護憲+グループ・ごまめのブログ

護憲+・現憲法を守るグループの一人して、今後の社会の状況を戦時を経験した一人として社会を見つめていきたいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

 01月31日 二部 中国餃子「天洋食品」編

2008年01月31日 19時23分18秒 | 朝日新聞切抜とテレビの切とりと庶民の疑問
 01月31日 二部 中国餃子「天洋食品」編

 老妻とスーパーにいくと冷凍食品。その他きれいな包装紙に包まれた食品が溢れている。そしてその多くは日本の文字で書かれて、製造国はよく探さないと分からないくらい小さく、日本で製造しても、その食材料がどこの国家か見分けるのが大変だ。
 先日松下も社名を変えたが日本の企業は横文字か仮名言葉がいやに多く、この問題も初めJTと聞いたときは、どこの中小企業かと思った。しかし若い方々はJT則ち日本タバコだとご存じだろう。絶対に信用する名前だ。
 今もテレビでは、多くの有名食品企業が天洋食品関係製品の引き上げを指示している。明日スーパーに行ったら冷凍食品コーナーの品物は半分に減っているのかも分からない。

 考えると、昔は食中毒はあったが、薬品中毒などは全くない。昔のように家庭の手作り食品が一番安全だと思う。しかし主婦が働いている現代はそれは難しいだろう。

 番組に出ていた「天洋食品」の一覧。(ここをクリック)

 新聞の発生から公表までの一覧。(ここをクリック)
 相変わらず、国家は手を打つのが遅すぎる。中国との摩擦が嫌なのか。もし之が逆の立場だったらどうなっていたか。

 輸入料と検査。(ここをクリック)
 之では殆どフリーパス。

 新聞に載っていた回収食品の一覧。(ここをクリック)

 今までの中国を巡る食品などの主な出来事。(ここをクリック)

 日本の輸入食品の監視体制。(ここをクリック)
 表は如何にも完全無欠と取れるが003のグラフで示しているように、実際は殆どの輸入品はフリーパス。
コメント (2)   トラックバック (3)

08年1月31日 木曜日 一月もお終い 国会もお? ? ?

2008年01月31日 19時09分03秒 | メディアのイラスト・グラフ・テロップ集
08年1月31日 木曜日 一月もお終い 国会もお? ? ?

 衆参両議長の斡旋で、自民党が強行審議を止めた。そして民主党も議長案を受け入れた。

   

 自民党も議長の斡旋で旗を降ろすなら始めから話し合いに応じなかったのか。
 国民には議会というものが見えてこない。しかし此の議長斡旋は素人判断で解散は遠のいた感じだ。

 番組が電話で定率減税、是か非かのアンケートのグラフだ。

    

 私は正直な話。ガソリン税が国家にとって良いのか悪いのかの判定はつかない。
 しかし、昨日上げたブログの様に、ガソリン税が本当に必要な道路だけに使われているとは思えない。メディアの情報でも自民党内の実力者の多い道路族議員の影が見え隠れする。
 一国民にとっては、いまガソリンが値下げすることにより、物価が少しでも下がることは議員たちと違い貧乏人には嬉しい。これがこのグラフが物語っている。

 自民党も何事も強行採決するならば、議会を解散して国民に真を問い、それで衆議院議員が3分の2有れば今後何でも強行採決すれば良い。

 二つの話題。(ここをクリック)

 新大阪知事。私は彼が知事として的確者かどうかは分からない。
 宮崎県の東国原知事もタレント知事がと思っていた。全般的にはメディアに出過ぎる感じがする。しかし今のところ宮崎県には最高の知事を迎えたのではないだろうか。
 個人として、橋下新知事は自民党の紐がついていること。しかし若い彼が、府債や人件費に触れてはっきり物を言っている。全般的に、はしゃぎ過ぎに感じる。しかし大阪府民が選んだ人物だから他府県の人間は今後の大阪府の借金の少なくなるのを期待して見守るしかない。

 またもNHK。
 経営委員の菅原明子氏。テレビでは経営論かなんだか知らないがまことしやかに持論をしゃべっている。
 そして裏では所得をごまかす。貧乏人には誤魔化すお金などは全くない。
 金持ちには、修正申告でおしまいということは解せない話だ。

