護憲+グループ・ごまめのブログ

護憲+・現憲法を守るグループの一人して、今後の社会の状況を戦時を経験した一人として社会を見つめていきたいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

08年4月30日 水曜日  道路特定財源と法の解釈

2008年04月30日 15時54分05秒 | 朝日新聞切抜とテレビの切とりと庶民の疑問
08年4月30日 水曜日  道路特定財源と法の解釈 

 日本は法律の解釈をその時の為政者や行政府によって都合の良いように解釈する。

 その一番てに上がるのが憲法九条だ。

 今日の朝ズバに道路特定財源からの無駄遣いの一つを紹介していた。その中の文字スーパーとテロップを集めてみた。(拡大はこちらをクリック)

      
 一年間で24時間しか稼働していない取り締まり装置。投入された税金は116億円にのぼるという。

 そして、官僚の机上の計算では

     

に成るようだ。担当官僚は言い訳をしているが、思うように事が運ばなかったのは間違いない。
 過去、国でも地方でも、何かのプロジェクトを立ち上げても親方日の丸的な計画書で事を運ぶので成功した例はいくつあるのだろうか。税金の無駄遣いの見本である。

 私は、税金の無駄遣いとは別に、取り締まりに何故道路特定財源からお金を出すのだろうか。取り締まりは他の省庁ではないだろうか。
 年金でお金が余っているからと、全く違ったものに手を出して大赤字を出したのと全く手法は一緒だ。余っているから使えば良い。恐らくもっと多くな無駄が出てくるのは間違いない。

 もんたが毎日言っているが、無駄を省いてから国民に負担を求めろと言いたい。そうすれば国民は文句を言わないだろう。
 
  四月最後の日・今日のテレビと新聞から(こちらからお入り下さい)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

08年4月30日  四月最後の日・今日のテレビと新聞から

2008年04月30日 15時45分39秒 | 朝日新聞切抜とテレビの切とりと庶民の疑問
08年4月30日  四月最後の日・今日のテレビと新聞から
 
 ゴールデンウイークもバブル時代と違って、何か活気がない。
 ガソリンも暫定税率が復活すると過去最高の金額になるそうだ。しかしそれにより国民がエネルギーを控えることにより、地球の環境が何秒か悪くなることが遅くなるかも分からない。?

      

 今朝の朝日の社説は、地球に人類がいなくなったら、その結果どうなるかのシミュレーション記事だった。

地球環境_人類の足場が危うい。朝日新聞社説(こちらをクリック)

【一部転載】
人類が突然いなくなったとしたら、この地球はどう変わるのか。今年1月、科学者たちの予測をもとに、米国のテレビ局、ヒストリー・チャンネルが「ポスト人類」の世界を描いた。番組の結論はこうだ。

人類消滅から6カ月後、都市近郊にオオカミの仲間や山猫が入り込み、我がもの顔で動き回る。5年後には都市部の大半がツタや樹木で覆われる。200年後にはニューヨークの摩天楼もパリのエッフェル塔も崩れ去る。千年後には近代都市は跡形をとどめず、原始のような森と小川が戻る
【転載終わり】。

 確かに限界集落などの荒れ具合。都会の中でも,人の手のはいらなくなった土地などのあれ具合を見ていると、人が居なければどのような状態になるかが分かる気がする。と言うことは人類が如何に地球の自然を破壊しているかがよく分かるのである。

 話は逸れるようだが、イラクでは未だに戦闘が集結を見ない。私は戦争は一番自然を破壊する行為であって、アメリカは聖戦と言っているが、どうなんだろう、戦争に聖戦なんて絶対にあり得ないと私は思っている。

     


 政治に陰りがあると世の中も世の中の影の部分が目立ってくる。
 今日の朝日新聞に三つの表とグラフが有ったので貼付けておく。

1・OECD諸国の相対的貧困率ワースト10
     

2・雇用の変化と生活保護所帯の推移。先日の都道府県都市別の平均寿命。生活保護家庭の多い年の死亡年齢が低いという結果がでている。
     

3・GDPに占める公的教育費の支出の割合。各国の支出は04年度には上がっているが日本は?
     

