川口英俊の日記

川口英俊の日記・毎日更新・15年目に
悩み相談は「hasunoha」へどうぞ http://hasunoha.jp/

晴れ

2014年08月31日 | 日記
今日は晴れとなり、秋らしく風が少し心地よいぐらいでしたね。

終日寺院勤務

寺務・法要・稲荷社整備・清掃などして過ごす。

八月最終日、日曜日ながらお参りが少なかったですね・・夏休み最終日と言うこともあり、家族皆、宿題に追われてしまっているのかもしれません。明日から彼岸月に入ります。なかなかお盆疲れが抜けないですね・・

稲荷社整備



少し水はけを良くしました。仕上げは明日になります。

・・

「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス
http://hasunoha.jp/
スマートフォン・携帯ブラウザも対応となっております。

「hasunoha」拙回答まとめ集
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/

hasunoha・拙生紹介ページ
http://hasunoha.jp/users/16

hasunoha・拙寺紹介ページ
http://hasunoha.jp/temples/6

東日本大震災を機縁として立ち上がりました「hasunoha」に参画できましたこと、誠に感謝致しております。微力ながらにも一つ一つ少しずつでもお役に立てれる善行・功徳となりましたら、亡くなられました皆様への追善供養として回向申し上げたくに存じております。合掌

・・

早稲田大学教授の石濱裕美子先生「ギュメ滞在記 (1) 施主と応供の法宴」
http://shirayuki.blog51.fc2.com/blog-entry-720.html

「ギュメ滞在記(2) 怒濤の法話編」
http://shirayuki.blog51.fc2.com/blog-entry-721.html

「ギュメ滞在記 (3) 自由時間」
http://shirayuki.blog51.fc2.com/blog-entry-722.html

憧れのギュメ大僧院・・誠にチベット仏教最高峰の伝統を護られる功徳にご随喜申し上げます。

本来、篤信なる施主があってこそ僧団・寺院が成り立っているという関係を見直す上で参考となります。施主の期待・信頼を失わないように、しっかりと正法興隆、仏法護持、衆生済度の聖業の取り組みに精進努力していかなければならないと改めて思う次第でもございます。

・・

広島豪雨土砂災害義援金について
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52171587.html

・・

平成26年・お盆施餓鬼法要 法話内容 録画配信Ustream
http://www.ustream.tv/recorded/51379634

「お葬式について」平成26年8月・お盆施餓鬼法要・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/0816eb5e788bf5ecfc8eed8e901b1a76

・・

勝義方便メモNo.9
http://togetter.com/li/681727

現在、勝義方便メモ・ツイート随時展開中。
https://twitter.com/hide1125

勝義方便メモNo.9 超宗派系一覧(2014.7.13時点)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52167906.html

また、追記・訂正等がございましたら、どうか宜しくお願い申し上げます。

「拙理解仏教図式No.7(2014.6.14)」ご提示・再考随時訂正予定
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/f11483ea1a2eb35ce5dcda72284b2bfa

・・

「お寺の収支報告書」橋本英樹氏・祥伝社新書 アマゾン・レビュー

http://www.amazon.co.jp/review/R3NYWLQDTJ16ZF/ref=cm_cr_dp_title?ie=UTF8&ASIN=4396113765&channel=detail-glance&nodeID=465392&store=books


山下良道師「青空としてのわたし」(幻冬舎)アマゾン・レビュー
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52164899.html

・・

「なぜ、空と縁起の理法を理解しなければならないのか」
平成26年3月・春彼岸施餓鬼法要配布資料・公開
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8697c85d36b8f91fac08e58235d9984d

・・

2014.4.14 ダライ・ラマ法王猊下様によるチベット密教・胎蔵曼荼羅灌頂・ご報告
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/bc5c08f69d78bdda5c6cca62d17d87df

ダライ・ラマ法王猊下様今春ご来日動画集
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52160454.html

「偉大なる第十四世の長寿を祈願する如意自在王〔経〕」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8f49efb18934ec00993d52e91c603327

・・

NGO「国境なき僧侶団」フェイスブック・ページ
https://www.facebook.com/pages/国境なき僧侶団/578961352183094

・・

東日本大震災から三年・・
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52156205.html

・・

2013.11.19「空と縁起」に関する拙質問に対してのダライ・ラマ法王猊下様の御回答内容について
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/710b99c74854aebc871a6f75e28dde12

2013/11/19 悲しみから希望を紡ぐ――慈悲の力
http://www.tibethouse.jp/dalai_lama/2013/report/05.html

ダライ・ラマ法王 2013年秋来日報告
http://www.tibethouse.jp/dalai_lama/2013/report/

<ダライ・ラマ14世>増上寺で若手宗教者と対話 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131119-00000036-mai-soci

ダライ・ラマ14世、若手宗教者と対話 中外日報
http://www.chugainippoh.co.jp/religion/news/20131126-001.html

2013.11.19「ダライ・ラマ法王と若手宗教者100人の対話」映像ダイジェスト版
http://www.youtube.com/watch?v=Sg-mUrW4CUU

ダライ・ラマ法王 2013年 来日講演( https://www.facebook.com/hhdl2013japan

11/19 法王来日 増上寺
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.413896315405962.1073741833.389032644558996&type=1

ダライ・ラマ法王日本代表部事務所(チベットハウス・ジャパン)のホームページがリニューアルされて、随分と見やすくなっています。

http://www.tibethouse.jp/

・・

【チベット問題】

チベット問題・焼身抗議等の詳細情報は、チベットNOW@ルンタ・ダラムサラ通信・中原一博氏のブログが参照となります。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/

「太陽を取り戻すために チベットの焼身抗議」中原一博氏著
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51799025.html

無償ダウンロード
https://docs.google.com/file/d/0B6cmrkvyxC23QmhCRTZyeWRrNm8/edit

「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」~チベット問題・焼身抗議を考える~
http://t.co/PwVvYWck

・・

川口英俊の自動配信・デイリー自動情報収集ネット新聞
http://paper.li/hide1125/1307742529

晴れ

2014年08月30日 | 日記
今日は晴れとなり、日中は暑くなりましたね。

終日寺院勤務

寺務・草刈作務・清掃などして過ごす。

お盆明け後、初めての草刈作務。一ヶ月以上空きましたね。伸び放題になってしまっています・・彼岸までに少しずつ進めます。

草刈作務・第6ラウンド・1回目










・・

「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス
http://hasunoha.jp/
スマートフォン・携帯ブラウザも対応となっております。

下記問いに回答させて頂きました。

問い「自己嫌悪」
http://hasunoha.jp/questions/686

謙虚さや感謝の心を養う

ミー様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

少し自己嫌悪や自意識過剰に陥られてお悩みのご様子・・

「自己嫌悪」につきましては、これまでにも下記の各問いにて扱わせて頂いております。
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/tag/自己嫌悪

「自意識過剰」につきましては、下記の各問いにて扱わせて頂いております。
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/tag/自意識過剰

自己嫌悪や自意識過剰は、自己向上や自己改善、他との関係向上、関係改善に役立つこともあるため、一概に悪いとは言えないものであります。しかし、それも度合いの問題であって、あまりにもひどい場合は改善していくことが必要となります。その方法としては、下記の拙回答が少しく参考になるのではないかと存じております。

問い「考えすぎて自分だけどころか他人も傷つけてしまう。」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1002994794.html

『・・私たちは一人で生きている、また生きていける存在ではありません。必然的に他との関係、繋がりにより成り立っている存在であります。このことを仏教的には「縁起」的な存在と申します。・・』

『・・「自分が、自分が」となってしまっている意識を、その「自分が」という存在は、他との関係性の中で成り立っている、自分一人では到底に生きてはいけない、存在できない立場であり、他との関係性をより良く大事にして、意識的に他のことをもっと思い遣れるようになっていこうとして、言動に注意を払うようにしていくということが大切になります。・・』

「幸せ」もそうですが、自分一人では生きていけないように、幸せになるためにも自分一人では到底幸せになることもできません。私たちは無数の関係性の中で有り難くにも存在できているのであり、様々な関係性をより善くに構築していくことが大切となります。そのためには、例えば謙虚さや感謝の心を養うのも必要なことになるのではないかと存じております。

善処を祈念申し上げます。

川口英俊 合掌


問い「28年間生きていて後悔していること」
http://hasunoha.jp/questions/683

後悔と不安への対処法について

べるかん様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

後悔と不安にて悩んでおられるご様子・・誠につらいことでございます・・

「後悔」につきましては、これまでにも下記の各問いにて扱わせて頂いております。
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/cat_318945.html

「・・過ぎてしまった過去は決して取り戻せません、しかし、そこにとらわれ続けていては全くこれまでと変わることもありません。問題は今、これから何をなしていくべきかであるかと存じます。・・」

無理は禁物ですが、何とかこのままアルバイトをされつつにでも、ご自身の本当にしてみたいこと、生涯をかけてしたいこと、これだと思えるものを探されてみられてはどうであろうかと存じております。また、休日はそのための情報収集や探索をなさられるように過ごされてみられてはどうでしょうか。アルバイトはあくまでもそこへと向けたつなぎとして、例えば一年後の目標、30歳までの目標、次に35歳までの目標と後ろを振り返らずに前を向いて進められていかれると良いのではないだろうかと存じております。

また「不安」に関しましてはこれまでにも下記の各問いにて扱わせて頂いております。
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/cat_321055.html

不安は誰にでもあるものですが、必要以上に悪い結果を妄想で膨らませてしまって苦しんでしまっている場合がほとんどでございます。もしか致しますと不眠症の原因も不安による妄想が要因の一つであるのかもしれません。とにかく目の前のすべきことへの一つ一つ、一日一日の集中と併せて、その不安の原因となっていることを克服していくことが必要となります。例えば、不安である悪い結果を回避したいのであれば、善い因・縁(原因・条件)を少しずつでも調えていくことに努力することが大切となります。善い因縁に励まないうちから、悪い結果ばかりを想像していても仕方がありません。善い結果へと向けては、とにかく善き因縁を前向きにコツコツと積んでいくことです。是非取り組んで参りましょう。

善処を祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

「hasunoha」拙回答まとめ集
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/

hasunoha・拙生紹介ページ
http://hasunoha.jp/users/16

hasunoha・拙寺紹介ページ
http://hasunoha.jp/temples/6

東日本大震災を機縁として立ち上がりました「hasunoha」に参画できましたこと、誠に感謝致しております。微力ながらにも一つ一つ少しずつでもお役に立てれる善行・功徳となりましたら、亡くなられました皆様への追善供養として回向申し上げたくに存じております。合掌

・・

早稲田大学教授の石濱裕美子先生「ギュメ滞在記 (1) 施主と応供の法宴」
http://shirayuki.blog51.fc2.com/blog-entry-720.html

「ギュメ滞在記(2) 怒濤の法話編」
http://shirayuki.blog51.fc2.com/blog-entry-721.html

「ギュメ滞在記 (3) 自由時間」
http://shirayuki.blog51.fc2.com/blog-entry-722.html

憧れのギュメ大僧院・・誠にチベット仏教最高峰の伝統を護られる功徳にご随喜申し上げます。

本来、篤信なる施主があってこそ僧団・寺院が成り立っているという関係を見直す上で参考となります。施主の期待・信頼を失わないように、しっかりと正法興隆、仏法護持、衆生済度の聖業の取り組みに精進努力していかなければならないと改めて思う次第でもございます。

・・

広島豪雨土砂災害義援金について
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52171587.html

・・

平成26年・お盆施餓鬼法要 法話内容 録画配信Ustream
http://www.ustream.tv/recorded/51379634

「お葬式について」平成26年8月・お盆施餓鬼法要・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/0816eb5e788bf5ecfc8eed8e901b1a76

・・

勝義方便メモNo.9
http://togetter.com/li/681727

現在、勝義方便メモ・ツイート随時展開中。
https://twitter.com/hide1125

勝義方便メモNo.9 超宗派系一覧(2014.7.13時点)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52167906.html

また、追記・訂正等がございましたら、どうか宜しくお願い申し上げます。

「拙理解仏教図式No.7(2014.6.14)」ご提示・再考随時訂正予定
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/f11483ea1a2eb35ce5dcda72284b2bfa

・・

「お寺の収支報告書」橋本英樹氏・祥伝社新書 アマゾン・レビュー

http://www.amazon.co.jp/review/R3NYWLQDTJ16ZF/ref=cm_cr_dp_title?ie=UTF8&ASIN=4396113765&channel=detail-glance&nodeID=465392&store=books


山下良道師「青空としてのわたし」(幻冬舎)アマゾン・レビュー
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52164899.html

・・

「なぜ、空と縁起の理法を理解しなければならないのか」
平成26年3月・春彼岸施餓鬼法要配布資料・公開
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8697c85d36b8f91fac08e58235d9984d

・・

2014.4.14 ダライ・ラマ法王猊下様によるチベット密教・胎蔵曼荼羅灌頂・ご報告
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/bc5c08f69d78bdda5c6cca62d17d87df

ダライ・ラマ法王猊下様今春ご来日動画集
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52160454.html

「偉大なる第十四世の長寿を祈願する如意自在王〔経〕」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8f49efb18934ec00993d52e91c603327

・・

NGO「国境なき僧侶団」フェイスブック・ページ
https://www.facebook.com/pages/国境なき僧侶団/578961352183094

・・

東日本大震災から三年・・
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52156205.html

・・

2013.11.19「空と縁起」に関する拙質問に対してのダライ・ラマ法王猊下様の御回答内容について
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/710b99c74854aebc871a6f75e28dde12

2013/11/19 悲しみから希望を紡ぐ――慈悲の力
http://www.tibethouse.jp/dalai_lama/2013/report/05.html

ダライ・ラマ法王 2013年秋来日報告
http://www.tibethouse.jp/dalai_lama/2013/report/

<ダライ・ラマ14世>増上寺で若手宗教者と対話 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131119-00000036-mai-soci

ダライ・ラマ14世、若手宗教者と対話 中外日報
http://www.chugainippoh.co.jp/religion/news/20131126-001.html

2013.11.19「ダライ・ラマ法王と若手宗教者100人の対話」映像ダイジェスト版
http://www.youtube.com/watch?v=Sg-mUrW4CUU

ダライ・ラマ法王 2013年 来日講演( https://www.facebook.com/hhdl2013japan

11/19 法王来日 増上寺
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.413896315405962.1073741833.389032644558996&type=1

ダライ・ラマ法王日本代表部事務所(チベットハウス・ジャパン)のホームページがリニューアルされて、随分と見やすくなっています。

http://www.tibethouse.jp/

・・

【チベット問題】

チベット問題・焼身抗議等の詳細情報は、チベットNOW@ルンタ・ダラムサラ通信・中原一博氏のブログが参照となります。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/

「太陽を取り戻すために チベットの焼身抗議」中原一博氏著
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51799025.html

無償ダウンロード
https://docs.google.com/file/d/0B6cmrkvyxC23QmhCRTZyeWRrNm8/edit

「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」~チベット問題・焼身抗議を考える~
http://t.co/PwVvYWck

・・

川口英俊の自動配信・デイリー自動情報収集ネット新聞
http://paper.li/hide1125/1307742529

晴れのち曇りのち雨

2014年08月29日 | 日記
今日は晴れのち曇りのち雨となり、朝晩すっかりと涼しくなってくれましたね。

終日寺院勤務

寺務・墓苑枯れた仏花抜き・墓苑ゴミ収集・境内ヒバお供え・清掃などして過ごす。

・・

早稲田大学教授の石濱裕美子先生「ギュメ滞在記 (1) 施主と応供の法宴」
http://shirayuki.blog51.fc2.com/blog-entry-720.html

「ギュメ滞在記(2) 怒濤の法話編」
http://shirayuki.blog51.fc2.com/blog-entry-721.html

憧れのギュメ大僧院・・誠にチベット仏教最高峰の伝統を護られる功徳にご随喜申し上げます。

本来、篤信なる施主があってこそ僧団・寺院が成り立っているという関係を見直す上で参考となります。施主の期待・信頼を失わないように、しっかりと正法興隆、仏法護持、衆生済度の聖業の取り組みに精進努力していかなければならないと改めて思う次第でもございます。

「ギュメ滞在記 (3) 自由時間」
http://shirayuki.blog51.fc2.com/blog-entry-722.html

石濱先生のこの余談が結構ほっこりするのですよね。。

・・

「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス
http://hasunoha.jp/
スマートフォン・携帯ブラウザも対応となっております。

下記問いに回答させて頂きました。

問い「御守りをよく無くす。壊れる。」
http://hasunoha.jp/questions/676

お守りについて

みいみ様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

お守りの紛失につきましては、これまでにも下記のような各問いにお答えさせて頂いております。

問い「厄除けの御守りを紛失してしまいました…」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1005744674.html

問い「古いお守りを全て紛失してしまいました…」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1002960031.html

「・・少し仏教としての補足ですが、本来、仏教では現世利益的なための祈祷という点でのお札や御守りの類は扱いません。ただ、厳密には、仏道修行の妨げとなる災難や災厄を退けるためという面では認めうる余地はあるかと存じております。その仏道修行も、あらゆる一切衆生を救済するための悟りを得んがためにということが重要になるものと考えております。そのため、拙生も、もちろん神社に参拝して、お札や御守りを頂きますが、どうか仏道が成就できますように災難や災厄を退けて下さいとお願い致して有り難くに頂いております。・・」

確かに、お守りがよく壊れたり、失くしたりと続きますと色々と気になりますよね・・

この度の場合は、既に大鐵様もおっしゃっておられるように外に吊り下げておかれずに、中に大事に仕舞われておかれるのが良いかとは存じます。拙生も御守やスンドゥ(チベットの御守紐・金剛線)などは財布に仕舞っております。

とにかく、お守りやお札、あるいは占いや御神籤などもそうですが、因果の流れを善くしていくための一つのきっかけ、判断材料とするのが良いかと考えております。

あくまでも善き結果へ向けて大切となるのは、それぞれ自身の「行い」次第であります。例えば、大学の受験生であったとして、勉強もせずに怠けていては、どんなにご利益があると言われているお守りを持っていたとしても、それだけで大学に合格できるということはありません。やはり、しかるべくに実力を付けておいて、本番の入試にて点を取らないことにはどうにもならないものであります。あくまでも、努力が9割以上、そしてあと1割ぐらいの助けを頂けるかどうかという程度と考えておく必要があるかと存じております。

川口英俊 合掌


問い「後悔の気持ちが消えません」
http://hasunoha.jp/questions/693

後悔への対処法

まめさん様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

「後悔」につきましては、これまでにも下記の各問いにて扱わせて頂いております。

http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/cat_318945.html

「・・過ぎてしまった過去は決して取り戻せません、しかし、そこにとらわれ続けていては全くこれまでと変わることもありません。問題は今、これから何をなしていくべきかであるかと存じます。・・」

「後悔」というものは、「後で悔やむ」というように、既に過ぎ去った過去のことにいつまでも囚われを起こして苦しんでしまうことでございます。

過去へと戻れない限り、過ぎ去ったどうにもできないことは、もはやどうにもできません。但し、またご縁が調えられるようであれば、可能性は無いわけではありません。無責任には勧められませんが、もしも、もうお一人望まれまして、ご主人様の理解も得られることができ、高齢出産におけるリスク、健康にも十分に留意しつつ、周りのサポート・励ましにて心の安定も図りながらで、もしか致しますと可能性は少しくはあるのではないかとは存じております。

とにかく、この世は「縁」によりて「起」こっている、「縁起」なる世界、何事も因・縁(原因や条件)次第となります。確かなる因・縁を調えていくことで、しかるべく結果も望めるというものとなります。もちろん、因・縁を調えられないのであれば、それはそれでしっかりと受け入れていくしかありません。

「他人を羨む気持ち」・・と少し書いておられますが、色々な縁がなかなかうまく調わずにて、子どもを授かれない方から見れば、逆にとてもまめさん様のことを羨まれるのではないでしょうか・・とにかく、「今」できること、すべきことに精一杯に頑張って取り組んでいくこと、善き結果を望むのであれば、善き因・縁を調えることに努力していくことが、後悔を残さないための対処法となるのではないかと存じております。

善処を祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

「hasunoha」拙回答まとめ集
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/

hasunoha・拙生紹介ページ
http://hasunoha.jp/users/16

hasunoha・拙寺紹介ページ
http://hasunoha.jp/temples/6

東日本大震災を機縁として立ち上がりました「hasunoha」に参画できましたこと、誠に感謝致しております。微力ながらにも一つ一つ少しずつでもお役に立てれる善行・功徳となりましたら、亡くなられました皆様への追善供養として回向申し上げたくに存じております。合掌

・・

広島豪雨土砂災害義援金について
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52171587.html

・・

平成26年・お盆施餓鬼法要 法話内容 録画配信Ustream
http://www.ustream.tv/recorded/51379634

「お葬式について」平成26年8月・お盆施餓鬼法要・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/0816eb5e788bf5ecfc8eed8e901b1a76

・・

勝義方便メモNo.9
http://togetter.com/li/681727

現在、勝義方便メモ・ツイート随時展開中。
https://twitter.com/hide1125

勝義方便メモNo.9 超宗派系一覧(2014.7.13時点)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52167906.html

また、追記・訂正等がございましたら、どうか宜しくお願い申し上げます。

「拙理解仏教図式No.7(2014.6.14)」ご提示・再考随時訂正予定
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/f11483ea1a2eb35ce5dcda72284b2bfa

・・

「お寺の収支報告書」橋本英樹氏・祥伝社新書 アマゾン・レビュー

http://www.amazon.co.jp/review/R3NYWLQDTJ16ZF/ref=cm_cr_dp_title?ie=UTF8&ASIN=4396113765&channel=detail-glance&nodeID=465392&store=books


山下良道師「青空としてのわたし」(幻冬舎)アマゾン・レビュー
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52164899.html

・・

「なぜ、空と縁起の理法を理解しなければならないのか」
平成26年3月・春彼岸施餓鬼法要配布資料・公開
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8697c85d36b8f91fac08e58235d9984d

・・

2014.4.14 ダライ・ラマ法王猊下様によるチベット密教・胎蔵曼荼羅灌頂・ご報告
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/bc5c08f69d78bdda5c6cca62d17d87df

ダライ・ラマ法王猊下様今春ご来日動画集
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52160454.html

「偉大なる第十四世の長寿を祈願する如意自在王〔経〕」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8f49efb18934ec00993d52e91c603327

・・

NGO「国境なき僧侶団」フェイスブック・ページ
https://www.facebook.com/pages/国境なき僧侶団/578961352183094

・・

東日本大震災から三年・・
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52156205.html

・・

2013.11.19「空と縁起」に関する拙質問に対してのダライ・ラマ法王猊下様の御回答内容について
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/710b99c74854aebc871a6f75e28dde12

2013/11/19 悲しみから希望を紡ぐ――慈悲の力
http://www.tibethouse.jp/dalai_lama/2013/report/05.html

ダライ・ラマ法王 2013年秋来日報告
http://www.tibethouse.jp/dalai_lama/2013/report/

<ダライ・ラマ14世>増上寺で若手宗教者と対話 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131119-00000036-mai-soci

ダライ・ラマ14世、若手宗教者と対話 中外日報
http://www.chugainippoh.co.jp/religion/news/20131126-001.html

2013.11.19「ダライ・ラマ法王と若手宗教者100人の対話」映像ダイジェスト版
http://www.youtube.com/watch?v=Sg-mUrW4CUU

ダライ・ラマ法王 2013年 来日講演( https://www.facebook.com/hhdl2013japan

11/19 法王来日 増上寺
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.413896315405962.1073741833.389032644558996&type=1

ダライ・ラマ法王日本代表部事務所(チベットハウス・ジャパン)のホームページがリニューアルされて、随分と見やすくなっています。

http://www.tibethouse.jp/

・・

【チベット問題】

チベット問題・焼身抗議等の詳細情報は、チベットNOW@ルンタ・ダラムサラ通信・中原一博氏のブログが参照となります。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/

