川口英俊の日記

川口英俊の日記・毎日更新・15年目に
悩み相談は「hasunoha」へどうぞ http://hasunoha.jp/

快晴

2013年11月30日 | 徒然日記・日々の記録
今日は快晴となり、日中少し暖かくなりましたね。

終日寺院勤務

寺務・落ち葉掃除・清掃などして過ごす。

今日は集中的に半日落ち葉掃除でした・・もはや腰が痛い痛い・・

落ち葉掃除 柿→桜→銀杏(←落葉ピーク)→モミジ→クヌギ・コナラ(←落葉開始)

・・

「空と縁起」に関する拙質問に対してのダライ・ラマ法王猊下様の御回答内容について
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/710b99c74854aebc871a6f75e28dde12

この度、過日にご報告のように、有り難くにも「ダライ・ラマ法王と若手宗教者100人の対話」に参加させて頂きまして、最後に設けられました会場からの質疑応答におきまして、ダライ・ラマ法王猊下様にご質問させて頂ける貴重な機会に恵まれることができました。この浅学菲才の未熟者による質問に対して、法王様から大変に有意義なる尊い御回答を賜れることができました。

この際における御回答の内容は、「空と縁起」に関しての、般若心経における「色即是空 空即是色」の解釈を通じた、ナーガールジュナ(龍樹)大師の見解をお示しになられた貴重なるものでございました。

拙生は、あまりの緊張によって、十分にその場にて内容を把握致すことができませんでしたが、関係各位の皆様にお願いを申し上げまして、当日の詳細なる音源データを賜りまして、即時通訳による口語訳文の内容を、この度、まとめさせて頂きました次第でございます。

もし、この内容をお知りになられたいというご希望の方がいらっしゃいましたら、まだ主催者側による正式な内容のものではないため、あくまでも内部討議用資料として、この度は配布させて頂きたいと存じております。

そのため扱いには十分にご留意を賜りたくに存じております。このことは、主催の「リヴオン」代表の尾角光美様にもご確認を致しております。

もちろん、最終的な内容は、後日に主催者によりまとめられた報告の冊子にてご確認を頂けることになるかと存じております。

ご希望の方へは、本内容の性格上、匿名ではない形を取らせて頂きたく存じておりまして、フェイスブックを通じてのメッセージにて、配布希望の旨をお知らせ頂けましたらと存じております。下記定型文をそのまま貼り付けてフェイスブックのメッセージにてお送り頂けましたらと存じます。

「ダライ・ラマ法王猊下様の御回答内容配布希望です。」

川口英俊 拙フェイスブック
http://www.facebook.com/kawaguchi.hide

フェイスブックをなさられておられない方につきましては、どうか後日の主催者によります報告冊子をお待ち賜れましたらと存じております。ご容赦の程を何卒宜しくお願い申し上げます。

皆様方におかれましては、ダライ・ラマ法王猊下様によりましてのご法縁の一助となりましたら誠に幸甚に存じております。

深遠なる空と縁起の理法をお説きになられます慈悲深きダライ・ラマ法王猊下様に改めまして最敬礼を申し上げます。

川口英俊合掌九拝

「偉大なる第十四世の長寿を祈願する如意自在王〔経〕」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8f49efb18934ec00993d52e91c603327

「ダライ・ラマ法王と若手宗教者100人の対話」
http://www.live-on.me/compassion/index.html
主催・一般社団法人「リヴオン」 
http://www.live-on.me/

・・

<ダライ・ラマ14世>増上寺で若手宗教者と対話 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131119-00000036-mai-soci

ダライ・ラマ14世、若手宗教者と対話 中外日報
http://www.chugainippoh.co.jp/religion/news/20131126-001.html

2013.11.19「ダライ・ラマ法王と若手宗教者100人の対話」映像ダイジェスト版
http://www.youtube.com/watch?v=Sg-mUrW4CUU

ダライ・ラマ法王 2013年 来日講演( https://www.facebook.com/hhdl2013japan

11/19 法王来日 増上寺
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.413896315405962.1073741833.389032644558996&type=1

・・

『ダライラマ講演「宗教者は良い人間の手本になりなさい」』
石濱裕美子先生ブログ
http://shirayuki.blog51.fc2.com/blog-entry-694.html

「ダライラマ法王とチベット研究者の茶話会」 福田洋一先生ブログ
http://yfukuda.blog.so-net.ne.jp/2013-11-28

【チベット問題】

チベット問題・焼身抗議等の詳細情報は、チベットNOW@ルンタ・ダラムサラ通信・中原一博氏のブログが参照となります。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/

「太陽を取り戻すために チベットの焼身抗議」中原一博氏著
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51799025.html

無償ダウンロード
https://docs.google.com/file/d/0B6cmrkvyxC23QmhCRTZyeWRrNm8/edit

「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」~チベット問題・焼身抗議を考える~
http://t.co/PwVvYWck

・・

「ダライ・ラマ 誰もが聞きたい216の質問」春秋社
http://www.shunjusha.co.jp/detail/isbn/978-4-393-13405-4/



ダライ・ラマ法王猊下、離日と共に届きました。有り難くに拝読させて頂きます。深遠なる空と縁起の理法をお説きになられます慈悲深きダライ・ラマ法王猊下に最敬礼申し上げます。川口英俊合掌九拜

・・

「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス
http://hasunoha.jp/

最新は下記問いに回答させて頂きました。

問い「生きる意味、死ぬのが怖い」
http://hasunoha.jp/questions/292

これまで拙生が回答させて頂きました内容は下記にてまとめて閲覧して頂くことができます。
http://hasunoha.jp/users/16

【検証総評】「Hasunoha」・拙100回答について(2013.9.11) 
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/0277be21aed08793181327a1483eb5e0

東日本大震災:宗教が果たした役割とは 不安な夜、頼り、支えられ 毎日新聞
http://mainichi.jp/feature/20110311/news/20131121mog00m010006000c.html

ヤフーニュースのトップトピックスでも取り上げられていました。
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/2011sanrikuoki_eq/?id=6098109


下記のようにこの震災と宗教の特集記事にて、取り組みの一つとして「hasunoha」のことが紹介されています。

http://mainichi.jp/feature/20110311/news/20131121mog00m010006000c13.html


誠に有り難しでございます。悩み苦しみに真摯に向き合い続けれる一人の宗教者となれますようにこれからも鋭意精進努力して参りたいと存じております。

・・

現在「待ち」の書籍たち

ツォンカパのチベット密教 -『真言道次第広論』全十四品解説と第十二品「生起次第」和訳 齋藤保高先生 大蔵出版

ついにアマゾンに登場です。早速に予約注文させて頂きました。有り難くに拝読させて頂きたく存じております。

厚くご随喜申し上げます。合掌九拝

http://www.amazon.co.jp/ツォンカパのチベット密教--『真言道次第広論』全十四品解説と第十二品「生起次第」和訳--齋藤保高/dp/4804305874/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1384910004&sr=8-1&keywords=ツォンカパのチベット密教

http://rdor-sems.jp/index.php?ツォンカパのチベット密教

シリーズ大乗仏教8「如来蔵と仏性」春秋社

刊行を首を長くして待っておりますが、なかなか出ません・・
もちろんお目当ては、松本史朗教授の「空と如来蔵」の内容です。

http://www.shunjusha.co.jp/series/96/

新進気鋭の起心書房さんは、来年の二月にインド・チベット仏教の重要文献の和訳研究の成果を三点も出されるようです。こちらも見逃せません。

http://kishin-syobo.com/

http://kishin-syobo.com/index.php?編集室から

あとは、『インド論理学研究』の第六弾です。。

http://blog.goo.ne.jp/indianlogic

年末、年始と精読に勤しまないといけませんね。。大変です。。

・・

『チベット仏教 高僧法話集』チベット仏教普及協会(ポタラ・カレッジ)



この機会に「パンチェン・ラマのラムリム」と「チベット仏教常用経軌集」も共に。

チベット仏教普及協会(ポタラ・カレッジ)
http://www.potala.jp/

・・

【チベット問題】

チベット問題・焼身抗議等の詳細情報は、チベットNOW@ルンタ・ダラムサラ通信・中原一博氏のブログが参照となります。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/

「太陽を取り戻すために チベットの焼身抗議」中原一博氏著
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51799025.html

無償ダウンロード
https://docs.google.com/file/d/0B6cmrkvyxC23QmhCRTZyeWRrNm8/edit

「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」~チベット問題・焼身抗議を考える~
http://t.co/PwVvYWck

チベットが直面する問題 (2012年)
http://t.co/lavJOBR9

「偉大なる第十四世(ダライ・ラマ法王猊下)の長寿を祈願する如意自在王〔経〕」
http://t.co/BKpRZFZ6

・・

仏教拙理解図式No.6ご提示・・
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/54/bc/f9642eafccec96b6a071f47786f8c7c7.png?random=311f67030ac1992545e137116e49c74f

http://hide.noblog.net/blog/11506034.html


怠慢にも前回から3ヶ月も経ってしまいましたが、ようやくに仏教拙理解図式No.6を作成させて頂きました。まだまだ未熟な点、浅学菲才なる点も多々ではございますが、更に考察を繰り返していくことにて完成を目指して参りたいと存じております。ご叱正・ご批正を賜われますよう、どうか宜しくお願い申し上げます。川口英俊拝

・・

「勝義方便メモNo.9」を新規に開始予定です。
No.8
http://togetter.com/li/456916
No.7
http://togetter.com/li/442609

・・

平成25年・お盆施餓鬼法要 法話内容ロングバージョン・Ustream録画配信
http://www.ustream.tv/recorded/37310471

平成25年・春季彼岸施餓鬼法要 法話内容「供養について」
Ustreamにて録画・公開
http://www.ustream.tv/recorded/30149099

平成25年3月・春季彼岸施餓鬼法要配布用施本
「十三仏 追善供養を司る如来・菩薩たち」ネット公開
http://oujyouin.com/13butu.html

コラム「追善供養・功徳回向の考え方について」 1~5
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52108201.html

2013.3.11 東日本大震災・犠牲者諸群各霊位・三回忌追善供養
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52120839.html

最近の仏教思想関係の主な考察についてのまとめ集
http://t.co/RZJudE4f

「お通夜式、お葬儀式の導師についての自省と自戒のために」(川口英俊拝)
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/ef5f6cca53cff32fb5fd1def4d9492e6

川口英俊の自動配信・デイリー自動情報収集ネット新聞
http://paper.li/hide1125/1307742529

「拙対外活動に関しましてのお知らせ(川口英俊拝)2013.1.26」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/575ba7b05497e7ee3d893a2ab0c39bc3

・・

他、これまでの考察シリーズは下記をご参照下さいませ。
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/51997575.html

「空と縁起」に関する拙質問に対してのダライ・ラマ法王猊下様の御回答内容について

2013年11月30日 | 徒然日記・日々の記録
2013.11.19「ダライ・ラマ法王と若手宗教者100人の対話」参加ご報告
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/40305ec625f85e2e40b470437e4c1e86

この度、過日にも上記ご報告のように、有り難くにも「ダライ・ラマ法王と若手宗教者100人の対話」に参加させて頂きまして、最後に設けられました会場からの質疑応答におきまして、ダライ・ラマ法王猊下様にご質問させて頂ける貴重な機会に恵まれることができました。この浅学菲才の未熟者による質問に対して、法王様から大変に有意義なる尊い御回答を賜れることができました。

この際における御回答の内容は、「空と縁起」に関しての、般若心経における「色即是空 空即是色」の解釈を通じた、ナーガールジュナ(龍樹)大師の見解をお示しになられた貴重なるものでございました。

拙生は、あまりの緊張によって、十分にその場にて内容を把握致すことができませんでしたが、関係各位の皆様にお願いを申し上げまして、当日の詳細なる音源データを賜りまして、即時通訳による口語訳文の内容を、この度、まとめさせて頂きました次第でございます。

