再結成への懸念考察からのゾクチェン再考は、途切れ途切れながらにも少しずつ続けさせて頂いております。

ガンデン・ガチュー、ツォンカパ大師の寂滅の日(12/5)に、ゲルク派版「チベット死者の書」をようやく読了。

やはり、ニンマ派版の「チベット死者の書」(バルドゥ・トェ・ドル)とはかなり違いましたね・・正直、ニンマ派バージョンは、もう二度目の読解は無いように存じます・・

次に、以前購入致して棚に眠らせてしまっておりました「チベットの死の修行」を読み進めることと致します。

「チベットの死者の書」一読了感・・
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52206171.html

・・

呪殺祈祷僧団の復活に対しての懸念の考察から、派生的に「ゾクチェン」の再考を進めていく中で、「ゾクチェン」と「マインドフルネス」、「仏教3.0」における思想的奇妙な一致について、いくつか考えるところがあります。釈尊八万四千法門、善巧方便の根源についての重大事項に関わってくる問題でもあるため、正直、これ以上の考察は保留せざるを得ないところとなってございます・・

少しだけ拙FBコメント追記・・バージョンアップ・アップデートの必要性については色々と恣意的・独善的な上下・優劣等の問題があるかと存じますが、別のコメントとして『・・「ゾクチェン」・「マインドフルネス」・「仏教3.0」の根っこにあるものは、実は非常によく似ています。そのため、それぞれの弊害もよく似ており、しいては、セクト化によっての弊害もよく似ています。とにかく「マインドフルネス」・「仏教3.0」も当初思っていたよりか全然盛り上がっていないのも、ある意味でしかるべきかな・・と思うところもございます。・・』と述べさせて頂いておりますが、実は、「ゾクチェン」・「マインドフルネス」、そして「仏教3.0」も修行の否定と誤解されてしまいかねない思想的背景も誠によく似ています。誤解によるセクト化や修行否定による堕落という弊害を避けるためにも、今一度深奥のところを考察していかないといけないかと存じております。/拙生的には、修行の否定(しているという誤解)については、浄土真宗に対してのその誤解とも似ているところがあるような気は致しております。誤解により仏道(の基本となる四聖諦)そのものを破壊してしまう懸念があるだけにそれぞれ厄介であると考えております。問題は真俗二諦の解釈(の誤解)によるところにあるのではないかと存じております。

・・

ゾクチェンについては再考を継続しております。正直、ある程度の答えは出ているのですが、誤解を招きかねないため躊躇致しております。

リクパ・光明・原初的叡知(イェシェ・原初の智慧)については、以前より随分と理解が深まって参りました。

「ゾクチェン」再考中・1
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/9e4f73fe356e845d9d76c923bae8fac7

・・

佐々井秀嶺師 CROSS hasunohaご報告「佐々井秀嶺師ご法話・質疑応答の要旨について」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/c2f4432afb312e76387fde494ac6f178

「お坊さん×IT」!【hasunoha】代表の堀下氏にプラットフォーム運営について聞いてみました
http://www.m-hand.com/hirumeshimae/web-encycropedia/hasunoha/

運営者によるhasunoha(ハスノハ) blog
http://taka.hasunoha-blog.info

・・

「呪殺祈祷僧団復活に対しての懸念について・7・最終」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/9bb187338f5bd4b6b01674157b908136

・・

勝義方便メモNo.11
http://togetter.com/li/827044

超宗派系一覧
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/ad8366ba25bc4f15de68c375bc313e0b

「拙理解仏教図式No.7」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/f11483ea1a2eb35ce5dcda72284b2bfa

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

追悼「塩川正十郎先生との想い出・・」(2015.9.24)
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/9414bc58e96d41a9090542e076524486

・・

大阪府知事選挙・大阪市長選挙の結果雑感・・
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52205800.html

「維新の党、分裂騒動の醜態についての雑感・・2」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52203627.html

「維新の党、分裂騒動の醜態についての雑感・・1」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52203465.html

「2015.9.27 東大阪市・市長選挙・市議会議員選挙」の結果を振り返って(謝罪含む・・)
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/5e9c83ab98b1b5b319fb3688167c4a6f

「今秋の東大阪市・市長選挙・市議会議員選挙についての雑感」2015.8.27
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/4451ba3c2b7a73019388332e06b0a424

「9/27 東大阪市・市議会議員選挙について」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/c498421ab72ce533489194f6e09b9cc7

・・

「仏教と戦争 ~ 戦後70年と仏教 ~」平成27年8月・お盆施餓鬼法要・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/c479dc1d59328df2708ba23499b4d92b

「仏教の基本的な理解のために」平成27年3月・春彼岸施餓鬼法要・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/55ced9a1512c6ef6e095caa4fbe9eb8c

「死後について」平成26年9月・秋彼岸墓前回向 配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/46df9bb57071ef4f2b56161423dba66f

「お葬式について」平成26年8月・お盆施餓鬼法要・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/0816eb5e788bf5ecfc8eed8e901b1a76

・・

「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」~チベット問題・焼身抗議を考える~
http://t.co/PwVvYWck

「焼身抗議」などで中国と戦うチベットの人々を追う、ドキュメンタリー映画『ルンタ』
http://lung-ta.net/

・・

川口英俊の自動配信・デイリー自動情報収集ネット新聞
http://paper.li/hide1125/1307742529

曇り

2016年01月28日 | 日記
今日は曇りがちな一日となり、天気が崩れていきそうですね。

終日寺院勤務

寺務・岩瀧不動明王様御供養・彼岸塔婆準備・清掃などして過ごす。

不動尊ご縁日・岩瀧不動明王様御供養


掃除後、誦経・回向・普回向・併修戦災災害犠牲者諸群霊位御供養・併修軽井沢バス事故犠牲者諸群霊位御供養。御冥福を祈念申し上げます。慈救咒諷誦。厄災消除祈願。合掌

不動明王慈救咒
ノウマク サンマンダ バサラダン センダンマカロシャダヤ ソハタヤ ウンタラタ カンマン



・・

ネットでお坊さんがこたえるQ&Aサービス・hasunoha
http://hasunoha.jp/

まだ下記によるバズりの余波が続いており、アクセスが多くなっているようです。

はてなブックマーク・ホッテントリ
http://b.hatena.ne.jp/entry/hasunoha.jp/questions/2976

グノシー「四苦八苦する人生に!お坊さんがこたえてくれるQ&Aサービス「hasunoha」がありがたし」
https://gunosy.com/articles/ab9g3

「いいね!」のかわりに「有り難し」ボタンを設置 本物のお坊さんが質問に答えてくれるサービス「hasunoha」の徳が高いと話題に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160125-00000044-it_nlab-sci

下記問いに回答させて頂きました。

問い「性欲の強さに困っています」
http://hasunoha.jp/questions/3010

【ご質問内容】

お恥ずかしい話、元々性欲が強い方でしたが最近自分の性欲の強さに困惑しています。
性欲は強いのですが男性との性行為はそこまで好きではなく、今までは自慰行為などで解消してきました。

しかし最近それでは解消しきれず現在彼氏もいない為、交際関係ではない男性と性行為をしてしまい、それが出来ない日が続くとイライラしてしまいます。
こんな日々が続いており真剣に悩んでおります。
インターネットで性欲の減らし方を調べ、運動など始めましたが効果がありません。

冷やかしの質問のように見えるかもしれませんが真剣に悩んでいます。
女性の性欲を減らす方法はないのでしょうか?

【拙回答】

性依存症、セックス依存症の疑い・・

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

性行為は、普通に人間の持っている大切な生理的な機能、生殖的な機能の一つであるため、それを否定してしまうとなれば、人間の種の存在意義、自分自身の存在意義さえも否定してしまうことになりかねないため、それは良くありませんが、あまりに何か依存的に極端に陥ってしまっているとすれば、何らかの問題が発生している可能性が高くなりますので、気をつけなければならないのではないかと存じております。

もしも、生活や仕事に支障をきたしてしまう、過度なストレスになってしまっている、というようであるならば、性依存症、セックス依存症なのかもしれませんね・・

それならば、ご自身で何とかされようとしても難しい場合もございますので、是非、専門の医療機関や心理カウンセリングへと治療に行かれるというのが良いのではないかと存じます。

調べてみましたら、下記の漫画での解説が分かりやすいかと思いますので、ご参照下さいませ。

マンガで分かる心療内科・精神科「あなたも実は、性依存症・セックス依存症!?」
http://yusn.net/man/464.html

重要なポイントは、「自己嫌悪を抱くかどうか」・「問題になるかどうか」というところとなります。

やや当てはまられてしまっているような・・

とにかく、何でもそうですが、極端を避けてのバランス良くが大切になります。仏教的に言うならば「中道」ということになります。

善処を祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

回答者として四年目に入りました。すっかりとペースが落ちてしまっておりますが、少しずつでも皆様のお役に立つことができる回答を目指して日々、省察、精進致して参りたいと存じます。本年もご叱正、ご批正の程を賜れますように、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

東日本大震災を機縁として立ち上がりました「hasunoha」に参画できましたこと、誠に感謝致しております。微力ながらにも一つ一つ少しずつでもお役に立てれる善行・功徳となりましたら、亡くなられました皆様への追善供養として回向申し上げたくに存じております。合掌

hasunoha・拙回答まとめ集
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi

hasunoha・拙生紹介ページ
http://hasunoha.jp/users/16

hasunoha・拙寺紹介ページ
http://hasunoha.jp/temples/6

・・

「メルカリ」初出品。


https://item.mercari.com/jp/m625180496/

著者進呈分で若干数保存してある拙著をひとまずは出品してみました。多分、売れないと思いますが…
確かに出品が五分以内で済み、手軽にできました。これから少しずつ活用してみたいと存じます。

・・

大法輪寺・田口学法師との邂逅(2016.1.22)
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/391f54ea53adc12524890f77e4b1bf46
誠に田口学法師との善き妙縁、尊く有り難しでございます。

・・

未来の住職塾・本科の受講へと向けた予習本(現読・未読・読了)・・

「ストーリーで学ぶマーケティングの基本」現読

・・以下未読・・

「トレードオフ」未読

「10日で学ぶMBA」未読

「図解・基本フレームワーク50」未読

「プロフェッショナルマネジャー」未読

「ストーリーで学ぶ経営戦略」未読

「グロービスMBA経営戦略」未読

「グロービスMBAマネジメント・ブック」未読

「プロフェッショナルマネジャー・ノート」未読

「ビジョナリーカンパニー・時代を超える生存原則」未読

「熱狂する社員・企業競争力を決定するモチベーションの3要素」未読

・・以下読了・・

「まんが 日本最大のビジネススクールで教えているMBAの超基本」読了

分かりやすくて面白かったです。

「ザ・ゴール」未読・漫画版(読了)

依存的事象= 縁起
統計的変動 ≒ 無常
仏教思想と直結した考え方が原理にあって、意外にも理解が進みました。

「ダライ・ラマのビジネス入門」読了

慣れている仏教思想との関連と、具体的事例も挙げられており、分かりやすくて良かったです。

・・

未来の住職塾・本科の受講へと向けて、少し経営学・経営論の学びも進めてみようかと思っております。大学の時には、図書館で経済や経営関係の雑誌もよく乱読していましたが、それ以来になりますね・・

正直、知らない用語もかなり増えています・・そこで、受講までに少し経営学、MBAについて、拙い素人ながらにもできる限り予習をしておこうと存じます。

未来の住職塾・本科・来期の受講へ向けて
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52207056.html

・・

株式会社・仙拓の佐藤仙務さん・仙拓レンジャーズ名刺
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52209688.html

仙拓レンジャーズに参加して、障がい者雇用向上を応援しましょう!

・・

起業界・経営界へのファースト・インプレッション
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52209240.html

・・

ダライ・ラマ法王2016年来日法話「入菩薩行論・文殊菩薩の許可灌頂」
チベットハウス会員用特別席のお申込み案内
http://www.tibethouse.jp/news_release/2015/1501230_Ticket.html

是非、この機会にチベットハウスの会員となられまして、先行のお申し込みをご一考下さいませ。もちろん、一般向けの案内はもうしばらく後になるかとは存じます。拙生は、既に申し込み・入金をさせて頂きました。本年も、ダライ・ラマ法王猊下様のご尊顔を拝し奉り、ご法話を拝聴、ご灌頂を拝受できますこと、誠に幸甚に存じております。

2015.4.17「ダライ・ラマ法王猊下様のこと・・」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52189915.html

2015.4.13「ダライ・ラマ法王14世来日法話 般若心経・菩提心の解説・観音菩薩の許可灌頂」ご報告
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/3ac42f140aef2fb85956f1fcd45e1b13

2014.4.14 ダライ・ラマ法王猊下様によるチベット密教・胎蔵曼荼羅灌頂・ご報告
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/bc5c08f69d78bdda5c6cca62d17d87df

2013.11.19「空と縁起」に関する拙質問に対してのダライ・ラマ法王猊下様の御回答内容について
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/710b99c74854aebc871a6f75e28dde12

「偉大なる第十四世の長寿を祈願する如意自在王〔経〕」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8f49efb18934ec00993d52e91c603327

ダライ・ラマ14世法王猊下様・公式サイト日本語版
http://www.dalailamajapanese.com/

ダライ・ラマ14世法王猊下様・Facebook日本版公式ページ
https://www.facebook.com/dalailamajapanese

・・

「アドヴァイタ」(非二元性)・「ノンデュアリティ」(非二元)・「真我」などについての雑感・・
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52207555.html

・・

「ハリバドラの伝える瑜伽行中観派思想」一郷正道先生・東本願寺
http://books.higashihonganji.jp/defaultShop/disp/CSfLastGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=17404&dispNo=001002

これは、想像以上に凄い内容です。誠にこちらにして良かったです。理解を進めさせて頂きます。

・・

呪殺祈祷僧団再結成への懸念考察からのゾクチェン再考は、途切れ途切れながらにも少しずつ続けさせて頂いております。

ガンデン・ガチュー、ツォンカパ大師の寂滅の日(12/5)に、ゲルク派版「チベット死者の書」をようやく読了。

やはり、ニンマ派版の「チベット死者の書」(バルドゥ・トェ・ドル)とはかなり違いましたね・・正直、ニンマ派バージョンは、もう二度目の読解は無いように存じます・・

次に、以前購入致して棚に眠らせてしまっておりました「チベットの死の修行」を読み進めることと致します。

「チベットの死者の書」一読了感・・
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52206171.html

・・

呪殺祈祷僧団の復活に対しての懸念の考察から、派生的に「ゾクチェン」の再考を進めていく中で、「ゾクチェン」と「マインドフルネス」、「仏教3.0」における思想的奇妙な一致について、いくつか考えるところがあります。釈尊八万四千法門、善巧方便の根源についての重大事項に関わってくる問題でもあるため、正直、これ以上の考察は保留せざるを得ないところとなってございます・・

少しだけ拙FBコメント追記・・バージョンアップ・アップデートの必要性については色々と恣意的・独善的な上下・優劣等の問題があるかと存じますが、別のコメントとして『・・「ゾクチェン」・「マインドフルネス」・「仏教3.0」の根っこにあるものは、実は非常によく似ています。そのため、それぞれの弊害もよく似ており、しいては、セクト化によっての弊害もよく似ています。とにかく「マインドフルネス」・「仏教3.0」も当初思っていたよりか全然盛り上がっていないのも、ある意味でしかるべきかな・・と思うところもございます。・・』と述べさせて頂いておりますが、実は、「ゾクチェン」・「マインドフルネス」、そして「仏教3.0」も修行の否定と誤解されてしまいかねない思想的背景も誠によく似ています。誤解によるセクト化や修行否定による堕落という弊害を避けるためにも、今一度深奥のところを考察していかないといけないかと存じております。/拙生的には、修行の否定(しているという誤解)については、浄土真宗に対してのその誤解とも似ているところがあるような気は致しております。誤解により仏道(の基本となる四聖諦)そのものを破壊してしまう懸念があるだけにそれぞれ厄介であると考えております。問題は真俗二諦の解釈(の誤解)によるところにあるのではないかと存じております。

・・

ゾクチェンについては再考を継続しております。正直、ある程度の答えは出ているのですが、誤解を招きかねないため躊躇致しております。

リクパ・光明・原初的叡知(イェシェ・原初の智慧)については、以前より随分と理解が深まって参りました。

「ゾクチェン」再考中・1
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/9e4f73fe356e845d9d76c923bae8fac7

・・

佐々井秀嶺師 CROSS hasunohaご報告「佐々井秀嶺師ご法話・質疑応答の要旨について」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/c2f4432afb312e76387fde494ac6f178

「お坊さん×IT」!【hasunoha】代表の堀下氏にプラットフォーム運営について聞いてみました
http://www.m-hand.com/hirumeshimae/web-encycropedia/hasunoha/

運営者によるhasunoha(ハスノハ) blog
http://taka.hasunoha-blog.info

・・

「呪殺祈祷僧団復活に対しての懸念について・7・最終」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/9bb187338f5bd4b6b01674157b908136

・・

勝義方便メモNo.11
http://togetter.com/li/827044

超宗派系一覧
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/ad8366ba25bc4f15de68c375bc313e0b

「拙理解仏教図式No.7」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/f11483ea1a2eb35ce5dcda72284b2bfa

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

追悼「塩川正十郎先生との想い出・・」(2015.9.24)
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/9414bc58e96d41a9090542e076524486

・・

大阪府知事選挙・大阪市長選挙の結果雑感・・
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52205800.html

「維新の党、分裂騒動の醜態についての雑感・・2」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52203627.html

「維新の党、分裂騒動の醜態についての雑感・・1」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52203465.html

「2015.9.27 東大阪市・市長選挙・市議会議員選挙」の結果を振り返って(謝罪含む・・)
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/5e9c83ab98b1b5b319fb3688167c4a6f

「今秋の東大阪市・市長選挙・市議会議員選挙についての雑感」2015.8.27
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/4451ba3c2b7a73019388332e06b0a424

「9/27 東大阪市・市議会議員選挙について」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/c498421ab72ce533489194f6e09b9cc7

・・

「仏教と戦争 ~ 戦後70年と仏教 ~」平成27年8月・お盆施餓鬼法要・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/c479dc1d59328df2708ba23499b4d92b

「仏教の基本的な理解のために」平成27年3月・春彼岸施餓鬼法要・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/55ced9a1512c6ef6e095caa4fbe9eb8c

「死後について」平成26年9月・秋彼岸墓前回向 配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/46df9bb57071ef4f2b56161423dba66f

「お葬式について」平成26年8月・お盆施餓鬼法要・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/0816eb5e788bf5ecfc8eed8e901b1a76

・・

「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」~チベット問題・焼身抗議を考える~
http://t.co/PwVvYWck

「焼身抗議」などで中国と戦うチベットの人々を追う、ドキュメンタリー映画『ルンタ』
http://lung-ta.net/

・・

川口英俊の自動配信・デイリー自動情報収集ネット新聞
http://paper.li/hide1125/1307742529

晴れ

2016年01月27日 | 日記
今日は晴れとなり、日中は少し暖かくなりましたね。

終日寺院勤務

寺務・墓苑枯れた仏花抜き・彼岸塔婆準備・清掃などして過ごす。

昨日、凍てのため抜けなかった枯れた仏花を本日に抜かせて頂きました。

・・

ネットでお坊さんがこたえるQ&Aサービス・hasunoha
http://hasunoha.jp/

昨日は、ねとらぼのhasunohaの記事がヤフーニュースで取り上げられたために、バズったhasunoha・・

今日は、下記の問答が、はてなブックマークのホッテントリとなり、更に、グノシーでも取り上げられたため、アクセスがとんでもないことになっているようです。新着質問もかなり殺到しており、サーバーも一時ダウンしたようです・・

http://b.hatena.ne.jp/entry/hasunoha.jp/questions/2976

問い「ソシャゲやめたい 」- お坊さんQ&Aサイト[hasunoha]
http://hasunoha.jp/questions/2976

グノシー「四苦八苦する人生に!お坊さんがこたえてくれるQ&Aサービス「hasunoha」がありがたし」
https://gunosy.com/articles/ab9g3





本日は、質問が殺到する中、何とか合間、合間にて、少しでもと存じ、四つの問いに頑張って回答させて頂きました。

問い「ソシャゲやめたい」
http://hasunoha.jp/questions/2976

【ご質問内容】

アイドル育成ソーシャルゲームにはまって数年が経ちました。
そして某ゲームでつい最近、自分の推しアイドルがいわゆるガチャに登場したのですが、いくら金を積めどもガチャからそのアイドルをスカウト出来ませんでした。

正直そのゲームを引退したいくらい辛いのですがまだ煩悩とわずかな希望を持ってガチャを回し続けてます。ムキになってるというのは分かるのです。もう回したくないのですがどうやって辞めるべきですか?ありがたい一言を聞きたいです。

あと煩悩を捨てきった時に彼はガチャから出てきてくれますか?

【拙回答】

煩悩を捨てきった時・・

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

「ソシャゲ」と聞いて、「マンジュシャゲ」を連想してしまい、あるいは、「ガチャ」と聞いて、「ガッチャマン」を連想してしまった一僧でございます。

ここ十数年、ゲームはほとんどしませんので、「ソーシャルゲーム」や「ガチャ」のことはよく分かりませんが、パチンコと同じような一種の麻薬的要素、感覚を麻痺させられてしまう要素があるのではないかと存じます。

「次こそは、次こそは」と意欲を掻き立てて、購買意欲も高められてしまう・・

あまり否定しすぎると業界からの批判も免れませんし、課金制度により、会社が成り立って、生活をされている方もいらっしゃいますので、強く否定もできませんが、最も大切となるのは、やはり、中毒に陥らずに、自制するということになるのではないかと存じます。

自己責任は自己責任ですが、「煩悩とわずかな希望」を持たれてしまう気持ちも良く理解はできます。

しかし、ゲームは所詮、ゲームです。バーチャルであって、夢や幻のような架空の世界ということであります。

夢や幻のような架空の世界というのは、実は、仏教的には、現実(リアル世界)もそのようなものであるとして、煩悩や執着、無明を対治していくことになりますが・・

とにかく、ゲーム世界におけることで、良い意味でのストレス発散や気分転換になれば、それも悪くはないのですが、明らかに日常生活に支障をきたすようなものとなってきてしまっているのでならば、やはり、中毒による弊害の疑いが強くなります。

生活(お金、勉強等)に支障をきたしてしまっているのであれば、やはり、辞めるべきでしょう。

ちなみに、煩悩を捨てきった時、彼ではなく、「ガチャ」っと扉が開き、仏陀と会いまみえることができるかもしれません。お楽しみに。。

※蛇足 将来、あなたは、ホストに貢ちゃんになってしまうかもしれないタイプ。どうかお気を付け下さい。

お幸せを祈念申し上げます。

川口英俊 合掌


問い「勉強のための心構えについて」
http://hasunoha.jp/questions/3004

【ご質問内容】

僕は大学生でしたが再受験することに決めた受験生です。せっかく親から与えてもらったこの機会を絶対に後悔しないものに変えたいと思い、東京大学を目指してます。

僕が前に行っていた大学のレベルは低かったので、その分勉強をしないといけません。受験勉強は苦ではなく、むしろ好きです。

けれど自分の性格上何をするにしてものんびりやってしまいます。 大切な時間を無駄にはしたくないのですが、なかなか自分の制御ができないのです。

最近は朝早くに起きてはいるのですが、部屋が寒すぎるために布団から出れず、勉強したいのに机の前までたどり着けなかったりします。

自分に厳しくして、より勉強時間の確保をしたいです。だらけている自分に喝を入れるような、自分の心の礎となるような、考えや言葉などを教えていただきたいです。

【拙回答】

何のために大学へと行くのか?

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

「大学へいくための勉強か、それとも、将来の目標や夢のための勉強か」

あるいは、「東京大学へと行くのは、いったい何のためであるのか」について、今一度、お考えになられるのも良いのではないかと存じます。

ただ、「東大」に行きたいと言うだけのことであるならば、もしかすると同じように大学を途中でやめてしまうこともありうるかもしれません。

「何を大学で学びたいのか、先でどんな仕事をしたいのか、あるいは、将来の目標や夢は・・」

もちろん、入ってから考えるというのもありでしょうが、できるだけ今のうちから考えておかれるのも良いのではないかと存じます。

「自分に厳しくして、より勉強時間の確保をしたい」・・

やはり、切磋琢磨する仲間、ライバルがいる環境、予備校や自習室へと通うことで、モチベーションを上げて、奮起し、また、緊張感もしっかりと養うことで、だらけてしまうのを抑制させるというのはどうでしょうか。

特に、志を同じくする仲間同士との出会いというものが、これからの先において、Asp様の大切な糧になっていくこともあるのではないかと存じます。

合格を祈念申し上げます。

川口英俊 合掌


問い「触られるのが苦手だけど子供を産まないと」
http://hasunoha.jp/questions/3011

【ご質問内容】

私には数年付き合っている彼氏が居ます。彼氏は手を繋いだり髪に触ったりとにかく私に触れるのが好きなようなのですが、私はそういうのが苦手でキスもセックスも好みません。おかげさまでずっと処女です。
そんな私ももう結婚や、親の事を考えると孫の顔も見せなければならないのかな、と考えるようになりました。彼氏の事は嫌いではなく、むしろ触られるのが苦手ということを聞きあまり触れないでいてくれます。
しかし親を思い孫の話となると別です。セックスはしたくないし、年齢ばかりが大人になって子供の私には子供を産めると思いません。
世の皆にはできることが私にはできなくて、悲しいやら悔しいやら考えがまとまらずどうすればいいのかもわかりません。
私にも子供を産んで親を喜ばせてあげることができるのでしょうか。子孫を残す行為をしたくない私はどうしたらいいんでしょうか…。

悩みがわかりづらいかもしれず、だらだらとした内容ですみません。


【拙回答】

子どもは授かりもの

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

極端ではないようですが、感覚過敏にお悩みのご様子・・誠におつらいことでございます。

専門家ではないため、あまり無責任なことは言えませんが・・

一種の生理的なものであるかもしれず、無理に何とかしようとすればするほどに、ストレスや負担になってしまう可能性もあるため、感覚統合を扱う専門の医療機関・カウンセリングにて相談してみられるのが良いのかもしれません。もしかすると効果的な治療法があるかもしれませんし。

よく、産後にホルモンバランスが崩れてしまい、突然に何かの感覚過敏になってしまったといった例を聞くことがあります。もしかするとホルモンのバランスが、何かのヒントになるかもしれません。

とにかくあまり無理せず、焦らずに、しっかりと少しずつに、感覚過敏が治るように取り組まれることで、先のことはそれからでも構わないのではないかと存じます。

理解のある彼氏さんには、誠に有り難いことでございます。

お子様のことは、お二人の話し合いと理解、取り組み、助け合い、支え合いが、特に大切になるのではないかと存じます。

あまり、親のためとか、子孫を残さないととか、そんなことは、少し脇に置いて頂いて、お二人のお互いの気持ちをまずは大切にし、子どもは授かりもの、授かれる時に授かられると良いのではないかと存じます。授かる時が、その時ということです。

もじょ様のお幸せを祈念申し上げます。

川口英俊 合掌


問い「友人を妬んでしまう」
http://hasunoha.jp/questions/3018

【ご質問内容】

こんにちは お坊さん方の知恵をお借りしたく、投稿しました。

私は自分の顔にコンプレックスを抱いており、化粧をすることでそのコンプレックスを和らげています
(古くからの友人からは化粧でからかわれるのはまた別の話です、、)

コンプレックスを取り除くための化粧を続けていたところ、自分の中で「目鼻立ちが良くない自分が人前に出る=化粧をする」の方程式が出来てしまいました。
しかし、友人の中にはスッピンで学校に来る人もおり、なんだかなぁと思いながらも考えは人それぞれだからと流していました。

するとその友人の一人に彼氏がいると判明しました。
仲の良い相手ではあるのですが、内心(何の努力もしてないのに…)(私の苦労のやり場は…)と思ってしまいます。
相手への嫉妬と自己否定感と同時に、友人さえ見下してしまう自分にもガッカリしてしまいます。

自分の負の感情とどう向き合い、どう処理していけば良いでしょうか?


【拙回答】

そんな貴女におすすめの動画

湿気様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

「妬む」という字は、女偏に石と書きますが、まさに負の感情に石のように固まってしまわれているため、まずは、その負の感情に固まってしまっている石(意思)を打ち砕くことが必要となります。

そんな貴女におすすめの動画があります。以下をまずご覧下さいませ。

https://www.youtube.com/watch?v=E8-XKIY5gRo

「気づいてください。あなたは自分が思うよりも、ずっと美しい。」

それと・・彼氏ができたからといって、本当に幸せになれるとは限りません。

仏教的な幸せとは、嫉妬したり、高慢になったり、卑下したりなど、煩悩に左右されなくなり、心が平安となって、更には、相手の幸せを心から喜んであげられることもその一つとなります。

そのように相手のことも思いやって過ごすことができるようになれば、煩悩に苦しむことも少なくなるのではないかと存じます。

そして、また、それが自分の立場となった時にも、相手もきっと心から喜んで応援してくれることになるでしょうし、苦しいことや悲しいことがあった時にも、力になって助けてくれる、支えてくれるようになるでしょう。

とにかく「湿気」というハンドルネームから、まずは変えていきましょう。

僧ですね・・たくさんの綺麗な花を咲かせてくれる「春風」とかどうでしょう。

次回、何かございましたら「春風」というハンドルネームにて、どうぞご質問下さいませ。

川口英俊 合掌


回答者として四年目に入りました。すっかりとペースが落ちてしまっておりますが、少しずつでも皆様のお役に立つことができる回答を目指して日々、省察、精進致して参りたいと存じます。本年もご叱正、ご批正の程を賜れますように、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

東日本大震災を機縁として立ち上がりました「hasunoha」に参画できましたこと、誠に感謝致しております。微力ながらにも一つ一つ少しずつでもお役に立てれる善行・功徳となりましたら、亡くなられました皆様への追善供養として回向申し上げたくに存じております。合掌

「いいね!」のかわりに「有り難し」ボタンを設置 本物のお坊さんが質問に答えてくれるサービス「hasunoha」の徳が高いと話題に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160125-00000044-it_nlab-sci

hasunoha・拙回答まとめ集
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi

hasunoha・拙生紹介ページ
http://hasunoha.jp/users/16

hasunoha・拙寺紹介ページ
http://hasunoha.jp/temples/6

・・

「メルカリ」初出品。


https://item.mercari.com/jp/m625180496/

著者進呈分で若干数保存してある拙著をひとまずは出品してみました。多分、売れないと思いますが…
確かに出品が五分以内で済み、手軽にできました。これから少しずつ活用してみたいと存じます。

・・

大法輪寺・田口学法師との邂逅(2016.1.22)
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/391f54ea53adc12524890f77e4b1bf46
誠に田口学法師との善き妙縁、尊く有り難しでございます。

・・

未来の住職塾・本科の受講へと向けた予習本(現読・未読・読了)・・

「ストーリーで学ぶマーケティングの基本」現読

・・以下未読・・

「トレードオフ」未読

「10日で学ぶMBA」未読

「図解・基本フレームワーク50」未読

「プロフェッショナルマネジャー」未読

「ストーリーで学ぶ経営戦略」未読

「グロービスMBA経営戦略」未読

「グロービスMBAマネジメント・ブック」未読

「プロフェッショナルマネジャー・ノート」未読

「ビジョナリーカンパニー・時代を超える生存原則」未読

「熱狂する社員・企業競争力を決定するモチベーションの3要素」未読

・・以下読了・・

「まんが 日本最大のビジネススクールで教えているMBAの超基本」読了

分かりやすくて面白かったです。

「ザ・ゴール」未読・漫画版(読了)

依存的事象= 縁起
統計的変動 ≒ 無常
仏教思想と直結した考え方が原理にあって、意外にも理解が進みました。

「ダライ・ラマのビジネス入門」読了

慣れている仏教思想との関連と、具体的事例も挙げられており、分かりやすくて良かったです。

・・

未来の住職塾・本科の受講へと向けて、少し経営学・経営論の学びも進めてみようかと思っております。大学の時には、図書館で経済や経営関係の雑誌もよく乱読していましたが、それ以来になりますね・・

正直、知らない用語もかなり増えています・・そこで、受講までに少し経営学、MBAについて、拙い素人ながらにもできる限り予習をしておこうと存じます。

未来の住職塾・本科・来期の受講へ向けて
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52207056.html

・・

株式会社・仙拓の佐藤仙務さん・仙拓レンジャーズ名刺
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52209688.html

仙拓レンジャーズに参加して、障がい者雇用向上を応援しましょう!

・・

起業界・経営界へのファースト・インプレッション
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52209240.html

・・

ダライ・ラマ法王2016年来日法話「入菩薩行論・文殊菩薩の許可灌頂」
チベットハウス会員用特別席のお申込み案内
http://www.tibethouse.jp/news_release/2015/1501230_Ticket.html

是非、この機会にチベットハウスの会員となられまして、先行のお申し込みをご一考下さいませ。もちろん、一般向けの案内はもうしばらく後になるかとは存じます。拙生は、既に申し込み・入金をさせて頂きました。本年も、ダライ・ラマ法王猊下様のご尊顔を拝し奉り、ご法話を拝聴、ご灌頂を拝受できますこと、誠に幸甚に存じております。

2015.4.17「ダライ・ラマ法王猊下様のこと・・」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52189915.html

2015.4.13「ダライ・ラマ法王14世来日法話 般若心経・菩提心の解説・観音菩薩の許可灌頂」ご報告
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/3ac42f140aef2fb85956f1fcd45e1b13

2014.4.14 ダライ・ラマ法王猊下様によるチベット密教・胎蔵曼荼羅灌頂・ご報告
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/bc5c08f69d78bdda5c6cca62d17d87df

2013.11.19「空と縁起」に関する拙質問に対してのダライ・ラマ法王猊下様の御回答内容について
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/710b99c74854aebc871a6f75e28dde12

「偉大なる第十四世の長寿を祈願する如意自在王〔経〕」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8f49efb18934ec00993d52e91c603327

ダライ・ラマ14世法王猊下様・公式サイト日本語版
http://www.dalailamajapanese.com/

ダライ・ラマ14世法王猊下様・Facebook日本版公式ページ
https://www.facebook.com/dalailamajapanese

・・

「アドヴァイタ」(非二元性)・「ノンデュアリティ」(非二元)・「真我」などについての雑感・・
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52207555.html

・・

「ハリバドラの伝える瑜伽行中観派思想」一郷正道先生・東本願寺
http://books.higashihonganji.jp/defaultShop/disp/CSfLastGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=17404&dispNo=001002

これは、想像以上に凄い内容です。誠にこちらにして良かったです。理解を進めさせて頂きます。

・・

呪殺祈祷僧団再結成への懸念考察からのゾクチェン再考は、途切れ途切れながらにも少しずつ続けさせて頂いております。

ガンデン・ガチュー、ツォンカパ大師の寂滅の日(12/5)に、ゲルク派版「チベット死者の書」をようやく読了。

やはり、ニンマ派版の「チベット死者の書」(バルドゥ・トェ・ドル)とはかなり違いましたね・・正直、ニンマ派バージョンは、もう二度目の読解は無いように存じます・・

次に、以前購入致して棚に眠らせてしまっておりました「チベットの死の修行」を読み進めることと致します。

「チベットの死者の書」一読了感・・
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52206171.html

・・

呪殺祈祷僧団の復活に対しての懸念の考察から、派生的に「ゾクチェン」の再考を進めていく中で、「ゾクチェン」と「マインドフルネス」、「仏教3.0」における思想的奇妙な一致について、いくつか考えるところがあります。釈尊八万四千法門、善巧方便の根源についての重大事項に関わってくる問題でもあるため、正直、これ以上の考察は保留せざるを得ないところとなってございます・・

少しだけ拙FBコメント追記・・バージョンアップ・アップデートの必要性については色々と恣意的・独善的な上下・優劣等の問題があるかと存じますが、別のコメントとして『・・「ゾクチェン」・「マインドフルネス」・「仏教3.0」の根っこにあるものは、実は非常によく似ています。そのため、それぞれの弊害もよく似ており、しいては、セクト化によっての弊害もよく似ています。とにかく「マインドフルネス」・「仏教3.0」も当初思っていたよりか全然盛り上がっていないのも、ある意味でしかるべきかな・・と思うところもございます。・・』と述べさせて頂いておりますが、実は、「ゾクチェン」・「マインドフルネス」、そして「仏教3.0」も修行の否定と誤解されてしまいかねない思想的背景も誠によく似ています。誤解によるセクト化や修行否定による堕落という弊害を避けるためにも、今一度深奥のところを考察していかないといけないかと存じております。/拙生的には、修行の否定(しているという誤解)については、浄土真宗に対してのその誤解とも似ているところがあるような気は致しております。誤解により仏道(の基本となる四聖諦)そのものを破壊してしまう懸念があるだけにそれぞれ厄介であると考えております。問題は真俗二諦の解釈(の誤解)によるところにあるのではないかと存じております。

・・

ゾクチェンについては再考を継続しております。正直、ある程度の答えは出ているのですが、誤解を招きかねないため躊躇致しております。

リクパ・光明・原初的叡知(イェシェ・原初の智慧)については、以前より随分と理解が深まって参りました。

「ゾクチェン」再考中・1
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/9e4f73fe356e845d9d76c923bae8fac7

・・

佐々井秀嶺師 CROSS hasunohaご報告「佐々井秀嶺師ご法話・質疑応答の要旨について」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/c2f4432afb312e76387fde494ac6f178

「お坊さん×IT」!【hasunoha】代表の堀下氏にプラットフォーム運営について聞いてみました
http://www.m-hand.com/hirumeshimae/web-encycropedia/hasunoha/

運営者によるhasunoha(ハスノハ) blog
http://taka.hasunoha-blog.info

・・

「呪殺祈祷僧団復活に対しての懸念について・7・最終」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/9bb187338f5bd4b6b01674157b908136

・・

勝義方便メモNo.11
http://togetter.com/li/827044

超宗派系一覧
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/ad8366ba25bc4f15de68c375bc313e0b

「拙理解仏教図式No.7」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/f11483ea1a2eb35ce5dcda72284b2bfa

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

追悼「塩川正十郎先生との想い出・・」(2015.9.24)
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/9414bc58e96d41a9090542e076524486

・・

大阪府知事選挙・大阪市長選挙の結果雑感・・
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52205800.html

「維新の党、分裂騒動の醜態についての雑感・・2」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52203627.html

「維新の党、分裂騒動の醜態についての雑感・・1」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52203465.html

「2015.9.27 東大阪市・市長選挙・市議会議員選挙」の結果を振り返って(謝罪含む・・)
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/5e9c83ab98b1b5b319fb3688167c4a6f

「今秋の東大阪市・市長選挙・市議会議員選挙についての雑感」2015.8.27
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/4451ba3c2b7a73019388332e06b0a424

「9/27 東大阪市・市議会議員選挙について」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/c498421ab72ce533489194f6e09b9cc7

・・

「仏教と戦争 ~ 戦後70年と仏教 ~」平成27年8月・お盆施餓鬼法要・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/c479dc1d59328df2708ba23499b4d92b

