護憲+グループ・ごまめのブログ

護憲+・現憲法を守るグループの一人して、今後の社会の状況を戦時を経験した一人として社会を見つめていきたいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

07年11月30日 金曜日  防衛省物語。

2007年11月30日 16時30分52秒 | メディアのイラスト・グラフ・テロップ集
07年11月30日 金曜日  防衛省物語。

 長い間お休み致しご心配かけました。もう一つ体調は優れませんので体調に合わせてブログを書くことに致します。
 休みが多くなると思いますがお許し下さい。

 入院中に各社の新聞を読みあさりましたが、予算の多い省庁や多額の補助金の多いところには、甘いところに群がる蟻の如く不正と腐敗菌の温床.言うなれば腐敗酵母菌の温床という感じはいなめない。

 私たち庶民は国家の組織と言えば内閣総理大臣を頂点に各省庁がある事ぐらいしか解らない。
 防衛省の問題も防衛省のHPを開いてみても、行政の専門の人物しか分からないと感じた。と言う事は各省庁の官僚が思いのままにお金を使える温床になっているのがよく分かった気がする。

1・防衛省の中の組織図を参考に作り直したものを入れてみる。(ここをクリック)
 HP内の組織の説明
引用開始
【内部部局の局長等(大臣官房長、防衛政策局長、運用企画局長、人事教育局長、経理装備局長)には、防衛参事官(8人中5人)が充てられます。

内部部局は防衛省の機関の1つであり、官房長及び局長は防衛大臣の執務を補佐します。

大臣官房には衛生監、技術監、報道官及び審議官(4人)を置き、衛生監は衛生に関する重要事項について、技術監は技術に関する重要事項について、報道官は 報道関係者に対する広報に関する重要事項についての事務を総括整理し、審議官は重要事項についての企画及び立案に参画し、関係事務を総括整理します。

大臣官房は、事務官等の人事、法令案の作成、広報、政策評価等に関する事務を処理します。

防衛政策局は、防衛政策、防衛交流、自衛隊の部隊の編成・装備、情報の収集・分析、防衛施設の取得・管理等に関する事務を処理します。

運用企画局は、自衛隊の行動、国際平和協力活動、部隊訓練、情報通信等に関する事務を処理します。

人事教育局は、自衛官の人事、職員の補充、福利厚生、給与制度、教育、保健衛生等に関する事務を処理します。

経理装備局は、予算・決算、監査、装備品等の開発・調達・研究等に関する事務を処理します。】

引用終わり

2・しかし之を見ても事務方の組織しか見えてこない。以前朝日新聞の「ニュースが分からん」に防衛省の組織図が載っていた (ここをクリック)。しかしこれを見ても制服組の詳細は見えてこない。

3・新しい防衛省事務次官と朝日の記事の中に・防衛省「論理カード」配布。という記事が有ったので貼付けた。
 昔から此のような事件があったと思う。
 
 

4・朝日に軍事や防衛庁時代の事業を巡る記事が載っていた (ここをクリック)
 忘れてしまっているが、どの事件もトカゲの尻尾切りで終わった気がする。日本政治の象徴か。

5・地検の特捜部が防衛省に家宅捜査に入っている。

 

 一方。守屋元事務次官は容疑を認めている。しかし女房の方は友達におごってもらって何が悪いと言っているようだ。
 以前、大使夫人達は公私混同した事をやっていると週刊誌で見たことがある。日本の国家組織は薬では直せない耐性菌がまん延して、国家の土台まで腐敗菌とシロアリにやられている。

6・守屋夫人にまつわるテロップを集めてみました (ここをクリック)

7・1955年以降で証人喚問を受けた主な政治家 (ここをクリック)

8・自民党は新公務員法で天下りを無くなすといっている。しかし事務方はせっせと天下り先を作っていると言うことだ。(ここをクリック)
 と言う事は官僚は政治家のいうことなどは馬耳東風、マインドコントロールなど出来っこない。政治家は官僚に何か都合の悪いことを握られているのだろうか。
コメント   トラックバック (15)

明日、朝から別荘へ行って参ります。

2007年11月11日 12時03分49秒 | ごまめのぼやき
 明日、朝から別荘へ行って参ります。

 帰宅しましたら掲示板に書き込みますが、パソコンの扱い方を忘れてしまっているかも分かりません。? ? ?

