川口英俊の日記

川口英俊の日記・毎日更新・14年目に
悩み相談は「hasunoha」へどうぞ http://hasunoha.jp/

曇り

2009年08月31日 | 徒然日記・日々の記録
さて、昨日の総選挙では、国民の怒りの鉄槌が自公政権に下りました今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?・・と、きっこ姉さんの日記の定型句から始めてみました(笑)

昨夜はきっこ姉さんと乾杯した方はかなり多かったのではないでしょうか。。

日本の政治に跋扈していた魑魅魍魎、傲慢強欲に利権を貪る者たち、非常識・無知蒙昧・厚顔無恥な者たちに国民の怒りの鉄槌が下りまして、少し浮かれ気味になってしまうところではありますが、日本の財政難の現実は予断を許さない状況であります・・今回の結果により常識的なことはややましになるでしょうが、なかなか根本的な課題(景気対策・財政再建・社会保障(年金・医療・介護・福祉)・防衛・外交)の解決については、そうあまり期待は持てないものであります。

それでも・・とにかく何とか民主党政権は課題解決に精一杯に取り組んでほしいと今は期待する次第であります。

さて、私は私で現実の世界に戻らなければなりません・・

今日は気味の一日となり、秋らしい涼しさとなりましたね。

終日寺院勤務

寺務・草刈り・枯れた花抜き・ゴミ収集などして過ごす。

今日は涼しくて作務もやりやすかったですね。。

台風11号の進路・衝突・進路変更・上陸・速度変化等について注視必要。関東方面、特に南方での地震発生について警戒が必要。

地震予知研究のページ
http://www.hide.vc/jishinyochi.html

草刈り作務・境内西側斜面続き




駐車場周囲


境内参道下


迷いウサギ

なによー

・・

一部ブラウザでは画像が表示されないことがあります。

画像専用のページ
http://ameblo.jp/hidetoshi-k

・・

地震予知研究

地震予知研究のページ
http://www.hide.vc/jishinyochi.html

7/22・新月(皆既日食)前後・数日内~数ヶ月(1~2ヶ月)内は大規模地震発生について厳重警戒必要。宏観状況に警視。防災・減災体制の確認絶対必須。

対応発震に改めて警戒必要。

台風11号の進路・衝突・進路変更・上陸・速度変化等について注視必要。関東方面、特に南方での地震発生について警戒が必要であります。

e-PISCO情報に注視必要
http://www.e-pisco.jp/

・・

東大阪・大阪13選挙区・・「ああ、もし岡本準一郎さんがいらっしゃったならば・・」と非常に残念に思います・・

ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、かつて私は政治についてひとかたならぬ想いがございました。

その内実は、拙著「誇れる社会のために」をご覧頂ければと存じますが、学生時代は自民党に入党し、大阪府連青年局・学生部での活動、塩川正十郎元財務相の地元事務所での秘書見習い活動、総選挙・参院選挙での選挙運動の手伝いなどをしていました。

特に自民組織の長年による弊害・陳腐化を危惧して内部改革に取り組むことが多々あり、府連青年局・学生部の再興、地元支部・青年会の創設などに取り組みました。しかし、父である住職の病状悪化に伴い、急遽大学を休学して、諸活動を辞めて、禅の修行へと行くこととなりました。

二年後に帰山し大学に復学するものの、政治情勢も大きく変わり、時は小泉政権となり、塩川先生も返り咲いて財務大臣となられており、一つの目標であった塩川先生の捲土重来も成ったこともあって、もはや政治の世界に関わることは控えて、お寺の仕事、大学の勉強、司法試験の勉強に集中しようとしていました。

政治の世界からは離れた日々をしばらく過ごしている中で、ある時、熱く駅頭で演説する当時の民主党・東大阪総支部支部長・岡本準一郎氏と出会ったのであります。その真っ直ぐで純粋な政治姿勢に感動し、私は岡本さんを応援することにしました。岡本さんのような方が国会へ行けば必ずこの国は良くなる、そう思い、正式に自民党を離党して、民主党に入党、東大阪総支部の幹事にもして頂き、色々と党勢拡大のために熱く議論して努力したこと、岡本さんと共に何百回と街頭でマイクを握って私も遊説させて頂いたことが、今でも昨日のことのように思い出されます・・

しかし、残念ながら岡本さんは二度目の総選挙で敗北・・更には色々と民主党東大阪支部内での矛盾・疑念・軋轢の噴出もあったため、岡本さんが東大阪を去られるのを機として私は、「誇れる社会のために」を著して、一切の政治活動から身を引く決意をし、民主党を離党しました・・

もちろん、当時においては精神障害者の無認可作業所の社会福祉法人化に取り組み、その代表であったため、政治的色は無くさないといけないということもあったので、それで政治活動から離れざるを得なかったというのも理由の一つでありました。

以来、政治と関わることは皆無となり中立的立場として過ごしています。

しかし・・社会福祉法人化はしたものの・・小泉政権下で成立・施行した障害者自立支援法は、現場の現状を何ら配慮せずに作られ、財政難のために自己負担・利用者負担を激しく迫るなど、障害者、支援する者に配慮しない酷い法律であったため、私の社会福祉法人運営も二年あまりで限界を迎え、挫折するに至ったのであります・・詳しくは、こちらのコラムをご参照下さいませ。現在、この社会福祉法人は後任の確かなる方にお任せできておりまして、無事に運営継続しています。

とにかく、福祉・年金・介護・医療政策など、日本の政(まつりごと)は人への配慮と謙虚さが正直無くなってしまっていると痛切に感じる次第でもあります・・

ここ最近の政治の現状を振り返りますと・・傲慢強欲に利権を貪る者たち、非常識・無知蒙昧・厚顔無恥な者たちが政治の世界を跋扈し、とんでもないこととなっておりました・・しかし、いよいよ「正常」へと向かうための転機となりました。

・・

「国債と借入金、政府短期証券を合わせた国の債務残高(ストック)(但し特別会計含まず)」
参照・国家破綻研究ブログ
国の債務残高(特別会計含まず) 846兆円→924兆円 持続可能性に懸念 バラマキが終われば刈り取りの季節
http://gijutsu.exblog.jp/8314188/

2008年度末
846兆4970億円(▲2兆7426億円)
・国債全体 680兆4482億円(▲3兆8796億円)
・財投債 ▲8兆7042億円
・普通国債 +4兆4772億円
・その他 +3474億円
・借入金 57兆5661億円(+4072億円)
・政府短期証券 108兆4826億円(+7298億円)

2009年度末 924兆円(見通し)
・年度末の国債残高 725兆円
・約44兆円の新規国債発行が主要因
・追加経済対策だけで10兆円超の国債残高

もちろん上記の数値に特別会計の借金を加え、各自治体の借金も加えると当然にもう1000兆円近くに達してしまっています・・もういい加減やばいでしょう・・

世界金融危機→各国の景気対策→国債多量発行→未達→金利上昇
    ↓      ↓         ↓         ↓ 
    ↓      ↓      将来の増税 中央銀行引受→インフレ
    ↓      ↓
    ↓     バラマキ→持続的需要向上せず→実体経済回復せず
    ↓
流動性の引き締まり→実体経済縮小(本来の姿に)→生産設備過剰・人員過剰→景気さらに悪化

・・

これから更に仏教の学びを進めるための文献・第三弾

「唯識でよむ般若心経―空の実践」を読み進め中。

現代仏教学を再生するためのホームページ
http://www.h7.dion.ne.jp/~sdaisin/

掲示板
http://www.h7.dion.ne.jp/cgi-bin/ezboard/sdaisin/1/

施本「仏教・縁起の理解から学ぶ」
http://oujyouin.com/enginorikai.html
施本・「仏教・空の理解から学ぶ」
http://oujyouin.com/topengi.htm
施本「仏教・空の理解」
http://oujyouin.com/sunyatop.htm
施本「仏教 ~ 一枚の紙から考える ~」
http://oujyouin.com/buddhism1p.html
施本「佛の道」
http://oujyouin.com/hotokenomichi.html

これから更に仏教の学びを進めるための文献・第二弾

これから更に仏教の学びを進めるための文献・第一弾

・・

NPO法人・東大阪国際協力プラットフォーム
http://hicp.e-biss.jp/

国民の怒りの鉄槌が下った!!

2009年08月30日 | 徒然日記・日々の記録
国民の怒りの鉄槌が下りましたね。。

私のいる選挙区は・・「ああ、もし岡本準一郎さんがいらっしゃったならば・・」と非常に残念に思います・・

・・

いよいよ運命の総選挙。歴史が動きます!!

まだの方は必ず選挙に行きましょう!!

日本の政治に跋扈している魑魅魍魎、傲慢強欲に利権を貪る者たち、非常識・無知蒙昧・厚顔無恥な者たちに国民の怒りの鉄槌を下しましょう!!

・・

今日も時々の一日となり、残暑厳しくなりましたね。

終日寺院勤務

寺務・法要・清掃などして過ごす。

合間に第45回衆議院議員選挙の投票へ。いよいよ歴史が動きます!!

台風11号の進路・衝突・進路変更・上陸・速度変化等について注視必要。場合によっては関東方面での地震発生について警戒が必要となります。

地震予知研究のページ
http://www.hide.vc/jishinyochi.html

迷いウサギ

なによー

・・

東大阪・大阪13選挙区・・「ああ、もし岡本準一郎さんがいらっしゃったならば・・」と非常に残念に思います・・

ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、かつて私は政治についてひとかたならぬ想いがございました。

その内実は、拙著「誇れる社会のために」をご覧頂ければと存じますが、学生時代は自民党に入党し、大阪府連青年局・学生部での活動、塩川正十郎元財務相の地元事務所での秘書見習い活動、総選挙・参院選挙での選挙運動の手伝いなどをしていました。

特に自民組織の長年による弊害・陳腐化を危惧して内部改革に取り組むことが多々あり、府連青年局・学生部の再興、地元支部・青年会の創設などに取り組みました。しかし、父である住職の病状悪化に伴い、急遽大学を休学して、諸活動を辞めて、禅の修行へと行くこととなりました。

二年後に帰山し大学に復学するものの、政治情勢も大きく変わり、時は小泉政権となり、塩川先生も返り咲いて財務大臣となられており、一つの目標であった塩川先生の捲土重来も成ったこともあって、もはや政治の世界に関わることは控えて、お寺の仕事、大学の勉強、司法試験の勉強に集中しようとしていました。

政治の世界からは離れた日々をしばらく過ごしている中で、ある時、熱く駅頭で演説する当時の民主党・東大阪総支部支部長・岡本準一郎氏と出会ったのであります。その真っ直ぐで純粋な政治姿勢に感動し、私は岡本さんを応援することにしました。岡本さんのような方が国会へ行けば必ずこの国は良くなる、そう思い、正式に自民党を離党して、民主党に入党、東大阪総支部の幹事にもして頂き、色々と党勢拡大のために熱く議論して努力したこと、岡本さんと共に何百回と街頭でマイクを握って私も遊説させて頂いたことが、今でも昨日のことのように思い出されます・・

しかし、残念ながら岡本さんは二度目の総選挙で敗北・・更には色々と民主党東大阪支部内での矛盾・疑念・軋轢の噴出もあったため、岡本さんが東大阪を去られるのを機として私は、「誇れる社会のために」を著して、一切の政治活動から身を引く決意をし、民主党を離党しました・・

