川口英俊の日記

川口英俊の日記・毎日更新・12年目に
悩み相談は「hasunoha」へどうぞ http://hasunoha.jp/

9/27 東大阪市・市議会議員選挙について

2015年08月11日 | 日記
地元・東大阪市で、今秋、市長選挙と市議会議員選挙が、同日にて行われます。
http://www.city.higashiosaka.lg.jp/0000015057.html

告示日・平成27年9月20日(日)
選挙日・平成27年9月27日(日)

東大阪市・選挙管理委員会事務局
http://www.city.higashiosaka.lg.jp/soshiki/34-0-0-0-0_1.html

さて、実は、拙弟・川口泰弘・32歳(前回の4年前は保守系無所属・1,466票落選)が、今回は自民党公認候補として市議会議員選挙に二度目の立候補予定です。

前回・平成23年10月2日・東大阪市・市議会議員選挙結果
http://www.city.higashiosaka.lg.jp/0000002974.html

川口泰弘(かわぐちやすひろ)

オフィシャルホームページ:http://update.client.jp/
オフィシャルブログ:http://update.iku4.com/
ツイッター:https://twitter.com/yasuhiro_update
フェイスブック:川口泰弘( https://www.facebook.com/yasuhiro.kawaguchi.376

今回の東大阪市市議会議員選挙は、前回から定員が4減っており、定数38、候補者55-60ほどの激戦が予想されています。

当選ラインは3000-3200票ほどとなるでしょう・・

とにかく、よほどの知名度、組織票、特別な要素がない限り、なかなか普通の者が当選するには、色々と大変に難しいものがございます。

しかし、一応、拙生、学生時代に政党内部(自民党と民主党)にて政治活動・選挙運動をしていた経験も踏まえさせて頂きまして、普通の者でも当選することは、その事前における取り組み次第で、そんなにハードルの高いものではないと思っています。

要は、取り組む姿勢と、事前準備です。選挙は何も一週間やそこらの選挙期間だけで戦うわけではありません。選挙期間では、当然にみんな一生懸命に総力を挙げて、頑張って、選挙運動を展開するため、まあそんなに選挙期間中だけにおいて、票に大差が出るものでは、実はありません。

問題は、姿勢と事前の準備の取り組み方次第となります。

よく政治活動時代に言われたのは、「選挙は、選挙の前の半年の時点までの活動内容で、ほぼ勝敗は分かるよ」ということです。

このことを端的に表している参考となる内容が下記の転載となりますが、それはあとで見て頂くとして、とにかく、基本的な活動(市民活動・政策活動・街頭演説・挨拶廻り・ポスティング・座談会や報告会などの集会)を通じて、有権者と真摯に、真剣に向き合う姿勢が何よりも大切となります。

さて、拙弟はどうか・・

まあ、前回の敗戦から、しばらく停滞期があったものの、三年前から半年前まで、また、それからも、それなりに各駅頭朝立ちや夕立(計450回ほど)、市民活動・政策勉強、挨拶廻り等もある程度できており、候補予定者としての基本的な運動量から、2,500票は超えて、あとプラスアルファの頑張りで、何とか当選ラインぐらいまで持って行けるのかもしれないかなとは思われます。

あとは、やや甘いところがまだあるのと、油断をせずに、危機感と謙虚さを持っての当選へと向けた不動心、信念次第というところになるでしょうか…

とにかく、拙生もそうですが、最終的に自分の名前を書いて頂けるかどうかは、投票用紙を受け取り、投票BOXに入り、鉛筆を握った時に、ふっと、顔が浮かんでもらえるかどうかです。余程に頼まれたからとか、付き合いや仕事上仕方なくとかではない限り、やはり、真摯な姿勢にて会って向き合えていたかどうかが名前を書いて頂く大きな要因、動機となります。投票所に来るまでは、意中の候補ではない方でも、頼まれたから、仕方なくと思っていても、最後の最後で結構、自分に嘘はつけない方は多いのではないかと思います。その時に名前を書いて頂けるかどうかが勝負になります。

