ふるやの森
地球文明の再生に向かう
(当ブログはリンクフリーです、また相互リンク先を募集中です)
 



(Google翻訳による)

ダン・ベリスチ、微生物学の博士号を取得し、米国の秘密軍事の元従業員、エイリアン、タイムマシン、秘密の政府の計画と人間の絶滅についての素晴らしい不可解な詳細。
 

Dan Burischは、1964年にカリフォルニアで生まれ、ネバダ州ラスベガス大学で微生物学と心理学を学んだ。 1986年に卒業し、ニューヨーク州で1989年に微生物学の博士号を取得しました。

幼少時からのスポーツファン、彼はバスケットボールをした。しかし、彼の真の情熱は科学であり、5歳の時に彼は最初の顕微鏡を与えられ、その後彼は後にロサンゼルス微生物学の最年少メンバーになった。

1986年、彼は米国のいわゆる「秘密の」政府であるラスベガス大学で予期せぬ訪問を受けた。これらの男性のうちの2人は、軍服制服で、才能を最大限に働かせる秘密のプロジェクトで働くことを提案しました。 1987年、刑務所の仮釈放に関するネバダ州政府事務所で働き始めました。 1989年、彼は組織サンプルを受け取り始めました。 Burischは別の場所でそれらを調べて、同じものの起源の場所に報告書を送った。 1989年、彼は秘密のプロジェクトといわゆるシャープストームに取り組みました。しかし、1994年、彼は地下51階にある "Century IV"に連れて行き、そこでは "水族館"プロジェクトに取り掛かりました。

そこでは軍隊が船舶や地球外の存在を所有していたことを知った。ある部門では、星系Z Reticuliの存在であるオリオン(Orion)と呼ばれる存在についての情報がありました。また、アイゼンハワー大統領の同意書の写し、P-50と呼ばれる存在、いわゆるオリオンズ。
ガリレオの湾と呼ばれる場所で、Burischはさまざまなタイプの宇宙船を見ることができました。そのうちの1つは、Bob Lassar(80年代にArea 51を作ったNasaの元従業員)の船でした。彼が見た船のもう一つは、1947年にロズウェルで墜落した船でした。

参照►FBIの文書は、地球外生命体の存在を明らかにし、その起源と技術

Burischによると、私たちは誤った宇宙人の概念を持っています。それは、エイリアンと地球外生徒が同じではないことを明確にしている。しかし、エイリアンは他の惑星から来た人間であり、地球外生命は将来的に人間であり、特定の問題を解決するために時間通りに移動するが、地球から来たものである。なぜなら、これらは実際には人間の進化何千年も

彼らは4つのグループに区別されます。彼らは文字Pで分類されます。文字Pは、現在の時間と将来を意味する年を意味します。たとえば、ロズウェルはP-24です。つまり、現在の時刻に24000年を加えたものです。他はJ ROD P-45、J ROD P-52、P-54として知られています。

彼は、これらのJRODは非常に苦しい病気に苦しんでいると言い、治療を見つけるためにこのプロジェクトに参加しました。彼は、これらの存在の女性の血液サンプルを採取したと主張し、2年間は、このプロジェクトを研究していました。

彼は友好的な関係を築くようになったと確信し、顔を合わせた会議の1つでは、この議論は彼に跳躍するプロトコルをスキップしました。彼はテレパシーで大量の情報を伝え、そこでは人類の3分の2が核破局で死亡したことを知ることができた。

人々の一部が生き残るために地下に隠れ、他の人たちはそれを表面上でやった。 24000年後、地球上の最も先進的な存在は、時間がたつにつれて移動することができ、1947年にロズウェルに旅したのです。ロズウェルの船は本当にタイムマシンでした。彼らは別の惑星から来たのではなく、地球から来た。

SEE►Hayu Marcaの「Stargate」とFBIとの関係:次元間旅行の証拠? (ビデオ)

「ロズウェルの翌日」という本を書いたフィリップ・J・コルソ大佐(1914年 - 1997年)によれば、存在は時空を旅することになった。彼らには2頭の脳があり、そのうちの1頭が船を制御していました。そしてそれらは再現されませんでした。彼はまた、船が技術進歩の鍵であることを確認した。

他のグループ消滅に「生存」、月に進化し、火星と最後にオリオン、からP-52、またはオリオンズは地上であるにもかかわらず、これらの点を植民地化、こと。

P-45は、核のカタルシスがその存在を正当化するために私たちの未来を通過するために、最もマキアベリシャンであり、喉が渇いています。これらは大多数の拉致事件の原因となっている。彼らは感情的な共感がない。

アイゼンハワーは、明らかな核災害を避けるために、これらの地球外グループと会った。この会議では、文明間の外交的議論が行われ、何が起こったのかに苦しみも覚えていなければ、人間を拉致するための合意が採択された。

オリオンズは、アイゼンハワー大統領に、約8センチメートル、さらに8センチメートルの長さの立方体を与え、将来を予測することができました。彼らは自分たちの生活の中でうまく選ぶことができるように、豊かで強力なものの間を通過しました。

参照►フィリップ・ジェームズ・コルソ、ロズウェルで生命のない地球外の身体を見たと主張した人の話

Burischは "Majestic 12"の命令で直接作業しました。彼の最も重要な声明の1つは、「スターゲイト」に関連するものです。彼らは地球で作られた装置ですが、地球外の技術があります。

Burisch博士によると、それらを作る方法に関する情報はSumeriasの表にあります。彼らは他の惑星外の文明とのコミュニケーションに使用されていました。それらを使用すると、ワームホールにアクセスできます。この巨大な装置の隣には、オブジェクトをワームホールに投げ込んで他の星に移動したり、人や物をある場所から別の場所に一時的に移動させたりできるプラットフォームがありました。

しかしBurischは、それはあまり信頼性がなく、実験の1つの間に人が死ぬのを見たと言います。このデバイスは「Looking Glass」とも呼ばれ、将来のイベントの可能性を見るために使用されました。彼らが見たように、これらのスターゲイツのために大災害が起こるでしょう。医者によると、地球上に50人のスターゲイツがいる。

すべてのスターゲイツは明らかに解体されているが、我々は今日でも絶滅の危機にある。

ミゲル・アンヘル・フエンテス

Ex trabajador del Área 51 Habla sobre los Extraterrestres, Stargate y el Cubo de Orión

参照



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




銀河連邦司令官:ロード・アシュタル

私はアシュタル。

 I AM Ashtar.

私がジェイムズに投稿を遅らせた理由は、私自身がメッセージを伝えるべきか、別の者に頼むべきかという最終決断がつかなかったためです。しかし、現在起きている事態とこれから起きる事態を考えて、今まさに進行しているシフトと変化の意味を、私アシュタルから皆さんにお伝えするのが良いと決めました。

皆さんがライトワーカーや光の戦士として活動する上で、現在の瞬間が重要であるのは、すべての皆さんがアセンションのプロセスを前進し続けていて、それが皆さんが今地球にいる目的だからです。これまで何度もお伝えしたように、現在はその最終ラインに本当に到達していて、皆さんのそれぞれが自分の使命を達成しようとしている最中なのです。

皆さんは、今自分が果たすために生まれてきた使命を思い出して、それを実行すべき瞬間にあります。それが今ここで求められていることです。それは将来訪れるのではなく、今ここで起きているのです。あなたも今ここにいるのです。

あなたは、今目覚めるべき瞬間にあり、この惑星の他の多くの人々が目覚めるのを支援する時にあります。すべては意識に関わっていて、意識の動きによって発生しています。あなたの意識と同様に周囲の人々の意識の動きによって・・できるだけ多くの人々の意識の上昇を支援することで、あなた自身も上昇していけます。