もし、この内容をお知りになられたいというご希望の方がいらっしゃいましたら、まだ主催者側による正式な内容のものではないため、あくまでも内部討議用資料として、この度は配布させて頂きたいと存じております。

そのため扱いには十分にご留意を賜りたくに存じております。このことは、主催の「リヴオン」代表の尾角光美様にもご確認を致しております。

もちろん、最終的な内容は、後日に主催者によりまとめられた報告の冊子にてご確認を頂けることになるかと存じております。

ご希望の方へは、本内容の性格上、匿名ではない形を取らせて頂きたく存じておりまして、フェイスブックを通じてのメッセージにて、配布希望の旨をお知らせ頂けましたらと存じております。下記定型文をそのまま貼り付けてフェイスブックのメッセージにてお送り頂けましたらと存じます。

「ダライ・ラマ法王猊下様の御回答内容配布希望です。」

川口英俊 拙フェイスブック
http://www.facebook.com/kawaguchi.hide

フェイスブックをなさられておられない方につきましては、どうか後日の主催者によります報告冊子をお待ち賜れましたらと存じております。ご容赦の程を何卒宜しくお願い申し上げます。

皆様方におかれましては、ダライ・ラマ法王猊下様によりましてのご法縁の一助となりましたら誠に幸甚に存じております。

深遠なる空と縁起の理法をお説きになられます慈悲深きダライ・ラマ法王猊下様に改めまして最敬礼を申し上げます。

川口英俊合掌九拝

「偉大なる第十四世の長寿を祈願する如意自在王〔経〕」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8f49efb18934ec00993d52e91c603327

「ダライ・ラマ法王と若手宗教者100人の対話」
http://www.live-on.me/compassion/index.html
主催・一般社団法人「リヴオン」 
http://www.live-on.me/

・・

<ダライ・ラマ14世>増上寺で若手宗教者と対話 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131119-00000036-mai-soci

ダライ・ラマ14世、若手宗教者と対話 中外日報
http://www.chugainippoh.co.jp/religion/news/20131126-001.html

2013.11.19「ダライ・ラマ法王と若手宗教者100人の対話」映像ダイジェスト版
http://www.youtube.com/watch?v=Sg-mUrW4CUU

ダライ・ラマ法王 2013年 来日講演( https://www.facebook.com/hhdl2013japan

11/19 法王来日 増上寺
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.413896315405962.1073741833.389032644558996&type=1

・・

『ダライラマ講演「宗教者は良い人間の手本になりなさい」』
石濱裕美子先生ブログ
http://shirayuki.blog51.fc2.com/blog-entry-694.html

「ダライラマ法王とチベット研究者の茶話会」 福田洋一先生ブログ
http://yfukuda.blog.so-net.ne.jp/2013-11-28

【チベット問題】

チベット問題・焼身抗議等の詳細情報は、チベットNOW@ルンタ・ダラムサラ通信・中原一博氏のブログが参照となります。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/

「太陽を取り戻すために チベットの焼身抗議」中原一博氏著
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51799025.html

無償ダウンロード
https://docs.google.com/file/d/0B6cmrkvyxC23QmhCRTZyeWRrNm8/edit

「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」~チベット問題・焼身抗議を考える~
http://t.co/PwVvYWck

晴れ時々曇り

2013年11月29日 | 徒然日記・日々の記録
今日は晴れ時々曇りとなり、誠に寒くなりました。

終日寺院勤務

寺務・墓苑枯れた仏花抜き・墓苑ゴミ収集・墓苑ヒバお供え・落ち葉掃除・清掃などして過ごす。

仏足石壁面投影、鐘楼堂にて。今年も陽の射し込む角度が絶妙となり現れ始めました。合掌






落ち葉ピークです。クヌギ・コナラも始まりました・・今年は変則攻撃ですね・・

落ち葉掃除 柿→桜→銀杏(←落葉ピーク)→モミジ→クヌギ・コナラ(←落葉開始)

師走が近づくと共に年末特有の足腰疲労がもう見られ始めています・・

・・

「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス
http://hasunoha.jp/

下記問いに回答させて頂きました。

問い「生きる意味、死ぬのが怖い」
http://hasunoha.jp/questions/292

拙回答

「死」と「生きる意味」

るる様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

この度は、お父様のご逝去に際して、「死」という現実をよりいっそう身近なものにお感じになられましての問いであるかと推察申し上げます。お父様のご冥福を心から祈念申し上げます。

「死」はいずれ例外なく誰にでも訪れるものですが、誰もが「死」に恐怖するものでございます・・もちろん、仏教的には、水上様の御回答にございます「輪廻」の本質をしっかりと理解することで、克服することができるのではないかとは存じております。

「生死」に関してですが、「死」は「終わり」ではありません。そして、「生」は「始まり」でもありません。「無始無終」なるものです。このことを弘法大師は、「生れ、生れ、生れ、生れて、生の始めに暗く、死に、死に、死に、死んで、死の終わりに冥し」と「秘蔵宝鑰」の中にて述べられています。

「無始無終」に関しては、例えば龍樹大師の「中論」における八不「不生不滅・不一不異・不常不断・不去不来」とも関連しますが、これらは「離戯論」と「空」ということを示唆するための重要な考え方であるものの、この理解は非常に難しくございます。

「不去不来」を説明する際の有名なフレーズ「去る者は去らない」的に申しますと、「死ぬ者は死なない」のであります。これは、丹下様の御回答の「あなたは死なない」ということでもあります。

また、「生きる意味」に関連するご質問は下記のように多くございます。
http://hasunoha.jp/questions?tag=生きる意味

この中で、問い「生きていく意味」 http://hasunoha.jp/questions/93 では、「もし、生きる意味があるならば、生きる意味がない」と、少しなぞなぞのような題にて回答をさせて頂きました。

ここで言えますのは、究極的真理レベルからは、生死に関しても「不生不死」で、「意味」についても「意味は無い」のですが、世俗的レベルにおいては確かに「生死は有り」・「意味は有る」のであります。

とにかく難しいです。それよりも何よりも、まあ、分からない、答えの出ないことはあまり考えないこと(離戯論)にして、「今」目の前にある現実、この現実を精一杯に、より善く生きなさいということが最も大切であるのではないかとは存じております。

川口英俊 合掌


これまで拙生が回答させて頂きました内容は下記にてまとめて閲覧して頂くことができます。
http://hasunoha.jp/users/16

【検証総評】「Hasunoha」・拙100回答について(2013.9.11) 
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/0277be21aed08793181327a1483eb5e0

東日本大震災:宗教が果たした役割とは 不安な夜、頼り、支えられ 毎日新聞
http://mainichi.jp/feature/20110311/news/20131121mog00m010006000c.html

ヤフーニュースのトップトピックスでも取り上げられていました。
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/2011sanrikuoki_eq/?id=6098109


下記のようにこの震災と宗教の特集記事にて、取り組みの一つとして「hasunoha」のことが紹介されています。

http://mainichi.jp/feature/20110311/news/20131121mog00m010006000c13.html


誠に有り難しでございます。悩み苦しみに真摯に向き合い続けれる一人の宗教者となれますようにこれからも鋭意精進努力して参りたいと存じております。

・・

「ダライ・ラマ 誰もが聞きたい216の質問」春秋社
http://www.shunjusha.co.jp/detail/isbn/978-4-393-13405-4/



ダライ・ラマ法王猊下、離日と共に届きました。有り難くに拝読させて頂きます。深遠なる空と縁起の理法をお説きになられます慈悲深きダライ・ラマ法王猊下に最敬礼申し上げます。川口英俊合掌九拜

・・

今秋も日本における多くの方が、ダライ・ラマ法王猊下に依りましてのご法縁にあずかれましたこと、誠に尊いこと、幸甚の極みでございました。本当にありがとうございました。

ダライ・ラマ14世が離日 講演など精力的に活動
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131126/asi13112609120002-n1.htm

拙生におきましては、有り難くも猊下のご尊顔を拝する二度目の機会となりました。そして、奇跡が起きました。夢のような出来事・・幸せでございました。また拙質問における問答に関しましての詳しいご報告はしかるべく精査後に改めましてと存じております。

深遠なる空と縁起の理法をお説きになられます慈悲深きダライ・ラマ法王猊下に最敬礼申し上げます。心から猊下のご長寿を祈念申し上げます。永らくこの世にお留まり賜りまして、迷い苦しみにある衆生を涅槃へとお導き賜れますよう、何卒にもどうか宜しくお願い申し上げます。川口英俊合掌九拝

2013.11.19「ダライ・ラマ法王と若手宗教者100人の対話」参加ご報告
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/40305ec625f85e2e40b470437e4c1e86

「偉大なる第十四世の長寿を祈願する如意自在王〔経〕」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8f49efb18934ec00993d52e91c603327

『ダライラマ講演「宗教者は良い人間の手本になりなさい」』
石濱裕美子先生ブログ
http://shirayuki.blog51.fc2.com/blog-entry-694.html


・・

現在「待ち」の書籍たち

ツォンカパのチベット密教 -『真言道次第広論』全十四品解説と第十二品「生起次第」和訳 齋藤保高先生 大蔵出版

ついにアマゾンに登場です。早速に予約注文させて頂きました。有り難くに拝読させて頂きたく存じております。

厚くご随喜申し上げます。合掌九拝

http://www.amazon.co.jp/ツォンカパのチベット密教--『真言道次第広論』全十四品解説と第十二品「生起次第」和訳--齋藤保高/dp/4804305874/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1384910004&sr=8-1&keywords=ツォンカパのチベット密教

http://rdor-sems.jp/index.php?ツォンカパのチベット密教

シリーズ大乗仏教8「如来蔵と仏性」春秋社

刊行を首を長くして待っておりますが、なかなか出ません・・
もちろんお目当ては、松本史朗教授の「空と如来蔵」の内容です。

http://www.shunjusha.co.jp/series/96/

新進気鋭の起心書房さんは、来年の二月にインド・チベット仏教の重要文献の和訳研究の成果を三点も出されるようです。こちらも見逃せません。

http://kishin-syobo.com/

http://kishin-syobo.com/index.php?編集室から

あとは、『インド論理学研究』の第六弾です。。

http://blog.goo.ne.jp/indianlogic

年末、年始と精読に勤しまないといけませんね。。大変です。。

・・

『チベット仏教 高僧法話集』チベット仏教普及協会(ポタラ・カレッジ)



この機会に「パンチェン・ラマのラムリム」と「チベット仏教常用経軌集」も共に。

チベット仏教普及協会(ポタラ・カレッジ)
http://www.potala.jp/

・・

【チベット問題】

チベット問題・焼身抗議等の詳細情報は、チベットNOW@ルンタ・ダラムサラ通信・中原一博氏のブログが参照となります。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/

「太陽を取り戻すために チベットの焼身抗議」中原一博氏著
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51799025.html

無償ダウンロード
https://docs.google.com/file/d/0B6cmrkvyxC23QmhCRTZyeWRrNm8/edit

「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」~チベット問題・焼身抗議を考える~
http://t.co/PwVvYWck

チベットが直面する問題 (2012年)
http://t.co/lavJOBR9

「偉大なる第十四世(ダライ・ラマ法王猊下)の長寿を祈願する如意自在王〔経〕」
http://t.co/BKpRZFZ6

・・

仏教拙理解図式No.6ご提示・・
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/54/bc/f9642eafccec96b6a071f47786f8c7c7.png?random=311f67030ac1992545e137116e49c74f

http://hide.noblog.net/blog/11506034.html


怠慢にも前回から3ヶ月も経ってしまいましたが、ようやくに仏教拙理解図式No.6を作成させて頂きました。まだまだ未熟な点、浅学菲才なる点も多々ではございますが、更に考察を繰り返していくことにて完成を目指して参りたいと存じております。ご叱正・ご批正を賜われますよう、どうか宜しくお願い申し上げます。川口英俊拝