「仏教の基本的な理解のために」平成27年3月・春彼岸施餓鬼法要・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/55ced9a1512c6ef6e095caa4fbe9eb8c

「死後について」平成26年9月・秋彼岸墓前回向 配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/46df9bb57071ef4f2b56161423dba66f

「お葬式について」平成26年8月・お盆施餓鬼法要・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/0816eb5e788bf5ecfc8eed8e901b1a76

・・

「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」~チベット問題・焼身抗議を考える~
http://t.co/PwVvYWck

「焼身抗議」などで中国と戦うチベットの人々を追う、ドキュメンタリー映画『ルンタ』
http://lung-ta.net/

・・

川口英俊の自動配信・デイリー自動情報収集ネット新聞
http://paper.li/hide1125/1307742529

晴れのち曇り

2016年01月26日 | 日記
今日は晴れのち曇りとなり、日中少し寒さも和らぎましたね。

終日寺院勤務

寺務・墓苑枯れた仏花抜き・墓苑ゴミ収集・彼岸塔婆準備・清掃などして過ごす。

・・

ネットでお坊さんがこたえるQ&Aサービス・hasunoha
http://hasunoha.jp/

昨日のねとらぼのhasunohaの記事がヤフーニュースで取り上げられたために、バズったhasunoha・・新着質問がいまだかつてない程の怒涛の勢いで押し寄せていて、全く回答が追いついていない状況です・・一問だけですが回答させて頂きました。


下記問いに回答させて頂きました。

問い「変わりたい」
http://hasunoha.jp/questions/2957

【ご質問内容】

私はとてもネガティヴで、常にうじうじしています。大したことないことにもすごく反応して泣いたり怒ったりしてしまいます。
そして家族と友人以外の人と関わるのが苦手です。
特に背後に人がいるのが苦手です。
そのせいで学校の授業中などが苦痛で、中学生の時と高校生の時、ずっとではありませんが一時的に学校に行けなくなりました。

両親に助けてもらって高校もきちんと卒業し、現在大学2年生、一人暮らしなのですが、未だそれは改善されず、また、夜眠る前、布団に入るとその1日の自分のダメな記憶が蘇って眠れなくなります。
「こんな私でいいのだろうか」という不安が常にあります。
こうやっていつも意味のないことで悩んで、体調を崩して寝込んでしまいます。

ネガティヴなくせに自尊心は高く、その上どちらかというと我儘です。自分なんてダメだ、と考えながらも他の誰かを心の中で批判することもよくあります。

私がなりたい自分からは程遠く、私がもし別の人間なら私と友達になりたくないと思います。

優しくて、誰とでもきちんと接することができて、心の中で誰かを責めて自分を守ったりしない人になりたいです。それにできたら、両親が自慢できるような、そんな良い娘になりたいです。いろいろしてもらってるのに、今まで何もお返しできていません。
周りは私にいろいろあたえてくれるのに、私だけが変わらないままです。

私はどうすれば変わることができるのでしょうか。本当に悩んでいます。ですがこの話を相談できる相手もいません。
アドバイスいただけたら嬉しいです。

【拙回答】

もちろん変われます。

ネガティヴ思考と、人と関わるのが苦手で、自己嫌悪に陥られることが多いご様子・・

変わることはもちろんできます。

仏教では、因縁果の理を扱います。

この世の全てのモノ・コトというのは、因縁(原因と条件)に依って変化していくということであります。

善き因縁が調えば、善き結果になるというものにて、おひさま様も、善き動機を因として、善き動機に基づいた実践を条件として、きっと善き結果へと向かわしめることができるようになります。

まず、ネガティヴ、自己嫌悪に陥られてしまわれている原因となっている動機の部分を変えることが、大切となります。

「優しくて、誰とでもきちんと接することができて、心の中で誰かを責めて自分を守ったりしない人になりたいです。」・・十分な善き動機です。

私たちは、独りで生きていけるような存在ではありません。無数の色々な関係性の中において、支えや助けがあり、存在することができています。

人と関わるのが苦手ということを、少しでも克服していくためにも、自分が今、生かされてあるのに、どれほどの人に支えられて、助けられているのか、ということについて考えてみるのも良いでしょう。

例えばですが、何気ないモノ・・コンビニのおにぎりを食べることがあるかもしれませんが、それを食するまでに、一体どれ程の人たちが、そのおにぎり一つに関わっていたのかということを想像してみたりするのも良いでしょう。身近な何か一つのモノ・コトのそれぞれにおいて、有り難いという感謝の気持ちを持てるようになることができていければ、互いに支え合って、助け合って成り立っているのがこの世界であると、理解することで、少しずつにでも他人への苦手意識も薄まっていくのではないかと存じます。

もう一つは、相手の気持ちをよく考えられるように、思いやりを持つことも大切になります。優しさというのは、仏教では、「慈悲」という言葉で説明することになりますが、相手の苦しみや悲しみを自分のことのように憐(哀)れみ、そして何とかして幸せにしてあげたいと、慈しむことでございます。

「皆が幸せになれますように」、という動機も付け加えて頂けますと、誠に有り難いことでございます。

そして、少しずつでも、その動機を基として行動していくことにより、きっと変わることができるようになるでしょう。

川口英俊 合掌


回答者として四年目に入りました。すっかりとペースが落ちてしまっておりますが、少しずつでも皆様のお役に立つことができる回答を目指して日々、省察、精進致して参りたいと存じます。本年もご叱正、ご批正の程を賜れますように、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

東日本大震災を機縁として立ち上がりました「hasunoha」に参画できましたこと、誠に感謝致しております。微力ながらにも一つ一つ少しずつでもお役に立てれる善行・功徳となりましたら、亡くなられました皆様への追善供養として回向申し上げたくに存じております。合掌

「いいね!」のかわりに「有り難し」ボタンを設置 本物のお坊さんが質問に答えてくれるサービス「hasunoha」の徳が高いと話題に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160125-00000044-it_nlab-sci

hasunoha・拙回答まとめ集
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi

hasunoha・拙生紹介ページ
http://hasunoha.jp/users/16

hasunoha・拙寺紹介ページ
http://hasunoha.jp/temples/6

・・

「メルカリ」初出品。


https://item.mercari.com/jp/m625180496/

著者進呈分で若干数保存してある拙著をひとまずは出品してみました。多分、売れないと思いますが…
確かに出品が五分以内で済み、手軽にできました。これから少しずつ活用してみたいと存じます。

・・

大法輪寺・田口学法師との邂逅(2016.1.22)
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/391f54ea53adc12524890f77e4b1bf46
誠に田口学法師との善き妙縁、尊く有り難しでございます。

・・

未来の住職塾・本科の受講へと向けた予習本(現読・未読・読了)・・

「ストーリーで学ぶマーケティングの基本」現読

・・以下未読・・

「トレードオフ」未読

「10日で学ぶMBA」未読

「図解・基本フレームワーク50」未読

「プロフェッショナルマネジャー」未読

「ストーリーで学ぶ経営戦略」未読

「グロービスMBA経営戦略」未読

「グロービスMBAマネジメント・ブック」未読

「プロフェッショナルマネジャー・ノート」未読

「ビジョナリーカンパニー・時代を超える生存原則」未読

「熱狂する社員・企業競争力を決定するモチベーションの3要素」未読

・・以下読了・・

「まんが 日本最大のビジネススクールで教えているMBAの超基本」読了

分かりやすくて面白かったです。

「ザ・ゴール」未読・漫画版(読了)

依存的事象= 縁起
統計的変動 ≒ 無常
仏教思想と直結した考え方が原理にあって、意外にも理解が進みました。

「ダライ・ラマのビジネス入門」読了

慣れている仏教思想との関連と、具体的事例も挙げられており、分かりやすくて良かったです。

・・

未来の住職塾・本科の受講へと向けて、少し経営学・経営論の学びも進めてみようかと思っております。大学の時には、図書館で経済や経営関係の雑誌もよく乱読していましたが、それ以来になりますね・・

正直、知らない用語もかなり増えています・・そこで、受講までに少し経営学、MBAについて、拙い素人ながらにもできる限り予習をしておこうと存じます。

未来の住職塾・本科・来期の受講へ向けて
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52207056.html

・・

株式会社・仙拓の佐藤仙務さん・仙拓レンジャーズ名刺
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52209688.html

仙拓レンジャーズに参加して、障がい者雇用向上を応援しましょう!

・・

起業界・経営界へのファースト・インプレッション
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52209240.html

・・

ダライ・ラマ法王2016年来日法話「入菩薩行論・文殊菩薩の許可灌頂」
チベットハウス会員用特別席のお申込み案内
http://www.tibethouse.jp/news_release/2015/1501230_Ticket.html

是非、この機会にチベットハウスの会員となられまして、先行のお申し込みをご一考下さいませ。もちろん、一般向けの案内はもうしばらく後になるかとは存じます。拙生は、既に申し込み・入金をさせて頂きました。本年も、ダライ・ラマ法王猊下様のご尊顔を拝し奉り、ご法話を拝聴、ご灌頂を拝受できますこと、誠に幸甚に存じております。

2015.4.17「ダライ・ラマ法王猊下様のこと・・」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52189915.html

2015.4.13「ダライ・ラマ法王14世来日法話 般若心経・菩提心の解説・観音菩薩の許可灌頂」ご報告
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/3ac42f140aef2fb85956f1fcd45e1b13

2014.4.14 ダライ・ラマ法王猊下様によるチベット密教・胎蔵曼荼羅灌頂・ご報告
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/bc5c08f69d78bdda5c6cca62d17d87df

2013.11.19「空と縁起」に関する拙質問に対してのダライ・ラマ法王猊下様の御回答内容について
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/710b99c74854aebc871a6f75e28dde12

「偉大なる第十四世の長寿を祈願する如意自在王〔経〕」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8f49efb18934ec00993d52e91c603327

ダライ・ラマ14世法王猊下様・公式サイト日本語版
http://www.dalailamajapanese.com/

ダライ・ラマ14世法王猊下様・Facebook日本版公式ページ
https://www.facebook.com/dalailamajapanese

・・

「アドヴァイタ」(非二元性)・「ノンデュアリティ」(非二元)・「真我」などについての雑感・・
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52207555.html

・・

「ハリバドラの伝える瑜伽行中観派思想」一郷正道先生・東本願寺
http://books.higashihonganji.jp/defaultShop/disp/CSfLastGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=17404&dispNo=001002

これは、想像以上に凄い内容です。誠にこちらにして良かったです。理解を進めさせて頂きます。

・・

呪殺祈祷僧団再結成への懸念考察からのゾクチェン再考は、途切れ途切れながらにも少しずつ続けさせて頂いております。

ガンデン・ガチュー、ツォンカパ大師の寂滅の日(12/5)に、ゲルク派版「チベット死者の書」をようやく読了。

やはり、ニンマ派版の「チベット死者の書」(バルドゥ・トェ・ドル)とはかなり違いましたね・・正直、ニンマ派バージョンは、もう二度目の読解は無いように存じます・・

次に、以前購入致して棚に眠らせてしまっておりました「チベットの死の修行」を読み進めることと致します。

「チベットの死者の書」一読了感・・
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52206171.html

・・

呪殺祈祷僧団の復活に対しての懸念の考察から、派生的に「ゾクチェン」の再考を進めていく中で、「ゾクチェン」と「マインドフルネス」、「仏教3.0」における思想的奇妙な一致について、いくつか考えるところがあります。釈尊八万四千法門、善巧方便の根源についての重大事項に関わってくる問題でもあるため、正直、これ以上の考察は保留せざるを得ないところとなってございます・・

少しだけ拙FBコメント追記・・バージョンアップ・アップデートの必要性については色々と恣意的・独善的な上下・優劣等の問題があるかと存じますが、別のコメントとして『・・「ゾクチェン」・「マインドフルネス」・「仏教3.0」の根っこにあるものは、実は非常によく似ています。そのため、それぞれの弊害もよく似ており、しいては、セクト化によっての弊害もよく似ています。とにかく「マインドフルネス」・「仏教3.0」も当初思っていたよりか全然盛り上がっていないのも、ある意味でしかるべきかな・・と思うところもございます。・・』と述べさせて頂いておりますが、実は、「ゾクチェン」・「マインドフルネス」、そして「仏教3.0」も修行の否定と誤解されてしまいかねない思想的背景も誠によく似ています。誤解によるセクト化や修行否定による堕落という弊害を避けるためにも、今一度深奥のところを考察していかないといけないかと存じております。/拙生的には、修行の否定(しているという誤解)については、浄土真宗に対してのその誤解とも似ているところがあるような気は致しております。誤解により仏道(の基本となる四聖諦)そのものを破壊してしまう懸念があるだけにそれぞれ厄介であると考えております。問題は真俗二諦の解釈(の誤解)によるところにあるのではないかと存じております。

・・

ゾクチェンについては再考を継続しております。正直、ある程度の答えは出ているのですが、誤解を招きかねないため躊躇致しております。

リクパ・光明・原初的叡知(イェシェ・原初の智慧)については、以前より随分と理解が深まって参りました。

「ゾクチェン」再考中・1
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/9e4f73fe356e845d9d76c923bae8fac7

・・

佐々井秀嶺師 CROSS hasunohaご報告「佐々井秀嶺師ご法話・質疑応答の要旨について」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/c2f4432afb312e76387fde494ac6f178

「お坊さん×IT」!【hasunoha】代表の堀下氏にプラットフォーム運営について聞いてみました
http://www.m-hand.com/hirumeshimae/web-encycropedia/hasunoha/

運営者によるhasunoha(ハスノハ) blog
http://taka.hasunoha-blog.info

・・

「呪殺祈祷僧団復活に対しての懸念について・7・最終」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/9bb187338f5bd4b6b01674157b908136

・・

勝義方便メモNo.11
http://togetter.com/li/827044

超宗派系一覧
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/ad8366ba25bc4f15de68c375bc313e0b

「拙理解仏教図式No.7」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/f11483ea1a2eb35ce5dcda72284b2bfa

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

追悼「塩川正十郎先生との想い出・・」(2015.9.24)
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/9414bc58e96d41a9090542e076524486

・・

大阪府知事選挙・大阪市長選挙の結果雑感・・
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52205800.html

「維新の党、分裂騒動の醜態についての雑感・・2」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52203627.html

「維新の党、分裂騒動の醜態についての雑感・・1」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52203465.html

「2015.9.27 東大阪市・市長選挙・市議会議員選挙」の結果を振り返って(謝罪含む・・)
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/5e9c83ab98b1b5b319fb3688167c4a6f

「今秋の東大阪市・市長選挙・市議会議員選挙についての雑感」2015.8.27
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/4451ba3c2b7a73019388332e06b0a424

「9/27 東大阪市・市議会議員選挙について」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/c498421ab72ce533489194f6e09b9cc7

・・

「仏教と戦争 ~ 戦後70年と仏教 ~」平成27年8月・お盆施餓鬼法要・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/c479dc1d59328df2708ba23499b4d92b

「仏教の基本的な理解のために」平成27年3月・春彼岸施餓鬼法要・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/55ced9a1512c6ef6e095caa4fbe9eb8c

「死後について」平成26年9月・秋彼岸墓前回向 配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/46df9bb57071ef4f2b56161423dba66f

「お葬式について」平成26年8月・お盆施餓鬼法要・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/0816eb5e788bf5ecfc8eed8e901b1a76

・・

「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」~チベット問題・焼身抗議を考える~
http://t.co/PwVvYWck

「焼身抗議」などで中国と戦うチベットの人々を追う、ドキュメンタリー映画『ルンタ』
http://lung-ta.net/

・・

川口英俊の自動配信・デイリー自動情報収集ネット新聞
http://paper.li/hide1125/1307742529

晴れ・大寒波

2016年01月25日 | 日記
今日は晴れとなり、大寒波にて誠に冷え込み厳しかったですね・・

終日寺院勤務

寺務・法要・彼岸塔婆準備・清掃などして過ごす。

久しぶりにマイナスの気温になりましたね・・

・・

hasunoha、アクセスダウン・・hasunohaについての「ねとらぼ」の記事がヤフーニュースで取り上げられたようです。

「いいね!」のかわりに「有り難し」ボタンを設置 本物のお坊さんが質問に答えてくれるサービス「hasunoha」の徳が高いと話題に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160125-00000044-it_nlab-sci

ネットでお坊さんがこたえるQ&Aサービス・hasunoha
http://hasunoha.jp/

下記問いに回答させて頂きました。

問い「心の持ちよう」
http://hasunoha.jp/questions/2912

【ご質問内容】

最近、フラれてしまいました。
1年半付き合ってのことだったので、少なからずショックでした。

そのことについては、なんとか自分の中で踏ん切りをつけて、他の女性を探したり、今まで疎遠だった友人と再会したり、趣味に明け暮れたりして、付き合う前よりステップアップできたかなと思います。

けれど時々、やはり寂しくなってしまいます。
心にぽっかり空いてしまった穴は、どうすれば意識せずに済むのでしょうか。
きっと時間経過でいつの間にか忘れてしまうのかもしれませんが、少しでも前向きになれるお話があれば、伺いたいです。

よろしくお願いいたします。

【拙回答】

「穴」について

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

まだ、その彼女さんのことがお好きなのですね・・誠に切ないことでございます・・

フラれてしまわれて、彼女さんにその気がなくなってしまっている以上、もはや彼女とお付き合いすることは、どうあがいても今や無理なことになってしまっており、やはり、早く失恋から抜け出したいところでございます。

少しでも前向きになれるようなお話ですか・・そうですね・・

「心にぽっかり空いてしまった穴」・・

穴があるということは、そこに何かを入れることができるということでもあります。

穴が無ければ、もう入れられません。

チャンスです。

さあ、新しいもの(新しい恋人)を入れられる(つくる)チャンスです。

まだ、どこかで引きずってしまっていて、もう一歩が踏み出せていないのではないでしょうか?

・・

しかし、穴ってどこにあるのでしょうか・・もしできることならば、穴を是非、出してみて下さい。

例えば、ドーナツの穴の穴でもいいですが・・

実は、穴は出せないし、穴だけでは存在しえていないのです。

仏教的に申せば、穴は空です。穴というものが、何か実体としてあるわけではないのです。

あなたの心に空いた穴も、そんなものです。そこにいつまでも囚われてしまっていてはいけません。

穴が空いていると、過去のことに囚われてしまっていることに是非、気づいて下さいませ。

過去は過去、いつまでも過去に囚われてしまわれず、是非、前向きに今あるご縁、そしてこれからを見据えてみられて下さいませ。

善処を祈念申し上げます。

川口英俊 合掌


問い「嫌なことを頑張る意味とは」
http://hasunoha.jp/questions/2914

【ご質問内容】

私は大学でとある運動部に入っていたのですが、いろいろあって部活に参加できなくなり実家へ逃げました。
今は新しい生活へと向けて前向きに生活しているのですが、どうも腑に落ちないことがあります。

私は自分でいうのもアレですが真面目で上からの指示や命令などは頑張って守るほうです。
高校までは上から理不尽な要求をされたりすることもなくそれで頑張っていけたのですが、大学はそうもいかず理不尽な要求や(電車並みの声を出せなど)私としては絶対やりたくないことを要求(一発芸の強要など)もされました。
それでも私は真面目なので翌日声が全く出なくなるまで叫んだり全く笑いの取れない一発芸を2度もしたりなどしました。

しかし、いくら要求に応え続けてもなぜか先輩から「まだできていない」「こんなもんじゃない」などと部活のミーティングなどで叱られます。(どちらかというと一年生はまだできていない、というニュアンスだと思われますが)

私は次第に億劫になって部活を去ろうと部長に相談を持ちかけたら「ぺぺぺぺはよくやっている」など急に優しくされてものすごく戸惑いました。なぜできているのに私は叱られなきゃならないのか。そう問い詰めたい気持ちは強くありましたが、怖くて言えませんでした。
その後の部活でも頑張ってはみましたが、いつもと変わらずずっと叱られました。

そのうち心を病んで大学にも通えなくなったので、結局私は休部すると言ってそのまま実家に逃げました。
それからというもの自分にとって嫌なことを頑張り続けることの意味がわからなくなりました。
だって私は嫌なことを頑張ったんです。なのに頑張った場所では報われませんでした。頑張れば必ず報われると信じて、実際一年生もそんな雰囲気で周りにもそう言われ続けていたのでショックは大きいものでした。

そこで聞きたいのですが(前置き長々とすいません)自分にとって嫌なことをを頑張る意味とはなんでしょうか。
勉強などの嫌なことでも頑張れというような社会の風潮自体どういう精神から生まれてくるものなのでしょうか。

好きなことならすぐ意味づけはできるのですが嫌いなことに関しては全く意味がわからないので質問させていただきました。
よろしくお願いします。

【拙回答】

頑張りを無駄とせず、将来の目標、夢のための糧に

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

「頑張る」という言葉は、元々の語源は「動じずに取り組み続けること」という意味であり、良いことも悪いことも、好きも嫌いも、善も悪も、もちろん色々とあるのがこの世の習いでございますが、ご自身の目指される目標、将来の夢へと向けて、しっかりと動じずに取り組み続けることが、大切になるのではないかと存じます。

また、私たちの世界では、色々な関係性の中で、助け合い、支え合い、分かち合いにおいて存在することができているため、好き嫌いに関係なく、やるべきこと、やらなければならないことは、できるだけ責任を持って取り組まないといけないこともございます。

しかし、あまりにも理不尽極まりない、違法スレスレ、社会的通念から逸脱し過ぎている、というようなことがあれば、それはもちろん問題であり、改善、是正を促す必要がございます。

この場合、自分一人でできることは限られてしまいますし、泣き寝入りしないためにも、同じような問題意識を持った仲間で団結して、改善・是正のための行動を起こす、あるいは、解決を図るために上部機関・関係機関、更には、公権力(行政・警察・裁判など)を利用するということも必要になるかとは存じます。

「嫌なことでも頑張る」ということについては、必要な頑張りと、不必要な頑張りを見極めて、できるだけ必要な頑張りに取り組めるようにしていくことが大切になるのではないかと存じております。

その見極めのための智慧を、色々な学びや経験から得ていくことも必要となります。大学でのことも、その学び、経験の一つです。実社会へ出られた時に、きっとそれが大きく見極めのために役立つのではないかと存じます。

頑張りを無駄とせず、将来の目標、夢のための糧にして下さいませ。

川口英俊 合掌


回答者として四年目に入りました。すっかりとペースが落ちてしまっておりますが、少しずつでも皆様のお役に立つことができる回答を目指して日々、省察、精進致して参りたいと存じます。本年もご叱正、ご批正の程を賜れますように、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

東日本大震災を機縁として立ち上がりました「hasunoha」に参画できましたこと、誠に感謝致しております。微力ながらにも一つ一つ少しずつでもお役に立てれる善行・功徳となりましたら、亡くなられました皆様への追善供養として回向申し上げたくに存じております。合掌

hasunoha・拙回答まとめ集
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi

hasunoha・拙生紹介ページ
http://hasunoha.jp/users/16

hasunoha・拙寺紹介ページ
http://hasunoha.jp/temples/6

・・

「メルカリ」初出品。


https://item.mercari.com/jp/m625180496/

著者進呈分で若干数保存してある拙著をひとまずは出品してみました。多分、売れないと思いますが…
確かに出品が五分以内で済み、手軽にできました。これから少しずつ活用してみたいと存じます。

・・

大法輪寺・田口学法師との邂逅(2016.1.22)
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/391f54ea53adc12524890f77e4b1bf46
誠に田口学法師との善き妙縁、尊く有り難しでございます。

・・

未来の住職塾・本科の受講へと向けた予習本(現読・未読・読了)・・

「ストーリーで学ぶマーケティングの基本」現読

・・以下未読・・

「トレードオフ」未読

「10日で学ぶMBA」未読

「図解・基本フレームワーク50」未読

「プロフェッショナルマネジャー」未読

「ストーリーで学ぶ経営戦略」未読

「グロービスMBA経営戦略」未読

「グロービスMBAマネジメント・ブック」未読

「プロフェッショナルマネジャー・ノート」未読

「ビジョナリーカンパニー・時代を超える生存原則」未読

「熱狂する社員・企業競争力を決定するモチベーションの3要素」未読

・・以下読了・・

「まんが 日本最大のビジネススクールで教えているMBAの超基本」読了

分かりやすくて面白かったです。

「ザ・ゴール」未読・漫画版(読了)

依存的事象= 縁起
統計的変動 ≒ 無常
仏教思想と直結した考え方が原理にあって、意外にも理解が進みました。

「ダライ・ラマのビジネス入門」読了

慣れている仏教思想との関連と、具体的事例も挙げられており、分かりやすくて良かったです。

・・

未来の住職塾・本科の受講へと向けて、少し経営学・経営論の学びも進めてみようかと思っております。大学の時には、図書館で経済や経営関係の雑誌もよく乱読していましたが、それ以来になりますね・・

正直、知らない用語もかなり増えています・・そこで、受講までに少し経営学、MBAについて、拙い素人ながらにもできる限り予習をしておこうと存じます。

未来の住職塾・本科・来期の受講へ向けて
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52207056.html

・・

株式会社・仙拓の佐藤仙務さん・仙拓レンジャーズ名刺
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52209688.html

仙拓レンジャーズに参加して、障がい者雇用向上を応援しましょう!

・・

起業界・経営界へのファースト・インプレッション
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52209240.html

・・

ダライ・ラマ法王2016年来日法話「入菩薩行論・文殊菩薩の許可灌頂」
チベットハウス会員用特別席のお申込み案内
http://www.tibethouse.jp/news_release/2015/1501230_Ticket.html

是非、この機会にチベットハウスの会員となられまして、先行のお申し込みをご一考下さいませ。もちろん、一般向けの案内はもうしばらく後になるかとは存じます。拙生は、既に申し込み・入金をさせて頂きました。本年も、ダライ・ラマ法王猊下様のご尊顔を拝し奉り、ご法話を拝聴、ご灌頂を拝受できますこと、誠に幸甚に存じております。

2015.4.17「ダライ・ラマ法王猊下様のこと・・」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52189915.html

2015.4.13「ダライ・ラマ法王14世来日法話 般若心経・菩提心の解説・観音菩薩の許可灌頂」ご報告
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/3ac42f140aef2fb85956f1fcd45e1b13

2014.4.14 ダライ・ラマ法王猊下様によるチベット密教・胎蔵曼荼羅灌頂・ご報告
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/bc5c08f69d78bdda5c6cca62d17d87df

2013.11.19「空と縁起」に関する拙質問に対してのダライ・ラマ法王猊下様の御回答内容について
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/710b99c74854aebc871a6f75e28dde12

「偉大なる第十四世の長寿を祈願する如意自在王〔経〕」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8f49efb18934ec00993d52e91c603327

ダライ・ラマ14世法王猊下様・公式サイト日本語版
http://www.dalailamajapanese.com/

ダライ・ラマ14世法王猊下様・Facebook日本版公式ページ
https://www.facebook.com/dalailamajapanese

・・

「アドヴァイタ」(非二元性)・「ノンデュアリティ」(非二元)・「真我」などについての雑感・・
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52207555.html

・・

「ハリバドラの伝える瑜伽行中観派思想」一郷正道先生・東本願寺
http://books.higashihonganji.jp/defaultShop/disp/CSfLastGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=17404&dispNo=001002

これは、想像以上に凄い内容です。誠にこちらにして良かったです。理解を進めさせて頂きます。

・・

呪殺祈祷僧団再結成への懸念考察からのゾクチェン再考は、途切れ途切れながらにも少しずつ続けさせて頂いております。

ガンデン・ガチュー、ツォンカパ大師の寂滅の日(12/5)に、ゲルク派版「チベット死者の書」をようやく読了。

やはり、ニンマ派版の「チベット死者の書」(バルドゥ・トェ・ドル)とはかなり違いましたね・・正直、ニンマ派バージョンは、もう二度目の読解は無いように存じます・・

次に、以前購入致して棚に眠らせてしまっておりました「チベットの死の修行」を読み進めることと致します。

「チベットの死者の書」一読了感・・
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52206171.html

・・

呪殺祈祷僧団の復活に対しての懸念の考察から、派生的に「ゾクチェン」の再考を進めていく中で、「ゾクチェン」と「マインドフルネス」、「仏教3.0」における思想的奇妙な一致について、いくつか考えるところがあります。釈尊八万四千法門、善巧方便の根源についての重大事項に関わってくる問題でもあるため、正直、これ以上の考察は保留せざるを得ないところとなってございます・・

少しだけ拙FBコメント追記・・バージョンアップ・アップデートの必要性については色々と恣意的・独善的な上下・優劣等の問題があるかと存じますが、別のコメントとして『・・「ゾクチェン」・「マインドフルネス」・「仏教3.0」の根っこにあるものは、実は非常によく似ています。そのため、それぞれの弊害もよく似ており、しいては、セクト化によっての弊害もよく似ています。とにかく「マインドフルネス」・「仏教3.0」も当初思っていたよりか全然盛り上がっていないのも、ある意味でしかるべきかな・・と思うところもございます。・・』と述べさせて頂いておりますが、実は、「ゾクチェン」・「マインドフルネス」、そして「仏教3.0」も修行の否定と誤解されてしまいかねない思想的背景も誠によく似ています。誤解によるセクト化や修行否定による堕落という弊害を避けるためにも、今一度深奥のところを考察していかないといけないかと存じております。/拙生的には、修行の否定(しているという誤解)については、浄土真宗に対してのその誤解とも似ているところがあるような気は致しております。誤解により仏道(の基本となる四聖諦)そのものを破壊してしまう懸念があるだけにそれぞれ厄介であると考えております。問題は真俗二諦の解釈(の誤解)によるところにあるのではないかと存じております。

・・

ゾクチェンについては再考を継続しております。正直、ある程度の答えは出ているのですが、誤解を招きかねないため躊躇致しております。

リクパ・光明・原初的叡知(イェシェ・原初の智慧)については、以前より随分と理解が深まって参りました。

「ゾクチェン」再考中・1
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/9e4f73fe356e845d9d76c923bae8fac7

・・

佐々井秀嶺師 CROSS hasunohaご報告「佐々井秀嶺師ご法話・質疑応答の要旨について」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/c2f4432afb312e76387fde494ac6f178

「お坊さん×IT」!【hasunoha】代表の堀下氏にプラットフォーム運営について聞いてみました
http://www.m-hand.com/hirumeshimae/web-encycropedia/hasunoha/

運営者によるhasunoha(ハスノハ) blog
http://taka.hasunoha-blog.info

・・

「呪殺祈祷僧団復活に対しての懸念について・7・最終」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/9bb187338f5bd4b6b01674157b908136

・・

勝義方便メモNo.11
http://togetter.com/li/827044

超宗派系一覧
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/ad8366ba25bc4f15de68c375bc313e0b

「拙理解仏教図式No.7」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/f11483ea1a2eb35ce5dcda72284b2bfa

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

追悼「塩川正十郎先生との想い出・・」(2015.9.24)
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/9414bc58e96d41a9090542e076524486

・・

大阪府知事選挙・大阪市長選挙の結果雑感・・
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52205800.html

「維新の党、分裂騒動の醜態についての雑感・・2」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52203627.html

「維新の党、分裂騒動の醜態についての雑感・・1」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52203465.html

「2015.9.27 東大阪市・市長選挙・市議会議員選挙」の結果を振り返って(謝罪含む・・)
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/5e9c83ab98b1b5b319fb3688167c4a6f

「今秋の東大阪市・市長選挙・市議会議員選挙についての雑感」2015.8.27
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/4451ba3c2b7a73019388332e06b0a424

「9/27 東大阪市・市議会議員選挙について」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/c498421ab72ce533489194f6e09b9cc7

・・

「仏教と戦争 ~ 戦後70年と仏教 ~」平成27年8月・お盆施餓鬼法要・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/c479dc1d59328df2708ba23499b4d92b

「仏教の基本的な理解のために」平成27年3月・春彼岸施餓鬼法要・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/55ced9a1512c6ef6e095caa4fbe9eb8c

「死後について」平成26年9月・秋彼岸墓前回向 配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/46df9bb57071ef4f2b56161423dba66f

「お葬式について」平成26年8月・お盆施餓鬼法要・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/0816eb5e788bf5ecfc8eed8e901b1a76

・・

「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」~チベット問題・焼身抗議を考える~
http://t.co/PwVvYWck

「焼身抗議」などで中国と戦うチベットの人々を追う、ドキュメンタリー映画『ルンタ』
http://lung-ta.net/

・・

川口英俊の自動配信・デイリー自動情報収集ネット新聞
http://paper.li/hide1125/1307742529

大寒波襲来・曇りのち晴れ

2016年01月24日 | 日記
今日は曇りのち晴れとなり、大寒波襲来にて誠に寒くなりましたね。

寒さ、雪に警戒が必要です。

終日寺院勤務

寺務・法要・地蔵尊御供養・水子御供養・彼岸塔婆準備・清掃などして過ごす。

経木準備/阿字・為の下に各家の各御法名をお書きすることとなります。

おおよそ春彼岸では1500ほどのご霊位様をご供養させて頂くことになります。各ご霊位様をおまとめして、大施餓鬼塔婆と合わせて完成となります。これから少しずつ書き進めて参ります。

・・

大法輪寺・田口学法師との邂逅(2016.1.22)
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/391f54ea53adc12524890f77e4b1bf46
誠に田口学法師との善き妙縁、尊く有り難しでございます。

・・

未来の住職塾・本科の受講へと向けた予習本(現読・未読・読了)・・

「ストーリーで学ぶマーケティングの基本」現読

・・以下未読・・

「トレードオフ」未読

「10日で学ぶMBA」未読

「図解・基本フレームワーク50」未読

「プロフェッショナルマネジャー」未読

「ストーリーで学ぶ経営戦略」未読

「グロービスMBA経営戦略」未読

「グロービスMBAマネジメント・ブック」未読

「プロフェッショナルマネジャー・ノート」未読

「ビジョナリーカンパニー・時代を超える生存原則」未読

「熱狂する社員・企業競争力を決定するモチベーションの3要素」未読

・・以下読了・・

「まんが 日本最大のビジネススクールで教えているMBAの超基本」読了

分かりやすくて面白かったです。

「ザ・ゴール」未読・漫画版(読了)

依存的事象= 縁起
統計的変動 ≒ 無常
仏教思想と直結した考え方が原理にあって、意外にも理解が進みました。

「ダライ・ラマのビジネス入門」読了

慣れている仏教思想との関連と、具体的事例も挙げられており、分かりやすくて良かったです。

・・

未来の住職塾・本科の受講へと向けて、少し経営学・経営論の学びも進めてみようかと思っております。大学の時には、図書館で経済や経営関係の雑誌もよく乱読していましたが、それ以来になりますね・・

正直、知らない用語もかなり増えています・・そこで、受講までに少し経営学、MBAについて、拙い素人ながらにもできる限り予習をしておこうと存じます。

未来の住職塾・本科・来期の受講へ向けて
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52207056.html

・・

株式会社・仙拓の佐藤仙務さん・仙拓レンジャーズ名刺
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52209688.html

仙拓レンジャーズに参加して、障がい者雇用向上を応援しましょう!

・・

ネットでお坊さんがこたえるQ&Aサービス・hasunoha
http://hasunoha.jp/

回答者として四年目に入りました。すっかりとペースが落ちてしまっておりますが、少しずつでも皆様のお役に立つことができる回答を目指して日々、省察、精進致して参りたいと存じます。本年もご叱正、ご批正の程を賜れますように、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

東日本大震災を機縁として立ち上がりました「hasunoha」に参画できましたこと、誠に感謝致しております。微力ながらにも一つ一つ少しずつでもお役に立てれる善行・功徳となりましたら、亡くなられました皆様への追善供養として回向申し上げたくに存じております。合掌

hasunoha・拙回答まとめ集
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi

hasunoha・拙生紹介ページ
http://hasunoha.jp/users/16

hasunoha・拙寺紹介ページ
http://hasunoha.jp/temples/6

・・

起業界・経営界へのファースト・インプレッション
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52209240.html

・・

ダライ・ラマ法王2016年来日法話「入菩薩行論・文殊菩薩の許可灌頂」
チベットハウス会員用特別席のお申込み案内
http://www.tibethouse.jp/news_release/2015/1501230_Ticket.html

是非、この機会にチベットハウスの会員となられまして、先行のお申し込みをご一考下さいませ。もちろん、一般向けの案内はもうしばらく後になるかとは存じます。拙生は、既に申し込み・入金をさせて頂きました。本年も、ダライ・ラマ法王猊下様のご尊顔を拝し奉り、ご法話を拝聴、ご灌頂を拝受できますこと、誠に幸甚に存じております。

2015.4.17「ダライ・ラマ法王猊下様のこと・・」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52189915.html

2015.4.13「ダライ・ラマ法王14世来日法話 般若心経・菩提心の解説・観音菩薩の許可灌頂」ご報告
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/3ac42f140aef2fb85956f1fcd45e1b13

2014.4.14 ダライ・ラマ法王猊下様によるチベット密教・胎蔵曼荼羅灌頂・ご報告
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/bc5c08f69d78bdda5c6cca62d17d87df

2013.11.19「空と縁起」に関する拙質問に対してのダライ・ラマ法王猊下様の御回答内容について
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/710b99c74854aebc871a6f75e28dde12

「偉大なる第十四世の長寿を祈願する如意自在王〔経〕」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8f49efb18934ec00993d52e91c603327

ダライ・ラマ14世法王猊下様・公式サイト日本語版
http://www.dalailamajapanese.com/

ダライ・ラマ14世法王猊下様・Facebook日本版公式ページ
https://www.facebook.com/dalailamajapanese

・・

「アドヴァイタ」(非二元性)・「ノンデュアリティ」(非二元)・「真我」などについての雑感・・
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52207555.html

・・

「ハリバドラの伝える瑜伽行中観派思想」一郷正道先生・東本願寺
http://books.higashihonganji.jp/defaultShop/disp/CSfLastGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=17404&dispNo=001002

これは、想像以上に凄い内容です。誠にこちらにして良かったです。理解を進めさせて頂きます。

・・

呪殺祈祷僧団再結成への懸念考察からのゾクチェン再考は、途切れ途切れながらにも少しずつ続けさせて頂いております。

ガンデン・ガチュー、ツォンカパ大師の寂滅の日(12/5)に、ゲルク派版「チベット死者の書」をようやく読了。

やはり、ニンマ派版の「チベット死者の書」(バルドゥ・トェ・ドル)とはかなり違いましたね・・正直、ニンマ派バージョンは、もう二度目の読解は無いように存じます・・

次に、以前購入致して棚に眠らせてしまっておりました「チベットの死の修行」を読み進めることと致します。

「チベットの死者の書」一読了感・・
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52206171.html

・・

呪殺祈祷僧団の復活に対しての懸念の考察から、派生的に「ゾクチェン」の再考を進めていく中で、「ゾクチェン」と「マインドフルネス」、「仏教3.0」における思想的奇妙な一致について、いくつか考えるところがあります。釈尊八万四千法門、善巧方便の根源についての重大事項に関わってくる問題でもあるため、正直、これ以上の考察は保留せざるを得ないところとなってございます・・

少しだけ拙FBコメント追記・・バージョンアップ・アップデートの必要性については色々と恣意的・独善的な上下・優劣等の問題があるかと存じますが、別のコメントとして『・・「ゾクチェン」・「マインドフルネス」・「仏教3.0」の根っこにあるものは、実は非常によく似ています。そのため、それぞれの弊害もよく似ており、しいては、セクト化によっての弊害もよく似ています。とにかく「マインドフルネス」・「仏教3.0」も当初思っていたよりか全然盛り上がっていないのも、ある意味でしかるべきかな・・と思うところもございます。・・』と述べさせて頂いておりますが、実は、「ゾクチェン」・「マインドフルネス」、そして「仏教3.0」も修行の否定と誤解されてしまいかねない思想的背景も誠によく似ています。誤解によるセクト化や修行否定による堕落という弊害を避けるためにも、今一度深奥のところを考察していかないといけないかと存じております。/拙生的には、修行の否定(しているという誤解)については、浄土真宗に対してのその誤解とも似ているところがあるような気は致しております。誤解により仏道(の基本となる四聖諦)そのものを破壊してしまう懸念があるだけにそれぞれ厄介であると考えております。問題は真俗二諦の解釈(の誤解)によるところにあるのではないかと存じております。

・・

ゾクチェンについては再考を継続しております。正直、ある程度の答えは出ているのですが、誤解を招きかねないため躊躇致しております。

リクパ・光明・原初的叡知(イェシェ・原初の智慧)については、以前より随分と理解が深まって参りました。

「ゾクチェン」再考中・1
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/9e4f73fe356e845d9d76c923bae8fac7

・・

佐々井秀嶺師 CROSS hasunohaご報告「佐々井秀嶺師ご法話・質疑応答の要旨について」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/c2f4432afb312e76387fde494ac6f178

「お坊さん×IT」!【hasunoha】代表の堀下氏にプラットフォーム運営について聞いてみました
http://www.m-hand.com/hirumeshimae/web-encycropedia/hasunoha/

運営者によるhasunoha(ハスノハ) blog
http://taka.hasunoha-blog.info

・・

「呪殺祈祷僧団復活に対しての懸念について・7・最終」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/9bb187338f5bd4b6b01674157b908136

・・

勝義方便メモNo.11
http://togetter.com/li/827044

超宗派系一覧
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/ad8366ba25bc4f15de68c375bc313e0b

「拙理解仏教図式No.7」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/f11483ea1a2eb35ce5dcda72284b2bfa

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

追悼「塩川正十郎先生との想い出・・」(2015.9.24)
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/9414bc58e96d41a9090542e076524486

・・

大阪府知事選挙・大阪市長選挙の結果雑感・・
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52205800.html

「維新の党、分裂騒動の醜態についての雑感・・2」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52203627.html

「維新の党、分裂騒動の醜態についての雑感・・1」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52203465.html

「2015.9.27 東大阪市・市長選挙・市議会議員選挙」の結果を振り返って(謝罪含む・・)
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/5e9c83ab98b1b5b319fb3688167c4a6f

「今秋の東大阪市・市長選挙・市議会議員選挙についての雑感」2015.8.27
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/4451ba3c2b7a73019388332e06b0a424

「9/27 東大阪市・市議会議員選挙について」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/c498421ab72ce533489194f6e09b9cc7

・・

「仏教と戦争 ~ 戦後70年と仏教 ~」平成27年8月・お盆施餓鬼法要・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/c479dc1d59328df2708ba23499b4d92b

「仏教の基本的な理解のために」平成27年3月・春彼岸施餓鬼法要・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/55ced9a1512c6ef6e095caa4fbe9eb8c

「死後について」平成26年9月・秋彼岸墓前回向 配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/46df9bb57071ef4f2b56161423dba66f

「お葬式について」平成26年8月・お盆施餓鬼法要・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/0816eb5e788bf5ecfc8eed8e901b1a76

・・

「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」~チベット問題・焼身抗議を考える~
http://t.co/PwVvYWck

「焼身抗議」などで中国と戦うチベットの人々を追う、ドキュメンタリー映画『ルンタ』
http://lung-ta.net/

・・

川口英俊の自動配信・デイリー自動情報収集ネット新聞
http://paper.li/hide1125/1307742529

寒波襲来

2016年01月23日 | 日記
今日は曇りがちな一日となり、誠に寒波襲来にて寒くなってきました。

終日寺院勤務

寺務・法要・彼岸塔婆準備・清掃などして過ごす。

昨晩に大分から帰って参りました。

誠に田口学法師との善き妙縁、尊く有り難しでございます。

まさに「縁尋機妙 多逢聖因」でございます。

拙ブログでの学法様のご紹介
2010.5.25「大法輪寺・田口学法師」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/9f7459d7458dea068def1522bb609aa1

・・

1/22・大法輪寺様(大分県日出町 http://daihourin.com/ )本院にての法事に参列。





田口学法師の下、法要厳修。了後、ご法話、談話。



「坊主が吠える がくほう独り言写真日記」
http://ameblo.jp/daihourin/

いつも何かとお気に掛けて頂いておりまして、有り難いことでございます。

この度もたくさんの善きパワーを頂くことができました。

学法様、誠にお忙しく、この後すぐにお葬儀のお勤めへと向かわれました。

また年内にゆっくりとお話ができる機会がありましたらと存じます。本当にありがとうございました。







・・

拙妻の祖母様が祀られております菩提寺が、大分・日出の大法輪寺様にて、大法輪寺御住職が、拙生の大恩人、ご尊敬申し上げております田口学法師でございます。

学法様とは、13年ほど前より、誠に有り難い妙縁をたくさん頂いております。

・・

未来の住職塾・本科の受講へと向けた予習本(現読・未読・読了)・・

「ストーリーで学ぶマーケティングの基本」現読

・・以下未読・・

「トレードオフ」未読

「10日で学ぶMBA」未読

「図解・基本フレームワーク50」未読

「プロフェッショナルマネジャー」未読

「ストーリーで学ぶ経営戦略」未読

「グロービスMBA経営戦略」未読

「グロービスMBAマネジメント・ブック」未読

「プロフェッショナルマネジャー・ノート」未読

「ビジョナリーカンパニー・時代を超える生存原則」未読

「熱狂する社員・企業競争力を決定するモチベーションの3要素」未読

・・以下読了・・

「まんが 日本最大のビジネススクールで教えているMBAの超基本」読了

分かりやすくて面白かったです。

「ザ・ゴール」未読・漫画版(読了)

依存的事象= 縁起
統計的変動 ≒ 無常
仏教思想と直結した考え方が原理にあって、意外にも理解が進みました。

「ダライ・ラマのビジネス入門」読了

慣れている仏教思想との関連と、具体的事例も挙げられており、分かりやすくて良かったです。

・・

未来の住職塾・本科の受講へと向けて、少し経営学・経営論の学びも進めてみようかと思っております。大学の時には、図書館で経済や経営関係の雑誌もよく乱読していましたが、それ以来になりますね・・

正直、知らない用語もかなり増えています・・そこで、受講までに少し経営学、MBAについて、拙い素人ながらにもできる限り予習をしておこうと存じます。

未来の住職塾・本科・来期の受講へ向けて
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52207056.html

・・

株式会社・仙拓の佐藤仙務さん・仙拓レンジャーズ名刺
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52209688.html

仙拓レンジャーズに参加して、障がい者雇用向上を応援しましょう!

・・

ネットでお坊さんがこたえるQ&Aサービス・hasunoha
http://hasunoha.jp/

回答者として四年目に入りました。すっかりとペースが落ちてしまっておりますが、少しずつでも皆様のお役に立つことができる回答を目指して日々、省察、精進致して参りたいと存じます。本年もご叱正、ご批正の程を賜れますように、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

東日本大震災を機縁として立ち上がりました「hasunoha」に参画できましたこと、誠に感謝致しております。微力ながらにも一つ一つ少しずつでもお役に立てれる善行・功徳となりましたら、亡くなられました皆様への追善供養として回向申し上げたくに存じております。合掌

hasunoha・拙回答まとめ集
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi

hasunoha・拙生紹介ページ
http://hasunoha.jp/users/16

hasunoha・拙寺紹介ページ
http://hasunoha.jp/temples/6

・・

起業界・経営界へのファースト・インプレッション
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52209240.html

・・

ダライ・ラマ法王2016年来日法話「入菩薩行論・文殊菩薩の許可灌頂」
チベットハウス会員用特別席のお申込み案内
http://www.tibethouse.jp/news_release/2015/1501230_Ticket.html

是非、この機会にチベットハウスの会員となられまして、先行のお申し込みをご一考下さいませ。もちろん、一般向けの案内はもうしばらく後になるかとは存じます。拙生は、既に申し込み・入金をさせて頂きました。本年も、ダライ・ラマ法王猊下様のご尊顔を拝し奉り、ご法話を拝聴、ご灌頂を拝受できますこと、誠に幸甚に存じております。

2015.4.17「ダライ・ラマ法王猊下様のこと・・」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52189915.html

2015.4.13「ダライ・ラマ法王14世来日法話 般若心経・菩提心の解説・観音菩薩の許可灌頂」ご報告
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/3ac42f140aef2fb85956f1fcd45e1b13

2014.4.14 ダライ・ラマ法王猊下様によるチベット密教・胎蔵曼荼羅灌頂・ご報告
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/bc5c08f69d78bdda5c6cca62d17d87df

2013.11.19「空と縁起」に関する拙質問に対してのダライ・ラマ法王猊下様の御回答内容について
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/710b99c74854aebc871a6f75e28dde12

「偉大なる第十四世の長寿を祈願する如意自在王〔経〕」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8f49efb18934ec00993d52e91c603327

ダライ・ラマ14世法王猊下様・公式サイト日本語版
http://www.dalailamajapanese.com/

ダライ・ラマ14世法王猊下様・Facebook日本版公式ページ
https://www.facebook.com/dalailamajapanese

・・

「アドヴァイタ」(非二元性)・「ノンデュアリティ」(非二元)・「真我」などについての雑感・・
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52207555.html

・・

「ハリバドラの伝える瑜伽行中観派思想」一郷正道先生・東本願寺
http://books.higashihonganji.jp/defaultShop/disp/CSfLastGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=17404&dispNo=001002

これは、想像以上に凄い内容です。誠にこちらにして良かったです。理解を進めさせて頂きます。

・・

呪殺祈祷僧団再結成への懸念考察からのゾクチェン再考は、途切れ途切れながらにも少しずつ続けさせて頂いております。

ガンデン・ガチュー、ツォンカパ大師の寂滅の日(12/5)に、ゲルク派版「チベット死者の書」をようやく読了。

やはり、ニンマ派版の「チベット死者の書」(バルドゥ・トェ・ドル)とはかなり違いましたね・・正直、ニンマ派バージョンは、もう二度目の読解は無いように存じます・・

次に、以前購入致して棚に眠らせてしまっておりました「チベットの死の修行」を読み進めることと致します。

「チベットの死者の書」一読了感・・
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52206171.html

・・

呪殺祈祷僧団の復活に対しての懸念の考察から、派生的に「ゾクチェン」の再考を進めていく中で、「ゾクチェン」と「マインドフルネス」、「仏教3.0」における思想的奇妙な一致について、いくつか考えるところがあります。釈尊八万四千法門、善巧方便の根源についての重大事項に関わってくる問題でもあるため、正直、これ以上の考察は保留せざるを得ないところとなってございます・・

少しだけ拙FBコメント追記・・バージョンアップ・アップデートの必要性については色々と恣意的・独善的な上下・優劣等の問題があるかと存じますが、別のコメントとして『・・「ゾクチェン」・「マインドフルネス」・「仏教3.0」の根っこにあるものは、実は非常によく似ています。そのため、それぞれの弊害もよく似ており、しいては、セクト化によっての弊害もよく似ています。とにかく「マインドフルネス」・「仏教3.0」も当初思っていたよりか全然盛り上がっていないのも、ある意味でしかるべきかな・・と思うところもございます。・・』と述べさせて頂いておりますが、実は、「ゾクチェン」・「マインドフルネス」、そして「仏教3.0」も修行の否定と誤解されてしまいかねない思想的背景も誠によく似ています。誤解によるセクト化や修行否定による堕落という弊害を避けるためにも、今一度深奥のところを考察していかないといけないかと存じております。/拙生的には、修行の否定(しているという誤解)については、浄土真宗に対してのその誤解とも似ているところがあるような気は致しております。誤解により仏道(の基本となる四聖諦)そのものを破壊してしまう懸念があるだけにそれぞれ厄介であると考えております。問題は真俗二諦の解釈(の誤解)によるところにあるのではないかと存じております。

・・

ゾクチェンについては再考を継続しております。正直、ある程度の答えは出ているのですが、誤解を招きかねないため躊躇致しております。

リクパ・光明・原初的叡知(イェシェ・原初の智慧)については、以前より随分と理解が深まって参りました。

「ゾクチェン」再考中・1
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/9e4f73fe356e845d9d76c923bae8fac7

・・

佐々井秀嶺師 CROSS hasunohaご報告「佐々井秀嶺師ご法話・質疑応答の要旨について」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/c2f4432afb312e76387fde494ac6f178

「お坊さん×IT」!【hasunoha】代表の堀下氏にプラットフォーム運営について聞いてみました
http://www.m-hand.com/hirumeshimae/web-encycropedia/hasunoha/