 私たちの宇宙船から起きていることと変化のすべてを見下ろすと、地球がこれまでとは別の惑星になったように見えます。私たちには、ガイア地球は新しい理解と新しい高い振動数に生まれ変わったように見えます。そして、地球が高い振動数に生まれ変わったように、地球上にいる皆さんのすべても新しい高い振動数に変わりつつあります。くり返すと、皆さんが新しい振動数に共振する限り、その変化に沿って進化できるという点が、大切です。言い換えれば、もし共振できなければ、高いバイブレーションを経て、5次元さらにそれ以上の次元へ移行しようとする地球の進化から取り残されてしまうのです。地球のバイブレーションの上昇に共振するようにしてください。

今進行しているアセンションのプロセスに参加するために皆さんが生まれてきたことは、言うまでもありません。皆さんのすべては、そのために備えて訓練を受けていますが、現在の瞬間はその記憶を呼び返して、まだ変化に順応できない人々を支援するように求められています。まだ新しいエネルギーに対処できずに混乱している人々に、起きていることは理由があって起きていると説明してください。

起きていることは、そのようになるように調整されています。何事も偶然には起きません。その点を理解してください。皆さんの人生の全体が、皆さん自身とそのハイアーセルフ、そしてハイアーセルフと共に活動する高次元の存在達が一体となって、皆さんの内側でプロセス全体を調整しているのです。だから、皆さんは孤独ではありません。誰一人として孤独であった者はいないのです。

私たち、アシュタルコマンドの乗務員と天界の存在たち、アセンドマスターとアガルタファミリーたち、光の存在すべてがアセンションのプロセスを支援しています。ただ観察するために参加したメンバーでさえ、同様にこのプロセスを支援しているのです。自分自身で行動を起こさない人々も、そのプロセスを支援している理由は、思念自体が意識の変化とシフトに作用するからです。どんなに幼い者たちも、変化に無関係に見える人々も、変化をもたらしています。そのことを理解していただきたいのです。

この呼びかけを受け取った皆さんは、ぜひ一歩行動へ踏み出すようにお願いします。今は何らかの行動を起こす時です。まだその用意ができていない皆さんも、想念、感情、理解と知識によってアセンションを支援することができます。目覚めることで、意識の上昇をもたらすことができるのです。

ジェイムズがかつて伝えるように促され、チャールズも何度も要請されたメッセージがこれであると理解してください。友人、兄弟姉妹の皆さん、このすべてがプロセスなのです。すべてが、皆さんが移行しているアセンションのプロセスであり、自分でどう大きいか小さいかを判断するにせよ、皆さんはプロセスの一部であり、ここでアセンションに参加しているのです。私のコマンドの乗務員に地位の違いが無いように、アセンションの参加者に大小の違いはありません。私たち銀河連邦艦隊の乗務員のそれぞれに果たすべき役割があるように、皆さんの1人1人にも役割が与えられているのです。

皆さんに今お伝えしたいことは、これから何種類かの重要な公式発表が行われることになります。その発表が実現すると、地球上の多くの人々はショックを受けることになります。そして、それこそが皆さんの備えてきた、そして備えるべきイベントだったのです。皆さんは自分の外側と内側で起きる変化の両方に備えるよう求められてきました。今からでも備えてください。シートベルトを締めるのは今です。事態は岩道のように(不安定に)感じられるかもしれません。でも恐れることはありません。ただ起きることは皆さんの目覚めさせるためで、これからのシフトと変化に備えるためだからです。その時が、今なのです!

私はアシュタル。皆さんと共にいる時をいつも楽しんでいます。数多くのメッセージでお伝えしたように、これから訪れる時を私たちは待ち望んできました。私たち銀河連邦は、皆さんの目の前にいて、宇宙船は多くの場所に着陸する準備に入っています。中には裏庭で宇宙船を迎えることになる皆さんもいます。

これが皆さんがこれまで備えてきたイベントだったのです。皆さんがアセンションのプロセスを通過するにつれて、このような進歩がますます続くことになります。進歩と呼ぶ出来事は、皆さんの周りで起きるだけではなく、皆さん1人1人の毎日の一瞬ごとの生活の中で体験するプロセスとなるでしょう。

アシュタルコマンドより。私のすべての平和と愛をこめて。

(訳:古谷)

Ashtar / Upcoming Announcements Will Shock Many Across The Planet

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )