川口英俊の日記

川口英俊の日記・毎日更新・15年目に
悩み相談は「hasunoha」へどうぞ http://hasunoha.jp/

参照メモ 「公害企業主呪殺祈祷僧団・丸山照雄師(日蓮宗)・呪殺呪祷文」

1970年09月08日 | 徒然日記・日々の記録
『 #勝義方便メモ まとめNo.4 再考「公害企業主呪殺祈祷僧団」について』
http://togetter.com/li/320014

「終末期の密教―人間の全体的回復と解放の論理」産報
編著 稲垣足穂氏・梅原正紀氏

第9章 虐殺の文明を呪殺せよ-公害企業主呪殺祈祷僧団行脚記
(梅原正紀氏)

「公害企業主呪殺祈祷僧団・丸山照雄師(日蓮宗)・呪殺呪祷文」

p272-273より抜粋・・

「慎み敬って南無仏南無法南無僧法界一切の諸仏諸菩薩日本国内の神祇に申し曰く。本日此処に集える清浄の衆生、公害企業主呪殺祈祷会を催す。その意趣するところ公害に苦悩してその生命を損ぜる被殺者の霊魂、いまだ慰めを得ざる者をば、慰め与え給へと祈念す。

 もって公害の汚濁の根源を除去して速やかに草木国土に安穏をもたらし、衆生を悦ばせしめ給えと祈願し奉る。それ陀羅尼神呪とは魔鬼を降伏し二辺の悪逆を除き中道の大善に帰伏せしめん。止悪積善を期する清浄の大衆呪祷会を厳修して神仏の加被を祈る。何で神仏の加護なからんや。

 しかれば即ち、鬼子母神十羅刹女は若し我が呪に恆ぜずして説法者を悩乱せば頭七分に破れて阿梨樹の如くならんと誓いたまい、観世音菩薩は呪詛諸々の毒薬に身を害せんとせられし者、彼の観音の力を念ぜば還って本人に著きなんと説き給う。

 清浄の娑婆国土を汚染し善男善女人を虐殺し、或は病苦に陥さしめ、或は広く害毒を与え、身を害せしめたる公害企業主何ぞその呪詛わが身に還って著せしめざらんや。

 清浄の祈願によって公害企業主を本心に復せしめん。

 呪詛諸毒薬害身者念彼観音力還著於本人種々諸悪趣地獄餓鬼畜生生老病死苦以漸悉令滅。

 惟時昭和四十五年九月七日、公害企業主呪殺祈祷僧団」

・・ここまで


「公害企業主呪殺祈祷僧団・松下隆洪師(真言宗東寺派)・呪殺祈祷表白文」

p271-272より抜粋・・

「惟時、昭和四十五年九月七日、伝灯大阿闍梨隆洪至心合掌謹ンデ真言教主大日如来両部界会諸尊聖衆護法天等、別シテハ本尊大聖不動明王四大八忿怒、弘法大師等、密教伝承諸阿闍梨耶総ジテハ尽空法界一切三宝ノ境界ニ白シテ云サク。

 夫レ惟ミルニ大聖此の土ニ化ヲ定メテヨリ年久シク大悲ノ方便ヲ廻ラシテ暴悪ノ儀相ヲ現ジ、教令ノ威ヲ振ッテ加護ヲタレ、善男善女等シク受クルノ利益巨リ難シ。仰ギ願クハ本尊聖者往昔ノ本誓ヲ此ノ土ニ現ジ我等ノ淨願悉ク円満セシメ給ヘ。

 夫レ惟レハ曼荼羅会場宇宙法界一切諸衆、天命ヲ惜シンデ長生ヲ遮機スルコト是レ即チ自然法爾ノ法則ナリ。

 然ルニ仏果ヲ疎ジ仏法ヲ廃シ正法コレヲ五濁悪世ノ世トナス者、タダヒタスラ物欲ニキョウシ五欲ニトラワレテ一切衆生ノ生命ヲムシバム事飢エタル猛虎ヨリハナハダシ。悪鬼羅刹ト者マサニ此レ公害企業主此レ也。

 弟子ソレガシ本日此ニ壇場ヲ結界シ大聖不動明王ヲ勧請シテ悪鬼全国公害企業主ニ鉄槌ヲ下ス。仰ギ願クバ此ノ法ヲ以テ公害企業主地獄冥府ニ落チンコトヲ」

・・ここまで。

「公害企業主呪殺祈祷僧団・配布用ビラ声明文」

p259 1-12より抜粋・・

「死者と共に裁きの祈念を!

『公害』という名の文明による虐殺は、日ごと私たちの国土と生命を侵し続けております。その虐殺の死者の霊魂は私たちに何を語りかけているのでありましょうか。

死者の怨念すなわち社会正義への死を賭しての訴えを、遠くかなたへ押しやって、安易に往生・成仏を説く仏教が真に霊を慰めることになるのでありましょうか。私たち信仰に生きる者は、この死者と共に共鳴・共存・共闘することこそ、真の仏者の道と確信しております。

生きとし生ける衆生は、死者に導かれてこの文明による虐殺の現実の裁きを表現せねばなりません。それはこの文明を許すことによって、自らも人をも殺しつつ生きるという現実から、誰も逃れることはできないからであります。補償金下付、緩慢な公害防止策という政治的救済では根本的な解決を図れるわけがありません。人間の根源的な救済を願う宗教的解決をこの地球上に実現せねばなりません。私たちは虐殺で死んだ死者の霊に導かれて葬送の呪祷をいたします。皆様方からも心に裁きの念をたまわりたく存じます。合掌」