運営者によるhasunoha(ハスノハ) blog
http://taka.hasunoha-blog.info

・・

「呪殺祈祷僧団復活に対しての懸念について・7・最終」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/9bb187338f5bd4b6b01674157b908136

・・

勝義方便メモNo.11
http://togetter.com/li/827044

超宗派系一覧
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/ad8366ba25bc4f15de68c375bc313e0b

「拙理解仏教図式No.7」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/f11483ea1a2eb35ce5dcda72284b2bfa

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

追悼「塩川正十郎先生との想い出・・」(2015.9.24)
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/9414bc58e96d41a9090542e076524486

・・

大阪府知事選挙・大阪市長選挙の結果雑感・・
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52205800.html

「維新の党、分裂騒動の醜態についての雑感・・2」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52203627.html

「維新の党、分裂騒動の醜態についての雑感・・1」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52203465.html

「2015.9.27 東大阪市・市長選挙・市議会議員選挙」の結果を振り返って(謝罪含む・・)
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/5e9c83ab98b1b5b319fb3688167c4a6f

「今秋の東大阪市・市長選挙・市議会議員選挙についての雑感」2015.8.27
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/4451ba3c2b7a73019388332e06b0a424

「9/27 東大阪市・市議会議員選挙について」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/c498421ab72ce533489194f6e09b9cc7

・・

「仏教と戦争 ~ 戦後70年と仏教 ~」平成27年8月・お盆施餓鬼法要・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/c479dc1d59328df2708ba23499b4d92b

「仏教の基本的な理解のために」平成27年3月・春彼岸施餓鬼法要・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/55ced9a1512c6ef6e095caa4fbe9eb8c

「死後について」平成26年9月・秋彼岸墓前回向 配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/46df9bb57071ef4f2b56161423dba66f

「お葬式について」平成26年8月・お盆施餓鬼法要・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/0816eb5e788bf5ecfc8eed8e901b1a76

・・

「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」~チベット問題・焼身抗議を考える~
http://t.co/PwVvYWck

「焼身抗議」などで中国と戦うチベットの人々を追う、ドキュメンタリー映画『ルンタ』
http://lung-ta.net/

・・

川口英俊の自動配信・デイリー自動情報収集ネット新聞
http://paper.li/hide1125/1307742529

終日・大分県/大法輪寺御住職・田口学法師

2016年01月22日 | 日記
終日・大分県

大法輪寺様(大分県日出町 http://daihourin.com/ )本院にての法事に参列。





田口学法師の下、法要厳修。了後、ご法話、談話。



「坊主が吠える がくほう独り言写真日記」
http://ameblo.jp/daihourin/

いつも何かとお気に掛けて頂いておりまして、有り難いことでございます。

この度もたくさんの善きパワーを頂くことができました。

学法様、誠にお忙しく、この後すぐにお葬儀のお勤めへと向かわれました。

また年内にゆっくりとお話ができる機会がありましたらと存じます。本当にありがとうございました。







・・

拙妻の祖母様が祀られております菩提寺が、大分・日出の大法輪寺様にて、大法輪寺御住職が、拙生の大恩人、ご尊敬申し上げております田口学法師でございます。

学法様とは、13年ほど前より、誠に有り難い妙縁をたくさん頂いております。

拙ブログでの学法様のご紹介・「大法輪寺・田口学法師」2010.5.25
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/9f7459d7458dea068def1522bb609aa1

・・

未来の住職塾・本科の受講へと向けた予習本(現読・未読・読了)・・

「ストーリーで学ぶマーケティングの基本」現読

・・以下未読・・

「トレードオフ」未読

「10日で学ぶMBA」未読

「図解・基本フレームワーク50」未読

「プロフェッショナルマネジャー」未読

「ストーリーで学ぶ経営戦略」未読

「グロービスMBA経営戦略」未読

「グロービスMBAマネジメント・ブック」未読

「プロフェッショナルマネジャー・ノート」未読

「ビジョナリーカンパニー・時代を超える生存原則」未読

「熱狂する社員・企業競争力を決定するモチベーションの3要素」未読

・・以下読了・・

「まんが 日本最大のビジネススクールで教えているMBAの超基本」読了

分かりやすくて面白かったです。

「ザ・ゴール」未読・漫画版(読了)

依存的事象= 縁起
統計的変動 ≒ 無常
仏教思想と直結した考え方が原理にあって、意外にも理解が進みました。

「ダライ・ラマのビジネス入門」読了

慣れている仏教思想との関連と、具体的事例も挙げられており、分かりやすくて良かったです。

・・

未来の住職塾・本科の受講へと向けて、少し経営学・経営論の学びも進めてみようかと思っております。大学の時には、図書館で経済や経営関係の雑誌もよく乱読していましたが、それ以来になりますね・・

正直、知らない用語もかなり増えています・・そこで、受講までに少し経営学、MBAについて、拙い素人ながらにもできる限り予習をしておこうと存じます。

未来の住職塾・本科・来期の受講へ向けて
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52207056.html

・・

株式会社・仙拓の佐藤仙務さん・仙拓レンジャーズ名刺
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52209688.html

仙拓レンジャーズに参加して、障がい者雇用向上を応援しましょう!

・・

ネットでお坊さんがこたえるQ&Aサービス・hasunoha
http://hasunoha.jp/

回答者として四年目に入りました。すっかりとペースが落ちてしまっておりますが、少しずつでも皆様のお役に立つことができる回答を目指して日々、省察、精進致して参りたいと存じます。本年もご叱正、ご批正の程を賜れますように、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

東日本大震災を機縁として立ち上がりました「hasunoha」に参画できましたこと、誠に感謝致しております。微力ながらにも一つ一つ少しずつでもお役に立てれる善行・功徳となりましたら、亡くなられました皆様への追善供養として回向申し上げたくに存じております。合掌

hasunoha・拙回答まとめ集
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi

hasunoha・拙生紹介ページ
http://hasunoha.jp/users/16

hasunoha・拙寺紹介ページ
http://hasunoha.jp/temples/6

・・

起業界・経営界へのファースト・インプレッション
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52209240.html

・・

ダライ・ラマ法王2016年来日法話「入菩薩行論・文殊菩薩の許可灌頂」
チベットハウス会員用特別席のお申込み案内
http://www.tibethouse.jp/news_release/2015/1501230_Ticket.html

是非、この機会にチベットハウスの会員となられまして、先行のお申し込みをご一考下さいませ。もちろん、一般向けの案内はもうしばらく後になるかとは存じます。拙生は、既に申し込み・入金をさせて頂きました。本年も、ダライ・ラマ法王猊下様のご尊顔を拝し奉り、ご法話を拝聴、ご灌頂を拝受できますこと、誠に幸甚に存じております。

2015.4.17「ダライ・ラマ法王猊下様のこと・・」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52189915.html

2015.4.13「ダライ・ラマ法王14世来日法話 般若心経・菩提心の解説・観音菩薩の許可灌頂」ご報告
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/3ac42f140aef2fb85956f1fcd45e1b13

2014.4.14 ダライ・ラマ法王猊下様によるチベット密教・胎蔵曼荼羅灌頂・ご報告
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/bc5c08f69d78bdda5c6cca62d17d87df

2013.11.19「空と縁起」に関する拙質問に対してのダライ・ラマ法王猊下様の御回答内容について
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/710b99c74854aebc871a6f75e28dde12

「偉大なる第十四世の長寿を祈願する如意自在王〔経〕」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8f49efb18934ec00993d52e91c603327

ダライ・ラマ14世法王猊下様・公式サイト日本語版
http://www.dalailamajapanese.com/

ダライ・ラマ14世法王猊下様・Facebook日本版公式ページ
https://www.facebook.com/dalailamajapanese

・・

「アドヴァイタ」(非二元性)・「ノンデュアリティ」(非二元)・「真我」などについての雑感・・
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52207555.html

・・

「ハリバドラの伝える瑜伽行中観派思想」一郷正道先生・東本願寺
http://books.higashihonganji.jp/defaultShop/disp/CSfLastGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=17404&dispNo=001002

これは、想像以上に凄い内容です。誠にこちらにして良かったです。理解を進めさせて頂きます。

・・

呪殺祈祷僧団再結成への懸念考察からのゾクチェン再考は、途切れ途切れながらにも少しずつ続けさせて頂いております。

ガンデン・ガチュー、ツォンカパ大師の寂滅の日(12/5)に、ゲルク派版「チベット死者の書」をようやく読了。

やはり、ニンマ派版の「チベット死者の書」(バルドゥ・トェ・ドル)とはかなり違いましたね・・正直、ニンマ派バージョンは、もう二度目の読解は無いように存じます・・

次に、以前購入致して棚に眠らせてしまっておりました「チベットの死の修行」を読み進めることと致します。

「チベットの死者の書」一読了感・・
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52206171.html

・・

呪殺祈祷僧団の復活に対しての懸念の考察から、派生的に「ゾクチェン」の再考を進めていく中で、「ゾクチェン」と「マインドフルネス」、「仏教3.0」における思想的奇妙な一致について、いくつか考えるところがあります。釈尊八万四千法門、善巧方便の根源についての重大事項に関わってくる問題でもあるため、正直、これ以上の考察は保留せざるを得ないところとなってございます・・

少しだけ拙FBコメント追記・・バージョンアップ・アップデートの必要性については色々と恣意的・独善的な上下・優劣等の問題があるかと存じますが、別のコメントとして『・・「ゾクチェン」・「マインドフルネス」・「仏教3.0」の根っこにあるものは、実は非常によく似ています。そのため、それぞれの弊害もよく似ており、しいては、セクト化によっての弊害もよく似ています。とにかく「マインドフルネス」・「仏教3.0」も当初思っていたよりか全然盛り上がっていないのも、ある意味でしかるべきかな・・と思うところもございます。・・』と述べさせて頂いておりますが、実は、「ゾクチェン」・「マインドフルネス」、そして「仏教3.0」も修行の否定と誤解されてしまいかねない思想的背景も誠によく似ています。誤解によるセクト化や修行否定による堕落という弊害を避けるためにも、今一度深奥のところを考察していかないといけないかと存じております。/拙生的には、修行の否定(しているという誤解)については、浄土真宗に対してのその誤解とも似ているところがあるような気は致しております。誤解により仏道(の基本となる四聖諦)そのものを破壊してしまう懸念があるだけにそれぞれ厄介であると考えております。問題は真俗二諦の解釈(の誤解)によるところにあるのではないかと存じております。

・・

ゾクチェンについては再考を継続しております。正直、ある程度の答えは出ているのですが、誤解を招きかねないため躊躇致しております。

リクパ・光明・原初的叡知(イェシェ・原初の智慧)については、以前より随分と理解が深まって参りました。

「ゾクチェン」再考中・1
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/9e4f73fe356e845d9d76c923bae8fac7

・・

佐々井秀嶺師 CROSS hasunohaご報告「佐々井秀嶺師ご法話・質疑応答の要旨について」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/c2f4432afb312e76387fde494ac6f178

「お坊さん×IT」!【hasunoha】代表の堀下氏にプラットフォーム運営について聞いてみました
http://www.m-hand.com/hirumeshimae/web-encycropedia/hasunoha/

運営者によるhasunoha(ハスノハ) blog
http://taka.hasunoha-blog.info

・・

「呪殺祈祷僧団復活に対しての懸念について・7・最終」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/9bb187338f5bd4b6b01674157b908136

・・

勝義方便メモNo.11
http://togetter.com/li/827044

超宗派系一覧
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/ad8366ba25bc4f15de68c375bc313e0b

「拙理解仏教図式No.7」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/f11483ea1a2eb35ce5dcda72284b2bfa

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

追悼「塩川正十郎先生との想い出・・」(2015.9.24)
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/9414bc58e96d41a9090542e076524486

・・

大阪府知事選挙・大阪市長選挙の結果雑感・・
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52205800.html

「維新の党、分裂騒動の醜態についての雑感・・2」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52203627.html

「維新の党、分裂騒動の醜態についての雑感・・1」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52203465.html

「2015.9.27 東大阪市・市長選挙・市議会議員選挙」の結果を振り返って(謝罪含む・・)
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/5e9c83ab98b1b5b319fb3688167c4a6f

「今秋の東大阪市・市長選挙・市議会議員選挙についての雑感」2015.8.27
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/4451ba3c2b7a73019388332e06b0a424

「9/27 東大阪市・市議会議員選挙について」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/c498421ab72ce533489194f6e09b9cc7

・・

「仏教と戦争 ~ 戦後70年と仏教 ~」平成27年8月・お盆施餓鬼法要・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/c479dc1d59328df2708ba23499b4d92b

「仏教の基本的な理解のために」平成27年3月・春彼岸施餓鬼法要・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/55ced9a1512c6ef6e095caa4fbe9eb8c

「死後について」平成26年9月・秋彼岸墓前回向 配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/46df9bb57071ef4f2b56161423dba66f

「お葬式について」平成26年8月・お盆施餓鬼法要・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/0816eb5e788bf5ecfc8eed8e901b1a76

・・

「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」~チベット問題・焼身抗議を考える~
http://t.co/PwVvYWck

「焼身抗議」などで中国と戦うチベットの人々を追う、ドキュメンタリー映画『ルンタ』
http://lung-ta.net/

・・

川口英俊の自動配信・デイリー自動情報収集ネット新聞
http://paper.li/hide1125/1307742529