 私が子供の頃。お大尽と言われる方は、税金を多くおさめることに誇りを持っていた。しかし、現在は、何事も誤魔化すことを誇りにしているようだ。


  二部 中国餃子「天洋食品」編。(ここをクリック)

コメント   トラックバック (2)

1月30日 第二部 今世紀最大の偽装は暫定税率だ。

2008年01月30日 20時30分08秒 | メディアのイラスト・グラフ・テロップ集
1月30日 第二部 今世紀最大の偽装は暫定税率だ。

 国会は混乱しているようだ。新聞に「つなぎ法案提出に向けた動き」
の一覧が載っていたので、テレビの見出しを貼付けておおくりする。(ここをクリック)
予算を円滑と言っているが、国会は全く円滑ではない。新聞や識者の中には、民主党を批判しているのも見かけるが、突然法案を出して一日で強行成立では国民はどちらの見方をするのだろうか。

 今日、私は暫定税率のガソリン税二重取り税金は今世紀最大の偽装だと感じた。
 この暫定のガソリン税ができた時の記憶があるのは70歳以上の年代の人々だろう。そして当時は成長時代なので国民は全く無関心だったと思う。
 この私も知らぬ間に取られる税金は、そのガソリン代に税金が入っているという感覚が全くなかった。
 言わば月給取の源泉徴収で税金を取られる構図とよく似ているからだ。
 消費税然り.仮に30%の消費税を徴収されても、当初、国民はギャアギャア騒ぐと思う。しかし半年もすれば、その物品に税が掛かっていることを忘れ、それが其の物品やサービスの金額と勘違いを興す。だから是等の税制は行政に都合の良い税制だ。
 健康保険料もしかり、給料や年金から自動的に引き落とす。是等の法律は私たち知らぬ間にできて、事後承諾。

 今もしガソリンに税金がなく90円で購入できたとして、政府が新しくガソリン税を60%徴収すると言うならば不景気を身に感じている国民、特に暖房費のかかる地方の人々は反対するだろう。

 後でガソリン税で公務員宿舎を作ったテロップを再度掲載するが、道路だけに使うと行っていた暫定のガソリン税その他レクリエーションにも使っている。

 今日の朝ズバッで、全国に955億かけて道路特定財源でガレージを造っていると特集をしていた。(ここをクリック)
 あまり番組の映像を多用するのを憚るが、要点を取り出すと多くなってしまった。

その一つ、八王子の駐車場の実態が載っていた。(ここをクリック)
 原価意識のない官僚は一台の車のスペースで3100万円もかかるガレージをつくっている。そして番組が二時間の取材中にこのガレージを利用したのはたった3台とあった。此れではいつになっても減価償却は出来っこない。
 これは社保庁がグリーンピュアなど函ものを作り、赤字を増やしていったのと同じ構図だ。映像を見て何かを感じて頂いたらと思う。

 ここに他にスペースがなかったのでガレージとは関係ない公務員宿舎のテロップを貼付けている。
 この八王子の公営駐車場の近辺には多くの個人駐車場があり、一台のスペースの原価は公営の10分の1以下の300万円と言うことだ。(ここをクリック)
 大阪府出資の第三セクターが赤字なのも、このガレージのように官僚の原価意識のない親方日の丸的感覚だからだろう。
 ここには映像を入れていないが、天下り官僚の言い分を見ても、赤字が出ても責任は国家にありで我関せずだ。

 最後に、財団法人・駐車場整備推進機構も天下りの温床だということだ。(ここをクリック)
 そして其の役員報酬は一人・1.636万円。
 
 私が映像が好きなのは、一目見ると概要がすぐ把握できるからで映像を見て何か感じて頂ければありがたい。
コメント (1)   トラックバック (2)

08年1月30日 水曜日 相変わらず偽装

2008年01月30日 20時20分14秒 | メディアのイラスト・グラフ・テロップ集
08年1月30日 水曜日 相変わらず偽装

 今日は、二部の製作に時間がかかったので一部は簡単に。

   

 まず、相変わらず偽装や談合。日本の社会はどこまで濁りきっているか悲しくなってくる。

 今日も母と子が亡くなっている。母親が二人の子供をマンションから投げ落として自分も飛び下りたと報道している。
 此のての報道は記録しているが、今年になって12件ほど血縁関係の殺人と心中がある。
 今朝の新聞に、(ここをクリック)失業率と有効求人率のグラフが載っていた。彼女は二人の子持ちで無職とあったが、もし母子所帯だったら日本の社会保障も上っ面の薄べったいものだ。

 第二部 今世紀最大の偽装は暫定税率だ。(ここをクリック)
コメント   トラックバック (4)

第三部 役に立たないグラフとイラスト

2008年01月29日 17時51分44秒 | 役に立たずのグラフやイラスト
 第三部 役に立たないグラフとイラスト

今日は新聞からのイラスト

1・沖縄の名護市辺野古沖の埋め立て地図(ここをクリック)

2・日本の調査捕鯨の海域と捕獲数(ここをクリック)

3・子供の運動能力の移り変わり。(ここをクリック)

4・ゲノムとは。(ここをクリック)

5・納豆の年間消費量

  

6・地方制度調査会の道州制区域案(ここをクリック)
コメント (1)   トラックバック (5)

1月29日 火曜日  二部 テレビの見出しから

2008年01月29日 17時39分36秒 | メディアのイラスト・グラフ・テロップ集
1月29日 火曜日  二部 テレビの見出しから

1・テレビ番組の見出し。(ここをクリック)

 ミートホープの初公判があった。テロップでは腐った肉を売っていたようだ。

 大阪知事選挙の後か関西朝日には載っていなかったが、食品メーカーが自主回収を始めたとあった。
 孤児の私は色々な職業を経験しているので、ミートホープは極端すぎる例で、同じ例は山ほどあり、昔のように何でも自家製でないと安心して食べられないか、自己管理しか方法はないだろう。

 NHK、後から、後から不祥事。経営者が特権意識を持っているから、このような事例はまだまだ出るだろう。

 日本で批判されたがアメリカ移植学会では表彰。

 また、家族KTVの殺人。何が原因なのだろう。生活苦といっていたが、逃げると言うことはそうでもなさそう。悲しい社会になってしまった。

 クウエート。中東でも的もな新聞が有ったのだ。
 心配なのは迫害を受けないかと日本に住む凡人はそう思う。

 マクドの社員が残業代を請求して訴え、一審では勝訴。(ここをクリック)
 考えると、現在の社会で体を使って汗水たらして働いている人々は賃金が安い。何故企業は潤う、結局人件費を押さえているからだろう。

 第三部 役に立たないグラフとイラスト (ここをクリック)

コメント   トラックバック (1)

08年1月29日 火曜日  火曜日の新聞から

2008年01月29日 17時35分51秒 | 朝日新聞切抜とテレビの切とりと庶民の疑問
08年1月29日 火曜日  火曜日の新聞から

 今日は、今国会の論戦の中から見出しを取り出してみた。
 国会とは、国民に顔を向けて論議しているのではなく、己が党の利害で動いているような気がしてならない。

 

 「税負担を相談する時期」とか「高齢化・大きな課題」といっている。
 今も功喜高齢者の医療保険額について、説明の文書があったが、どうも現在よりは負担が多く成るようでもう一つ分かりにくい。一度説明を聞きにいこう。

 税負担だが、昭和50年頃は高額納税者は所得税75%住民税と合わせると90%程の納税率で、最低が所得税は10%だと記憶している。そして現在の最高納税率は所得税・住民税と合わせると50%だ。
仮に月収1000万円の収入(年収1億2000万円)
昔だと 120.000.000ム(税率90%)=12.000.000(手取り1200万円)
現在  120.000.000ム(税率50%)=60.000.000(手取り6000万円)
よく見ると、高額所得者は同じ収入でも昔と今では同じ収入で4800万円も税金を負けてもらっている勘定で、ここ二、三年で億万長者が増えた原因が分かった気がする。
 一方低額所得者は殆ど税率は変わっていなく、もらう収入殆どは生きるがために消費するのも足りない額、国家は其の貧困層からまだ負担を強いようとしているのを感じる。
 自民党は政治献金の貰える高額所得者に目を向けた政治しかしていないのがよく分かる。

 朝日新聞の暫定税率などのスケジュールの表を添付。(ここをクリック)