・・

「勝義方便メモNo.9」を新規に開始予定です。
No.8
http://togetter.com/li/456916
No.7
http://togetter.com/li/442609

・・

平成25年・お盆施餓鬼法要 法話内容ロングバージョン・Ustream録画配信
http://www.ustream.tv/recorded/37310471

平成25年・春季彼岸施餓鬼法要 法話内容「供養について」
Ustreamにて録画・公開
http://www.ustream.tv/recorded/30149099

平成25年3月・春季彼岸施餓鬼法要配布用施本
「十三仏 追善供養を司る如来・菩薩たち」ネット公開
http://oujyouin.com/13butu.html

コラム「追善供養・功徳回向の考え方について」 1~5
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52108201.html

2013.3.11 東日本大震災・犠牲者諸群各霊位・三回忌追善供養
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52120839.html

最近の仏教思想関係の主な考察についてのまとめ集
http://t.co/RZJudE4f

「お通夜式、お葬儀式の導師についての自省と自戒のために」(川口英俊拝)
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/ef5f6cca53cff32fb5fd1def4d9492e6

川口英俊の自動配信・デイリー自動情報収集ネット新聞
http://paper.li/hide1125/1307742529

「拙対外活動に関しましてのお知らせ(川口英俊拝)2013.1.26」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/575ba7b05497e7ee3d893a2ab0c39bc3

・・

他、これまでの考察シリーズは下記をご参照下さいませ。
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/51997575.html

曇りちの晴れ

2013年11月28日 | 徒然日記・日々の記録
今日は曇りのち晴れとなり、寒くなりましたね。

終日寺院勤務

寺務・岩瀧不動明王様御供養・落ち葉掃除・清掃などして過ごす。

岩瀧不動明王様




掃除後、誦経・回向・普回向・災害戦災犠牲者全霊位御供養回向・災障消除祈願・ご真言唱誦。

不動明王慈救咒
ノウマク サンマンダ バサラダン センダンマカロシャダヤ ソハタヤ ウンタラタ カンマン

「岩瀧不動明王様 再安座法要厳修」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/ebbb331d7c052f246535edfd06166bc3

「岩瀧不動明王様、災害消除ご崩落の衝撃」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/e70b9fbf293e268197eae254d0ce7302

落ち葉掃除、今日はトータル三時間コースとなりましたね・・もう腰の痛みが限界です・・

落ち葉掃除 柿→桜(←今ここ終わりかけ)→銀杏(←落葉し始め)→モミジ→クヌギ・コナラ

そろそろ般若札も作らないと・・

・・

「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス
http://hasunoha.jp/

下記問いに回答させて頂きました。

問い「躁鬱病と乳ガンによる治療拒否」
http://hasunoha.jp/questions/282

拙回答

それでも生き抜いてほしい

とびにゃ様

誠に御つらく苦しいお気持ち・・どのようにお伝えすべきか葛藤致しておりました・・

http://hasunoha.jp/questions/285 の質問上で、『「与えられた命は大事にしないといけない」そんな言葉は聞き飽きました。 』との厳しいお言葉も賜りまして、『それでも、「生きていることは尊い」と言わせて頂きたくに・・』として御回答をさせて頂きました・・

建前論や形式論、綺麗事では済まされない・・

仏教では、自死・自殺は基本的に禁忌とされています。なぜならば「悪業」(悪い行為)となり、やがて「悪果」(悪い結果)を受けるのが必至になるからであります。自死・自殺に至る動機は、おおよそ、無明(根本的無知)・煩悩によるところがほとんどとなります。また、本人の動機としては、意図していなかったとしても、他の迷惑や他に悲しみ・苦しみ・迷いを及ぼすことになっても、それは「悪業」となってしまって、宜しくないことと考えられます。

例外は有るのか・・ここは難しいところです・・「慈悲」を根拠としての利他行・善徳行としての自死・自殺は認められるかどうか・・問い「自らの死について」 http://hasunoha.jp/questions/98 にても少し扱わせて頂いておりますが、やはり、非常に難しいとしか今の拙生では言いようがございません・・

とびにゃ様は、死ねば「終わる」とお考えでしょうかね・・断滅論・虚無論は中道に反することとなります(もちろん、常住論・実体論も中道に反します)ので、仏教ではそうは考えません。はっきりと言いましょう。心相続の連続状態は来世、来来世へと続いていきます。そのありようが輪廻に大きな影響を及ぼしていきます。善因善果、悪因悪果の因果とともに・・。

ですから、無明・煩悩に支配されるがままに悪い行いを積み重ねることなく、しっかりと仏教の智慧を学び、無明・煩悩を撃ち破りつつ、善い行い、慈悲・利他の行いをしていくことが望まれるのであります。

是非、今世、生きて、生き抜いて、病気と闘いながらにでも、生き抜いて、この機会から、しっかりと仏教を学ぶ機縁として頂き、是非、心のありようを清らかに調えつつ、そしてできるだけ善い行いに努めて、できれば慈悲・利他の行いにも努めて頂けましたらとは存じております。字数制限上ここまでにて・・

川口英俊 合掌


問い「写経は高僧のもの」
http://hasunoha.jp/questions/279

拙回答

実際の「功徳」(善徳行の積み重ね)へと繋げることが大切

さくゆう様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

浦上様のおっしゃるように昔は印刷技術がありませんでしたので、筆にて紙にそのお経の文字を写し取ること「写経」で、お経の勉学や読経に活用されて、そして、経典がこの「写経」により広まることで、仏教の教えも各地方へと広がっていくこととなりました。特に遣隋使や遣唐使で仏教を学びに中国大陸へと渡った学僧たちにより、夥しい経典類が写経されたことで、日本へと仏教が渡来することとなりました。

写経による功徳に関しての典拠としては、法華経・法師品第十の中に、「・・妙法華経の、乃至一偈を受持、読、誦、解、説、書写し・・」とありますところにおいて、書写することでの功徳が説かれているところから、やがて更に利益(りやく)や供養、または祈願の意も含まれるようにもなっていったのではないかと存じております。

ただ、しかし、機械的に、作業的に「写経」をするだけではなくて、それを本当の功徳や利益、供養と致すには、やはりその内容もしっかりと理解して、その教えを実践することが最も大切になるのではないかと存じております。

写経では、「般若心経」が一番馴染み深くて有名ですが、では、その内容が何であるのかについて、いったいどれだけの方が実際に理解して、その教えを基とした実践ができていると言えるでしょうか・・僭越ながらにも非常に厳しいところがあるのではないかと存じております。

もちろん、般若心経の説く「空」の思想を完全に理解することは実に難しいことですが、私たちの迷い苦しみの原因である無明(根本的無知)・煩悩を撃ち破っていく上で、非常に大切な内容となってございます。

是非、さくゆう様におかれましても、ただ「写経」をなさられるだけではなくて、では実際にどのような内容であるのかについて、しっかりと学び、吟味して、己のものとして、実際にその教えを役に立てて、功徳(善徳行の積み重ね)へと繋げて頂けましたら幸いに存じております。

川口英俊 合掌


これまで拙生が回答させて頂きました内容は下記にてまとめて閲覧して頂くことができます。
http://hasunoha.jp/users/16

【検証総評】「Hasunoha」・拙100回答について(2013.9.11) 
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/0277be21aed08793181327a1483eb5e0

東日本大震災:宗教が果たした役割とは 不安な夜、頼り、支えられ 毎日新聞
http://mainichi.jp/feature/20110311/news/20131121mog00m010006000c.html

ヤフーニュースのトップトピックスでも取り上げられていました。
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/2011sanrikuoki_eq/?id=6098109


下記のようにこの震災と宗教の特集記事にて、取り組みの一つとして「hasunoha」のことが紹介されています。

http://mainichi.jp/feature/20110311/news/20131121mog00m010006000c13.html


誠に有り難しでございます。悩み苦しみに真摯に向き合い続けれる一人の宗教者となれますようにこれからも鋭意精進努力して参りたいと存じております。

・・

「ダライ・ラマ 誰もが聞きたい216の質問」春秋社
http://www.shunjusha.co.jp/detail/isbn/978-4-393-13405-4/



ダライ・ラマ法王猊下、離日と共に届きました。有り難くに拝読させて頂きます。深遠なる空と縁起の理法をお説きになられます慈悲深きダライ・ラマ法王猊下に最敬礼申し上げます。川口英俊合掌九拜

・・

今秋も日本における多くの方が、ダライ・ラマ法王猊下に依りましてのご法縁にあずかれましたこと、誠に尊いこと、幸甚の極みでございました。本当にありがとうございました。

ダライ・ラマ14世が離日 講演など精力的に活動
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131126/asi13112609120002-n1.htm

拙生におきましては、有り難くも猊下のご尊顔を拝する二度目の機会となりました。そして、奇跡が起きました。夢のような出来事・・幸せでございました。また拙質問における問答に関しましての詳しいご報告はしかるべく精査後に改めましてと存じております。

深遠なる空と縁起の理法をお説きになられます慈悲深きダライ・ラマ法王猊下に最敬礼申し上げます。心から猊下のご長寿を祈念申し上げます。永らくこの世にお留まり賜りまして、迷い苦しみにある衆生を涅槃へとお導き賜れますよう、何卒にもどうか宜しくお願い申し上げます。川口英俊合掌九拝

2013.11.19「ダライ・ラマ法王と若手宗教者100人の対話」参加ご報告
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/40305ec625f85e2e40b470437e4c1e86

「偉大なる第十四世の長寿を祈願する如意自在王〔経〕」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8f49efb18934ec00993d52e91c603327

『ダライラマ講演「宗教者は良い人間の手本になりなさい」』
石濱裕美子先生ブログ
http://shirayuki.blog51.fc2.com/blog-entry-694.html


・・

現在「待ち」の書籍たち

ツォンカパのチベット密教 -『真言道次第広論』全十四品解説と第十二品「生起次第」和訳 齋藤保高先生 大蔵出版

ついにアマゾンに登場です。早速に予約注文させて頂きました。有り難くに拝読させて頂きたく存じております。

厚くご随喜申し上げます。合掌九拝

http://www.amazon.co.jp/ツォンカパのチベット密教--『真言道次第広論』全十四品解説と第十二品「生起次第」和訳--齋藤保高/dp/4804305874/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1384910004&sr=8-1&keywords=ツォンカパのチベット密教

http://rdor-sems.jp/index.php?ツォンカパのチベット密教

シリーズ大乗仏教8「如来蔵と仏性」春秋社

刊行を首を長くして待っておりますが、なかなか出ません・・
もちろんお目当ては、松本史朗教授の「空と如来蔵」の内容です。

http://www.shunjusha.co.jp/series/96/

新進気鋭の起心書房さんは、来年の二月にインド・チベット仏教の重要文献の和訳研究の成果を三点も出されるようです。こちらも見逃せません。

http://kishin-syobo.com/

http://kishin-syobo.com/index.php?編集室から

あとは、『インド論理学研究』の第六弾です。。

http://blog.goo.ne.jp/indianlogic

年末、年始と精読に勤しまないといけませんね。。大変です。。

・・

『チベット仏教 高僧法話集』チベット仏教普及協会(ポタラ・カレッジ)



この機会に「パンチェン・ラマのラムリム」と「チベット仏教常用経軌集」も共に。

チベット仏教普及協会(ポタラ・カレッジ)
http://www.potala.jp/

・・

【チベット問題】

チベット問題・焼身抗議等の詳細情報は、チベットNOW@ルンタ・ダラムサラ通信・中原一博氏のブログが参照となります。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/

「太陽を取り戻すために チベットの焼身抗議」中原一博氏著
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51799025.html

無償ダウンロード
https://docs.google.com/file/d/0B6cmrkvyxC23QmhCRTZyeWRrNm8/edit

「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」~チベット問題・焼身抗議を考える~
http://t.co/PwVvYWck