もちろん、当時においては精神障害者の無認可作業所の社会福祉法人化に取り組み、その代表であったため、政治的色は無くさないといけないということもあったので、それで政治活動から離れざるを得なかったというのも理由の一つでありました。

以来、政治と関わることは皆無となり中立的立場として過ごしています。

しかし・・社会福祉法人化はしたものの・・小泉政権下で成立・施行した障害者自立支援法は、現場の現状を何ら配慮せずに作られ、財政難のために自己負担・利用者負担を激しく迫るなど、障害者、支援する者に配慮しない酷い法律であったため、私の社会福祉法人運営も二年あまりで限界を迎え、挫折するに至ったのであります・・詳しくは、こちらのコラムをご参照下さいませ。現在、この社会福祉法人は後任の確かなる方にお任せできておりまして、無事に運営継続しています。

とにかく、福祉・年金・介護・医療政策など、日本の政(まつりごと)は人への配慮と謙虚さが正直無くなってしまっていると痛切に感じる次第でもあります・・

ここ最近の政治の現状を振り返りますと・・傲慢強欲に利権を貪る者たち、非常識・無知蒙昧・厚顔無恥な者たちが政治の世界を跋扈し、とんでもないこととなっておりました・・しかし、いよいよ「正常」へと向かうための転機となる日がやって参りました。

・・

さて、激戦必至の総選挙2009、民主党の勝利はほぼ確定な情勢下ではありますが、例え民主党が政権を担当したとしても自民党よりかは、常識的なことがややましになるかもしれないという程度で、根本的な課題(景気対策・財政再建・社会保障(年金・医療・介護・福祉)・防衛・外交)の解決について、そうあまり期待は持てないものでありますでしょう。今の日本の政(まつりごと)にはもっと人への配慮と謙虚さが求められるものであると存じます。

とにかく対立・相対的なモノの見方を転回してからの世の実情の見極めが重要となります。

「経済コラムマガジン」・09/8/3(580号)・「自民党の問題点」は誠に鋭い視点で論考されています。

選挙に行こう!

いよいよ2009総選挙が8/30に行われることとなりました。しっかりと情報収集し、マニフェスト・政策を吟味し、政党・候補者を選択し、民意の反映としての大切な一票を投じましょう。

JAN JAN ザ・選挙
http://www.senkyo.janjan.jp/

shuugi.in - 衆議院選挙総合情報サイト
http://shuugi.in/

選挙情報専門サイト「ELECTION」
http://www.election.co.jp/

asahi.com・2009総選挙
http://www2.asahi.com/senkyo2009/

YOMIURI ONLINE・総選挙2009
http://www.yomiuri.co.jp/election/

産経ニュース・次期衆院選
http://sankei.jp.msn.com/politics/election/election.htm

時事ドットコム:第45回衆議院議員選挙
http://www.jiji.com/jc/v2?id=20090721_dai45kaisosenkyo

47NEWS・衆院選2009総選挙
http://www.47news.jp/news/election/shuin2008/

いよいよ国も地方も停滞・低迷・混迷・腐敗も限界に達し、現政権はもはやどうにも取り繕うこともできなくなって、国民の意志は政界再編へ向けて大きな潮流が起こり始めています。また、日本でもようやくネットブログ言論が大きな力を帯びだし始めています。下記アンテナ・ブレインストーミング内の政治・時事系、経済・金融・財政系の情報収集・考察にも都度努めて参りたいと存じます。

アンテナ・ブレインストーミング
http://hide.ws/

「きっこの日記」のきっこ姉さんは相変わらずかっ飛ばしています。
http://www3.diary.ne.jp/user/338790/

「東海アマさん」こと岩瀬氏の過激なる言論活動には、ある意味でもはや感動すら覚えます・・
http://www1.odn.ne.jp/~cam22440/

「国債と借入金、政府短期証券を合わせた国の債務残高(ストック)(但し特別会計含まず)」
参照・国家破綻研究ブログ
国の債務残高(特別会計含まず) 846兆円→924兆円 持続可能性に懸念 バラマキが終われば刈り取りの季節
http://gijutsu.exblog.jp/8314188/

2008年度末
846兆4970億円(▲2兆7426億円)
・国債全体 680兆4482億円(▲3兆8796億円)
・財投債 ▲8兆7042億円
・普通国債 +4兆4772億円
・その他 +3474億円
・借入金 57兆5661億円(+4072億円)
・政府短期証券 108兆4826億円(+7298億円)

2009年度末 924兆円(見通し)
・年度末の国債残高 725兆円
・約44兆円の新規国債発行が主要因
・追加経済対策だけで10兆円超の国債残高

もちろん上記の数値に特別会計の借金を加え、各自治体の借金も加えると当然にもう1000兆円近くに達してしまっています・・もういい加減やばいでしょう・・

世界金融危機→各国の景気対策→国債多量発行→未達→金利上昇
    ↓      ↓         ↓         ↓ 
    ↓      ↓      将来の増税 中央銀行引受→インフレ
    ↓      ↓
    ↓     バラマキ→持続的需要向上せず→実体経済回復せず
    ↓
流動性の引き締まり→実体経済縮小(本来の姿に)→生産設備過剰・人員過剰→景気さらに悪化

・・

一部ブラウザでは画像が表示されないことがあります。

画像専用のページ
http://ameblo.jp/hidetoshi-k

・・

これから更に仏教の学びを進めるための文献・第三弾

「絶対無と場所―鈴木禅学と西田哲学」を読み終えました。おおよそ西田哲学については概要を把握することができました。もちろんまだまだこれからであります。いったん西田哲学からは離れて、次は、「唯識でよむ般若心経―空の実践」を読み進めて参ります。

現代仏教学を再生するためのホームページ
http://www.h7.dion.ne.jp/~sdaisin/

掲示板
http://www.h7.dion.ne.jp/cgi-bin/ezboard/sdaisin/1/

施本「仏教・縁起の理解から学ぶ」
http://oujyouin.com/enginorikai.html
施本・「仏教・空の理解から学ぶ」
http://oujyouin.com/topengi.htm
施本「仏教・空の理解」
http://oujyouin.com/sunyatop.htm
施本「仏教 ~ 一枚の紙から考える ~」
http://oujyouin.com/buddhism1p.html
施本「佛の道」
http://oujyouin.com/hotokenomichi.html

これから更に仏教の学びを進めるための文献・第二弾

これから更に仏教の学びを進めるための文献・第一弾

・・

NPO法人・東大阪国際協力プラットフォーム
http://hicp.e-biss.jp/

・・

地震予知研究

地震予知研究のページ
http://www.hide.vc/jishinyochi.html

7/22・新月(皆既日食)前後・数日内~数ヶ月(1~2ヶ月)内は大規模地震発生について厳重警戒必要。宏観状況に警視。防災・減災体制の確認絶対必須。

対応発震に改めて警戒必要。

台風11号の進路・衝突・進路変更・上陸・速度変化等について注視必要。場合によっては関東方面での地震発生について警戒が必要となります。

e-PISCO情報に注視必要
http://www.e-pisco.jp/index.html

明日歴史が動く!!

2009年08月29日 | 徒然日記・日々の記録
いよいよ明日は運命の総選挙。明日、歴史が動きます!!

東大阪・大阪13選挙区・・「ああ、もし岡本準一郎さんがいらっしゃったならば・・」と非常に残念に思います・・

ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、かつて私は政治についてひとかたならぬ想いがございました。

その内実は、拙著「誇れる社会のために」をご覧頂ければと存じますが、学生時代は自民党に入党し、大阪府連青年局・学生部での活動、塩川正十郎元財務相の地元事務所での秘書見習い活動、総選挙・参院選挙での選挙運動の手伝いなどをしていました。

特に自民組織の長年による弊害・陳腐化を危惧して内部改革に取り組むことが多々あり、府連青年局・学生部の再興、地元支部・青年会の創設などに取り組みました。しかし、父である住職の病状悪化に伴い、急遽大学を休学して、諸活動を辞めて、禅の修行へと行くこととなりました。

二年後に帰山し大学に復学するものの、政治情勢も大きく変わり、時は小泉政権となり、塩川先生も返り咲いて財務大臣となられており、一つの目標であった塩川先生の捲土重来も成ったこともあって、もはや政治の世界に関わることは控えて、お寺の仕事、大学の勉強、司法試験の勉強に集中しようとしていました。

政治の世界からは離れた日々をしばらく過ごしている中で、ある時、熱く駅頭で演説する当時の民主党・東大阪総支部支部長・岡本準一郎氏と出会ったのであります。その真っ直ぐで純粋な政治姿勢に感動し、私は岡本さんを応援することにしました。岡本さんのような方が国会へ行けば必ずこの国は良くなる、そう思い、正式に自民党を離党して、民主党に入党、東大阪総支部の幹事にもして頂き、色々と党勢拡大のために熱く議論して努力したこと、岡本さんと共に何百回と街頭でマイクを握って私も遊説させて頂いたことが、今でも昨日のことのように思い出されます・・

しかし、残念ながら岡本さんは二度目の総選挙で敗北・・更には色々と民主党東大阪支部内での矛盾・疑念・軋轢の噴出もあったため、岡本さんが東大阪を去られるのを機として私は、「誇れる社会のために」を著して、一切の政治活動から身を引く決意をし、民主党を離党しました・・

もちろん、当時においては精神障害者の無認可作業所の社会福祉法人化に取り組み、その代表であったため、政治的色は無くさないといけないということもあったので、それで政治活動から離れざるを得なかったというのも理由の一つでありました。

以来、政治と関わることは皆無となり中立的立場として過ごしています。

しかし・・社会福祉法人化はしたものの・・小泉政権下で成立・施行した障害者自立支援法は、現場の現状を何ら配慮せずに作られ、財政難のために自己負担・利用者負担を激しく迫るなど、障害者、支援する者に配慮しない酷い法律であったため、私の社会福祉法人運営も二年あまりで限界を迎え、挫折するに至ったのであります・・詳しくは、こちらのコラムをご参照下さいませ。現在、この社会福祉法人は後任の確かなる方にお任せできておりまして、無事に運営継続しています。

とにかく、福祉・年金・介護・医療政策など、日本の政(まつりごと)は人への配慮と謙虚さが正直無くなってしまっていると痛切に感じる次第でもあります・・

ここ最近の政治の現状を振り返りますと・・傲慢強欲に利権を貪る者たち、非常識・無知蒙昧・厚顔無恥な者たちが政治の世界を跋扈し、とんでもないこととなっておりました・・しかし、いよいよ「正常」へと向かうための転機となる日がやって参りました。明日は歴史的な一日となります。是非、選挙へ行きましょう!!

・・

さて、激戦必至の総選挙2009、民主党の勝利はほぼ確定な情勢下ではありますが、例え民主党が政権を担当したとしても自民党よりかは、常識的なことがややましになるかもしれないという程度で、根本的な課題(景気対策・財政再建・社会保障(年金・医療・介護・福祉)・防衛・外交)の解決について、そうあまり期待は持てないものでありますでしょう。今の日本の政(まつりごと)にはもっと人への配慮と謙虚さが求められるものであると存じます。

とにかく対立・相対的なモノの見方を転回してからの世の実情の見極めが重要となります。

「経済コラムマガジン」・09/8/3(580号)・「自民党の問題点」は誠に鋭い視点で論考されています。

選挙に行こう!