  

 退院してブログを始めましたら今まで通りお付き合いお願いします。

コメント   トラックバック (20)

07年11月11日 会計検査院物語

2007年11月11日 11時16分51秒 | メディアのイラスト・グラフ・テロップ集
07年11月11日 会計検査院物語

 今日は、昨日のテレビ番組を主にしてお送りします。
 11月9日に会計検査院から不適切経理が発表されました。民主党の小沢氏問題で世間の目はそちらいっていますが、昨日のみのもんたのサタデー・すばっと、でこの問題をやっていました。そのテロップを取り出し編集してお届けします。

 我が家は、20数年前から塩分の多い市販のパンは、塩分を極力少なくしなければならない病気を持っている人を抱えていると市販のパンは多くは食べられませんので、自家用パンを焼いています。
 最近、天然酵母に凝っていますが、パン種を作る時に雑菌が入ると使えなくなります。
 よく考えると、今の政界は、パン種に例えますと容器も水も空気も雑菌に侵されて正常な酵母菌が増えてこない状態で使い物にならなくなったパン種と同じだと感じます。
 何を言いたいかと申しますと、腐敗菌は最初は一つかも分かりませんが、其れが1が2となり4となり8・16・32最後は手を付けられなくなり、廃棄しなければならない、現在の政治や社会全般まで雑菌の繁殖したパン種で使い物にならなくなり廃棄処分寸前状態だと言いたいのです。

 今日のブログは、MBSのサタデー・すばっと、が4年ほど前から追跡している社保庁等の不正の一つをやっていましたので、その中のフリップを物語風にまとめてみました。

1・その前に10月から報道2001の関東府県の投票予定の今日の予定調査をのせます。

    

2・其れと、10月分の最後の週の一周抜けましたが過去の分四点纏めて載せておきます。小沢問題など政治家の動向や政治問題の移り変わりが顕著にあらわれているのではないでしょうか。 拡大は(ここをクリック)
 
       

3・会計検査院からの不適切経理 其の1・テロップに説明を入れてありますから御覧になって下さい (ここをクリック)

4・会計検査院からの不適切経理 其の2・厚労省の言い分 (ここをクリック)

5・守屋さん・嫁はんまでが・事務次官。ドラマの社宅マンションの部長夫人と同じだ (ここをクリック)

6・船場吉兆の不適正表示 (ここをクリック)

7・吉兆・加ト吉、今日はこの二社だが現在のような食生活、それに家庭を省いた食料廃棄物が年間1140万トンもあると言う事は、企業にすれば如何に廃棄物を少なくするかが問題になります。長年この問題は裏に隠れて見えなかったので、各企業は不正に対して麻痺になっていると思いますから、まだまだ表面に出てくる企業が有るでしょう。 (ここをクリック)

 もう一つ、みなさんどう思われますか。4・船場吉兆の不適正表示を挙げたのは、
「牛肉みそ漬」「地鶏のみそ漬・地鶏のすき焼き」
以外は、表示順番などどうでも良いことのような気がします。重箱の隅を突っ突く様な方案よっぽど官僚は暇なのなのでしょう。


 ブログ日程のお知らせ。 (ここをクリック)
コメント (1)   トラックバック (8)

07年11月9日 二部・小沢氏の言い訳集

2007年11月09日 10時59分42秒 | メディアのイラスト・グラフ・テロップ集
07年11月9日 二部・小沢氏の言い訳集

 昨日のTv番組から作ったが、此の様な問題は一日経つと古くさくなってしまう。しかし折角作ったのだから掲載する。

1・小沢民主党大費用のいいわけ (ここをクリック)