また、特に地方選挙レベルでは、国政レベルの世論動向や政党支持率などはほとんど関係なく、やはり、顔合わせによる真摯な取り組み姿勢が大切になるのではないかと思います。

下記の参照から、東大阪市・市議会議員選挙で当選するための活動量概算としては、

有権者数約40万人、人口約50万人、大都市(中核市)ということを勘案して、

1時間の活動あたり3票で算出: 1日8時間で24票獲得

3,000票がボーダーとすると125日の活動が必要となる。

昔に、ある程度質の高い街頭演説(駅頭などある程度人通りのあるところ)の1時間半の活動で、おおよそ5票ほどの獲得と言われてましたから、下記の参照における内容は結構読みに役立つ分析と言えます。

ここ東大阪で、市会議員となるためには、1日8時間の活動は無理として、1日3時間から4時間の活動量でも250日から300日、1年から1年半、長くても二年間みっちりとしっかり活動するだけでも、実はかなりいい勝負ができるものとなります。

さて、ちなみに拙生は、15年前に、僧侶の修行から帰って、大学に復学後、自民党を離党して、学生時代にお世話になっていた塩川正十郎先生の事務所からも離れ、民主党に入党、民主党東大阪選挙区支部幹事として岡本準一郎氏を支援、応援するも、2003年の衆院選での敗北以来、民主党も離党し(拙著「誇れる社会のために」 http://goo.gl/6R48fh 参照)、政治的にはもう10年以上、中立的・中道的(リベラル中道)な立場であり、個人として、拙弟の選挙に関することにも、ほとんど全くと言っていいほど関わってはおりませんので、あしからず、この点、ご了承下さいませ。

また、最近の拙生の政治に対しての見解につきましては、下記ページを少しくにもご参照下さいませ。

「アベ政治を許さない」デモ運動への違和感・・
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52196796.html

「アベ政治を許さない」デモ運動への違和感・2
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52197923.html

とにかく、政治家の皆様には、何よりも多くの市民の幸せとなるための善き政治、清き政治へと向けて、真摯に、いつまでも市民の目線、苦しんでいる者や困っている者の目線にて色々と取り組んでほしいものであります。


・・以下は転載記事・・

ネット選挙・投票率向上研究会(フェイスブック記事より転載)
https://www.facebook.com/vote90over

選挙の窓口!(当選する人は当選するべく当選しているということ)

偏った風が吹いていない時に「当選する人」と「落選する人」の差とは?
それは、「たった3つの基本活動量」と「たった3つの基本姿勢」だけである。

写真の方のような美女(実際には、筆談ホステス・斉藤りえ候補のポスター写真)や組織のある政党、低投票率は例外と考えてください。( ´ ▽ ` )ノ

特に組織の無い者の選挙では顕著な結果として現れ、戦略やSNSなども重要だが基本活動なしでは無力と言える。

基本活動量とは

1、本人が行う街頭演説や駅頭立ち、辻立ちの時間
2、本人が行う戸別訪問やポスティングの時間
3、本人が行う社会貢献的な活動時間

基本的な姿勢とは?

1、常に当選するという強い思いを持つこと。
2、常に危機感を持つこと。
3、常に謙虚で人の意見を尊重すること。

上述した活動や姿勢が一つでも欠ければ当選は難しいと言えるだろう!

落選した候補のセリフはほとんどが「相手が強かった」「時間がなかった」と言うがそれは大きな間違いである。

なぜなら選挙は「有権者の貴重な1票を付託してもらうための活動」であることは言うまでもないはずなのだが、落選する者は基本的な活動や姿勢を見落とし自己満足で終わっているからだ!

