らん丸の池 & 宇田川らんちゅう愛好会 (宇野系らんちゅう)

宇田川英雄翁は宇野仁松翁より秘蔵らんちゅうの改良を託され,2・3・4・5筋と体系づけた素晴しい魚を残して下さいました.

2筋参考展示 助六 7歳 ♂

2007-10-31 08:27:54 | らんちゅう  2筋

7歳♂ 助六です 
尾の癌が大分大きくなり泳ぎも少し弱くなりましたが色つやは顕在です。
画像は9月にとったもので茶水が入っているので色合いが悪いですがもっと紅いですよ!


展らん会当日の画像です、更水と光線の関係で暗くなっています

頭は最盛期と比べると少し小さくなったように思いませんか?

昨年春の写真です

このころは偉そうにふんぞり返って周りににらみを利かせていたな~
このまま順調に冬を越して来年もこの雄姿を見せてほしいですね。

らん丸の池より
久しく秋晴れに恵まれなかったが、今日は本当に上天気だ、ちょっと冷えているような気がしたが気のせいか?
ボストンではレッドソックスの凱旋パレード、岡島・松坂の両選手も本当にうれしそうだった。こちら日本では中日が大勝し、今日の名古屋ドームで王手をかけられるか面白いところ、日ハムにも頑張ってもらって最終戦までもつれ込みたいところです。
偽装問題で今度はペットフード、に耐火壁いずれも氷山の一角。どの会社もISOの認可を受けている会社だろう。ISOがもてはやされている昨今だが、その実態は???書類集めに終始しているだけでは

コメント (2)

展らん会 最高得票魚 当歳

2007-10-30 20:57:34 | 日本宇田川らんちゅう愛好会 事務局便り
人気投票の得票順に並べてみる


① 得票 46点  砂川さん


② 得票 45点 南沢健吾さん


③ 得票 34点 砂川さん

この魚は宇田川賞に輝いた魚です。
一般参加の人気投票と熟練者の見方とは差があり、10点も低い得票の魚に勲章が授かった。龍頭が多い中での獅子タイプということで選ばれたのかな?

らん丸の池より
赤福の次は御福が賞味期限改ざんと新聞を賑わしている。そもそも賞味期限って何なんだろう?らん丸は賞味期限切れの食品を食べて腹を下したことないけどな~!
食べ物の腐敗を五感で判断できなくなったらサバイバルで一番先に淘汰されるよ。
渋み、えぐみそれに痛みがわからなくなっている過保護の子供たちはこれからどうなるんだろう?

コメント (3)

展らん会がおわって

2007-10-29 14:19:37 | 日本宇田川らんちゅう愛好会 事務局便り

展らん会がおわって“ホーーッ”としている。日々らんちゅうに携わっていた肩から力が大分抜けたこの状態でらんちゅうのラストシーズンに入っていけば例年のような失敗は繰り返さずにすむかも?

宇田川賞  2歳魚の部  南沢健吾さん

2歳魚もこれくらいの胴創りで秋を迎えることができるように頑張りたいですね。


宇田川賞  当歳魚の部  砂川さん


展らん会の最後に三橋さんから当歳魚はいい魚がそろっているのに2歳になったら、はち切れんばかりの腹を抱え、鼻先の細くなった“芋らんちゅう”になってしまっているらんちゅうが見受けられる。器に応じた餌のやり方をもう少し考える必要があると注意点の指摘があった。このことは昨年も指摘されたのだが“芋らんちゅう”なるものの意味が理解できていなかったと思ったので再度説明していただきました。来年はもう少し腹の張りを抑えたらんちゅうを見せてもらえたらと願う。
P.S.
3筋は寸が短いので腹~目幅、鼻先へかけての角度が大きくなり鼻先が狭く見えてしまうから注意が必要なんやなー、一般の長いらんちゅうにこのような傾向が出れば見られたものじやないですけどね。

らん丸の池より
今朝は暖かかったですね。水温も15度あり魚たちも元気で泳いでいたがすることがなく手持無沙汰だ.