2・福田首相ボケ上手と、生真面目小沢 (ここをクリック)

3・朝日新聞の小沢氏説明による党首会談に至る経緯 (ここをクリック)

コメント   トラックバック (5)

07年11月9日 金曜日 先週の時事放談より

2007年11月09日 10時30分17秒 | 朝日新聞切抜とテレビの切とりと庶民の疑問
07年11月9日 金曜日 先週の時事放談より

 大連立の仕掛人は誰だと物議をかもしている。新聞には渡辺氏と森元首相それに中曽根元首相の政財界のタヌキおやじが絡んでいる様な報道が多かった気がします。

 時事放談は早朝5時30分なので余り視聴者は少ないと思いますが、この番組や5大紙の社説を長年取り込んでDVDに保存しているので、改めて8月16日の社説など読み起こしてみました。
 4日、日曜日の時事放談には渡辺氏と中曽根元首相の対談でした。内容はねじれ国会と守屋問題。

     

 その中で司会の御厨貴氏が「連立の仕掛人は貴方ではないのですか」との問いかけに、読売グループ本社会長・主筆の渡辺恒雄氏は、「わしゃしらん」であっちを向いていたが、自分が書いた読売新聞の8月16日の社説を見ると分かると言っていたのは何を語るのだろうか。

 11日・日曜日には過去ログに入って動画映像が新しいのに入れ替わり動画部分がなくなるようです。それまでにTBS時事放談から (ここをクリック)両氏の話の一部が入っているので、渡辺氏が社説について語っています。
 
   

ページに両者の映像に入っています。

 それと、8月16日の社説の社説、全文挙げるのは転載になりどうかと思いますので、その一部を引用いたします。

 【以下引用開始】

大連立 民主党も「政権責任」を分担せよ(8月16日付・読売社説)

お盆明けの政局が、内閣改造・自民党役員人事へ向けて動き出している。安倍首相は、これによって党内の求心力回復を図りたいということだろう。

だが、首相が求心力の回復に成功しても、参院の与野党逆転状況に変わりはない。法案はすべて民主党の賛成を取り付けるか、参院での否決後、あるいは参院送付の60日後に、衆院で再可決するしかない。その再可決の手法も、そう簡単に使えるものではあるまい。

予算案は衆院が優先するといっても、予算関連法案が成立しなくては、予算が執行できない。国民生活にも重大な影響が及ぶことになる。

仮に、与党が次の解散・総選挙以降も衆院での多数を維持し続けられるとしても、3年後の参院選でも過半数を回復するのはきわめて難しい。6年後も難しいだろう。

となれば、国政は長期にわたり混迷が続くことになりかねない。

こうしたいわば国政の危機的状況を回避するには、参院の主導権を握る野党第1党の民主党にも「政権責任」を分担してもらうしかないのではないか。つまり「大連立」政権である。

自民党は、党利を超えて、民主党に政権参加を呼びかけてみてはどうか。

衆参ねじれ状況は、民主党にとっても、苦しい対応を迫ることになる。

対決姿勢、政府・与党への揺さぶり戦術だけでは、政権担当能力を疑われることになる。国民生活や国益に配慮して、現実的な妥協をせざるを得ない場合も少なくないだろう。でなければ、国政混乱の責任だけを負わされることにもなりかねない。

しかも、いま直ちに解散というならともかく、いつまでも現在のような追い風が続くとは考えにくい。1年後、2年後の総選挙に勝てるという保証はない。

民主党にとっても、政策理念を現実の施策として生かす上で、大連立は検討に値するのではないか。

【引用終わり】


 朝日新聞の連立仲介の二人の影。 (ここをクリック)

 二部・小沢氏の言い訳集へ (ここをクリック)
コメント   トラックバック (2)

