護憲+グループ・ごまめのブログ

護憲+・現憲法を守るグループの一人して、今後の社会の状況を戦時を経験した一人として社会を見つめていきたいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

木曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次

2009年04月30日 15時49分31秒 | 朝日新聞切抜とテレビの切とりと庶民の疑問
09年4月30日 木曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次

1・朝日新聞イラスト・グラフ集(ここからお入り下さい)

2・朝日新聞・裁判員制度(ここからお入り下さい)

3・麻生首相外遊物語とアメリカ景気(ここからお入り下さい)
コメント   トラックバック (7)

麻生首相外遊物語とアメリカ景気

2009年04月30日 15時44分37秒 | 朝日新聞切抜とテレビの切とりと庶民の疑問
09年4月30日 木曜日 麻生首相外遊物語とアメリカ景気

テレビ番組から麻生首相の外遊物語を作ってみた。

         
         
         

アメリカの景気
         
最近の株や投信の動きがマイナスのときはアメリカの良い情報がない。やっぱり経済は今だにアメリカにおんぶにだっこかな。
コメント

朝日新聞・裁判員制度

2009年04月30日 15時30分09秒 | 朝日新聞切抜とテレビの切とりと庶民の疑問
09年4月30日 木曜日 朝日新聞・裁判員制度

裁判員制度の施行が間近に迫ってくると新聞も読者に分かりやすく説明した記事が出る。
文章で難しいことを長々書かれるより分かりやすい。しかしこのイラスト集を見ていると、朝日新聞は裁判員制度を肯定しているようだ。
テラスとの中に
        
があり、
海外には市民が裁判に参加する国がいくつもあるよ。
でウィキペディア(Wikipedia)を見てみると(ここをクリック)

ウィキペディア(Wikipedia)引用

* ヨーロッパ
 イギリス(刑・民)、アイルランド(刑・民)、マン島(刑・民)、ジャージー島(刑)、オーストリア(刑)、ベルギー(刑)、デンマーク(刑)、ノルウェー(刑)、スイス([刑])、ロシア(刑)、スペイン(刑)

* アフリカ
 ガーナ(刑)、マラウイ(刑・[民])、セントヘレナ([刑])、ジブラルタル(刑)

* アジア及び南太平洋
オーストラリア(刑)、ニュージーランド(刑・[民])、スリランカ(刑)、トンガ(刑・[民])、クック諸島(刑)、マーシャル諸島(刑)、アメリカ領サモア(刑)、グアム(刑・民)、北マリアナ諸島(刑・民)

* 北米、カリブ海
アメリカ合衆国(刑・民)、カナダ(刑・民)、アンギラ(刑・[民])、トルトラ島(刑)、ドミニカ国(刑)、モントセラト(刑・[民])、アンティグア・バーブーダ(刑)、セントルシア(刑)、セントビンセント・グレナディーン(刑・[民])、グレナダ(刑)、ヴァージン諸島(刑・民)、バミューダ諸島(刑・民)、ケイマン諸島(刑・[民])、タークス・カイコス諸島(刑・民)、バハマ(刑)、バルバドス(刑)、セントクリストファー・ネイビス(刑・[民])、ジャマイカ(刑・[民])、トリニダード島(刑)、プエルトリコ(刑・民)

* 南米・中米

ガイアナ(刑)、ベリーズ(刑・[民])、パナマ(刑)、ニカラグア(刑)、ブラジル(刑)、ベネズエラ([刑])

引用終わり


しかし別文で

引用はじめ

イギリスは、陪審員によって死刑とされ、死刑執行後に無実が証明されたエヴァンス事件があり、そのショックから死刑が廃止されたという経緯があります。
これは、陪審員を前に祭祀殺害の罪を着せられた容疑者である夫エヴァンスを陥れようと不利な証言をして死刑を印象づけたのが、真犯人のクリスティだったということが、エヴァンスを処刑した3年後に判明した事件です

引用終わり


などを見ていると、人間の裁く裁判は絶対間違いがないとは言えず、例え有期刑でも其の冤罪にたいして償いは出来ないのだ。
やっぱり、国民に此のような重い務めはさせるべきでない。

朝日の記事によると、(ここをクリック)
「参加してよい」が15%と言うことは国民の殆どが反対していると言うことは、日本には裁判員制度は馴染まない事の現れで、昔のように数年でなくなると思う。 

記事の中のイラスト

(拡大はここをクリック)

(拡大はここをクリック)
         




コメント

朝日新聞イラスト・グラフ集

2009年04月30日 15時19分05秒 | 朝日新聞切抜とテレビの切とりと庶民の疑問
09年4月30日 木曜日 朝日新聞イラスト・グラフ集

今日は関西朝日新聞のぐらふと表の挿入されている記事を集めてみた。

問題になっている豚ウィルス。
              
         
テレビから
         
         

クライスラー関係記事。(ここをクリック)
         

米国二酸化炭素(ここをクリック)
         

不法入獄者
          


コメント (1)

水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次

2009年04月29日 17時40分04秒 | 朝日新聞切抜とテレビの切とりと庶民の疑問
09年4月29日 水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次

1・関西朝日新聞・4P政治編(ここからお入り下さい)

2・関西朝日新聞・5P政策編(ここからお入り下さい)

3・インフルエンザ海外の対応(ここからお入り下さい)

4・三つの物語(ここからお入り下さい)

コメント   トラックバック (6)

 三つの物語

2009年04月29日 17時35分34秒 | 朝日新聞切抜とテレビの切とりと庶民の疑問
09年4月29日 水曜日  三つの物語

アメリカ・マンハッタン物語
新聞に(ここをクリック)
が掲載されていた。さて
         
         


総理は外遊がお好きのようだ。9月まで彼方こちらの我国を訪ねて任期満了で総選挙か。
         


地方行政も懐具合が悪くなると、オンブズマンもいてたまれなくなって動き出す。
         



コメント

インフルエンザ海外の対応

2009年04月29日 17時31分49秒 | 朝日新聞切抜とテレビの切とりと庶民の疑問
09年4月29日 水曜日  インフルエンザ海外の対応
           
ここにきても経済が優先か。先ほどのテレビではレベル5に上がるらしい。
そこで日本は?(ここをクリック)

外国の対応を切り取ってみた

           
          
          
          
           
           
           
EUは
           



コメント   トラックバック (1)

関西朝日新聞・5P政策編

2009年04月29日 17時08分14秒 | 朝日新聞切抜とテレビの切とりと庶民の疑問
09年4月29日 水曜日 関西朝日新聞・5P政策編

         
           

臓器移植小委員会がまとめた論点(ここをクリック)
政府税調初会合(ここをクリック)

           
          
         
          

          



コメント

 関西朝日新聞・4P政治編

2009年04月29日 16時40分32秒 | 朝日新聞切抜とテレビの切とりと庶民の疑問
09年4月29日 水曜日 関西朝日新聞・4P政治編

         
政治資金規正法の仕組み
         
やっぱりザル法か

         

         
防衛省設置法改正案成立(ここをクリック)
         
複数のサイフ・連結開示を・東大準教授谷口将紀準教授(ここをクリック)
支援先の具体例を紹介・ポーレット・マエハラさん(ここをクリック)

地方選挙動静(ここをクリック)

首相動向(ここをクリック)

コメント   トラックバック (1)

火曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次

2009年04月28日 19時41分06秒 | 朝日新聞切抜とテレビの切とりと庶民の疑問
09年4月28日 火曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次<

1・関西朝日の政治・政策面(ここからお入り下さい)

2・ニュースがわからんと気になる介護(ここからお入り下さい)

3・道路建設物語其の一(ここからお入り下さい)

4・道路建設物語其の二(ここからお入り下さい)
/font>
コメント   トラックバック (8)

 道路建設物語其の二

2009年04月28日 18時07分41秒 | 朝日新聞切抜とテレビの切とりと庶民の疑問
09年4月28日 火曜日 道路建設物語其の二

         
         
         

結論は、どの公共事業も予算を与え過ぎるから無理な工事を強行する無駄遣いが延々と続いていると言う。
適正な判断適正な予算、道路族の暗躍すると言うことは利権が絡んでいる証明。それでは道路建設は中央官庁では無理だろう幹線以外は地方に任せる方がよいと思う。
但、上がってきた予算に何の検証もなくただ賛否の規律だけなら国会議員は必要ない。

政治家・官僚いわく
血税は・取ってしまえば・俺のもの 



コメント

 道路建設物語其の一

2009年04月28日 18時02分04秒 | 朝日新聞切抜とテレビの切とりと庶民の疑問
09年4月28日 火曜日 道路建設物語其の一

今日の報道を見ると
         
新規着工を了承したという。
道路財源は一般財源にするというが、霞をつかむように話で一般国民消費税を揚げるというとすぐ反応するが、道路建設は対岸の火事のような感じで見ている。そこが行政のつけ込むところ。
今年3月1日のKTVの新報道2001で道路建設はどのような手続きでゴーサインが出るかの特集をしていた。
難しくて分かりにくいが、結局通行量の水増しでB/Cの数値を上げる幼稚な手法で、国会議員も持ってきて法案を採決するだけ。


番組を編集して道路建設物語を創ってみた。

         
         
         
         
         

道路建設物語其の二(ここからお入り下さい)


コメント

ニュースがわからんと気になる介護

2009年04月28日 17時51分18秒 | 朝日新聞切抜とテレビの切とりと庶民の疑問
09年4月28日 火曜日 ニュースがわからんと気になる介護

昨今、地方首長の候補者は無所属で出馬、当選すれば会派の地方議員で色分けされている。
それって詐欺じゃない。
ニュースが解らん!(ここをクリック)
         

清水由貴子さんの自殺から番組は介護疲れ問題をクローズアップしている。
考えてみよう。私の町内にも仕事を辞めて介護に専念している方がいる。
不思議なのは、自分の収入を棒に振って介護しているのだ。そして介護保険はちゃっかり年金から棒引きしている。
先日も書いたが家族の介護も保険料を取っているならば介護士と同様な手当を出すべきだ。
介護においても扱いやすい介護人とそれと全く反対の介護人がいて後者の場合介護する人は自分を捨てなければ介護はできなく、その緊張の糸が切れたときのフォローは行政では絶対に出来っこない。
政府が出来ることは、専門の施設と人材の確保と手当だけ。
昔、「これからの日本は軍隊を持たないから、社会保障は万全だ」と聞いた覚えがある。今の自衛隊の予算を社会保障に注ぎ込むとどのような日本に成っていたのか。
介護する立場の人は日本では圧倒的に女性だ
          
          

我が町内も未婚の男女が大勢いる。此の様な状態は正常だといえるだろうか。私はNoだ。

番組で介護されている方の手記が載っていた。昨日同様裏に隠して書き込んでおく
その1(ここをクリック)
その1(ここをクリック)

コメント

関西朝日の政治・政策面

2009年04月28日 17時35分00秒 | 朝日新聞切抜とテレビの切とりと庶民の疑問
09年4月28日 火曜日 関西朝日の政治・政策面

是等を見ていると、支持率は30%に回復したと言ってもたかが支持率30%の政党が数の論理で決めるのは不思議な話だ。
もし、次の選挙で自民党が敗退すると、このばらまき予算を次の政権が担わなければ成らないのに無理がある。
          
関連イラスト(ここをクリック)
         
            
           
          
          
今まで大きな損失の責任は誰もとってはいない。

首相動向の動向(ここをクリック)


コメント

月曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次

2009年04月27日 19時13分57秒 | 朝日新聞切抜とテレビの切とりと庶民の疑問
09年4月27日  月曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次

1・関西朝日の1頁(ここからお入り下さい)

2・関西朝日の2頁(ここからお入り下さい)

3・TV番組物語(ここからお入り下さい)

コメント (1)   トラックバック (9)