チベットが直面する問題 (2012年)
http://t.co/lavJOBR9

「偉大なる第十四世(ダライ・ラマ法王猊下)の長寿を祈願する如意自在王〔経〕」
http://t.co/BKpRZFZ6

・・

仏教拙理解図式No.6ご提示・・
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/54/bc/f9642eafccec96b6a071f47786f8c7c7.png?random=311f67030ac1992545e137116e49c74f

http://hide.noblog.net/blog/11506034.html


怠慢にも前回から3ヶ月も経ってしまいましたが、ようやくに仏教拙理解図式No.6を作成させて頂きました。まだまだ未熟な点、浅学菲才なる点も多々ではございますが、更に考察を繰り返していくことにて完成を目指して参りたいと存じております。ご叱正・ご批正を賜われますよう、どうか宜しくお願い申し上げます。川口英俊拝

・・

「勝義方便メモNo.9」を新規に開始予定です。
No.8
http://togetter.com/li/456916
No.7
http://togetter.com/li/442609

・・

平成25年・お盆施餓鬼法要 法話内容ロングバージョン・Ustream録画配信
http://www.ustream.tv/recorded/37310471

平成25年・春季彼岸施餓鬼法要 法話内容「供養について」
Ustreamにて録画・公開
http://www.ustream.tv/recorded/30149099

平成25年3月・春季彼岸施餓鬼法要配布用施本
「十三仏 追善供養を司る如来・菩薩たち」ネット公開
http://oujyouin.com/13butu.html

コラム「追善供養・功徳回向の考え方について」 1~5
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52108201.html

2013.3.11 東日本大震災・犠牲者諸群各霊位・三回忌追善供養
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52120839.html

最近の仏教思想関係の主な考察についてのまとめ集
http://t.co/RZJudE4f

「お通夜式、お葬儀式の導師についての自省と自戒のために」(川口英俊拝)
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/ef5f6cca53cff32fb5fd1def4d9492e6

川口英俊の自動配信・デイリー自動情報収集ネット新聞
http://paper.li/hide1125/1307742529

「拙対外活動に関しましてのお知らせ(川口英俊拝)2013.1.26」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/575ba7b05497e7ee3d893a2ab0c39bc3

・・

他、これまでの考察シリーズは下記をご参照下さいませ。
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/51997575.html

晴れのち曇り

2013年11月27日 | 徒然日記・日々の記録
今日は晴れのち曇りとなり、昼からは寒くなって参りましたね。

終日寺院勤務

寺務・落ち葉掃除・清掃などして過ごす。

落ち葉掃除はもう二時間コースになりましたね・・足腰に疲労が溜まっていく時期となります・・

落ち葉掃除 柿→桜(←今ここ終わりかけ)→銀杏(←落葉し始め)→モミジ→クヌギ・コナラ

そろそろ年末年始の準備も始めないと・・もう師走が近づいて参りましたね・・

・・

「ダライ・ラマ 誰もが聞きたい216の質問」春秋社
http://www.shunjusha.co.jp/detail/isbn/978-4-393-13405-4/



ダライ・ラマ法王猊下、離日と共に届きました。有り難くに拝読させて頂きます。深遠なる空と縁起の理法をお説きになられます慈悲深きダライ・ラマ法王猊下に最敬礼申し上げます。川口英俊合掌九拜

・・

今秋も日本における多くの方が、ダライ・ラマ法王猊下に依りましてのご法縁にあずかれましたこと、誠に尊いこと、幸甚の極みでございました。本当にありがとうございました。

ダライ・ラマ14世が離日 講演など精力的に活動
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131126/asi13112609120002-n1.htm

拙生におきましては、有り難くも猊下のご尊顔を拝する二度目の機会となりました。そして、奇跡が起きました。夢のような出来事・・幸せでございました。また拙質問における問答に関しましての詳しいご報告はしかるべく精査後に改めましてと存じております。

深遠なる空と縁起の理法をお説きになられます慈悲深きダライ・ラマ法王猊下に最敬礼申し上げます。心から猊下のご長寿を祈念申し上げます。永らくこの世にお留まり賜りまして、迷い苦しみにある衆生を涅槃へとお導き賜れますよう、何卒にもどうか宜しくお願い申し上げます。川口英俊合掌九拝

2013.11.19「ダライ・ラマ法王と若手宗教者100人の対話」参加ご報告
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/40305ec625f85e2e40b470437e4c1e86

「偉大なる第十四世の長寿を祈願する如意自在王〔経〕」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8f49efb18934ec00993d52e91c603327

『ダライラマ講演「宗教者は良い人間の手本になりなさい」』
石濱裕美子先生ブログ
http://shirayuki.blog51.fc2.com/blog-entry-694.html


・・

「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス
http://hasunoha.jp/

最新は下記問いに回答させて頂きました。

問い「子供の将来への不安」
http://hasunoha.jp/questions/279

これまで拙生が回答させて頂きました内容は下記にてまとめて閲覧して頂くことができます。
http://hasunoha.jp/users/16

【検証総評】「Hasunoha」・拙100回答について(2013.9.11) 
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/0277be21aed08793181327a1483eb5e0

東日本大震災:宗教が果たした役割とは 不安な夜、頼り、支えられ 毎日新聞
http://mainichi.jp/feature/20110311/news/20131121mog00m010006000c.html

ヤフーニュースのトップトピックスでも取り上げられていました。
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/2011sanrikuoki_eq/?id=6098109


下記のようにこの震災と宗教の特集記事にて、取り組みの一つとして「hasunoha」のことが紹介されています。

http://mainichi.jp/feature/20110311/news/20131121mog00m010006000c13.html


誠に有り難しでございます。悩み苦しみに真摯に向き合い続けれる一人の宗教者となれますようにこれからも鋭意精進努力して参りたいと存じております。

・・

現在「待ち」の書籍たち

ツォンカパのチベット密教 -『真言道次第広論』全十四品解説と第十二品「生起次第」和訳 齋藤保高先生 大蔵出版

ついにアマゾンに登場です。早速に予約注文させて頂きました。有り難くに拝読させて頂きたく存じております。

厚くご随喜申し上げます。合掌九拝

http://www.amazon.co.jp/ツォンカパのチベット密教--『真言道次第広論』全十四品解説と第十二品「生起次第」和訳--齋藤保高/dp/4804305874/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1384910004&sr=8-1&keywords=ツォンカパのチベット密教

http://rdor-sems.jp/index.php?ツォンカパのチベット密教

シリーズ大乗仏教8「如来蔵と仏性」春秋社

刊行を首を長くして待っておりますが、なかなか出ません・・
もちろんお目当ては、松本史朗教授の「空と如来蔵」の内容です。

http://www.shunjusha.co.jp/series/96/

新進気鋭の起心書房さんは、来年の二月にインド・チベット仏教の重要文献の和訳研究の成果を三点も出されるようです。こちらも見逃せません。

http://kishin-syobo.com/

http://kishin-syobo.com/index.php?編集室から

あとは、『インド論理学研究』の第六弾です。。

http://blog.goo.ne.jp/indianlogic

年末、年始と精読に勤しまないといけませんね。。大変です。。

・・

『チベット仏教 高僧法話集』チベット仏教普及協会(ポタラ・カレッジ)



この機会に「パンチェン・ラマのラムリム」と「チベット仏教常用経軌集」も共に。

チベット仏教普及協会(ポタラ・カレッジ)
http://www.potala.jp/

・・

【チベット問題】

チベット問題・焼身抗議等の詳細情報は、チベットNOW@ルンタ・ダラムサラ通信・中原一博氏のブログが参照となります。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/

「太陽を取り戻すために チベットの焼身抗議」中原一博氏著
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51799025.html

無償ダウンロード
https://docs.google.com/file/d/0B6cmrkvyxC23QmhCRTZyeWRrNm8/edit

「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」~チベット問題・焼身抗議を考える~
http://t.co/PwVvYWck

チベットが直面する問題 (2012年)
http://t.co/lavJOBR9

「偉大なる第十四世(ダライ・ラマ法王猊下)の長寿を祈願する如意自在王〔経〕」
http://t.co/BKpRZFZ6

・・

仏教拙理解図式No.6ご提示・・
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/54/bc/f9642eafccec96b6a071f47786f8c7c7.png?random=311f67030ac1992545e137116e49c74f

http://hide.noblog.net/blog/11506034.html


怠慢にも前回から3ヶ月も経ってしまいましたが、ようやくに仏教拙理解図式No.6を作成させて頂きました。まだまだ未熟な点、浅学菲才なる点も多々ではございますが、更に考察を繰り返していくことにて完成を目指して参りたいと存じております。ご叱正・ご批正を賜われますよう、どうか宜しくお願い申し上げます。川口英俊拝

・・

「勝義方便メモNo.9」を新規に開始予定です。
No.8
http://togetter.com/li/456916
No.7
http://togetter.com/li/442609

・・

平成25年・お盆施餓鬼法要 法話内容ロングバージョン・Ustream録画配信
http://www.ustream.tv/recorded/37310471

平成25年・春季彼岸施餓鬼法要 法話内容「供養について」
Ustreamにて録画・公開
http://www.ustream.tv/recorded/30149099

平成25年3月・春季彼岸施餓鬼法要配布用施本
「十三仏 追善供養を司る如来・菩薩たち」ネット公開
http://oujyouin.com/13butu.html

コラム「追善供養・功徳回向の考え方について」 1~5
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52108201.html

2013.3.11 東日本大震災・犠牲者諸群各霊位・三回忌追善供養
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52120839.html

最近の仏教思想関係の主な考察についてのまとめ集
http://t.co/RZJudE4f

「お通夜式、お葬儀式の導師についての自省と自戒のために」(川口英俊拝)
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/ef5f6cca53cff32fb5fd1def4d9492e6

川口英俊の自動配信・デイリー自動情報収集ネット新聞
http://paper.li/hide1125/1307742529

「拙対外活動に関しましてのお知らせ(川口英俊拝)2013.1.26」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/575ba7b05497e7ee3d893a2ab0c39bc3

・・

他、これまでの考察シリーズは下記をご参照下さいませ。
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/51997575.html

晴れ

2013年11月26日 | 徒然日記・日々の記録
今日は晴れとなりましたが、昨日よりか寒くなりましたね。

終日寺院勤務

寺務・法要・墓苑枯れた仏花抜き・墓苑ゴミ収集・墓苑ヒバお供え・落ち葉掃除・清掃などして過ごす。



一気に銀杏が紅葉しました。桜の葉は昨日の嵐でほぼ終わりに近づきました。次は銀杏です・・もうかなり足腰が痛いですね・・

落ち葉掃除 柿→桜(←今ここ終わりかけ)→銀杏→モミジ→クヌギ・コナラ

・・

ダライ・ラマ法王猊下、本日に離日なされました。今秋も日本における多くの方が猊下に依りましてのご法縁にあずかれましたこと、誠に尊いこと、幸甚の極みでございました。本当にありがとうございました。

ダライ・ラマ14世が離日 講演など精力的に活動
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131126/asi13112609120002-n1.htm

拙生におきましては、有り難くも猊下のご尊顔を拝する二度目の機会となりました。そして、奇跡が起きました。夢のような出来事・・幸せでございました。また拙質問における問答に関しましての詳しいご報告はしかるべく精査後に改めましてと存じております。

深遠なる空と縁起の理法をお説きになられます慈悲深きダライ・ラマ法王猊下に最敬礼申し上げます。心から猊下のご長寿を祈念申し上げます。永らくこの世にお留まり賜りまして、迷い苦しみにある衆生を涅槃へとお導き賜れますよう、何卒にもどうか宜しくお願い申し上げます。川口英俊合掌九拝

2013.11.19「ダライ・ラマ法王と若手宗教者100人の対話」参加ご報告
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/40305ec625f85e2e40b470437e4c1e86

「偉大なる第十四世の長寿を祈願する如意自在王〔経〕」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8f49efb18934ec00993d52e91c603327

『ダライラマ講演「宗教者は良い人間の手本になりなさい」』
石濱裕美子先生ブログ
http://shirayuki.blog51.fc2.com/blog-entry-694.html


・・

「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス
http://hasunoha.jp/

最新は下記問いに回答させて頂きました。

問い「子供の将来への不安」
http://hasunoha.jp/questions/279

これまで拙生が回答させて頂きました内容は下記にてまとめて閲覧して頂くことができます。
http://hasunoha.jp/users/16

【検証総評】「Hasunoha」・拙100回答について(2013.9.11) 
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/0277be21aed08793181327a1483eb5e0

東日本大震災:宗教が果たした役割とは 不安な夜、頼り、支えられ 毎日新聞
http://mainichi.jp/feature/20110311/news/20131121mog00m010006000c.html

ヤフーニュースのトップトピックスでも取り上げられていました。
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/2011sanrikuoki_eq/?id=6098109


下記のようにこの震災と宗教の特集記事にて、取り組みの一つとして「hasunoha」のことが紹介されています。

http://mainichi.jp/feature/20110311/news/20131121mog00m010006000c13.html


誠に有り難しでございます。悩み苦しみに真摯に向き合い続けれる一人の宗教者となれますようにこれからも鋭意精進努力して参りたいと存じております。

・・

現在「待ち」の書籍たち

ツォンカパのチベット密教 -『真言道次第広論』全十四品解説と第十二品「生起次第」和訳 齋藤保高先生 大蔵出版

ついにアマゾンに登場です。早速に予約注文させて頂きました。有り難くに拝読させて頂きたく存じております。

厚くご随喜申し上げます。合掌九拝

http://www.amazon.co.jp/ツォンカパのチベット密教--『真言道次第広論』全十四品解説と第十二品「生起次第」和訳--齋藤保高/dp/4804305874/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1384910004&sr=8-1&keywords=ツォンカパのチベット密教

http://rdor-sems.jp/index.php?ツォンカパのチベット密教

シリーズ大乗仏教8「如来蔵と仏性」春秋社

刊行を首を長くして待っておりますが、なかなか出ません・・
もちろんお目当ては、松本史朗教授の「空と如来蔵」の内容です。

http://www.shunjusha.co.jp/series/96/

新進気鋭の起心書房さんは、来年の二月にインド・チベット仏教の重要文献の和訳研究の成果を三点も出されるようです。こちらも見逃せません。

http://kishin-syobo.com/

http://kishin-syobo.com/index.php?編集室から

あとは、『インド論理学研究』の第六弾です。。

http://blog.goo.ne.jp/indianlogic

年末、年始と精読に勤しまないといけませんね。。大変です。。

・・

『チベット仏教 高僧法話集』チベット仏教普及協会(ポタラ・カレッジ)



この機会に「パンチェン・ラマのラムリム」と「チベット仏教常用経軌集」も共に。

チベット仏教普及協会(ポタラ・カレッジ)
http://www.potala.jp/

・・

【チベット問題】

チベット問題・焼身抗議等の詳細情報は、チベットNOW@ルンタ・ダラムサラ通信・中原一博氏のブログが参照となります。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/

「太陽を取り戻すために チベットの焼身抗議」中原一博氏著
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51799025.html

無償ダウンロード
https://docs.google.com/file/d/0B6cmrkvyxC23QmhCRTZyeWRrNm8/edit

「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」~チベット問題・焼身抗議を考える~
http://t.co/PwVvYWck

チベットが直面する問題 (2012年)
http://t.co/lavJOBR9

「偉大なる第十四世(ダライ・ラマ法王猊下)の長寿を祈願する如意自在王〔経〕」
http://t.co/BKpRZFZ6

・・

仏教拙理解図式No.6ご提示・・
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/54/bc/f9642eafccec96b6a071f47786f8c7c7.png?random=311f67030ac1992545e137116e49c74f

http://hide.noblog.net/blog/11506034.html


怠慢にも前回から3ヶ月も経ってしまいましたが、ようやくに仏教拙理解図式No.6を作成させて頂きました。まだまだ未熟な点、浅学菲才なる点も多々ではございますが、更に考察を繰り返していくことにて完成を目指して参りたいと存じております。ご叱正・ご批正を賜われますよう、どうか宜しくお願い申し上げます。川口英俊拝

・・

「勝義方便メモNo.9」を新規に開始予定です。
No.8
http://togetter.com/li/456916
No.7
http://togetter.com/li/442609

・・

平成25年・お盆施餓鬼法要 法話内容ロングバージョン・Ustream録画配信
http://www.ustream.tv/recorded/37310471

平成25年・春季彼岸施餓鬼法要 法話内容「供養について」
Ustreamにて録画・公開
http://www.ustream.tv/recorded/30149099

平成25年3月・春季彼岸施餓鬼法要配布用施本
「十三仏 追善供養を司る如来・菩薩たち」ネット公開
http://oujyouin.com/13butu.html

コラム「追善供養・功徳回向の考え方について」 1~5
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52108201.html

2013.3.11 東日本大震災・犠牲者諸群各霊位・三回忌追善供養
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52120839.html

最近の仏教思想関係の主な考察についてのまとめ集
http://t.co/RZJudE4f

「お通夜式、お葬儀式の導師についての自省と自戒のために」(川口英俊拝)
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/ef5f6cca53cff32fb5fd1def4d9492e6

川口英俊の自動配信・デイリー自動情報収集ネット新聞
http://paper.li/hide1125/1307742529

「拙対外活動に関しましてのお知らせ(川口英俊拝)2013.1.26」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/575ba7b05497e7ee3d893a2ab0c39bc3

・・

他、これまでの考察シリーズは下記をご参照下さいませ。
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/51997575.html

曇りのち嵐

2013年11月25日 | 徒然日記・日々の記録
今日は曇りのち嵐となり天気がかなり悪くなりましたね。

終日所用のため外出。

本日は、拙生37歳の誕生日。

もちろん病気や事故もありえるでしょうが、一応、人生70歳と想定してます。折り返し3年目。

更に深遠なる空と縁起の理法の理解を進め、慈悲方便行の確かなる実践へ向けて、とにかく鋭意精進努力して参りたいと存じております。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

川口英俊拜


「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス
http://hasunoha.jp/

最新は下記問いに回答させて頂きました。

問い「子供の将来への不安」
http://hasunoha.jp/questions/279

これまで拙生が回答させて頂きました内容は下記にてまとめて閲覧して頂くことができます。
http://hasunoha.jp/users/16

【検証総評】「Hasunoha」・拙100回答について(2013.9.11) 
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/0277be21aed08793181327a1483eb5e0

東日本大震災:宗教が果たした役割とは 不安な夜、頼り、支えられ 毎日新聞
http://mainichi.jp/feature/20110311/news/20131121mog00m010006000c.html

ヤフーニュースのトップトピックスでも取り上げられていました。
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/2011sanrikuoki_eq/?id=6098109


下記のようにこの震災と宗教の特集記事にて、取り組みの一つとして「hasunoha」のことが紹介されています。

http://mainichi.jp/feature/20110311/news/20131121mog00m010006000c13.html


誠に有り難しでございます。悩み苦しみに真摯に向き合い続けれる一人の宗教者となれますようにこれからも鋭意精進努力して参りたいと存じております。

・・

2013.11.19「ダライ・ラマ法王と若手宗教者100人の対話」参加ご報告
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/40305ec625f85e2e40b470437e4c1e86

拙質問における問答に関しまして詳しいご報告はしかるべく精査後にと存じております。

・・

ダライ・ラマ14世が来日 26日まで各地で講演
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131115/asi13111511490004-n1.htm

ダライ・ラマ法王猊下、ご来日。今秋も日本における多くの方が猊下に依りましてのご法縁にあずかれますこと幸甚の極みに存じ上げます。どうか宜しくお願い申し上げます。

今秋も私たち日本人においては、機会を得られれば、僅かに一目だけでもダライ・ラマ法王猊下のご尊顔を拝すことができる恵まれた境遇にございます。

これまで、ダライ・ラマ法王猊下のお名前も叫びながら、一目お逢い致すことさえも叶わずに、抗議の焼身自殺をなされていった本土における百名を超えるチベット人たちの無念さを思う時、何と私たちにはもったいない有り難いご縁が頂戴できるのかと・・涙が溢れます・・

本土内地のチベット人たちの悲痛なる叫びの声を国際社会は決して無視してはならないと存じます。

「焼身のチベット僧侶、死亡 20歳、ダライ・ラマ14世の名、何度も叫び」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131113/chn13111313580006-n1.htm

「チベット族僧侶が焼身自殺図る 中国、抑圧統治に抗議」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131112/chn13111212530002-n1.htm

・・

ダライ・ラマ法王 2013年 来日情報
http://www.tibethouse.jp/dalai_lama/2013/

「偉大なる第十四世の長寿を祈願する如意自在王〔経〕」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8f49efb18934ec00993d52e91c603327

深遠なる空と縁起の理法をお説きになられます慈悲深きダライ・ラマ法王猊下の御長寿を心から祈念申し上げます。

川口英俊合掌九拝

・・

現在「待ち」の書籍たち

ツォンカパのチベット密教 -『真言道次第広論』全十四品解説と第十二品「生起次第」和訳 齋藤保高先生 大蔵出版

ついにアマゾンに登場です。早速に予約注文させて頂きました。有り難くに拝読させて頂きたく存じております。

厚くご随喜申し上げます。合掌九拝

http://www.amazon.co.jp/ツォンカパのチベット密教--『真言道次第広論』全十四品解説と第十二品「生起次第」和訳--齋藤保高/dp/4804305874/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1384910004&sr=8-1&keywords=ツォンカパのチベット密教

http://rdor-sems.jp/index.php?ツォンカパのチベット密教

シリーズ大乗仏教8「如来蔵と仏性」春秋社

刊行を首を長くして待っておりますが、なかなか出ません・・
もちろんお目当ては、松本史朗教授の「空と如来蔵」の内容です。

http://www.shunjusha.co.jp/series/96/

新進気鋭の起心書房さんは、来年の二月にインド・チベット仏教の重要文献の和訳研究の成果を三点も出されるようです。こちらも見逃せません。

http://kishin-syobo.com/

http://kishin-syobo.com/index.php?編集室から

あとは、『インド論理学研究』の第六弾です。。

http://blog.goo.ne.jp/indianlogic

年末、年始と精読に勤しまないといけませんね。。大変です。。

・・

『チベット仏教 高僧法話集』チベット仏教普及協会(ポタラ・カレッジ)



この機会に「パンチェン・ラマのラムリム」と「チベット仏教常用経軌集」も共に。

チベット仏教普及協会(ポタラ・カレッジ)
http://www.potala.jp/

・・

【チベット問題】

チベット問題・焼身抗議等の詳細情報は、チベットNOW@ルンタ・ダラムサラ通信・中原一博氏のブログが参照となります。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/

「太陽を取り戻すために チベットの焼身抗議」中原一博氏著
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51799025.html

無償ダウンロード
https://docs.google.com/file/d/0B6cmrkvyxC23QmhCRTZyeWRrNm8/edit

「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」~チベット問題・焼身抗議を考える~
http://t.co/PwVvYWck

チベットが直面する問題 (2012年)
http://t.co/lavJOBR9

「偉大なる第十四世(ダライ・ラマ法王猊下)の長寿を祈願する如意自在王〔経〕」
http://t.co/BKpRZFZ6

・・

仏教拙理解図式No.6ご提示・・
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/54/bc/f9642eafccec96b6a071f47786f8c7c7.png?random=311f67030ac1992545e137116e49c74f

http://hide.noblog.net/blog/11506034.html


怠慢にも前回から3ヶ月も経ってしまいましたが、ようやくに仏教拙理解図式No.6を作成させて頂きました。まだまだ未熟な点、浅学菲才なる点も多々ではございますが、更に考察を繰り返していくことにて完成を目指して参りたいと存じております。ご叱正・ご批正を賜われますよう、どうか宜しくお願い申し上げます。川口英俊拝