いよいよ2009総選挙が8/30に行われることとなりました。しっかりと情報収集し、マニフェスト・政策を吟味し、政党・候補者を選択し、民意の反映としての大切な一票を投じましょう。

JAN JAN ザ・選挙
http://www.senkyo.janjan.jp/

shuugi.in - 衆議院選挙総合情報サイト
http://shuugi.in/

選挙情報専門サイト「ELECTION」
http://www.election.co.jp/

asahi.com・2009総選挙
http://www2.asahi.com/senkyo2009/

YOMIURI ONLINE・総選挙2009
http://www.yomiuri.co.jp/election/

産経ニュース・次期衆院選
http://sankei.jp.msn.com/politics/election/election.htm

時事ドットコム:第45回衆議院議員選挙
http://www.jiji.com/jc/v2?id=20090721_dai45kaisosenkyo

47NEWS・衆院選2009総選挙
http://www.47news.jp/news/election/shuin2008/

いよいよ国も地方も停滞・低迷・混迷・腐敗も限界に達し、現政権はもはやどうにも取り繕うこともできなくなって、国民の意志は政界再編へ向けて大きな潮流が起こり始めています。また、日本でもようやくネットブログ言論が大きな力を帯びだし始めています。下記アンテナ・ブレインストーミング内の政治・時事系、経済・金融・財政系の情報収集・考察にも都度努めて参りたいと存じます。

アンテナ・ブレインストーミング
http://hide.ws/

「きっこの日記」のきっこ姉さんは相変わらずかっ飛ばしています。
http://www3.diary.ne.jp/user/338790/

「東海アマさん」こと岩瀬氏の過激なる言論活動には、ある意味でもはや感動すら覚えます・・
http://www1.odn.ne.jp/~cam22440/

「国債と借入金、政府短期証券を合わせた国の債務残高(ストック)(但し特別会計含まず)」
参照・国家破綻研究ブログ
国の債務残高(特別会計含まず) 846兆円→924兆円 持続可能性に懸念 バラマキが終われば刈り取りの季節
http://gijutsu.exblog.jp/8314188/

2008年度末
846兆4970億円(▲2兆7426億円)
・国債全体 680兆4482億円(▲3兆8796億円)
・財投債 ▲8兆7042億円
・普通国債 +4兆4772億円
・その他 +3474億円
・借入金 57兆5661億円(+4072億円)
・政府短期証券 108兆4826億円(+7298億円)

2009年度末 924兆円(見通し)
・年度末の国債残高 725兆円
・約44兆円の新規国債発行が主要因
・追加経済対策だけで10兆円超の国債残高

もちろん上記の数値に特別会計の借金を加え、各自治体の借金も加えると当然にもう1000兆円近くに達してしまっています・・もういい加減やばいでしょう・・

世界金融危機→各国の景気対策→国債多量発行→未達→金利上昇
    ↓      ↓         ↓         ↓ 
    ↓      ↓      将来の増税 中央銀行引受→インフレ
    ↓      ↓
    ↓     バラマキ→持続的需要向上せず→実体経済回復せず
    ↓
流動性の引き締まり→実体経済縮小(本来の姿に)→生産設備過剰・人員過剰→景気さらに悪化

・・

今日も時々の一日となり、少しも降りましたね。

午前、寺院勤務

寺務・草刈りなどして過ごす。

午後から東大阪市総合庁舎へ。

市内7リージョンセンター・企画運営委員会・広報担当者交流会。

各委員会広報紙の概要について各担当者より説明。それから市の広報広聴課職員による各広報紙についてのアドバイス。質疑応答もあり、活発な意見交換となりました。

いよいよやまなみ広報紙36号(11月号)の発行へ向けて動き出しておりますので、参考にしてより良い紙面に出来ていければと存じます。

やまなみプラザ企画運営委員会ホームページ
http://www.hct.zaq.ne.jp/yamanami/

・・

一部ブラウザでは画像が表示されないことがあります。

画像専用のページ
http://ameblo.jp/hidetoshi-k

・・

これから更に仏教の学びを進めるための文献・第三弾

「絶対無と場所―鈴木禅学と西田哲学」を読み終えました。おおよそ西田哲学については概要を把握することができました。もちろんまだまだこれからであります。いったん西田哲学からは離れて、次は、「唯識でよむ般若心経―空の実践」を読み進めて参ります。

現代仏教学を再生するためのホームページ
http://www.h7.dion.ne.jp/~sdaisin/

掲示板
http://www.h7.dion.ne.jp/cgi-bin/ezboard/sdaisin/1/

施本「仏教・縁起の理解から学ぶ」
http://oujyouin.com/enginorikai.html
施本・「仏教・空の理解から学ぶ」
http://oujyouin.com/topengi.htm
施本「仏教・空の理解」
http://oujyouin.com/sunyatop.htm
施本「仏教 ~ 一枚の紙から考える ~」
http://oujyouin.com/buddhism1p.html
施本「佛の道」
http://oujyouin.com/hotokenomichi.html

これから更に仏教の学びを進めるための文献・第二弾

これから更に仏教の学びを進めるための文献・第一弾

・・

NPO法人・東大阪国際協力プラットフォーム
http://hicp.e-biss.jp/

・・

地震予知研究

地震予知研究のページ
http://www.hide.vc/jishinyochi.html

7/22・新月(皆既日食)前後・数日内~数ヶ月(1~2ヶ月)内は大規模地震発生について厳重警戒必要。宏観状況に警視。防災・減災体制の確認絶対必須。

対応発震に改めて警戒必要。

e-PISCO情報に注視必要
http://www.e-pisco.jp/index.html

曇り時々晴れ

2009年08月28日 | 徒然日記・日々の記録
今日も時々の一日となり、やや残暑の残る一日となりました。

午前、東大阪市総合庁舎へ。

東大阪市総合計画審議会・第1審議期間・第4回地域別部会に出席。

地域別計画(案)のE・F・G地域の審議。

地域別計画案の本格集中審議に入りまして、本日はE・F・G地域の審議が行われました。まずは審議の前提としての地域別計画の主体、部門別計画との性格の相違、部会での意見・提案の扱い、データ分析のあり方等の改めての説明が部会長から成されました。それから各地域の公募委員による地域情報紹介、提言・計画案についての感想・意見などの発表がありまして、各地域の課題について各委員の立場からの意見・提言・質疑応答が行われました。

本日の私の発言としましては、前回の地域別計画においてC・D・E・F・G地域で大きく取り上げられていたテーマである「大阪モノレールの南伸」が、今回の地域別審議案においてはE地域の課題に対する取り組み③において、ほんの僅かしか触れられていないことについて、改めてその必要性、住民の高い要望の有無、実現可能性(財政面・政治政策面)の高低などについて質問させて頂きました。それと、全地域にまたがる課題として協働・連携・交流・コミュニティー・ネットワークを図るためのその中心となる仕組みづくりについて、今回の地域別計画案に先立ち開催された地域別ワークショップ会議では、今回の計画案への提言はもとより、既に地域においては提言から具体的に課題解決へ向けた動きがなされていることもあって、この地域ワークショップ会議を今回だけのことに留めず、継続させていくことにおいて、戦略的・機動的・効果的に地域まちづくりを進めることができるのではないかと意見具申させて頂きました。また、委員として参加させて頂いております東大阪市民会議のことについても触れ、地域別ワークショップ会議は、まさに地域版市民会議と言え、その体制を整え、その組織が提言をまとめ、実現へ向けた具体的動きを図るということとして、更に戦略的・機動的・効果的な地域まちづくりへ向けて、その役割が担えるように、市・行政のより権限の強い部局である経営企画部の政策推進室が、その組織を管轄するべきであると述べさせて意見させて頂きました。

本日で第1審議期間の地域別部会が終わりました。全体的に活発に議論され、誠に熱い審議であったと存じます。これから第1審議の結果を踏まえての計画案がまとめられ、また市長と学生との意見交換会の結果も踏まえ、第2審議へと向かい、その審議を経てからいよいよ答申がまとめられることとなります。

また詳しい審議の詳細は公開されています各資料・議事録をご参照頂ければと存じます。

私の第2回地域別部会・B地域・地域紹介発表内容

東大阪市・総合計画・後期基本計画(案)(計画期間・平成23年~32年)を審議する東大阪市総合計画審議会
http://www.city.higashiosaka.osaka.jp/010/010090/gaiyou/singikai.html

審議会は原則公開となっておりますので、また傍聴につきましては、東大阪市総合計画策定室までお問い合わせ下さいませ。

私の参加所信としましては、「NPO協会東大阪・市民活動ひろばの設立経緯・趣旨・今後の展望について」の中にも書かせて頂いておりますが、「・・まだ10年にも満たない拙い市民活動ではありますが、随所においてマンネリ化、高齢化などでの停滞、閉塞状況が伺えるところがあり、また、市の財政難により、市民環境フェスティバルや市民健康まつり、キキョウフェスタ等、市民イベントが次々に開催中止に追い込まれていく中、リーマンショック以来、未曾有の不況も相まって、今後更に税収の落ち込みが懸念され、東大阪市における市民活動・公益活動への助成金・補助金もますます削減されてしまっていけば、更に停滞、低迷が深まる恐れがあると危惧しております。そのような中で、市民活動・公益活動を活性化させて、民間活力の底上げを行い、確かな市民ニーズに応えていくために、また、市民セクターが中心となって、まちづくり活動を盛り上げていくためにも・・」と述べさせて頂いておりますように、これから自治体の財政難もますます加速していく要因が多く控えている中、少子高齢化や社会保障費負担増大なども進んでいけば、ますます地域のまちづくりに係る補助金や助成金の予算の削減も予想されて参ります。まだ幾分か余力のあるうちに、市民活動・公益活動を活性化させて、民間活力の底上げを行い、確かな市民ニーズに応えていくために、また、市民セクターが中心となって、まちづくり活動を盛り上げていくための確かなる下地を作る行政施策の計画策定とその実行が望まれると考えております。

東大阪市総合計画策定室

昨年に東大阪市・第2次総合計画・後期基本計画の中心となる地域別計画の提言作成を行う地域ワークショップ員としてやまなみプラザ企画運営委員会から出向して議論に参加しましたが、今回はその延長線上での全体の総合計画策定審議に係る会議に参加するということであります。とにかくこれまでの市民活動で培って参りました経験をある程度審議において発揮できればと考えております。

地域ワークショップでの活動報告

帰山後、枯れた花抜き・ゴミ収集・草刈りなどして過ごす。

草刈

境内西側斜面

迷いウサギ

なによー

・・

一部ブラウザでは画像が表示されないことがあります。

画像専用のページ
http://ameblo.jp/hidetoshi-k

・・

さて、激戦必至の総選挙2009、民主党の勝利はほぼ確定な情勢下ではありますが、例え民主党が政権を担当したとしても自民党よりかは、常識的なことがややましになるかもしれないという程度で、根本的な課題(景気対策・財政再建・社会保障(年金・医療・介護・福祉)・防衛・外交)の解決について、そうあまり期待は持てないものでありますでしょう。今の日本の政(まつりごと)にはもっと人への配慮と謙虚さが求められるものであると存じます。

とにかく対立・相対的なモノの見方を転回してからの世の実情の見極めが重要となります。

「経済コラムマガジン」・09/8/3(580号)・「自民党の問題点」は誠に鋭い視点で論考されています。

選挙に行こう!

いよいよ2009総選挙が8/30に行われることとなりました。しっかりと情報収集し、マニフェスト・政策を吟味し、政党・候補者を選択し、民意の反映としての大切な一票を投じましょう。

JAN JAN ザ・選挙
http://www.senkyo.janjan.jp/

shuugi.in - 衆議院選挙総合情報サイト
http://shuugi.in/

選挙情報専門サイト「ELECTION」
http://www.election.co.jp/

asahi.com・2009総選挙
http://www2.asahi.com/senkyo2009/

YOMIURI ONLINE・総選挙2009
http://www.yomiuri.co.jp/election/

産経ニュース・次期衆院選
http://sankei.jp.msn.com/politics/election/election.htm

時事ドットコム:第45回衆議院議員選挙
http://www.jiji.com/jc/v2?id=20090721_dai45kaisosenkyo

47NEWS・衆院選2009総選挙
http://www.47news.jp/news/election/shuin2008/

いよいよ国も地方も停滞・低迷・混迷・腐敗も限界に達し、現政権はもはやどうにも取り繕うこともできなくなって、国民の意志は政界再編へ向けて大きな潮流が起こり始めています。また、日本でもようやくネットブログ言論が大きな力を帯びだし始めています。下記アンテナ・ブレインストーミング内の政治・時事系、経済・金融・財政系の情報収集・考察にも都度努めて参りたいと存じます。

アンテナ・ブレインストーミング
http://hide.ws/

「きっこの日記」のきっこ姉さんは相変わらずかっ飛ばしています。
http://www3.diary.ne.jp/user/338790/

「東海アマさん」こと岩瀬氏の過激なる言論活動には、ある意味でもはや感動すら覚えます・・
http://www1.odn.ne.jp/~cam22440/

「国債と借入金、政府短期証券を合わせた国の債務残高(ストック)(但し特別会計含まず)」
参照・国家破綻研究ブログ
国の債務残高(特別会計含まず) 846兆円→924兆円 持続可能性に懸念 バラマキが終われば刈り取りの季節
http://gijutsu.exblog.jp/8314188/

2008年度末
846兆4970億円(▲2兆7426億円)
・国債全体 680兆4482億円(▲3兆8796億円)
・財投債 ▲8兆7042億円
・普通国債 +4兆4772億円
・その他 +3474億円
・借入金 57兆5661億円(+4072億円)
・政府短期証券 108兆4826億円(+7298億円)

2009年度末 924兆円(見通し)
・年度末の国債残高 725兆円
・約44兆円の新規国債発行が主要因
・追加経済対策だけで10兆円超の国債残高

もちろん上記の数値に特別会計の借金を加え、各自治体の借金も加えると当然にもう1000兆円近くに達してしまっています・・もういい加減やばいでしょう・・

世界金融危機→各国の景気対策→国債多量発行→未達→金利上昇
    ↓      ↓         ↓         ↓ 
    ↓      ↓      将来の増税 中央銀行引受→インフレ
    ↓      ↓
    ↓     バラマキ→持続的需要向上せず→実体経済回復せず
    ↓
流動性の引き締まり→実体経済縮小(本来の姿に)→生産設備過剰・人員過剰→景気さらに悪化

・・

地震予知研究

地震予知研究のページ
http://www.hide.vc/jishinyochi.html

7/22・新月(皆既日食)前後・数日内~数ヶ月(1~2ヶ月)内は大規模地震発生について厳重警戒必要。宏観状況に警視。防災・減災体制の確認絶対必須。

対応発震に改めて警戒必要。

e-PISCO情報に注視必要
http://www.e-pisco.jp/index.html

・・

これから更に仏教の学びを進めるための文献・第三弾

「絶対無と場所―鈴木禅学と西田哲学」を読み終えました。おおよそ西田哲学については概要を把握することができました。もちろんまだまだこれからであります。いったん西田哲学からは離れて、次は、「唯識でよむ般若心経―空の実践」を読み進めて参ります。

現代仏教学を再生するためのホームページ
http://www.h7.dion.ne.jp/~sdaisin/

掲示板
http://www.h7.dion.ne.jp/cgi-bin/ezboard/sdaisin/1/

施本「仏教・縁起の理解から学ぶ」
http://oujyouin.com/enginorikai.html
施本・「仏教・空の理解から学ぶ」
http://oujyouin.com/topengi.htm
施本「仏教・空の理解」
http://oujyouin.com/sunyatop.htm
施本「仏教 ~ 一枚の紙から考える ~」
http://oujyouin.com/buddhism1p.html
施本「佛の道」
http://oujyouin.com/hotokenomichi.html

これから更に仏教の学びを進めるための文献・第二弾

これから更に仏教の学びを進めるための文献・第一弾

・・

NPO法人・東大阪国際協力プラットフォーム
http://hicp.e-biss.jp/

曇り時々晴れ

2009年08月27日 | 徒然日記・日々の記録
今日は時々の一日となり、やや残暑の厳しい一日となりましたね。

午前、寺院勤務

寺務・草刈り・火災報知器点検などして過ごす。

午後からやまなみ広報紙・コラム執筆依頼廻り。

いよいよやまなみ広報紙36号(11月号)の編集・発行へ向けて調えて参ります。

その後、やまなみ郷土文化財を学ぶ会の発足へ向けまして埋蔵文化財センター郷土博物館へ協力要請の挨拶廻り。ポスター掲示・チラシ配布のお願いと今後の専門講座開催講師の協力依頼。

やまなみ郷土文化財を学ぶ会
http://www.hct.zaq.ne.jp/yamanami/rekishibunkazai.html

やまなみプラザ企画運営委員会ホームページ
http://www.hct.zaq.ne.jp/yamanami/

帰山後、寺務・岩瀧不動明王様清掃御供養などして過ごす。

明日は東大阪市総合計画審議会・第1審議期間・第4回地域別部会がありますため、一日早いですが岩瀧不動明王様にお参りに行って参りました。

岩瀧不動明王様




ご無事ありました。

往生院だよりコラム 平成18年8月 お盆特別号より
「岩瀧不動明王様」
http://oujyouin.com/tayori1808.htm


沢蟹君もいました。いよいよ産卵の時期ですね。もう次回は見れないかと思います。。

夕刻から市民会館へ。

第32回東大阪市民ふれあい祭り・第4回実行委員会に出席。

決算報告及び会計監査について、冊子「ふれあいばんざい」について、第33回東大阪市民ふれあい祭り準備委員会設置について、ふれあい事務所の体制について、他。

冊子「ふれあいばんざい」


総括報告となり、これで無事に第32回も終わりました。また次年度開催へ向けて動き出して参ります。委員ももう7年目となります。ボランティア活動もとにかく一つ一つでありますね。

東大阪市民ふれあい祭り・ホームページ
http://www.fureai-matsuri.com/

・・

一部ブラウザでは画像が表示されないことがあります。

画像専用のページ
http://ameblo.jp/hidetoshi-k

・・

さて、激戦必至の総選挙2009、民主党の勝利はほぼ確定な情勢下ではありますが、例え民主党が政権を担当したとしても自民党よりかは、常識的なことがややましになるかもしれないという程度で、根本的な課題(景気対策・財政再建・社会保障(年金・医療・介護・福祉)・防衛・外交)の解決について、そうあまり期待は持てないものでありますでしょう。今の日本の政(まつりごと)にはもっと人への配慮と謙虚さが求められるものであると存じます。

とにかく対立・相対的なモノの見方を転回してからの世の実情の見極めが重要となります。

「経済コラムマガジン」・09/8/3(580号)・「自民党の問題点」は誠に鋭い視点で論考されています。

選挙に行こう!

いよいよ2009総選挙が8/30に行われることとなりました。しっかりと情報収集し、マニフェスト・政策を吟味し、政党・候補者を選択し、民意の反映としての大切な一票を投じましょう。

JAN JAN ザ・選挙
http://www.senkyo.janjan.jp/

shuugi.in - 衆議院選挙総合情報サイト
http://shuugi.in/

選挙情報専門サイト「ELECTION」
http://www.election.co.jp/

asahi.com・2009総選挙
http://www2.asahi.com/senkyo2009/

YOMIURI ONLINE・総選挙2009
http://www.yomiuri.co.jp/election/

産経ニュース・次期衆院選
http://sankei.jp.msn.com/politics/election/election.htm

時事ドットコム:第45回衆議院議員選挙
http://www.jiji.com/jc/v2?id=20090721_dai45kaisosenkyo

47NEWS・衆院選2009総選挙
http://www.47news.jp/news/election/shuin2008/

いよいよ国も地方も停滞・低迷・混迷・腐敗も限界に達し、現政権はもはやどうにも取り繕うこともできなくなって、国民の意志は政界再編へ向けて大きな潮流が起こり始めています。また、日本でもようやくネットブログ言論が大きな力を帯びだし始めています。下記アンテナ・ブレインストーミング内の政治・時事系、経済・金融・財政系の情報収集・考察にも都度努めて参りたいと存じます。

アンテナ・ブレインストーミング
http://hide.ws/

「きっこの日記」のきっこ姉さんは相変わらずかっ飛ばしています。
http://www3.diary.ne.jp/user/338790/

「東海アマさん」こと岩瀬氏の過激なる言論活動には、ある意味でもはや感動すら覚えます・・
http://www1.odn.ne.jp/~cam22440/

「国債と借入金、政府短期証券を合わせた国の債務残高(ストック)(但し特別会計含まず)」
参照・国家破綻研究ブログ
国の債務残高(特別会計含まず) 846兆円→924兆円 持続可能性に懸念 バラマキが終われば刈り取りの季節
http://gijutsu.exblog.jp/8314188/

2008年度末
846兆4970億円(▲2兆7426億円)
・国債全体 680兆4482億円(▲3兆8796億円)
・財投債 ▲8兆7042億円
・普通国債 +4兆4772億円
・その他 +3474億円
・借入金 57兆5661億円(+4072億円)
・政府短期証券 108兆4826億円(+7298億円)

2009年度末 924兆円(見通し)
・年度末の国債残高 725兆円
・約44兆円の新規国債発行が主要因
・追加経済対策だけで10兆円超の国債残高

もちろん上記の数値に特別会計の借金を加え、各自治体の借金も加えると当然にもう1000兆円近くに達してしまっています・・もういい加減やばいでしょう・・

世界金融危機→各国の景気対策→国債多量発行→未達→金利上昇
    ↓      ↓         ↓         ↓ 
    ↓      ↓      将来の増税 中央銀行引受→インフレ
    ↓      ↓
    ↓     バラマキ→持続的需要向上せず→実体経済回復せず
    ↓
流動性の引き締まり→実体経済縮小(本来の姿に)→生産設備過剰・人員過剰→景気さらに悪化

・・

地震予知研究

地震予知研究のページ
http://www.hide.vc/jishinyochi.html

7/22・新月(皆既日食)前後・数日内~数ヶ月(1~2ヶ月)内は大規模地震発生について厳重警戒必要。宏観状況に警視。防災・減災体制の確認絶対必須。

対応発震に改めて警戒必要。

e-PISCO情報に注視必要
http://www.e-pisco.jp/index.html

・・

これから更に仏教の学びを進めるための文献・第三弾

「唯識でよむ般若心経―空の実践」を読み進め中。

現代仏教学を再生するためのホームページ
http://www.h7.dion.ne.jp/~sdaisin/

掲示板
http://www.h7.dion.ne.jp/cgi-bin/ezboard/sdaisin/1/

施本「仏教・縁起の理解から学ぶ」
http://oujyouin.com/enginorikai.html
施本・「仏教・空の理解から学ぶ」
http://oujyouin.com/topengi.htm
施本「仏教・空の理解」
http://oujyouin.com/sunyatop.htm
施本「仏教 ~ 一枚の紙から考える ~」
http://oujyouin.com/buddhism1p.html
施本「佛の道」
http://oujyouin.com/hotokenomichi.html