           
、阪南市立病院が入院業務をやめる。昔と違い町の開業医は少ない。医療の科目が細分化され、その専門外の医療が出来なくなった医師が増えたのか。
 医師はもの凄く学閥を意識しているようだ。学閥の関係が、私立病院でも、あの病院は○○大学系だとか、××大学系だとか聞く。何とか安心して病院に行ける社会になることを祈るのみ。


最後に、沖縄の名護市辺野古沖の埋め立ては、かなり大量の砂が必要だと載っていた。素人が考えても自然が破壊されるのは目に見えている。日本の環境庁は名前だけの環境省。環境破壊省に看板を架け替えたら。004(ここをクリック)


1月29日 火曜日  二部 テレビの見出しから。(ここをクリック)
コメント   トラックバック (3)

08年1月28日 二部 テレビ番組から見た橋下大阪新知事

2008年01月28日 19時21分50秒 | メディアのイラスト・グラフ・テロップ集
08年1月28日 二部 テレビ番組から見た橋下大阪新知事

 表題とは関係ないが、福田首相がダボス会議から帰国の放映の中から取り出してみた。(ここをクリック)

 ダボス会議と言っても庶民には何の会議だか分からない。番組ではダボス会議について簡単なフリップが出ていた。

 面白いのは、「U2」のボノ氏が首相にデジタル音楽プレーヤーをプレゼントした時の言葉のやり取りだ。

 橋下新知事の当選に対し、自民・民主、両党幹事長談の一部。自民の伊吹幹事長は何だかさめた感じだ。(ここをクリック)

 テレビに出ていた町のおばちゃんの橋下新知事に対する感想。
 これが全てを物語っている。先日の三者の討論でも後のおふた方の話は難しくかた苦くこれで府政を任せられるかと私すら感じた。
 大阪の赤字解消も先日このブログに挙げた (ここをクリック)
に彼は家計と同じだと言っている。
街頭演説でも家庭の買い物に例え、「お金がなければ買うことができない。普通の家庭では返す当てのない借金までしてかわない」
と政治家たちがはなす言葉ではなく、普通のおばちゃんとの話のやり取りのようにはなしていた。

 東国原知事は今は支持率90%以上の高率。今後の彼を見ないと知事として成功するかどうか判断はできない。しかし、彼も普通の言葉で話していて判りやすい。
 先日、彼が普通の言葉で議会でしゃべると、揚げ足を取られると笑っていた。と言うことは政治家が話す言葉は、民衆を誤魔化しやすい話術なのだろう。


 と言うことは、民衆に分かりやすい話し方をした彼が勝利したと、テレビを見て感じた。

 あとは橋下新知事に関するテロップ(ここをクリック)

 私は、国家や地方自治体の借金で思うのだが、各大臣に国会議員、自治体の長や議員それに官僚たち。借金についてどう感じているのだろうか。目に見えなく給料は貰える。何事も決まってことができる。之では借金した感覚はゼロだろう。
 借金の利払いも帳簿の上で痛くも痒くもない。民間だったらとうに倒産している。こんな団体に何処がお金貸しているのだろうか。国債発行しているから国民からお金を借りているのだろうか。隠し財産がある言うなれば、主婦かお母ちゃんに内緒のへそくりなのか。

 彼の言う家庭感覚の財政は共鳴できるが、知事やそれに続く府政に関わる人々、それに府民がその痛みを何処まで我慢ができるかだろう。

 大阪でも夕張のようになり,府民に影響が出るまで府民も気が付かないのだろうか。選挙に行かない国民は、府民に影響が出て文句を言っても自分が悪いのだと自覚せよと、5兆の借金と投票率で感じた。
 私がいつも感じていることは、私の職業は半世紀で6回しか値上げかできなかった。春闘サラリーマンの賃上げをうらやましくながめていた。昔の公務員は恵まれていなかったことも知っている。しかし現在は非常に恵まれ過ぎている。
 5兆の借金返済のため橋下新知事が己の手当、議員、職員の手当まで踏み込まないと借金返しは無理だと思う。彼がそこまで踏み込めるか、議員や職員がついてくるかが、市民にとっても地獄と極楽の分かれ道だろう。

 兎に角、好むと好まざるとに関わらず、日本で最年少の知事が誕生したのは間違いない事実だ。オジンのカビの生えた政治家に若い者は駄目だと言われない知事になってほしい。
コメント   トラックバック (2)

08年1月28日 月曜日 新聞から見た橋下大阪新知事

2008年01月28日 18時11分46秒 | 朝日新聞切抜とテレビの切とりと庶民の疑問
 08年1月28日 月曜日 新聞から見た橋下大阪新知事

 橋下氏を初めて見たのは、関西方面だけに流れていた・たかじんの何でも委員会という番組だったと記憶する。
 当時は若いのにハッキリものを言う奴(失礼)と好感を持っていた。しかし時々失言や暴言を吐くにつけ高感度も薄れてきたのは間違いない。
 知事選も前日のテレビの上では絶対でないと言っときながら出馬宣言するのはうなずける、初めから出馬宣言をしていたら、彼の見方も変わっていたかも分からない。何故なら言動を変えるということは、知事なっても言動をかえると思うからだ。
 しかし、当選されたのでお祝いとご苦労様を言いたい。

 新聞の中の大阪知事に関した見出しを取り出してみた。(ここをクリック)
 あれだけテレビ番組のバラエティーに出ていたのでは、お茶の間にい大阪のおばちゃんの目に付かないと言うことはない。知名度は抜群。
 新聞のグラフから「投票の際何を重視したか」

    

この中の候補者個人の魅力。バラエティー出ている彼は、飾りけがなく普通の言葉で話す庶民的ごく普通の男、女性にもてるのは分かるような気がする。

 グラフを見ていると、公明党が彼をバックアップしたのは大きい。考えると今の自民党も公明党がなければ、とっくに空中分解しているだろう。と言う事は、現在のような国民不在の日本にしたのは公明党だろう。

 私はみ出しの中で、「支援」財界ははや注文が気にかかる。
 太田知事は就任当時は大阪を悪くしようとは思っていなかったと思う。それが財界との付き合いの中で府民ではなく財界を向いて府政をしたことにより、府に大きな負担を抱えさせる要因になったのだろう。
 政治資金も官僚時代に裏の政治をつぶさに見ていると不正も不正に見えなくなる感覚になったのだろう。人間はその顔に人柄が現れる。太田知事の初当選の初々しい顔と平松大阪市長の当選祝いの時に後ろに立っていた彼女の顔がそれを物語っている。
戦後の大阪府知事と東京都知事の顔ぶれ。(ここをクリック)
 これを見ると戦後60年で数人の知事。知事の任期は必要なのではないだろうか。綺麗な水も長年おいておくとボウフラが湧いてくるのだ。

 橋下氏のマニフェスト(ここをクリック)

二部 テレビ番組から見た橋下大阪新知事 (ここをクリック)
コメント   トラックバック (2)

1月27日 第二部  物価

2008年01月27日 16時45分12秒 | 朝日新聞切抜とテレビの切とりと庶民の疑問
 1月27日 第二部  物価

 先週は、チョンボして折角取り込んだ映像を整理しないまま消してしまい。復活不可能になってしまい送ることができませんでした。
 報道2001の関東府県の投票予定映像をお送りします。

     

 YTVのウェークから値上げラッシュの商品のばらけた映像を一つに纏めてみた。

 

次に、昨日朝日新聞に載っていた主な値上がり商品・サービスの一覧表を貼付けてみる。(ここをクリック)

 国会は、暫定税率の存続か否かで与野党が論戦している。私は暫定という名の元で三十数年も続けることが良いのか。(ここをクリック)

 都会の私によく分かることは、自民党の言っている、開かずの踏切の解消。20年ほど前から問題踏切といっているのに未だに解消はしていない。今まで自民党が言っていたもので守ってくれたものは思い出せない。
 と言うことは、国民に理解を求める打ち上げ花火のような気がする。そして一部にも上げた。目的以外の職員宿舎の建設、(ここをクリック)これも今回この問題が無ければ表には出なかっただろう。
 と言うことは。特別会計の中で表に出ないこの様な国民に知れたら具合の悪い支出が沢山あると思う。これらを集めると可也の金額になるのではないか。

 最近は、テレビの画面に政治家がよく出ている。先日も太田光の番組で年金問題をしていた、
 政治家、特に自民党の議員は、国民年金で生活できると思っているようで、番組の上では理解の有るような発言をしている。

 しかし一番腹が立ったのは、金美齢女史が、
「私は、外国人だが老後のために一生懸命に働いたから現在があるのだ。年金も納めないものまで国家は面倒見る必要はない」
この一言だ。
 私がそうだが、毎日16時間働いて国民年金でなんとか現在がある。長時間働かなければ生活が出来ない職業だから、昨年も3人の友が50~60代の若さで亡くなっている。
 その顕著なのが、看護士も其の一つ一日寝ずに働いたとしても手当がしれている業種が多々ある現実を彼女はしってはいない。
 世の中真面目に働いても金持ちに搾取される職業があるということだ。

 先日も書いたが、老妻が同じ事を言っていた。
「政治家に国民年金の金額で、家賃も払って一月暮らしたらお金の価値と有り難さが分るのに」

コメント   トラックバック (4)

08年1月27日 日曜日 アメリカという国家は

2008年01月27日 16時30分46秒 | 朝日新聞切抜とテレビの切とりと庶民の疑問
08年1月27日 日曜日 アメリカという国家は

 日本は原油の高騰であらゆるところに影響が出ている。ブログの二部に纏めるが、昨年暮れから物価の値上げラッシュで低所得者、特に北国で生活する年金生活層には、暖房の灯油も買えないというニュースが流れている。私は子供の頃、北朝鮮で零下30度を経験している。
 だからテレビでは政治家たちは、法律で救済すると呑気なことを行っているのが腹立たしい。今、現在凍死するかも分からない状況。
 日本では、株価の暴落で40億円損をしたという裕福な家庭に育った政治家。裕福な家庭に育ち有名私立から有名塾、東大を出たキャリアの多い官僚たちには、自分だけが良ければ良いとしか映ってこない。

 一方アメリカは、緊急経済対策で、(ここをクリック)総額16兆円規模経済対策に使うことを打ち出した。何かあると武力を使う国家アメリカは好きには成れないが、この素早い対策は日本には出来ないだろう。
 日本はあらゆるジャンルで国際社会の中からその順位が後退している。その原因それは政治が物語ってくれている。

 新聞に政策金利のグラフが出ている。(ここをクリック)
日本は何故この様に金利が低いのだろう。政治家は、日本の景気が悪いのは物が売れなくなったからだと分析する。
 日本は年収200万円以下の所得層が四分の一。所帯数の60%が年収600万円以下。そして貯蓄の全くない層が二割以上。
 そして、昔は定期預金が満期になった時100万円で多い時には6万5000円ほど何かを買えるぐらいの利息があった。しかし現在は100万円定期にして、満期になっても2~3000円おまけに二割は税金で持っていかれる。言うならば、ものを買うお金の無い層が増えたと言うことだ。
 先日、ブログであげた (ここをクリック)

を見ていると、貧富に対して富裕者に対しての優遇をもろに見せられた感じがする。

 もう一つ、各国のガソリン税の仕組み。

   

を見ていると、アメリカのガソリン税はダントツで低い。日本の政治家は、何とかいうとすぐアメリカの事を引き合いに出す。しかし今回は此の事には触れずヨーロッパ諸国を引き合いに出す。
 しかし、ヨーロッパ諸国がこの税金を何に使っているかには触れていない。
 ヨーロッパ諸国では日本の様に道路計画に使うと言いながら

    

 全く道路とは関係のない職員宿舎や職員のレクリエーションに使わないと思う。もしそうだとすれば、是等の国家の国民は正義心は日本以上と思われるので政治家や官僚たちを許さないだろう。日本の国民は私を含めて大人しい。

    

 先日TBいただいた「政治」さんブログ
米地裁、米政府にジュゴン調査命じる 普天間移設めぐり

今日・ミクロネシアの小さな島・ヤップより・さん

 そしてお玉おばさんの政治のお話のブログの中にジュゴン裁判のことが載っていた。

 アメリカとは不思議な国家だ。他国を土足で踏み込む行為をしておきながら、沖縄基地を造る時にジュゴンの生息環境が基地移設で破壊されると、生態系への影響調査を国防総省に命じる判決を言い渡す。

アメリカでは完全に司法と政治が別れているのか、今後の国防総省の動向を見つめてみたい。

 私は、来月18日にイラク派兵京都訴訟の控訴審判決が大阪高裁で判決がある。原告団に入っているので傍聴にいくが、日本の裁判官で心ある裁判官は日本に軍隊が存在することは憲法に違反すると思っているとは感じるのだが、日本では国家に楯突く判決は望めないだろう。