・・

「勝義方便メモNo.9」を新規に開始予定です。
No.8
http://togetter.com/li/456916
No.7
http://togetter.com/li/442609

・・

平成25年・お盆施餓鬼法要 法話内容ロングバージョン・Ustream録画配信
http://www.ustream.tv/recorded/37310471

平成25年・春季彼岸施餓鬼法要 法話内容「供養について」
Ustreamにて録画・公開
http://www.ustream.tv/recorded/30149099

平成25年3月・春季彼岸施餓鬼法要配布用施本
「十三仏 追善供養を司る如来・菩薩たち」ネット公開
http://oujyouin.com/13butu.html

コラム「追善供養・功徳回向の考え方について」 1~5
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52108201.html

2013.3.11 東日本大震災・犠牲者諸群各霊位・三回忌追善供養
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52120839.html

最近の仏教思想関係の主な考察についてのまとめ集
http://t.co/RZJudE4f

「お通夜式、お葬儀式の導師についての自省と自戒のために」(川口英俊拝)
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/ef5f6cca53cff32fb5fd1def4d9492e6

川口英俊の自動配信・デイリー自動情報収集ネット新聞
http://paper.li/hide1125/1307742529

「拙対外活動に関しましてのお知らせ(川口英俊拝)2013.1.26」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/575ba7b05497e7ee3d893a2ab0c39bc3

・・

他、これまでの考察シリーズは下記をご参照下さいませ。
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/51997575.html

晴れ

2013年11月24日 | 徒然日記・日々の記録
今日も晴れとなり、行楽日和となりましたね。

終日寺院勤務

寺務・水子地蔵尊御供養・水子供養・落ち葉掃除・清掃などして過ごす。

銀杏の紅葉が今年は遅いですね。落ち葉掃除がもう一日1時間半コースになってきました・・2時間コースも近いですね・・

落ち葉掃除 柿→桜(←今ここ)→銀杏→モミジ→クヌギ・コナラ

・・

「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス
http://hasunoha.jp/

下記問いに回答させて頂きました。

問い「子供の将来への不安」
http://hasunoha.jp/questions/279

拙回答

「今でしょ」

コズエ様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

子育て・・色々と悩みは尽きないものかとは存じます。拙生もまだ若葉マーク・・色々と悩みながらでございます。

とにかく、二十歳になるまでは、親としての責任を果たして、最低限、できるだけのことはしてあげれるようにとは存じておりますが、あとの人生は、子どもたちの主体性と本人の精進努力次第であるかと考えております。

さて、皆さんの回答にもございますが、どの時代でも大小少なからず同じような悩み苦しみが尽きない世であることには変わらないかと存じます。

とにかく何よりも先決となるのは「今」です。いや、「今でしょ」ですね。同じようなことを下記の問いにおきましてもお答えをさせて頂いてはおります。

問い「今なのか将来なのか」
http://hasunoha.jp/questions/21

『将来のことについては、まだ来たらぬ先のことをあれこれと思いめぐらせて悩むよりも、「今」の子どもの幸せを考えて、親としてできることをしつつ、もちろん道徳的・倫理的に社会で生きていけれるように最低限のしつけは当然ながら、親の期待や希望を過度に押し付けることはせず、あまりストレスを与えすぎて歪な性格とならないように、と気配りしながらの中で、「今」の子育てを充実して楽しまれてる先に、きっと独り立ちされる頃には、良い将来が自ずと訪れてくるのではないかと存じております。』

もちろん、拙生の場合は、まだ住職ではない立場ですが、先ではお寺の後継者として自分の子どものことをどうしても見てしまう面もございますでしょう・・しかし、今はそんな数十年先のことまで考えてもどうしょうもないことであり、数十年後にそれぞれがどうなっているか、世の中、日本、社会がどうなっているのかなど誰も知りようのないことであり、考えても仕方のないことでございます。

とにかく、現実の「今」、「この時」、「今日、一日一日」、成長を見守りながら日々無事に、安心して過ごせていけるようにと心掛けて参りたいと存じております。

「杞憂」という言葉もございますが、コズエ様もどうか、あまり先々のことまで考え過ぎて、不安な状態には陥らずに、現実の「今」にて子育てのこともお考えを賜れましたらと存じております。

お子様のご無事のご成長を心から祈念申し上げます。

川口英俊 合掌


これまで拙生が回答させて頂きました内容は下記にてまとめて閲覧して頂くことができます。
http://hasunoha.jp/users/16

【検証総評】「Hasunoha」・拙100回答について(2013.9.11) 
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/0277be21aed08793181327a1483eb5e0

東日本大震災:宗教が果たした役割とは 不安な夜、頼り、支えられ 毎日新聞
http://mainichi.jp/feature/20110311/news/20131121mog00m010006000c.html

ヤフーニュースのトップトピックスでも取り上げられていました。
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/2011sanrikuoki_eq/?id=6098109


下記のようにこの震災と宗教の特集記事にて、取り組みの一つとして「hasunoha」のことが紹介されています。

http://mainichi.jp/feature/20110311/news/20131121mog00m010006000c13.html


誠に有り難しでございます。悩み苦しみに真摯に向き合い続けれる一人の宗教者となれますようにこれからも鋭意精進努力して参りたいと存じております。

・・

2013.11.19「ダライ・ラマ法王と若手宗教者100人の対話」参加ご報告
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/40305ec625f85e2e40b470437e4c1e86

拙質問における問答に関しまして詳しいご報告はしかるべく精査後にと存じております。

・・

ダライ・ラマ14世が来日 26日まで各地で講演
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131115/asi13111511490004-n1.htm

ダライ・ラマ法王猊下、ご来日。今秋も日本における多くの方が猊下に依りましてのご法縁にあずかれますこと幸甚の極みに存じ上げます。どうか宜しくお願い申し上げます。

今秋も私たち日本人においては、機会を得られれば、僅かに一目だけでもダライ・ラマ法王猊下のご尊顔を拝すことができる恵まれた境遇にございます。

これまで、ダライ・ラマ法王猊下のお名前も叫びながら、一目お逢い致すことさえも叶わずに、抗議の焼身自殺をなされていった本土における百名を超えるチベット人たちの無念さを思う時、何と私たちにはもったいない有り難いご縁が頂戴できるのかと・・涙が溢れます・・

本土内地のチベット人たちの悲痛なる叫びの声を国際社会は決して無視してはならないと存じます。

「焼身のチベット僧侶、死亡 20歳、ダライ・ラマ14世の名、何度も叫び」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131113/chn13111313580006-n1.htm

「チベット族僧侶が焼身自殺図る 中国、抑圧統治に抗議」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131112/chn13111212530002-n1.htm

・・

ダライ・ラマ法王 2013年 来日情報
http://www.tibethouse.jp/dalai_lama/2013/

「偉大なる第十四世の長寿を祈願する如意自在王〔経〕」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8f49efb18934ec00993d52e91c603327

深遠なる空と縁起の理法をお説きになられます慈悲深きダライ・ラマ法王猊下の御長寿を心から祈念申し上げます。

川口英俊合掌九拝

・・

現在「待ち」の書籍たち

ツォンカパのチベット密教 -『真言道次第広論』全十四品解説と第十二品「生起次第」和訳 齋藤保高先生 大蔵出版

ついにアマゾンに登場です。早速に予約注文させて頂きました。有り難くに拝読させて頂きたく存じております。

厚くご随喜申し上げます。合掌九拝

http://www.amazon.co.jp/ツォンカパのチベット密教--『真言道次第広論』全十四品解説と第十二品「生起次第」和訳--齋藤保高/dp/4804305874/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1384910004&sr=8-1&keywords=ツォンカパのチベット密教

http://rdor-sems.jp/index.php?ツォンカパのチベット密教

シリーズ大乗仏教8「如来蔵と仏性」春秋社

刊行を首を長くして待っておりますが、なかなか出ません・・
もちろんお目当ては、松本史朗教授の「空と如来蔵」の内容です。

http://www.shunjusha.co.jp/series/96/

新進気鋭の起心書房さんは、来年の二月にインド・チベット仏教の重要文献の和訳研究の成果を三点も出されるようです。こちらも見逃せません。

http://kishin-syobo.com/

http://kishin-syobo.com/index.php?編集室から

あとは、『インド論理学研究』の第六弾です。。

http://blog.goo.ne.jp/indianlogic

年末、年始と精読に勤しまないといけませんね。。大変です。。

・・

『チベット仏教 高僧法話集』チベット仏教普及協会(ポタラ・カレッジ)



この機会に「パンチェン・ラマのラムリム」と「チベット仏教常用経軌集」も共に。

チベット仏教普及協会(ポタラ・カレッジ)
http://www.potala.jp/

・・

【チベット問題】

チベット問題・焼身抗議等の詳細情報は、チベットNOW@ルンタ・ダラムサラ通信・中原一博氏のブログが参照となります。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/

「太陽を取り戻すために チベットの焼身抗議」中原一博氏著
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51799025.html

無償ダウンロード
https://docs.google.com/file/d/0B6cmrkvyxC23QmhCRTZyeWRrNm8/edit

「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」~チベット問題・焼身抗議を考える~
http://t.co/PwVvYWck

チベットが直面する問題 (2012年)
http://t.co/lavJOBR9

「偉大なる第十四世(ダライ・ラマ法王猊下)の長寿を祈願する如意自在王〔経〕」
http://t.co/BKpRZFZ6

・・

仏教拙理解図式No.6ご提示・・
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/54/bc/f9642eafccec96b6a071f47786f8c7c7.png?random=311f67030ac1992545e137116e49c74f

http://hide.noblog.net/blog/11506034.html


怠慢にも前回から3ヶ月も経ってしまいましたが、ようやくに仏教拙理解図式No.6を作成させて頂きました。まだまだ未熟な点、浅学菲才なる点も多々ではございますが、更に考察を繰り返していくことにて完成を目指して参りたいと存じております。ご叱正・ご批正を賜われますよう、どうか宜しくお願い申し上げます。川口英俊拝

・・

「勝義方便メモNo.9」を新規に開始予定です。
No.8
http://togetter.com/li/456916
No.7
http://togetter.com/li/442609

・・

平成25年・お盆施餓鬼法要 法話内容ロングバージョン・Ustream録画配信
http://www.ustream.tv/recorded/37310471

平成25年・春季彼岸施餓鬼法要 法話内容「供養について」
Ustreamにて録画・公開
http://www.ustream.tv/recorded/30149099

平成25年3月・春季彼岸施餓鬼法要配布用施本
「十三仏 追善供養を司る如来・菩薩たち」ネット公開
http://oujyouin.com/13butu.html

コラム「追善供養・功徳回向の考え方について」 1~5
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52108201.html

2013.3.11 東日本大震災・犠牲者諸群各霊位・三回忌追善供養
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52120839.html

最近の仏教思想関係の主な考察についてのまとめ集
http://t.co/RZJudE4f

「お通夜式、お葬儀式の導師についての自省と自戒のために」(川口英俊拝)
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/ef5f6cca53cff32fb5fd1def4d9492e6

川口英俊の自動配信・デイリー自動情報収集ネット新聞
http://paper.li/hide1125/1307742529

「拙対外活動に関しましてのお知らせ(川口英俊拝)2013.1.26」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/575ba7b05497e7ee3d893a2ab0c39bc3

・・

他、これまでの考察シリーズは下記をご参照下さいませ。
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/51997575.html