「太陽を取り戻すために チベットの焼身抗議」中原一博氏著
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51799025.html

無償ダウンロード
https://docs.google.com/file/d/0B6cmrkvyxC23QmhCRTZyeWRrNm8/edit

「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」~チベット問題・焼身抗議を考える~
http://t.co/PwVvYWck

・・

川口英俊の自動配信・デイリー自動情報収集ネット新聞
http://paper.li/hide1125/1307742529

雨のち曇りのち晴れ

2014年08月28日 | 日記
今日は雨のち曇りのち晴れとなり、少し涼しくなりましたね。

午前寺院勤務

寺務・岩瀧不動明王様御供養・清掃などして過ごす。

岩瀧不動明王様


掃除後、誦経・回向・普回向・災害戦災犠牲者全霊位御供養回向・広島豪雨土砂災害犠牲者諸群霊位供養回向・災障消除祈願・ご真言唱誦。

広島豪雨土砂災害…誠にいたましいことです。哀悼の意を表させて頂きます。合掌。

不動明王慈救咒
ノウマク サンマンダ バサラダン センダンマカロシャダヤ ソハタヤ ウンタラタ カンマン






雨中の山路…広島豪雨土砂災害の犠牲者には新婚で妊娠七ヶ月の妊婦さん夫婦も亡くなられた…赤ちゃんも…どれほどに無念であったことか…残念極まりない…涙雨を残して下山します…合掌

午後から所用のため外出。

・・

早稲田大学教授の石濱裕美子先生「ギュメ滞在記 (1) 施主と応供の法宴」
http://shirayuki.blog51.fc2.com/blog-entry-720.html

「ギュメ滞在記(2) 怒濤の法話編」
http://shirayuki.blog51.fc2.com/blog-entry-721.html

憧れのギュメ大僧院・・誠にチベット仏教最高峰の伝統を護られる功徳にご随喜申し上げます。

本来、篤信なる施主があってこそ僧団・寺院が成り立っているという関係を見直す上で参考となります。施主の期待・信頼を失わないように、しっかりと正法興隆、仏法護持、衆生済度の聖業の取り組みに精進努力していかなければならないと改めて思う次第でもございます。

・・

広島豪雨土砂災害義援金について
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52171587.html

・・

「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス
http://hasunoha.jp/
スマートフォン・携帯ブラウザも対応となっております。

「hasunoha」拙回答まとめ集
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/

hasunoha・拙生紹介ページ
http://hasunoha.jp/users/16

hasunoha・拙寺紹介ページ
http://hasunoha.jp/temples/6

東日本大震災を機縁として立ち上がりました「hasunoha」に参画できましたこと、誠に感謝致しております。微力ながらにも一つ一つ少しずつでもお役に立てれる善行・功徳となりましたら、亡くなられました皆様への追善供養として回向申し上げたくに存じております。合掌

・・

平成26年・お盆施餓鬼法要 法話内容 録画配信Ustream
http://www.ustream.tv/recorded/51379634

「お葬式について」平成26年8月・お盆施餓鬼法要・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/0816eb5e788bf5ecfc8eed8e901b1a76

・・

勝義方便メモNo.9
http://togetter.com/li/681727

現在、勝義方便メモ・ツイート随時展開中。
https://twitter.com/hide1125

勝義方便メモNo.9 超宗派系一覧(2014.7.13時点)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52167906.html

また、追記・訂正等がございましたら、どうか宜しくお願い申し上げます。

「拙理解仏教図式No.7(2014.6.14)」ご提示・再考随時訂正予定
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/f11483ea1a2eb35ce5dcda72284b2bfa

・・

「お寺の収支報告書」橋本英樹氏・祥伝社新書 アマゾン・レビュー

http://www.amazon.co.jp/review/R3NYWLQDTJ16ZF/ref=cm_cr_dp_title?ie=UTF8&ASIN=4396113765&channel=detail-glance&nodeID=465392&store=books


山下良道師「青空としてのわたし」(幻冬舎)アマゾン・レビュー
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52164899.html

・・

「なぜ、空と縁起の理法を理解しなければならないのか」
平成26年3月・春彼岸施餓鬼法要配布資料・公開
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8697c85d36b8f91fac08e58235d9984d

・・

2014.4.14 ダライ・ラマ法王猊下様によるチベット密教・胎蔵曼荼羅灌頂・ご報告
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/bc5c08f69d78bdda5c6cca62d17d87df

ダライ・ラマ法王猊下様今春ご来日動画集
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52160454.html

「偉大なる第十四世の長寿を祈願する如意自在王〔経〕」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8f49efb18934ec00993d52e91c603327

・・

NGO「国境なき僧侶団」フェイスブック・ページ
https://www.facebook.com/pages/国境なき僧侶団/578961352183094

・・

東日本大震災から三年・・
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52156205.html

・・

2013.11.19「空と縁起」に関する拙質問に対してのダライ・ラマ法王猊下様の御回答内容について
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/710b99c74854aebc871a6f75e28dde12

2013/11/19 悲しみから希望を紡ぐ――慈悲の力
http://www.tibethouse.jp/dalai_lama/2013/report/05.html

ダライ・ラマ法王 2013年秋来日報告
http://www.tibethouse.jp/dalai_lama/2013/report/

<ダライ・ラマ14世>増上寺で若手宗教者と対話 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131119-00000036-mai-soci

ダライ・ラマ14世、若手宗教者と対話 中外日報
http://www.chugainippoh.co.jp/religion/news/20131126-001.html

2013.11.19「ダライ・ラマ法王と若手宗教者100人の対話」映像ダイジェスト版
http://www.youtube.com/watch?v=Sg-mUrW4CUU

ダライ・ラマ法王 2013年 来日講演( https://www.facebook.com/hhdl2013japan

11/19 法王来日 増上寺
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.413896315405962.1073741833.389032644558996&type=1

ダライ・ラマ法王日本代表部事務所(チベットハウス・ジャパン)のホームページがリニューアルされて、随分と見やすくなっています。

http://www.tibethouse.jp/

・・

【チベット問題】

チベット問題・焼身抗議等の詳細情報は、チベットNOW@ルンタ・ダラムサラ通信・中原一博氏のブログが参照となります。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/

「太陽を取り戻すために チベットの焼身抗議」中原一博氏著
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51799025.html

無償ダウンロード
https://docs.google.com/file/d/0B6cmrkvyxC23QmhCRTZyeWRrNm8/edit

「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」~チベット問題・焼身抗議を考える~
http://t.co/PwVvYWck

・・

川口英俊の自動配信・デイリー自動情報収集ネット新聞
http://paper.li/hide1125/1307742529

晴れ

2014年08月27日 | 日記
今日は晴れとなり、日中はまだ暑いですが、朝晩は少し涼しくなりましたね。秋の気配を感じます。

終日寺院勤務

寺務・清掃などして過ごす。

そろそろお彼岸墓前回向の際に配布する資料の準備・推敲を進めなければいけません・・全くまだ何も浮かばないのですが・・

・・

広島豪雨土砂災害・・被災者の皆様には誠にお見舞い申し上げます。またお亡くなりになられました皆様には、心からご冥福をお祈り申し上げます。不明者の方のいち早い発見も願っております・・誠につらく悲しいことでございます・・

この度は、ほんの僅かではございますが、被災者の皆様にお役立て頂けますようにとしまして、「広島市8・20豪雨災害義援金」 http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/0000000000000/1408607160410/index.html へと義援金を送金させて頂きました。



義援金を送金する先はできるだけ確かに直接被災者へと配分されることが明確になっているところとして、広島市の口座を選ばせて頂きました。併せて、受領証の発行もメールにてご依頼させて頂きました。



義援金は、これまでの拙経験から、できるだけ経由、間接を避けて、直接に被災者へと配分されることが確かな受け付け先へが妥当と判断致しております。場合によっては被災者のために使われない、別の使途の可能性のあるところもありますので、気を付けないといけません。

とにかく、また当方の私的財政状況も鑑みました上にて、第二次義援金の送金を検討させて頂きます。どうかいち早い復旧・復興のありますことを祈念申し上げます。亡くなられました皆様へは改めまして心から哀悼の意を表させて頂きます。

川口英俊合掌

・・

「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス
http://hasunoha.jp/
スマートフォン・携帯ブラウザも対応となっております。

下記問いに回答させて頂きました。

問い「自殺した人の霊」
http://hasunoha.jp/questions/718

「自殺・自死」に関すること

まかな様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

既に浦上様のご回答への御礼も頂いておりまして、拙生が回答致すことに躊躇致しましたが・・一つの拙見解としてどうかお許し下さい。

「自殺・自死」に関することにつきましては、これまでにも下記の各問いにて扱わせて頂いております・・が・・とにかく慎重さが求められるものであるかと存じております。

http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/cat_319870.html

正直に申させて頂きますと、自殺・自死は善くない行いであると存じております。それだけに、自殺・自死なされた方へと向けての追善供養・功徳回向をしっかりと行うことが必要であると考えております。どうか、これからも御供養をしっかりとお勤めして頂けましたら有り難くに存じております。

問い「頭によぎる自殺した従姉妹のこと」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1002861526.html

『・・自殺・自死なされたお方であっても、無事に確かなる仏縁と出逢っていくことで、安楽なる悟り・涅槃へと至れるようにとして、そのために私たちもほんの少しでも追善・功徳を亡き方たちへと及ぼすことで、仏道成道のための一助のご供養を行っていくことが必要ではないかと存じております。・・』

霊や霊魂につきましては「無記なる問題」として扱うべきであるとの立場をとらせて頂いております。このことにつきましては、下記の各問いの拙回答をご参照頂けましたらと存じます。但し、よく拙生が回答にて扱う「心相続」との違いをどう説明するのかについて色々と難しいところもございますが・・とにかく霊や魂と、生前も死後においても、実体、独立自存として存在しているものではないということだけは言えるかと存じております。

問い「霊感ってあるのでしょうか?」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1002837225.html

問い「取り憑かれている人」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1002847309.html

川口英俊 合掌


問い「六道」
http://hasunoha.jp/questions/722

拙回答

「六道」について

果樹園様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

「六道」あるいは「死後」のことに関しましては、これまでにも下記の各問いにて扱わせて頂いておりますが、基本的に、「六道」とは、心(相続)の様態における象徴的・代表的な一つの分類と捉えさせて頂いております。心の様態をおおまかに分けると、大体がこの六つに分類されるというもので、もちろん、詳しくにはそれぞれによって千差万別にあるとお考え頂けましたらと存じます。とにかく六道にある限りは迷い苦しみの世界であることには変わりありません。何とか確かなる仏道を歩みて、この迷い苦しみの輪廻の世界を脱して参りたいものでございます。

問い「六道とはこの世にあるのでは、と思うようになりました。」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1002981190.html

http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/tag/死後

問い「死ぬと地獄行き」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1002942649.html

問い「死を考えてしまう」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1002969793.html

『・・仏教では、業論・輪廻論という難しい思想がございまして、この肉体の死後も、心(相続)が続いていくものであるとして、「死=終わり」とは捉えません。問題は、死後も続いていく、その心(相続)のありようとなります。心(相続)のありようで、死後の次の様態が決まっていくこととなります(厳密には、業・カルマが大いに関係して参ります)。代表的には、六道としての天・人・修羅・畜生・餓鬼・地獄とありますが、これはあくまでも心(相続)の様態における象徴的・代表的な一つの分類となります。いずれにしましても、輪廻の中にある限りは、迷い苦しみの中にあることに変わりがありません。この迷い苦しみの輪廻から離れるためには、悪い行いをなさずに、善い行いに勤め励み、心を清らかに保ち、確かなる仏道を歩むことが望まれることとなります。・・』

川口英俊 合掌

「hasunoha」拙回答まとめ集
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/

hasunoha・拙生紹介ページ
http://hasunoha.jp/users/16

hasunoha・拙寺紹介ページ
http://hasunoha.jp/temples/6

東日本大震災を機縁として立ち上がりました「hasunoha」に参画できましたこと、誠に感謝致しております。微力ながらにも一つ一つ少しずつでもお役に立てれる善行・功徳となりましたら、亡くなられました皆様への追善供養として回向申し上げたくに存じております。合掌