07/11/07 第二部 小沢氏辞意撤回

2007年11月07日 15時46分25秒 | メディアのイラスト・グラフ・テロップ集
07/11/07 第二部 小沢氏辞意撤回

 自民党の一党独裁は日本列島を破壊する恐れがあるので、民主党に期待していたが、この三、四日の小沢氏の動きは、民主党を応援していた民衆にどのような影響を与えたのだろうか。
 民主党は自民党に塩を送ったのは間違いなく、自民が息を吹き返す恐れがある。民主の若手は一生懸命にやっているのだがから早く立ち直ってほしい。

1・今日の朝日の大見だし。

 

2・鳩山幹事長の発言 (ここをクリック)

3・朝日の自民、民主両党首の浮き沈み (ここをクリック)

4・朝日新聞に載っていた厚労省の文書管理規定による保存期間の主な基準 (ここをクリック)

5・朝日新聞に載っていたアフガニスタンのISAF司令部とPRT拠点 (ここをクリック)
 小沢党首が国連決議があればとある。私がいつも思うのだが、このイラストでも分かるように現在世界で武力が介入されるところにはソ中の共産系大国は参加していない。其れでも国連で決議されているか不可解なのである。
 
コメント   トラックバック (7)

07年11月06日 火曜日 昨日の新聞とTVと民主党

2007年11月07日 15時34分16秒 | メディアのイラスト・グラフ・テロップ集
07年11月06日 火曜日 昨日の新聞とTVと民主党

 民主党が揺れている。
 庶民が外野で見ていると、民主党は自民党の作戦にはまり込んだ感じがする。

1・ 実際に二人の間で何を話したかは等の本人しかわからない。スーパモーニングに二人の主張の食い違いのテロップがあった。

  

2・朝日新聞の・党首会談の内容をめぐる主な説明 (ここをクリック)

3・朝日新聞の・小沢氏の辞意をめぐる民主党執行部との主なやり取り (ここをクリック)

4・テレビ番組のテロップ民主党関係者の愚痴 (ここをクリック)

5・番組が見た小沢問題に対する各新聞の視点 (ここをクリック)

6・慌ただしい中で給油新法の対案を民主が出した 



7・東洋ゴムも耐火材の偽装をやっていた。
 食物関係は余るほど大量に作ることが、製品のダブつきになり、食べ物を大切にする習慣が身に付いているのと、捨てることによる損失を考えると、食べ物の偽装は後を絶たない感じがする。
 しかし、建築資材や設計などの偽装は監督官庁の表に出ない不正を行者ぐるみしていると不正が正常に感じ感覚が麻痺してしまう。顕著に現れているのが社会保険庁だろう。監督官庁が襟を正さなければ偽装や賄賂など命に直接関わりのない不正は延々継続するだろう。 (ここをクリック)


8・朝日新聞のニュースがわからん!に「RDD」世論調査はどんな方法かの説明イラストが載っていた。読者の皆さんはお解りと思うが貼付けてみた。文字で書くと分かりにくいが,視覚で説明すると分かりやすくて好きだ。 (ここをクリック)

 昨晩、民主党代表が辞意を撤回している。鳩山幹事長の動きのテロップをまとめて書き込んでみた。 }第二部へ (ここをクリック)
 
コメント   トラックバック (7)

07年11月5日 月曜日 民主党騒動今日の番組から

2007年11月05日 16時19分07秒 | メディアのイラスト・グラフ・テロップ集
07年11月5日 月曜日 民主党騒動今日の番組から

 此の様な問題は、刻々事態が変わるので明日にしようと思ったが今日に揚げる。

 私のブログで何度か小沢氏は自民党政権を持続するための野に放たれた里忍で、野党の中で政権を取るか持続しそうになると裏からぶっ潰す、今回も顕著にそれが現れている。
 この問題で民主の支持率は下がるだろう。

 彼は政治資金で不動産を買い党の心証を悪くする。守屋問題で取りざたされている山田洋行からの政治献金、自衛隊の海外派兵に対する考え方は見る角度によっては自民党より悪く感じること多々ある。


 2007年10月30日 に書き込んだ 新聞切抜きとテレビの切り抜きと庶民の疑問


 昨日も同じ番組で同じたかじんのそこまで言って委員会に(元・防衛庁審議官)太田述正氏が出ていた。
 彼の話を聞いていると、不正は官僚は当たり前の行為であり不正だとはとらえていないらしい。
 守屋問題でも与野党を問わず自民党に在籍した防衛関係の議員は何かに関わっている。小沢氏の辞任を好意的に判断すると、守屋問題が本格化すると、己に類を呼び民主党に不利になると判断したともこの番組を見て感じた。

 私は、守屋問題が本格化すると多くの政治家に飛び火するのを防ぐために辞任という行動を取ったとも考えられるのではないかとも思っている。


元・防衛庁審議官・太田述正(のぶまさ。58歳)
の中のブログに小沢氏の書き込みがある。


たかじんのそこまで言って委員会。

辛坊たまらん!もっと言っても委員会のCLICK NOWのPLAY・・・
(関西版のこの番組、だいたい右寄りの番組だ。しかし極端に左寄りのことを言うのと、各々のパネラーが好きなことを言っているのが面白いので見ている。嫌いな爺さんも出ているが?)

今日の切り抜きは番組の中から編集しました説明抜きです。

1・小沢代表の言い分。 (ここをクリック)

2・巻き込まれたか巻き込んだか。福田首相と鳩山さん (ここをクリック)

3・外野席からがやがやと (ここをクリック)

4・テレビから見た新聞の反応 (ここをクリック)

5・番組のパネラーの反応 (ここをクリック)

コメント   トラックバック (12)

07年11月5日 一日遅れのテロップ集

2007年11月05日 09時03分27秒 | メディアのイラスト・グラフ・テロップ集
07年11月5日 一日遅れのテロップ集

 昨晩から民主党の小沢党首の辞任で政界はひっくり返っているが、そのテロップ集は後ほど。

1・報道2001の関東府県の投票予定だが来週の番組のときはどうなっているのだろう。その結果で民意がどうなっているかが狭い範囲だが推測できる。

 しかし、私は来週の月曜日にOpで入院しますので病院へ行くまでに書き込むように努力します。

   

2・朝日新聞の2日の党首会談を巡る動き (ここをクリック)

3・MBS時事放談の守屋問題のテロップ (ここをクリック)

4・朝日新聞の各都道府県の連立政権協議に対する評価1 (ここをクリック)

5・朝日新聞の各都道府県の連立政権協議に対する評価2 (ここをクリック)
コメント   トラックバック (1)

07年11月4日 日曜日 両党首の密談で、守屋の影が薄くなる。

2007年11月04日 09時11分46秒 | メディアのイラスト・グラフ・テロップ集
07年11月4日 日曜日 両党首の密談で、守屋の影が薄くなる。

1・ 朝日新聞の中見出しの中に「額賀・久間氏側に車代」「参院も守屋氏喚問」とあった。
 また、別のページには民主「政権交代に逆行」とあった。
 
 

 考えると、福田。小沢両党首の密談問題でメディアの関心は全部そちらに行ってしまった感じなのだ。折角政府を窮地に陥れるチャンスなのに小沢氏自らそのチャンスの逃し、その芽を摘んだと思う。

 よく観察していると、ひょっとしたら、福田首相は一筋縄では扱えない政治家かも分からない。
 民主党も党首の今回の密談問題で政権交代が遠のいた感じは否めない。

 しかし、今日(4日の日曜日)の時事放談では中曽根元総理と渡邊読売グループの総帥の階段で、司会の御厨貴氏が渡邊氏に密談の仕掛人はお二人と言う情報がと言っていたが、政治のどす黒さを感じた。

2・密室対談に関わるコメント集 (ここをクリック)

3・密室対談に関わるテロップ集 (ここをクリック)

4・密室対談に関わる外野のコメント集 (ここをクリック)

5・密室対談に関わる番組が取り上げた社説。対応の違いが鮮明だ 

 

6・朝日新聞の「ニュースがわからん」の、もし連立になった時の院の構成。もし連立すると反対意見がどうなるかだ。考え方によると独裁政権と全く同じになる。 (ここをクリック)