・・ここまで

参照メモ 「公害企業主呪殺祈祷僧団・松下隆洪師(真言宗東寺派)・呪殺祈祷表白文」

1970年09月07日 | 徒然日記・日々の記録
『 #勝義方便メモ まとめNo.4 再考「公害企業主呪殺祈祷僧団」について』
http://togetter.com/li/320014

「終末期の密教―人間の全体的回復と解放の論理」産報
編著 稲垣足穂氏・梅原正紀氏

第9章 虐殺の文明を呪殺せよ-公害企業主呪殺祈祷僧団行脚記
(梅原正紀氏)

p271-272より抜粋・・

「公害企業主呪殺祈祷僧団・松下隆洪師(真言宗東寺派)・呪殺祈祷表白文」

「惟時、昭和四十五年九月七日、伝灯大阿闍梨隆洪至心合掌謹ンデ真言教主大日如来両部界会諸尊聖衆護法天等、別シテハ本尊大聖不動明王四大八忿怒、弘法大師等、密教伝承諸阿闍梨耶総ジテハ尽空法界一切三宝ノ境界ニ白シテ云サク。

 夫レ惟ミルニ大聖此の土ニ化ヲ定メテヨリ年久シク大悲ノ方便ヲ廻ラシテ暴悪ノ儀相ヲ現ジ、教令ノ威ヲ振ッテ加護ヲタレ、善男善女等シク受クルノ利益巨リ難シ。仰ギ願クハ本尊聖者往昔ノ本誓ヲ此ノ土ニ現ジ我等ノ淨願悉ク円満セシメ給ヘ。

 夫レ惟レハ曼荼羅会場宇宙法界一切諸衆、天命ヲ惜シンデ長生ヲ遮機スルコト是レ即チ自然法爾ノ法則ナリ。

 然ルニ仏果ヲ疎ジ仏法ヲ廃シ正法コレヲ五濁悪世ノ世トナス者、タダヒタスラ物欲ニキョウシ五欲ニトラワレテ一切衆生ノ生命ヲムシバム事飢エタル猛虎ヨリハナハダシ。悪鬼羅刹ト者マサニ此レ公害企業主此レ也。

 弟子ソレガシ本日此ニ壇場ヲ結界シ大聖不動明王ヲ勧請シテ悪鬼全国公害企業主ニ鉄槌ヲ下ス。仰ギ願クバ此ノ法ヲ以テ公害企業主地獄冥府ニ落チンコトヲ」

・・ここまで。

「公害企業主呪殺祈祷僧団・配布用ビラ声明文」

p259 1-12より抜粋・・

「死者と共に裁きの祈念を!

『公害』という名の文明による虐殺は、日ごと私たちの国土と生命を侵し続けております。その虐殺の死者の霊魂は私たちに何を語りかけているのでありましょうか。

死者の怨念すなわち社会正義への死を賭しての訴えを、遠くかなたへ押しやって、安易に往生・成仏を説く仏教が真に霊を慰めることになるのでありましょうか。私たち信仰に生きる者は、この死者と共に共鳴・共存・共闘することこそ、真の仏者の道と確信しております。

生きとし生ける衆生は、死者に導かれてこの文明による虐殺の現実の裁きを表現せねばなりません。それはこの文明を許すことによって、自らも人をも殺しつつ生きるという現実から、誰も逃れることはできないからであります。補償金下付、緩慢な公害防止策という政治的救済では根本的な解決を図れるわけがありません。人間の根源的な救済を願う宗教的解決をこの地球上に実現せねばなりません。私たちは虐殺で死んだ死者の霊に導かれて葬送の呪祷をいたします。皆様方からも心に裁きの念をたまわりたく存じます。合掌」

・・ここまで

参照メモ 公害企業主呪殺祈祷僧団・配布用ビラ声明文

1970年09月04日 | 徒然日記・日々の記録
『 #勝義方便メモ まとめNo.4 再考「公害企業主呪殺祈祷僧団」について』
http://togetter.com/li/320014

公害企業主呪殺祈祷僧団・配布用ビラ声明文

「終末期の密教―人間の全体的回復と解放の論理」産報
編著 稲垣足穂氏・梅原正紀氏

第9章 虐殺の文明を呪殺せよ-公害企業主呪殺祈祷僧団行脚記
(梅原正紀氏)

p259 1-12より抜粋・・

公害企業主呪殺祈祷僧団・配布用ビラ声明文

「死者と共に裁きの祈念を!

『公害』という名の文明による虐殺は、日ごと私たちの国土と生命を侵し続けております。その虐殺の死者の霊魂は私たちに何を語りかけているのでありましょうか。

死者の怨念すなわち社会正義への死を賭しての訴えを、遠くかなたへ押しやって、安易に往生・成仏を説く仏教が真に霊を慰めることになるのでありましょうか。私たち信仰に生きる者は、この死者と共に共鳴・共存・共闘することこそ、真の仏者の道と確信しております。

生きとし生ける衆生は、死者に導かれてこの文明による虐殺の現実の裁きを表現せねばなりません。それはこの文明を許すことによって、自らも人をも殺しつつ生きるという現実から、誰も逃れることはできないからであります。補償金下付、緩慢な公害防止策という政治的救済では根本的な解決を図れるわけがありません。人間の根源的な救済を願う宗教的解決をこの地球上に実現せねばなりません。私たちは虐殺で死んだ死者の霊に導かれて葬送の呪祷をいたします。皆様方からも心に裁きの念をたまわりたく存じます。合掌」

・・ここまで