一言で言えば有権者はちゃんと活動を見ているということ。

つまり忠実に有権者と向き合う上記の活動を相当な期間実行し常に基本的な姿勢を持っていれば当選する可能性が高いということである。

落選する人の例として

何もかも人任せ・横柄・勝ったつもりでいる・何でもお金で済まそうとする・感謝をしない・楽観的である・演説が嫌い・活動が嫌い・本人が司令塔となるなどが多い。

これを信じるか信じないかはお任せするが、今後候補となる方にはこの基本を強く推奨したい。

ちなみに時間と得票数に関しては下記を参考にしてください。

・市議・区議選(有権者3万人以上)
1時間の活動あたり1票で算出:1日8時間で8票獲得
1000票がボーダーとすると125日の活動が必要となる

・県議選(有権者3万人以上)
1時間の活動あたり5票で算出:1日8時間で40票獲得
8000票がボーダーとすると200日の活動が必要となる

・国政選挙(有権者20万人以上)
1時間の活動あたり20票で算出:1日8時間で160票獲得
60000票がボーダーとすると375日活動が必要

*選挙区によって誤差はありますが上記の得票数は立候補者数と有権者数そして当選ラインで算出しております。

・・転載ここまで。

・・以上ここまで。

・・

『 仏教と戦争 ~ 戦後70年と仏教 ~ 』平成27年8月・お盆施餓鬼法要・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/c479dc1d59328df2708ba23499b4d92b

MMBA「平和のための祈りのことば: 逆縁を善資へと変えるために」
http://www.mmba.jp/archives/13011

「真実の請願文」ダライ・ラマ法王猊下様
http://www.mmba.jp/voice/dalailama/bdentshig

・・

「アベ政治を許さない」デモ運動への違和感・2
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52197923.html

・・

hasunoha拙回答、お盆が終わる(16日)までしばらくの間、お休みさせて頂きます。お休みするまでもなく、ペースはかなり落ちてしまっているのではありますが・・申し訳ない限りでございます・・

「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス
http://hasunoha.jp/
スマートフォン・携帯ブラウザも対応

hasunoha・拙回答まとめ集
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/

hasunoha・拙生紹介ページ
http://hasunoha.jp/users/16

hasunoha・拙寺紹介ページ
http://hasunoha.jp/temples/6

運営者によるhasunoha(ハスノハ) blog
http://taka.hasunoha-blog.info

東日本大震災を機縁として立ち上がりました「hasunoha」に参画できましたこと、誠に感謝致しております。微力ながらにも一つ一つ少しずつでもお役に立てれる善行・功徳となりましたら、亡くなられました皆様への追善供養として回向申し上げたくに存じております。合掌

「無料でお坊さんに悩み相談なら“hasunoha”を利用してみよう」節約社長編集部
http://setsuyaku.ceo/post/551/

『お坊さんがこたえるQ&Aサービス「hasunoha」の会員登録に関しての補足について』2015.6.23
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/78479ac5c850b8e9cc369663f9c62e08

hasunoha取材記事紹介「お坊さんQ&Aサイト・hasunoha」
http://goshi-goshi.com/?p=181

「拙500回答の検証結果について」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1022668905.html

・・

佐々井秀嶺師 CROSS hasunohaご報告「佐々井秀嶺師ご法話・質疑応答の要旨について」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/c2f4432afb312e76387fde494ac6f178

「佐々井秀嶺師講演@五百羅漢寺-hasunohaに告ぐ」
http://taka.hasunoha-blog.info/shurei_sasai/

「インド仏教徒の最高指導者・佐々井秀嶺師のお話を目の前で聞いてきました。」
http://syukubo-blog.com/2015/07/20/8278

・・

テンジン・デレック・リンポチェに哀悼の意を表します。どうか再び御転生なされまして、輪廻の迷い苦しみにある一切衆生を到涅槃へとお導き賜れますように心からお願いを申し上げます。合掌九拝

「テンジン・デレク・リンポチェ遷化」石濱裕美子先生ブログ
http://shirayuki.blog51.fc2.com/blog-entry-757.html

「中国の刑務所にて、テンジン・デレック・リンポチェ死去」ダライ・ラマ法王日本代表部事務所
http://www.tibethouse.jp/news_release/2015/150715_Tulku_Tenzin_Delek_Rinpoche_Dies_150713.html


「リタンの英雄テンジン・デレック・リンポチェ 獄中死」チベットNOW@ルンタ
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51853550.html

「焼身抗議」などで中国と戦うチベットの人々を追う、ドキュメンタリー映画『ルンタ』
http://lung-ta.net/

「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」~チベット問題・焼身抗議を考える~
http://t.co/PwVvYWck

「中国によるチベット侵攻の際のチベット仏教界における思想的背景について」2015.7.18
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52196585.html
「安保法案の強行採決に思う・・」( http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/d/20150716 )の補足

「アベ政治を許さない」デモ運動への違和感・・2015.7.20
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52196796.html

・・

ダライ・ラマ14世法王猊下様・公式サイト日本語版
http://www.dalailamajapanese.com/

ダライ・ラマ14世法王猊下様・Facebook日本版公式ページ
https://www.facebook.com/dalailamajapanese

ドキュメンタリー映画「ダライ・ラマ14世」
http://www.d14.jp/

「焼身抗議」などで中国と戦うチベットの人々を追う、ドキュメンタリー映画『ルンタ』
http://lung-ta.net/

ダライ・ラマ法王猊下様に敬礼申し上げます。深遠なる智慧と慈悲を兼ね備えられましたる法王猊下様のご長寿、ご健勝を心から祈念申し上げます。どうか永らくこの世にお留まり賜りまして、衆生をお導き下さいますように。

川口英俊合掌九拜

「偉大なる第十四世の長寿を祈願する如意自在王〔経〕」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8f49efb18934ec00993d52e91c603327

2015.4.17「ダライ・ラマ法王猊下様のこと・・」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52189915.html

2015.4.13「ダライ・ラマ法王14世来日法話 般若心経・菩提心の解説・観音菩薩の許可灌頂」ご報告
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/3ac42f140aef2fb85956f1fcd45e1b13

2014.4.14 ダライ・ラマ法王猊下様によるチベット密教・胎蔵曼荼羅灌頂・ご報告
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/bc5c08f69d78bdda5c6cca62d17d87df

・・

勝義方便メモNo.11
http://togetter.com/li/827044

2015.6.2「仏教思想のゼロポイント」(魚川祐司氏著)読了所感
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52193380.html

2015.5.25「仏教思想のゼロポイント」魚川祐司氏と一法庵の山下良道先生との対話について
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52192814.html

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

2015.5.30・NGO「四方僧伽」「仏陀バンク説明会」参加報告
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52193200.html

・・

「菩提心の解説」ダライ・ラマ法王猊下様著/マリア・リンチェン氏訳


「菩提心の解説」読了。「中論講義」に続き、この「菩提心の解説」、さすがはやはりダライ・ラマ法王猊下様の通訳官マリア・リンチェンさんでございます。



密教の密意はまさにそこなんですよね。

三大阿僧祇劫積んだ資糧が役立っていないと三大阿僧祇劫、智慧と福徳の資糧を積んでから、実は無駄だったかもと知った時の徒労感、正直想像できません…

中途半端に資糧を積めているかもという安心、油断がまさに大敵です。正しいと言う思い込みほど誠に怖いものはありません。

ただ、この「菩提心の解説」、中論を著した龍樹大師が真に著したのかどうかについてはまだ検証の余地ありでございます。

・・

再び大乗起信論の考察に戻って参りました。

島村大心先生著「大乗起信論義記」現代語訳

高野山出版社

島村大心先生…この不肖者、また戻って参りました…生前には色々と御指導を賜りました御恩、決して忘れません…ただ…ただ一目、直接にお会い致したかった…合掌

不肖ながら先生の志を受け継ぐ者の一人として、悟り、真如の探究にこれからもできうる限りに取り組んで参りたいと存じております。

島村大心先生のことにつきましては、下記あとがきと先生のサイトもご参照下さいませ。

「大乗起信論義記」あとがき・・
http://yaplog.jp/hidetoshi/image/3837/3811

現代仏教学を再生するためのホームページ
http://www.h7.dion.ne.jp/~sdaisin/

・・

「梵網経の偈」の内容と「授記作仏」について
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52191490.html