晴れ

2013年11月23日 | 徒然日記・日々の記録
今日は晴れとなりました。行楽日和でしたね。

終日寺院勤務

寺務・法要・落ち葉掃除・清掃などして過ごす。

祝日で天気も良くてお参りも多くありましたね。

落ち葉掃除、桜の葉が佳境です。。腰が痛いですね・・

落ち葉掃除 柿→桜(←今ここ)→銀杏→モミジ→クヌギ・コナラ

・・

「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス
http://hasunoha.jp/

下記問いに回答させて頂きました。

問い「悪口を言い触らされています。」
http://hasunoha.jp/questions/286

拙回答

「忍耐」という善い修行の機会

フック様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

この度は、隣人に悪口や噂を言い触らされて、お困りのご様子をお伺い致しました。

隣人トラブルは、容易に離れることもできず近しいだけに、なまじ会わずに済ませることができないため、本当にトラブルとなるとややこしい問題になりますね・・

何か原因はあるのでしょうが・・ただの嫌がらせなのか、根に持っていることがあるのか、フック様のことが好きなのか・・または、些細なことが誤解となってトラブルの原因になってしまっていることもあるため、「やめてほしい」ではなくて、「どうしてそんなことをするのですか?」と聞いて、その原因を直接に解決させるのが良いのかもと存じますが・・もちろん、話し合う気がもはや無いのでしたら仕方はございませんけれども・・

さて、以前には下記のようなご質問も賜りました。

問い「謝らなければいけないのか、どう生きていったらいいのか」
http://hasunoha.jp/questions/212

「自分がどう変わればいいのかについて」ですが、この時には地域の人々のために「善徳の行いを積まれて参りますこと」をご提案させて頂いております。もちろん別にこれはしいてというわけではありません、できる限りにということですが、とにかく悪い行いを成さずに、行いにやましさや後ろめたさが無ければ、他人に何をどう言われようが、思われようが、正直、気にすることはありません。逆に「怒り」という煩悩をもって対処しようとすれば、結局は悪い結果しかもたらされることがないため、注意が必要になります。

仏教的には、このような状況にある場合、逆に「忍耐」という善い修行の機会を与えてくれていることに、その隣人に感謝するぐらいとなります。もちろん普通であればそこまでの境地にはなかなか至らないかとは存じますが、何もしないよりかは、別に話さずとも会うたびに「笑顔」で全然気にしてないよとでもアピールしてあげていければ、そのうち相手もそんな気が無くなり、事態が改善するかもしれません。

フック様が無事安心に過ごせて参れますように心から祈念申し上げます。

川口英俊 合掌


問い「冷静さを保つには」
http://hasunoha.jp/questions/277

拙回答

素晴らしい御心掛けです

hibikukagayaku様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

「お寺に生まれたご縁から、2年前から仏教に魅力を感じるようになりました。」・・

おぉー反発することなく、素晴らしい御心掛け、誠に敬服申し上げます。これは僭越ながらにもhibikukagayaku様の将来が楽しみでございます。

拙生の高校生の時は・・「あー嫌でも、いずれ修行に行かないといけないのかなー」、「寺の跡継ぎに何で産まれたんやろうかー不幸過ぎる」と息詰まりそうな想いを常に抱いておりました。

やがてそのような中で、一応仏教系ではない大学に進学して、政治と法律を学ぶ途上でしたが、いよいよその時がやってきました・・誠に最悪な思いを持っておりました・・

それから紆余曲折はございますが、今は、ようやくに「あぁ、仏教に携われることができていて今は幸せだ」、「なぜ自分は今世で僧侶となっているのか、その理由が少しずつ分かってきた」と思えるようになってはございます。それもようやくここ最近にてでございます。

さて、本題としての「冷静さを保つには」とのご質問ですが、内容を察するに十分に冷静に自己を分析されておられて、本当に感心致しております。

「冷静さ」を保つには、もちろん、煩悩に左右されない心のありようを調えることが大切となります。

と難しいことは今はおいておいて・・

とにかく、今の時期はあまり冷静さを保たないと、保たないと、とは思いすぎずに、無理にまで保つことも必要無いのではないかとは思います。

勉強のこと、部活のこと、遊ぶこと、友人関係のこと、恋愛のこと・・色々なことに急き立てられてやらなければならないことが山のようにあるのが高校の時であり、また進学校であれば、勉強面においては尚更となります。「冷静さを保て」と言われても正直無理かとは思います。

ただ、その中でも次のステップ(例えば大学進学など)を見極めて、しっかりと準備することは大切となります。とにかく冷静さは保てなくても、失敗があっても、後悔だけはしないように、この青春時代を精一杯に駆け抜けてほしいと存じます。

川口英俊 合掌


これまで拙生が回答させて頂きました内容は下記にてまとめて閲覧して頂くことができます。
http://hasunoha.jp/users/16

【検証総評】「Hasunoha」・拙100回答について(2013.9.11) 
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/0277be21aed08793181327a1483eb5e0

東日本大震災:宗教が果たした役割とは 不安な夜、頼り、支えられ 毎日新聞
http://mainichi.jp/feature/20110311/news/20131121mog00m010006000c.html

ヤフーニュースのトップトピックスでも取り上げられていました。
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/2011sanrikuoki_eq/?id=6098109


下記のようにこの震災と宗教の特集記事にて、取り組みの一つとして「hasunoha」のことが紹介されています。

http://mainichi.jp/feature/20110311/news/20131121mog00m010006000c13.html


誠に有り難しでございます。悩み苦しみに真摯に向き合い続けれる一人の宗教者となれますようにこれからも鋭意精進努力して参りたいと存じております。

・・

2013.11.19「ダライ・ラマ法王と若手宗教者100人の対話」参加ご報告
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/40305ec625f85e2e40b470437e4c1e86

拙質問における問答に関しまして詳しいご報告はしかるべく精査後にと存じております。

・・

ダライ・ラマ14世が来日 26日まで各地で講演
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131115/asi13111511490004-n1.htm

ダライ・ラマ法王猊下、ご来日。今秋も日本における多くの方が猊下に依りましてのご法縁にあずかれますこと幸甚の極みに存じ上げます。どうか宜しくお願い申し上げます。

今秋も私たち日本人においては、機会を得られれば、僅かに一目だけでもダライ・ラマ法王猊下のご尊顔を拝すことができる恵まれた境遇にございます。

これまで、ダライ・ラマ法王猊下のお名前も叫びながら、一目お逢い致すことさえも叶わずに、抗議の焼身自殺をなされていった本土における百名を超えるチベット人たちの無念さを思う時、何と私たちにはもったいない有り難いご縁が頂戴できるのかと・・涙が溢れます・・

本土内地のチベット人たちの悲痛なる叫びの声を国際社会は決して無視してはならないと存じます。

「焼身のチベット僧侶、死亡 20歳、ダライ・ラマ14世の名、何度も叫び」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131113/chn13111313580006-n1.htm

「チベット族僧侶が焼身自殺図る 中国、抑圧統治に抗議」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131112/chn13111212530002-n1.htm

・・

ダライ・ラマ法王 2013年 来日情報
http://www.tibethouse.jp/dalai_lama/2013/

「偉大なる第十四世の長寿を祈願する如意自在王〔経〕」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8f49efb18934ec00993d52e91c603327

深遠なる空と縁起の理法をお説きになられます慈悲深きダライ・ラマ法王猊下の御長寿を心から祈念申し上げます。

川口英俊合掌九拝

・・

現在「待ち」の書籍たち

ツォンカパのチベット密教 -『真言道次第広論』全十四品解説と第十二品「生起次第」和訳 齋藤保高先生 大蔵出版

ついにアマゾンに登場です。早速に予約注文させて頂きました。有り難くに拝読させて頂きたく存じております。

厚くご随喜申し上げます。合掌九拝

http://www.amazon.co.jp/ツォンカパのチベット密教--『真言道次第広論』全十四品解説と第十二品「生起次第」和訳--齋藤保高/dp/4804305874/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1384910004&sr=8-1&keywords=ツォンカパのチベット密教

http://rdor-sems.jp/index.php?ツォンカパのチベット密教

シリーズ大乗仏教8「如来蔵と仏性」春秋社

刊行を首を長くして待っておりますが、なかなか出ません・・
もちろんお目当ては、松本史朗教授の「空と如来蔵」の内容です。

http://www.shunjusha.co.jp/series/96/

新進気鋭の起心書房さんは、来年の二月にインド・チベット仏教の重要文献の和訳研究の成果を三点も出されるようです。こちらも見逃せません。

http://kishin-syobo.com/

http://kishin-syobo.com/index.php?編集室から

あとは、『インド論理学研究』の第六弾です。。

http://blog.goo.ne.jp/indianlogic

年末、年始と精読に勤しまないといけませんね。。大変です。。

・・

『チベット仏教 高僧法話集』チベット仏教普及協会(ポタラ・カレッジ)



この機会に「パンチェン・ラマのラムリム」と「チベット仏教常用経軌集」も共に。

チベット仏教普及協会(ポタラ・カレッジ)
http://www.potala.jp/

・・

【チベット問題】

チベット問題・焼身抗議等の詳細情報は、チベットNOW@ルンタ・ダラムサラ通信・中原一博氏のブログが参照となります。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/

「太陽を取り戻すために チベットの焼身抗議」中原一博氏著
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51799025.html

無償ダウンロード
https://docs.google.com/file/d/0B6cmrkvyxC23QmhCRTZyeWRrNm8/edit

「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」~チベット問題・焼身抗議を考える~
http://t.co/PwVvYWck

チベットが直面する問題 (2012年)
http://t.co/lavJOBR9

「偉大なる第十四世(ダライ・ラマ法王猊下)の長寿を祈願する如意自在王〔経〕」
http://t.co/BKpRZFZ6

・・

仏教拙理解図式No.6ご提示・・
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/54/bc/f9642eafccec96b6a071f47786f8c7c7.png?random=311f67030ac1992545e137116e49c74f

http://hide.noblog.net/blog/11506034.html


怠慢にも前回から3ヶ月も経ってしまいましたが、ようやくに仏教拙理解図式No.6を作成させて頂きました。まだまだ未熟な点、浅学菲才なる点も多々ではございますが、更に考察を繰り返していくことにて完成を目指して参りたいと存じております。ご叱正・ご批正を賜われますよう、どうか宜しくお願い申し上げます。川口英俊拝

・・

「勝義方便メモNo.9」を新規に開始予定です。
No.8
http://togetter.com/li/456916
No.7
http://togetter.com/li/442609

・・

平成25年・お盆施餓鬼法要 法話内容ロングバージョン・Ustream録画配信
http://www.ustream.tv/recorded/37310471

平成25年・春季彼岸施餓鬼法要 法話内容「供養について」
Ustreamにて録画・公開
http://www.ustream.tv/recorded/30149099

平成25年3月・春季彼岸施餓鬼法要配布用施本
「十三仏 追善供養を司る如来・菩薩たち」ネット公開
http://oujyouin.com/13butu.html

コラム「追善供養・功徳回向の考え方について」 1~5
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52108201.html

2013.3.11 東日本大震災・犠牲者諸群各霊位・三回忌追善供養
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52120839.html

最近の仏教思想関係の主な考察についてのまとめ集
http://t.co/RZJudE4f

「お通夜式、お葬儀式の導師についての自省と自戒のために」(川口英俊拝)
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/ef5f6cca53cff32fb5fd1def4d9492e6

川口英俊の自動配信・デイリー自動情報収集ネット新聞
http://paper.li/hide1125/1307742529

「拙対外活動に関しましてのお知らせ(川口英俊拝)2013.1.26」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/575ba7b05497e7ee3d893a2ab0c39bc3

・・

他、これまでの考察シリーズは下記をご参照下さいませ。
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/51997575.html

曇り時々晴れ

2013年11月22日 | 徒然日記・日々の記録
今日は曇り時々晴れとなりましたね。

終日寺院勤務

寺務・墓前回向・墓苑ヒバ一斉お供え・墓苑ゴミ収集・落ち葉掃除・清掃などして過ごす。

全御墓所一斉ヒバお供え終わりました。誠に疲れましたね・・

・・

「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス
http://hasunoha.jp/

下記問いに回答させて頂きました。

問い「人とうまく話せません。」
http://hasunoha.jp/questions/272

拙回答

「戯論寂滅」

boch様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

「話すことに意義があるのか」・・ここに注目です。

まだ高校生にて、この疑問、誠に素晴らしい。

「僧侶」となる資質が備わっている!!(半分冗談、半分本気)。

仏教的な答えとしては、「普通世間一般の世俗のレベルでは、確かに意義はありますが、仏教の最高真理のレベルでは、意義が無いもの」となります。

もちろん、上記のことは非常に難しいことですので、今はあまり深く考えないで下さい。

とにかく何気ないこと、意外なことで真理に気付くこともありますから、何でも疑問を持って考えてみることが大切な時期であるかとは存じております。

以下は適当に流して下さい・・

言語、言葉の世界の広がりのことを「戯論」と言いますが、この「戯論」を離れて滅した「戯論寂滅」の境地を目指すということが仏教の悟りを求める上での一つの大切なこととなります。

これはかなり難しいことですが、実は、言語・言葉というものには大いなる欠陥があります。

例えば、何かの「存在」に対して、私たちはそれが何かを示すために、便宜的に言語・言葉を使ってそのものを表し示すことになります。

しかし、本当にそのもの自体を示すことができているのでしょうか・・

言語・言葉は、示すそのものではありません。そのものであれば、「火」と言ったとたんに口が火傷するはずです。しかし、そうではありません。

言語・言葉はどこまでも仮の一時のラベルでしかなく、本当のそのものではないのですが、ところが、私たち凡夫は、まるであたかも、言語・言葉の示す先にそのものがあって、しかも、実体としてそのものが存在しているのだというような誤った考え方、あるいは、そのものが実体として存在しているかのように現れていて、それによって言語・言葉で示すことができているのだというような誤った考え方にて、迷い苦しむことになってしまっているのであります。

もちろん、存在は確かに存在していますが、そのありようは、実体としてではなくて、縁起として、または、言語・言葉による表現において、一応は「有る」と言えているのだということであります。

・・と「空と縁起」に関しての難しい議論が続いて参ります・・今回のところは字数制限上ここまでにて。また何かの機会に続きは・・いや、いらないかな?

川口英俊 合掌


問い「なぜ自分が生きているということが尊いのでしょう」
http://hasunoha.jp/questions/285

拙回答

それでも、「生きていることは尊い」と言わせて頂きたくに・・

カンナ様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

拝見いたしました。深い心の傷の程、お察し申し上げます・・今は良き伴侶も得られて、少しずつ周りの皆様に支えられての御回復の途上かと存じます。どうかあまりご無理なさられずに、時間を掛けて少しずつに癒されていかれましたらと存じております。

『「与えられた命は大事にしないといけない」そんな言葉は聞き飽きました・・』

確かに、通り一遍の杓子定規的な答えはもはや聞き飽きてございます・・そんな言葉、苦しく悲しく、つらい現実を前にした時、すぐに吹き飛んでしまうような薄っぺらいものであるかもしれません・・

そして、望みもしないのになぜ産まれてきてしまったのでしょうかね・・

下記問いそれぞれの拙回答からの引用となりますが・・

問い「これからの母との付き合い方」
http://hasunoha.jp/questions/264

『仏教では因果を考えるため、各々の持っている業の力も色々と作用しつつ、やはり何らかの様々な「縁」が複雑に絡んでの結果として、今の状態があると考えます。このような立場にあるのも何かの因縁によるものとしてあり、またこの世にての行いの数々が、必ず死後の状態に影響を与えていくことになります。そのため、仏教ではできる限りに心を清らかに保ちて、悪いことはなさずに、善い行いに努め励みなさいということが基本となります。』

問い「人間は何のために生きるのか」
http://hasunoha.jp/questions/36

『「有暇具足(うかぐそく)は得難く・・」とありますが、例えとして「一度にたくさんの豆を壁に向かって投げつけたとき、床に落ちずに壁にそのまま残る豆のように」とありますように、人間として生を受けるのは、実にまれなることであり、過去世からの善業や仏縁などの良い因縁により得ることができるものであります。』

そのため、私たち仏教に携わる者においては、この機会をしっかりと大切にして、「悟りを目指すため」の修行に努め励むことが望まれることにはなります。

今生でも、できる限りに悟りを目指しての修行を進めていくためにも、やはり「生きていることは尊い」と拙生は言わせて頂きたいと存じております。

川口英俊 合掌


これまで拙生が回答させて頂きました内容は下記にてまとめて閲覧して頂くことができます。
http://hasunoha.jp/users/16

【検証総評】「Hasunoha」・拙100回答について(2013.9.11) 
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/0277be21aed08793181327a1483eb5e0

東日本大震災:宗教が果たした役割とは 不安な夜、頼り、支えられ 毎日新聞
http://mainichi.jp/feature/20110311/news/20131121mog00m010006000c.html

ヤフーニュースのトップトピックスでも取り上げられていました。
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/2011sanrikuoki_eq/?id=6098109


下記のようにこの震災と宗教の特集記事にて、取り組みの一つとして「hasunoha」のことが紹介されています。

http://mainichi.jp/feature/20110311/news/20131121mog00m010006000c13.html


誠に有り難しでございます。悩み苦しみに真摯に向き合い続けれる一人の宗教者となれますようにこれからも鋭意精進努力して参りたいと存じております。

・・

2013.11.19「ダライ・ラマ法王と若手宗教者100人の対話」参加ご報告
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/40305ec625f85e2e40b470437e4c1e86

拙質問における問答に関しまして詳しいご報告はしかるべく精査後にと存じております。

・・

ダライ・ラマ14世が来日 26日まで各地で講演
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131115/asi13111511490004-n1.htm

ダライ・ラマ法王猊下、ご来日。今秋も日本における多くの方が猊下に依りましてのご法縁にあずかれますこと幸甚の極みに存じ上げます。どうか宜しくお願い申し上げます。

今秋も私たち日本人においては、機会を得られれば、僅かに一目だけでもダライ・ラマ法王猊下のご尊顔を拝すことができる恵まれた境遇にございます。

これまで、ダライ・ラマ法王猊下のお名前も叫びながら、一目お逢い致すことさえも叶わずに、抗議の焼身自殺をなされていった本土における百名を超えるチベット人たちの無念さを思う時、何と私たちにはもったいない有り難いご縁が頂戴できるのかと・・涙が溢れます・・

本土内地のチベット人たちの悲痛なる叫びの声を国際社会は決して無視してはならないと存じます。

「焼身のチベット僧侶、死亡 20歳、ダライ・ラマ14世の名、何度も叫び」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131113/chn13111313580006-n1.htm

「チベット族僧侶が焼身自殺図る 中国、抑圧統治に抗議」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131112/chn13111212530002-n1.htm

・・

ダライ・ラマ法王 2013年 来日情報
http://www.tibethouse.jp/dalai_lama/2013/

「偉大なる第十四世の長寿を祈願する如意自在王〔経〕」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8f49efb18934ec00993d52e91c603327

深遠なる空と縁起の理法をお説きになられます慈悲深きダライ・ラマ法王猊下の御長寿を心から祈念申し上げます。

川口英俊合掌九拝

・・

現在「待ち」の書籍たち

ツォンカパのチベット密教 -『真言道次第広論』全十四品解説と第十二品「生起次第」和訳 齋藤保高先生 大蔵出版

ついにアマゾンに登場です。早速に予約注文させて頂きました。有り難くに拝読させて頂きたく存じております。

厚くご随喜申し上げます。合掌九拝

http://www.amazon.co.jp/ツォンカパのチベット密教--『真言道次第広論』全十四品解説と第十二品「生起次第」和訳--齋藤保高/dp/4804305874/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1384910004&sr=8-1&keywords=ツォンカパのチベット密教

http://rdor-sems.jp/index.php?ツォンカパのチベット密教

シリーズ大乗仏教8「如来蔵と仏性」春秋社

刊行を首を長くして待っておりますが、なかなか出ません・・
もちろんお目当ては、松本史朗教授の「空と如来蔵」の内容です。

http://www.shunjusha.co.jp/series/96/

新進気鋭の起心書房さんは、来年の二月にインド・チベット仏教の重要文献の和訳研究の成果を三点も出されるようです。こちらも見逃せません。

http://kishin-syobo.com/

http://kishin-syobo.com/index.php?編集室から

あとは、『インド論理学研究』の第六弾です。。

http://blog.goo.ne.jp/indianlogic

年末、年始と精読に勤しまないといけませんね。。大変です。。

・・

『チベット仏教 高僧法話集』チベット仏教普及協会(ポタラ・カレッジ)



この機会に「パンチェン・ラマのラムリム」と「チベット仏教常用経軌集」も共に。

チベット仏教普及協会(ポタラ・カレッジ)
http://www.potala.jp/

・・

【チベット問題】

チベット問題・焼身抗議等の詳細情報は、チベットNOW@ルンタ・ダラムサラ通信・中原一博氏のブログが参照となります。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/

「太陽を取り戻すために チベットの焼身抗議」中原一博氏著
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51799025.html

無償ダウンロード
https://docs.google.com/file/d/0B6cmrkvyxC23QmhCRTZyeWRrNm8/edit

「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」~チベット問題・焼身抗議を考える~
http://t.co/PwVvYWck

チベットが直面する問題 (2012年)
http://t.co/lavJOBR9

「偉大なる第十四世(ダライ・ラマ法王猊下)の長寿を祈願する如意自在王〔経〕」
http://t.co/BKpRZFZ6

・・

仏教拙理解図式No.6ご提示・・
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/54/bc/f9642eafccec96b6a071f47786f8c7c7.png?random=311f67030ac1992545e137116e49c74f

http://hide.noblog.net/blog/11506034.html


怠慢にも前回から3ヶ月も経ってしまいましたが、ようやくに仏教拙理解図式No.6を作成させて頂きました。まだまだ未熟な点、浅学菲才なる点も多々ではございますが、更に考察を繰り返していくことにて完成を目指して参りたいと存じております。ご叱正・ご批正を賜われますよう、どうか宜しくお願い申し上げます。川口英俊拝

・・

「勝義方便メモNo.9」を新規に開始予定です。
No.8
http://togetter.com/li/456916
No.7
http://togetter.com/li/442609

・・

平成25年・お盆施餓鬼法要 法話内容ロングバージョン・Ustream録画配信
http://www.ustream.tv/recorded/37310471

平成25年・春季彼岸施餓鬼法要 法話内容「供養について」
Ustreamにて録画・公開
http://www.ustream.tv/recorded/30149099

平成25年3月・春季彼岸施餓鬼法要配布用施本
「十三仏 追善供養を司る如来・菩薩たち」ネット公開
http://oujyouin.com/13butu.html

コラム「追善供養・功徳回向の考え方について」 1~5
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52108201.html

2013.3.11 東日本大震災・犠牲者諸群各霊位・三回忌追善供養
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52120839.html

最近の仏教思想関係の主な考察についてのまとめ集
http://t.co/RZJudE4f

「お通夜式、お葬儀式の導師についての自省と自戒のために」(川口英俊拝)
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/ef5f6cca53cff32fb5fd1def4d9492e6

川口英俊の自動配信・デイリー自動情報収集ネット新聞
http://paper.li/hide1125/1307742529

「拙対外活動に関しましてのお知らせ(川口英俊拝)2013.1.26」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/575ba7b05497e7ee3d893a2ab0c39bc3

・・

他、これまでの考察シリーズは下記をご参照下さいませ。
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/51997575.html