コメント

展らん会

2007-10-28 17:27:38 | 日本宇田川らんちゅう愛好会 事務局便り

素晴らしい秋晴れの下、第7回展らん会が姫路市白浜町・松原八幡神社で催されました。会員さんが出展された総数約120匹のらんちゅう達はその白肌を秋天に輝かせ美を競っている様は“天晴れ”という言葉がぴったりとあてはまっていました。

宇田川賞 岡本さん  3筋 獅子

宇田川賞 古阪浩司さん  3筋 獅子龍 3歳

千葉・三橋様、東京・熊谷様にも遠いところお運びいただきいろいろとご指導を賜り本当にありがとうございました。特にやんちゃ丸さんの2筋、当歳・2歳の選別模様は大変勉強になりました。

コメント (3)

オレンジリボン運動

2007-10-27 07:04:17 | 日記・花

子供の虐待防止を訴える「オレンジリボン運動」の一環で、11月1~7に明石天文科学館と明石海峡大橋をオレンジ色にライトアップされるのを前に26日、同館で試験点灯があったと今朝の神戸新聞で報じられている。

オレンジリボン運動は2004年栃木県で幼い兄弟が虐待され亡くなった事件をきっかけに始まっり、現在兵庫県、明石市等全国の23自治体が参加している。昨今の痛ましい虐待が次々と報じられているが虐待という文字の無くなる日が来ることを祈りたい。

らん丸の池より
明日の展示会に向け午後より準備に入る、らん丸は所用があり参加できず申し訳なく思っている。釣り馬鹿さん、やんちゃ丸さんとの打ち合わせも終わり、集計関係の資料も何とかそろったので今回は許していただこう。

コメント

SOS

2007-10-26 22:37:08 | 

携帯のメール着信があった、覗いてみると理昨日から風邪を引いて調子悪いと言っていた理央ママからSOS、理央をお泊まりさせて欲しいとのこと。御馳走様!

大きくなったでしょ!爺じと寝ころんでヨーイヤサー

サンテレビ:昨日は的形・湊神社、今日は大塩天満宮の秋祭りの模様の放映。

理央も一生懸命紙手をふっているよ

塩の秋祭りは大県指定重要文化財の【毛獅子】の豪快な乱舞で有名です、これは宮本地区の新調屋台

テレビのヤッサに一心に見入る理央(8か月なったばかり)祭りバカになってしまったかな?けど獅子にはあまり興味がないみたいでした。
今度の日曜日、展らん会の最中お昼の12時30分~14時まで灘祭りの放映がサンテレビであるよ

らん丸の池より
朝はそうでもなかったが昼前に大きな雨、餌をやらんでホッとした。朝八幡さんへ会場設営の挨拶に、そのあと不足している足場板を借りに平松・藤野組へ。そのあとは弁当の注文に“和ちゃん”へ、夕方は当日の資料整理等、会を開くとなると色々仕事が増える。何とか無事に当日を迎えたいのが正直な気持ちです。

コメント (1)

久しぶりの2筋 3歳 ♂

2007-10-25 12:45:40 | らんちゅう  2筋

BS放送の姫路地方の天気予報では今日から曇りになり明日・あさってと曇り&雨、日曜日は晴れたり曇ったりとでている。この通りであればいいのですが・・。ただ最低気温が日曜日以降12、11、10,10と大分寒くなるようだ。


らん丸の池より
展らん会を控えた週末は何かと雑用が多く水替えの時間がとれそウにないので早朝より親池、2歳池計6面水替え強行。割り水が多くなった分楽になったように思う。ついでに出展魚を選んび携帯電話でビデオをとりました。
龍系ばかり掬っているので獅子系も掬っておかないと参考出展になりませんな~、

コメント (8)

山の畑の椎茸

2007-10-24 20:32:07 | 食いしん坊

去年の春に植菌したホダ木に椎茸が出てきた。走りのシイタケは大きくて肉厚のものが多い。3時間ほど日光に当ててから焼くと肉もぷりぷりになり香りも一層強くなって、すごくおいしいよ。炊き込み御飯、天ぷら、焼き物どれにしようかな??
本日の収穫は13個でした。奥に見えている小さなものは残しておおきくなるのを待って収穫するつもりです
結局、大きいのを丸ごと網金の上でやいて、醤油&酢橘をつけて痛快丸かぶり、写真を撮ったつもりだったのですが、メディアが入っていませんでした、シャッター下りたんですけどね。