本覚思想について再考中。

仏教を一から学び直し始めて12年…

初期・根本・テーラワーダ仏教から唯識思想、中観思想と進み、それから、如来蔵思想、仏性思想から華厳思想、本覚思想に至り、本覚思想から龍樹中観思想に戻り、しばらく龍樹中観に傾注後、中観帰謬論証派まで進み、ツォンカパ中観思想にて長らく留まった後、チベット密教の学びに入り、そして、「光明の心」の探究に至りて、今一度、如来蔵・仏性思想と中観思想に関するところに戻ってきております。

「光明の心」は反本覚思想である確信が今一度ほしいという感じもあり、最近話題としている梵網経の偈のことからの華厳思想、本覚思想について再考するとともに、ここを確かなる瞑想修行にて検証さえできれば…という段階にての行き詰まりというのが実際のところです。

頭の中では、以前に比べて「光明の心」、「勝義の光明」に関する理解が進んで参りましたことは、ダライ・ラマ法王猊下様のご法話、ご灌頂、ご著書によるところが大でございます。問題は瞑想修行があまりに疎かになり過ぎているという感じです…

とにかくまだまだ道半ばです…

・・

【ネパール大地震支援情報】義援金支援先参考まとめ
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/ceee90c7770ddf6b239aec17808d1cb3

ネパール義援金・Facebook・寄付が2倍になって支援されるようです。第二次義援金の実施として考慮中です。
https://m.facebook.com/nepalearthquakesupport

・・

「仏教と政治」について・・
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52190445.html

・・

塾長の松本紹圭様を始め、色々な諸師の皆様からのお誘いを頂戴致しておりました「未来の住職塾」・・諸事情色々と鑑みまして、この四期は見送らせて頂きまして、余程の参加できない事情が発生しない限り、来年の五期には何とか関西での開講に参加できましたらと考えております。どうかご容赦の程を宜しくお願い申し上げます。

一般社団法人・お寺の未来「未来の住職塾」
http://www.oteranomirai.or.jp/juku/regular_course/
Facebookページ
https://www.facebook.com/jushokujuku

・・

勝義方便メモNo.10
http://togetter.com/li/719545

超宗派系一覧
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/ad8366ba25bc4f15de68c375bc313e0b
また、随時、追加して参りたいと存じます。情報がございましたらどうか宜しくお願い致します。

「拙理解仏教図式No.7(2014.6.14)」ご提示・再考随時訂正予定
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/f11483ea1a2eb35ce5dcda72284b2bfa

・・

「仏教の基本的な理解のために」平成27年3月・春彼岸施餓鬼法要・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/55ced9a1512c6ef6e095caa4fbe9eb8c

「 死後について 」平成26年9月・秋彼岸墓前回向 配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/46df9bb57071ef4f2b56161423dba66f

平成26年・お盆施餓鬼法要 法話内容 録画配信Ustream
http://www.ustream.tv/recorded/51379634

「お葬式について」平成26年8月・お盆施餓鬼法要・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/0816eb5e788bf5ecfc8eed8e901b1a76

2013.11.19「空と縁起」に関する拙質問に対してのダライ・ラマ法王猊下様の御回答内容について
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/710b99c74854aebc871a6f75e28dde12

・・

NGO「国境なき僧侶団」フェイスブック・ページ
https://www.facebook.com/pages/国境なき僧侶団/578961352183094

・・

【チベット問題】

チベット問題・焼身抗議等の詳細情報は、チベットNOW@ルンタ・ダラムサラ通信・中原一博氏のブログが参照となります。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/

「太陽を取り戻すために チベットの焼身抗議」中原一博氏著
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51799025.html

無償ダウンロード
https://docs.google.com/file/d/0B6cmrkvyxC23QmhCRTZyeWRrNm8/edit

「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」~チベット問題・焼身抗議を考える~
http://t.co/PwVvYWck

・・

川口英俊の自動配信・デイリー自動情報収集ネット新聞
http://paper.li/hide1125/1307742529
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暑い・・ | トップ | 晴れ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む