 アメリカは文化財や自然を大切にするので此の様な判決をたせたのか。日本人としては普天間飛行場の移設は反対だからこのジュゴンの判決は非常にうれしい。
 本来ならば、日本の環境庁が訴えるのが本筋だろう。

 1月27日 第二部  物価 (ここをクリック)
コメント (1)   トラックバック (3)

08年1月26日 土曜日 役に立たないグラフとイラスト

2008年01月26日 17時13分08秒 | 役に立たずのグラフやイラスト
08年1月26日 土曜日 役に立たないグラフとイラスト

1・近畿圏の新築マンションの発売数
   

新築マンションが増える毎に、都会の古い町内が限界年代町が増えている感じ、我が町内も同じ。

2・関空の発着回数。
   

3・日本は国家自体が、憲法9条がありながら軍隊のある偽装国家。
 大手大企業に偽装があるのは当たり前。
 それは、国家が偽装の見本を見せているから。(ここをクリック)

4・明日は大阪知事選挙。朝日新聞の中から電子投票問題。(ここをクリック)

5・派遣料金と賃金の推移。
   
 これを見ると、派遣会社がピンハネで成り立っている構図がみられる。介護士も同じ様な条件ではないだろうか。
 人の生き血をすっても受ける企業が金儲けをする。これも偽装の一種。


6・核燃料リサイクル。(ここをクリック)

7・ガソリン・軽油の課税と流通の仕組み。(ここをクリック)
コメント   トラックバック (9)

08年1月25日 新聞とテレビ番組の見出し

2008年01月25日 17時46分03秒 | 朝日新聞切抜とテレビの切とりと庶民の疑問
08年1月25日 新聞とテレビ番組の見出し

 昨日は一日表やイラスト作りをして、気付くとブログの書く時間が無くなっていました。

  

 先ず、新聞の行政に関する中見出しを集めてみた。
 司法の事は全く無縁で分からない。質が低下するからといっている。行政は制度をいじくりまわして、良い結果が有ったためしがない。
 ゆとり教育。医師不足問題。官僚の数が多く下らないことを考えるのだったら、定員を減らすことだ。

 えん罪は、取り調べの時に第三者が立ち会ってもおこる可能性がある。冤罪を被って一生を棒に振ったり、まかり間違って、死刑でもなったら誰が責任をとるのだろう。
 責任を全く取らない官僚の体質が問題だろう。

 他国に自国の秘密を売る。昔だったら死刑ものだ。これでは若し日本が戦にでも巻き込まれると、日本の情報は筒抜けだ。
 やはり、日本民族は武器の持てなく、戦争のできない体質になっている

 気の小さな国家だ、外国人だからと調停委員新任を拒否する。また、近隣諸国に文句を言われる種を作っている。

 年金はいくら金を注ぎ込んで、結局、解決はできないだろう。

今朝の朝ズバッの後半で、民主党3名と自民党3名の国会議員で暫定税に対しての論戦があった。その時のテロップを貼付けてみる。(ここをクリック)

 自民党も民社党も党と反対の意見を言う人物が居るからと、二人のテロップがでていた。
 自民党の小野議員は暫定税率は維持と言っているが、以上なガソリンの値上げに何か手を打たねば。とのことらしい。


 私は暫定税率は税金の二重取りだから反対だ。
 自民党は暫定部分の税金が無くなるとその財源はどこから得るのか、としかいわない。金が足らなくなれば取る事しかいわない。其れでは食べるのがやっとの低所得者の金銭的負担率が上がるばかりだ。
 私たち庶民は収入が減ると支出を削る。
 しかし、行政は減らすことは全く考えていく、国債の発行でごまかす。其れでは借金は増えるばかり。庶民だったら夜逃げか自殺。国が夜逃げをしないのがなぜかな。

 その点民主党は、官僚が計算した予算には無駄があるからその無駄を省けば2兆や3兆のお金は出てくるといっている
 どちらが正しいのか国民はそれを見分ける目が必要だ。

先日、今別町は
町長給与57万円~20万円
職員の給与30%削減
議員報酬も40%削減の町長の提案に反対議員は、「議員にも生活がある」と反対。それに対して町長は
「そんなに生活に困るのだったら昼間どうぞ働いて下さい」「議会は土日にやりましょう」

 これでは町民も町に協力する。

 ガソリン税は道路関係だけにしか使わないといっている。
 しかし地方に交付された算定税は地方に渡ると全額道路には使っていないようで、その内容は闇の中。003(ここをクリック)

 もう一つ此の税金で平成19年度に公務員宿舎を24億9.300万円使っている。事務次官の言い訳をテロップを入れてある御覧いただく。
 また、公務員宿舎の家賃は、日本では600万以下の国民が65%もいる。先日、書いたが、官僚の退職者が「予算を貰ったら何に使おうが勝手だ」これを見るとその言葉に納得。

  
コメント

09年1月25日 金曜日 役に立たないグラフとイラスト集

2008年01月25日 17時37分56秒 | メディアのイラスト・グラフ・テロップ集
1月25日 役に立たないグラフとイラスト集

1・朝日新聞に載っていた都道府県幹部に取材した暫定税率10年への賛否。民主編。(ここをクリック)

2・朝日新聞に載っていた都道府県幹部に取材した暫定税率10年への賛否。自民編。(ここをクリック)

3・暫定税率撤廃による減収額試算。(ここをクリック)

4・地方交付税の「地方再生対策費」分配試算。(ここをクリック)

5・朝日新聞の「ニュースがわからん?」に載っていたガソリン価格内訳。(ここをクリック)

6・権益譲らぬ産油国(資源ナショナリズム台頭)。(ここをクリック)

7・増える世界の代替エネルギー。(ここをクリック)

8・ヤークツク(シベリア)の永久凍土が解けた深さ。(ここをクリック)

9・国民の税金で社会保障の合計が、国民所得に占める割合国際比較。(拡大はここをクリック)

    

二部 新聞とテレビ番組の見出し(ここをクリック)

コメント   トラックバック (5)

08年1月23日 水曜日  公務員改革

2008年01月23日 16時43分56秒 | 朝日新聞切抜とテレビの切とりと庶民の疑問
08年1月23日 水曜日  公務員改革

 新聞の見出し(ここをクリック)
 先日も少し此の事について書いたが、公務員改革とは、公務員を律したり無駄を排除すると思っていたが、蓋を開ければ料理に例えると煮物の出汁の上に浮いた灰汁を取り除いた程度で改革とは言えないものだった。
 しかし今回のこの改革の早さは何だろう。年金問題で長妻議員など野党に流れる内部告発をとめる。新聞の表を見ていると政治担当の自民党議員は官僚に会うことができる。
 と言うことは、素人判断だが、野党の議員が法に反して官僚に会うと法律違反で議員離職に追い込まれる可能性が有るのではないだろうか。

テレビの見出し(ここをクリック)
 世界同時株安とあるので、投資信託を覗いてみると何日連続の下がっている。一万円元金が6000円程になっている。
 日本はアメリカの国債発行の四分の一も持っているそうだが、どうなるのだろう。

 年金問題
 行政から回ってくるものは、頭の良い官僚は分かっているのだろう。しかし庶民には分かりにくいものばかりだ。
 今回も年金納付記録をだけを書き不明の部分年月日を色替えして、「貴方のこの部分が不明です」だけで、特別便を受け取ったこと人も、「あっここが分からないのか」と気付くと思う。長々説明するほど分かりにくくなるものだ。

テレビの見出し(ここをクリック)

1・三面記事を集めてみた。相変わらず親族間の殺人事件。
2・番組の途中に飛び込んできた交通事故。
3・明るいのは、氷の張ったい家に転落したが、低体温が脳に障害もおこらずたすかっている。毎日明るいニュースの多い日を祈る。

 最後にロシア大統領後継者候補の年収が770万円。外国特にロシアの情報は眉唾物だ。

  

 ソビエト共産党は指導者が栄耀栄華を決め込んで崩壊した。しかし此の記事が本当なら、世界の指導国家はアメリカからロシアに変わるだろう。
 現在の資本主義は世界の経済をかき回して、己の懐のみを暖めているからだ。
 日本の政治家はロシアの政治家の爪の垢を煎じて飲むと良い。

 二部  役に立たないグラフと表。(ここをクリック)


コメント   トラックバック (10)