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

08年4月29日 火曜日   昭和の日

2008年04月29日 21時11分04秒 | 朝日新聞切抜とテレビの切とりと庶民の疑問
08年4月29日 火曜日   昭和の日

今日は昭和の日。

     

 考えると、昭和一桁はこれからは受難の年代で、国の将来に不安を残すのみ。

 本日は同人誌の若き友が遠方から訪ねてこられ、久しぶりの来客で若返りました。と言うわけで今日は映像のブログを送ります。

映像が多いのでTBできないブログもありますので、こちらからお入り下さい。

1・08年4月29日  一部 家族の絆(こちらからお入り下さい)

2・24月29日  民主と自民 自衛隊基地内にゴルフ施設(こちらからお入り下さい)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

4月29日  民主と自民 自衛隊基地内にゴルフ施設

2008年04月29日 21時06分13秒 | 朝日新聞切抜とテレビの切とりと庶民の疑問
4月29日  民主と自民 自衛隊基地内にゴルフ施設

 今朝の放映の後半では、自民・民主の論客3対3でガソリン税の復活についての論争だったが、民主党は一枚岩ではなかった。
 やはり、民主党が国民から信頼されない理由の一つだろう。
 国会議員は国家全体を視野に入れた政治家か。地元に利益を持ってくる政治家か?

 民主党(こちらをクリック)
 自民党(こちらをクリック)

 産経が自衛隊の基地内のゴルフ場についての情報を流していた。

     

産經新聞
 自衛隊基地内にゴルフ施設 石破防衛相が見直し指示(こちらからお入り下さい)


     

 明日からガソリンが値上げになる。そして電気や

     

食料も4月以降になっても値上がりが続いている。
何処かの総理大臣はソンナノカンケイナイ「物価の上昇はせいふのせいではい」、と言っていたが、「お金持ちはよろしおすな」

     

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

08年4月29日  一部 家族の絆

2008年04月29日 20時57分43秒 | 朝日新聞切抜とテレビの切とりと庶民の疑問
08年4月29日  一部 家族の絆 

 昨日の朝ズバで読売新聞の家族感に対する調査を紹介していました。

 1・家族のまとめ役になる人がいなくなっている。

     

 2・家族が一緒に過ごす時間が少なくなっている。

     

 3・子供のしつけをきちんとできなくなっている。

     

 4・家族がお互いに干渉しなくなっている・

     
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

08年4月28日 月曜日   老人の愚痴と選挙で感じたこと。

2008年04月28日 19時45分13秒 | 朝日新聞切抜とテレビの切とりと庶民の疑問
08年4月28日 月曜日   老人の愚痴と選挙で感じたこと。

 今日も朝5時に起床して、家内の心臓の総合検査のため国立循環器センターまで行き、帰宅したのが午後3時になってしまいました。

 今日は私は家内の検査の間、待合室でポーッとしていましたので、高齢者の患者さんを観察してました。

 待合室のテレビに山口県の選挙結果と後期高齢者医療が自民敗戦の主な原因と一つとの解説に老いた患者さんは食い入るように見入っていました。

 高齢者の患者さんを見ていると、お一人で診察にこられた方。老と老の付き添いが多く妻が夫を、夫が妻を妻が夫を車椅子を押している方も結構いらっしゃった。その中で若い付き添いの方は約二割ほどではないでしょうか。
 国立循環器センターに18年ほど家内について来ていますが、この18年の間に家族という何かが薄れていっている感じがしています。

 後期高齢者保険は、何だか家族の絆をますます薄れている感じがします。

 もう一つ。最近は患者が病院で暴言を吐いたり暴力を振るうと言う新聞記事がよく出ています。今日も採血場で大声で喚いている団塊の世代くらいの男性がいました。原因は分かりませんが、やはり日本は狂っているか狂いつつあるか?。