7・アメリカのゲーツ国防長官談。
庶民の私から見ると、自国で給油もできないなら何故戦争をしかけたのか。平和には別の手段が有ったのでは。

   

8・朝日新聞の解散・総選挙をめぐる政治スケジュールのシミュレーション (ここをクリック)

コメント (1)   トラックバック (6)

07年11月3日 民主と自民の両党首が公然と密会

2007年11月03日 09時18分04秒 | メディアのイラスト・グラフ・テロップ集
07年11月3日 土曜日 民主と自民の両党首が公然と密会

 今日も昨日の朝日新聞とテレビ番組から私の個人の偏見と我侭で取り出してお送りします。

1・民主と自民の両党首が公然と密会している。(秘密に密会しているよりましかも分からない?笑い)昨日夜の報道では、福田首相が大連立を提唱していたと言っていたというが何を考えているのだろう。
 今、連立している公明党。バックに宗教が付いているからもっているのだ。
 (宗教という人間の心理に絡むものが政治と結合するとどうなるかは、現在の世界情勢を見ればよく分かる)
 社会党が自民と連立した後、国民から自民と同じなら自民の方がましではないかと見放されたのが現在まで続いて立ち直れない状態になっているのをどう考えているのだろう。
 以前のブログに書いたと思うが、小沢氏は自民党から自民党政権続けるために差し向けられた影忍者なのかもわからない? ? ?。

 私の小沢氏が好きになれないのは、密室で会合する自民党的体質が信用できないのである。 (ここをクリック)

2・政治の一周間の動きのテロップ

  

3・ガソリンが上がる。これは中東問題、急発展している中国・インドの地球上で最も人口の多い国家の消費が増えたことが引き金になっている。
 その影響であらゆる物野値上げがスタートし始めたのである。

 しかし、民間企業の平均収入は左下がりだ。民間も大企業は給与が上がっている。其れでいて平均給与が下がっていると言うことは、低所得者の収入がかなり落ち込んでいると言うことを表していると思う。

 だが、一方先日公務員の給与アップが新聞に載っていた。日本も職種による貧富の格差が拡大していることを此のテロップ群が表している。 (ここをクリック)

4・テレビ番組がとらえた各紙の切り抜き (ここをクリック)

5・テロ対策法の6年間

  

6・朝日新聞に載っていた海自補給艦の派遣状況。そのままでは見難いので少し手を加えてある。 (ここをクリック)

7・社会面から。本当に日本人てどうして此処まで変わったのか。
 意味不明の殺人事件や尊属殺人が日常茶飯事に行われている。
 一方、偽装、特に食に対する偽装があらゆる職種で起こっている。私の子供の頃は、有り余って捨てるほどメーカーも作っていなく、品切れのときが有った。
 しかし、現在は食品を扱う、あらゆる職種の裏に賞味期限切れの品物が捨てられている。と言うことは、庶民の好みも変わるが、社会が品切れ状態を許さない事も影響しているのかも分からない。
 とにかく、食に関する店舗やの裏口に期限切れの廃棄物がある限り、交通違反と同じく見つかったときが不運だと偽装は延々と続くだろう。
 それと同時に今の様な食生活をおくっていると自然は人類に鉄槌を下すと思っている。 (ここをクリック)

8・朝日新聞の「ニュースがわからん」に憲法改正の流れが載っていたので張り付けてみた。 (ここをクリック)

コメント   トラックバック (9)

07年11月2日 金曜日  120億円バイバイ 値上げの秋

2007年11月02日 05時21分29秒 | メディアのイラスト・グラフ・テロップ集
07年11月2日 金曜日  120億円バイバイ 値上げの秋

1・薬害C型肝炎関係を集めた。政府が国家の責任を認めたのは評価はできる。これは参議院で大敗した自民党が国民に向けて人気取りのパフォーマンスだとおもう。
 国民は之にだまされてはいけない。これは政府として当たり前のことを言っているだけだ。 (ここをクリック)