・・

早稲田大学教授の石濱裕美子先生の「ギュメ滞在記 (1) 施主と応供の法宴」
http://shirayuki.blog51.fc2.com/blog-entry-720.html

誠にチベット仏教最高峰の伝統を護られる功徳にご随喜申し上げます。

本来、篤信なる施主があってこそ僧団・寺院が成り立っているという関係を見直す上で参考となります。施主の期待・信頼を失わないように、しっかりと正法興隆、仏法護持、衆生済度の聖業の取り組みに精進努力していかなければならないと改めて思う次第でもございます。

・・

平成26年・お盆施餓鬼法要 法話内容 録画配信Ustream
http://www.ustream.tv/recorded/51379634

「お葬式について」平成26年8月・お盆施餓鬼法要・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/0816eb5e788bf5ecfc8eed8e901b1a76

・・

勝義方便メモNo.9
http://togetter.com/li/681727

現在、勝義方便メモ・ツイート随時展開中。
https://twitter.com/hide1125

勝義方便メモNo.9 超宗派系一覧(2014.7.13時点)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52167906.html

また、追記・訂正等がございましたら、どうか宜しくお願い申し上げます。

「拙理解仏教図式No.7(2014.6.14)」ご提示・再考随時訂正予定
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/f11483ea1a2eb35ce5dcda72284b2bfa

・・

「お寺の収支報告書」橋本英樹氏・祥伝社新書 アマゾン・レビュー

http://www.amazon.co.jp/review/R3NYWLQDTJ16ZF/ref=cm_cr_dp_title?ie=UTF8&ASIN=4396113765&channel=detail-glance&nodeID=465392&store=books


山下良道師「青空としてのわたし」(幻冬舎)アマゾン・レビュー
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52164899.html

・・

「なぜ、空と縁起の理法を理解しなければならないのか」
平成26年3月・春彼岸施餓鬼法要配布資料・公開
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8697c85d36b8f91fac08e58235d9984d

・・

2014.4.14 ダライ・ラマ法王猊下様によるチベット密教・胎蔵曼荼羅灌頂・ご報告
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/bc5c08f69d78bdda5c6cca62d17d87df

ダライ・ラマ法王猊下様今春ご来日動画集
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52160454.html

「偉大なる第十四世の長寿を祈願する如意自在王〔経〕」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8f49efb18934ec00993d52e91c603327

・・

NGO「国境なき僧侶団」フェイスブック・ページ
https://www.facebook.com/pages/国境なき僧侶団/578961352183094

・・

東日本大震災から三年・・
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52156205.html

・・

2013.11.19「空と縁起」に関する拙質問に対してのダライ・ラマ法王猊下様の御回答内容について
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/710b99c74854aebc871a6f75e28dde12

2013/11/19 悲しみから希望を紡ぐ――慈悲の力
http://www.tibethouse.jp/dalai_lama/2013/report/05.html

ダライ・ラマ法王 2013年秋来日報告
http://www.tibethouse.jp/dalai_lama/2013/report/

<ダライ・ラマ14世>増上寺で若手宗教者と対話 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131119-00000036-mai-soci

ダライ・ラマ14世、若手宗教者と対話 中外日報
http://www.chugainippoh.co.jp/religion/news/20131126-001.html

2013.11.19「ダライ・ラマ法王と若手宗教者100人の対話」映像ダイジェスト版
http://www.youtube.com/watch?v=Sg-mUrW4CUU

ダライ・ラマ法王 2013年 来日講演( https://www.facebook.com/hhdl2013japan

11/19 法王来日 増上寺
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.413896315405962.1073741833.389032644558996&type=1

ダライ・ラマ法王日本代表部事務所(チベットハウス・ジャパン)のホームページがリニューアルされて、随分と見やすくなっています。

http://www.tibethouse.jp/

・・

【チベット問題】

チベット問題・焼身抗議等の詳細情報は、チベットNOW@ルンタ・ダラムサラ通信・中原一博氏のブログが参照となります。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/

「太陽を取り戻すために チベットの焼身抗議」中原一博氏著
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51799025.html

無償ダウンロード
https://docs.google.com/file/d/0B6cmrkvyxC23QmhCRTZyeWRrNm8/edit

「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」~チベット問題・焼身抗議を考える~
http://t.co/PwVvYWck

・・

川口英俊の自動配信・デイリー自動情報収集ネット新聞
http://paper.li/hide1125/1307742529

晴れ時々曇り一時雨

2014年08月26日 | 日記
今日は晴れ時々曇り一時雨となり、少し風が強くて暑さも和らぎましたね。

終日寺院勤務

寺務・彼岸準備確認・清掃などして過ごす。

ツクツクボウシの合唱を聞きますと夏の終わりも近いと実感します・・

早稲田大学教授の石濱裕美子先生の「ギュメ滞在記 (1) 施主と応供の法宴」
http://shirayuki.blog51.fc2.com/blog-entry-720.html

誠にチベット仏教最高峰の伝統を護られる功徳にご随喜申し上げます。

本来、篤信なる施主があってこそ僧団・寺院が成り立っているという関係を見直す上で参考となります。施主の期待・信頼を失わないように、しっかりと正法興隆、仏法護持、衆生済度の聖業の取り組みに精進努力していかなければならないと改めて思う次第でもございます。

・・

「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス
http://hasunoha.jp/
スマートフォン・携帯ブラウザも対応となっております。

下記問いに回答させて頂きました。

問い「友だちのともないかた教えてください。」
http://hasunoha.jp/questions/688

拙回答

まずは産後のケアを第一として・・

かなこ様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

この度は親しかったご友人との突然のお別れ・・誠に悲しいことでございます・・どうか安らかでありますようにと拙生も祈念、御供養申し上げます。

以前に、まさに「ソウルメイト」と呼べるような親しい間柄にあったご友人を亡くされて方から下記のような問いも頂いております・・

問い「友人の死について」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1002840364.html

『・・まずはご友人との別れの現実をしっかりと受け入れること、そして、後悔や悲しみの苦しみの現実もしっかりと受け入れることが大切であると存じております。この「Hasunoha」にて打ち明けられたこの機会において、どうか一つの区切りとして今一度、その後悔や悲しみを苦しみきって下さい。・・』

まずはどうか時間がかかっても、ご友人の死を少しずつでも受け入れられるように、心の整理を付けていって頂けましたらと存じます。悲しみを表に出すこと、泣くのを我慢しないことも大切なことかと存じております。そして、まだ出産なされて間もないだけに、ご自身のお身体のこと、そして、赤ちゃんのこと、どうかご優先に安養して頂けましたらと存じます。更なる御供養は少し落ち着いてからでも構わないかと存じております。

そして、御供養のことにつきましては、下記問いの拙回答をどうかご参照にして下さいませ。

問い「親しいかった故人の供養をしたい・・・・」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1006868089.html

また、下記の各問いにて「荘厳」に関してお答えをさせて頂いております。

http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/tag/荘厳

問い「生前の写真にお供え物をする事 再問」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1002999474.html

川口英俊 合掌


問い「生きる・死ぬとはなにでしょうか。」
http://hasunoha.jp/questions/713

拙回答

終末看護・終末看死へと向けて

ルカ様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

高齢者施設でのお仕事、そして看取りのお役目・・本当に有り難く尊いことでございます。

本来であれば、私たち宗教者がしっかりと看取りという現場にて、安心をお与えできるようにして差し上げられるとよいのですが・・なかなかそうもいかないこと、誠に申し訳なくに存じております。

もちろん、終末看護・終末看死について取り組んでいる「ビハーラ」という活動もございますが、まだまだ世間への認知度は低くございます・・

http://ja.wikipedia.org/wiki/ビハーラ

また、東日本大震災後に、東北大学が中心となって様々な心のケアに取り組むための宗教者の育成へと向けた講座を始めたことから「臨床宗教師」の養成、普及へと向けた動きもございますが、始まったばかりであり、今後の展開次第となってございます。

以前に「臨終」に際することに少しだけお答えさせて頂いております。

問い「死について」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1002969863.html

「・・臨終に際して、穏やかに安心して心が落ち着いた状態を保てるようにとして、看取る者たちが、優しく温かい言葉を掛けてあげること、感謝や報恩の気持ちを伝えること、後顧の憂いを無くしてあげれるようにすることなどを通じて、できるだけ安らかに逝かせてあげれることが必要となるのではないかと存じております。・・」

誠に人の死に立ちあう中で、悩み、そして、つらく、悲しいことも多々あるかと存じますが、あまりご無理はなさられずに、本当に少し手を握り、話をただ聞いて傾聴して頂くだけでも大変に有り難いことであるかと存じます。

少し難しいことになりますが、下記の拙回答も少しくご参照頂けましたら幸いです。

問い「死への恐怖がぬぐえません」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1002999290.html

問い「生きること、死ぬこと、どっちが辛いのか」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1002992500.html

誠にありがとうございます。

川口英俊 合掌


問い「人は死んだらどこへ行くのでしょう?」
http://hasunoha.jp/questions/702

拙回答

「不生不滅(不死)・死ぬ者は死なない」

たま様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

死後のことにつきましては、これまでにも下記の各問いにて扱わせて頂きました。

http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/tag/死後

その中では、最近の下記問いの拙回答が少しくまとめ的には参考になるのではないかとは存じます。

問い「死を受け入れるにはどうしたらよいでしょうか」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1006199690.html

結論的には、因縁果の法則に則って、無明(根本的な無知)・煩悩・悪業(悪い行い)を対治していくためにも、心(相続)のありようをより善くに調えることにて、死後の善き赴きへと向けての善き行いが求められるものとなります。

誠に、七仏通誡偈「諸悪莫作 衆善奉行 自浄其意 是諸仏教」のこととなりますが、「諸々の悪い行いをなさずに 善い行いに努め励みて 自らその心を浄らかにすること」が仏教としての基本的な教えとなります。

あとは、丹下様のおっしゃられているように、死後へと向かう実体が何かあるわけではありません。このあたりの議論は仏教の中でも「空と縁起」という考え方に関する非常に難しい理解が必要となります。興味がございましたら、下記二つの問いの拙回答もご参照下さいませ。

問い「生きる意味、死ぬのが怖い」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1002966329.html

『・・究極的真理レベルからは、生死に関しても「不生不死」で、「意味」についても「意味は無い」のですが、世俗的レベルにおいては確かに「生死は有り」・「意味は有る」のであります。とにかく難しいです。それよりも何よりも、まあ、分からない、答えの出ないことはあまり考えないこと(離戯論)にして、「今」目の前にある現実、この現実を精一杯に、より善く生きなさいということが最も大切であるのではないかとは存じております。・・』

問い「生きること、死ぬこと、どっちが辛いのか」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1002992500.html

川口英俊 合掌

「hasunoha」拙回答まとめ集
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/

hasunoha・拙生紹介ページ
http://hasunoha.jp/users/16

hasunoha・拙寺紹介ページ
http://hasunoha.jp/temples/6

東日本大震災を機縁として立ち上がりました「hasunoha」に参画できましたこと、誠に感謝致しております。微力ながらにも一つ一つ少しずつでもお役に立てれる善行・功徳となりましたら、亡くなられました皆様への追善供養として回向申し上げたくに存じております。合掌

・・

広島豪雨土砂災害・・被災者の皆様には誠にお見舞い申し上げます。またお亡くなりになられました皆様には、心からご冥福をお祈り申し上げます。誠につらく悲しいことでございます・・少しでも義援金にてのご支援をと存じておりまして、近日中に誠になけなしの僅かでありますが、私財より1万5千円を下記のいずれかの口座へと送金させて頂く予定でございます。

広島市8・20豪雨災害義援金の受け付けについて
http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/0000000000000/1408607160410/index.html

日本赤十字社・平成26年広島県大雨災害義援金
http://www.jrc.or.jp/contribute/help/l4/Vcms4_00004713.html

・・

平成26年・お盆施餓鬼法要 法話内容 録画配信Ustream
http://www.ustream.tv/recorded/51379634

「お葬式について」平成26年8月・お盆施餓鬼法要・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/0816eb5e788bf5ecfc8eed8e901b1a76

・・

勝義方便メモNo.9
http://togetter.com/li/681727

現在、勝義方便メモ・ツイート随時展開中。
https://twitter.com/hide1125

勝義方便メモNo.9 超宗派系一覧(2014.7.13時点)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52167906.html

また、追記・訂正等がございましたら、どうか宜しくお願い申し上げます。

「拙理解仏教図式No.7(2014.6.14)」ご提示・再考随時訂正予定
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/f11483ea1a2eb35ce5dcda72284b2bfa

・・

「お寺の収支報告書」橋本英樹氏・祥伝社新書 アマゾン・レビュー

http://www.amazon.co.jp/review/R3NYWLQDTJ16ZF/ref=cm_cr_dp_title?ie=UTF8&ASIN=4396113765&channel=detail-glance&nodeID=465392&store=books


山下良道師「青空としてのわたし」(幻冬舎)アマゾン・レビュー
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52164899.html

・・

「なぜ、空と縁起の理法を理解しなければならないのか」
平成26年3月・春彼岸施餓鬼法要配布資料・公開
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8697c85d36b8f91fac08e58235d9984d

・・

2014.4.14 ダライ・ラマ法王猊下様によるチベット密教・胎蔵曼荼羅灌頂・ご報告
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/bc5c08f69d78bdda5c6cca62d17d87df

ダライ・ラマ法王猊下様今春ご来日動画集
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52160454.html

「偉大なる第十四世の長寿を祈願する如意自在王〔経〕」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8f49efb18934ec00993d52e91c603327

・・

NGO「国境なき僧侶団」フェイスブック・ページ
https://www.facebook.com/pages/国境なき僧侶団/578961352183094

・・

東日本大震災から三年・・
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52156205.html

・・

2013.11.19「空と縁起」に関する拙質問に対してのダライ・ラマ法王猊下様の御回答内容について
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/710b99c74854aebc871a6f75e28dde12

2013/11/19 悲しみから希望を紡ぐ――慈悲の力
http://www.tibethouse.jp/dalai_lama/2013/report/05.html

ダライ・ラマ法王 2013年秋来日報告
http://www.tibethouse.jp/dalai_lama/2013/report/

<ダライ・ラマ14世>増上寺で若手宗教者と対話 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131119-00000036-mai-soci

ダライ・ラマ14世、若手宗教者と対話 中外日報
http://www.chugainippoh.co.jp/religion/news/20131126-001.html

2013.11.19「ダライ・ラマ法王と若手宗教者100人の対話」映像ダイジェスト版
http://www.youtube.com/watch?v=Sg-mUrW4CUU

ダライ・ラマ法王 2013年 来日講演( https://www.facebook.com/hhdl2013japan

11/19 法王来日 増上寺
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.413896315405962.1073741833.389032644558996&type=1

ダライ・ラマ法王日本代表部事務所(チベットハウス・ジャパン)のホームページがリニューアルされて、随分と見やすくなっています。

http://www.tibethouse.jp/

・・

【チベット問題】

チベット問題・焼身抗議等の詳細情報は、チベットNOW@ルンタ・ダラムサラ通信・中原一博氏のブログが参照となります。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/

「太陽を取り戻すために チベットの焼身抗議」中原一博氏著
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51799025.html

無償ダウンロード
https://docs.google.com/file/d/0B6cmrkvyxC23QmhCRTZyeWRrNm8/edit

「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」~チベット問題・焼身抗議を考える~
http://t.co/PwVvYWck

・・

川口英俊の自動配信・デイリー自動情報収集ネット新聞
http://paper.li/hide1125/1307742529

晴れ時々曇り

2014年08月25日 | 日記
今日は晴れ時々曇りとなり、少し暑さも和らぎましたね。

終日寺院勤務

寺務・墓苑枯れた仏花抜き・墓苑ゴミ収集・地蔵盆後片付け・清掃などして過ごす。

やっと地蔵盆が終わって、お盆も終わったという感じです。そして、来月は彼岸月、また忙しくなります。秋のお彼岸は墓前回向となります。少しは涼しくなってくれることを願っております・・慢性疲労を何とか和らげるためにも、少しまとまった休みがほしいものですが、なかなかそうもいかないのが非常につらいですね・・

・・

広島豪雨土砂災害・・被災者の皆様には誠にお見舞い申し上げます。またお亡くなりになられました皆様には、心からご冥福をお祈り申し上げます。誠につらく悲しいことでございます・・少しでも義援金にてのご支援をと存じておりまして、近日中に誠になけなしの僅かでありますが、私財より1万5千円を下記のいずれかの口座へと送金させて頂く予定でございます。

広島市8・20豪雨災害義援金の受け付けについて
http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/0000000000000/1408607160410/index.html

日本赤十字社・平成26年広島県大雨災害義援金
http://www.jrc.or.jp/contribute/help/l4/Vcms4_00004713.html

・・

「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス
http://hasunoha.jp/
スマートフォン・携帯ブラウザも対応となっております。

下記問いに回答させて頂きました。

問い「こんな自分は夫に失礼だと感じてしいます」
http://hasunoha.jp/questions/673

拙回答

生きることで「無償の愛」に応える

三帰依様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

三帰依を賜っているようでございまして、誠に有り難いことでございます。

心の病にてずっと悩み苦しまれてこられているご様子を拝見致しました・・しかし、ずっとそばで支えて頂けているご主人様がいらっしゃられるというのは、本当に有り難く尊いことでございます。ただ、それも少し素直に受け止められなくなっておられて、やや重荷にさえも感じておられるのでしょうかね・・

いずれにしましても、そんな三帰依様であっても、ご主人様は変わらずに、仏様の深い慈悲の御心や、あるいはキリスト教における神のアガペーと言いますと大げさですが、「無償の愛」にてお支えになられることではないかと存じます。それだけ、きっと三帰依様のことを真に愛しておられるということなのでしょう。

まだまだ心の病が十分に快復せずの中においては、無理をなさらず、頑張ろうともされずに、そんなご主人様のためにも「生きていることだけでも恩返しである」、「先で社会復帰して、働くことができるようになれば、またそこから新たにできることで恩返しする」ということでも良いのではないだろうかと存じております。

生きる意味や生きる価値につきましては、これまでにも下記の各問いにて扱わせて頂いておりますので、お時間のある時にご参照にして下さい。

http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/cat_318924.html

下記拙回答も是非お読み下さいませ。

問い「自分自身の価値が見出せません。」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1004501330.html

『・・善い価値を見い出すには、善き順縁を得ていくことが大切となるため、心の状態、行動の動機をより善くに調えていくことも必要になるかと存じております。あまり後ろ向きなこと(「死にたい」など)ばかりを考えていては、とても善き順縁は望めません・・少しだけでも、前向きに、明るく、元気良くを心掛けていかれることだけでも、少しは変わっていくのではないだろうかと存じております。・・』

善処を祈念申し上げます。

川口英俊 合掌


問い「孤独感を無くすためにどうしたらよいですか」
http://hasunoha.jp/questions/677

拙回答

「孤独感」への対処法

かじ様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

「孤独感」への対処法・・

もしも、その孤独感が理由のないものであるならば、是非、下記の内容をお試し下さいませ。

理由がない「さみしい」「悲しい」への対応法7つ
http://matome.naver.jp/odai/2134053824108123701

「上を向く、光を浴びる、意味なく笑う、ポジティブな言葉を独り言で言い続ける、楽しかったころの音楽を聴く、楽しかった頃の匂いをかぐ、身体をちょっと強めに動かす、寝る」

もしも、理由がある孤独感であるならば、その理由、原因を何とかすることで解決が可能になるのではないかと存じます。

とにかくこの世は、無数の因・縁によって成り立っている世界でございます。仏教では「縁起」と申しますが、私たちは、何かに依存して、頼り、支えとなっているものがないと生きていけない存在でございます。ですので、本来的に絶対孤独ということでは存在できないものでもあります。

例えば、ふと今、かじ様が食べようとしてるオニギリがあったとすれば、そのオニギリに関わった多くの支えが、口に入れるまでにあったからこそ、空腹を満たす、命をつなぐ食べ物として食べることができるのであります。自然の恵、お米を作る人、具材を採る人、加工する人、運ぶ人、販売する人・・と多くの関わりを想起させることができます。このように、どの何気ない一つをとっても、独立自存にて成り立っているものなどありえないのが、事実この世界でございます。人の繋がりもそうですが、もっと広くにそういった無数の「縁」の繋がりを思うことができれば、「孤独感」というのも無くすことができるのではないかとは存じております。

そこで、自ら自身の存在への支えや助けとなっている無数の者たちへの感謝報恩を思うことにより、また自分も何かで支えとなり、助けることもできるようにと調えていくことが大切なことになるのではないかと存じます。

何事も「縁」次第であり、より善い縁へと向けた努力がより善い結果へと向けても必要なことになります。

とにかく、この度は、「縁」について考えて頂くきっかけとなりましたら幸いでございます。

川口英俊 合掌


問い「精神科に通院中です。この状況をどう解釈したらよいでしょうか?」
http://hasunoha.jp/questions/678

拙回答

因縁果の理

hac27様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

不運があって、心の病にもなられてしまわれて、色々と苦しんでこられたつらいお気持ち、誠にお察し申し上げます・・

「因果応報」・「自業自得」・・少し世間では悪い意味で捉えられてしまう誤解がありますが、どちらも仏教思想における重要な用語でございます。

「因果応報」につきましては、これまでにも下記の各問いにて扱わせて頂いて参りました。

http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/cat_318931.html

問い「運気の悪い人生」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1002998645.html

『・・「因果応報」ではなくて、「因縁果の理」として理解して頂くのが良いのではないかと存じております。この世における事象の結果には、必ずやその原因や条件(縁)がございます。原因や条件なしに、いきなり何かが生起していく、変化していくということはあり得ません。・・』

hac27様が今の現状へと至るためには、そのための原因や条件(縁)が必ずあったことは確かです。しかし、何が直接あるいは間接の原因・条件となったのか、無数の因縁果の流れを追うことなど、とてもできることではありません。ただ、これから、悪い結果を招かないようにするためには、ある程度はその原因や条件を探り、因縁の流れを変えることで、悪い結果を回避することはできるのではないかと存じます。その努力次第では、結果をより善くに変えていくことも可能にはなります。

問い「自分自身の価値が見出せません。」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1004501330.html

しかし、どうにもならないことは、どうにもならないのも事実です。避けられない、逃げられない因縁もあり、それらによる苦しみをしっかりと捉えた上で、お釈迦様がお説きになられました「四聖諦」を理解するこのも大切なこととなります

http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/tag/四聖諦

善処を祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

「hasunoha」拙回答まとめ集
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/

hasunoha・拙生紹介ページ
http://hasunoha.jp/users/16

hasunoha・拙寺紹介ページ
http://hasunoha.jp/temples/6

東日本大震災を機縁として立ち上がりました「hasunoha」に参画できましたこと、誠に感謝致しております。微力ながらにも一つ一つ少しずつでもお役に立てれる善行・功徳となりましたら、亡くなられました皆様への追善供養として回向申し上げたくに存じております。合掌

・・

平成26年・お盆施餓鬼法要 法話内容 録画配信Ustream
http://www.ustream.tv/recorded/51379634

「お葬式について」平成26年8月・お盆施餓鬼法要・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/0816eb5e788bf5ecfc8eed8e901b1a76

・・

勝義方便メモNo.9
http://togetter.com/li/681727

現在、勝義方便メモ・ツイート随時展開中。
https://twitter.com/hide1125

勝義方便メモNo.9 超宗派系一覧(2014.7.13時点)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52167906.html

また、追記・訂正等がございましたら、どうか宜しくお願い申し上げます。

「拙理解仏教図式No.7(2014.6.14)」ご提示・再考随時訂正予定
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/f11483ea1a2eb35ce5dcda72284b2bfa