らん丸の池より
先週の長雨以降、途中1/2の割りで水を抜き差ししたのですが当歳魚があまりパッとせずドローンとしているので今日水を換えてみた。夕方覗くと暖かかったせいもあるのか活発に泳いでいた。ところが今度は大池の3歳・親も同じようになりつつある。明日は忙しくなりそうだ。これまでは雨が降れば水換えを延ばせると喜んでいたが最近の雨はちょっと違ってきているのかな?酸性雨の影響があるとは思わなかったがこれからはちょっと気をつけよう。


 

コメント

ビックリ仰天!  鼻白に紅が乗ってきた

2007-10-23 09:16:04 | 2筋

やんちゃ丸さんの当歳&2歳の出展予定魚を見たあと親を見ようと掬っていたら見当たらない、池に浮かべている親の写真通りの魚がいないと大騒ぎになった。確か片鼻が白かった筈なのにその魚が見当たらない。
ペアーの写真を見ても片鼻は確かに白い。
画像手前が話題の主 メス4歳 助六*花弁天の仔
今春 産卵時の時の写真です

喧々諤々終いには写真を間違えたのだろうと当方に矛先が!失礼千万な話!
らんちゅうの面被りが禿げて白くなったというのはよく聞く話ですが(普通は禿げても黙っているけど)白が赤になることってあるのだろうか?
禿げかけていると思って掬った魚をよくよく見ると、白かった鼻が本来の濃さまでにはなっていないが赤くなっているではないか!こんなことってあるんやなー!

生憎と割り水の中で写したので画像が不鮮明で申し訳ない。らんちゅうも半年で随分と立派になってきた。
夢らんちゅうの南沢園主に尋ねると宇野先生は“紅が差す”といっておられたそうでちょくちょく見られたそうです。でもその紅は薄っすらとしたもので、お腹周りにさすことが多く色もそんなに濃くはなかったそうです。
宇野先生ー宇田川先生と東京の仲間達との開発の結果、従来のらんちゅうとは違った色素体系になっているのかもしれませんね。
らん丸の池で色が抜けた魚も環境が変わって再び色が差してきたらいいのにな!

P.S. 展らん会には出展しない予定だったのですが無理を言って特別に第7回展らん会に出展していただくようにお願いしました。

第7回展らん会

一般見学者の方々にも審査に加わっていただきますので多数の方のご来場をお待ちしています。

開催日時   10月28日、10時~14時(雨天決行)
            ★展示 10時すぎ~14時前頃まで

開催場所   松原八幡神社
境内
         山陽電鉄 白浜の宮駅下車 南へ3分

らん丸の池より
魚の動きが随分と鈍くなっている。日中はそこそこ暖かいのでプラ舟の水管理に気を遣うな~!
当歳魚の動きが悪いので今日は餌を抜いた。

コメント (1)

秋祭り 提灯割り 魚吹八幡宮

2007-10-22 06:59:13 | 日記・花

21日播州地方の祭りシリーズのフィナーレを告げる魚吹八幡宮へ出かけた。今日は家族にくわえハワイから来ているスティーブも一緒。前日ネットで調べると17時半ころ大門前で屋台の練り合わせと乗っていたので17時過ぎにお宮さんに到着。一向に気配がないので社務所へ行くとスケジュール表的なマップがあった、みると18時半になっている、仕方がないので引き返し時間つぶしをして、今度はディープくんの実家へ休憩に、そして皆で再度お宮さんへGo。つくと平松の提灯が大門東で待機中、一緒に練り込もうかと思ったが連れがいるので提灯の最前列に陣取りそのまま最前列に居すわった。ここでは機動隊の機嫌を損ねないように上手に言葉を交わしながら観覧。平松、吉備、大江島の練りを堪能してきた。


このあと新在家・興浜等のだんじりが到着し練りを続けるのだが待たずにお宮さんを後にし、帰りにディープ君の実家で休憩、真一パパのたてたコーヒー、ビールをよばれてから帰路に就いた。
コメント (2)

やんちゃ丸さんのボヤキ

2007-10-21 15:53:24 | 2筋

やんちゃ丸 2筋 2歳


やんちゃ丸さんから今度の展らん会に出展するのにいい魚が多すぎてわからないと贅沢なボヤキ連絡があったので朝の間ちょこっとのぞいてきた。なるほど沢山いるわ!満杯の水の池面からよりだすのは思ったより難しいな。本人曰く“もっとおるはずなんやけどなー”
それよりやんちゃ丸さんの池でもっとすごいことが起きている。23日に紹介します。

らん丸の池
今朝は水温が低かった。大池で11度ぷら舟で10度だった、魚の動きも緩慢になっている。
弁天町の大会に行きたかったが山の畑の草取りも待ってくれないし、9時前から山を降りたら14時半だった。来年はぜひ見学に行きたいものだ。

コメント (3)

秋の女郎蜘蛛

2007-10-20 05:12:19 | 日記・花

秋の空と女郎蜘蛛

中央が女王様、上下の小さいのがか弱き下僕。下僕たちは交尾の後産卵に備える女王様の御馳走となる。カマキリと同じですね。秋もいよいよ深まり、自然界の掟は太古から変わらずに繰り返されている。らんちゅう界はというと人間の勝手な慾に起因した様々な掛け合わせで良くも悪くもなっている様な気がする。

らん丸の池より
明日は“日本愛らん会”の大会が催される。更紗丸さんから誘いを受けているが体は一つ、日曜日が2日あればいいのにな!

コメント

コスモス畑 (稲美町)

2007-10-19 10:03:38 | 日記・花

ローカルな話ですが、仕事で明石東インターを北に上がり6分一の交差点をまた北に上がり北進していたら道が二つに分かれている。迷ってつい右にハンドルを取ったら逆だった。エーイイ儘よと進んでいると遠くにクレーンのアームが見えている。あそこが目的地だと運転しているとちょうど池の裏辺りに出た。迂回するのに畑の中を進み小高い丘を越えると何やら赤い絨毯が見えた。近づくと休耕田に一面のコスモスが咲いていた。一時目と心の保養をさせて貰い、道に迷ってなんだか得した気分。


らん丸の池より
朝からしとしとと雨が降っている。昼ごろには止むようだが今日はぐっとこらえて、餌は抜いた。後一週間で大会だ、今更焦ることもあるまい。
夕方池を除くと雨に打たれたせいかボーっと浮いていたよ!あんまり良い気分ではないな~

コメント (3)

千種の落ち鮎 

2007-10-18 15:16:44 | 食いしん坊

落ち鮎の塩焼

兵庫県の北部・千種町で、ちくさ焼き(備前焼)の窯を開いておられる当麻嘉英さんから今年も落ち鮎が届きました(ご自身が釣られた鮎の直送)。落ち鮎は腹に卵を抱いており全身に淡白な油をまとった美味しいもので早速、おか~んに塩焼きにしてもらいました。蓼酢がなかったけど贅沢はいえん。感謝!
11月の窯開きにはお邪魔してイワナの塩焼き&ボージョレヌーボーをごちそうになろうかな!

らん丸の池より長いこと放っていた当歳池が久しぶりに水替え。親の割り水が少なかったので相当量の青水を当歳池からもらっい6面の池に割ることができた。ちょっと安心。当歳魚は大きくなったよ!
コメント

展らん会の案内

2007-10-17 16:27:42 | 日本宇田川らんちゅう愛好会 事務局便り

2007年度 ・ 第7回展らん会 を下記日程にて開催いたします。
一般見学者の方々にも審査に加わっていただきますので多数の方のご来場をお待ちしています。



開催日時   10月28日、10時~14時(雨天決行)
            ★展示 10時すぎ~14時前頃まで


開催場所   松原八幡神社境内
         山陽電鉄 白浜の宮駅下車 南へ3分


姫路宇田川会の皆さんはできるだけ多くの魚を出展するように心がけてください。

コメント (3)