 昨日の山口2区の選挙の結果

     

 そして投票率

          

 毎日新聞論説委員与良正雄氏の自民党敗北の三つのポイント

        

 素人の私が感じたことを書くと、補欠選挙で此れだけの投票率は高水準だと言うが、今回のように重要なことが争点になっているのに、投票率が前回と下がったと言うことは、保守王国の保守的自民支持の老人たちは、保守から革新へとは移れない、だから、老人虐めに対しての抵抗を示すため棄権をしたのだと感じている。

 総じて、現在の与党の議員連中がテレビの中で発言している内容それにその態度は、決して生活に追われている低所得者や老人たちに目を向けているとは感じられない。これが今回自民党が選挙に敗れた最大の原因だと、テレビ人間は感じた。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

08年4月27日 日曜日 山口2区が気にかかる

2008年04月27日 20時12分13秒 | 朝日新聞切抜とテレビの切とりと庶民の疑問
 08年4月27日 日曜日 山口2区が気にかかる

 日曜日は何時ものように報道2001の最後に放映する関東府県の投票予定調査。

    

 山口2区の補欠選挙が気にかかる。しかしニュースを見ていると、
「27日午前10時現在の投票率は19.02%と、前回の総選挙に比べ0.93ポイント低くなっている」
と有ったが、もし投票率が低い結果が出たてすれば、現在のような官僚主導の政治にした責任は国民にあると言わねばならぬ。

 今日の新聞の気になる見出しを二つあげてみた。

   

 一つは、日ロ油田器用同開発。日本は多くの外国に投資をしている。その中で共産圏国家は美味しいところだけ取り上げられて泣き寝入りだとの感じしか残っていない。過去日本の首相は色々な外国の元首と会談をしている。首脳会談が終わると日本の総理は相手国に援助を申し出しているが、国民の一人として、借金だらけの国の何処にお金があるのかと聞いてみたい。
 後期高齢者や生活困窮の老人には渡す義援金はないのかな。

 硫化水素自殺。昔から何か事がおこると真似するものが必ず一人や二人出てくる。テレビやネットなど情報の伝わるのは昔と違いもの凄く早いだけ毎日の様にまねをする者が出るのだろう。メディアもこの手の報道は自粛したらどうだろう。

 今日の時事放談にカーティスさんが出ていた。日本の戦時に対し、

   

 と言っておられる。考えると自民党の中に官僚出身者がどれだけいるのだろう。彼が言われるように官僚出身の代議士が多くては代議士としても仲間意識が働くので公務員改革は絶対無理で、政治家と官僚が一体となった政治には先が見えてこない。
 一方、政治に経験のない代議士に日本を任せることが不安だ。やはり良い政治は官民一体にならなければできないと思う。

 今日の二つの番組の中の後期高齢者医療関係のテロップを集めてみた。
 野中氏が此の後期高齢の医療保険を受け取って怒っているらしい。それも二年前からだという。其れならば今頃ぐじゃぐじゃ言わないと、二年前に国民の前でこの制度を色々国民に言うべきだ。(こちらをクリック)

 今日の報道2001の番組のラストに「ニッポンの通信簿」といく4点のテロップが出ていた。(こちらをクリック)

 どうも、日本人は有給も返上して働き過ぎだと言っているようだ。それでいて生産性は7ヶ国で最低。

 不思議なのは未消化の有給をとって休むと,約12兆円の経済効果があるらしい。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

4月26日 二部  聖火と成果

2008年04月26日 17時25分19秒 | 朝日新聞切抜とテレビの切とりと庶民の疑問
4月26日 二部  聖火と成果

 今朝は、長野の聖火リレーで各局忙しい。

      
 
 また明日は山口県の補選。どのような結果が出ようと与党は道路特例法は衆議院で再可決する意気込みだ。

    

 この法案が、「成長を妨げるか」「景気の刺激になる」神のみが知るだが。

 しかし、朝日新聞の暫定税率廃止がGDPに与える影響のグラフをみていると、

    