これから更に仏教の学びを進めるための文献・第二弾

これから更に仏教の学びを進めるための文献・第一弾

・・

NPO法人・東大阪国際協力プラットフォーム
http://hicp.e-biss.jp/

曇り時々晴れ

2009年08月26日 | 徒然日記・日々の記録
今日も時々の一日となり、朝晩が涼しくなりまして秋らしい一日となりましたね。

午前、東大阪市総合庁舎へ。

東大阪市総合計画審議会・第1審議期間・第3回地域別部会に出席。

地域別計画(案)のC地域とD地域の審議。

地域別計画案の本格集中審議に入りまして本日はCとD地域の審議が行われました。まずは各地域の公募委員による地域情報紹介、提言・計画案についての感想・意見などを発表しまして、それから全体で議論し、各地域の課題について各委員の立場からの意見・提言・質疑応答が行われております。

本日の私の発言としましては、D地域においてのことで、近鉄奈良線・連続立体交差化が成されることに伴い、商業活性化が期待できるため、活性化のために市民・商店街・企業・大学と幅広い連携協働を行政が協力に支援するということと、花園中央公園・花園ラグビー場の活用についても市民・商店街・企業・大学と更に連携協働を進めて、地域活性化に向けて行政が支援するということの二点について意見させて頂きました。特に2019年のラグビーワールドカップが日本で開催されるということが決定したものの、日本ラグビーの聖地・花園ラグビー場は夜間照明や収容人数など施設の要件の問題から試合候補地選定から外されており、何とか行政の財政支援等により施設改修を行い、要件を満たし開催候補地として選定されるように努力できないものかどうか、開催誘致運動を行うなど市民活動の盛り上げも必要となれば、それに対しても行政が支援していくことが必要になるということについて意見させて頂きました。ラグビーの町として、様々なラグビーの試合の開催によって、全国から観客を市に呼び込むことでの経済効果も期待できるため、ラグビー場に併設されている野球場・陸上競技場も含めて総合的に有効活用していく施策が求められると考えます。

また詳しい審議の詳細は公開されています各資料・議事録をご参照頂ければと存じます。

第2回地域別部会・B地域・地域紹介発表内容

東大阪市・総合計画・後期基本計画(案)(計画期間・平成23年~32年)を審議する東大阪市総合計画審議会
http://www.city.higashiosaka.osaka.jp/010/010090/gaiyou/singikai.html

審議会は原則公開となっておりますので、また傍聴につきましては、東大阪市総合計画策定室までお問い合わせ下さいませ。

私の参加所信としましては、「NPO協会東大阪・市民活動ひろばの設立経緯・趣旨・今後の展望について」の中にも書かせて頂いておりますが、「・・まだ10年にも満たない拙い市民活動ではありますが、随所においてマンネリ化、高齢化などでの停滞、閉塞状況が伺えるところがあり、また、市の財政難により、市民環境フェスティバルや市民健康まつり、キキョウフェスタ等、市民イベントが次々に開催中止に追い込まれていく中、リーマンショック以来、未曾有の不況も相まって、今後更に税収の落ち込みが懸念され、東大阪市における市民活動・公益活動への助成金・補助金もますます削減されてしまっていけば、更に停滞、低迷が深まる恐れがあると危惧しております。そのような中で、市民活動・公益活動を活性化させて、民間活力の底上げを行い、確かな市民ニーズに応えていくために、また、市民セクターが中心となって、まちづくり活動を盛り上げていくためにも・・」と述べさせて頂いておりますように、これから自治体の財政難もますます加速していく要因が多く控えている中、少子高齢化や社会保障費負担増大なども進んでいけば、ますます地域のまちづくりに係る補助金や助成金の予算の削減も予想されて参ります。まだ幾分か余力のあるうちに、市民活動・公益活動を活性化させて、民間活力の底上げを行い、確かな市民ニーズに応えていくために、また、市民セクターが中心となって、まちづくり活動を盛り上げていくための確かなる下地を作る行政施策の計画策定とその実行が望まれると考えております。

東大阪市総合計画策定室

昨年に東大阪市・第2次総合計画・後期基本計画の中心となる地域別計画の提言作成を行う地域ワークショップ員としてやまなみプラザ企画運営委員会から出向して議論に参加しましたが、今回はその延長線上での全体の総合計画策定審議に係る会議に参加するということであります。とにかくこれまでの市民活動で培って参りました経験をある程度審議において発揮できればと考えております。

地域ワークショップでの活動報告

帰山後、草刈り。草刈作務を再開しました。涼しかったためそれほどバテずにできました。

境内南側斜面








境内西側斜面


・・

一部ブラウザでは画像が表示されないことがあります。

画像専用のページ
http://ameblo.jp/hidetoshi-k

・・

さて、激戦必至の総選挙2009、民主党の勝利はほぼ確定な情勢下ではありますが、例え民主党が政権を担当したとしても自民党よりかは、常識的なことがややましになるかもしれないという程度で、根本的な課題(景気対策・財政再建・社会保障(年金・医療・介護・福祉)・防衛・外交)の解決について、そうあまり期待は持てないものでありますでしょう。今の日本の政(まつりごと)にはもっと人への配慮と謙虚さが求められるものであると存じます。

とにかく対立・相対的なモノの見方を転回してからの世の実情の見極めが重要となります。

「経済コラムマガジン」・09/8/3(580号)・「自民党の問題点」は誠に鋭い視点で論考されています。

選挙に行こう!

いよいよ2009総選挙が8/30に行われることとなりました。しっかりと情報収集し、マニフェスト・政策を吟味し、政党・候補者を選択し、民意の反映としての大切な一票を投じましょう。

JAN JAN ザ・選挙
http://www.senkyo.janjan.jp/

shuugi.in - 衆議院選挙総合情報サイト
http://shuugi.in/

選挙情報専門サイト「ELECTION」
http://www.election.co.jp/

asahi.com・2009総選挙
http://www2.asahi.com/senkyo2009/

YOMIURI ONLINE・総選挙2009
http://www.yomiuri.co.jp/election/

産経ニュース・次期衆院選
http://sankei.jp.msn.com/politics/election/election.htm

時事ドットコム:第45回衆議院議員選挙
http://www.jiji.com/jc/v2?id=20090721_dai45kaisosenkyo

47NEWS・衆院選2009総選挙
http://www.47news.jp/news/election/shuin2008/

いよいよ国も地方も停滞・低迷・混迷・腐敗も限界に達し、現政権はもはやどうにも取り繕うこともできなくなって、国民の意志は政界再編へ向けて大きな潮流が起こり始めています。また、日本でもようやくネットブログ言論が大きな力を帯びだし始めています。下記アンテナ・ブレインストーミング内の政治・時事系、経済・金融・財政系の情報収集・考察にも都度努めて参りたいと存じます。

アンテナ・ブレインストーミング
http://hide.ws/

「きっこの日記」のきっこ姉さんは相変わらずかっ飛ばしています。
http://www3.diary.ne.jp/user/338790/

「東海アマさん」こと岩瀬氏の過激なる言論活動には、ある意味でもはや感動すら覚えます・・
http://www1.odn.ne.jp/~cam22440/

「国債と借入金、政府短期証券を合わせた国の債務残高(ストック)(但し特別会計含まず)」
参照・国家破綻研究ブログ
国の債務残高(特別会計含まず) 846兆円→924兆円 持続可能性に懸念 バラマキが終われば刈り取りの季節
http://gijutsu.exblog.jp/8314188/

2008年度末
846兆4970億円(▲2兆7426億円)
・国債全体 680兆4482億円(▲3兆8796億円)
・財投債 ▲8兆7042億円
・普通国債 +4兆4772億円
・その他 +3474億円
・借入金 57兆5661億円(+4072億円)
・政府短期証券 108兆4826億円(+7298億円)

2009年度末 924兆円(見通し)
・年度末の国債残高 725兆円
・約44兆円の新規国債発行が主要因
・追加経済対策だけで10兆円超の国債残高

もちろん上記の数値に特別会計の借金を加え、各自治体の借金も加えると当然にもう1000兆円近くに達してしまっています・・もういい加減やばいでしょう・・

世界金融危機→各国の景気対策→国債多量発行→未達→金利上昇
    ↓      ↓         ↓         ↓ 
    ↓      ↓      将来の増税 中央銀行引受→インフレ
    ↓      ↓
    ↓     バラマキ→持続的需要向上せず→実体経済回復せず
    ↓
流動性の引き締まり→実体経済縮小(本来の姿に)→生産設備過剰・人員過剰→景気さらに悪化

・・

地震予知研究

地震予知研究のページ
http://www.hide.vc/jishinyochi.html

7/22・新月(皆既日食)前後・数日内~数ヶ月(1~2ヶ月)内は大規模地震発生について厳重警戒必要。宏観状況に警視。防災・減災体制の確認絶対必須。

対応発震に改めて警戒必要。

e-PISCO情報に注視必要
http://www.e-pisco.jp/index.html

・・

これから更に仏教の学びを進めるための文献・第三弾

「絶対無と場所―鈴木禅学と西田哲学」を読み終えました。おおよそ西田哲学については概要を把握することができました。もちろんまだまだこれからであります。いったん西田哲学からは離れて、次は、「唯識でよむ般若心経―空の実践」を読み進めて参ります。

現代仏教学を再生するためのホームページ
http://www.h7.dion.ne.jp/~sdaisin/

掲示板
http://www.h7.dion.ne.jp/cgi-bin/ezboard/sdaisin/1/

施本「仏教・縁起の理解から学ぶ」
http://oujyouin.com/enginorikai.html
施本・「仏教・空の理解から学ぶ」
http://oujyouin.com/topengi.htm
施本「仏教・空の理解」
http://oujyouin.com/sunyatop.htm
施本「仏教 ~ 一枚の紙から考える ~」
http://oujyouin.com/buddhism1p.html
施本「佛の道」
http://oujyouin.com/hotokenomichi.html

これから更に仏教の学びを進めるための文献・第二弾

これから更に仏教の学びを進めるための文献・第一弾

・・

NPO法人・東大阪国際協力プラットフォーム
http://hicp.e-biss.jp/

曇り時々晴れ

2009年08月25日 | 徒然日記・日々の記録
今日は時々の一日となり、朝は寒いくらいでありましたね。秋の風が感じられましたね。

終日寺院勤務

寺務・地蔵盆後片づけ・枯れた花抜き・ゴミ収集などして過ごす。

少し一段落し、昼からは体を休めることができました。

昨日の東大阪市総合計画審議会・第1審議期間・第2回地域別部会におけるB地域審議での私の地域情報紹介、提言・計画案についての感想・意見などの発表内容。

東大阪市総合計画審議会・地域別部会
地域紹介発表内容・第2回部会・B地域(平成21年8月24日)
作成・発表者 川口英俊(一部修正・補足)

 B地域は、市の南東部に位置し、背後に自然豊かな金剛生駒山系を控え、古来より渡来文化の影響を強く受け、また、京都の東寺と高野山を結ぶ東高野街道が通る交通の要所としても栄え、古墳・史跡・寺社仏閣など歴史的史跡文化財が多く点在しています。地-7・B地域の文化財指定登録件数をご覧下さい。市の文化財登録件数の31%の41件の文化財が存在しています。郷土博物館・埋蔵文化財センターも設置されており、市の文化財資源の重要拠点地域となっています。史跡巡り・史跡観光・文化財関連のイベント等、この史跡・文化財資源を有効活用したまちづくり活動が期待されています。また、生駒山の自然・ハイキングコースを利用して、健康増進・健康維持のためのウォーキングや、里山再生・里山づくりなど自然とのふれあいによる子どもの情操教育、バードウォッチング・写真撮影など趣味の活動も含めて、幅広い活用展開が期待できます。
 更に、B地域には、賑わい・活気のある瓢箪山商店街がありまして、この瓢箪山商店街を活用したまちづくり活動も色々と展開されており、既に酒井部会長さんが中心となって進められておられますように、大学と連携した地域活性化イベントも行われています。瓢箪山商店街におきましては、更により様々な地域まちづくりの資源と大いに連携協働しての地域活性化が期待できます。
 次に、地-9のB地域の人口構成割合をご覧下さい。老年人口の増加がかなり進むことが予想されており、他地域と比較しても高齢化率の高さが顕著であります。B地域は、金剛生駒山系の麓であり、山道・坂道がたくさんあり、また、道路も細く入り組み、車両の往来も険しいところも多々あり、特に高齢者の歩行も大変危険な状況となっております。高齢化が進む中、これから交通の危険も増していく可能性が高く、道路事情の整備・改善が求められるところであります。また、高齢化が進む中、大地震・土砂災害など災害時の対応における要救護者の把握・安否確認・避難対応などの対策の充実も求められるものであると考えます。B地域の課題に対する取り組みの①「思いやりと気配りにあふれたまちをつくります」の項目に、地域の特殊事情を配慮する視点から「道路事情の整備・改善、災害時対応」などについても付け加えて頂ければと考えております。このことは障害者福祉施設もB地域には比較的多いこともあり、高齢者と合わせて障害者への配慮も求められることであります。
 次に、B地域の課題に対する取り組みの②「地域資源を発掘し、地域の情報を発信します」という項目における、地域の魅力の発信のためには、十分に地域資源の発掘・整理を進め、情報の蓄積を担う中核的組織が必要であると考えています。そのため、B地域の課題に対する取り組みの③「協働して活動する場をつくります」との内容とも関わることですが、地域まちづくり資源のネットワーク構築・連携協働の中心となり、B地域のまちづくり活動を総合的に推進していくための強力な中心母体の設置が望まれています。これは、ワークショップでまとめられました地域別計画提言の中において「まちづくり協議会」の設置として提案されています。
 現在、各リージョンにおいて企画運営委員会が設置されていますが、私も委員として七年ほど参画致しておりますものの、既に制度的に閉塞・陳腐化してしまった弊害がやや見受けられるところがあるのは否めず、この「協働して活動する場」として、地域の特性を生かした個性豊かなまちづくりを推進するために設置されている企画運営委員会が、やはりその役割を担っていけるようにするため、その制度の見直し、機能刷新・体制強化のためにも、行政による指導・支援がより必要になるものと考えております。
 ただ既に、地域ワークショップにおける議論から、具体的にF地域では「地域運営協議会」が発足しており、G地域では「まちづくり井戸端会議」が発足準備されているなど、市民が主体となってまちづくりに積極的に関わる組織づくりが成されているのは非常に高く評価すべきことであると考えています。各地域における「協働して活動できる場」として、それらの協議会・会議について、行政も積極的に関わって、支援・協力していくようにすることを計画案にしっかりと明記しておくことが重要であると考えております。
 また、B地域においても地域ワークショップの議論から、文化財資源の積極的活用へ向けて、企画運営委員会が中心となって、「郷土文化財を学ぶ会」がまもなく発足されます。ワークショップ会議で議論されたことは確実にまちづくりの具体的成果へと既に向かっており、これらが単発、一過性に終わるのではなく、継続的に発展していけるように、計画案の充実が求められると考えています。
 また、組織や体制などのソフト面のみならず、ハード面における活用も重要なことであり、財政難においては、既に新たな施設を作る余裕のない中、既存の施設を見直し、無駄になっていないかどうか、十分に活用できているかどうかを検討していく必要があります。例えば、各リージョンセンターにある市民プラザの図書文化フロアーが、これまで十分に有効利用されていなかったことが現在課題として上がっており、どのように活用すべきかの議論が、B地域の市民プラザでもなされていますが、貸本の充実・住民ニーズに即応した本の充実、開放時間の延長、幼児の読み聞かせや児童の情操教育など、子育て支援のための開放、自主学習スペースとしての開放などが検討されています。このように既存施設の機能が十分に活用されていない例もあり、耐震性・老朽化などメンテナンスの問題もありますが、色々な地域の施設においても有効利用できる余地はまだまだあると考えますので、ハード面についても指定管理者制度の活用などとも併せて、地域住民のニーズに即したハード面の整備についても今後の取り組み課題の一つとして計画案に反映させておくべきであると思います。
 最後に全体的な課題解決のための視点として、これからの国・地方の財政難によって、市の全体的な予算の削減が予想される中、アメリカのサブプライムローン問題に端を発したリーマンショック以来の未曾有の不況も相まって、今後更に税収の落ち込みも懸念され、東大阪市におけるまちづくり活動に対しての助成金・補助金も当然に削減され、まちづくり活動に係る行政の支援・協力も今以上には難しくなっていく可能性が高くあります。そのため、まだ幾分か余力のある今のうちに民間活力の底上げを図っておくことが求められ、地域におけるまちづくりに係る資源間の連携協働の促進を進めることはもちろんながら、同じような趣旨・目的を有する複数の事業を一本化させて効率化させていくことも必要になるかと思います。
 このことは、地域ワークショップに参加させて頂きました時にも出ておりました意見の一つとして、地域まちづくり事業においては、たくさんのまちづくりに関わる地域資源において色々な事業が実施されていますが、それらが、あたかも「縄のれん」のように行政の助成・補助を受けた事業として分かれて実施されており、その先では繋がりが無く、効果も限定的になってしまい、期待されるほどの成果を上げることができていないのではないかというものであり、今一度、「縄のれん」の先を繋げるようにしての効率化、または相乗効果を目指しての事業の連携協働も必要ではないかというものであります。また、複数の同じ趣旨・目的を有する事業の効率化や一本化が図れれば、予算も半分とはいかないまでも、ある程度財政難の時代に対応できた予算によって事業を遂行することができるようになるのではないかと思います。
 地方分権時代の中、いわゆる今回の地域別計画案の策定は、地方の更に地方を重視するという住民ニーズのよりきめ細やかな行政対応として非常に重要度は高いとは思うものの、よりきめ細やかな行政対応には当然に行政の予算・人的支援が必要であり、私と致しましては今後の財政難の傾向を鑑みますと、やや地域別計画が目指すものと相矛盾する面が出てくることも否めません。地域における住民自治を早期に確立させて、もちろん行政による指導や監督はなければならないですが、やがてそれほどもはや補助や支援を必要としない自立的住民主体のまちづくり活動の実施を図っていくためにも、もう残された時間はあまりないものと考えます。
 10年、20年先を見据えて、持続可能なまちづくり活動を進めていくための確かなる下地となる地域別計画案の練り上げと、もちろん、部門別計画と地域別計画との整合性、連動性も確保して、全体としての計画の確実な実行が必要であると考えております。

・・ここまで。

また詳しい審議の詳細は公開されています各資料・議事録をご参照頂ければと存じます。

東大阪市・総合計画・後期基本計画(案)(計画期間・平成23年~32年)を審議する東大阪市総合計画審議会
http://www.city.higashiosaka.osaka.jp/010/010090/gaiyou/singikai.html

審議会は原則公開となっておりますので、また傍聴につきましては、東大阪市総合計画策定室までお問い合わせ下さいませ。

・・

迷いウサギ

なによー

・・

一部ブラウザでは画像が表示されないことがあります。

画像専用のページ
http://ameblo.jp/hidetoshi-k

・・

さて、激戦必至の総選挙2009、民主党の勝利はほぼ確定な情勢下ではありますが、例え民主党が政権を担当したとしても自民党よりかは、常識的なことがややましになるかもしれないという程度で、根本的な課題(景気対策・財政再建・社会保障(年金・医療・介護・福祉)・防衛・外交)の解決について、そうあまり期待は持てないものでありますでしょう。今の日本の政(まつりごと)にはもっと人への配慮と謙虚さが求められるものであると存じます。

とにかく対立・相対的なモノの見方を転回してからの世の実情の見極めが重要となります。

「経済コラムマガジン」・09/8/3(580号)・「自民党の問題点」は誠に鋭い視点で論考されています。

選挙に行こう!

いよいよ2009総選挙が8/30に行われることとなりました。しっかりと情報収集し、マニフェスト・政策を吟味し、政党・候補者を選択し、民意の反映としての大切な一票を投じましょう。

JAN JAN ザ・選挙
http://www.senkyo.janjan.jp/

shuugi.in - 衆議院選挙総合情報サイト
http://shuugi.in/

選挙情報専門サイト「ELECTION」
http://www.election.co.jp/

asahi.com・2009総選挙
http://www2.asahi.com/senkyo2009/

YOMIURI ONLINE・総選挙2009
http://www.yomiuri.co.jp/election/

産経ニュース・次期衆院選
http://sankei.jp.msn.com/politics/election/election.htm

時事ドットコム:第45回衆議院議員選挙
http://www.jiji.com/jc/v2?id=20090721_dai45kaisosenkyo

47NEWS・衆院選2009総選挙
http://www.47news.jp/news/election/shuin2008/

いよいよ国も地方も停滞・低迷・混迷・腐敗も限界に達し、現政権はもはやどうにも取り繕うこともできなくなって、国民の意志は政界再編へ向けて大きな潮流が起こり始めています。また、日本でもようやくネットブログ言論が大きな力を帯びだし始めています。下記アンテナ・ブレインストーミング内の政治・時事系、経済・金融・財政系の情報収集・考察にも都度努めて参りたいと存じます。

アンテナ・ブレインストーミング
http://hide.ws/

「きっこの日記」のきっこ姉さんは相変わらずかっ飛ばしています。
http://www3.diary.ne.jp/user/338790/

「東海アマさん」こと岩瀬氏の過激なる言論活動には、ある意味でもはや感動すら覚えます・・
http://www1.odn.ne.jp/~cam22440/

「国債と借入金、政府短期証券を合わせた国の債務残高(ストック)(但し特別会計含まず)」
参照・国家破綻研究ブログ
国の債務残高(特別会計含まず) 846兆円→924兆円 持続可能性に懸念 バラマキが終われば刈り取りの季節
http://gijutsu.exblog.jp/8314188/

2008年度末
846兆4970億円(▲2兆7426億円)
・国債全体 680兆4482億円(▲3兆8796億円)
・財投債 ▲8兆7042億円
・普通国債 +4兆4772億円
・その他 +3474億円
・借入金 57兆5661億円(+4072億円)
・政府短期証券 108兆4826億円(+7298億円)

2009年度末 924兆円(見通し)
・年度末の国債残高 725兆円
・約44兆円の新規国債発行が主要因
・追加経済対策だけで10兆円超の国債残高

もちろん上記の数値に特別会計の借金を加え、各自治体の借金も加えると当然にもう1000兆円近くに達してしまっています・・もういい加減やばいでしょう・・

世界金融危機→各国の景気対策→国債多量発行→未達→金利上昇
    ↓      ↓         ↓         ↓ 
    ↓      ↓      将来の増税 中央銀行引受→インフレ
    ↓      ↓
    ↓     バラマキ→持続的需要向上せず→実体経済回復せず
    ↓
流動性の引き締まり→実体経済縮小(本来の姿に)→生産設備過剰・人員過剰→景気さらに悪化

・・

地震予知研究

地震予知研究のページ
http://www.hide.vc/jishinyochi.html

7/22・新月(皆既日食)前後・数日内~数ヶ月(1~2ヶ月)内は大規模地震発生について厳重警戒必要。宏観状況に警視。防災・減災体制の確認絶対必須。

対応発震に改めて警戒必要。

e-PISCO情報に注視必要
http://www.e-pisco.jp/index.html

・・

これから更に仏教の学びを進めるための文献・第三弾

「絶対無と場所―鈴木禅学と西田哲学」を読み進め中。想像しておりましたように読み応えのある内容であります。 半分ほどを終えました。

現代仏教学を再生するためのホームページ
http://www.h7.dion.ne.jp/~sdaisin/

掲示板
http://www.h7.dion.ne.jp/cgi-bin/ezboard/sdaisin/1/

施本「仏教・縁起の理解から学ぶ」
http://oujyouin.com/enginorikai.html
施本・「仏教・空の理解から学ぶ」
http://oujyouin.com/topengi.htm
施本「仏教・空の理解」
http://oujyouin.com/sunyatop.htm
施本「仏教 ~ 一枚の紙から考える ~」
http://oujyouin.com/buddhism1p.html
施本「佛の道」
http://oujyouin.com/hotokenomichi.html

これから更に仏教の学びを進めるための文献・第二弾

これから更に仏教の学びを進めるための文献・第一弾

・・

NPO法人・東大阪国際協力プラットフォーム
http://hicp.e-biss.jp/

晴れ

2009年08月24日 | 徒然日記・日々の記録
今日はの一日となり、少し秋の風が感じられましたね。

午前、寺院勤務

寺務・地蔵盆準備などして過ごす。

仏旗掲揚


地蔵盆準備




午後から東大阪市総合庁舎へ。

東大阪市総合計画審議会・第1審議期間・第2回地域別部会に出席。

地域別計画(案)のA地域とB地域の審議。

いよいよ地域別計画案の本格集中審議に入りました。まずは各地域の公募委員による地域情報紹介、提言・計画案についての感想・意見などを発表しまして、それから全体で議論し、各地域の課題について各委員の立場からの意見・提言・質疑応答が行われました。私の発表内容につきましては、近日にホームページにアップさせて頂く予定であります。

また詳しい審議の詳細は公開されています各資料・議事録をご参照頂ければと存じます。

東大阪市・総合計画・後期基本計画(案)(計画期間・平成23年~32年)を審議する東大阪市総合計画審議会
http://www.city.higashiosaka.osaka.jp/010/010090/gaiyou/singikai.html

審議会は原則公開となっておりますので、また傍聴につきましては、東大阪市総合計画策定室までお問い合わせ下さいませ。

私の参加所信としましては、「NPO協会東大阪・市民活動ひろばの設立経緯・趣旨・今後の展望について」の中にも書かせて頂いておりますが、「・・まだ10年にも満たない拙い市民活動ではありますが、随所においてマンネリ化、高齢化などでの停滞、閉塞状況が伺えるところがあり、また、市の財政難により、市民環境フェスティバルや市民健康まつり、キキョウフェスタ等、市民イベントが次々に開催中止に追い込まれていく中、リーマンショック以来、未曾有の不況も相まって、今後更に税収の落ち込みが懸念され、東大阪市における市民活動・公益活動への助成金・補助金もますます削減されてしまっていけば、更に停滞、低迷が深まる恐れがあると危惧しております。そのような中で、市民活動・公益活動を活性化させて、民間活力の底上げを行い、確かな市民ニーズに応えていくために、また、市民セクターが中心となって、まちづくり活動を盛り上げていくためにも・・」と述べさせて頂いておりますように、これから自治体の財政難もますます加速していく要因が多く控えている中、少子高齢化や社会保障費負担増大なども進んでいけば、ますます地域のまちづくりに係る補助金や助成金の予算の削減も予想されて参ります。まだ幾分か余力のあるうちに、市民活動・公益活動を活性化させて、民間活力の底上げを行い、確かな市民ニーズに応えていくために、また、市民セクターが中心となって、まちづくり活動を盛り上げていくための確かなる下地を作る行政施策の計画策定とその実行が望まれると考えております。

東大阪市総合計画策定室

昨年に東大阪市・第2次総合計画・後期基本計画の中心となる地域別計画の提言作成を行う地域ワークショップ員としてやまなみプラザ企画運営委員会から出向して議論に参加しましたが、今回はその延長線上での全体の総合計画策定審議に係る会議に参加するということであります。とにかくこれまでの市民活動で培って参りました経験をある程度審議において発揮できればと考えております。

地域ワークショップでの活動報告

帰山後、地蔵盆法要。

今年も多くの参列者が集いまして、夕闇が深まると共に山内はお経、お地蔵さんのご詠歌が響きました。。ようやくお盆が終わったように存じます。秋の風が感じられると共にお彼岸へと向かって参ります。









とにかく一つ一つであります。

・・

一部ブラウザでは画像が表示されないことがあります。

画像専用のページ
http://ameblo.jp/hidetoshi-k

・・

さて、激戦必至の総選挙2009、民主党の勝利はほぼ確定な情勢下ではありますが、例え民主党が政権を担当したとしても自民党よりかは、常識的なことがややましになるかもしれないという程度で、根本的な課題(景気対策・財政再建・社会保障(年金・医療・介護・福祉)・防衛・外交)の解決について、そうあまり期待は持てないものでありますでしょう。今の日本の政(まつりごと)にはもっと人への配慮と謙虚さが求められるものであると存じます。

とにかく対立・相対的なモノの見方を転回してからの世の実情の見極めが重要となります。

「経済コラムマガジン」・09/8/3(580号)・「自民党の問題点」は誠に鋭い視点で論考されています。

選挙に行こう!

いよいよ2009総選挙が8/30に行われることとなりました。しっかりと情報収集し、マニフェスト・政策を吟味し、政党・候補者を選択し、民意の反映としての大切な一票を投じましょう。

JAN JAN ザ・選挙
http://www.senkyo.janjan.jp/

shuugi.in - 衆議院選挙総合情報サイト
http://shuugi.in/

選挙情報専門サイト「ELECTION」
http://www.election.co.jp/

asahi.com・2009総選挙
http://www2.asahi.com/senkyo2009/

YOMIURI ONLINE・総選挙2009
http://www.yomiuri.co.jp/election/

産経ニュース・次期衆院選
http://sankei.jp.msn.com/politics/election/election.htm

時事ドットコム:第45回衆議院議員選挙
http://www.jiji.com/jc/v2?id=20090721_dai45kaisosenkyo

47NEWS・衆院選2009総選挙
http://www.47news.jp/news/election/shuin2008/

いよいよ国も地方も停滞・低迷・混迷・腐敗も限界に達し、現政権はもはやどうにも取り繕うこともできなくなって、国民の意志は政界再編へ向けて大きな潮流が起こり始めています。また、日本でもようやくネットブログ言論が大きな力を帯びだし始めています。下記アンテナ・ブレインストーミング内の政治・時事系、経済・金融・財政系の情報収集・考察にも都度努めて参りたいと存じます。

アンテナ・ブレインストーミング
http://hide.ws/

「きっこの日記」のきっこ姉さんは相変わらずかっ飛ばしています。
http://www3.diary.ne.jp/user/338790/

「東海アマさん」こと岩瀬氏の過激なる言論活動には、ある意味でもはや感動すら覚えます・・
http://www1.odn.ne.jp/~cam22440/

「国債と借入金、政府短期証券を合わせた国の債務残高(ストック)(但し特別会計含まず)」
参照・国家破綻研究ブログ
国の債務残高(特別会計含まず) 846兆円→924兆円 持続可能性に懸念 バラマキが終われば刈り取りの季節
http://gijutsu.exblog.jp/8314188/

2008年度末
846兆4970億円(▲2兆7426億円)
・国債全体 680兆4482億円(▲3兆8796億円)
・財投債 ▲8兆7042億円
・普通国債 +4兆4772億円
・その他 +3474億円
・借入金 57兆5661億円(+4072億円)
・政府短期証券 108兆4826億円(+7298億円)

2009年度末 924兆円(見通し)
・年度末の国債残高 725兆円
・約44兆円の新規国債発行が主要因
・追加経済対策だけで10兆円超の国債残高

もちろん上記の数値に特別会計の借金を加え、各自治体の借金も加えると当然にもう1000兆円近くに達してしまっています・・もういい加減やばいでしょう・・

世界金融危機→各国の景気対策→国債多量発行→未達→金利上昇
    ↓      ↓         ↓         ↓ 
    ↓      ↓      将来の増税 中央銀行引受→インフレ
    ↓      ↓
    ↓     バラマキ→持続的需要向上せず→実体経済回復せず
    ↓
流動性の引き締まり→実体経済縮小(本来の姿に)→生産設備過剰・人員過剰→景気さらに悪化

・・

地震予知研究

地震予知研究のページ
http://www.hide.vc/jishinyochi.html

7/22・新月(皆既日食)前後・数日内~数ヶ月(1~2ヶ月)内は大規模地震発生について厳重警戒必要。宏観状況に警視。防災・減災体制の確認絶対必須。

対応発震に改めて警戒必要。

e-PISCO情報に注視必要
http://www.e-pisco.jp/index.html

・・

これから更に仏教の学びを進めるための文献・第三弾

「絶対無と場所―鈴木禅学と西田哲学」を読み進め中。想像しておりましたように読み応えのある内容であります。 半分ほどを終えました。

現代仏教学を再生するためのホームページ
http://www.h7.dion.ne.jp/~sdaisin/

掲示板
http://www.h7.dion.ne.jp/cgi-bin/ezboard/sdaisin/1/

施本「仏教・縁起の理解から学ぶ」
http://oujyouin.com/enginorikai.html
施本・「仏教・空の理解から学ぶ」
http://oujyouin.com/topengi.htm
施本「仏教・空の理解」
http://oujyouin.com/sunyatop.htm
施本「仏教 ~ 一枚の紙から考える ~」
http://oujyouin.com/buddhism1p.html
施本「佛の道」
http://oujyouin.com/hotokenomichi.html

これから更に仏教の学びを進めるための文献・第二弾

これから更に仏教の学びを進めるための文献・第一弾

・・

NPO法人・東大阪国際協力プラットフォーム
http://hicp.e-biss.jp/

晴れのち曇り

2009年08月23日 | 徒然日記・日々の記録
今日はのちとなり、まだまだ残暑が厳しい一日でありましたね。

終日寺院勤務

寺務・法要・清掃などして過ごす。

明日、地蔵盆であります。午前中に準備を全て済ませたいと存じます。雨が降らないことを祈ります。

地蔵盆法要のご案内
8月24日(月)
午後6時~午後8時
(特別開門となります。普段は入山午後4時半まで・閉門午後5時)
水子地蔵尊前にて
ご供養料・お供物 お志
事前にお申し込み下さい。(水子施餓鬼卒塔婆準備のため)

迷いウサギ

ほげ~

・・

一部ブラウザでは画像が表示されないことがあります。

画像専用のページ
http://ameblo.jp/hidetoshi-k

・・

さて、激戦必至の総選挙2009、民主党の勝利はほぼ確定な情勢下ではありますが、例え民主党が政権を担当したとしても自民党よりかは、常識的なことがややましになるかもしれないという程度で、根本的な課題(景気対策・財政再建・社会保障(年金・医療・介護・福祉)・防衛・外交)の解決について、そうあまり期待は持てないものでありますでしょう。今の日本の政(まつりごと)にはもっと人への配慮と謙虚さが求められるものであると存じます。

とにかく対立・相対的なモノの見方を転回してからの世の実情の見極めが重要となります。

今週号の「経済コラムマガジン」・09/8/3(580号)・「自民党の問題点」は誠に鋭い視点で論考されています。

選挙に行こう!

いよいよ2009総選挙が8/30に行われることとなりました。しっかりと情報収集し、マニフェスト・政策を吟味し、政党・候補者を選択し、民意の反映としての大切な一票を投じましょう。

JAN JAN ザ・選挙
http://www.senkyo.janjan.jp/

shuugi.in - 衆議院選挙総合情報サイト
http://shuugi.in/

選挙情報専門サイト「ELECTION」
http://www.election.co.jp/

asahi.com・2009総選挙
http://www2.asahi.com/senkyo2009/

YOMIURI ONLINE・総選挙2009
http://www.yomiuri.co.jp/election/

産経ニュース・次期衆院選
http://sankei.jp.msn.com/politics/election/election.htm

時事ドットコム:第45回衆議院議員選挙
http://www.jiji.com/jc/v2?id=20090721_dai45kaisosenkyo

47NEWS・衆院選2009総選挙
http://www.47news.jp/news/election/shuin2008/

いよいよ国も地方も停滞・低迷・混迷・腐敗も限界に達し、現政権はもはやどうにも取り繕うこともできなくなって、国民の意志は政界再編へ向けて大きな潮流が起こり始めています。また、日本でもようやくネットブログ言論が大きな力を帯びだし始めています。下記アンテナ・ブレインストーミング内の政治・時事系、経済・金融・財政系の情報収集・考察にも都度努めて参りたいと存じます。

アンテナ・ブレインストーミング
http://hide.ws/

「きっこの日記」のきっこ姉さんは相変わらずかっ飛ばしています。
http://www3.diary.ne.jp/user/338790/

「東海アマさん」こと岩瀬氏の過激なる言論活動には、ある意味でもはや感動すら覚えます・・
http://www1.odn.ne.jp/~cam22440/

「国債と借入金、政府短期証券を合わせた国の債務残高(ストック)(但し特別会計含まず)」
参照・国家破綻研究ブログ
国の債務残高(特別会計含まず) 846兆円→924兆円 持続可能性に懸念 バラマキが終われば刈り取りの季節
http://gijutsu.exblog.jp/8314188/

2008年度末
846兆4970億円(▲2兆7426億円)
・国債全体 680兆4482億円(▲3兆8796億円)
・財投債 ▲8兆7042億円
・普通国債 +4兆4772億円
・その他 +3474億円
・借入金 57兆5661億円(+4072億円)
・政府短期証券 108兆4826億円(+7298億円)

2009年度末 924兆円(見通し)
・年度末の国債残高 725兆円
・約44兆円の新規国債発行が主要因
・追加経済対策だけで10兆円超の国債残高

もちろん上記の数値に特別会計の借金を加え、各自治体の借金も加えると当然にもう1000兆円近くに達してしまっています・・もういい加減やばいでしょう・・

世界金融危機→各国の景気対策→国債多量発行→未達→金利上昇
    ↓      ↓         ↓         ↓ 
    ↓      ↓      将来の増税 中央銀行引受→インフレ
    ↓      ↓
    ↓     バラマキ→持続的需要向上せず→実体経済回復せず
    ↓
流動性の引き締まり→実体経済縮小(本来の姿に)→生産設備過剰・人員過剰→景気さらに悪化

・・

地震予知研究

地震予知研究のページ
http://www.hide.vc/jishinyochi.html

7/22・新月(皆既日食)前後・数日内~数ヶ月(1~2ヶ月)内は大規模地震発生について厳重警戒必要。宏観状況に警視。防災・減災体制の確認絶対必須。

対応発震に改めて警戒必要。

e-PISCO情報に注視必要
http://www.e-pisco.jp/index.html

・・

これから更に仏教の学びを進めるための文献・第三弾

「絶対無と場所―鈴木禅学と西田哲学」を読み進め中。想像しておりましたように読み応えのある内容であります。 半分ほどを終えました。

現代仏教学を再生するためのホームページ
http://www.h7.dion.ne.jp/~sdaisin/

掲示板
http://www.h7.dion.ne.jp/cgi-bin/ezboard/sdaisin/1/

施本「仏教・縁起の理解から学ぶ」
http://oujyouin.com/enginorikai.html
施本・「仏教・空の理解から学ぶ」
http://oujyouin.com/topengi.htm
施本「仏教・空の理解」
http://oujyouin.com/sunyatop.htm
施本「仏教 ~ 一枚の紙から考える ~」
http://oujyouin.com/buddhism1p.html
施本「佛の道」
http://oujyouin.com/hotokenomichi.html

これから更に仏教の学びを進めるための文献・第二弾

これから更に仏教の学びを進めるための文献・第一弾

・・

NPO法人・東大阪国際協力プラットフォーム
http://hicp.e-biss.jp/

曇りのち晴れ

2009年08月22日 | 徒然日記・日々の記録
今日はのちとなり、午前中は過ごしやすかったですが、午後からは暑くなりましたね。

終日寺院勤務

寺務・枯れた花抜き・ゴミ収集・清掃などして過ごす。

明後日、地蔵盆であります。。地蔵盆が終わるといよいよ彼岸準備となって参ります。お盆の疲れがやっと少しましになって参りました。

地蔵盆法要のご案内
8月24日(月)
午後6時~午後8時
(特別開門となります。普段は入山午後4時半まで・閉門午後5時)
水子地蔵尊前にて
ご供養料・お供物 お志
事前にお申し込み下さい。(水子施餓鬼卒塔婆準備のため)

迷いウサギ・・この子は・・

あつだる~

・・

一部ブラウザでは画像が表示されないことがあります。

画像専用のページ
http://ameblo.jp/hidetoshi-k

・・

地震予知研究

地震予知研究のページ
http://www.hide.vc/jishinyochi.html

7/22・新月(皆既日食)前後・数日内~数ヶ月(1~2ヶ月)内は大規模地震発生について厳重警戒必要。宏観状況に警視。防災・減災体制の確認絶対必須。

対応発震に改めて警戒必要。

e-PISCO情報に注視必要
http://www.e-pisco.jp/index.html

・・

これから更に仏教の学びを進めるための文献・第三弾

「絶対無と場所―鈴木禅学と西田哲学」を読み進め中。想像しておりましたように読み応えのある内容であります。 半分ほどを終えました。

現代仏教学を再生するためのホームページ
http://www.h7.dion.ne.jp/~sdaisin/

掲示板
http://www.h7.dion.ne.jp/cgi-bin/ezboard/sdaisin/1/

施本「仏教・縁起の理解から学ぶ」
http://oujyouin.com/enginorikai.html
施本・「仏教・空の理解から学ぶ」
http://oujyouin.com/topengi.htm
施本「仏教・空の理解」
http://oujyouin.com/sunyatop.htm
施本「仏教 ~ 一枚の紙から考える ~」
http://oujyouin.com/buddhism1p.html
施本「佛の道」
http://oujyouin.com/hotokenomichi.html

これから更に仏教の学びを進めるための文献・第二弾

これから更に仏教の学びを進めるための文献・第一弾

・・

さて、激戦必至の総選挙2009、民主党の勝利はほぼ確定な情勢下ではありますが、例え民主党が政権を担当したとしても自民党よりかは、常識的なことがややましになるかもしれないという程度で、根本的な課題(景気対策・財政再建・社会保障(年金・医療・介護・福祉)・防衛・外交)の解決について、そうあまり期待は持てないものでありますでしょう。今の日本の政(まつりごと)にはもっと人への配慮と謙虚さが求められるものであると存じます。

とにかく対立・相対的なモノの見方を転回してからの世の実情の見極めが重要となります。

今週号の「経済コラムマガジン」・09/8/3(580号)・「自民党の問題点」は誠に鋭い視点で論考されています。

選挙に行こう!

いよいよ2009総選挙が8/30に行われることとなりました。しっかりと情報収集し、マニフェスト・政策を吟味し、政党・候補者を選択し、民意の反映としての大切な一票を投じましょう。

JAN JAN ザ・選挙
http://www.senkyo.janjan.jp/

shuugi.in - 衆議院選挙総合情報サイト
http://shuugi.in/

選挙情報専門サイト「ELECTION」
http://www.election.co.jp/

asahi.com・2009総選挙
http://www2.asahi.com/senkyo2009/

YOMIURI ONLINE・総選挙2009
http://www.yomiuri.co.jp/election/

産経ニュース・次期衆院選
http://sankei.jp.msn.com/politics/election/election.htm

時事ドットコム:第45回衆議院議員選挙
http://www.jiji.com/jc/v2?id=20090721_dai45kaisosenkyo

47NEWS・衆院選2009総選挙
http://www.47news.jp/news/election/shuin2008/

いよいよ国も地方も停滞・低迷・混迷・腐敗も限界に達し、現政権はもはやどうにも取り繕うこともできなくなって、国民の意志は政界再編へ向けて大きな潮流が起こり始めています。また、日本でもようやくネットブログ言論が大きな力を帯びだし始めています。下記アンテナ・ブレインストーミング内の政治・時事系、経済・金融・財政系の情報収集・考察にも都度努めて参りたいと存じます。

アンテナ・ブレインストーミング
http://hide.ws/

「きっこの日記」のきっこ姉さんは相変わらずかっ飛ばしています。
http://www3.diary.ne.jp/user/338790/

「東海アマさん」こと岩瀬氏の過激なる言論活動には、ある意味でもはや感動すら覚えます・・
http://www1.odn.ne.jp/~cam22440/

「国債と借入金、政府短期証券を合わせた国の債務残高(ストック)(但し特別会計含まず)」
参照・国家破綻研究ブログ
国の債務残高(特別会計含まず) 846兆円→924兆円 持続可能性に懸念 バラマキが終われば刈り取りの季節
http://gijutsu.exblog.jp/8314188/

2008年度末
846兆4970億円(▲2兆7426億円)
・国債全体 680兆4482億円(▲3兆8796億円)
・財投債 ▲8兆7042億円
・普通国債 +4兆4772億円
・その他 +3474億円
・借入金 57兆5661億円(+4072億円)
・政府短期証券 108兆4826億円(+7298億円)

2009年度末 924兆円(見通し)
・年度末の国債残高 725兆円
・約44兆円の新規国債発行が主要因
・追加経済対策だけで10兆円超の国債残高

もちろん上記の数値に特別会計の借金を加え、各自治体の借金も加えると当然にもう1000兆円近くに達してしまっています・・もういい加減やばいでしょう・・

世界金融危機→各国の景気対策→国債多量発行→未達→金利上昇
    ↓      ↓         ↓         ↓ 
    ↓      ↓      将来の増税 中央銀行引受→インフレ
    ↓      ↓
    ↓     バラマキ→持続的需要向上せず→実体経済回復せず
    ↓
流動性の引き締まり→実体経済縮小(本来の姿に)→生産設備過剰・人員過剰→景気さらに悪化

・・

NPO法人・東大阪国際協力プラットフォーム
http://hicp.e-biss.jp/