2・年金問題の検証委員会が最終報告を出した。責任問題について玉虫色はうなずけない。
 読売新聞には、の中で今でもさぼっていて、体質は変わらないといっている社保庁職員がいるとあった。
 奈良市の職員が以前、不正に休暇を取ったり、中抜けして問題になり処分されたが、先日のテレビではほとぼりが冷めると又やっていると言っていた。
 テレビのインタビューに「サボっても首にはならないから」と答えていたが、公務員法は根本から考え直す必要がある。 (ここをクリック)

3・120億円 バイバイ

   

4・米軍基地に異論を唱える自治体に交付金はやらぬと防衛庁は宣っている。いよいよ牙をむいてきた・ (ここをクリック)

5・番組で、舛添大臣の生出演のときのテロップの判読できる部分を取り出してみた。
 大臣が変わるとこうも違うものだと言うことが今回の厚労省大臣と過去の大臣とを比べればよく分かる。今後の大臣の行動を見てみないと分からないが、良いところは褒めねばならないだろう。
 と言うことは各省庁にも言えることで、殆どの省庁はキャリアに振り回されている大臣かも分からない。 (ここをクリック)

6・自衛隊幹部にGPSを持たせ何時でも行動を把握することに幹部の中には反対しているという。
 国民を守るというなら当たり前だとも感じるが。 

   

7・秋から値上げが始まる。来年から電気もあがるそうだ。 (ここをクリック)

8・スペインの列車爆破テロの判決・禁固4万3000年?

  

9・朝日新聞に宙に浮いたサンプル調査の円グラフが載っていた。グラフは長ったらしく解説した文章より大まかなことは端的に分かりやすくて好きだ。 (ここをクリック)

コメント   トラックバック (12)

07年11月1日 木曜日 一日遅れのブログ 鳩山さんよ

2007年11月01日 09時47分11秒 | メディアのイラスト・グラフ・テロップ集
07年11月1日 木曜日 一日遅れのブログ 鳩山さんよ

 多くの方が鳩山法務大臣のことについて語って居られますから、私はテレビ番組のテロップの彼の発言を纏めてみました。

 法務大臣がこのような発言をする。

 そして防衛省を含めて各省庁は不祥事があっても、総理はじめ担当大臣が、それは聞いていなかったという発言があり、ガセネタでなく真実それも重要な案件が本当に官邸まで揚がってないと言う事は、日本の国家はシビリアンコントロールは全くできない国家だと言える。

 と言う事は、軍隊と言う暴力集団に対して文民統制ができるか、それは出来っこないと言うことだろう。
 昨日、名古屋空港で軍用機がテスト中に事故を起こした。昔、戦闘機の訓練空中戦の衝突事故を見たが、テスト飛行と言っても軍用機と一般空港との混在は無理だと言うことをこの事故が証明している。
 それにしても一機オシャカになると120億円がパーとなる、軍隊は資源を浪費して自然も破壊する世界で一番勿体ない施設は軍隊。全世界の軍事費を民政や自然破壊防止に使うとどの様名ことが出来るか、何方か試算してみて下さい。

 先日もTVで言っていたが、日本はアメリカに次ぐ軍事予算の国家だ。私は日本の自衛隊は戦える軍隊でないと思っているが、アメリカと組している日本を見た周辺国家は軍事予算1位と2位の国家が組している日本を安全な国家とはみないだろう。

説明は致しません。見て何か感じて頂いたら有り難いと思います。

1・鳩山法務大臣の発言その1 (ここをクリック)

2・鳩山法務大臣の発言その2 (ここをクリック)

3・鳩山法務大臣の発言にたいして外国の反応 (ここをクリック)

4・舛添大臣こっそり開催

    

5・新聞から血液製剤フィプリノゲン (ここをクリック)

6・新聞から「広辞苑」の移り変わり (ここをクリック)

7・新聞から各国の月探査計画 (ここをクリック)

コメント   トラックバック (10)