 土木工事がGDPにどのような影響を与えるか。これから0.5%の成長を目論むならば、日本中の自然が全くなくなっても土木工事は続けなければならないと思う。
 道路も本当に必要なところにだけに絞るべきだ。

 この、ガソリン税については、与党は絶対必要だけしか言ってはいない。その特定財源から多くの無駄遣いが発見されても、官僚を処罰しても改めるという声は聞こえてこない。問題が表に出ても、

     

官僚は
「支出には法令上根拠があるからご理解願いたい」
と法律を盾にしてチョンであり、都合の良いところに法律が出てくる。

 しかし地方自治の熊本知事は月給を100万円削減24万円にするそうで、全国最低水準 「県民と同じ目線に」たってと載っていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080424-00000022-nnp-l43
 目を大きく開いてみても矢張り給料は減額をしている。霞が関の面々は是等の首長の爪の垢を煎じて飲ませたい。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

08年4月26日 土曜日  思いやり予算

2008年04月26日 17時06分47秒 | 朝日新聞切抜とテレビの切とりと庶民の疑問
08年4月26日 土曜日  思いやり予算 

 毎日、5大紙の社説を保存しているが今日の産經新聞に
思いやり予算 残念な参院否決と民主党

    

【一部引用】
日本は日米安保条約第6条で米軍に対し、施設・区域の使用を約束している。駐留経費が米軍による施設・区域の安定的な使用を確保し、日米安保体制の運用を円滑にしているのである。

その意味できわめて残念なのは、参院で民主党などが新協定を反対多数で否決したことである。条約承認案が国会で否決されたのは、衆参両院を通じて現憲法下では初めてだ。
【引用終り】

と参議院で其の新協定に反対した民主党にいちゃもんを付けていた。

 申し訳けないが「思いやり予算」の事は知っているがその詳細は、当時は政府の懐具合もよく、国民も景気が良かったのか余り関心はなかった。しかし国家が後期高齢者など、少ない年金から天引きし国民に負担を強いるようになると、この思いやり予算は、何じゃろな、とウィキペディアを覗いてみた。

【1978年6月、金丸信防衛庁長官が、在日米軍基地で働く日本人従業員の給与の一部(62億円)を日本側が負担すると決めたことから始まる。日米地位協定の枠を超える法的根拠のない負担に対して、円高ドル安などによってアメリカの負担増を考慮した金丸が、「思いやりの立場で対処すべき」などと答弁したことから、思いやり予算と呼ばれるようになった。】

 そして、朝日の記事の中にもこのことについて書いているが、この法案を参議院で否決したことについて民主党は米軍基地労組に気兼ねをしているのである。

    

 組織に関係のない人間から見ると、自民党は財閥に目を向け、野党は労組に目を向けている。組織に関係ない人々は何をたよりにしたら良いのだろうか。
 基地労組の人件費は、安保条約で負担している費用で出すべきではないのだろうか。

 恐らく、景気は良くならないだろう。国民とくに国家に対して抵抗のできない弱い階級に対しての負担増は戦時中の日本に回帰しているとしか感じられない。

 思いやりを何処に向けるかが今後の日本の盛衰に大いに関わる感じがしてならない。

 穿った見方だが、先日の名古屋高裁のイラク空軍派遣の違法判決に対して、「そんなの関係ない」と思いやりが微塵もない発言をする航空幕僚長が現れるのである。

4月26日 二部  聖火と成果(こちらからお入り下さい)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

4月25日 二部 成17年 市区町村別生命表

2008年04月25日 19時07分54秒 | 役に立たずのグラフやイラスト
4月25日 二部 成17年 市区町村別生命表

 今朝の朝日の朝刊に西成区平均寿命短しと有った。(こちらをクリック)
 そして表にはベスト10しか記載していなかったので厚労省のHPからワースト10の表も作ってみた。
 これは、何時も発表している日本人の平均寿命とは違い。HPを検証してみると都道府県別の寿命で、生活保護を受けている率の高い市町村ほど短命の様だ。
 と言うことは、所得の低いものほど短命だと言うことだ。