・・

「お寺の収支報告書」橋本英樹氏・祥伝社新書 アマゾン・レビュー

http://www.amazon.co.jp/review/R3NYWLQDTJ16ZF/ref=cm_cr_dp_title?ie=UTF8&ASIN=4396113765&channel=detail-glance&nodeID=465392&store=books


山下良道師「青空としてのわたし」(幻冬舎)アマゾン・レビュー
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52164899.html

・・

「なぜ、空と縁起の理法を理解しなければならないのか」
平成26年3月・春彼岸施餓鬼法要配布資料・公開
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8697c85d36b8f91fac08e58235d9984d

・・

2014.4.14 ダライ・ラマ法王猊下様によるチベット密教・胎蔵曼荼羅灌頂・ご報告
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/bc5c08f69d78bdda5c6cca62d17d87df

ダライ・ラマ法王猊下様今春ご来日動画集
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52160454.html

「偉大なる第十四世の長寿を祈願する如意自在王〔経〕」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8f49efb18934ec00993d52e91c603327

・・

NGO「国境なき僧侶団」フェイスブック・ページ
https://www.facebook.com/pages/国境なき僧侶団/578961352183094

・・

東日本大震災から三年・・
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52156205.html

・・

2013.11.19「空と縁起」に関する拙質問に対してのダライ・ラマ法王猊下様の御回答内容について
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/710b99c74854aebc871a6f75e28dde12

2013/11/19 悲しみから希望を紡ぐ――慈悲の力
http://www.tibethouse.jp/dalai_lama/2013/report/05.html

ダライ・ラマ法王 2013年秋来日報告
http://www.tibethouse.jp/dalai_lama/2013/report/

<ダライ・ラマ14世>増上寺で若手宗教者と対話 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131119-00000036-mai-soci

ダライ・ラマ14世、若手宗教者と対話 中外日報
http://www.chugainippoh.co.jp/religion/news/20131126-001.html

2013.11.19「ダライ・ラマ法王と若手宗教者100人の対話」映像ダイジェスト版
http://www.youtube.com/watch?v=Sg-mUrW4CUU

ダライ・ラマ法王 2013年 来日講演( https://www.facebook.com/hhdl2013japan

11/19 法王来日 増上寺
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.413896315405962.1073741833.389032644558996&type=1

ダライ・ラマ法王日本代表部事務所(チベットハウス・ジャパン)のホームページがリニューアルされて、随分と見やすくなっています。

http://www.tibethouse.jp/

・・

【チベット問題】

チベット問題・焼身抗議等の詳細情報は、チベットNOW@ルンタ・ダラムサラ通信・中原一博氏のブログが参照となります。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/

「太陽を取り戻すために チベットの焼身抗議」中原一博氏著
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51799025.html

無償ダウンロード
https://docs.google.com/file/d/0B6cmrkvyxC23QmhCRTZyeWRrNm8/edit

「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」~チベット問題・焼身抗議を考える~
http://t.co/PwVvYWck

・・

川口英俊の自動配信・デイリー自動情報収集ネット新聞
http://paper.li/hide1125/1307742529

地蔵盆

2014年08月24日 | 日記
今日は晴れのち曇り時々雨となり、一日不安定な天気となりました。

終日寺院勤務

寺務・地蔵盆準備・清掃などして過ごす。

夕刻から地蔵盆法要

雨のため昨年に続いてご本堂での開催となってしまいました。そのため水子地蔵尊前にての開催よりか提灯の飾り付け数が制限されてしまっております。誠に申し訳ございません。









法要後の導師は例年通りに祖母(90歳・大正13年生まれ)がお勤めさせて頂きました。御詠歌の合唱を聴きますと、ようやくにお盆も終わったと実感です。

オンカカカビサンマエイソワカ。合掌

・・

広島豪雨土砂災害・・被災者の皆様には誠にお見舞い申し上げます。またお亡くなりになられました皆様には、心からご冥福をお祈り申し上げます。誠につらく悲しいことでございます・・少しでも義援金にてのご支援をと存じております。

・・

「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス
http://hasunoha.jp/
スマートフォン・携帯ブラウザも対応となっています。

下記問いに回答させて頂きました。

問い「負けた感に疑問」
http://hasunoha.jp/questions/674

拙回答

最勝者を目指すのが仏教

sumou様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

勝ち負け・・確かに私たちの世界では勝負、比較、評価してしまうことが多くあり、勝った、負けた、高い、低い、大きい、小さい・・と一喜一憂してしまうものでございます。

しかし、世間の八法(利得、損失、称賛、非難、誉れ、誹謗、楽、苦)に留まってしまっている限り、いずれにしても「負けてしまう者」(迷い・苦しむ者)であることには変わらないと仏教では考えることになります。

そういった世間での勝ち負けを超えて、最上の勝者となること、それが仏教の目的となります。

ちなみに、お釈迦様はご生誕されてすぐに最勝者をご宣言なされたと言われております。(天上天下唯我独尊)。これは、悟りを開かれることをご宣言なされたと捉えることができますが、この迷い苦しみの世界を超えることを目指すために、仏教では様々に取り組み(仏道修行)を進めることが必要となります。

また、「幸せ」ということを考える上でも上記のようなことが言えることになります。

問い「仏教とは死後の幸せを求めるものですか?」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1002979923.html

問い「生きる目的が見つからず、就職するのが憂鬱です」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1003004333.html

「・・この人生での良い報い、良い結果を求めたいのであれば、やはり、そのための因・縁(条件)が必要となります。何もその因・縁を積まずにして、どこかから良い報い、幸せが勝手にやってくるわけはありません。種も発芽するには、水や光や養分やと発芽のための因・縁が必要であり、種だけで水や光や養分などの因・縁無しで発芽という結果が生じるものではありません。幸せという芽を出すためには、それなりの因・縁が必要であり、仏教では、それこそが「善い行い」となる次第でございます。・・」

とにかく、恋愛でも、結婚でも、何事も今後の人生において大切となるのは、善き因・縁へと向けた努力となります。善き因・縁を集めることによってこそ、善き結果も望めるものとなります。是非ともに頑張って参りましょう。

川口英俊 合掌


問い「罪悪感」
http://hasunoha.jp/questions/689

拙回答

罪悪感への対処について

あおいろ様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

罪や過ちを犯してしまったとしても、仏教では「慚愧」、「懺悔」することがまずは大切なこととなります。

「慚愧」につきましては、これまでも下記の各問いにて扱わせて頂きました。

http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/cat_321867.html

問い「懺悔」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1004016464.html

『・・「慚愧」することから、更に、二度と同じような過ちはしないこと、相手に会うような機会があれば、反省や謝罪の思いを伝えること、もしできることがあれば償いを行うことも大切なことにはなります。・・』

もしも、もはや謝罪や償いが難しいとするのであれば、二度と同じような過ちをしないことと共に、善徳行や報恩功徳に努めることをお勧めさせて頂きます。また、下記問いにおける拙回答では「懺悔文」というお経について扱わせて頂いております。

問い「幸せでも良いのでしょうか?」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1008050052.html

「我昔所造諸悪業 皆由無始貪瞋癡 従身語(口)意之所生 一切我今皆懺悔」

「・・私がその昔より諸々の悪業(悪い行いの集まり)を積み上げてきてしまったのは、全て、無始(始まりのない過去)以来の貪・瞋・癡(貪りの心・激しい怒りの心・真理を知らない愚かな心)を原因として、身・語(口)・意(身体、言葉、心のそれぞれによる行い)によって生じるところのものです。私は今まさにそれらの悪業の全てを懺悔致します。・・」

ご質問にありますように、これからも罪悪感と付き合い、確かなる罪滅ぼしをしていくには、誠に上記の「懺悔文」をことある毎にお唱え致して、そして、積み上げてきてしまった、あるいは積み上げてしまう罪業や悪業を対治、排撃していくためにも、尚一層に善徳行・慈悲行・利他行に努め励むことが大切になるのではないかと存じております。

善処を祈念申し上げます。

川口英俊 合掌


問い「他人を傷つけてしまった誤ちは償えますか」
http://hasunoha.jp/questions/682

拙回答

償いはこれからの行い次第

めぐ様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

この度は、嫉妬などの煩悩による過った行いへの後悔のお気持ちを表されました。このことは誠に「慚愧」として仏教において大切な善い行いとなります。

「慚愧」につきましては、これまでにも下記の各問いにて扱わせて頂いております。

http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1008111663.html

『・・「慚愧」することから、更に、二度と同じような過ちはしないこと、相手に会うような機会があれば、反省や謝罪の思いを伝えること、もしできることがあれば償いを行うことも大切なことにはなります。・・』

問い「罪悪感」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/cat_321867.html

もしも、その方への直接の謝罪や償いがまだ難しいとしても、しっかりとこれからの行いをできる限りに善徳行・慈悲行・利他行として努め励むことで、今お苦しみである後悔や未練のお気持ちも少しずつ和らげさせていくことはできるのではないかと存じております。

また、下記問いの拙回答にて「懺悔文」というお経について扱わせて頂いておりますので、この機会に少しくご参照頂けましたらと存じます。

問い「幸せでも良いのでしょうか?」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1008050052.html

「我昔所造諸悪業 皆由無始貪瞋癡 従身語(口)意之所生 一切我今皆懺悔」

「・・私がその昔より諸々の悪業(悪い行いの集まり)を積み上げてきてしまったのは、全て、無始(始まりのない過去)以来の貪・瞋・癡(貪りの心・激しい怒りの心・真理を知らない愚かな心)を原因として、身・語(口)・意(身体、言葉、心のそれぞれによる行い)によって生じるところのものです。私は今まさにそれらの悪業の全てを懺悔致します。・・」

善処を祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

「hasunoha」拙回答まとめ集
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/

hasunoha・拙生紹介ページ
http://hasunoha.jp/users/16

hasunoha・拙寺紹介ページ
http://hasunoha.jp/temples/6

東日本大震災を機縁として立ち上がりました「hasunoha」に参画できましたこと、誠に感謝致しております。微力ながらにも一つ一つ少しずつでもお役に立てれる善行・功徳となりましたら、亡くなられました皆様への追善供養として回向申し上げたくに存じております。合掌

・・

平成26年・お盆施餓鬼法要 法話内容 録画配信Ustream
http://www.ustream.tv/recorded/51379634

「お葬式について」平成26年8月・お盆施餓鬼法要・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/0816eb5e788bf5ecfc8eed8e901b1a76

・・

勝義方便メモNo.9
http://togetter.com/li/681727

現在、勝義方便メモ・ツイート随時展開中。
https://twitter.com/hide1125

勝義方便メモNo.9 超宗派系一覧(2014.7.13時点)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52167906.html

また、追記・訂正等がございましたら、どうか宜しくお願い申し上げます。

「拙理解仏教図式No.7(2014.6.14)」ご提示・再考随時訂正予定
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/f11483ea1a2eb35ce5dcda72284b2bfa

・・

「お寺の収支報告書」橋本英樹氏・祥伝社新書 アマゾン・レビュー

http://www.amazon.co.jp/review/R3NYWLQDTJ16ZF/ref=cm_cr_dp_title?ie=UTF8&ASIN=4396113765&channel=detail-glance&nodeID=465392&store=books


山下良道師「青空としてのわたし」(幻冬舎)アマゾン・レビュー
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52164899.html

・・

「なぜ、空と縁起の理法を理解しなければならないのか」
平成26年3月・春彼岸施餓鬼法要配布資料・公開
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8697c85d36b8f91fac08e58235d9984d

・・

2014.4.14 ダライ・ラマ法王猊下様によるチベット密教・胎蔵曼荼羅灌頂・ご報告
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/bc5c08f69d78bdda5c6cca62d17d87df

ダライ・ラマ法王猊下様今春ご来日動画集
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52160454.html

「偉大なる第十四世の長寿を祈願する如意自在王〔経〕」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8f49efb18934ec00993d52e91c603327

・・

NGO「国境なき僧侶団」フェイスブック・ページ
https://www.facebook.com/pages/国境なき僧侶団/578961352183094

・・

東日本大震災から三年・・
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52156205.html

・・

2013.11.19「空と縁起」に関する拙質問に対してのダライ・ラマ法王猊下様の御回答内容について
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/710b99c74854aebc871a6f75e28dde12

2013/11/19 悲しみから希望を紡ぐ――慈悲の力
http://www.tibethouse.jp/dalai_lama/2013/report/05.html

ダライ・ラマ法王 2013年秋来日報告
http://www.tibethouse.jp/dalai_lama/2013/report/

<ダライ・ラマ14世>増上寺で若手宗教者と対話 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131119-00000036-mai-soci

ダライ・ラマ14世、若手宗教者と対話 中外日報
http://www.chugainippoh.co.jp/religion/news/20131126-001.html

2013.11.19「ダライ・ラマ法王と若手宗教者100人の対話」映像ダイジェスト版
http://www.youtube.com/watch?v=Sg-mUrW4CUU

ダライ・ラマ法王 2013年 来日講演( https://www.facebook.com/hhdl2013japan

11/19 法王来日 増上寺
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.413896315405962.1073741833.389032644558996&type=1

ダライ・ラマ法王日本代表部事務所(チベットハウス・ジャパン)のホームページがリニューアルされて、随分と見やすくなっています。

http://www.tibethouse.jp/

・・

【チベット問題】

チベット問題・焼身抗議等の詳細情報は、チベットNOW@ルンタ・ダラムサラ通信・中原一博氏のブログが参照となります。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/

「太陽を取り戻すために チベットの焼身抗議」中原一博氏著
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51799025.html

無償ダウンロード
https://docs.google.com/file/d/0B6cmrkvyxC23QmhCRTZyeWRrNm8/edit

「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」~チベット問題・焼身抗議を考える~
http://t.co/PwVvYWck

・・

川口英俊の自動配信・デイリー自動情報収集ネット新聞
http://paper.li/hide1125/1307742529

晴れ時々曇り

2014年08月23日 | 日記
今日は晴れ時々曇りとなり、暑くなりましたね。

終日寺院勤務

寺務・地蔵盆準備・清掃などして過ごす。

結構お参り多くありましたね。

洗い・涎掛け・風車と新調も終えており、明日に提灯飾りをし、夕方から地蔵盆法要となります。







広島豪雨土砂災害・・被災者の皆様には誠にお見舞い申し上げます。またお亡くなりになられました皆様には、心からご冥福をお祈り申し上げます。誠につらく悲しいことでございます・・少しでも義援金にてのご支援をと存じております。

・・

「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス
http://hasunoha.jp/
スマートフォン・携帯ブラウザ対応となりました。是非、この機会にもご覧になって下さいませ。

下記問いに回答させて頂きました。

問い「仏様はこんな私を許してくださいますか・・・?」
http://hasunoha.jp/questions/728

拙回答

アングリマーラ

あやっち様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

仏様の広大かつ深大なる慈悲の御心は、いついかなる時でも私たちを見捨てることはありません。ただ、私たちの罪、過ち、悪業は、仏様が許す許さないの問題ではなく、自らの行い次第となります。

仏様の慈悲を根拠として、何でもかんでもが許されるとなれば、多大な弊害が生じることになってしまいます。それこそ、人を何人殺そうが、仏様がいずれ救って下さるから大丈夫だというような考え方を持ってしまうと大変危険なことになります。

直接に回答への引用は今回が初めてとなりますが、下記ページをご参照下さい。

「拙回答の基本的な前提となる考え方について」
http://www.hide.vc/h1.html

小前提
5、無際限・無限定に如来の慈悲を根拠として引用しての楽観的な救済論の否定。
6、仏教を不要化させかねない楽観的な現実全面肯定の理論の否定。

・・

例えどのような過ち、罪を犯そうとも、重要となるのは、それをしっかりと悔い改めて、反省、慚愧、懺悔した上にて、智慧(空の理解)と福徳(善徳行・慈悲行・利他行)の二資糧の集積に努めることによって、悪業、煩悩、無明の対治、排撃を目指していくこととなります。このことにつきましては、下記の拙回答をご参照下さいませ。

問い「幸せでも良いのでしょうか?」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1008050052.html

お釈迦様の時代、千人殺して千人分の指を首飾りとすれば修行が完成するという奸計に落ちたアングリマーラという殺人鬼が現れ、九百九十九人の人を殺し、あと一人となった時に出遭ったのが実の母であり、手をかけようとした時に、お釈迦様が現れられて、アングリマーラを諭し、改心させて、その後、弟子入りまでお認めになられます。アングリマーラは苦難の修行を経て、やがて阿羅漢果という悟りを得ます。お釈迦様は、確かに仏道を歩むことは許されたものの、その悪業を許されたわけではなくて、あくまでもアングリマーラが悟れたのは自身の修行による結果でございます。

私たちも、過ちや罪を繰り返してしまったとしても、慚愧、懺悔し、尚一層に善徳行に努め励むことが大切なことになるのではないかと存じております。

川口英俊 合掌



問い「生まれてこなかった子が、護ってくれることはあるのでしょうか。」
http://hasunoha.jp/questions/671

拙回答

水子様

まこと様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

この度は誠につらい経験をなされましたね・・

「紬」・「つむぎ」さん、誠に良いお名前を付けられましたね。紬は繭から紡(つむ)いだ糸から作られます。正確には詳しく調べないとわかりませんが、「つむい」だものであるから、「つむぎ」ということが語源ではないかと思われます。「紡ぐ」というのは繋がりのことでもあります。まさに、まことさんとその水子様との繋がりを思います。

夢は夢として、良いものであろうが、悪いものであろうが、あまり気になさられることもないかとは存じております。

問い「不思議な夢を見ました」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1005313381.html

「・・良い夢であろうが、悪い夢であろうが、あまり囚われないことが大切であり、いずれにしても良い夢を見てもあまり慢心を起こさないこと、悪い夢を見ても、変に落ち込む必要もなく、菩提心と空性理解の滋養、あるいは慈悲・利他心の滋養へと繋げることが肝要であるのではないかと存じております。・・」

いずれに致しましても、これからも水子様の御供養をお続け頂けましたら有り難くに存じております。

水子供養につきましては、下記各問いの拙回答もご参照頂けましたらと存じます。
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/cat_323269.html

「・・この世は縁によりて成り立っている縁起なる世界・・縁が調わなければ難しいことはいくらでもございます・・その子は僅か数日の命だったかもしれませんが、確かに二人の子どもとしてこの世に現れてくれたことは紛れもない事実です。それは何か大切なことを気づかせに来てくれたのだとお考え下さいませ。もちろんまだまだ難しいことかもしれませんが、拙生はやがてそのように思うことができ、有り難くに感謝致して、水子ご供養を申し上げて、乗り越えていくことができました。その気づきはもちろんそれぞれで異なるでしょうが、真摯に「いのち」と向き合うことによって得るものは、それぞれ大きいのではないかと存じております。・・」

川口英俊 合掌


問い「幸せでも良いのでしょうか?」
http://hasunoha.jp/questions/670

拙回答

懺悔文

アカリ様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

詳しい事情・状況(故意または過失など)は分かりませんが、過去における事故にて人を亡くされてしまわれたとのこと・・ただ、既に謝罪や償い、罰(刑事罰、民事罰や行政罰)もお済みなのではないかとは存じます・・それでもまだ罪の意識をお持ちで自分を責めてしまわれておられるご様子・・

人間誰しも大なり小なり過ちや罪を犯してしまうものでございます。問題は、その過ちや罪とどう向き合い、そして、どう反省し、どのように行いを改めていくべきであるのかが、大切なこととなります。

仏教では「懺悔文」(さんげもん)というお経がございます。

我昔所造諸悪業(がしゃくしょぞうしょあくごう)
皆由無始貪瞋癡(かいゆうむしとんじんち)
従身語(口)意之所生(じゅうしんごいししょしょう)
一切我今皆懺悔(いっさいがこんかいさんげ)

私がその昔より諸々の悪業(悪い行いの集まり)を積み上げてきてしまったのは、全て、無始(始まりのない過去)以来の貪・瞋・癡(貪りの心・激しい怒りの心・真理を知らない愚かな心)を原因として、身・語(口)・意(身体、言葉、心のそれぞれによる行い)によって生じるところのものです。私は今まさにそれらの悪業の全てを懺悔致します。

私たちは、このお経をことある毎に唱えさせて頂き、己の悪業、煩悩、無明(根本的な無知)と向き合い、そして、しっかりと智慧(空の理解)と福徳(善徳行く・慈悲行・利他行)の二資糧の集積に努めることによって、悪業、煩悩、無明の対治、排撃を目指していくこととなります。

また、既に藤堂様もおっしゃられているように、過去の過ちに関しましては、仏教では「慚愧」ということを大切に致します。

http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/tag/慚愧

「慚愧」により二度と同じような過ちをしないことと共に、善徳行、報恩功徳に努めることをお勧めさせて頂いております。

アカリ様はもちろん幸せで良いのですが、併せて、亡くなられた方への御供養と共にこれまでの様々な罪業や悪業を何とか善行を進めることで、尚一層にしっかりと排撃して参りたいものでもございます。

ご安産を祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

「hasunoha」拙回答まとめ集
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/

hasunoha・拙生紹介ページ
http://hasunoha.jp/users/16

hasunoha・拙寺紹介ページ
http://hasunoha.jp/temples/6

東日本大震災を機縁として立ち上がりました「hasunoha」に参画できましたこと、誠に感謝致しております。微力ながらにも一つ一つ少しずつでもお役に立てれる善行・功徳となりましたら、亡くなられました皆様への追善供養として回向申し上げたくに存じております。合掌

・・

平成26年・お盆施餓鬼法要 法話内容 録画配信Ustream
http://www.ustream.tv/recorded/51379634

「お葬式について」平成26年8月・お盆施餓鬼法要・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/0816eb5e788bf5ecfc8eed8e901b1a76

・・

勝義方便メモNo.9
http://togetter.com/li/681727

現在、勝義方便メモ・ツイート随時展開中。
https://twitter.com/hide1125

勝義方便メモNo.9 超宗派系一覧(2014.7.13時点)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52167906.html

また、追記・訂正等がございましたら、どうか宜しくお願い申し上げます。

「拙理解仏教図式No.7(2014.6.14)」ご提示・再考随時訂正予定
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/f11483ea1a2eb35ce5dcda72284b2bfa

・・

「お寺の収支報告書」橋本英樹氏・祥伝社新書 アマゾン・レビュー

http://www.amazon.co.jp/review/R3NYWLQDTJ16ZF/ref=cm_cr_dp_title?ie=UTF8&ASIN=4396113765&channel=detail-glance&nodeID=465392&store=books


山下良道師「青空としてのわたし」(幻冬舎)アマゾン・レビュー
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52164899.html

・・

「なぜ、空と縁起の理法を理解しなければならないのか」
平成26年3月・春彼岸施餓鬼法要配布資料・公開
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8697c85d36b8f91fac08e58235d9984d

・・

2014.4.14 ダライ・ラマ法王猊下様によるチベット密教・胎蔵曼荼羅灌頂・ご報告
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/bc5c08f69d78bdda5c6cca62d17d87df

ダライ・ラマ法王猊下様今春ご来日動画集
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52160454.html

「偉大なる第十四世の長寿を祈願する如意自在王〔経〕」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8f49efb18934ec00993d52e91c603327

・・

NGO「国境なき僧侶団」フェイスブック・ページ
https://www.facebook.com/pages/国境なき僧侶団/578961352183094

・・

東日本大震災から三年・・
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52156205.html

・・

2013.11.19「空と縁起」に関する拙質問に対してのダライ・ラマ法王猊下様の御回答内容について
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/710b99c74854aebc871a6f75e28dde12

2013/11/19 悲しみから希望を紡ぐ――慈悲の力
http://www.tibethouse.jp/dalai_lama/2013/report/05.html

ダライ・ラマ法王 2013年秋来日報告
http://www.tibethouse.jp/dalai_lama/2013/report/

<ダライ・ラマ14世>増上寺で若手宗教者と対話 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131119-00000036-mai-soci

ダライ・ラマ14世、若手宗教者と対話 中外日報
http://www.chugainippoh.co.jp/religion/news/20131126-001.html

2013.11.19「ダライ・ラマ法王と若手宗教者100人の対話」映像ダイジェスト版
http://www.youtube.com/watch?v=Sg-mUrW4CUU

ダライ・ラマ法王 2013年 来日講演( https://www.facebook.com/hhdl2013japan

11/19 法王来日 増上寺
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.413896315405962.1073741833.389032644558996&type=1

ダライ・ラマ法王日本代表部事務所(チベットハウス・ジャパン)のホームページがリニューアルされて、随分と見やすくなっています。

http://www.tibethouse.jp/

・・

【チベット問題】

チベット問題・焼身抗議等の詳細情報は、チベットNOW@ルンタ・ダラムサラ通信・中原一博氏のブログが参照となります。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/

「太陽を取り戻すために チベットの焼身抗議」中原一博氏著
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51799025.html

無償ダウンロード
https://docs.google.com/file/d/0B6cmrkvyxC23QmhCRTZyeWRrNm8/edit

「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」~チベット問題・焼身抗議を考える~
http://t.co/PwVvYWck

・・

川口英俊の自動配信・デイリー自動情報収集ネット新聞
http://paper.li/hide1125/1307742529

晴れのち曇り一時雨

2014年08月22日 | 日記
今日は晴れのち曇り一時雨となり、まだまだ暑い日が続きます・・

終日寺院勤務

寺務・墓苑枯れた仏花抜き・墓苑ゴミ収集・往生院だよりNo.87・9月彼岸号発行・清掃などして過ごす。

往生院だよりNo.87・9月彼岸号発行

A4表裏一枚の内容しかありませんが、何とか継続しNo.87となりました。100までは何とか頑張りたいものですね。

大阪平野・秋空


広島豪雨土砂災害・・被災者の皆様には誠にお見舞い申し上げます。またお亡くなりになられました皆様には、心からご冥福をお祈り申し上げます。誠につらく悲しいことでございます・・少しでも義援金にてのご支援をと存じております。

・・

「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス
http://hasunoha.jp/
スマートフォン・携帯ブラウザ対応となりました。是非、この機会にもご覧になって下さいませ。

下記問いに回答させて頂きました。

問い「祖母の入院」
http://hasunoha.jp/questions/666

拙回答

「死=無」ではない

まにょ様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

お祖母様を想うお優しいお気持ち、誠に有り難く尊いことでございます。

問い「死について」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1002969863.html

「臨終に際して、穏やかに安心して心が落ち着いた状態を保てるようにとして、看取る者たちが、優しく温かい言葉を掛けてあげること、感謝や報恩の気持ちを伝えること、後顧の憂いを無くしてあげれるようにすることなどを通じて、できるだけ安らかに逝かせてあげれることが必要となるのではないかと存じております。・・」、として、その時まで、どうか優しく温かい言葉を掛け続けて頂けましたらと存じております。

どうかお祖母様が少しでも安らかに臨終を迎えられますようにと祈念申し上げます。

死への恐怖の乗り越え方につきましては、仏教における「空と縁起」ということの理解が大きな要諦になるのではないかとは存じておりますが・・非常に難しいのも現実でございます・・とにかく、「死=無」ではないということは、下記の各問いの拙回答を参照して頂きまして、この機会に少しだけでもご理解頂けましたらと存じます。

問い「死への恐怖がぬぐえません」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1002999290.html

問い「生きること、死ぬこと、どっちが辛いのか」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1002992500.html

『・・自分という存在は、実体としての生もなければ滅(死)もない、ということの理解、いったいではどの自分が生きて死ぬというのか、そのような自分を探そうとしていくら探しても見つからない真理に気づけるかどうか、そこから、あらゆる全てのモノ・コトには実体が無いという「空」(無自性・無実体)を理解できるかどうか、そして、「空」とはいえども、確かにモノ・コトが成り立っている目の前の現実をどのように捉えるべきか、これはつまり「縁起」ということの理解となりますが、この「空と縁起」の理解を進めることが迷い苦しみを超えていく上で非常に重要な鍵となります。・・』

川口英俊 合掌


問い「不安でつらいです」
http://hasunoha.jp/questions/668

拙回答

図書館巡り

jasminebell様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

不安にお苦しみのご様子・・不安や恐怖に関することにつきましては、これまでにも下記の各問いにてお答えさせて頂いております。

http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/cat_321055.html

また、日々の充実へ向けましては、下記の各問いにて扱わせて頂いております。

http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/cat_321045.html

不安心や恐怖心は、身に及ぶ危険を事前に回避するためにも当然に必要なものとなりますが、それがあまりに度が過ぎて色々と支障をきたすようなことであれば問題になるという次第でございます。

もちろん、今回の学校や勉強に対して色々と不安に陥っておられることは、何かの危険・危機回避へと向けたサインの可能性もあります。

無理して、身体も心も変調をきたし、それこそ「死にたい」というまで追い込まれすぎてしまうのもあまりよくありません。

かと言って、それを理解してくれている人が家族や学校も含めて周りにどれだけいるのかということで、どうしても言いたいことも言えずに無理したり、躊躇してしまうこともあるかと存じます。

とにかく、家族や学校の先生などの理解は得られそうであれば、しばらくこれからの自分の将来ややりたいこと、夢や目標を考える上でも、ある程度の答えがでるまでは、少し休まれてみられてはどうかと存じます。

拙生にも同じような時期がありましたが、図書館、それこそツアー的に数か所の図書館に通って、色々と読みたい本だけを読んでは、メモしたり、勉強したり過ごすようなことをしている内に、少しずつ前を向けれるようになった経験がございます。

是非、この機会に色々な図書館巡りもお薦めさせて頂きます。少し日常の雰囲気から離れて、開放感というか新鮮感というか、良い気分転換にもなるのではないかと存じております。

また、下記拙回答もご参照下さいませ。

問い「不登校、学校に行くということ 」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1002997340.html

川口英俊 合掌


問い「ーー」
http://hasunoha.jp/questions/669

拙回答

ご縁次第

toro様

川口英俊でございます。

以前に頂きましたご質問を先ほどに少し読ませて頂きました。

あまり具体的なことを書きますとtoro様の意に沿わないことになってもいけませんので、詳しくは書きませんが、とにかくこの世は、仏教的に申しますと「縁起」(縁って起こっている)にて成り立っている世界であるとして、様々な関係性の中で私たちは存在することができているものであり、何事においてもその「縁」次第にて変化していくものであると考えることになります。

もちろん、縁も、その状況や受け取る側に応じて、善き縁になることもあれば、悪い縁になってしまうこともございます。

その中で、何とか善き縁(順縁)と出逢えていけるように自らの努力にて調えていくことが望ましいことになります。

問い「自分自身の価値が見出せません。」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1004501330.html

『・・例えば、善き縁を集めること(順縁)に努力して参りましたら、良い意味を見い出していけれるものとなりますでしょうが、悪き縁を集めること(逆縁)になってしまっていけば、やはりあまり良い意味は見い出せなくなってしまうというものになることでしょう。・・』

『・・善い価値を見い出すには、善き順縁を得ていくことが大切となるため、心の状態、行動の動機をより善くに調えていくことも必要になるかと存じております。あまり後ろ向きなことばかりを考えていては、とても善き順縁は望めません・・少しだけでも、前向きに、明るく、元気良くを心掛けていかれることだけでも、少しは変わっていくのではないだろうかと存じております。・・』

とにかく、この度は、あまり自己嫌悪に陥りすぎたり、他と比較しては劣等感に陥らず、善き順縁へと向けて気持ちを前向きにして頂けましたらと存じております。

また、どうぞお気軽にhasunohaへとご質問下さいませ。 hasunoha利用規約・第7条に反する質問でない限りはできるだけお答えさせて頂けるかと存じております。

hasunoha 一般利用規約
http://hasunoha.jp/docs/user_policy

お幸せを祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

「hasunoha」拙回答まとめ集
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/

hasunoha・拙生紹介ページ
http://hasunoha.jp/users/16

hasunoha・拙寺紹介ページ
http://hasunoha.jp/temples/6

東日本大震災を機縁として立ち上がりました「hasunoha」に参画できましたこと、誠に感謝致しております。微力ながらにも一つ一つ少しずつでもお役に立てれる善行・功徳となりましたら、亡くなられました皆様への追善供養として回向申し上げたくに存じております。合掌

・・

平成26年・お盆施餓鬼法要 法話内容 録画配信Ustream
http://www.ustream.tv/recorded/51379634

「お葬式について」平成26年8月・お盆施餓鬼法要・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/0816eb5e788bf5ecfc8eed8e901b1a76

・・

勝義方便メモNo.9
http://togetter.com/li/681727

現在、勝義方便メモ・ツイート随時展開中。
https://twitter.com/hide1125

勝義方便メモNo.9 超宗派系一覧(2014.7.13時点)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52167906.html

また、追記・訂正等がございましたら、どうか宜しくお願い申し上げます。

「拙理解仏教図式No.7(2014.6.14)」ご提示・再考随時訂正予定
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/f11483ea1a2eb35ce5dcda72284b2bfa

・・

「お寺の収支報告書」橋本英樹氏・祥伝社新書 アマゾン・レビュー

http://www.amazon.co.jp/review/R3NYWLQDTJ16ZF/ref=cm_cr_dp_title?ie=UTF8&ASIN=4396113765&channel=detail-glance&nodeID=465392&store=books


山下良道師「青空としてのわたし」(幻冬舎)アマゾン・レビュー
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52164899.html

・・

「なぜ、空と縁起の理法を理解しなければならないのか」
平成26年3月・春彼岸施餓鬼法要配布資料・公開
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8697c85d36b8f91fac08e58235d9984d

・・

2014.4.14 ダライ・ラマ法王猊下様によるチベット密教・胎蔵曼荼羅灌頂・ご報告
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/bc5c08f69d78bdda5c6cca62d17d87df

ダライ・ラマ法王猊下様今春ご来日動画集
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52160454.html

「偉大なる第十四世の長寿を祈願する如意自在王〔経〕」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8f49efb18934ec00993d52e91c603327

・・

NGO「国境なき僧侶団」フェイスブック・ページ
https://www.facebook.com/pages/国境なき僧侶団/578961352183094

・・

東日本大震災から三年・・
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52156205.html

・・

2013.11.19「空と縁起」に関する拙質問に対してのダライ・ラマ法王猊下様の御回答内容について
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/710b99c74854aebc871a6f75e28dde12

2013/11/19 悲しみから希望を紡ぐ――慈悲の力
http://www.tibethouse.jp/dalai_lama/2013/report/05.html

ダライ・ラマ法王 2013年秋来日報告
http://www.tibethouse.jp/dalai_lama/2013/report/

<ダライ・ラマ14世>増上寺で若手宗教者と対話 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131119-00000036-mai-soci

ダライ・ラマ14世、若手宗教者と対話 中外日報
http://www.chugainippoh.co.jp/religion/news/20131126-001.html

2013.11.19「ダライ・ラマ法王と若手宗教者100人の対話」映像ダイジェスト版
http://www.youtube.com/watch?v=Sg-mUrW4CUU

ダライ・ラマ法王 2013年 来日講演( https://www.facebook.com/hhdl2013japan

11/19 法王来日 増上寺
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.413896315405962.1073741833.389032644558996&type=1

ダライ・ラマ法王日本代表部事務所(チベットハウス・ジャパン)のホームページがリニューアルされて、随分と見やすくなっています。

http://www.tibethouse.jp/

・・

【チベット問題】

チベット問題・焼身抗議等の詳細情報は、チベットNOW@ルンタ・ダラムサラ通信・中原一博氏のブログが参照となります。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/

「太陽を取り戻すために チベットの焼身抗議」中原一博氏著
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51799025.html

無償ダウンロード
https://docs.google.com/file/d/0B6cmrkvyxC23QmhCRTZyeWRrNm8/edit

「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」~チベット問題・焼身抗議を考える~
http://t.co/PwVvYWck

・・

川口英俊の自動配信・デイリー自動情報収集ネット新聞
http://paper.li/hide1125/1307742529