         

 ベスト10・(こちらをクリック)

 ワースト10・(こちらをクリック)

 参考にはならないが今日の新聞の中から表とグラフ群を紹介する。

A・世界的な食料高騰に対する国際社会の援助額。(こちらをクリック)

B・道路計画が決まるまで(こちらをクリック)

C・30年以内に震度6弱以上の揺れに見舞われる確率

     

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

8月4月25日 金曜日  テレビの番組から

2008年04月25日 18時56分12秒 | 朝日新聞切抜とテレビの切とりと庶民の疑問
 8月4月25日 金曜日  テレビの番組から

 今朝は、オリンピック聖火の日本到着一色だった。

 中国に対しての抗議は粛々と抗議行動をしてほしい。暴力行為だけは日本で起こしてほしくない。

      

 テレビテロップ社会編(こちらをクリック)
 シリアの各施設の建設に北朝鮮が関わったとあった。真偽はどうであっても私たちには手も足も出せないことだけに暗い気持ちになる。

 同じことを書くのに飽きてきた。官僚の不正の記事のない日は何時になったら来るだろう。

 PCの故障のときはデーターが取れなかったが、家族間の殺人は今だに続いている。

 アメリカ牛肉関係のテロップを集めてみた。やはり日本はなめられている感じだ。

      

 二部 成17年 市区町村別生命表(こちらからお入り下さい)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

4月24日  二部  出てくる出てくる

2008年04月24日 20時14分18秒 | 朝日新聞切抜とテレビの切とりと庶民の疑問
4月24日  二部  出てくる出てくる

 もんたの特集に空港整備特別会計のなかから航空局職員のためテニスコートをあちらこちらに造っているという。

 当局は福利厚生のために必要だという。

 職員のための福利更生施設だとすると分からないではない。しかし、政治家が調べにくい特別会計だと言うこと引っかかりがある。福利厚生なるものならば一般会計から出すのが筋ではないか。(こちらをクリック)

そして、冬柴国土交通大臣は、

      

と言っている。
 大臣がここまで言うことはやっぱり不正の支出だ。
 行政は、何かと言うと福利厚生言うなれば、働いてくれる職員の慰安や福利に必要だという。
 そして、発覚したら今後はいっさい致しませんという。不正でなければ堂々と使えば良い。
 その代わり何事も隠し事なく情報を公開しなはれ。
 国民は選挙の時に、時の政権党に答えを突き付けるだろう。

 吉野家が加工場でアメリカ牛の危険部分の肉が見つかったという。私はこの発表をしたために営業に不利に働くかも分からないのに発表したのは当たり前の事だが、その当たり前のことが出来ない社会なので敬意をあらわしたい。そして吉野家の牛丼は絶対大丈夫だ。

  

 冷凍食品では中国に馬鹿にされ。今回の義勇肉は「問題の義勇肉はアメリカでは日常的に食べている」とアメリカにばかにされ、日本は領土面積から人口を割り出した食料自給を本気で考えるときが来ている。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

8年4月24日 木曜日  今日のメディアから

2008年04月24日 20時06分14秒 | 朝日新聞切抜とテレビの切とりと庶民の疑問
08年4月24日 木曜日  今日のメディアから。

 後期高齢者医療はあちこちで問題を起こしながら制度はどんどん進んでいる。
 今日の新聞もテレビも、新しい制度に移行したので、新制度には助成制度の予算を計上する余裕は無いので廃止になったと言っている。
 私の妻は重度身障者で、この制度が出来た時に75歳に成って居なかったが、後期高齢者の医療に入らなければ、夫婦が二つの制度に別れていると保険料金が高くつくので奥さんも後期高齢者に登録したら、と言う事で後期高齢医療に入ったが、今日の新聞を見ると制度が違う事による身障者の医療補助が無く成るのではないかという危惧をもった。

 テレビでは人間ドックの助成が廃止され全国に波紋が広がっているという。

    

 新聞では、京都府の人間ドッグに関しての記事が載っていた。(こちらをクリック)
 記事の中の市町村からの助成金の割合の別に掲載する。

 

 国保という物は裕福な人々は少ない。中小や零細企業そして現役を引退した私のような老人が多い。だから保険金の少なく医療費も嵩むのは当たり前なのだ。そこに人生の終末を間近に控えた老いた者たちを一荷にまとめた後期高齢者医療広域連合なる組織は今日の記事を見ただけでも、老いた者たちを一荷一絡げに乳母捨て山に追いやる制度にしか写ってこない。
 どうも、バブルが弾け自民党は、それまでの泡まつ経営した付けを一番弱い生産性のない老人と言う名の国民に押し付けているとしか見えてこない。

  二部  出てくる出てくる(こちらからお入り下さい)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

 4月23日  二部  テレビ番組より

2008年04月23日 16時24分19秒 | 朝日新聞切抜とテレビの切とりと庶民の疑問
  4月23日  二部  テレビ番組より

 昨日、で私の書いた
【死刑廃止論者では有るが、昨今のように残忍な殺人が増えると心の中は死刑も有りなんと言う気になってしまう。】
 にたいし

これは、間違ったご認識です。

現在は、過去、最も凶悪犯罪件数が少ない時代を迎えております。

昭和30年代や戦前の方が、少年による凶悪犯罪の件数が、いまよりもずっと多かったのが事実です。
http://anarchist.seesaa.net/article/81320679.html
みな、テレビに洗脳されているだけですよ。

と頂いた。
 30年前半には凶悪犯の件数は確かに多いということは認識しています。しかし現在のように婦女子まで死体を切り刻む犯罪はなかったと思います。



 さて、先日の光市の裁判で弁護団は上告している。私たちは静かに成り行きを見守るしか術がない。

     

面白いのは、鳩山法務大臣が、

    

と言っておられる。
 ???イラクの名古屋高裁の判決の時に彼は何と言ったのかな。

 野村證券中国社員がインサイダー取り引き。公務員の不祥事の中に隠れているが、日本から見ても冷凍食品・チベット、オリンピック聖火リレー・中国は近くで一番遠くの国家に感じる。

    

 子供の頃に満州でよく遊んだ勤勉な中国人はどこに行ったのかな。政治は人の心も変える。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

08年4月23日 水曜日  悪い奴ほど太っ腹

2008年04月23日 16時19分57秒 | 朝日新聞切抜とテレビの切とりと庶民の疑問
08年4月23日 水曜日  悪い奴ほど太っ腹

 何となく新聞やTVを見て何となく、見、聞き、流していると不正が不正とは感じられなくなるほど、公務員関係の不正が報じられない日はないと言うか、ほとんど毎日報じられている。

  

 今日は、新聞もテレビも私たちの積み立てた健康保険料から、ナナ何と10億円もギャンブルに使い込んでいる人物がいたと言うことを報じていた。
 大阪市もあれだけ新市長が口を酸っぱく裏金の詮議をしているのに小額だが又出ている。公務員の神経はステンレスだ。

   

 此の問題のテロップと映像を集めたが、茨城国民健康保険団体連合会の理事長はじめ役員が頭を下げている。
 しかし、その損額の保証は保険料の積立金と言う事は私たちの積立金だ。自分達も監督責任が有るのだから弁済しなければならないと云う意識は全くない。(こちらをクリック)

 其の上、元社保庁職員の年金詐取と言っても、詐取した時は職員だったりだろう。

    

 もう一つ新聞記事の中には、国交省のキャリアが収賄。
 やはり、日本列島セイジウィルスで汚染されて、そのワクチンは我々が入れる一票しかないかも分からない。

二部 テレビ番組より(こちらからお入り下さい)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする